喘息についての情報を集めています。

レス4
(トピ主0
お気に入り4

心や体の悩み

可哀想な事をした

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続き・・

    先のレスに続きます。
    他の方と同じですが、エアコンでの温度差、台風、気温差で発作が出るので、エアコンは温度を下げ過ぎないとか。屋外レジャーでは煙をまともに吸わないように、マスクをするか煙の多い所も避けるとか。
    後は、ある知人から言われてやっていること。布団は干したら掃除機で両面を吸う。
    叩いただけでは干したその日はくしゃみやかゆみ、鼻水が酷くなります。
    レイコップのような布団クリーナーでも良いとは思います。

    長丁場になるので、気負いすぎず普通に生活を送ること。食生活が偏らないように。処方された薬は勝手にやめない。などなど、気を付ける事は多いですが、普通の子が出来る事はさせてあげてほしいと思います。

    ユーザーID:2035078108

  • 遊ばせてあげて

    >公園で遊ばせる事はしていません(私自身も呼吸器系が弱くて砂ぼこりでも喉を痛める事があるので、子供にも良くないかと思い止めました)

    小児ぜんそく→小学校卒業でいったん治療終了。高校2年生で再発。
    の娘を持つ母です。
    されている対策は悪くはないと思います。が、子どもにとって遊びは必要です。
    まだ小さいので、散歩で満足かもしれないですが、公園遊びでのお友達とのやり取りは学びでもあります。スイミングはもちろん良くて、させてあげられるならさせてあげてほしいと思いますが、お日様の下で自由に遊ぶ事も大切です。
    ましてや、男の子です。これからどんどんパワーがましてきます。体を使って遊んで体を強くしていく時期でもあるのに、散歩だけだとエネルギー余ってしまいます。
    砂埃が心配なのは分かりますが、咳が出る時はひかえて、体調が良くお天気の良い時は公園に連れて行ってあげてほしいと思います。

    家の娘、軽症持続型の喘息ですが、運動は制限していません。症状が落ち着いていた中学校の時は運動部でした。
    再発した今も、本人が運動できないとストレスたまってしまうから、体育は制限なし。他の子と同じように出来る事、やりたいことはやるように主治医からも言われています。
    埃の酷い場所での活動や、どうぶつとの接触、エアコンでの急激な温度差には気を付けて頂くように、学校にはお願いしていますが、他は制限はつけていません。
    喘息を理由に経験を制限してしまうのも発達を考えると良くありません。必要な薬はきちんと使用する。そのうえで、やりたいこと出来る事は他の子と同じようにやっていく。
    子どもの場合は病気を理由に我慢させることが出来る限り少ないようにしてあげた方が余計なストレスを感じさせないですみます。

    ユーザーID:2035078108

  • クーラー対策と、気温の変化に対策。

    電車のクーラーって寒すぎるんで、
    私は、夏でも常に長袖(薄手ですが)です。
    もしも半袖のときは、必ず薄いパーカーを持参します。
    今の時期は、急に寒くなったりしますので、
    9月の頭にはもうパーカーを持ち歩いておりました。
    寒いのを我慢すると、その後具合が悪くなり、発作を起こす可能性があるんです。
    また、会社で誰かが私のそばで煙草を吸うと、その時は何ともなくても
    夜中に発作が起きることがあります。
    いつ発作が起こるかビクビクするのは辛いし、しんどいし。
    なので、私は転職しました。

    ユーザーID:1689842930

  • 座って寝られるものがいる。横になって寝れませんので。

    喘息もちです。
    子どもの頃は、辛い思いをしました。
    当時は経済的に余裕がなく、治療を放棄せざるをえず、
    完治していません。
    子どものころにしっかり治療をしておけば、治る可能性があるそうです。

    また、喘息は横になると余計に息がしにくくなり、息が吸えなくてとても苦しい上に、
    窒息しそうな恐怖があります。
    座った姿勢が一番楽です。
    座って寝られるように、ソファか、リクライニングのベッドか、リクライニングの座椅子等
    座った姿勢が楽に取れるものが必要です。
    私はそういうのが家になくて、普通に座っていたのですが、
    普通に座るのも大変しんどくて、でも横になって寝ることは不可能で、
    一睡もできないことがしょっちゅうでした。
    今すぐにでも買ってあげてください。
    座椅子なら3000円台ぐらいから買えます。
    私は大人になって座椅子(お金に余裕がないので座椅子にした)の便利さに
    大感動しました。

    私は、発作が起きたら嫌だから、家以外では常にマスクをしています。
    そのおかげで発作はあまりありません。

    それから、煙がとても危険です。
    魚やお肉を焼く煙、たばこの煙、野焼きの煙。
    全てにおいて激しい発作が起きました。
    家で自分がそれらを調理する際は、細心の注意が必要です。
    お子さんを別の部屋に避難させてあげてください。
    私は焼き鳥屋さんなど煙がひどい飲食店には行けません。
    一度焼き鳥屋さんに行ったあと、1時間後に発作が起きました。
    息が止まりかけました。

    また、殺虫剤のスプレーも死ぬかと思うほどの発作を起こしました。
    これもまた息が止まりかけました。
    ゴキブリをなんとかしたいと思ったんですが。

    ストレスが多すぎると発作が起きることがあります。
    ストレスに強くなれるようにすることをおすすめします。

    あとはお書きになっていることぐらいでしょうか。

    ユーザーID:0751091523

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧