現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

【経験談求ム!】 マンション大規模改修でうつ病になりそうです

外壁
2018年10月10日 15:48
新しいレス順
レス数:113本

タイトル 投稿者 更新時間
修繕委員会理事でした 植栽置き場ないの?1
通りすがり
2018年10月11日 21:07

うちのマンション敷地内に植栽置き場を作りましたよ。
作ってないなら、大規模修繕委員会や理事会へ申し入れて場所を作ってもらったら?


私も園芸が好きで移動は大変でした。
ウッドデッキは有償で撤去と設置を施工会社にお願いしたりして・・ウン万円かかりましたし。

室内で植物の健康が保てそうなものは 室内へ取り込みました。
ジャングル状態でした。


取り込めないものや 寒さに強いものは屋外植栽置き場へ。
ただそこが日陰で風通しが良すぎる場所。
冬だったので、クリーニング袋や プチプチシートで鉢やプランターを覆ったものは
無事でしたが 1−2鉢枯死したものがありました。

大事なものは室内、丈夫そうなものは屋外置き場と決めました。

レンタル倉庫では蒸れたりカビたりしそう・・・

足場を覆うネットは 今は日光がはいりやすいホワイトのネット。圧迫感は少ないです。
洗濯物はもともと浴室乾燥しているので 自分は不便ではありませんでした。

その間は乾燥機を使うなり 無ければコインランドリーの乾燥機使うなりするしかないですね。

ユーザーID:0980763799
あらそうでしたか携帯からの書き込み
さわ
2018年10月11日 20:50

建築士資格をお持ちなんですね。

それなら尚更大規模改修工事の手順などはご存知のはず。
もちろん設計と施工は別ですが。

ベランダの植木に関しても改修工事は急なことではないので、管理組合の議事録等でもわかるはず。
準備期間はあったはずですよ。
それと「共有部分」に関しては、どうお考えですか?

マンションの住人はみんながみんな健康で元気に暮らしているわけではありません。
病気の人がいても不思議ではないです。

どうしても耐えられなければ、植木を預かってもらえる園芸関係者を探すしかないでしょう。
それと一時的に別の場所で生活する(マンスリーマンションなど)などがあります。

費用はかかりますが、トピ主さん宅だけ改修工事を外してもらうことは不可能ですから。




 

ユーザーID:2018161057
今は自分を守りましょう
一番大切なものは?
2018年10月11日 19:39

大切に育てて来たグリ一ン達。思い入れはあると思いますがもっと大切なのはあなたの健康です。

体力と気力があれば預かってくれる業者を探してみる。グリーンのレンタル屋さん、温室を持つ園芸店などにも聞いてみる。

でも思い切って手放す事も一つの手ですよ。都会なら業者が買ってくれるシステムもあります。
「次に受けとる人を癒してね」と送り出してあげませんか?

健康であればまた植物を育てられます。体調が悪くなったら工事が終ってもお世話ができなくなります。

私はトピ主さんと同じ病気で入院した時、ほとんどの鉢を枯らしてしまいました。もちろん家に帰っても片付ける気力も湧いて来ない。ただ横になっているだけでした。
すさんだ気持ちでドライフラワーと化した観用植物達を見るのは辛かったです。

大規模工事では元気な人も体調をくずしがちです。まずは自分の身体と心を第一に考えてくださいね。

ユーザーID:6031491006
釈迦に説法でしたね。失礼しました。
サシタウェイ
2018年10月11日 19:09

これはこれはプロの方とは知らずに釈迦に説法でしたね。

是非、同業者のかたに大規模修繕時の住民健康対策をお尋ねになった方が、より良い解決策が見つかると思います。
ネットには居住者の精神状態が悪くなったので補償を申し出た等の経験談のような物がありますが、実際の所、そこまで行かないレベルでの対処法の蓄積があると思われます。何しろ、冬期と言うことで日差しの入る時間が夏よりは短くなりますが北海道と九州四国ではこれまた違いますし。冷気対策もありますから。

ひとまず、自分の経験では、工期の全てがネットに覆われ足場が組まれていては居ませんでした。20階程度でも足場が全て組まれるまでは一週間ほど掛かりましたし、ネットで覆われるのもまたその後でした。そして作業が終了次第ネットは外されますので、足場での作業もありませんからカーテンを開けて居ることができました。実際の作業日程は管理組合から掲示板に貼られて居住者にも配布されるはずですので要確認ですね。

なお、冬期はネットに覆われている間は日が入りにくいにもかかわらず居室は暖かったです。壁面が冷えなかったのでしょうね。そんな利点もありますから、アロマでも炊いて気楽に工事の進捗を建築士目線でチェックしてみれば気も紛れるかな?

しかし、トピ主さんの属性を最初に記載して欲しかったですね。オイオイと思っている人が居るんじゃないかな?

ユーザーID:7298190021
母のマンション携帯からの書き込み
金星
2018年10月11日 19:04

私の母が住むマンションが去年大規模改修しました。

トピで驚いたのは
・作業員が予告なくベランダに立ち入る
・植物のケアが住人の責任
この二点。

作業日程はエントランスに張り出されており
事前説明も十分ありました。
ベランダに立ち入る際は必ず予告があり住人が在室する日に限られました。
「ここまで気を遣うか」と思うほど改修工事会社は丁寧でした。
物が無くなった、破損したという苦情が出たら疑われるのは作業員であり会社の管理体制です。
勝手にベランダに入るなんて彼らの自己防衛の観点からも信じられません。
もし事実ならマンション理事会か管理会社に訴えるべきです。
植物については、母のマンションでは住人の植木ばちを保管する場所が敷地内に設けてありました。
母は時々自分の植木ばちを見に行ってましたよ。
自己責任にしても、レンタル倉庫の費用は請求できるのではないでしょうか。
マンション規模がわかりませんがトピ主のようにガーデニングを生き甲斐にしている人は他にもいると思います。
世界でたった一人だけ災厄に見舞われたのではないのです。
小町で聞くのもいいですが、まず住人に植物をどうしているか聞いた方が早いです。同じマンションですからうまい工夫や考え方があるかもしれません。
住人と交流がないなら自治会長さんのお宅を訪ねて相談してみてはどうでしょう。

網戸をはずすのは仕方ないです。
はずすのは私が行きましたが、はめ直すのは作業員のお兄さんがしてくれたそうです。
トピ主さんも作業員に頼んでみては?

母は年寄りの厚かましさで作業員に声をかけて顔見知りになってました。
程度問題ですが、嫌なことから逃げるばかりでなく
あえて近づき親しむ道もあると思います。

とはいえ、のんきな母でさえ改修中は憂うつだと言ってたので
トピ主さんの気持ちはわかりますよ。

うまく乗り切れますように。

ユーザーID:1334035325
工事中だけ住む所を借りる
蜂蜜
2018年10月11日 19:02

建て替えやリフォームで別に家を借ることはあると思います。
全部は無理でも植木鉢も一緒に移動すれば精神的にも良いでしょう。
慣れない力仕事などは便利屋など業者を利用しては?

誰か預かってくれる人はいませんか?
私は観葉植物やシンビジュームがすきですが、友人からセントポーリアをケースごと1年間預かったことがあります。日頃から友人宅で栽培法を聞いたり見たりしていたのでメールのやり取りで大丈夫でした。

ユーザーID:0824703300
農園に預かってもらっては?
kaoru
2018年10月11日 18:58

私は、植物は、○○農園から苗を買って育てていますが、困ったときは、相談したら 色々教えてもらえます。長期不在の時、植物によっては、預ってくれることもあります。

主様の場合、大切な植物を 一般のレンタル倉庫に保管というのは、少し無理がある気がします。たとえば、植物に水をやると 鉢の底から水が染み出しますよね?そのレンタル倉庫の床は、水に濡れたとしても 大丈夫なんですか? 

宿年草や、多肉植物の 苗を 販売してる農園を探して 預ってもらえないかと頼んでみてはどうでしょう?費用を出せば、預ってくれる気がします。そういう農園なら、温室もありますし、水やりなど、十分な手入れもできると思いますよ。

ユーザーID:7622814895
昨年ありました
経験者
2018年10月11日 18:40

分譲で、昨年3月から12月までという長い期間です。

嘘みたいですが、本当の話です。

いろいろ遅れて、延長につぐ延長で、おかしくなりそうでした(苦笑)。

ただ、他にも書かれていますが、鉢植えはマンション敷地内に一時避難(?)の場所が設けられましたし、ベランダ立ち入りあり、外干し禁止の日は、1階掲示板に毎日張り出され(〇とか×とか)、確認できましたよ。

万が一、そういう配慮がないのなら、管理組合を通して要望を伝えて、鉢植えの置き場所の確保、ベランダ立ち入り日の情報をゲットできるようにしてくださいね。

大規模修繕では、騒音が本当に半端ないのと、建物全体にネットを掛けられるための暗さで、専業主婦で1日在宅の私は、かなり心身をやられました・・・。

部屋置きの観葉植物も、日照不足で枯れてしまうし・・・。

工事終了から数ヶ月後、復活してくれましたが。

繊細な方と推察されますので、事情が許せば、やはりどこか別に部屋を借りて、避難されることをお勧めします。

また、各部屋にいて耐えられない轟音のとき、浴室、洗面所が少しマシだったので、そこに簡易テーブルとイスを持ち込んで過ごしたりしました。

建物の構造や部屋の間取りにもよりますが、そういう工夫も必要です。

耳栓もしました。

一番いいのは、図書館や公園など近くにあれば、騒音のひどい時間帯は出かけてしまうことです。

独身で実家に住んでいた頃、やはり大規模修繕があり、図書館に避難して、見たかったドラマをレーザーディスク(古いですが・・・(笑))を見たり、漫画を読んだり、散歩したりして時間をつぶしていたこともあります。

今から思い詰めると心身が持ちません。

ご主人とも話し合われて、できる対策をし、どうぞお大事になさってください。

ユーザーID:1963030713
可能なら仮住まい
マリ
2018年10月11日 18:12

実家と現在の住まいとで合わせて4回ほど大規模修繕を経験しています。うち2回は外壁だけでなく窓枠改修や手すり交換もあったので、半年ほどすっぽり覆われたままでした。実家の方は特に鉢植えが多く、猫もいたので大変でした。一度うっかりした時に猫が外の足場を探検に行って、行方不明になりかけたりとか、作業員さんが普通にベランダの外を通ったりされるのでまるで工事現場に住んでいるみたいだったり。危険な作業もあるため皆さん大きな声で声を掛け合ったり、若い子が叱られてたりするので、繊細な方だとそういうのもビクッとしてしまうかもしれませんね。

実家の親も私もかなり頑丈なハートの持ち主で、それもまた一興と面白がったりしてはいましたが、それでもずっと幕を被せられているのはけっこうなストレスでした。「高齢者や赤ちゃん、病人のいるお家は大変だろうね」ってよく話したものです。

で、トピやトピ主さんのレスを拝見して感じたのは、できるならその期間仮住まいをされる方がいいのではないかということです。うつ病のことはよく知らないので、環境が変わるのはもしかしたら良くないのかもしれませんが、家に住んでいても環境激変でストレスフルなのでしたら、よりストレスの少ない方が良いのかなと。

素人考えでトンチンカンでしたらごめんなさい。半年、長いようで短い、短いようで長い、ですよね…。良い方法が見つかりますように。

ユーザーID:9552487843
外出が一番
みこ
2018年10月11日 18:07

私も経験しました!
ものすごい振動と音と、、
部屋はいつも薄暗いし
ベランダの手すりに業者の方が来るので
カーテンを開けれませんでした。

なので私は工事が始まる頃から終わる頃まで
外でぶらぶらしてましたよ。
ショッピングモールに行くもよし。

時間は決まっているので、その時間に家にいなければ
なんとかなりました。

トピ主さんは2ヶ月前から体調不良とのこと。
正直それが外壁工事で悪化した、、
というより病気だからそんなにくよくよ考えてるんです。
心身ともに元気なら
まあなんとかなるさ!!と考えられますよ。

まず治療に専念してください。

ユーザーID:7383159337
数年前に終わりました
レイガ
2018年10月11日 17:52

マンションは1棟しかないような物件ですか?
うちは4棟あります。
大規模修繕の少し前から、敷地内に植木などの植物を置いておける場所が用意されました。
棟と部屋番号と名字を書いた物をそれにつけるとかして。
その際処分する人もいるから、いらない土や不用品などもまとめて処分してくれるため用の場所も用意されました。
トピ主さんのマンションではそういった修繕前に要望とかの話し合いはなかったのですか?
ベランダに沢山おいていたら、室内に入れるのも限界があるのは想像出来ると思うのですが。
他の住民の方も困っておられませんか?

植木が1番心配のご様子ですが、結構音がすごかったです。
静養中なら、ちょっとそっちの方が大変かもしれませんよ。
しばらく他所に避難出来ませんか?
植木も持っていけたら一緒に。

ユーザーID:9844834858
できるだけ予防しましょう!(体験談)
わかつしま
2018年10月11日 17:29

わかりますよーうちも何年か前に大規模修繕やりました!

既出ですが、何よりも音が辛かったですよ私の場合は。
自宅で仕事をしているもので、仕事中も爆音でドリル音がねー…
ドゴゴゴゴ、ズガガガガ、ってなもんです。

そして私も鬱経験者です。わかります。わかりますよ!

さらにこういう件は人によってストレスのポイントが違うし、トピ主さんを責めるのはちょっと控えて差し上げて…

ただまあ、まだ事前とのことなので、できるだけ準備して予防しましょう!
とりあえず私が勧めるのは、耳栓買っといたほうがいいよ。
自分の耳に合うものを探しておきましょう。

植物については私はアドバイス難しいんですが、うちのベランダの植物、特に枯れなかったような…
部屋に入れてたと思うんですけど、大丈夫でしたよ。
よほど特殊な植物でもない限り、大丈夫じゃないかな?朝工事が始まるまで外に置けば…
あとカーテン閉めると採光の問題があるのかもしれないけど、カーテンと窓の間に置くとか、もしくは植物のためにカーテンは空けて、プライバシー面はパーテーション的なものを買って一時的に置くとかどうでしょう?

修繕はどうしてもしないといけないものだし、時期もわかってるものですから。
時期も時間も不明でいきなり始まる騒音に比べたら全然マシですよ!
そう思って、何とかやっていきましょう!

どうしてもどうしようもなかったら、その時期だけウィークリーマンションですね…

ユーザーID:3693505052
レスします
チョッパー
2018年10月11日 17:19

マンションの外観補修はマンションの為には避けられません。
私のマンションも数年前にしましたが、ベランダに出していた鉢植えやラティスなど多数あり、どこに置くかで途方にくれました。

まず、レースカーテンは窓に近付けば室内が見えてしまいます。
私は東日本大震災後、断熱のためにレースカーテンを不透明なビニールカーテンに代えましたら、ビニールが外光を拡散させるため、却ってカーテンを引いている方が明るくなりました。
明るいのに、外からの視線は完全に防げるので、オススメです。
そのビニールカーテンとベランダの窓ガラスの間に棚を作り、そこにいくつか鉢を置けないでしょうか。
簡易温室のイメージです。
ビニールカーテンはネットで買えますし、棚を覆ってから長すぎる部分を切って下さい。ビニールだから裾は切りっぱなしで大丈夫です。

ただ、どうしても窓越しの光だけでは足りない種類は弱くなったり、枯れてしまいました。
私は諦めましたが、お金があるなら植物用のライトを設置してはいかがですか。その際は火事にならないよう気をつけて設置して下さい。

レンタル倉庫に保管する宿根草は、新聞紙でくるんでから断熱効果のある発泡スチロールの箱に入れて仕舞えば、凍結を防げると思います。
発泡スチロールの箱はスーパー等でくれる所もあるし、もらえなければネットで探しましょう。
頑張って!

ユーザーID:9290940742
昼間からお酒を飲んでしまいます
外壁(トピ主)
2018年10月11日 17:09

不安で不安で…、憂鬱で憂鬱で…、たまりません。

大規模修繕があることは理解していましたし、完了すればマンションが見違えるほど綺麗になって、きっと嬉しいことでしょうね。
でも、理屈ではないのです。

実際に私の心はいま、不安と憂鬱でいっぱいです。
知らず知らずのうちに、冷蔵庫からビール出して飲んでしまいます。
いま見たら、台所に空き缶が5〜6本転がっていました。
誰が飲んだんでしょう?
家には私しかいないので多分私なんでしょうね、あまり覚えてないけど。

被災地のことを考えればくだらない悩み? 
確かにそのとおりです。

でも実際に、私はいま不安と憂鬱で苦しんでいるのです。

うつの発作が起きたら、自殺願望も出るかも知れません。
(過去の経験から、私はまだ大丈夫だと思いますが)
私のように、「一見ぜいたくな悩み」で苦しんでいる方は、世間に大勢おられることと思います。

もし近くに「苦しい」「辛い」と言っている人がいたら、まずはその気持ちに寄り添ってあげて欲しいです。
あなたにとってはくだらない事象でも、当人にとっては抑うつ状態になるほど苦しいこともあるのです。

ユーザーID:5248031266
世の中仕方ないこともあります
戸建てガーデナー
2018年10月11日 16:51

戸建てでも修繕工事は必要です。
実は我が家も、雨漏り系のトラブルで修繕工事を終えたばかりです。
おりからの秋の長雨と台風の襲来で工期が伸び、足場に囲まれた暮らしはかなりつらかったです。

ですから、トピ主さんの憂鬱もわかるのですが、これはもう人が家に住んで暮らしている以上仕方ないのですよ。
あと、ほかの方もおっしゃってるように、工事の手順がわかってくると、それなりに洗濯物干しなどもできるようになるものです。

植物の件。
私もガーデニングを趣味にしているのでお気持ちはわかります。
我が家の工事でも足場建設のために、まだ盛りに近かったサルスベリの花枝を伐採したり、やっと収穫に勢いのついてきたオクラを撤去したり、少なからず痛手がありました。

でもね、植物って命あるものなんです。
命あるからこそつらいとおっしゃるでしょうが、命あるからこそダメになってしまうことだってありうるのです。
収穫間近の稲穂を水浸しにされた米農家、色づき始めたリンゴの実が強風で傷だらけになったリンゴ農家・・・、ニュースでご覧になりませんでしたか?
でも、あの方々はきっと来年も苗を植え、木に花を咲かせますよ。

できる限りの手を尽くして、それでだめならあきらめる。
そして再挑戦する。
それが、命あるものを育てるガーデナーの覚悟というものだと思います。

ユーザーID:6225149177
敷地内に臨時置き場はないの?
黒猫
2018年10月11日 16:35

うちでは3年ほど前でしたが、「ベランダに置いてあるものを一時保管する場所は管理組合で確保して欲しい」と言う要望が相次ぎ、置き場を確保しましたよ。

貴方の場合極端に数が多そうなので個別に相談した方が良いとは思いますけど。
一つだけ勘違いしてはいけないのは、なんか被害者のような書き方をしてますが、あなたが所属する管理組合が実施する事業ですよ?
その進め方については逐一丁寧な説明会があったはずですし、肝心な事項については住民投票による許認可のステップもあったはず。

でも「家族同様」ならばなんで自室内に保管しないのか???です。

ユーザーID:3236040509
大規模修繕が現在進行中です
涼風
2018年10月11日 16:33

大規模修繕が9月から12月中旬の予定で行われている最中です。

当マンションも、鉢植えは敷地内に置き場を確保してくれていますが
露天なので、多肉植物のようなデリケートなものは難しいかもしれませんね。

皆さん仰っている通りベランダは非常時に通路となるので
これを機会に大量のレンガや鉢植えは整理なさることも考えるべきでは?
鉢植えはすべて処分ではなく、数鉢程度に減らすとか。

私もかつてチューリップをたくさんのプランターで毎年咲かせたり
グリーンカーテンも作ったりしていましたが、
この十年来は親の介護でそれどころではなかったため
プランターなどの器材が放置された状況でした。

今回の大規模修繕のためにそれらを処分できたので、
気持ち的には逆にとてもスッキリしました。
年齢的にももう、プランターの土の入れ替えなどもしんどいし
今後は室内のドラセナとサンスベリア各1鉢を可愛がって過ごします。

網戸は保管用の特大ビニール袋が配布されましたが
我が家はこの機会に張替えではなく、新品に取り換えることにしました。
現状は網戸が無い状態なので、窓の解放は致しません(虫が入ると嫌なので)

日々の工事予定、洗濯可否は、前夜までにエントランスに張り出されるし
ネットにも専用の掲示板が設けられ、家に居ながら確認可能です。
当マンションでは土日は工事が休みで、外干し可能です。
でも平日は洗面所干しで除湿器で乾燥してます。

私は現在専業主婦で、1日中家にいるため
工事の音がひどい日は憂鬱ですが、基本的に引きこもり主婦(笑)なので
カーテンの閉め切りは別に気になりません。
元々、ほぼ西向きのベランダなので、夏場の日中はカーテン締め切りですし。

あまり出かけることもない私は、熱帯魚育成ゲームだとか
マインクラフトだとか、コツコツ型のゲームをして過ごしています。
終わって綺麗になる日が楽しみです。

ユーザーID:4607016824
大規模改修 経験しました
sora
2018年10月11日 15:32

うちの場合は、ベランダの床を一度解体撤去して再び造り直す という
大掛かりな工事だった為、ベランダ側の窓は全てベニヤ板で封鎖されました。
期間は春から秋の半年間。半年も窓を閉め切るなんてどうなるのだろうかと
かなり心配でしたが、結論から言うと、『なんとかなりました』

プランターは、半分は処分し、半分は工事期間中敷地内に用意された一次置き場に置きました。
ペットがいるので音や振動が心配でしたが、日中の居場所をベランダから一番遠い部屋にし
なんとか乗り切りました。
洗濯物は我が家はもともと浴室乾燥機を多用していましたし、工事期間中は
共有部に乾燥機が置かれたので、みんなでかわりばんこに使っていました。
居住者の中には、同時期に自宅のリノベーション工事をしてアパートに仮住まい、
別宅や実家がある方はそちらに避難、などという方もいました。

なお、私のプランターは、春に植えて晩秋には終わり、冬場は土壌の再生期
というサイクルでしたので、工事が有った年は『ベランダ菜園・ガーデニングお休み』で
プランターは一時置き場に放置してましたが、トピ主さんはそのようにはいかないのですね。
工事中、一時置き場の用意は無いですか?
その中で出来るだけ条件の良い場所を確保して世話を続けるとか
預かってくれる植木屋さんを探すとか、何か方法が有りそうです。
また、何人かの方が指摘しているように、マンションのベランダは共有部です。
撤去を要求された時はすぐに撤去出来る状態でなければなりません。
これを機に、ガーデニングの規模を縮小することも必要かもしれません。

マンション組合で工事関係の集会や説明会があるはずです。
そこで不安点をぶつけて問題を一つ一つ解決していきましょう。
ある程度の不便は避けられないし、リスクの全く無い方法は無いと
予め覚悟を決めておけば気持ちが楽になりますよ。

ユーザーID:1780217839
説明会があるはず携帯からの書き込み
くま
2018年10月11日 15:27

いつから修繕工事が始まるのですか?
必ず始まる前に具体的な日程の資料が配られたり施工業者による説明会が開催されるので、そこで解決できるのでは。
うちのマンションではまず各家庭にある鉢の数のアンケートがあり、その数にあわせて中庭に植物の仮置き場が出来たので、みなさんそこに植物を置いて水やりしに来られていましたよ。

希望があればある程度は聞いてもらえると思いますが、30鉢はなかなか多いですね。
そんなに置いても避難経路は確保できるのでしょうか?
今後もマンションに住んでいる限り定期的に修繕工事はあります。
これを機に見直しをされてみては?

ユーザーID:3579308713
実家がマンションです
山歩
2018年10月11日 14:16

外壁の改修が以前ありました。


まずずっと数か月もネットを被ったままなので日光が弱々しくしか入ってこない。
これが夏場なら喜べるが秋ごろから始まり冬場は寒い。
朝起きても天気が分からないのでどんな服装をしたらいいのか分からない。
テレビで「流星群!見頃です!」と言われてもネットがあるから何も見えない・・・

平日は自分は出勤してから作業が始まるので問題はなかったが
休みになってちょっと寝坊したいと思って9時頃まで寝ていると
起きてそのままリビングに行けば丸見え。
いつもは寝間着のまま朝食を食べ、着替えてテレビ見ながら化粧して・・・
それが出来ずにペースが狂う
予定が無ければダイニングで空いてる椅子を足置きに使ってテレビゲーム
見られている気がしてそんなこと出来ない
自室(窓はすりガラス)に居ても人が右往左往しているので落ち着かない

それと作業ですが点検用の棒(打診棒)で壁を撫でる感じで浮いたタイルがないか確認します。
その音(カラカラカラカラという音)が個人的には苦手でずっとゾワゾワしてました。


以上が私が経験した外壁改修工事で不便と感じた点ですが
トピ主さんはガーデニングが心配なご様子。
でも正直言わせてもらいますよ部屋に入りきらないほどの量は行きすぎではないでしょうか?

ベランダは共有部分ですからいくらガーデニングが赦されていると言っても節度を守らないと行けません。
非常時は避難通路となりますから体を横にしないと通れない用であればそれもまた度を越したガーデニングと言えます。
また、台風や自然災害の際、ベランダの物は出来るだけ屋内に入れて置かなと飛んでしまいますよね?
台風の予報の度に出し入れ出来る量が適切な量ではないでしょうか?

ユーザーID:9376647802
 
現在位置は
です