AIが普及する未来

レス36
(トピ主0
お気に入り18

キャリア・職場

ももこ

最近よくAIが発達し、ロボットが仕事を奪うという話題があがりますよね。
先日も番組で、日本はあと20年で40パーセントの職がなくなるということを特集していました。

どんな世の中になるのか不安ですが、将来ロボットに負けない職はどんな職だと思いますか?

ユーザーID:5324340227

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あまり心配していません

    ある発明があると、それで仕事が奪われるという話は必ず出てきます。

    しかし、歴史上、仕事そのものが無くなったことはありません。
    一時的に失業者が多くなることはあっても、新たな仕事が必ず生まれています。

    どんどん自動化が進み、人間が不要になる状態は、既に製造業のオートメーション化で経験済み。
    巷は失業者で溢れていますか?
    いえいえ、飲食業やサービス業に吸収されて、しっかり仕事はある。
    AIを生み出したIT業界だって、30年前はこんなに就労人口を抱えてはいませんでした。

    じゃあ次の新しい仕事は?
    きっと誰かが考えるよ。
    AIはビッグデータと呼ばれる大量の情報が必要なんだとか。
    じゃあどうやって情報を集めるの?
    介護問題をAIで解決しようにも、介護状態の老人からどうやって情報を引き出すの?
    そう、情報を足を使って集めるという仕事ができるかもね。
    アンケート調査員の需要が高まったりしてね。
    昔からサービス業はあったけど、旅行が盛んになると数を増やすみたいな感じでね。

    人がいらなくなると、芸術やスポーツの世界も活性化するかもね。
    将棋で人がコンピューターに勝てなくなっても、やっぱり人対人の対戦じゃなきゃ見る人はいない。
    AIが描き出した絵画に何の意味があるのか?
    サッカーや野球でもAIで戦略を練ったりすることはあっても、それを実行する戦術はやはり選手の資質や訓練の賜物。

    AIが仕事をしてくれるなら、人間は楽しいことを創造すりゃいいんです。
    価値そのものは人が決めるのだから、働かないという価値があっても良いかも。

    ユーザーID:9773758585

  • AIが進めば人口は減る

    私はね、AIは発達してほしいと思っています。

    特に役所窓口業務、単純な窓口業務の類はAIとかロボットで
    十分だろうと思います。

    高い人件費払って住民サービスに料金上乗せの時代は終焉を
    迎えるべきです。

    特に公務員。住民票だとかそんな業務って正直言って、
    生身の人間のやる仕事じゃないです。
    それを人工知能にさせて料金を落とすべきだと思います。

    AIやロボットが発達しても公務員は減らさないでしょう。
    そこが問題なのです。AIが中心になってやれる職種で
    民間はコストダウンのため人切りはするでしょうけど、
    行政職で人を切る決断力が有るか?無いのか?です。

    何の為のAIなのか?
    それは機械でもやれる仕事を生身の人間がやることで
    コストが下げられないなんて本末転倒ですよね。

    将来AIに負けない職種・・・人間が求めるモノだろうと思います。
    もしAIが出してきたサービスやモノで生身の人間が満足している
    ようだと、人間もある意味ロボット化した、と言えるでしょうね。

    ユーザーID:8546803831

  • 開発者ですが

    掲示板の投稿もAIの情報収集手段に組み入れられています。
    情報は貴重な資産ですが、収集されていることに気付かれると嘘の書き込みを誘発します。
    そのため、ビッグデータと言うのは「広く浅く」が基本です。
    当然ですが、誰かが「ここが弱点」と書き込めばAIはその解決手段を考えます、それが人工知能の本質。

    私は、完全自動化、自立運用させるのが仕事で、想像もつかないような世界に居るので「人間不要論」には何の疑いも持っていません。
    目的地に到達するのに100年もかかるような宇宙探査は人間では無理、そんな分野がいっぱいありますので、そのために開発された技術が宇宙ではなく地球上で使われます。
    さて、本当に仕事はなくならないと楽観できますか?

    ユーザーID:1608005223

  • 来る仕事は無くなる?行く仕事は無くならない。はずなんだが?

    AIでロボットを制御できても、今のバッテリー技術じゃ使用に耐えるほどの稼働時間は稼げない。
    最新のバッテリーでもスマホを何日も動かせない程度なんだから。
    人間に代わるロボットをまともに動かそうとすれば、相当バッテリーを沢山搭載するために大きくしなきゃいけない。
    まさか有線って訳にはいかないだろうし、非接触充電も移動する電池にうまく充電できるかは疑問だし、そもそも人型ロボットを動かすくらいの強力電力を非接触型充電器でやったら人体への影響を心配しなきゃいけないだろう。
    通常のバッテリーなら相当数積み込んで、体重200kgのロボットなんてことになる。
    そんなものが街を闊歩したら、いったいぜんたい人間様が何人ケガをするだろう。
    AI用情報収集端末としてのセンサーの技術もペットの子猫まで検知する能力が必要だろう。

    AIの発達よりもロボットの発達が遅れて、人間に代替できない部分が沢山出てくる。
    だからこちらが客先に行かなきゃいけない仕事は、いくらAIを搭載したロボットでも向かない。

    だったら動く必要のないところから始めればいいということになる。
    受付もそう。
    窓口業務もそう。


    ん?
    ちょっと待て?
    住民票の交付なんてAIなんて高度な情報処理が必要か?
    既存技術できるよね?つーかマイナンバーカードを作れば、今でもやってるよね?
    銀行窓口。
    すでにネットバンキングができるよね?
    会社の受付?
    自動受付機がすでにあるけど、効率を求める大企業ほど超絶美人な受付さんが気持ち良く案内してくれるよね?

    ユーザーID:3345695969

  • 明るい未来と暗い未来

    将来的にAIやロボットが発達したら、人間がやる作業はAIやロボットを開発したり、命令を与える立場になると思います。

    最終的に、ロボットが資源の探査、採掘や物流・精錬、各種エネルギーの採集や供給、ロボットの開発、生産、その他ロボットの世界に必要な物なども、人類の手を一切借りず、自分ですべて担えるようになるのでしょう。

    そうなれば、その分け前をもらって人類が仕事を強制されずに優雅に暮らせるのかもしれません。

    もしもそのとき、人類が分け前をもらえなくなれば、もう一回自分の手で農業・工業などを興してロボットの世界とは別に人類の世界を作るしかないでしょう。

    でも、そこまで進歩するのに50年とか100年でできるのでしょうか?

    当面は、単純業務がなくなっていき、その代わり、ロボットを使う業務とか、頭脳を使う業務が増えていくように思います。

    また職人技も簡単に代替えできるモノと、簡単にできないモノのがあると思います。

    よく思うのは、腕の良い散髪屋の代わりができるロボット・散髪機械とかができるのは、かなり遠い先だろうなと考えます。

    人によって全然違う髪質を判断し、客の好みの髪型と、客に似合う髪型を両方勘案して「コレはどうですか?」とアドバイスして客と合意する。そして、皮膚を傷つけることなく髪の毛をそのとおりに綺麗に切るロボットとか装置って、どうやったらできるのでしょうか?。

    既にどこかで研究している人はいるのでしょうね。AIロボットなどの開発者もいるようですが、どこで研究しているのかご存じでしょうか?

    ユーザーID:2995654654

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 例えばですが

    人型ロボットが人間にとって代わるために、私達が苦戦しているものを少しだけ。

    1.アナログ制御
    現在の機械は全て二進数しか扱えないコンピューターの制御に依存しているため、A−D−D−Aという変換プロセス存在する、いきなりアナログコンピューターの出現は期待薄なので、コア別に整数を分散させて相互をアナログ化して扱うアルゴリズムと対応するハードウェア。

    2.5D
    現存する産業用ロボットは3Dまで、このロボットに水をすれすれまでまで入れたバケツを取っ手を持ってぶら下げさせると必ず水をこぼす。
    水をこぼさずに扱うには、イメージとして、このロボットを巨大な球体の中に入れ内部のロボットは3D、それが入っている球体の制御はxyのみの2Dであわせて5Dと私達は呼んでいますが、これをバーチャルでもよいから高速で制御するアルゴリズム。
    人間なら小さなバケツに水を入れてグルグル振り回すことは簡単に出来るがロボットだと難しい、実現すればロボットがサーカスで綱渡りをする時代が来る。

    3.成長型高分子
    樹脂、微生物を問わないが、微細な回路として形成されたグリッドの上で電気的に制御(絶対条件)してエピタキシャル成長させられるナノ素材。液相−固相変異も可。
    地面から霜柱が成長するのと同じイメージ。
    すでに私達は寒天程度の強度のもので実現しているが、最低でも合成ゴム、夢としてはエンプラくらいの強度が欲しい。
    シリコンでは簡単に出来るが、硬くて脆すぎる。

    開発者の間では、ロボットという完成形でなくてこういう小さなエレメントで取り組んでいます。
    ゴールまであと少しだけれど、研究している人が世界中合わせても両手の指で足りるほどしか居ません、博識な読者の多い小町の皆さんに期待して、小出しですが・・・

    ユーザーID:1608005223

  • あなたの言う「あなろぐこんぴゅーた」かどうかは知らんが

    >1.アナログ制御
    >現在の機械は全て二進数しか扱えないコンピューターの制御に依存しているため、A−D−D−Aという変換プロセス存在する、いきなりアナログコンピューターの出現は期待薄なので、コア別に整数を分散させて相互をアナログ化して扱うアルゴリズムと対応するハードウェア。

    デジタルコンピュータが普及する前、アナログコンピュータ(アナログ計算機)は既に使われていたよ。
    第二次世界大戦以前の軍艦は、砲弾の弾道計算をするための高度な機械式のアナログコンピュータ(射撃盤)を搭載していた。
    エニアック(あるいはコロッサス)からこちら、デジタルコンピュータの普及ですっかり廃れてしまったのだけど、軍用だとアナログコンピュータは一部で現役だったりする。
    本邦で言えば陸上自衛隊の74式戦車の弾道計算用のコンピュータ。
    開発当時(1960年代)には戦車に搭載されるサイズに収まり戦場での過酷な使用に耐えるだけの性能を持ったデジタルコンピュータが存在しなかったので、電気式のアナログコンピュータが採用され、現在に至っている。
    そうそう、74式戦車といえばTVアニメのルパン三世2期の最終回に登場していたっけ。
    宮崎駿氏の脚本/演出でロボット兵器の脅威をうったえる回だった。

    ユーザーID:5479341780

  • ちょっと確認

    ロボット
    なんか、AI=ロボットと思っていません?
    人型ロボットである必要はないですよね。

    アナログコンピュータ
    アナログ制御って言うだけなら、今のコンピュータでも十分できると思うけど。
    アナログコンピュータじゃないと制御できない理由は何でしょう?
    処理スピードが間に合わないとか?

    ユーザーID:8108967913

  • 適材適所

    >AIが発達し、ロボットが仕事を奪う
    AIとロボットは違うものだからね、間違えないように。
    ロボットは今でも、工場で働いてるよ。

    いつの未来を想定しているのか不明だけど。
    >AIが普及する未来
    AIが適しているのはロジカルに処理する、あるいはデータに基づいて判断ような事なので、
    そうではない、それが重要ではない事は不適だよね。
    どうでも判断できる事や人とのコミュニケーション、責任を取る(AIの責任って通るならいいけど)、謝る等は無理でしょ。
    データのない事とかね。
    例えば、飛行機、電車、バス等はパイロット(運転手)はAIで、客室乗務員(車掌)は人とかね。

    >40パーセントの職がなくなる
    当たり前の話だけど、新しい職もできるよ。
    例えば、自動車が発達してなくなった職も多いけど新しくできた職も多いからね。

    まあ、何世紀かたってAI、人お互い相手に慣れてれくば、人の仕事は(そのうち人も)なくなるかもね。
    ボーグ(Borg)(@スタートレック)とかね。

    ユーザーID:4840093300

  • とりあえず

    AIの将来については、専門家の書かれたものを読んでもいまひとつ統一見解があるのかないのかすらよくわからないのですが、人の身体が直接関わるような仕事って、当面はなくならない気がします。

    とりあえず女性の多い仕事でいえば、保育士さんとか、助産師なんかは大丈夫そうかな、なんて。あとは美容師さんとかエステティシャンとか。学校の先生も。教育現場にAIは入ってはくるでしょうけど、先生という職自体は人にやってほしいなあと、子を持つ親としては思いますね。

    ユーザーID:6577229169

  • 見たことない

    そうなんですか?

    いつそんな素晴らしい未来が来るのでしょう?

    ユーザーID:6185332866

  • 日本に限れば

     20年後、現役世代がバケツの底が抜けるように減る中では、40%位AIに担って貰わないと廻らなくなるでしょう。

     それか外国からの働き手に頼るのか・・・。

    ユーザーID:0463920997

  • 可能性はいろいろ

    もの凄く発達した未来を想定すれば
    すべてのことはAI、コンピュータ、ロボットができてしまうので
    人間という存在自体が不要の未来になります。

    で、「技術的に可能である」ということと
    「世の中に普及する」ということは全く別問題ですし
    「法律で認可する」という壁も存在しています。

    技術的に可能でいえば理論上人間のクローンは作れる。
    でも、人の嫌悪感が強く、倫理上問題があるため法律も認めていないから普及はしていない。
    ってことです。

    つまり、どうなるかわからない未来を考えてもしょうがいないってレベルなんです。

    ユーザーID:8378175311

  • 質問があったので

    多分私の投稿に対してだと思いますので・・

    CPUそのもののアナログとデジタルのハイブリッド化は、例えば外科手術をマニピュレーターでやるようなときとか、人工知能に人間の感覚のうち、非常に抽象的な概念を関数化(生成はAIがやる)してティーチングするとき必要になります。
    工作機械や生産ライン制御のようなインターフェイス経由のAD変換では出来ないのです。

    ロボットの定義については、私が例としてあげている通り現存する産業用ロボットや、AI化した検索エンジンなどもソフトウェア上のロボットして解釈していますよ、もちろん。
    でなければバーチャルのシミュレーションレベルでも良いからアルゴリズムを考えてチョーダイなどと申しません。
    バーチャルでやるのは、機構的にデザインできても現時点で実用化に必要な「素材」がないためです、新素材が開発されこちらがデザインした要件を満たせば一気に実用化します。

    トピ主さんが「最近よくAIが発達し、ロボットが仕事を奪うという話題」という表現だったので、人型ロボットはその最優先候補なので、マニピュレーター分野が専門の私が出てまいりましたが、すでにソフトウェア分野では開発の自動化で減っている仕事も沢山あり、ルーティンワークは人不要が当たり前になりつつありますね。
    インターネットバンキングも店舗がなくなりいずれ殆ど人工知能がやるし、ネットショッピングだって物流の集約化で機械化が進み、自動運転の車で配送すれば宅配だって激減する。
    その全てがもう動き始めています、素晴らしいことですよ。

    ユーザーID:1608005223

  • 手仕事

    AIとの棲み分けが進むと、レストランの料理人、工事現場の職人、各種修理屋など、いわゆる手仕事の職人は今後ますます重要になるでしょう。今の子供たちを見ていても、コンピュータープログラムなどは出来ても、それはあくまで仮想世界のものであって、現実世界で何かを作ったり組み立てたりというのが苦手です。こんな人間ばかりになったら、インターネット回線を引くにも、電信柱に登って作業する職人が不足してくるでしょうね。

    ユーザーID:5516117532

  • 気遣い、心配りが必要な職業なら

    AIはビッグデータと言われる膨大な情報を即座に処理し答えを導き出すのが得意な分野です。
    スーパーのレジなどでバーコードを読み取り瞬時にその商品の情報を処理し集計しレシートに印刷することは人の処理能力をはるかに超えていますよね。
    忙しい時間帯は別として、比較的レジがすいている時に生鮮食料品などを買い物すると、レジ係りの人によってはナイロン袋に小分けしてくださることがあります。これって小さな親切ですがAIにこれをさせるのには、高度な判別能力のプログラムが必要です。
    郵便局で重さが微妙な封書を送る時、窓口で重さを量ってもらい追加の郵送切手を購入しますよね。ここでも親切な係りの方なら「こちらで貼って出しておきますね」と対応されます。
    これがAIによる機械業務なら、測量器で測定し追加切手〇円を購入し、舌でペロッと切手を湿らせて封書に貼って投函です。

    つまり簡単なことでも人の心がこもった作業は、まだまだAIでは実現は遠いと思います。
    仕事ではありませんが、これからの時期、飲む前のコーヒーカップをお湯で温めるとか、風呂上りに温かいパジャマが着たいのでこたつで温めるといった、ちょっとした事がAIにはビッグデータが必要なのです。

    AIは情報を処理することには長けていますが、人の心を持つにはまだまだ時間がかかると思います。
    人の生活を便利にすることはあっても、心を温める行動は無いのです。

    そこが人がAIに負けない分野ではないかなと思います。

    ユーザーID:7529573459

  • アナログ?

    >CPUそのもののアナログとデジタルのハイブリッド化

    ますます分からなくなってきました。
    コンピュータのアナログとデジタルのハイブリッド化ではなく?
    CPUにアナログコンピュータが入るんですか?
    アナログ演算をデジタルの専門的なエンジンでシミュレートするという意味なのかな?

    アナログコンピュータの意味が既存のものと違うのでしょうか?

    >例えば外科手術をマニピュレーターでやるようなときとか、人工知能に人間の感覚のうち、非常に抽象的な概念を関数化(生成はAIがやる)してティーチングするとき必要になります。

    こういうのこそ、デジタルコンピュータが得意なのでは?

    >AI化した検索エンジンなどもソフトウェア上のロボットして解釈していますよ、もちろん。

    いや、そういうのはAIと言っちゃえばいいんじゃないでしょうか。
    ロボットと言うとどうしても人型の鉄腕アトムのイメージになると思う(またはガンダムとか)ので実態があるのがロボットかなと。
    (すくなくともこのトピでは)
    (あーでもトピ主さんがどう思っているかに合わせたほうが良いのかな。)

    ユーザーID:8108967913

  • 今ある多くの大企業も、20年前にはなかったのでは?

    今ある多くの大企業も、20年前にはなかったのでは?
    100年も遡ると、ヤフーもグーグルもフェイスブックもなければ、アップルやマイクロソフトだってないぞ。
    そもそも100年前なんてテレビ業界も怪しいもんだ。

    予測できた人がいるとすれば、当人だけかもね。しかも、立ち上げたボードメンバーのみ。それだって、結局自分を信じていた関係者だけ。他人が予測するのは難しいよね。

    ところで、炭鉱や製造業の自動化が進んで労働力がいらなくなった結果、児童労働が激減して子供が学べるようになったらしいよ。勿論、その陰で貧困に追い込まれた人たちもいるだろうけど、だからと言って関係者全員が餓死したなんてこともない。

    多くの人は緩やかな変化の中で若干苦労しながら(例えば今でもIT格差がある)も、それなりに生きていけるのでしょう。

    個人的には、AIをどう活用していくか、AIを使ってどういう仕事が「できるようになるか」と言うのはとても興味があります。例えば、今は医者に行かないと風邪一つとっても診断してもらえないし処方箋も出してもらえないけど、それが家庭で自己検索&ネット注文で済む時代が来れば、医者の担当業務も減って、例えば大変な小児医療に医者を回せるかも、なーんて思います。まあ、この例が適切かどうかは置いといて、今ある仕事の40%がなくなるとしたら、それは、新しい仕事を生み出すための変化の原動力になるのでしょう。

    なくならないと生まれないですよね。だって、リソースは限られているのだから。

    ユーザーID:9994974649

  • AIに聞く

    AIが人間の仕事に替わる・代替するように意図したのは人間です。例えばこれによって事務員なる仕事は全廃とまではいかなくともほぼなくなるでしょう。
    という具合に様々な領域にAIが入り込む。

    今度は、発想を変えて、AIに聞けばよいのです。意図的人為的にAIにそう仕向けさせるのです。

    人間が生き延びる方法は?人間が給与を貰って生きていける方策は?
    すべてAIが指し示してくれるでしょう。

    ユーザーID:4771716039

  • それなら

    AIを開発する職業がいいと思います。

    ユーザーID:0605508524

  • 紙とそろばん

    紙とソロバンの時代が遠い昔になったように、これから減っていく仕事はあると思います。

    切符にハサミを入れる有人改札から、無人改札に替わった様に、ATMが普及した様に。

    人の仕事は変化していくでしょう。 

    それでも、人は仕事が必要です。 負けて捨てられないように、自分を磨きましょう。

    ユーザーID:2918989544

  • 価値観、倫理観、正義感

    人間の頭脳に当たるAIと身体に当たるロボットが高度に進化すれば人間と同等になる。
    だから人件費のかかる人間の仕事は、初期投資だけで済むロボットに取って代わられてしまう。
    そういう事を心配されているのですよね?

    現在「30年後には…」といったスパンで予測が出されています。
    しかし、その程度のスパンでAIロボットへの転換が進むのか疑問です。
    AIが高度な判断処理をするようになれば判断のパラメータとなる「価値観、倫理観、正義感」の壁に突き当たる、と考えるからです。

    そもそも私達が仕事、もっと大きく言えば企業活動を行う上で「価値観、倫理観、正義感」は重要です。
    これらがどのように認識されてきたか、で社風や企業文化が形成されています。
    しかし、困った事にこれらは『絶対的な正解』というものがありません。
    国によってももちろん違うし、都市と農村部でも年齢層でも違います。

    国境をまたいでAIの開発を行い、それで齟齬の出ないレベルまでAIは急速に発達すると思います。
    しかしそこから先、完全に人間の仕事を肩代わりするレベルへは、長い道のりがあると考えます。
    進化の過程では「自国の国益に極めて有利なAIロジック誘導」を試み実行するような集団が現れるかも。
    そうなればインターネットのウイルスブロックと同じく対策が必要。
    「自国の利益・文化を保護するため」の迷惑情報をAI育成環境から排除する対策を考えなくてはなりません。
    しかし「何を取り入れ何を排除するのか」それを誰がどのように決める?
    政府?
    それは言論や文化の抑圧にはつながらない?
    極めて人間臭い、でも避けては通れない壁がありそうです。

    ユーザーID:9521638133

  • 確かに・・

    現存しないものの話なので難しいですね。
    アナログコンピューターの定義についてはなにも変わりません、現存するデジタルCPUは3.3V駆動で、中間値の1.65Vより高いか低いかで1と0にして1ビットで扱います。

    アナログだと、同じ1ビットでも電圧に意味を持たせて、1ボルトを0.1ボルトきざみで扱えば1ビットの中に10のレベルの意味づけが出来て、それで論理回路を組めば値と演算を同時に扱えるということです。

    リップルノイズの問題とか、今でも回路シミュレータを使えばアナログでニューロネットワークを構築できるという話は承知の上で、単体のCPUもしくは、その前段階としてアナログエンジン(なんとなくイメージとして合う言葉でしたので採用)で複合的に扱えればいいのになー、という話。

    さて、少しそれますが「おもてなし」は人工知能で難しいという投稿に対して。
    私達はそれに関連して、チャットや出会い系サイトに対人交渉型人工知能を仕込んで人間相手に実験しています。

    出会い系だと、対話する相手にデートの約束を取り付ければ成功という程度ですが、初期のAIだと1%も無理でしたが、7年間の学習を重ねた結果75%まで成功率が上がりました。
    これは、人間が対話している相手をAIだと知らずに「友好的」と感じるレベルに達したということです。
    どのようなパラメータを仕込んだかは企業秘密ですが、もうまもなく「サポートセンターの窓口のアイコさん(AI子)はとても親切でした」なんて評価をAIが獲得する時代が目前です。

    ちょっと前なら「こんな腐った商品作りやがって!」という怒鳴り込みに、AIだと「当社の商品が腐敗していたということにお詫び申し上げます」なんてアホな応対でしたが、もうそんな事は起きないレベルに来ていますよ。

    ユーザーID:1608005223

  • 謝罪業務。。。

    トピ主さん、みなさんこんにちは。

    とても興味深いですよね。
    AIをうまく使える人材にならないといけないな。と危機感もありますが、基本的には歓迎しています。

    なくならない仕事ですが、謝罪と言うのがあるようです。
    これを聞いたとき、面白いけどつらい仕事だな。。。と思いました(笑)
    ですが、怒る側も謝る側もAIになったらこの仕事もなくなりそうですね。

    せっかくのAIの力を楽しいことに使いたいですね。

    ユーザーID:2449103087

  • 蛇足ですが念のため

    私の一連の書き込みに「??」の方が多いのはレスのつき方で承知しています。
    なぜ、トピに対して否定的なことを書くのか、それは、皆さんが今接している人工知能(のようなもの)は、開発段階のものを含めて見ればほんの「さわり、おもちゃ」だからです。
    見えているのは氷山の一角に過ぎず真剣に研究している人たちは人間に取って代われるものを目指していて、実現はそう遠くない未来にあります。(50年スパンなのか100年スパンなのかという話はさておいてですが・・)
    私は作る側なのでテクノロジーはこんなところに来ているよ、ということ(の一部)しか言えないのですが、それも知ることなく「どんな世の中になるのか不安ですが、将来ロボットに負けない職はどんな職だと思いますか?」というお話が意味を持つのか? という、開発サイドからの疑問符でもあります。

    個人的には、テクノロジーの進化で人間が色々な束縛から開放されることでどんな利益があって、結果として人間の存在する意義は何なのでしょう?という段階の議論がが抜けていると感じるのです。
    機械化と人工知能がもたらす究極は人間にとって「労働の無い社会」ですね、想像してみてください。

    ユーザーID:1608005223

  • ?

    >アナログだと、同じ1ビットでも電圧に意味を持たせて、1ボルトを0.1ボルトきざみで扱えば1ビットの中に10のレベルの意味づけが出来て、それで論理回路を組めば値と演算を同時に扱えるということです。

    そいつは「あなろぐこんぴゅーた」ではなく、多値論理演算回路を持つ「でじたるこんぴゅーた」じゃね?

    ユーザーID:5479341780

  • 労働の無い社会

    >機械化と人工知能がもたらす究極は人間にとって「労働の無い社会」ですね、想像してみてください。

    議論、興味深く拝見しています。

    私もAIが行きつく先(目指しているもの)は「労働の無い社会」だと思っています。
    実は、その昔、マルクスが目指していた社会(理論上の共産主義)に近いものが実現するかもしれない。
    おそらく、AIが発展すれば可能だと思います。

    そのころには、人間の労働に対する価値観も変わっているかもしれません。
    人間の価値観の変容がAIの進化と同期できるか、それがが重要なポイントになるでしょう。

    具体的には、AIが生み出す労働価値(=富)をいかに再配分できるか、それが人類にとっての究極の課題になると思います。

    ユーザーID:5708820589

  • アナログコンピュータ

    >現存しないものの話なので難しいですね。

    ああ、存在しないものの話だったんですね。

    >アナログだと、同じ1ビットでも電圧に意味を持たせて、1ボルトを0.1ボルトきざみで扱えば1ビットの中に10のレベルの意味づけが出来て、それで論理回路を組めば値と演算を同時に扱えるということです。

    それはアナログコンピュータではないですね。


    量子コンピュータがそんなようなデータの考え方だったかと思います。

    ユーザーID:8108967913

  • 鴨南蛮大好きさんに同意

    『多値論理演算回路を持つ「でじたるこんぴゅーた」』,まさにその通りですね.
    すっきりしました.

    本題について,今騒いでいるような,(深層学習が主流の)AIって,
    教師データがなければ何もできないわ(自分でお勉強に行けない.探せない.待つの(笑)),
    現状ではどんなに集積が進んでもバックにクラウドがないと満足なことはできないわ,
    あげく,電気がなければ全く動かない(AIで発電の全行程を賄えない)ので,
    False-Positiveをどこまで許すか,という両者共通の問題はありますが,
    多少お腹がすいても自律的かつ自発的に動く脳細胞と運動器官をもっている人間の方が,
    実はコスパがいい場合が多いのかも,と思いつつあります.

    結局,選択的に活用することになり,その活用の判断は人間がやるしかなさそうだな,と.
    いま言われているAIに向いているのは,ざっと,
    ・何か似たようなことを持ち出す,先例に基づいて判断する
    ・独創性がない
    ・単調で退屈(飽きると人間はダレるので)
    という類のタスクでしょうかね.

    ユーザーID:6546823225

  • AIが働いても人間に利益が入ればいんじゃね?

    つまるところ、AIが人間の仕事を全て奪うほど進化させる領域を目指している方の目標とする社会は、人間という王公貴族を、AIという被支配階級が労働して貢ぎ支える社会でしょう。
    能力的に人間を凌駕したAIたちが、それでよしと思うかは解りませんが。

    そうならないためには、どこまでもAIを進化させる技術や研究をすることと、実用化することは別にするんじゃないですかね。
    核爆弾を作る研究はあっても、実際に作って使うことは政治的に抑制されるのと同じわけで。

    同時に、AIと人間の共存についても、今より哲学的、社会学的に議論が進むでしょう。まあその分析や思考のためにAIにより収集解析したビッグデータを使うというオチになるんだろうと思いますが。
    ただまあ、AIの進化だけ考えてのデストピアもユートピアも、現実の未来は微妙にズレていって、今の平成の議論が占星術やスチームパンクみたいなレトロ思想になるんだろうなと無責任に思ってます。うわ、平成の発想だよ、古っ、みたいな。

    ユーザーID:7732347464

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧