• ホーム
  • ひと
  • 祖母の葬儀の喪主や死後の片付けは誰が主体でするべきですか?

祖母の葬儀の喪主や死後の片付けは誰が主体でするべきですか?

レス38
(トピ主5
お気に入り109

家族・友人・人間関係

あやや

大好きな祖母がいます。
祖母は高齢なので終活をしています。
切なくなりますが、人はいずれ亡くなりますから死を前向きに捉えて準備を進めている祖母は立派ですし、唯一近くに住みしょっちゅう訪ねることができる孫として終活にまつわる話しを聞くこともあります。
ですが最近祖母の考えに「あれ?」と思うことがありました。皆様のご意見やアドバイスを参考にさせていただきたくてトピをたてます。
よろしくお願いいたします。

背景を述べます。
祖父は亡くなっております。
祖母の娘は2人おり、長女(私の母)も随分前に亡くなりました。私の叔母である次女は学生時代から4時間ほど離れた場所に住みそのままそちらで結婚しました。
祖母はひとり暮らしです。
年金で慎ましくですが暮らせるため金銭面での援助は必要ではありません。
祖母の近くに住んでいるのは長女の結婚相手である私の父と私です。

本題ですが、どうやら祖母は葬儀の手配あれこれと死後の家の片付けや解体、土地の始末などを父に任せようと考えているようなのです。
それが私には解せません。
そういうことは実子の叔母がするものだし、叔母がしないならば孫達でするものでは?と思うのです。

母は生前祖母のことを大変心配しており「自分になにかあれば母(祖母のことです)を頼む」と言っていたそうです。ですから父は祖母のことを気にかけて食材を差し入れたり家電の購入や修理の相談、怪我や病気のときは様々な手続きや見舞い、通院の送迎、祖母宅をバリアフリーにするときの手配をしています。
祖母はもうできませんから、ここ十数年は毎年山の中の祖父の眠るお墓を掃除に行き、そちらの本家にご挨拶もしています。
もちろん性別が違いますし遠慮がありますからべったりしているわけではないし祖母からあれこれ要求することはありません。

長々とごめんなさい、気持ちが入ると簡潔に書けません、続きます…。

ユーザーID:2736405872

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 確認すること

    私の母が主さんのお父様の立場でした。
    母の気持ちとしては、大事な夫の母なので尽くすのは良いとして、
    祖母(母にとっては姑)から「感謝の言葉や気持ちが無い」ことが
    寂しいと言っていました。
    ところが祖母は、亡くなる少し前に「実の娘より○○(母のこと)が
    いてくれてうれしい、ありがとう」と皆の前で言ったのです。
    その一言で母は報われた、と感じたようです。その後祖母の葬式では
    母は喪主も務めました。

    一言でいいんです。申し訳ないね、ありがとう、という気持ちが
    あれば、心が動くのですよね。

    それはそれとして、主さんには、ぜひ確認したほうがいいことがあります。
    家や貯金の処理を父にお願いすると言っても、相続権のないお父様は、
    祖母の銀行口座からお金を引き出すことができないということです。
    亡くなるのと同時に相続が終わるまで、口座が凍結されてしまうのです。
    お葬式の費用も引き出せません。
    もちろん、土地や家屋の取引もできません。お父様は一切登記に乗らない
    のですから。

    おばあさまがいくらお父様に頼みたいと心で思っていも
    法律がそうできないようになっているのです。

    まずはおばあさまに、「気持ちはわかったけど、お父様は他人だから
    法律ではそれができないんだよ」とちゃんと教えてあげてください。
    お父様がいかにおばあさまにとって「他人であるか」わかったら
    後は遺言や、その他の方法の検討になっていくと思います。

    ユーザーID:4873081591

  • 思い通りにはならない

    今色々な事を考えても無駄です。

    祖母さんはおいくつですか?90代だとしたら
    お父様は70代?

    80代なら60代ですよね。
    まだ、わからないかもしれませんが、お父様も老います。
    もちろんトピ主さんも老います。

    ご結婚されてるの?
    されてないのなら動きやすいでしょうけど
    そうでなければご自身の家庭によっても変わってきます。
    (今後結婚をすれば)

    おばあ様が亡くなる時期はわからない。
    90代だとお父様が70代。。元気でいられるかわからない。

    今、葬式とか家の解体とか話をしてても、お父様が出来るかどうかわからない。

    また、おばあ様の貯金は死後すぐに凍結されます。
    お葬式代は大抵現金払いです。貯金から下ろす事できないと思いますよ。

    相続人にしか相続できませんもの。。。

    叔母様がその貯金をどうぞと渡しますかね??
    これで解体して下さいなんて言うかしら?

    解体するのが理想でしょうが、解体しない家が沢山ですよ。
    数百万します。解体に。

    おばあ様がお父様にしてほしいなら、遺言書を書かなくては無理です。
    正式なものをつくるしかありません。
    口約束してても、貯金はお父様とトピ主さんはおろせません。

    叔母様の事気に入らなくとも、孫が口出ししてはいけません。
    色々な事をしているといってもです。

    おばあ様には色々お父さんにして貰いたいみたいだけど
    それは無理だよーって言うだけですよ。

    ユーザーID:5473560351

  • 「べき」じゃなくて、彼女の希望を叶えるための準備をする

    過去に似たような立場に置かれたことがあります。

    おばあさまがお元気なうちにご自分の要望を明言なさったのですから、
    できるだけその通りにしてあげたいと思いませんか?
    トピ主さんのお父さまは、トピ主さんが考えているよりも賢いはずですから、できないことはできない、やりたくないことはやりたくないと自分の口で言えるはずです。娘のあなたがそこまで心配しなくてもいいと思いますが。

    まずは、おばあさまの希望が実現可能かどうか、法律や手続きを調べるといいでしょう。
    トピ主さんのおっしゃる「べき」の根拠が解りませんが、
    まずは頭を整理して、自分が好きな人の役に立つことを考えましょう。

    ユーザーID:7108444266

  • 寂しいね

    私の父親が、主さんの お父さんと似たような立場でした。
    更に母方には兄2人、姉1人が居て 母は末っ子の次女でした。

    祖母は、上の3人が 絶対に一緒には暮らさないといったので
    父親の方から、祖母も一緒に暮らそうと。

    その後、母は病気で倒れましたが、
    父親は最後まで面倒みましたよ。

    娘の立場から見ても、自然な流れだったと思います。
    勿論、祖母のことについてメインで動いたのは私ですが
    葬儀などは父が喪主となりすべて執り行いました。

    葬儀では、実の息子たちが泣きながら
    「お母さんありがとうございました」とか言ってましたが
    私は『よく言うよ。1年に1回も電話の1本もして来ないくせに』って
    思ってましたね。

    ま、それはさておき
    何事も流れってものがありますしね。
    主さんのお父さんが「なんで自分がやらなきゃいけないんだ?
    絶対に嫌だ。やりたくない」と言ってるわけではないなら
    口は出さなくて良いと思います。

    主さんがしようとしてる事って、
    『あなたの死後の後始末を、なぜ父がしなくてはいけないの?」
    と言ってるようなものですよね。

    亡くなっていくであろう人に向かって、言わなくて良いんじゃないかな。
    話し合うなら、お父さんがどう思ってるか?
    まず、そこからだと思います。

    ユーザーID:4431546798

  • うちの場合は

    祖母と同居(台所別、祖母と母所有の家)していました。
    祖母の娘、私の母が祖母より先に亡くなり、残りの娘は2人(私にとっておば達)いて
    1人は車で10分のところ、もう1人は車で4時間かかる遠方住まいです。

    うちの場合は祖母の面倒はほぼ私で父に気を遣って私がさせないようにしていました。
    もちろん叔母達も私に連絡して来ました。うちは自営業で祖母達の仕事を
    父の希望で継いだので、毎月祖母にまとまったお金を給与として渡していました。
    労働力とならなくなってからもです。

    遠方の叔母は1年のうち何日か泊まりがけで来て祖母の話し相手。
    近くの叔母は週に1回病院への送迎、買い物の付き添い、その日の晩御飯を作る。
    こんなバランスでその他の母の代わりは孫の私でした。兄も居るんですが全く
    役に立たなかったです。

    老人ホームに入ってからもうちだけそのまま毎月お金を渡して、それと年金と
    貯金でやりくりです。提案してもどちらともお金を出しませんでした。

    葬儀は叔母達が主体ですが自宅葬に決められて、裏方が大変でした。
    死後の片付けもお部屋のタンスの中を空っぽにしてくれたぐらいで、
    家具を捨てたり押入れの中の大片付けなど大変でした。

    結果、祖母の貯金は全額黙って持っていかれました。でも自宅の土地と建物は
    私の名義で相続させてもらえました。そこに今も父と住んでおります。
    私は自分の家が好きで、生きがいにもなっておりますのでまあ納得してます。

    トピ主さんの場合、遠方の叔母に面倒見てもらいたいなら引き取ってもらうとか
    叔母の近くの老人ホームに入れてもらうとでもしないと叔母が面倒みれないのでは?
    ここはトピ主さんがおばあさまに言うのではなく、トピ主さんが主体となって
    お父様と話しあってこれからどうするのか対処することだと思います。
    お祖母様は誰を頼りに生活していけば良いのか安心させてあげないと。

    ユーザーID:4060478536

  • ちなみに

    『実子』と言う単語が有効に働いているのは、
    現在の所、「介護」においてです。
    葬儀、相続にはさほど関係ありません。

    ユーザーID:8359320658

  • レスします

    葬儀での喪主なんて実働部隊のリーダーである必要ないんだよね。
    ともかくその場にいさえすればなんとでもなるんです。

    葬儀の時ってね喪主は座って挨拶が主。
    様々な手配はやはり地元にいる人じゃないと勝手がわからないのです。
    どうごねようとも
    叔母さん→トピ主→お父さん
    とわからないことを聞いていくと思うもの。
    最終的にお父さんが舵を取らざるを得ないんじゃないのかな。

    お父さんに何でもかんでも頼ってほしくないというのなら
    トピ主さんが頼りになるしかないでしょう。
    1/6ということはトピ主さんは3人兄弟?
    ならば兄弟間でも協力し合いましょうよ。

    お父さんにも何か残してほしい?
    お父さんの労力はトピ主さん兄弟の代理だもの。
    トピ主さんたちの受け取り分を差し出せばいいのでは?
    欲しがるかどうかはわからないけど。

    ちなみに、私はお父さんの立場にいます。
    義父母の後始末は頼まれたらします。
    義理とはいえ父、母と呼んだ人の事です。
    無下にはできません。

    自腹を切るのでなければ手続きなんてどうってことないです。
    面倒なので財産も要りません。
    心配なのは面倒な財産を受け取る子供たちの事。

    名指しされていろいろと頼られるのなら
    我が子が不利益を被らないように口出し出来るのでかえって有難いかも。
    正直なところ義兄弟がどれだけ苦労しようともどうでもいいけど
    我が子は大事だもの。

    とはいえ、どれだけ手を尽くそうとしても
    最終的には相続人たちで相談してもらうしかないことばかりです。
    責任者になれないので出来る事なんてたかが知れてるんですよ。

    おばあさんがどれだけお父さんを頼りにしようともお父さんに出来る事には限りがあります。
    叔母さんとトピ主兄弟が財産の処分、お墓の有り方話し合うことになると思うよ。

    ユーザーID:9585744604

  • 利用してるんじゃなくて信頼してる

    その状況ならお父さんが喪主をしてもいいんじゃないですか?
    例え叔母さんが名ばかり喪主をしたところで、他の親戚とのおつきあいも実際の片付けも何も分からないので、お父さんがノータッチにはなりません。

    お祖母さんはお父さんを利用しているんじゃなくて、信頼してるんです。
    甘えもありますが、血縁は無いけど身近にいて親身になってくれる娘婿だし、何よりトピ主さんよりずっと義理の親子として長く付き合ってきた二人ですよ。
    トピ主さんより頼りになり、ここ数年の話を切り取ってみたら叔母さんよりも近しい関係です。そうでないと家の財産も何もかも晒せませんよ。

    実質トピ主さん達が引き継ぐ遺産がお父さんへの遺産も同然なんです。
    少なくともトピ主さんはまだ独身ですよね。まだお父さんと同じ家族です。
    こういうのって一つの家族単位で考えるケースは多いんじゃないでしょうか。

    例えば長男の嫁が献身的に親の介護したとして、その嫁に直接相続させるという方法もあるけれど、円満な家庭なら長男が嫁の貢献分も加味して大目に相続するというやり方でも不自然では無いですよね。
    長男が家族代表として妻の貢献分も感謝と気持ちを受け取っている訳です。

    だからお父さんに何か報いたいならトピ主さん兄弟が自分の相続分をお父さんに使ってもらったらいい。

    でもトピ主さんは多分叔母さんの取り分が自分達と同じは嫌なんでしょう。そっちを減らしてお父さんに渡せと思ってるんだと思います。
    しかしそうなると相続の面でもややこしくなるので、法定相続通りにしておく方が揉めなくて良いという事かもしれません。

    お父さん自身も自分がそういう役回りをすることになるんだろうと覚悟されているのではないでしょうか。
    叔母さんやお祖母さんのためでなく、お母さんのために。またトピ主さんより自分がやる方が筋だと思ってるのでは。

    ユーザーID:2325986760

レス求!トピ一覧