6年生 夜驚症

レス18
お気に入り31
トピ主のみ6

がんちゃん

子供

末っ子三男坊、6年生の夜驚症についてです。
二学期が始まった頃から夜驚症と思われる症状が出るようになりました。
現在の症状ですが、二学期が始まった頃から、兄弟3人で寝ている三男が、寝入ってから1〜2時間すると急に私の部屋に来て、怖い、怖い!と恐怖を訴えてしがみついてくるようになりました。
最初は怖い夢でも見たのだと思い、電気をつけて落ち着かせ、怖い夢見た?お化けでも見えた?と聞いても、う〜ん、分からない、と言います。落ち着いた後はすぐに寝つき、朝まで起きません。
翌朝は、夜中の出来事は覚えておらず、俺なんで母さんの布団で寝てるの?と言うぐらいです。
一度や二度までは、ストレスかな、疲れかな、と思いましたが、症状に程度の差はあれど、次第に毎晩起こるようになりました。
かかりつけの先生に相談し、気持ちを落ち着かせて寝つきを良くする抑肝散という漢方も処方してもらい、しばらく飲ませましたが、効果はありません。漢方なので長期間飲まないと効果が得られないのかもしれませんが…
この1ヶ月あまりで、朝まで起きなかったのはたったの3日です。
幼い頃から夜中に急に愚図りだし、声をかけても聞かずしばらく愚図った後再び眠りにつく、ということは時々ありましたが、6年生にもなってこのような強い症状か出たことが心配です。脳波検査も受け、来週結果を聞きに行きますが、日中はとても元気で、てんかんや発達障害などの症状も見られません。性格は、甘えん坊、泣き虫ですが、負けず嫌い。
学校でも特にいじめや嫌なこともないようです。
今月末に修学旅行があるのでとても心配です。担任には話してあります。来月には学芸会も控えているため、緊張もあるかもしれません。
夜驚症を伴って学校の泊まり行事に参加したことのあるお子さんの経験談や心構えなど聞けたら幸いです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:1146639583

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 修学旅行は休む

    多分、私の意見は後ろ向きだと思いますが、こういう見方もあると軽く読んでください。

    私が親なら、修学旅行を休ませます。理由は病気ということで。

    お子さんが参加できなくてかわいそうなのは重々承知です。

    でも,小6の子が夜中に怖がって騒いだりすれば、同級生に知られますよね。病気を理解できる子はいないと思います。そして、そのことでいじめられる可能性は小さくないと思います。来年地元の中学に上がるなら尚更です。

    ユーザーID:6401837328

  • 5年生の宿泊学習の時に出ました

    もう、何年も前の話になりますが。

    5年生の1泊宿泊学習で、ウチの息子は症状が出たと、友達から聞きました。
    毎日、症状が出るわけでもなかったので、特段、先生にも伝えていなかったのですが、同室だったお友達に、私が直接、こうこうこうだったんだよ、と聞きました。
    返答は「あら、また寝ぼけてたか。たまにあるんだよね〜」みたいな、いつものこと、っていう調子で返事をしました。

    同室だった他の友人や、親御さんからは、特段、何も言われませんでしたし、その後の修学旅行で出たのかは、知る由もありません(笑)。
    また、何かやらかしてても、同じようなメンバーだったので、また寝ぼけてるな、と思われただけだと思います。
    もちろん、友人関係でイジメが起こったということも、ありませんでした。

    ちなみに、中学生になってしばらくしたら、パタッと症状は無くなりました。

    大変だと言ってグルグル走り回ったり、突然、静かにして!と、家族に注意して回ったり、色々な寝ぼけた行動をしましたが、いずれ無くなりますよ。

    あまり大袈裟に考えず、寝ぼけると行動することがある、ということを本人が認識していれば、友人に何か指摘された際にも
    「あ〜、またオレ寝ぼけてそんなことしたのか、ごめん」
    で済むと思いますよ

    楽しく修学旅行に参加できると良いですね☆

    ユーザーID:5124709360

  • きのこさん、abcさん

    きのこさん、abcさん、お返事をありがとうございます。
    修学旅行はやめたほうがいいのかもしれない、とはやはり思います。ただ、息子はとても楽しみにしていて、班長に立候補して班長になった!と喜んでいるので、旅行やめておく?と言うと、泣きそうになって嫌だ、と言います。
    担任の先生にも、寝入ってから1時間くらいで症状が出ることを話してあり、そのくらいに様子を見に行ってくれるとのことで、欠席を促されることはありませんでした。
    まだ数週間あるので、かかりつけ医ともまた相談して、対処方法を考えようと思っています。
    そんな中、abcさんのご意見を読ませていただき、とても救われました。
    私はつい悲観的に考えてしまい、きのこさんが言うように、万が一症状が出てしまい、その後友達に「あいつヤバい」とか言われてイジメに発展するのではないか、などとネガティブになっていました。
    けど、abcさんの息子さんのように、万が一症状が出ても、俺たまに寝ぼけるんだよね〜、びっくりさせてゴメンゴメン、なんてさらっと言えるようにしておけば、意外と友達もさらっと受け流してくれるかもしれないですよね。
    ぜひそれを子どもに実践させようと思います!
    落ち込んでいた私に元気を出させてくれて感謝しています。
    ありがとうございました!

    ユーザーID:1146639583

  • 多分私も夜驚症でした。

    今から思うと、おそらく私も夜驚症だったと思います。
    夜中に急に体が浮くような感覚がして、恐怖で叫んで、夜中に起きて母に助けを求めることが、一時期ほぼ毎日ありました。

    そんな私が中二の頃。
    林間学校で宿泊した時、朝起きたら、周りに寝ていた子が皆、私から離れたところに布団を移動していました。
    どうかした?と聞いたら、ケロちゃんが夜中に叫んで怖かった。と言われてしまいました。
    えー!そうなの?ごめん寝ぼけてた。多分にいちゃんと喧嘩をした夢を見たんだわ。と言ったら、寝ぼけすぎ!マジで怖かったよ。と言って笑って許してくれました。
    それ以降も、そのことでからかわれたり等はありませんでした。

    大学一年の時の合宿の時にも、夜中に寝ぼけて突然立ち上がり何やら言いながら、部屋を出て行こうとしたらしくて・・・。
    皆にびっくりされましたが、その時も、寝ぼけすぎ!と言われただけで、皆さんそれ以降何か言われることはありませんでした。

    心配なら、同室の子に、俺、たまに寝ぼける事がある。もしもやらかしたらすまん。とだけ、一声かけておいたらいかがでしょうか?
    お友達だったら、大人が思うほど気にせず、寝ボケとして一笑に付してくれるかなぁと思います。

    ユーザーID:9787406565

  • ケロさん

    ケロさん、お返事ありがとうございます。
    そして、ご自身の経験談を教えていただき、ありがとうございます。

    やはり夜驚症というのは恐怖を感じて目がさめる(実際には寝ぼけている)場合が多いのですね。
    息子は今のところ毎日です。
    寝てから1時間経つと発作が出ます。
    かれこれ1ヶ月あまり経つので、もう癖になってるのかな、と思うほどですが、ケロさんも一時期は毎日あったのですね。

    修学旅行が迫っているので、私自身も非常に焦っており、それも子どもに伝わるのかもしれません。

    万が一、修学旅行で発作が出て、翌朝同室の子に何か言われたら、たまに怖い夢を見ると寝ぼけちゃうんだよね〜、とか、ケロさんのようにお兄ちゃんと喧嘩した夢を見た、とかでも何でもいいので、寝ぼけちゃった、恥ずかしいわぁとか笑って言えるようにさせたいと思います。

    先生から事前に、同室の子たちに話してもらおうかとも考えています。

    お子さんの経験談や、ご自身の経験談を聞かせていただいて、本当に気持ちが楽になりましたし、対処法も教えていただき、何とかなりそうな気がして来ました。

    ここで相談させていただいて良かったです!

    本当にありがとうございました!

    ユーザーID:1146639583

  • 娘が夜驚症でした

    娘が小学校低学年の時に夜驚症でした。
    寝付いてからきっかり一時間半後に起きてきて
    わけのわからないことを叫んだり、泣いたり、
    意味もなくリビングをぐるぐる歩き回っていました。

    目は開いていますが、寝ている(寝ぼけている)状態で
    こちらの問いかけにも反応せず、落ち着かせて
    お茶を飲ませたりするとフッと目が覚めました。
    それからすぐにベッドに戻ると朝まで起きることはなかったです。

    が、これが一か月近く毎晩繰り返され、こっちが参ってしまいました。
    ネットで色々調べると歳とともになくなるとか治療は必要ないという
    情報が多く、それでも気になったのでかかりつけの小児科に相談しました。

    ベンザリンという寝つきが良くなるお薬を処方してもらいました。
    一年半くらい毎晩服用しました。服用期間中は起きることなく朝まで
    ぐっすりでした。朝はすっきりと起きることができていました。

    夏休みをきっかけに薬をやめてみましたが、症状はでませんでした。

    ただ、たまーに寝ぼけることがあり修学旅行の時にそうなったら
    嫌だなと本人が言うので、修学旅行の数日前から当日まで
    薬を処方してもらいました。

    薬に抵抗がないようでしたら、その時だけでも処方してもらうのは
    どうですか?

    ユーザーID:6377608077

  • 心配ですね

    お子さん自身は旅行の夜の事どう思っているのでしょう。
    私なら、修学旅行ですし、行きたいけど夜の寝ぼけた姿を見られたらと思うと憂鬱だな、行くのやめようかなと思ってしまうと思います。
    噂とかいじめとか心配してしまいます。

    医療の事なのでよくわかりませんが、睡眠薬とかでぐっすり眠るようにとかできないのかな。
    それか、旅行は夜、体調がよくなく咳等の発作が出る可能性があるので・・・とか嘘をつき
    先生の部屋で寝かしてもらうとか 先生と相談すると思います。

    ユーザーID:1360664144

  • みなみさん

    みなみさん、ありがとうございます。
    まったく同じ症状ですね。
    発作が治まった後はあっという間に寝つき、朝までぐっすりです。
    うちも1ヶ月毎晩続いています。
    だいぶ慣れましたが、やはり発作が起きると悲しくなるし、私自身ハラハラして寝るのが不安になります。
    本人は朝起きると、「俺昨日は起きなかったよね!」って何も覚えていないのがまた悲しくなります。

    いつまで続くのか…

    薬に関しては私も主治医に聞いてみようと思っていました。
    その時だけでも使える薬がないか…。

    でもあるんですね!
    脳波の検査結果を来週あたり聞きに行く予定なので、その時にそのお薬の名前を出してみます。

    効けば安心して修学旅行に送り出せますしね。

    貴重な情報をありがとうございました!

    ユーザーID:1146639583

  • 先生と同行の看護師さんと打ち合わせておく

    修学旅行は保健の先生と看護師さんも同行するはずです。
    事前のアンケートで、持病、薬、アレルギー、対処など書いて提出するものがあります。
    それに書いて、先生にも詳しく話しておけば大丈夫だと思います。
    念のために、同行の看護師さんとも話せたらいいですね。
    うちの子も夜驚でした。
    歩き回って、マンションのドアを開けて外に出ることもあったので、
    目が離せませんでした。間違って転落でもしたらと。
    修学旅行でも外に出てしまうことも考えて、先生たちと相談しないといけないですね。
    先生たちはできる限り参加できない子がないようにすごく協力してくれます。
    息子の同級生で
    旅行の直前で骨折をして、車いすになってしまった子も連れて行ってくれました。
    私は修学旅行で具合が悪くなり、先生の部屋の隣の、保健室部屋で寝ました。
    具合が悪いってことにして、別部屋で寝るのもありかな。
    話はかわりますが、私の子供の時の修学旅行で、あったことです。
    夜中に布団の上に座っている子がいて、暗闇の中、何してるんだろう
    と目を凝らしてみると、犬のような座り方をしていて、天井をみあげて
    わうー、わうーと言っているのです。
    次の日、そのことに気づいていた子たちが、「昨日のあれなに?」
    と問いただしてみても、「記憶にない」と言っていました。
    まあ、100人とかが一斉に寝泊まりするんです。変わったことの一つや二つおきますよ。
    うちの子供2人、あわせて6回は修学旅行に行ってますが、毎回、同級生のだれか一人や二人が病院行きになり、その親が旅行先まで呼ばれます。
    それに比べたら、夜中に大きな声出すぐらいカンベンしてもらおうよ。

    ユーザーID:1023854733

  • 栄養療法を試してみては?

     夜驚症は、チックの一種で、亜鉛等のミネラル不足が原因の一つと言う説もあります。

     亜鉛の代謝が苦手な体質の子どもが、亜鉛等を多く必要とする成長期に、

     食事からの摂取だけでは足りなくて、夜驚症を発症しやすいとも…。

     ・亜鉛やビタミンB、ビタミンCなどのミネラルやビタミンのサプリメントの摂取、

     ・亜鉛の多い食品(赤身の肉など)をたくさん摂取、

     ・ミネラル代謝を阻害する砂糖製品(お菓子やジュースなど)を控えめにして、

     ・肉、魚、卵、チーズなどの蛋白質の摂取量を増やし、

     ・ごはん、パン、麺などの炭水化物は控えめにする。

     このなかのいくつかでも、試してみませんか?

    ユーザーID:4253137328

  • あいさん、犬母さん

    あいさん、息子は修学旅行をとても楽しみにしています。
    当日に症状が出たらどうする?と聞いても、本人は症状のことを覚えてないので、大丈夫、といいます。
    事前に担任と保健の先生に改めて話を聞いてもらい、対策を話し合いたいと思っています。
    近々また受診するので、睡眠導入剤についても尋ねようと思います。ありがとうございました。

    犬母さん、お子さんも夜驚があったんですね。
    上にも書きましたように、事前に先生方としっかり話をしようと思っています。
    保健の先生は同行しますが、看護師さんは同行しません。

    そうですよね、100人ほどいる児童の中で、1人や2人変わった行動を起こす子がいてもおかしくないですよね。
    とても心強いお言葉、ありがとうございました。
    先生や息子ともしっかりと準備をした上で、笑顔で送り出したいと思っています。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:1146639583

  • 長いねぇ

    だいたい10歳ぐらいまでには治まると聞きますがね〜。
    うちは9歳が最後だったと思うので、5年生の時の宿泊研修で一応担任に話して、睡眠後1、2時間ぐらいで様子をみに行くようなことを言ってましたが、夜驚症のことも知らないような担任だったので、見に行ったのかどうか。
    6年の時の修学旅行ではもう先生には何も言いませんでした。
    うちの子は年中ではなく春先に多く、鼻づまりなどで寝苦しいのも誘発すると聞いたので、そのせいかなぁと思ってました。
    その辺りはどうでしょうか?

    ユーザーID:1022947486

  • うちも夜響症でした。

    中二男子がいます。

    うちも、小さいときから、怖い夢を見るようで、夜中に暴れ、部屋の中を歩き回り、叫ぶ、しょっちゅうでした。
    特に暑い日がダメでしたね。

    寝苦しいとダメなようで。

    同時におねしょも5年生まで連日連夜でした。

    修学旅行は、先生に、寝ぼける癖があります、と知らせ、特に寝入って一時間、
    暑さを気を付けて、とお願いし、子どもにも同室の友達に、寝ぼけて叫ぶかも・・
    よく叫ぶんだよね・・と、自虐ネタで、振っておくように言っておきました。

    修学旅行は、緊張も疲れもあるようで、症状も出ず、大丈夫でした。

    そして、おねしょは6年生になったらぴたりと止まり、寝ぼけの方は中一の半ばぐらいから、目が覚めても叫ばなくなり、むくっと起きて、歩いても、自分で
    気づいて、戻るようになりました。たまに、まだ起きて、夫婦のベットに入ってきたりもありますが、無害です。(笑)

    成長と共に治ってくる症状らしいので、心配はいらないと思います。

    ユーザーID:8923704684

  • 思い出しました!

    すみません。
    思い出したことがあるので、追加させてください。
    私の場合は、寝る前に、今日も怖いことが来たらどうしよう・・・。という気持ちがあり、余計に夜驚症が悪化してしまったように思います。

    実際、そう思いながら寝ると、寝ていてすぐに金縛り的な症状があったり(多分、体が緊張しているのでしょう)、何か怖い霊的なものが体の上を通り過ぎていくような感覚があったり、体が突然浮いて上から自分の体を見下ろしているような感覚があったり。

    そういう感覚が、実際にはどのような心情があって起こるのかは全く分かりませんが、連日母から「また騒いでいた」と言われて、寝ることへのプレッシャーがおそれとなって、引き起こしていたのかもしれません。

    ある時、母が親戚に愚痴っていたところ、従兄弟も同じ感じで叫んでしまうこと。金のブレスレットをつけて寝たら大丈夫になったこと。を伯母から教えてもらったらしく、母がそれを購入して来ました。
    コレは厄除け。コレをつけていれば、怖い思いはしないから大丈夫だよ。と言われて、キラキラの金のブレスレットをつけてから、不思議と夜驚症が収まって行きました。

    つけていればコレで大丈夫だ。という、私自身の安心感もあったのだと思います。
    そういう意味では、金のブレスレットでなくても、お守りとかでも大丈夫だったかもしれません。

    お薬を飲む事。プラス程度に、コレを持っていれば怖い思いをしないから大丈夫。と言うものを事前に作っておき、パジャマの後ろにでも縫い付けたりして、身につけて寝させるのも、一つの手かな?と思います☆

    ユーザーID:9787406565

  • ひよっこさん

    栄養療法、教えていただきありがとうございます。
    たしかに、うちの子は偏食気味です。
    野菜嫌い、炭水化物好き。お菓子も好き、ジュースはあまり買わないのでたまにしか飲みません。
    牛乳が好きなので、学校の給食の時以外でも家でも飲むことが多いです。

    食生活を変えさせるのはなかなか難しいですが、大事なことですよね。
    私も反省しつつやれることからやってみようと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1146639583

  • とりきちさん、メロンソーダさん、ケロさん

    とりきちさん、うちの子の担任も夜驚症はあまり知らないようです。
    なので改めて旅行前にしっかり話をしようと思っています。
    それから、アレルギー性鼻炎もあり、夜中にイビキをかくことが多いです。耳鼻科にも行きましたが、アデノイド肥大とか扁桃腺肥大とかはなく、夜中に鼻づまりがあるせいでしょうと言われ、鼻炎薬と点鼻薬を処方されましたので、服薬中です。

    メロンソーダさん、お子さんも夜驚症だったのですね。
    今日、かかりつけ医と相談して、あらかじめ同室の仲良しの友達に、もし夜中に寝ぼけたら先生を呼んでもらうように頼んでおく、先生にも就寝後1時間くらいで様子を見に行ってもらう、など対策を取るといいと言われました。
    夜驚症に対する治療は特に無く、時間ぐすりだと。
    睡眠薬は怖いので、とくに子供にはむやみに処方できないそうです。
    脳波の結果も大丈夫そうだったので、様子を見るしかなさそうです。

    ケロさん、再度ありがとうございます。
    おまじないの意味を込めて、何か身につけて寝させる方法も良さそうですね!
    さっそく試してみたいと思います。

    みなさんありがとうございます!

    私は会員登録していないので、これ以降レスくださる方に対しお返事できないかもしれません。閲覧数に制限があるようなので…
    その際はどうかお許しください。

    ユーザーID:1146639583

  • ウチの息子も夜驚症

    トピ主さん、息子さんの件心配ですね。

    ウチの5年生の息子も夜驚症で、幼稚園年中から2年生くらいの間に、時々症状が出てました。

    もちろんその間、お泊り保育やキャンプなど泊りの行事がありましたが、夜驚症の症状は出なかったそうです。

    夜驚症を観察していて気づいたのですが、寝入って1時間以内に、暑くて寝苦しい夜は必ず症状が出るんです。その他にも例え気温が低かろうが、子供自身が寝ている間に暑さを感じると症状が出る。

    試しに寝室をエアコンでガンガン冷やしたら「ピタリ」と症状が治りました。

    それからは、暑い夜や寝苦しさを感じる夜はエアコンを入れ、エアコン不要な今ぐらいの時期は扇風機を入れました。
    今でも一年中扇風機は片付けません。

    とにかく寝苦しい状況を作らない事を徹底していたら、夜驚症の症状が出なくなってました。

    息子さんが安心して修学旅行に参加できるよう願ってます。

    ユーザーID:6540876938

  • 私も夜驚症でした

    5歳か6歳くらいの時、夜中に両手が膨れ上がる感覚とか、ぐるぐるめまいがする感覚とかで、毎晩泣いていた記憶があります。医者にもたくさん行きました。でも治らなかったです。小学3年生くらいで、症状が出る頻度はだいぶ減ったのですが、週に1度くらいは出ていました。その頃には自分で症状を受け止められるようになっていて、体が変な感覚になってきたら「あーまた来たな」と思い、そのまま身を任せていました。死んだり、危険な状態にならないことは分かっているし、もう小3くらいなら頭で理解できてました。落ち着いて対応すると、症状もスッと消えて、また眠りにつくことができました。5年生くらいでもたまに出てましたが、その頃には症状を完璧にコントロールできるようになっていて、全く不都合なかったです。そのうちいつのまにか出なくなり、中学生以降は一回もありません。

    お子さんも小5なら、言い聞かせて頭で理解するようにならないでしょうか。個人差はあると思うんですが、もう大きいので、ある程度心理的にコントロールは可能だと思うんです。体には何も害はないこと、落ち着いていれば大丈夫なことなど、安心することを言ってあげるのがいいと思います。

    ちなみに私はもう大人ですが、今では、自分から症状を出すことができます。あまり気持ちのいいものではありませんが、1年に1回くらい子供に帰ってみたくなるのでしょうか。やってみたくなるのです。念じていると、子供の時のあの感覚が戻ってきます。頭のグルングルン回る感じとか、以前のままです。夜驚症は、なってしまった人にとっては完全に消し去るのは無理みたいですが、気持ちの持ちようで何とでもなるものかもしれません。

    ユーザーID:8244468797

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧