私の手術日に・・・

レス72
お気に入り163
トピ主のみ0

りんご

ひと

40代女性。
子供が一人います。

先日 命に関わる病気が判明し
手術をしました。

夫は仕事を休んで付き添ってくれました。

麻酔から覚めたら夫の顔があり ホッとしました。

夕方 子供の学校が終わる時間になったので
(まだ低学年です)
「あとは何もすることないから 帰って大丈夫だよ。あの子をよろしくね。食べさせて 早く寝かせてね」と話しました。

翌日 夫が来たので
「夕飯はどうしたの?」と聞いたら
「友達(夫の友達です)と子供と3人で居酒屋行って 代行で帰った」と言われました。

確かに 作るのも面倒だったのかもしれないですが

まだ低学年の子を連れて 平日に飲みに行って
代行で帰るって・・・しかも私の手術日に・・・。
確かにいても何もすることはないですが
飲んでたなんて思ったら・・・ちょっと悲しかった。
女性がつくお店じゃありませんし 友達と子供となんだから・・・と思ったけど・・・。

そんな時に 友達誘う?・・・心狭いですか?

ユーザーID:6974211112

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数72

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 経験してみないと

    こればかりはわからないよ。
    重度の入院、手術、旦那さん経験した事ある?
    無いのでは?命がけの手術、経験ないでしょ?
    だから術後も油断出来ないというのはわからないと思うよ。

    医師から「手術は成功しました。」と言われたら解放されてしまったのだと思う。
    ずっと張りつめていたのが解放って感じでしょう。

    その後の注意事項言われてたが、ぽーーとして聞いていたのかもね。
    完全看護だから看護師さんからお任せくださいとでも言われたのかな?

    だから仲のいい友人と祝杯じゃないけど終わったという報告かねて飲んだのかも。

    経験ある人はありえない、許せないと思うかもしれない。なぜ自宅で待機してくれなかったという気持ちはあるかもしれない。
    でもね。家族としての気持ちも考えてあげよう。ずっと無事終わりますようにと神に願うしかない状態。ずっと張りつめていたと思うよ。
    それが無事終わりホッとしたのですから。

    私自身両方経験してみて、本当に家族として待つ身は、ただ待っているだけだけど疲れる。
    何もすることがない、何時間もただ待つだけ。
    とにかく無事成功してくれるのを待つだけです。
    無事終わってホッとしますよ。麻酔が効いているけど反応してくれてホッとして
    その後どっと疲れる。私も夕食が作れないほど疲れましたから。その日は外食にしましたよ。

    手術の日に来てくれた、術後まで待っていてくれた。だけでも幸せだと思うよ。

    ユーザーID:4702230901

  • プレッシャーから解放された

    トピ主さま、命にかかわる手術がんばりましたね。

    でも、ご主人はご主人で

    最愛の妻を失うかもしれない
    男手ひとつで子どもを育てていかなければいけないかもしれない

    そんなプレッシャーと戦っていたのだと思いますよ。

    あなたにも、お子さんにも不安な素振りは一切見せずにね。
    たった1日、プレッシャーから解放されて飲みに行くぐらい、いいじゃありませんか。

    ご主人とお子さんへ、ありがとうの気持ちを忘れずにね。

    ユーザーID:7388039017

  • 狭量だと思います

    このようなトピもよくたちますが、そのどれもが必要がなくなったのにいつまでも夫に楽しんでもらいたくない、同じ苦しみを味合わせたいという感情が強く出ています。
    じゃあいつまでということもあるし、ほっとできたつかの間に酒も飲むな、お百度参りでもしておくれという感情はまさしく、道連れ根性と言わざるを得ません。
    本来であれば病気の私に付き合わせて悪かったというところを、逆に遊びやがってそれは許さんということでしょ。
    相手と同等の苦しさをというなら、専業主婦が夫の働いている間に遊ぶなんてもってのほかだけれども、そんな妻はいません。

    ユーザーID:6472278798

  • 飲酒は習慣?

    だとしたら

    >「あとは何もすることないから 帰って大丈夫だよ。あの子をよろしくね。食べさせて 早く寝かせてね」と話しました。

    ってトピ主が言ったら安心して飲めますわね。
    トピ主の手術が成功したと確信出来たんじゃないかな。
    飲酒自体何も悪いもんじゃないし、
    子どもも一緒だし痛飲するはずもない。
    自分で運転せずに代行を使ったということを見ても
    (いまだに平気で飲酒運転する人は多いですからね)
    理性は保ててます。

    子どもが寝るのが遅くなったとか言うなら問題ですけど。
    そうじゃなきゃ余計なストレス溜めないほうがいいですよ。

    ユーザーID:2409074702

  • うちの夫ではありえないわ!

    私の場合は命にかかわるような病気ではなかったのですが、
    やはり全身麻酔を受けての手術は、リスクがありますよね。
    人間は神ではないので、万が一という事は常に考えておくべきだと思います。

    医療人である私だからこそそう思い、万が一を考えて遺書をしたためて手術に臨みました。
    夫は終日付き添い、術後の痛みで苦しむ私を見て涙目になっていました。
    私は逆にそれが申し訳なく、夫に帰宅を促しました。
    夫が私のせいで悲しむのを見ているのが辛いのです。
    夫はシブシブ帰宅。翌日も早くから来ました。

    手術は完全大成功と分かっていたけれど、とにかく苦しむ様子が心配で、
    食事もろくに喉を通らず、お酒なんてとんでもない!
    手術室から戻って来た時の顔面蒼白の私の顔が浮かび、
    「早く元気になって!」と一晩中祈っていたと言っていました。

    翌日の私の回復を見て心から安心して
    「今日は普通に晩酌するよ。」と笑ってくれて、私も嬉しかったです。
    私が望んだのではなく、自発的に毎晩の晩酌をお休みしたのは
    「夜中に何か知らせがあった時、車で飛んでいけないだろう。」とのこと。
    私も逆の立場ならそうすると思いました。

    退院して帰宅した時も、家の中を完璧に整えて
    私に少しの負担もかけさせないようにしようと思ってくれていたのが、
    ありありとわかりました。
    私の苦しみを自分のことのように受け止めてくれる、素晴らしい夫で私は幸せです。

    ユーザーID:1446184073

  • ありえねー!!

    わたしも命に関わる病気ではないけど足を切開手術したんだけど、何もすることなくても面会終わりまでいてくれたし、帰りがけにうえうえなっちゃったらどうしようどうしようみたいに先生来るまで待っててくれて、食事もせずにわたしの父が待つ家にまっすぐ帰ったよ?!

    あなたの旦那何を考えてるの?まして命に関わる病気なのに呆れた…。そんな暇あるならギリギリまであなたに付き添って帰りファミレス寄るなり弁当買って親子で『ママ早くよくなるといいね』とか語らえよ…。旦那の友達もひどい友達だね〜 普通断るよ こんなときに飲みとか無理って!怒って当然。

    でも今は回復に努めてください。
    早く元気になりますように。

    ユーザーID:9574285528

  • 私も無理

    命に関わる病気の手術をした当日に、まだ低学年の子がいるのに
    お酒飲むって、さすがにそれはないんじゃない?

    トピ主さんの容体が急変したらとか、子供になにかあったらとか
    危機管理がなってないとしか思えないんですけど。

    まあご主人がアルコールに強い体質で飲んだのはビール一杯、
    普通に大学入試問題解けるくらい頭はっきりしてます、
    家にも八時までに戻りました、なら許せるかもですが。

    ユーザーID:7290225382

  • 術後でしょう?

    手術が無事済んでご主人だってほっとしたんじゃないですか?手術が終わってもトピ主さんはすぐ帰るわけでなくまだお子さんと二人。ちょっと祝杯をあげて一息ついたり、気合入れ直したりしたかったんじゃないですか?

    病気して手術を受ける当人が大変なのは勿論ですけど、ご主人だって大変なんだと思いますよ。

    ユーザーID:3499965751

  • お気持ちわかります。

    お気持ちわかります。
    手術が終わったとはいえ術後も大変なのは旦那さんもわかってるはずなのに。

    でも、ビール1、2杯程度だったかもしれないし、手術が成功してホっとして誰かと話したかったのかもしれないし。トピ主さんが命に関わる病気で不安を持ったのは旦那さんも同様だったと思うので、緊張の企図がちょっと切れちゃったのかも。
    酔っ払うほど飲んだのなら同情の余地なしですが。
    あと、居酒屋の種類によるかも。

    脱線しますが、よく奥さんの出産時に旦那さんは家や飲み屋で飲みながら待つパターンを聞きますが、あれこそあり得ないです。
    良い話みたいに「嬉し涙で祝杯をあげた」なんて言ってるのを見ると馬鹿じゃないかと思いますね。

    ユーザーID:6831669745

  • 夫に気持ちをぶつけてみようよ

    貴女が考える以上に、夫は心配で不安だったのだと思いますよ。

    どんな簡単な手術であっても麻酔から目覚めずそのまま永遠のお別れになることもある。手術前にそういう説明を受けて同意書に署名させられませんでした?

    生還しても病気が重篤過ぎて手術自体がうまく行かなかった可能性も。

    貴女に万一のことがあれば、貴女を失う耐え難さに加え幼子を自分一人で育てて行けるのか。男の人は妻の病気に対し、女性以上に気が小さく臆病で心配症だと聞きます。


    それが無事手術も終わったのですよね。おめでとうございました。
    夫は最悪の心配からとにかくは解き放さ荒れ心底ほっとしたのではと思います。

    子ども相手だと少し甘えて不安を語ったりするわけにも行かないし、気が張ったままです。友人にそばにいてもらって気持ちを落ち着けたかったのでは?

    それに、最大の心配から解放された直後、まだ気持ちが波立っている段階で貴女のいない我が家に子どもと2人きりになることが寂しくて不安で耐えられなかったのでは?

    これからまたしばらく、貴女が元気になるまで子どもと頑張らないといけないのだし。

    夫に今回の不満の気持ちをぶつけてみてはどうですか?
    夫は貴女がそんな風に受け止めたことに驚き、自分の気持ちを説明してくれると思います。それを聞けば、貴女も納得して「こんな風に心配してくれてたのか。」「夫はそんなに小心だったのか。」とわかるのでは?

    もし貴女がさらに頭に来るような回答しか返って来なかったらそれはそれで、改めて「夫はこんな人だったのか」と腹を立てればいいし。

    貴女が自分の思考回路で夫を勝手に悪く思っていたら、夫が気の毒に思います。
    多分、貴女の想像以上に貴女のことを心配し不安がっていると思いますよ。

    いずれにせよ、早くよくなることを心よりお祈りしています。お大事に。

    ユーザーID:3226032243

  • 友達に支えて欲しかった

    ご主人は慣れない育児と配偶者の病気で疲れていらっしゃいます。子供と二人きりでいるより、お友達にはげまして貰いたかったし、そのお友達もご主人とお子さんの力になりたいと思ってくれたんじゃないかな。
    辛いときに親身になってくれる友達のいるご主人は人としてレベルの高い人。飲んでハンドル握った訳じゃないから。

    ユーザーID:5143726376

  • お体の調子、いかがですか

    普段の夫婦の関係どうですか。
    仲がよろしいのであれば、ホッとしたのかもしれませんね。
    うちの場合は仮面夫婦なので、飲みに行こうが気になりません、って言うか、関係ない。
    逆に夫が入院した時は、普段いけないお店にご飯食べに言ってました。
    解放感でいっぱいでした。
    もしかしたらご主人も、ちょっぴり解放感あったかも。
    でも普段仲が良かったらいいじゃありませんか。
    それくらいおおめにみてあげなよ。

    ユーザーID:2324109696

  • 早く元気になって

    大変でしたね。
    私も経験がありますが、お子さんを置いての入院・手術は不安でしたよね。成功おめでとうございます。

    私は夫が入院したこともありますが、診断が下り手術が成功したと判るまでとても緊張していて、手術日の夕ごはんはとても作れる状態ではありませんでした。
    夫が退院するまで、自分の仕事と病院通い、育児で倒れそうになりました。
    お友達とお食事に行くのはそんなに咎められることでしょうか?
    飲酒については、他の方同様に「子供の緊急時に対応できるの?」という観点で、その是非については疑問がありますが、別にいいんじゃないですか?

    トピ主さんが大変だったのはもちろんですが、ご主人もお子さんも頑張っているんですよ。

    早く退院して家族でご飯が食べられるようになるといいですね。お大事になさってください。

    ユーザーID:7614529688

  • ベロベロに酔っぱらったわけでもないのなら

    私は居酒屋に子供連れて行く事には否定的です。
    でも今どきファミレスと変わらないような居酒屋ありますよね。
    お子様セットまであったりして。

    晩酌が習慣になってる人もいますし、子連れなら深酒したわけでもないでしょう。
    私なら許容範囲です。

    ユーザーID:0757009926

  • 病の度は

    病をやった本人にしはわかりません。命がけの手術だとしても、本人と家族には温度差があったりします。

    私も15年前に手術しましたが、成功率は半分半分と言われてました。ダメだったら足切断とも言われてました。
    成功してくれたけど。

    家族感も温度差はありましたよ。母、姉はずっと待っていてくれました。
    兄は母が叱って、病院に来たって感じです。
    父は他人事状態で病院にも来ませんでした。

    そんなもんです。期待しても仕方ないです。

    トピ主さんの旦那さん、ホッとしてしまったのでしょうね。
    友人に電話したら行かないになり、ちょっと飲んじゃったのでは?
    子供を居酒屋には・・・ちょっと・・・って感じですが

    ももんがんさんの言うように、もしも急変してたらというのもわかります。
    私自身急変したと言うか夜中嘔吐で息が一瞬出来なくなりもがいてましたから。
    大事にならなかったからよかったけど・・・。

    でもトピ主さん無事だったから、まあ笑って許しましょ。

    旦那さんには、人が緊急状態ではお酒の席に行くなよ、しかも子供を居酒屋に連れて行くなよと釘はさした方がいいかもね。

    いずれ笑い話になると思うよ。いつかね。ちょっと厳しめに言って許して揚げましょ。

    ユーザーID:4702230901

  • 呑兵衛の弁解。

    トピ主様に確認したいのですが。

    夫の飲酒量は、どの程度だったのでしょうか?
    泥酔して二日酔いはアウトですけど、食前酒の一杯くらいのアルコール量なら大目に見てほしいです。

    あなたが「麻酔から醒めて」から「夕方」までの時間差は、どの程度でしたか?

    以下、呑兵衛視点です。
    例えば当日午前11時に手術無事終了、その後容態は安定し、午後4時に「帰宅OK」と患者本人から口頭で告げられたら、もう大丈夫じゃん!とタカをくくってしまうのですが…

    ユーザーID:3808872584

  • 友達誘いませんよ

    母には年の離れた妹がいました。
    その叔母は10年ほど前に盲腸の手術をしました。
    緊急性も命に関わる状態でもありませんでした。
    小さな子供もいました。
    手術は無事に終わり、叔父もホッとしたのでしょう。
    ご主人と同じように祝杯をあげたんです。
    疲れたのもあったのでしょう、眠り込んでしまったのです、携帯電話が鳴るのにも気づかずに。
    家の電話は1階のみ。
    子供が椅子に乗り取ろうとしたんですね、落ちて気絶、骨折。
    大騒ぎの病院から、我が家に連絡が入り数時間後に駆けつけた時にはもう…。
    たった1人でいってしまいました、姉のような叔母でした。
    痛みを訴えて意識がなくなる前まで子供の名前を呼んでいたそうです。
    高校生だった私は父と自宅の方に行ったのですが、余りの光景を未だ忘れられません。
    幸い子供は骨折だけで済みましたが激痛で気絶したのかもしれませんとのことで、可哀想でなりません。
    寝こけていた旦那さんの顔を思い出すと腹が立ちます、許せませんでした。
    悪いことが重なった稀な事かもしれませんが、手術は手術です。
    身体なメスを入れるということは命懸けですよ。
    紆余曲折ありその子はうちの子になりました。
    父親とはどうしてもうまく行かずここ数年は会ってないようです。
    患者と家族をしっかり見守る医師になりたいと、今年国立の医学部に合格しました。
    トピ主さん、もっともっと危機感を持ってください。

    ユーザーID:0007190224

  • ないない!

    ご主人ビックリですね!
    ありえないです!
    我が家の夫は全身麻酔で開腹手術しました。
    病院の方針によるものかもしれませんが、まず家族は術前から術後まで最低一人は待合室待機。
    席を外す場合は看護師に断る。
    術中何が起こるかわからないから。
    手術成功、意識回復、容態は安定だったものの
    完全看護で帰宅させられましたが、術後24時間も何が起こるかわからないからと、いつでも呼び出しに応じられるよう、呼び出した場合何分で病院到着か確認されました。
    皆さん同じで待合室は何人も静かに待っていました。
    万が一の時ご主人酔った体で駆けつけるつもりでしたか?それとも駆けつけられない?
    麻酔から冷めて目の前に家族がいるのは当たり前のことです。
    病院の方針でなくとも人として大切な人のことを1番に考えます。
    自分の不安は後回しですよ!
    危機感のなさに驚きです。
    しかもお母さんが大変で家におらず不安でストレスだったろうに、遅い時間に居酒屋に連れて行かれたお子さん。
    不憫でなりません。
    父としてご自宅で親子2人静かに母の事を祈れないもんですかね。
    食事なんて作らなくも弁当でいいじゃない。
    乾杯するのは退院してからってもんでしょ!
    私なら激怒ですが、そもそも我が夫はそんな根性なしではありませんね。
    くれぐれもご自身のお身体と、不安を抱えて頑張ったお子さんを大事にして下さい。

    ユーザーID:2128598845

  • 家庭それぞれだけど

    世の中には毎日のようにお酒を飲んだり家族で居酒屋に行くのが日常の人もいるから、
    そういう人はオーケーなのかもしれませんが、それはそれ。
    家庭の文化や危機管理、家族の距離感に寄るのです。
    あなたがどういう家族関係でありたいかということを大切にして
    話し合われたらいいと思います。

    トピ主さん同様、私は絶対に「なし」です。
    うちでも、今まで何度か親族が手術で入院しましたが、
    当日は交代で誰かしら付き添って、家族はすぐ駆けつけられる
    ホテルか、病院が近くなら自宅で静かに過ごしてます。
    携帯を必ず近くに置いて。
    何があるかわからないし、手術翌日は早くお見舞いに行きたいですし。

    ユーザーID:9562894752

  • お気持ち分かります

    恐らくトピ主さんのご主人はわりとおおらかで普段は優しい人ではありませんか?
    普段細かいことに気がついたりお世話するのはトピ主の方でしょう。

    実は私も同じような夫婦関係なのですが、こういういつもお世話されているのになれている男性というのは、「小学5年生の男子」くらいの目線で見て丁度良いですよ。

    身内の手術の当日なんて本当なら何が起こるか分かりません。
    術後の急変で命を落とすこともありますからね。
    なので本当なら、外食はもちろんアルコールなんて言語道断です。
    緊急出動の待機中くらいの気構えでいて丁度良い位なんです。

    でも今までそういう時はお母さんや奥さんがテキパキしてくれたので自分がその「担当責任者」になったら何をするべきかなんて気がつきもしなかったのでしょう。
    退院後折を見て諭すしかありません。
    当の本人は120%俺は良くやった!えらい!褒めて褒めて!!位に思っているので頭ごなしに言うとへそを曲げますからご注意。

    ユーザーID:5297348323

  • 居酒屋っていうのが安易だよね

    旦那さんの肩を持つレスが多いですが、小学校低学年の子ども連れて居酒屋は私は許せない方ですね。

    友達誘うのもいいけど、お酒は止めてよね。
    子どもに何かあったら代行運転やタクシーで救急連れて行って、酔っ払ったまま医者に説明するつもり?

    友達誘ってファミレスが限度かな。
    手術が終わっただけで、諸手を挙げて祝杯はまだ早いと思う。大病なんだから。

    旦那さんの神経疑うな。
    そのメンタル何とかしてよって思うかも。
    子どもを持ついい大人でしょ?

    私ならガツンと言っちゃうかも。

    ユーザーID:6562345518

  • それで問題ないのであれば…

     そもそも,トピ主さんの御主人が手術に付き添って病院にいる事自体必要なかった,という事にもなり得ますが.別に御主人が手術やその後のケアに当たるわけではないのですから.
     トピ主さんは,取り敢えず手術を終えただけであって,まだ治癒したわけではなかったのです(手術当日の時点では).その状況下で居酒屋へ,というのは無神経の誹りを免れないように思われます.一部の方が言われているように,ファミレスへ行くか,或いは弁当を買って帰るか,などであれば理解できますが….
     尤も,当方もその種の「KY」的所為に及ぶ事はままありますが,本件に関してはトピ主さんのお気持ちが分かる気が致します.トピ主さんは「”子供に夕飯を作って”食べさせて」と御主人に依頼されたように思えましたので.

    ユーザーID:1329841672

  • 大人と話したかったんじゃないかな

    女の人だったら、自分の親などに電話で報告して心を落ち着かせることができると思いますが、男の人はまた違いますよね。

    家族が入院していても日常生活を当たり前のようにこなさなければなりません。大変だと思います。
    子供を一番にと思うなら、自分を二の次三の次に考えないといけないと思います。

    ユーザーID:2596132177

  • ちなみに

    うちの夫は私が早朝緊急入院した時に、子供(幼児)に夕方まで食事を与えず自分だけ食べていました。

    しかも病院(早朝だし家から徒歩5分圏内だったため救急車よりも自宅の車にのせてと頼んだ)に連れて行ってと頼んだら「えー」でしたよ。

    そういう人じゃなくてよかったじゃないですか。

    ユーザーID:5688434358

  • そこまで求めなくても・・・

    手術のつきそいをしないで飲んだ訳でもないでしょうに。

    何かあって連絡が、と言うならスマホかガラケーを持っていれば事足りますし、家電も外出先でもそんなに変わらないでしょうよ。

    それに命に関わる病気の手術ならご主人だってプレッシャーはあったと思いますし、それが成功して言葉も交わせるくらい(ICUとかじゃなく)で帰宅し友人に会って少しくらいガスを抜いてもいいと思いますよ。

    ご主人がメンタルも強い完璧な人だったらそういう必要もないと思いますけど。

    友人と二人でキャバクラや風俗に行ったなら問題ですが、子供連れで居酒屋もファミリー向けだったり遅い時間でないならそこまで問題ないのでは?

    ユーザーID:5688434358

  • それくらい許してあげて

    手術直後の、容体急変の恐れがある間や、本人が処置の影響で苦しんでいる間は、付き添うか素面で自宅待機します。落ち着いた後なら問題なし。
    子供を、大人が飲んでバカ騒ぎしているような場所に連れて行くのは教育上よくないかと。ファミレスみたいに子供がいても違和感ないお店や、静かな小料理屋のようなところならセーフ。
    ご主人がこの2つを守っていたなら、友達と夕飯行ったこと、そこでお酒を飲んだことは、それくらい許してあげてよと思います。

    私も、家族が命に関わる病気になり、仕事を休んで付き添ったことがあります。

    病気が判ってから手術までの間、本人はもちろんですが、家族だって動揺もするし不安もあります。
    本人が動揺のあまり苛ついたり弱気なことを口走ったりすると、私だって動揺しているのに本人はそれ以上だろうと思いやって自分の辛さは我慢して、本人を宥めるのがしんどかったです。
    仕事を休むにあたって、職場の仲間になるべく迷惑かからないよう、休み前にやれることは自分でやって普段より仕事量が増えたり、無理なものは代わりを頼んだり、段取りするのも大変でした。

    手術中は、本人は麻酔で何も判らない状態ですが、家族は手術終了して本人の無事を確かめるまでの数時間、無事を祈って気を揉んで、手術前以上の緊張状態で待機しているんです。手術が終わり、本人の無事を確かめて、術後の心配も無さそうと判ったときには、もうぐったりでした。
    家に帰った後料理する気力は無いし、いつも一緒にご飯食べていた人がいない状態で家でご飯食べるのも淋しくて余計に気分が塞ぐだけなので、病院から帰る途中のお店で食べて、帰宅後に一杯飲んで倒れ込むように寝てしまった覚えがあります。

    ご主人も、あなた抜きで家で夕飯食べるのが淋しい、誰かにぼやきたい、事前にお友達にあなたの病気のことを話していたのなら無事に終わったことを報告したいなどと思ったのかも。

    ユーザーID:6856751938

  • お疲れ様でした

    おかげんいかがでしょうか?

    数年前、私の主人も命に関わる手術をしたことがあります。
    主人45歳私39歳、子供は小1、小3でした。
    10時間超えの手術で、朝8時から夜10時まで待合室で1人待ちました。
    子供は友人が見ていてくれました。
    作っておいた食事を食べさせてもらい、寝る準備を見届けて夜8時には帰宅していただきました。
    私の帰宅を待つと言ってくれましたが、落ち着いてから話を聞いてもらう約束をしました。
    ざわついている気持で話を聞いてもらうのが申し訳なかったからです。
    意識回復を待ち、病院から一時帰宅を促された際に言われました。
    術後容態が悪くなる可能性もありますので、24時間体制を取ります、奥様もいつでもこちらに来られる心構えをお願いします、と。
    心配で心配で一晩中側に居たかったのですが、病院の体制と子供が待っているので帰宅しました。

    術後のアナウンスはいかがだったのでしょうか?
    特に無かったのなら、仕方ないのかもしれません。
    男性は意外と弱気になってしまうのかも。
    私は1日で5kg痩せてしまいそのまま痩せた体ですが、
    大きくなった子供と当時のことを話すと、お母さん元気だったからお父さんがそんな重大な事になってると気が付かなかった、こんなに痩せたのにごめん、と謝られるくらい気を張りつつ1人踏ん張りました。
    母の底力なのかなぁ、と思います。
    父はやはり繊細で心が細いのかも知れません。
    そこのところを汲んでお心を鎮めて、まずはお身体の回復を優先しましょう。
    ご主人には居酒屋のことだけお話なさるのが良いと思います。
    ご主人にはご主人なりの思いがあったのでしょう。

    私も命の危険を伴う手術をした経験があり、食事の手配やらできるだけして、色々メモを残しましたが、普段は年上の頼れる主人がただただとっ散らかっていました。
    女と男の違いと思いましょう。
    お大事に。

    ユーザーID:7639410742

  • なにそれ

    飯屋に1人で行けない様な人なの
    しかも、子供連れで居酒屋って
    広い狭いの問題じゃなくて親としての自覚して
    ないのに驚きです。

    ユーザーID:8875290029

  • 男性です

    ホッとしたとか、安心したからとかではなくて、急変したらどうするつもりだったのでしょう?

    命に関わるほどの手術ですよね、全身麻酔かけるほどの手術。

    代行を使ってるという事はご自宅から車で行く距離なんですよね。

    アルコール入れてしまったら、なにか、あった時に駆け付けられないじゃないですか。

    タクシーも捕まらなかったら?どうするつもりだったのでしょうか?

    それに気分的に今日、手術が終わって成功した、じゃ一杯って

    まだ、手術して戦ってる最中でしょう、今日は大人くし帰ろうが普通だと思います。

    明日、退院とかなら解りますが、私には考えられません。

    常識的に考えて、その日は飲まないでしょう。

    ユーザーID:7479989557

  • わたしはダメ

    okな人も多いのがちょっとびっくり。
    手術日は容体がかわることもあるし、入院している人がいる間は
    長期の場合は別ですが
    何かあれば大丈夫なように酒は飲まないものかと。
    食事ならファミレスで十分だと思います。

    ユーザーID:3223198498

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧