相続で揉めています。

レス69
(トピ主0
お気に入り333

家族・友人・人間関係

智佐子

40代女性です。私達夫婦には子供はいません。

3月に夫(40代)の父(70代)が亡くなりました。

相続人は義母と長男の夫と次女の義妹の3人だと思ってましたが、義父が

3年前に義妹の息子(10歳)と養子縁組を結んでいました。

このことは義母も知っていたそうですが、夫はそれを知りませんでした。

所謂、義父が相続税対策で控除額を増やすためにそうしたようです。

夫としては、それはそれでいいが、義妹は養子となった息子にも相続する

権利があるから子供分は三等分すべきと言うのです。

夫は、それは相続税対策のためにそうしただけだから、養子の取り分は相続

放棄すべきと主張しているのです。

こんな場合、夫の主張は通るのでしょうか?

ユーザーID:2276956441

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数69

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 皆さんのレスの通りです。でも…

    義父没後に兄妹間で揉めることは目に見えていたでしょうに、生前一言知らせて欲しかったですよね。

    甥を養子にするのは義父の希望だったのか、はたまた義妹の企みか。

    ご主人にすれば養子縁組のことを知らせてもらえなかったことは、相続分が減るに加えて自分より義妹、孫が可愛いと愛情の差を見せつけられたようで良い気はしないでしょうね。

    残念ながら法律を覆すことは出来ず、甥が相続分を主張すればご主人と同額を相続することになります。

    仕方ないですね。

    今回の件でご主人の義母への思いも複雑になってしまったことでしょうから、今までのように気持ち良くおつきあいをするのも難しいでしょう。

    ご主人が気持ちを収められれば良いのですが、無理なら正直に気持ちを話し、「相続分の義母の世話は頼む。」と距離を置くしかないのでは?

    どうぞ気落ちしてらっしゃるであろうご主人を慰めてあげて下さい。

    ユーザーID:3838996266

  • いいんじゃないですか?

    遺産分割協議書にハンコつかなきゃいいだけですモン。
    そして調停→裁判。
    弁護士はウハウハでしょうね。

    典型的な争続の一例ですね。

    できれば父親に「カネを貸していた」とか「便宜を図った」とか、「介護した」とか、取り分増やして当然な事実が証明できる紙っぺらも用意しておきましょう。

    ちなみに弁護費用は係争額の〇%。
    期間が長引くと追加料金。
    みたいですよ。

    ユーザーID:8439563504

  • 真意は相続税対策ではない

    孫と養子縁組をすることで相続人を増やせば、たしかに相続税対策にはなります。

    でも養子縁組の主な目的は、孫に、あるいは子供のいる妹さんに多く相続させたいということではないでしょうか。

    トピ主さん夫婦と妹さん家族の経済状況はどうなのでしょうか?
    子供のいる家の方が生活費が多くかかるから、配分を増やしてあげたい、あるいは
    長男が相続した分は、その妻が将来相続して、その先は他人のものになってしまう、それなら孫にというつもりなのかもしれません。

    ところで、妹さんには夫がいるのですか?姓は夫の姓なのですか?孫は養子縁組後もそちらの姓なのですよね。

    義父はどういうつもりだったのか、義母に聞いてみたらいかがですか?

    ユーザーID:0468014512

  • 可愛い孫に多く相続させたかったのよ

    義父様は、可愛い孫に多く相続させたかったのよ。
    子どものいない長男夫婦に多く渡しても、長男が嫁より先に亡くなったら、嫁に遺産が渡ってしまいます。
    それよりも、今後教育費、結婚費用と要り用の多い孫にあげたいのが人情です。

    相続対策もあるけど、それよりも孫にあげたいのが先だったはずですよ。

    あなたが自分の親族の甥や姪を養子にすることを勧めている方のおっしゃることも一理あるけど、本当にそんなことをしたり話を持ち出したら最後「予想通りだった。長男夫婦に多くやらなくて良かった。孫を養子縁組しておいて正解だった。もう関わるのをやめよう」と思われるだけですよ。
    結局、義母亡き後の遺産も、ご主人には遺留分しか貰えなくなる可能性が出てきます。

    ご主人に6/1あるだけ、義父母の温情なんです。
    養子縁組した義妹息子に相続放棄しろとかごねたりせずに、黙ってそのまま相続なさることをおすすめします。

    ユーザーID:1609599917

  • 相続税対策なのですよね?

    相続税についてあまりご存知無いようなので、ひとこと。
    まず、トピ主様はご主人家の相続については無関係なので、たとえご主人が不利だから味方したい、という純粋な思いからでも、一切口出し無用です。義母、義妹には一言も発言しないで下さいね。貴方の意見は何の効力もないどころか、揉め事が大きくなるだけです。そして皆さんの仰る通り、子供分は三等分になります。裁判しても勝てません。

    ご主人の甥子さんが養子になっていないとしたら。
    遺産は土地が含まれているのではありませんか?対策を考える、ということはある程度の遺産がある、ということです。だとしたら子供のいないあなた方ご夫婦に残しても、売却されてしまう心配がありますよね?

    もし、売却しないのなら、あなた方ご夫婦のうち、ご主人が先に亡くなられたらその土地は貴女のものになり、貴女が亡くなったあとは貴女の親族のものになってしまいます。義父にとっては見ず知らずの他人のものになるのです。

    また、貴女が先に亡くなった場合、ご主人が亡くなって相続が発生した時に、義妹が生存していれば義妹が法定相続人になります。そこで再び義妹は相続税を払わなければなりません。義妹が亡くなっていたら義甥子が代襲相続人となり、相続税を払います。

    義父は土地を含む遺産を子孫に遺したかったのではないでしょうか。子供、孫、ひ孫へ受け継がせるためには相続税対策が必須です。さしあたって義父の孫を養子にすれば受け継がせるのに相続税を一回分減らすことができます。子供のいる人は、養子は1人だけしか認められないので、義妹の子供を複数いる孫の中から選んだのか、孫が1人だけなのか、わかりませんけれど。

    遺産の土地が都心だとしたら相続税は大変な額になります。現金が充分に無いとしたら借金して税金を払わなければなりません。その返済が終わったら、また次の相続税を払う時期がきます。だからこその対策でしょう。

    ユーザーID:9073560890

  • ひとランキング

    その他も見る
  • 相続税対策だけじゃないと思うが

    >私達夫婦には子供はいません
    >義妹の息子(10歳)と養子縁組を結んでいました。

    相続税対策だけじゃないと思いますが…
    とぴ主さんご夫婦にお子さんが居られないから養子縁組をされたのでは?
    それなら、今後は義妹息子君が家を守って行く事になると思います。

    そもそも、相続税対策だけの為に養子縁組したのなら、その時点で遺言書を
    作成しているはず。それだけ相続に関しての考えがあったのなら余計です。
    なのに何もないのなら、法定通りで良いとご本人が考えていたという事にな
    りませんかね?

    ユーザーID:5144155400

  • 養子縁組した理由

    推測ですが養子縁組した理由は祭祀を引き継いでくれることが第一だと思います。
    あなた方には子供がいないので祭祀を引き継ぐ人がなくなります。
    孫に引き継いでほしいのでしょう。

    ユーザーID:1201494243

  • 通らないよ

    義父、わかって養子にしたと思うよ。。。。

    孫がいる方が自分の血が後世に続くからね。。。
    夫、義妹、甥は1/6でしょう。

    ユーザーID:6413420364

  • 御主人の主張は通りません

    残念ですが、お義父さんは、義妹の子と養子縁組する前に、する、と告知しておくべきでしたね。

    おそらく、養子縁組しているなら義妹の子の姓は御主人のご実家の姓、ということは、義妹はシングルですかね。子どもの意思で養子縁組したとは思えないので、義妹と義両親が先々を考えて義妹の子を祭祀継承する人として教育費なども考えたのでしょう。

    遺産が動産・不動産でたくさんあるのでしたら、分け方を考えたほうが建設的かも。不動産はわけることができないので、義母と義妹と義妹の子で相続し、相応の動産を御主人が相続する。不動産は売買しなければ換金できませんし持っていれば維持費もかかります。散逸しないための相続対策であるなら、相応の覚悟で面倒がない方法を考えたほうがいいと思いますよ。

    ユーザーID:3336185118

  • ご主人に知らせていなかった真意

    長男なのに蚊帳の外なんて酷い話ですね。

    でも、生前義父が本当に税金対策だけで養子縁組をしたならば、ご主人に「こういう理由で養子にしたが実際の相続時には兄妹二人で等分にしなさい」と伝えていたのではないでしょうか?

    孫も含めて法定相続通りに分けさせたいが、生きているうちに長男に話せば反対するだろうから黙っていた。
    と推測できます。

    権利を義妹親子が3分の2相続するのであれば、今後義母に何か援助が必要になったり、費用負担が生じた時は義妹に3分の2相当の義務を負ってもらいましょう。
    義母も知っていながら敢えて知らせなかったのですから、義妹に面倒見てもらいたいと思っているかもしれません。

    ご質問への回答は、義父の遺言書があって孫の相続割合を指定していない限り、残念ながらご主人の主張は通らないです。

    税金対策をするほでですから資産家なのでしょうが、こんなやり方は遺恨を残して最悪ですね。

    ユーザーID:9835358450

  • 義母

    の、面倒を義理妹が全部面倒見るで、妥結したら

    ユーザーID:5353754824

  • 節税対策ではないとおもいます

    トピ主様にお子様がいれば、義父様もそんなことしなかったと思います。小学生で親と苗字が違うのって、子供からしたらとても嫌な事です。でも、そこまでしたのは、他の方が書いてある通りトピ主様のご主人が亡くなった後、縁もゆかりも無い、トピ主親族に財産が渡ってしまう事がお嫌だったのでは?。そして、お墓を守ってくれる人が欲しかった。トピ主達が亡くなった後、誰がお墓を守るのですか?しかし、生きてる間にこんな話をしたら、子供のいないトピ主様を傷つけるから言えなかった。だから内緒で、手続きしたのではないでしょうか。私の姉も、小学生の時に、祖父の養女になり兄弟で名前が変わりました、それは子供にとっては、とっても負担な事です。義妹のご主人だって、嫌だろうと思います。お金ではなく、そういう周りの配慮も考えた方が良いと思います。

    ユーザーID:2402821897

  • 話しの初めは

    相続税対策だったとしても、義母の老後及び、墓守を孫にお願いしたかったのでは?
    トピ主夫婦には子供がいないのですから、将来的な墓守はできませんし。

    義母の老後もついでに義妹に見てもらうという事で良いのでは?

    ユーザーID:7291809676

  • 法的には権利

    嵌められたのですね?
    お義父様、お義母様に、その積もりは無かったでしょうが。
    確りと、ご主人兄弟で意志を確認しましょう。
    単に相続税対策なのか、権利譲渡の為の養子縁組なのか、お互いに確認すべきです(ご主人の仕事)。

    彼方は、戸籍を弄っていますから。お義母様が二分の一、義妹さん、義妹さんの子、ご主人で残る二分の一を分けるという事を主張出来ます。キーパーソンは、お義母様です。義妹さんに老後を看護して貰いたい為に「仕掛けた」可能性あり。
    裁判で争っても、ご主人の負けです。

    ユーザーID:6090933777

  • トピ主です

    たくさんのレスありがとうございます。

    やはり法的には夫の言う事は無理があるようですね。

    因みに、私は今回の相続には関係ない存在ですし、夫の受け取る遺産には

    執着するつもりもありません。

    多くの方が言われているように義父としては、私達には子供がいないので

    先々のことを考えて血族である孫に遺産を残す方が良いと考えたのかも

    知れませんね。

    ただ夫は少々頑固で、義母に法通りの相続するのなら同意書には同意しな

    いとごねています。

    10カ月以内に処理しないと多額の相続税がかかると聞いています。

    ですから義母も焦っていて、「私が死ぬまでに遺言書で貴方が多く相続する

    ように書いておくから、今回は取り敢えず法通りで合意して」と言ってきま

    すが、夫は「そんな先のことは信用できない」と言います。

    今回の相続で今まで良かった親兄弟の関係が台無しになって悲しいです。

    おまけに、義母や義妹から「智佐子さんが夫を誘導しているのでは?」とまで

    言われています。

    ユーザーID:4068282669

  • どこに揉め事が?

    正当な相続人(義妹息子)に対して、

    強欲なトピ主夫が一人で騒いでいるだけですよね。

    背景はどうあれ、義妹息子は完全無欠の法定相続人ですから、争う余地も無し。揉めようがありません。

    ユーザーID:6431258311

  • 賢くない相続対策

    義父の心境では、子供二人に平等相続させると、
    子供のいない長男では、自分の遺産が長男の死後嫁にほどんどが行ってしまう。そして嫁の死後は嫁の身内に行ってしまう。
    自分の努力が赤の他人に行ってしまうわけですから、それは非常につらい。

    遺産を長男が全て遣いきってしまうのならまだ良いが、遣い残りは全て血のつながっている孫に持っていきたい。それがかなわないから少しでも孫に渡るようにしたのでしょう。
    嫁に行った娘の子供を本家に戻すという意識もあったのでしょう。

    ただし相続対策はある程度納得が必要で、当事者がヘソを曲げると争続ということになります。
    義父の失敗は長男への根回しが足りなかったこと、ある程度納得させないと賢くない相続対策となってしまいます。

    あなたも将来旦那に先立たれて遺産相続して、それからの自分の死後に財産を義妹の子供に相続させることは考えないでしょう。
    もう一つ言えば、旦那が遺言なして死去したら義妹に相続権が発生しますが請求されたら厚かましいと思うでしょう、元元は義父の財産であっても。

    ユーザーID:2582733630

  • 長女は何処へ?

    >相続人は義母と長男の夫と次女の義妹の3人だと思ってました

    えーと?
    次女さんが存在すると言う事は長女さんもいらっしゃいますよね?
    既に亡くなっておられるとか?
    もしそうだとしても長女さんにお子さんがいらっしゃれば、その子にも相続権があります。
    ですので義妹さんのお子さんも含めると御主人の取り分は1/8の可能性もあります。

    ユーザーID:8028693934

  • お義母様が、折れましたね

    お母様に、遺言状を書いて貰って公証人役場でお互いに実印を押せば良いですね?(お義母様の財産は、全てご主人に相続させる事)
    でないと、合意書にはサインしませんで良いのでは?
    合意書より公証人役場が先ですよ。

    ご主人は、人格者なら弟さんに、お義母様の介護費、義妹の働きに対するお礼として多少の金額を差し上げれば良いかと。

    要するに、誰が御義母様の面倒を看ようが、長男としての采配が振るいたい、立てて欲しいという事ですよね?騙し討ちみたいなのが嫌で、ヘソを曲げたのでしょうね。

    ユーザーID:6090933777

  • 家族を仲違いさせる相続対策

    相続対策として養子という方法はあっても、大抵の相続関係の本には、
    「ただし、他の相続人に断りなく養子を取ると後で揉めるので要注意」
    と書いてあります。

    私も、これは賢くない相続対策だと思います。
    人の心を無視しても、法的に正しければ何をしても良いというものではないでしょう。
    結果的に、少しも上手く行っていない。
    家族の関係が壊れたのは、壊れるような事をする人がいるからです。
    ご主人がごねるのも無理はないし、義父母も義妹も、なぜそれを想定しなかったのか不思議です。

    トピ主さんまで嫌な事を言われて、本当に辛いですね。
    決して口は出さず、でもご主人の味方でいてあげて下さい。

    ユーザーID:3097665207

  • レス

    >ただ夫は少々頑固で、義母に法通りの相続するのなら同意書には同意しな
    >いとごねています。

    義理母や義理姉が家庭裁判所に遺産分割調停の申し立てをすれば
    トピ主の夫が同意しなくても、調停・審判を通して、法定相続分通りの
    相続になるでしょう。調停調書が発行されれば、義理母も義理姉も
    トピ主の夫の同意や印鑑は不要になります。

    >10カ月以内に処理しないと多額の相続税がかかると聞いています。

    相続税の納付期限までに遺産分割協議や調停が纏まらない場合には
    遺産未分割状態のままで
    各相続人が法定相続分通りに取得した場合の相続税を
    10カ月以内に納付し相続税申告すれば問題ありません。

    遺産分割後に改めて各自の相続税を計算して、清算
    (相続性の修正申告と更生の請求)を行うことになります。

    但し、小規模宅地の特例等は、遺産分割確定しないと適用できないので
    遺産分割後に適用する為の手続き等が最初の申告時等に必要にはなります。

    当初は、小規模宅地の特例等による減額が適用されないので
    その分、高額の相続税が一旦必要になりますが
    分割後の更生の請求で戻ってきます。

    確かに、戻ってくるとはいえ、一旦は減額適用無しの納税が必要なので
    その金額を用意することができない場合には困りますが。

    あと、税理士に依頼する場合、税理士費用も余計に掛かるかもしれません。
    遺産分割調停を、もしも弁護士に依頼する場合には、弁護士費用も掛かりますね。

    ユーザーID:9831541807

  • ごね得はあるのかな

    ただ皆を困らせたいからごねてるのなら、幼稚なご主人ですね。こういう事は、執着しない方が後々の人生スムーズだったりするんですけどね。

    まぁ、養子の件を伝えてされいればここまで揉めなかったかもしれないのに。長男夫婦に子がいないから、孫に遺したいってそんなにおかしな話ではないですからね。でも、今回の反応見るとその時点でへそ曲げてめんどくさそうだから言えなかったのかな…。

    結局遺産が少しでも多く欲しいんですね。もしかして何かあてにするような算段でもしてたんでしょうか。「そんな先」では困るみたいだし。妻としてそこは要確認ですよ。

    義母や義妹が主さん主導を疑うのはある意味仕方ないかもしれません。相続の揉め事は権利のない配偶者の口出しが原因って相場が決まってますから。そこはご主人に抗議して、遺産なんかどうでもいいけど、この揉め事が私のせいだと思われるのは勘弁ならんと伝えてはどうですか。

    よくある解決策はいわゆる判子代を義妹が支払うことですかね。どっちにしてもここまで揉めたら修復不可能でしょうね。相続って本当に怖いですね。

    ユーザーID:9967605888

  • トピ主レス、読みました。

    もう、相続税は諦めましょう。
    そのまま同意書にサインせず、痛い目を見れば良いんです。
    トピ主夫にとっては遺産は目減りするし、税金は高くなるしで踏んだり蹴ったりでしょうが、踏まれたり蹴られたりしなけりゃ理解できないでしょうから。
    勉強代ですよ。

    それにしても、トピ主さんがフィクサー扱いは辛いですね。
    義母や義妹から何か言われたら、「私もお母さん、妹さんに賛成です。ただ、夫が聞かなくて困っています。お話の場で発言を許していただけるなら、夫を諭します。孫くんに遺産が行くことは法的にも正しいですよね。」って弁明しておきましょう。
    事後に夫が実家側と没交渉になったら、トピ主さんの出番ですから。

    相続で家族の縁が切れるのはありがちです。
    お金が絡むと本性が出てきますから。

    で、夫側に長女はおらず、トピ主さんが間違えて次女って書いたってことで良いんですよね?

    ユーザーID:4842595271

  • わからないですよね

    義父が「控除額を増やすためにそうしたようです」とおっしゃいますが、そうとは限らない。
    土地や家を相続させるには登記のお金も必要ですし、その都度相続税もかかります。一世代分飛ばそうと考えたかもしれない。
    私の義実家がそうです。夫は義祖父の養子になってます。義祖父の全財産は夫が継ぎました。夫の親世代(父とその妹二人)は相続放棄しました。公正証書による遺言書も作成されていましたが。義家はいま夫の名義の家に住んでいます。

    控除額を増やしたいだけで相続そのものをさせるつもりがないのなら遺言書なり、一筆残しておくべきでしたね。夫さんの主張は通りません。ハンコつかなきゃいいと言いますが、裁判になりますよ。困るのは義母じゃないです。義母さんは別に家を追い出されるでもないし、困らないでしょ。
    裁判になったら勝ち目ないです。相続税の申告時期すぎると困るから早々に裁判にされるかもしれないですね。相続税発生するくらいの相続財産があるのなら向こうは裁判費用も出せるでしょうし。

    ユーザーID:5008269291

  • 横ですが、長女のこと

    長女のことを気にされてる方がいますが、若くして病気もしくは事故等ですでに鬼籍に入っているのではないですか? なので今回の相続のことには関係ないんでは・・・と思うのですが。

    ユーザーID:4148555485

  • 父親の気持ちを汲めないトピ主夫

    >今回の相続で今まで良かった親兄弟の関係が台無しになって悲しいです。
    と被害者的に書いていますが、その原因「トピ主夫の強欲」だといっても過言ではありません。
    養子縁組にトピ主夫の許可はいらないので、伝える義務はないと思います。

    失礼を承知で書かせて頂きます。
    なぜこうなったのか「トピ主家に子供がいない」からだと思います。
    どなたかが書いていましたが、トピ主夫婦、義妹夫婦が死に絶えたとき、家やお墓を誰が守るのでしょうか?
    現実には義妹息子(孫)しかいないのです。孫が先に死ぬこともゼロではありませんけど。

    墓じまいや永代供養で「墓」を持たない考えもありますが、70代の義父は、家長制度が廃止になったとはいえ、「長男が跡継ぎ」「血の繋がりや苗字が重要」と育った年代です。「家」や「墓」を血の繋がりのある娘(義妹)の息子に託し遺産を相続させたのだと思います。ひょっとしたら義母と孫に遺言で全額遺す(遺留分あるので不可能)考えもあったかもしれませんが、トピ主夫が忍びないから3人同額にしたのかもしれません。

    あくまで想像ですが、可能性としてはありだと思います。
    家・墓を継いでいくには「子供(孫)がいない」ことは致命的なんです。「子供を産まない・産めない」と決めた多くの夫婦に起こりえるこうした現実(責任)は、受け止めるしかないと思います。
    トピ主夫婦の死亡後は、誰が死後の面倒(葬式やお墓等々)をみるのでしょうね。甥・姪である可能性が高いことも念頭に入れ妹とはあまり揉めない方が得策だと思いますけどね。

    自分が貰える遺産が少ないと怒る前に、どうしてこのような養子縁組をしたのか「父親の思い」を考えられないトピ主夫は残念な方だと思います。たぶん自分の事(今貰えるお金)しか考えられないのでしょうね。

    でもトピ主は、夫を擁護しているようなので、末永く寄り添ってあげましょう。

    ユーザーID:6326539710

  • 義父の遺志

    祭祀を引き継ぐための養子縁組と推測しましたが、単に相続税の節税だけだったのですね。
    義父母は少なくとも、利害関係のある長男に言っておくべきでした。
    二次相続で多く相続させるといっても、遺言状は書き換えればいいのでご主人のおっしゃる通りですね。
    義妹は長男(兄)の言う通りにするしかないのでは。
    それとも、調停・家事審判に移るのだろうか。
    ここまで争ったら、二次相続では、遺留分しかもらえないことを覚悟したほうがいいように思います。

    ユーザーID:1201494243

  • 法律ですから

    長女のことを気にしてレスされている人いますけど、
    単に誤植なだけでしょ。

    夫が長男でその妹が長女なんですけど誤って次女(妹だからつい)と
    書いただけだろうと思います。

    それはそれとして、夫の主張なんてまったく通りませんし、
    途中のレクチャーレスも通りません。
    そんな後出しジャンケンやってまで息子に渡る分の割合まで
    欲しいのか?って話です。

    どんな弁護士、司法書士に聞いても「そんなことはしなさんな」と
    諭されるだけです。ほんとに企業の法務部の人?

    今はまだ若くて知らないでしょうが大人になって、
    当時(今回のすったもんだ)の真実を知った時には
    伯父夫婦を今後どう見るか?ですよね。

    強欲な伯父。
    ただそれだけでしょう。次女の息子からしたら、
    お爺様の考えで養子縁組になったんだからそれは大人が勝手にやったこと。
    それを自分を巻き込んでの強奪戦に辟易するでしょうね。

    と、ここまで書いてフト思ったのが、その養子縁組ってほんとに
    義父さんが単独で決めたことなんですかね?
    妹が義父さんをそそのかしてやったこと、じゃないですよね?

    どっちにしても、義父が行ったことは法的には完璧なので、
    覆すことは不可能です。仲良く遺産を分ければいいだけのことです。

    私にも遺産の売却で目が眩んで独り占めした叔父が居ましたけど、
    ほんと情けないです。

    ユーザーID:4206082473

  • レスします

    確かに義父の考えは将来の墓守や義母の老後の世話の事だとかを考えてだと思います。
    相続性対策云々は確かにそれもありますがトピ主さんの夫に対する配慮というか詭弁だと思います。
    夫が亡くなった場合の財産はトピ主さん親族が引き継ぐという想定もあったと思います。

    でもね、今回の養子縁組は生前どんなに揉めるとしても絶対にトピ主夫に相談しなければならない事なんですよ。
    それは義父だけでなく義母も妹もそうなんです、黙って手続きしてはいけません。

    そりゃあ長男としては絶対納得できませんよ。
    70代の義父の価値観というなら40代の価値観の息子にとって「お前は(長男として)役立たずだ!」と実の父親に思われた訳ですから、これはトピ主さんはじめ女性の人達には理解できないくらいのプライドを傷つけられたのです。

    「トピ主夫妻が傷つかないように配慮した」という方もおられますが何言ってんでしょうかね、わかってないんですよ、孫の代までの墓守の心配できてもその前の子供世代で墓守自体が途絶えてしまう事を・・・

    ただもうこの家族は元の状態に戻れないですよ。
    失礼ながら義母が遺言書書いても孫に生前贈与する方法はいくらでもあります。
    そして当然の話しですが親の財産であって息子だろうが直接は関係ありません。

    ・法定通り こども3等分(トピ主夫にとって損)
    ・同意書に署名せず多額の相続税を支払う(トピ主夫以外に大いなる損)
    現実的な落としどころとしては子供3等分ではなく、甥っ子は半分にするとかではないでしょうか
    いくら感情的なものだといっても結局は金で解決するしかないように思います。

    ユーザーID:8636144086

  • 義妹は一人で実家の事ができるのか?

    一つ疑問なのですが。

    仮に義妹の子の成人前に義母が亡くなった場合、喪主など葬儀の全てとその後の法事などの一切を、他家に嫁いで旦那様のいる義妹が仕切れるのでしょうか。
    (他家に嫁ぐなど古い表現ですが、義父も家の存続を考えて相続対策をしたらしいし、この家は古い価値観のようなので)
    こんな仕打ちをすれば、葬祭に関して長男であるトピ主夫の協力は一切期待できないだろうに、それは義妹の夫も承知?
    だとすれば、すごい事ですね。
    親戚などはどう思うのでしょうか。

    それに、義妹の子供は複数いるので、養子になった子だけが苗字を変え、母親の実家の祭祀を受け継ぐのかな?
    もし子供が一人だとしたら、義妹の夫が次男で、そちらの家の事は考えなくて良いから養子になったのかな?

    等々、どうしても疑問に思えます。
    義父の生前に、三人でよく話し合っているのかもしれませんが。

    ユーザーID:2385005453

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧