• ホーム
  • 健康
  • 【経験談求ム!】 マンション大規模改修でうつ病になりそうです

【経験談求ム!】 マンション大規模改修でうつ病になりそうです

レス113
(トピ主6
お気に入り331

心や体の悩み

外壁

自宅マンションが大規模改修されます。
足場に囲まれ、プライバシーを保つため半年間カーテンも開けられません。
テラスやベランダには、作業員が予告なく立ち入ります。
ベランダに洗濯物や布団を干すこともできません。
網戸も撤去しなければなりません。

私はガーデニングが趣味で、植物を30鉢以上育てており、夏場はグリーンカーテンもしていました。
それらも全て撤去しなければなりません。
室内では保管しきれないので、レンタル倉庫を借りて保管することにしました。
費用も手間もかかります。
大量のレンガや植木鉢を移動したため、ひどい腰痛と筋肉痛になりました。
膝も痛めて、普通に歩くのも困難になっています。

植物は生きているので、ペットと同じように大切です。
結婚前から何十年も大切に育てている鉢もあります。
でも衛生面を考えると、居室内で保管することは難しいです。
地上部が枯れる宿根草はレンタル倉庫で保管予定ですが、無事に冬を過ごせるのか不安です。
多肉植物はどうする? ハンギングバスケットは? あれこれ悩み過ぎて、うつ病になりそうです。
(=過去うつ病に罹っているので再発しそうです)

マンション改修中は憂鬱だと聞いたことはありましたが、当時はあまり意味が分かりませんでした。
いざ自分に降りかかってきたら、その大変さや憂鬱さがよく理解できました。
まだ足場も組まれてない時期ですが、本当に憂鬱で憂鬱で…

経験者の方のお話、ぜひ聞かせていただきたいです。
こうして正解だったとか、ああすれば良かったとか、経験者ならではの具体的なお話をお願いします。

よろしくお願いします。
 

ユーザーID:5248031266

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数113

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • その話、本当ですか??

    予告なしにベランダに立ち入るって、本当ですか?
    去年うちのマンションも大規模修繕工事を行ったのですが、作業予定は予め計画されており「A棟の3Fは何日に作業します」っていうのがわかっていました。
    だからそれ以外の日は、洗濯物も干せたしカーテンも開きっぱなしでしたよ。

    もし本当に「いつでも入るかもしれない」と言われているのであっても、効率よく作業する為に予定表はきっと作ってあるはずなので、聞いてみてはいかがでしょう?


    私もベランダの鉢やタイルを撤去しました。鉢はマンションの空地に置くことが許可されていたのでみんなそこに置いてあり、他人のおうちの植物観賞もできて楽しかったですね。空地が南向きだったのでベランダ時代よりも生育が良かったのは複雑な心境でした。

    タイルもはがしたのでベランダ掃除もしました。結構土が落ちて汚れていましたよ。虫の巣やら死骸やら出てこないかドキドキしましたが、それは大丈夫でした。10年に一度だけの大掃除するチャンスですよ!

    網戸を家の中で保管したり面倒で大変なこともありましたが、日中は仕事に出ているせいもあり憂鬱な気分には全くなりませんでした。平日家にいる日もいつも通りだらだらパジャマで過ごしていました。

    防水シートも綺麗に貼り換えられ、気に入らない出来のところはすぐ直してくれたし、改修して良かったとしか言いようがありません。


    せっかく綺麗にしてもらえるんだから、前向きに考えましょうよ。

    ユーザーID:1977772165

  • 経験談をお願いします

    私自身もそうでしたが、経験しないと実際には理解できないことも多いと思うので…
    すみませんが、よろしくお願いします。
     

    ユーザーID:5248031266

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 共有部分では?

    マンションのベランダは共有部分では?
    グリーンカーテンやレンガなどを置いても規約違反にならないマンションなのですか?
    室内に置くのは嫌だそうですが、台風の時などは室内に入れないのでsか?

    マンションの大規模修繕、日曜日も休みなしなのかな・・
    半年とは長いですね・・・
    我が家の場合、100軒弱の15階建てマンションで三か月程度でした。
    そして、三か月びっちり足場が組まれていたわけではなかったです。
    順次補修が終わったところから、足場が外されていきました。
    月曜日から土曜日は9時ー5時で日曜は休みでしたので
    平日は夕方からと、日曜日に窓を開けていました。
    それでも、覆われているときは息苦しさは感じましたが・・・

    トピ主さんは一軒家向きなのでしょうね〜

    植物が無事生き延びますように

    そうそう、その三か月間の中で、自宅のリフォームもして
    アパートに仮住まいしていたお宅もありました。
    リフォームで出る騒音もそれほど気遣う必要がなく、良かったようですよ
    鬱になるくらいなら、小さなアパート借りても良いのでは?

    ユーザーID:9064547152

  • 避難路ではないの?

    建築系仕事をしています。

    マンションのベランダですよね?
    お宅の構造がどのようなものなのかわかりませんが一般的な作りだとして・・・

    マンションのベランダは確かに平常時は主さんのお宅なので好きに使ってOKですが
    火事等の緊急に避難する場合は避難路になっている事が多いです。
    お宅の両サイドか片側のベランダを仕切る壁に何か書かれていませんか?
    緊急避難が必要な場合はここを蹴破って隣に移動して緊急避難装置から降りて下さい
    みたいな内容書かれていませんか?
    植物を30鉢以上育てて夏場はグリーンカーテンという事は
    緊急避難する経路を塞いではいないのでしょうか?

    もし↑のような造りのマンションにお住まいなら
    これを機会に速攻で片づけられる規模や通るのに支障のないように整理する事をオススメします。
    主さんの命もですが住民の命もかかっているんですよ。

    ユーザーID:4093253848

  • 引越し

    半年なら、建て替えのための短期賃貸に植物と引越ししたらどうですか?
    築年数気にしないなら、レンタル倉庫ほどではないけど格安でありますよ。

    建て替えじゃないので
    家財道具持って行かなくてもいいし、必要最小限の荷物だけ自分たちで運んで。
    あ、植物関係が大変そうなので、便利屋さんとかにお願いしたら?
    数万で済みそうです。

    私は、外壁塗替え等で2か月でしたが
    子供と近所のマンスリーマンションに移りました。
    当座の着替えと子供の勉強道具だけ持って。
    必要なら、いつでも自宅に取りに戻れますからね。

    夫は、夜は工事も無いし、自宅で生活してました。
    日曜日は工事も無いし、自宅に戻ったり夫と合流して外出したりしましたよ。

    >大量のレンガや植木鉢を移動したため
    今更ですが、これ、工事責任者にお願いしたら
    ベランダから室内になら移動してもらえたと思います。

    ユーザーID:0781089331

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 最近はよく眠れません

    ベランダの植物をどうしようかと、常に考えている状態です。
    いつも憂鬱な気持ちです。

    ベッドに入っても2時間位は眠れません。
    ベランダの植物のことだけが心配で、頭の中がぐるぐる回っている感じです。

    眠りについても、早朝3時ころに目が覚めます。
    するとまた、ベランダの植物をどうしよう…という悩みが、ずっとずっと頭から離れません。
    それで眠れなくなります。

    大袈裟だと感じる方もおられるでしょうが、私にとってはペット同様に大切な存在です。
    子がいないこともあり、本当に大切に育ててきました。

    たぶん、うつ病の再発はもう避けられないと思います。
    この書き込みができているうちは、まだ病気ではないと思います。
    本当に再発したら、小町にはもう書き込めないと思うので、今のうちに心中を吐露しておこうかと思います。

    ユーザーID:5248031266

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • ベランダは共用部だからね。仕方ないんだよ。

    マジレスをすると
    マンションのベランダはマンションの共用部なので、緊急時に避難が難しい物を置いておくことは禁止されています。専用使用権はありますが。
    本文を読むと、大量のレンガと30鉢以上の植物となると、避難するのに支障があったのかな?と思います。おそらくは洗濯物用の干し台やエアコンの室外機やガーデニング用の物置や鉢用の棚もあったのでは?

    複数の分譲型のマンションで大規模修繕を経験しましたが、一時的に植物を避難するために、マンションの入り口や駐車場や集会室の周辺に植木用の場所の提供があるのが普通でした。貴マンションの理事会でそのような希望や対処法は提案されませんでしたか?もし、賃貸マンションの話でしたらゴメンナサイ。

    他のマンションの方の話では小規模なマンションのため植木を仮置きできるスペースがなく、ガーデニングのお店に一時的に預かってもらったと聞いたことがあります。(顧客のため)

    なお、日程が組まれればカーテンを開けてもいいかな?と思える日も出てきますのでそんなに気にしなくても大丈夫ですよ。

    ユーザーID:7298190021

  • 他に部屋を借りて住めばよかった

    工事の期間中は、他に部屋を借りて避難すればよかった、と今になって思います。
    私は平日はほとんど家にいないので、我慢しましたが…
    土日も工事の音や振動がすごくて、ほんと嫌でした。
    高齢の方は引越されている人も結構いました。
    我慢せずに他に避難するのが得策だと思います。

    ユーザーID:0300475736

  • 仕方がない・・

    外壁さんこんにちは。マンションの大規模修繕大変ですよね。憂鬱になる気持ち分かります。私のマンションも今年の春から初夏にかけて大規模修繕をしました。
    住民の皆さんが憂鬱になるのは仕方がない事ですが、修繕は何年か毎にしなければいけないですし避けては通れないです。まず、基本的にバルコニーは個人所有の場所ではありません。個人所有はマンションの部屋(室内)だけです。ですからバルコニーは共有スペースです。ただ、個人スペースとして使っていいですよと言う場所に過ぎないので基本、植物の鉢などは置いてはいけない事になっています。もし置いていたとしても撤去を求められた時には速やかに撤去しなければなりません。
    ですから大規模修繕の時にはバルコニーに置いている個人の所有物は撤去しなければいけないのです。もし納得出来なければマンション区分所有法を読んで下さい。ま、難しいことはさておき修繕が始まる前に業者からの詳しい説明がなされるはずなのでその場で色々と質問したらいいのです。必ず住民説明会はあるはずなので。
    後、予告なく作業員がバルコニーに入る事はないと思います。工事業者が作業日程を掲示板に張り出すと思うのでそれで作業を確認出来るはず。
    うちのマンションは細かく作業日程を住民に告知していましたのであまり住民から苦情はありませんでした。

    ユーザーID:3618823276

  • 外壁塗り替え工事経験しました

    確かに大変です。
    足場を組まれ作業員がベランダを歩いたりで、
    昼間もレースのカーテン閉めてました。
    でも3か月くらいでしょう?これから冬になるので暑苦しいことはないし、
    鬱陶しかったら昼間外出すれば夜は以前と一緒です。
    作業員さんも好き好んでベランダを歩いているわけではないし仕事です。
    夏に閉め切るわけではないので、我慢するべきだと思います。
    洗濯物は室内干し。
    我慢できず引っ越した人もいました。

    あとマンションのベランダは専有ではないので最初から物はほとんど置きません。
    私は面倒くさがり屋なので、植物も栽培しないし、、
    移動も楽でした。
    でも植物を飼ったのはトピ主さんの意志。強制されてないから、
    その意志に伴う責任があるのではないですか?
    鬱病だから、というのなら面倒な事はしなければいいのに。
    うちのマンションの場合、植物類を一か所に集めて保管していた記憶があります。管理組合に相談してはいかがですか?

    ユーザーID:7140365093

  • 規模によるのかしら?

    マンションの規模や頼む業者によっても違うんですね。

    うちの時は足場が組まれても洗濯物干せましたよ。
    もちろん干してはいけない日というのもあるんですが、
    そこまで多くありませんでした。
    ネットがあるので乾きは悪いですが外に出せるだけでも
    ストレス軽減でした。

    植物も中庭に置けるスペースを作ってくれて
    期間中はそこにずっと置いておく感じです。
    毎日水やりしに行きました。

    網戸は外しましたが、ついでに張り替えもやってすっきりしました。

    業者さんはそこまで綺麗に掃除して修繕してくれないので
    家周りは大規模修繕がはじまる前に綺麗に掃除した方がいいです。

    それでもまぁ早く終われ!!っと思うほど憂鬱でしたね。

    ユーザーID:2014914796

  • いやいや

    マンションのベランダには物を置いてはいけません。

    共用スペースだからです。

    隣との壁は、非常時に破って避難ルートになっています。

    これを機会にベランダは空けてくださいよ。


    あなたの荷物で逃げられなかったら・・・

    ユーザーID:7841287029

  • うつになりかけました〜

    去年大規模修繕でした。
    賃貸で借りたばかりなのについてないなと思いました。

    カーテンを閉めてやり過ごすつもりでしたが、ずっと閉めていると暗くて気が滅入る!!うつっぽくなりました。
    なので、梱包用のプチプチシートを大量購入し、窓にすべて貼りました。
    そうすると、曇りガラスのようになってカーテン開けても丸見えにはならず大丈夫でした。冬だったので、防寒にもなり一石二鳥でした。おすすめです。

    終わった後はとてもきれいになりますので、自分のマンションだったらうれしいと思いますよ。
    私は借り物なのでそれほどではありませんが、ベランダなど新品同様になりますので気持ちはいいです。

    ユーザーID:8277340914

  • いっそのこと

    レンタル倉庫を借りるくらいなら、日当りのいい、1kマンションでも借りて、
    そこに昼間の作業中、世話がてら住んでみるのもいいのでは?

    また引っ越しに大変かな。

    ユーザーID:6527366868

  • いい機会

    本来ベランダは避難通路でもあるため、それを防ぐような
    使用は管理規則で禁じられているはずです。
    (避難通路ってのは、上階や左右の部屋も含めてね)

    注意を無視していたのか、黙認されていたのか分かりませんが、
    強制的に撤去されるいい機会としか言いようがありません。

    我が家も大規模修繕の準備中ですが、やっぱりトピ主さんのように
    ポーチやテラスに物を置きまくってる世帯ってあります。
    『やっと片付くか』と、胸をなでおろしています。

    ユーザーID:6038714013

  • 3度目ですが、真っ最中です。

    大規模修繕(改修)、本州は冬の間が多いですね。
    今は北の豪雪地帯住まいですが、以前本州住まいのときにも2度経験しています。(築31年のときとその翌翌年)
    1度目の時は覆ってるシートがメッシュだったので僅かではありますが景色が見えましたが、2度目は全く向こうが見えないシートだったので辛かったです。
    唯一のメリットは冬の冷たい風が建物に直接当たらないので暖房効果は上がったことですが、精神的には辛い辛い数か月でした。
    もちろんベランダのものは整理しましたが、大規模改修工事の時期が決まっていたので大変ではなかったです。
    トピ主さんのマンションも改修工事の計画って早くから上がっていたと思いますが…

    そして現在も大規模修繕工事真っ最中です。
    豪雪地帯なので工事は雪解けのころに始まって予定では11月初めごろと聞いていますので、あともう少しの辛抱とは思いますが、実はうちの場合、バルコニーの隣との仕切り板?が取り外されているのです。
    つまり防犯上の問題とプライバシーのこともあって、工事がお休みの日もベランダに出るのは自粛なんですね。
    1日中遮光・遮像カーテンを引いているので工事の人からは部屋の中は見えませんが、こちらからは人が動いてるのがわかるので、思わず声を潜めていますが、もちろん窓はロックです。
    防水工事など臭いが発生するときは24時間換気も止めないと部屋にシンナー臭?が充満しますし、とにかく早く終わってほしいの一言です。
    大規模マンションなので工事の予算も数億円単位ですが、自主管理なので担当の委員の方は各戸から集めた修繕費を有効に使うべく頑張っておられるので文句は言えません。

    それでも本州の時は昼間は好きなことして過ごしていましたが、今は定年退職した夫と24時間一緒なせいか、ストレスは増しています。
    なるべく外に出て前向きに考えることでしょうか。
    いずれ終わるのですから。

    ユーザーID:5879293927

  • 要望を出してますか?

    数年前に大規模修繕を経験しました。
    というより、マンション側の委員になって、足掛け3年、計画、準備、事後の始末まで関わりました。

    まず、工事期間全てが窓も開けられないわけではありません。工程表にのっとり、例えば今週は1、2階、来週は3、4階で作業のため立ち入ります、という通知がありましたし、土日は全面的に作業が休みでした。
    建物を覆うシートも最近は透明度の高いものがあり、私の感覚ではベランダの外側に網戸がある程度。日差しや風はほぼ普通に入ってますし、作業日以外は洗濯も干しちゃってるお宅もありました。
    網戸の撤去は数日間の事。事前の説明では各戸が室内で保管することになっていましたが、不満の声が出たので、ベランダや廊下で固定することになりました。
    こういうことは、要望を出せば、おそらくほとんど応じてもらえますよ。
    個々への対応だと限度があるので、マンション全体の要望として、修繕委員会、もしくは管理組合から要望すればよいのです。

    植物については、そもそもベランダが非常用避難路を兼ねた共用部分であることを理解されてますか?
    分譲マンションであれば、日頃から組合員として建物の状態に興味を持ち、年に一度の総会に参加する、最低でも総会報告を読むなどしていれば、修繕が絶対に必要不可欠な、大切な事業であることはわかるはずです。
    また、大規模修繕は突然始まることではなく、15年ほど前から計画されている事業です。失礼ながら、そこを見据えてこなかったトピ主さんに落ち度があるのでは?
    私もガーデニングが趣味ですが、修繕の3年前から計画的に植物を整理(剪定する、数を絞る)したり、防虫するなどして備えていました。
    前述のとおり、日差しも風も入るので屋内の窓際で管理し、うちは特に何ともなかったです。

    要望は出して、「なるようになる」と開き直って、植物は仕立て直す時だと割り切って、乗り切ってください。

    ユーザーID:9461709921

  • 経験者です

    腰痛とひざ痛の具合はいかがですか?どちらも痛いと日常に支障が出ますよね。
    ご自愛くださいね。

    鳥を飼っています。植物ではなくてごめんなさい。
    7月〜9月いっぱい足かけ三ヶ月間外壁塗装で
    雨戸が開けられず、換気も出来ませんでした。
    でも喚起していないのに、どこからか漏れてトルエン臭しました。
    だから老齢の鳥の体調が心配で心配でたまらなかったです。
    トピ主さんの心配されている
    >テラスやベランダには、作業員が予告なく立ち入ります
    >ベランダに洗濯物や布団を干すこともできません
    これだけでも予想以上にダメージがきます。
    日中を家でほとんど過ごさない人でも休日の室内に陽が差さないと
    気持ちが下がりますし、洗濯を外干しする習慣があるのに乾燥機使用にすると電気代も跳ね上がります。
    私の場合は、マンションの大規模修繕に比べたら屁みたいな期間でしたが、
    常にエアコンと除湿器をつけっ放しにして洗濯物を干しました。
    室内で窓からの陽を浴びることが出来ず、換気が出来ないから空気がこもって、結果、季節性の鬱になり今もまだ復調の兆しが見えません。
    でもトピ主さんは植物の問題が解決したら日中は可能な限り外出すれば
    解決するような気がします。
    どうでしょう?

    動物の場合は、工事中は病院内のホテルへ預けるがのベストだと思います。
    でもホテルに3ヶ月も預けるお金もなく、今でも自分の中の正解はわかりません。
    植物はもっと難しいですね。ホテルもないし。
    そこでダメ元で有料で預かってくれそうな植物園や個人経営の園芸ショップへ相談に行ってみてはどうでしょう?
    これまで購入したことのあるお店の店主に事情を説明してみる価値はありそうです。

    ユーザーID:2939995865

  • ウィークリーマンションへGO!

    察するに、1日家にずっといるようですから、いっそ倉庫ではなく小さな部屋を借りたらいかがですか?
    近くにウィークリーマンションないですか?家具家電も揃える必要ないし、植物達と移ればいいのに、と思います。
    工事は避けられません。
    光の入らない倉庫の植物もそうですが、主さんもカーテン開けずに過ごしたら、鬱病経験者でなくても病みますよ!

    ユーザーID:8770380604

  • 違うと思う・・・

    大規模改修経験者ですが、悩みどころは全然違いますよ・・・。
    大規模改修で一番辛いのは、工事の音です。
    建物の壁に直接工事を施しますので、窓を閉めても壁を伝わってガンガン響いてきます。
    工事の人達の声もね。
    (声出しは安全に工事を進めるためにも必要なものなので「黙ってやれ」は無理です)

    洗濯物を干せない?一人暮らしの女性などは当たり前のように部屋干しをしています。
    作業員が立ち入る。愉快ではありませんが、部屋の中にまで勝手に入ってくるわけではありません。

    植物に至っては、大目にみてもらっていただけで、元々置いていてはいけないものだったはずではないですか?
    ベランダは共用部で避難経路。
    トピ主さんの持ち物ではなく、避難を妨げるようなものは置いてはいけないのが通常かと。


    デリケートな方のようですから、工事期間中どこか別に部屋を借りるか、
    いっそこれを機に、堂々とガーデニングが出来る戸建てに住み替えてはいかがですか?

    ユーザーID:8346488323

  • 一日中ではないです

    工事会社から毎日の詳細なスケジュールがでるはずです。
    毎日の作業内容や注意すべきことなど。
    そして半年ずっと洗濯物干せないわけではないです。
    工事内容や工事している場所によって干せる日も案外ありますし、
    そもそも夜間干して朝とりこむくらいでもいけるという話も結構ききました。

    植木の管理についても仮置き場みたいなのが指示されませんでしたか?

    理事会を通して確認したほうがよいです

    工事が佳境のときは昼間は外出増やすようにしたりと工夫すればさほど苦ではなかったです。

    ユーザーID:7605091071

  • 経験者です

    終わるのを待つしかないです。
    マンションの維持に必要な事ですので仕方ないと思います。

    うちは夏の間の工事だったので
    鉢植えやプランターに十分な日光が当てられず
    植物が弱ってしまいました。

    ただうちの場合は規約等で
    大量の鉢植えをベランダに置いたりするのは禁止になっており
    トピ主さんのように苦労している方はいなかったみたいです。

    ユーザーID:1550819191

  • これを機会に

    先日台風で大嵐になった地域の者です。
    ベランダの仕切り板は吹っ飛び、今三軒先まで見晴らしのいいこと!!

    そこで、ベランダガーデニングは限界があるのではと思った次第です。

    我が家はなんにもなくて、強烈な台風が来るといっても、物干しざおを下しただけでしたが、いろいろされていたお宅は、引っ越しのような騒ぎ。
    ベランダのものを、ぜーんぶ家の中にしまいこまないと、何もかもがすっ飛んで行くのよ。
    うちのマンションではないけれど、エアコン室外機が引きちぎられて、ごろごろしていたマンションもあったそうな。

    ですので、ここで「どうしても」というものだけ絞り込んで、縮小されてはいかがでしょうか。
    グリーンのお好きな方なら、大切に育てていただけますよ。

    台風が来た→家の中に入れられる範囲にされることをお勧めします。

    ユーザーID:9060892563

  • 分譲マンションに住むならあたりまえ

    厳しい事を申し上げますが、マンションのベランダはそもそも『共有部分』です
    そこに何十鉢もの鉢植えを置かれる方が規約違反なのです。

    そして分譲マンションに住み続けるのであれば絶対に大規模修繕から逃れることは出来ないですし
    それを知らずに購入したのであれば認識が甘いと思いす。

    どうしても耐えられないのであれば、旅行するなりウィークリーマンションを借りるなりでしのげるでしょう
    ご病気がぶり返すほどでしたら戸建てのほうが向いてると思います
    でも戸建ても建て替えはありますが

    ユーザーID:9998488683

  • ん?

    マンションなら、いずれは大規模修繕があることはわかってますよね。
    対応策は考えてなかったんですか????

    かなり大規模なガーデニングをされていたようですが、1階の専用庭かな?
    ルーバルでそこまでやっていいものか、かなり疑問なので。
    もしベランダなどなら、かなり傷んでいると思いますから、
    修繕してもらわなければ、近い将来水漏れなどに繋がりそうだし、やはり必要なことですよね。
    もう少し冷静に考えられませんか?

    私もベランダにバラの鉢など、いくつか置いて育てていますが
    修繕計画表などを参考に、あと数年したら縮小していく予定です。
    また、どうしても減らせそうにないものは、友だちの家に避難するなど、今から根回し中です。
    広い庭のある友だちが、置いてくれる予定になってます。

    ユーザーID:7847913213

  • 知らなかったのですか?

    マンションに住めば、必ずある一定の期間ごとに(10年位?)大規模改修がありますよ。
    修繕積立金を払らっていますよね?

    もし改修しなければ経年劣化で、どんなになっていくかはわかると思いますが。
    戸建ても同じです。

    うちのマンションも昨年初めての大規模改修がありました。
    たしかに約半年間は鬱陶しい状態でしたが、住んでいる以上は工夫しながら生活していましたよ。
    1階ロビーのホワイトボ-ドに工事の進行状況が毎日出ていたし、洗濯物干しができるかなど。

    大規模改修の時期って急に決まったわけではないですよね?
    だったら前もってベランダの植木は、整理しませんか?
    ベランダはたしか共有部分だから、細かく言えば個人が好きにできない所ですよ。

    ガ-デニングが趣味ならば、戸建てに住む方がいいんじゃないの?
    戸建てならばメンテナンスをしたくなければしなくてもすむのだから。

    ユーザーID:2018161057

  • 下らない!被災地の事を考えてみたら?

    貴女は幸せですよ!!ー

    ユーザーID:1805039742

  • 別にお部屋を借りては・・・

    私は極めて健康な精神状態でしたが
    薄暗い部屋での数ヶ月は
    かなり気分が滅入りました。

    季節も冬に向かい
    日差しが一層恋しくなります。

    鬱病を心配されるなら
    数ヶ月間、他に移り住むのがいいかと思います。

    あと、お友達の存在が
    大きかったです。

    たまたま友達のマンションも
    同じ頃に改修になり、
    「洗濯物が・・・」とか
    「一日中、暗いのがねぇ・・・」とか
    話したからといって
    何が解決するわけでもないのですが、
    友達も同じような環境で頑張っていると思うと
    励まされました。

    ユーザーID:8916921680

  • 経験者です!解決の道はありますよ!

    私のマンションも3年前に大規模改修がありました。トピ主さんの憂鬱なご気分、本当によくわかります。

    植物については、マンションの管理会社に一時置き出来る場所を作っていただけるように交渉してはいかがでしょうか。多分、棟内に同じように困っている方が沢山いると思いますので、有志が集まって管理組合(自治会)にかけあうのもいいかと思います。

    私のマンションでは、管理組合の方が言ってくださったらしくて、管理会社のほうから、マンションの敷地内にベランダにおいているものの退避場所を用意してくださいました。おかげで住人は各々の植物をその場所に持ち寄ってお世話を続けることができました。植物以外にも物置だの物干し台だの、いろんなものを置かせてもらえて助かりました。全室同時一斉に補修するわけではないので、物を撤去してほしい期間だけ、各フロアや室ごとに連絡が来て、入れ替え制で置かせてもらいました。その方法ならそんなに広い場所入らないのではないかと思います。

    交渉をもってしても、そのような場所を提供してもらえない場合は、植物を一時預かりしてくれる有料サービスがあります。家まで引き取りにきてくれます。「植物 預かり」で検索してみてください。植物の専門家がお世話してくれるので安心ですよ。

    改修が終わると、マンションはまるで新築のような姿に生まれ変わり、ベランダのさびた柵も、玄関ドアも新品に交換していただき、まことに快適です。トピ主さんもその日を心待ちにしつつ、頑張って乗り越えてくださいね。

    ユーザーID:3037599738

  • お気持ち分かります

    私も昨年、初めての大規模修繕を経験しました。
    ベランダの物全て撤去という事で同じく困りました。
    私もたくさんの植物を育ててたので・・でも「すぐ撤去できないほど置いてはいけない」と分かったのでとにかく数を減らしました。
    泣く泣く処分したり、ほとんどは植物好きの友達が喜んで引き取ってくれました。手元には部屋の隅に置ける程度(10鉢くらい)にしたのでベランダに作業が入る時だけ部屋に避難しました。
    大型で動かせなかったオリーブの鉢は作業の方が足場へ移動してくれてました。
    工事期間は予定表が貼り出されて関係ない日は普通に生活できましたよ♪自分のベランダに作業員が入るのはほんの数日だと思います。自分で移動できない物は作業員が勝手に移動してくれます。
    あまり思い悩まなくても大丈夫ですよ♪

    いい勉強になったし、共有部分のああるマンションは私に向かないと分かりました。今は一軒家を購入する計画してます。

    ユーザーID:5242519837

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧