ちょっと距離を置きたいって。。彼との今後は。。

レス5
お気に入り7
トピ主のみ2

ミン

男女

このトピのレス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そりゃ大変

    彼の話が本当だと仮定して書きます。
    私も父親(2年前に死去)が倒れた後、介助を7年間しました、妻も働いていたので負担をかけず、私がしました。はっきり言って働きながら介助はキツかったです。同じ立場に立たないと絶対わからないと思います。
    精神的には、出口が見えないと言う事が一番堪えました。恋愛して余裕は心身ともに無いと思います。距離を置いてあげた方がいいと思います。

    ユーザーID:2969115533

  • 寂しいって言っちゃったから

    その状況で「寂しい」なんて言われたら「こりゃあ距離を置いた方がいいな」って思うでしょうね、普通は。
    いや、あなたのことを嫌いになったとかではないからこそです。
    そのままでいたらギクシャクして嫌いになってしまうかもしれない、だったら距離を置いてほとぼりさましたほうがいい、という判断じゃないかなって思う。

    そうですね、距離を置くっていろいろなケースがありますけど、そこは彼氏さんと話してみたら。期間を区切るだとか、たまには連絡してもいいかな、だとか。
    そしてそのとおりにする。
    しばらく放っておいてくれというのが彼の本心ならば、連絡は一切しないことです。待っているからね、と言って。

    正念場じゃないですかね。乗り越えられるかどうかの。

    ユーザーID:6270329220

  • トピ主です

    マキロン様、レスありがとうございます。

    弱音を吐かない彼がLINEでは正直に余裕がまったくないと言っていたこと、きっと心身共にパンク寸前なのだと思います。無理に時間を作らなくてもいいよ!とは言っていたのですが、私を待たせていることも彼の負担になっているはずですよね。私は彼が必要としてくれるなら食事や家事等、彼の手助けはしたいのですが、きっとそうは思っていないですよね。

    その後、いつか潰れてしまうんじゃないかと心配でいても立ってもいられなくなりLINEで「大好きだから放っておけないし支えてあげたい。愚痴でもなんでもいいから力になれることがあれば言ってね」と伝え、返信もありました。職場でも声をかけると今まで通り会話してくれます。

    「ちょっと距離を置きたい」が彼の別れの言葉なのか本心はわかりませんが、告げられた日も好きだと言ってくれたこと、いてくれればそれだけでいいと言ってくれていたこと等を信じて戻ってきてくれなくても見守っていくつもりです。

    ありがとうございました!

    ユーザーID:5329655854

  • 待つしかないのでは?

    連絡はしてもいいと思いますけど、重いのはNGだと思います。

    >私は彼が大切で彼の支えになってあげたいんです。

    とのことですが、距離を置くきっかけになったのは、トピ主さんの「寂しい」という発言だということは分かっていますか?
    正直、自分の親が大変なときに恋人にこんなこと言われたら引くと思います。
    本当に彼の精神面や健康面を心配できる人は、寂しいなんて言わないですし、少しでも余裕ができたら元に戻れるかななんてことも考えないと思います。
    彼にその未熟さがバレたら終わりだと思うので、大人しく待つのが賢明なんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:6749573111

  • トピ主です

    クロワッサン様、花模様様、レスありがとうございます。
    そうなんですよね。。彼が弱っているのも知っているのに寂しいなんて言ってしまったからなんです。彼の気持ちも考えずに。。時間を作ることが厳しいこともわかっていたので「毎日顔は見れるし好きでいてくれるだけでいい。無理に時間を作ろうとしなくていいからね」と伝えていたのですが、仕事中もLINEで会話を続け、朝も職場で話をしてたのが急にそっけない態度になったことに対し言ってしまったんです。猛反省してます。時間が作れても子ども優先に動いてしまうことに罪悪感を感じていることもあったようで、それだけ私の存在が彼の重荷になっていたんだと気づきました。
    私も未熟ですよね。結局自分のことしか考えてなかった。距離を置こうと言われたあと一度だけLINEをしました。返信もありましたが、これ以上LINEをすることも職場で会話することもやめて、恋愛をする前のように同僚として接して見守っていきたいと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:5329655854

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧