冷凍宅配腎臓食について

レス16
お気に入り29

トピ主

口コミ


腎臓食についてご相談させてください。

父が腎臓が悪い為、病院から腎臓食を勧められました。
冷凍宅配弁当の腎臓食を利用しているのですが、
「まずい」「食べたら吐いた」「食べずに捨ててる」「も
う頼むな」「これを食べてから体が攣るようになった」
と毎日愚痴のオンパレードです…
終いには「腎臓食のせいで体調悪い、これを食べ続けたらストレスで入院してしまう」
など言って大激怒です。
父への批判は要りません、私が作ったらいいという案は無理です(遠方に住んでいるので)なだめ方なども色々試したので、なだめ方のコツのアドバイスも要らないです…。
単純に、おいしい冷凍宅配腎臓食の会社を教えて下さい…。

ユーザーID:4539613959

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 涙が出た話

    ゴメンナサイ、美味しい会社の情報はありません。というか、腎臓食と美味しいという言葉は相反するでしょう。

    50歳位の男性が腎臓食になりました。料理をする奥さんは同じ物を食べるそうです。高校生と大学生の子供が二人いて、「自分たちもお父さんと同じものを食べる」と言ったそうですが、育ち盛りにそのような食事制限をさせる訳にはいかないと、子供達には普通の食事を用意したと。

    トピ主さん、腎臓食を食べたことはあるでしょうか。しばらくお父さんに付き合って、腎臓食を食べてみたら、何か解決の糸口が見付かるかもしれません。

    ユーザーID:7610506636

  • 自分で決める

    お父様は一人暮らしですか?
    お幾つでしょうか?

    腎臓が悪いということは、透析間近でそれを避けたいのか、すでに透析療養中なのかしら?

    減塩とか低たんぱく食を用意されているのでしょうが、
    美味しいはずはないと思います(できうる限りおいしさは追及しているでしょうけれど)

    お父様ご自身に、判断能力があるのなら
    それではどうしたいかを自分自身で決めてもらいましょう。

    美味しいものを今まで通りに食べ続けて、透析療養の道に入り命を削るのか
    美味しいとは思えなくても、命を大切にするのか
    (家族にとってお父様の存在がどういうものなのか・・)

    私の兄も不摂生の限りを尽くし、糖尿病をこじらせ、腎臓にも影響が出てきました。
    今はまだ、透析生活には入っていませんが、このままでは時間の問題。
    まだ60歳代半ば、冷凍の低たんぱく減塩食を利用しています。
    ほかに宅配の、温かな同じようなお弁当も利用しています。
    美味しくはないけれど、こんなものと諦めているようです。
    もう少し命を長らえたいのと、透析生活はご免ということで・・・

    以前、母や私がいくら言っても聞きませんでしたが、自らそうすると決めたらあとは自らそれを守っているだけです。
    母が亡くなり、わがままを言う相手もいなくなったからでしょう(兄は独身です)

    人に押し付けられたことは、なかなか受け入れられないと思いますが
    自ら決めたことなら、文句も言わないでしょう

    命を取るのか
    美味しい食事をとるのか・・・・

    両方は無理です。

    ユーザーID:4960288025

  • 塩分が少ないせい

    腎臓食だったら、塩分が極端に少ないと思います。
    味が感じられないのでしょう。
    慣れるしかないですね。

    ユーザーID:1460564677

  • 二重に厳しいです

    冷凍食が厳しいのと、腎臓病食が厳しいのとです。

    病院では最も適切な療養食を勧めますが、例えば減塩食なら宅配でもやっていますから、そこで妥協するのもアリだと思います。

    例えば、1日20本タバコを吸っている人が、10本に減らすようなものですが、「禁煙は無理だから今まで通り20本」よりマシというわけです。

    私の祖母に冷凍配食をいろいろ試しましたが、どれも却下されました。結局、某社の宅食にしています。糖尿病の義父も、冷凍ではない配食です。糖尿病食がベストですが、配食のおかげで自分で濃い味のものを買う機会が減ったので、数値はそこそこ落ち着きました。
    冷凍ものはどうしても冷凍の特徴が出てしまいますし、ダンボールから冷凍庫に移し、そこから取り出してチンするのもわびしいそうですよ。
    配食なら、手渡しと最低限の生存確認もしてくれますし。

    ユーザーID:5535702837

  • 冷凍でないお弁当は?

    病院で管理栄養士をしています。

    自身で調理が難しい方には宅配食を紹介しますが、
    人によって合う、合わないはあります。
    特に、冷凍のお弁当は野菜がしなっとしていたり、食べづらさはあるかもしれません。

    地域のお弁当屋さんで、治療食の宅配をしている業者さんはありませんか?
    冷凍と比べると、当日調理されている分、食べやすいかもしれません。
    お父さんの居住地域で探してみてください。

    美味しく食べられるお弁当がみつかるといいですね。

    ユーザーID:6637715786

  • 残念ながら

    美味しい腎臓病食はありません。
    どこまで治療食を理解しておられるかわかりませんが、腎臓病食は、減塩・低カロリー・低たんぱくが基本です。
    特に塩分制限が厳しいので、味はほぼありません。
    本人が慣れるしかないです。
    まぁ、同じ腎臓病食でも、手作りの方が圧倒的に美味しいので、手作りができないのであれば諦めるしかありません。
    冷凍食や宅配弁当は、メインのおかずは日替わりでも、副菜はローテーションになるので、毎日食べたら飽きます。
    慣れない味付けと飽きるおかずでは食べる気が無くなるのも仕方がありません。

    病人食を扱っている会社はいくつかあるので、週毎に届けてもらう会社を変えると、味付けやおかずにメリハリができて、多少は気分がまぎれるように思います。
    が、そもそも減塩料理に慣れてもらわないとどうしようもない話しです。

    ユーザーID:6264964484

  • 通販ですが『ヘルシーネットワーク』

    蛋白制限の程度はどの程度でしょうか?
    1日30gなら3食ともかなり神経を使う必要があります。

    『ヘルシーネットワーク』は病院で勧めている通販です。
    食品のの取り扱いは多岐に渡り、もちろん冷凍食品で定食風なものもあります。
    調理いらずで温めるだけです。
    しかし蛋白調整米は独特な風味があるので調理にコツが必要です。

    それは今までの制限なしの食事の味が基準なら低塩低蛋白食は『美味しくないが大前提』です。

    通常の食事でも始めから低塩であったり量が少なめならそれ程神経質にならずに
    指導された摂取量は維持できると思います。

    お父上のこれまでの食事からすると宅配に限らず低塩低蛋白食は「まずい」と
    思われることでしょう。
    ですから本人の覚悟と食材、味付け、量の工夫は欠かせませんし、
    いきなり腎臓食をドンと出されて毎日これで過ごせというのはあまりにも…です。

    理想は今までのメニューで食材の量をグラム単位で計り、調味料を減らすことで
    低塩低蛋白食を実現することです。
    もしお父上が一人暮らしであるとかお母様がおられても勉強と慣れが必要ですから
    一度主さんを含めた皆さんで勉強した方が早道です。

    それよりまず、主さんが低塩低蛋白食を経験してみて下さい。
    食へ対する概念が変わります。

    ユーザーID:9861667649

  • 腎臓病食を食べたことありますか?

    栄養士の端くれです。
    腎臓病食に普通の宅配弁当みたいなおいしさを求めるのは、、、うーん。。

    腎臓病の詳細が書いてないけど、治療食の中でも腎臓食が一番難しいです。水分の制限もありますしね。

    一般家庭で作るのが難しい分、あちこちの会社が治療食を出してるので、まずあなたが取り寄せて試食してみたらどうですか?

    あなたが試食した治療食を父親に勧めた方が説得力があるし、父親の文句も減るんじゃないかな。
    遠方に住んでるなら尚更、あなたも父親と同じ治療食を食べてみるべきだと思う。

    その上で感想を聞かせて頂きたいですね。
    (既にあなたが試食した治療食を冷凍宅配されているのであれば、このレスはスルーしてください)

    ユーザーID:3187031109

  • おいしいものは、ないのよね

    トピ主さん、お疲れのようですね。
    批判もなだめ方もいらない、情報だけくださいと。

    慢性腎不全の父がいます。
    腎臓食って、簡単に言えば「うまみ成分」を取り除いてますよ。
    タンパク質と塩分、それにともなって全体量が減るし、父曰く「いくら食べても腹にたまらない、一年中ひもじい」
    ものだそうですよ。
    ただ、食事をきちんと管理することで、病気の悪化は防げています。結果出してます。
    腎臓患者用のソフトで毎食ごとのカロリー、タンパク量などを計算して、主食をタンパク調整用に切り替えてやっています。腎不全のかたが大勢ブログをやっていますよ。食事記録、レシピも載せてる方も。ウェブで検索して参考にするといいですよ。主食を低たんぱくに切り替えると市販のものも、工夫して食べられると思います。冷食でなくてもいけます。採り方で市販の冷凍餃子もたべられますし。参考に調べてみてくださいね。

    ユーザーID:9604417713

  • トピ主です。

    皆さま、たくさんのレス・意見をありがとうございます。
    ひとりひとりにご返信したいのですが、やり方が分からず…すみません。

    ・母は病気で死別しました。
    ・父の病態は透析手前で、タンパク質制限はお茶碗一杯までと聞いています。
    ・父と姉が同居しています。姉に頑張ってほしいのですが、仕事が忙しいのと、あと姉が料理下手というのもあって、作っても親子喧嘩が勃発してしがちです…。
    ・冷凍を希望しているのは、父は夜勤かつ自営業なので帰ってくる時間がバラバラなのです。
    毎食全て腎臓食ではなく、一食(お弁当)に腎臓食を利用しています。あとの一食は塩分控えた料理を頑張って父姉で作っています。

    私も食べたことはあります。
    私は意外と美味しいなと思いました、父も美味しいと感じるものはありはするそうですが…
    副菜の野菜が味がしなくイライラするみたいです。。(茹でただけの野菜とか…)
    元料理人なのが災いしてて、元々味にはうるさい人なので、美味しいの基準が人より高いのです…
    職人気質・頑固ジジイなもので、手を焼いています…姉からも泣きつかれてしんどくてトピを立てました。
    皆さんのレス本当に有難いです。
    まだまだレスを受け付けておりますので、よろしくお願いします。

    ユーザーID:4539613959

  • 茹でただけの野菜の味がしないのは

    そもそも野菜の質が悪いからでは?

    ユーザーID:5535702837

  • 味覚障害の可能性は?

    野菜の味がしない、、というのは
    老化も原因の一つかもしれませんが
    味覚障害があるのではないですか?

    ユーザーID:6876144131

  • 厳しい言い方になりますが

    冷凍食は、よほど手間暇かけて素材を吟味し、調理法を工夫しないと味が落ちますし、どうしても冷凍に適さない食材もあるので、偏りができます。
    しかも利用しやすい価格帯で毎日というのはまず無理です。

    腎臓病食は、本人が自分で勉強して実践するか、同居か近居の家族が作るかでないと厳しいと思います。
    そもそも、透析寸前ということは腎臓機能を表すクレアチニン値が4〜5くらいかと思います。クレアチニンの正常が1以下、これが2を超えた時点で、あるいは炭の粉(クレメジン)を処方された時点で、腎臓病食に(お父さんが自分で)近づけていくべきだった話なので、いまさらなんですよね。

    定番ですが、減塩でもおいしくするには素材に十分味があるものを使い、冷凍せず配食すること。素材の費用がかかるので、おかずだけで1食1000円を超えると思います。配食サービスの中には玄関前にクーラーボックスを設置しておくと、そこに配達してくれる業者もあり、うちも祖父と義母が利用しています。

    本当に厳しい言い方にはなりますが、透析寸前で慌てても仕方ないです。うちは夫がクレアチニン1.2で本人が気にしているので、とりあえず安い外食を避けて減塩弁当、減塩食とかですが、お金も手間もかかります。そんないい外注はないです。

    ユーザーID:1920452359

  • トピ主です

    >されど空の深さを知るさん
    業者名を教えて頂き助かります!
    さっそくカタログ請求しました。
    ありがとうございました!

    >ななつぼしさん
    父の場合は特異で、不摂生等で徐々に腎臓が悪くなっていったのではなく、
    心臓が生まれつき弱かったらしく、ある日心不全で倒れた際に暫く体に血が巡らず、その影響で腎臓に十分な血液が回らずに腎臓が悪化したという経緯なので、
    本人にとっては準備する間も無く腎臓が急激に悪化した=腎臓食を食べるようになったという感じなのです。
    クーラーボックス設置という形での配食をして頂ける業者もあるのですね!
    費用は姉妹で十分な収入があるので問題なく利用できるので、是非その業者名を教えて頂きたいです。
    よろしくお願いします。

    ユーザーID:4539613959

  • 配食はだいたいどこでも

    義母が利用しているのは、地元で仕出し屋をしている業者です。
    祖父は、ワタミの宅食というやつです。

    配食サービスは、基本は安否確認を兼ねて手渡しですが、不在の時はクーラーボックスを玄関脇に出しておく(その中に前日の食器をいれておく)、というシステムが多いです。夏はクーラーボックスに保冷剤をたくさん入れて、日の当たらない場所に置きます。

    業者を選ぶ時の目安は価格で、仕出し業者だと基本的におかずのみで1食1000円前後くらいかけないと厳しいです。
    ワタミの宅食は地域が限られていて義母の住んでいる地域ではやっていない上、腎臓病食もないのですが、塩分は控えてあるので、魚肉のおかずを残すとか、半分だけ食べるとかでもいいです。

    厳密な腎臓病食もありますが、少しだけ好きなものを食べて、あとは無塩・無蛋白に近くするという方法もあります。お父さんが料理人なら、配食のおかずを朝夕で分けて食べ、野菜だけはお父さんが買ってきて、水にさらしてカリウムを減らしてから、茹でて食事に追加するということもできます。素材がよければ野菜は調味料ナシでも食べられますから。
    蛋白制限は諦めて塩分だけでよいなら配食を2種類取ればいいです。

    ユーザーID:8757671639

  • 無いですよね〜

    腎臓食は制限が厳しいので、本当に出すものがありません…配食の会社も、減塩8g/日程度のところばかりで、
    厳密な腎臓食 たんぱく制限、塩4ー5g/日、カリウム制限というところは、病院給食をやっている限られたところだけですよね。

    主食のご飯を低タンパク米にするのはされていますか?
    越後とか春陽とか。
    既出のヘルシーネットワークでもパックタイプも売っています。低タンパクパンもあります。米から炊くのがお勧めですが。
    当家の年寄りは、クレアチニンが3台で秒読みですが、全く制限を守れず、弁当と言うだけでバカにしてるのか食べません。パッケージから皿に出してラップをかけるとか、面倒でも先入観を持たれないように騙してます。

    ユーザーID:3628718345

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧