現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

自分の状況を毒母のせいにする甥

のりっこ
2018年10月10日 17:16

夫の姉(以下義姉)の子どもにあたる甥は現在18歳。
長年の夢を叶えるための進学を早々にあきらめ
新たな目標を立て、働きながら目指す予定だったのですが
バイト先で些細なことを注意されると、逃げて帰ってしまうということを繰り返して
現在は「自分はうつ病だ。生活保護を受ける」と言っているようです。

そして自分がこういう状況になったのは
義姉のせいであり、その母をこんな風に育てた祖母(私にとっては姑)のせいであると言い切っています。

義姉がどんなことをしてきたか、詳しいことは私にはわかりませんが、若い頃から様々なトラブルを起こしてきたようで、姑も夫も義姉に対してあきらめた発言をしていますし、夫にいたっては義姉の連絡先すら知りません。

どんな子育てをしてきたかについては、まだ小学校の低学年である甥をおいて、夜間に仕事にいったり恋人と会ったりしていたこと、お弁当など作らずお金だけ置いていくようであったこと、つい最近のことで言えば、専門学校を受験するための費用を出さなかったということを知っているくらいです。
ですが、短時間付き合っただけでも、毒親である可能性が十分に考えられる言動のある人です。

私はどんな親であれ、自分の状況をすべてそのせいにするのは間違っていると思います。
ただそんなことをいっても甥に届かないということはわかっています。
毒親に育てられるということがどういうことかを知っているわけでもありません。

甥の気持ちを少しでも理解したいし、解決の糸口が欲しいです。
同じように毒親に育てられ、苦しい状況もあったけれど、それを乗り越えた方のお話を聞きたいと思いトピを立てました。
よろしくお願いします。

ユーザーID:0282892567  


お気に入り登録数:37
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:1本
トピ主のみ(1)ほかのレスも表示

タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です
のりっこ(トピ主)
2018年10月11日 19:13

皆様
私の立てたトピにレスを下さってありがとうございます。
自分の間違いに気づくことができ、
それだけでもこのトピを立ててよかったと思っています。

ただ書き足りなかったけれど
書きたいのは
姑も夫も甥のことは心から心配しているということです。
姑は温厚でユーモアのあるごく普通の人です。
義実家はあまり裕福ではなかったので資金的な援助は難しかったようですが
つい数年前、親戚の遺産が入った時には
そのほとんどを義姉と甥のための家を買おうとしていたくらいです。

夫も初めての甥であり、
義姉が未婚の母であったために甥の将来を案じて
若い頃から毎月甥のために貯金をし
高校卒業の際にその年のボーナスからの一部を加えて
まとまった金額を姑に渡していました。

夫は義姉に対しても
義姉が改心する可能性があるのならと宗教に入ってみたり、
義姉の借金を返すために学生時代に消費者金融からお金を借りたりしていました。
決して無関心であったわけではないのです。

今回こんなトピを立てたのも
姑や夫に何か気持ちを落ち着ける話をしたかったからだと今は思います。
「こういう母を育てたお前が悪い」と言われたと話した姑は本当に辛そうでした。
姑とは夫と結婚してからのたった10年の付き合いですが
姑が毒親だったとは信じられません。
義姉の二人の弟は二人とも穏やかでまじめな性格です。
姑が悪いのならその姑を育てた姑の母もやはり悪いのでしょうか。
「自分」というもののすべては「親」に起因するのでしょうか。

毒親に縁のなかった甘っちょろい考えしか持てない私の疑問です。

ユーザーID:0282892567
 
トピ主のみ(1)ほかのレスも表示

現在位置は
です