三匹(三羽)の小動物(小鳥)を病院につれて行く方法

レス11
お気に入り8

ソラゾラ

話題

セキセイインコと文鳥を一羽ずつ飼っています。

現状、二羽を同時に病院につれて行く機会がなく、二羽になって1年以上経ちますが、未だに病院へは一羽ずつ連れて行っています。
とても大変ですが、我が子には元気でいてほしいのでその時間とお金を惜しむつもりはありません。

今の子たちのお陰で鳥の魅力にどっぷり浸かったこともあり、もし可能なら、もう一羽お迎えしたいと考えています。

しかし、動物病院につれて行く際、高齢の母以外の助けを借りることができません。
高齢の母の負担を考えると、私一人で連れて行くしかないのですが、ペーパードライバーで車もないので、電車を乗り継いで行く必要があります。

このような状況の場合、もう一羽増やすのは難しいでしょうか。

お一人で数羽の小鳥を電車に乗って、同時に運んだ経験のある方。
いらっしゃいましたら、どのように運ばれたか、どのくらい大変だったか、など教えて頂けると幸いです。
また、マストアイテムなどもありましたら教えて頂きたいです。

宜しくお願いします。

ユーザーID:0400737747

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 小鳥用キャリーに入れる

    私も小鳥を飼っています。

    主様は、普段使っているケージで病院に連れて行っているのですか?
    大きなケージを運んでいるのでしたら、それはそれは大変なご苦労でしょう。

    私は鳥を動物病院に連れて行く時には、小さな移動用キャリーケース(小鳥用の止まり木もついています)に入れ、そのキャリーをエコバックに入れて運んでいます。
    移動中は上からタオルなどをかけ、ちょっと薄暗くして外の様子がわからないようにしています。
    小鳥キャリーや小動物用キャリーなどで検索してみて下さい。

    主様宅の小鳥さん達が仲良しなら、ひとつのケージに2羽くらいは入れられると思います。
    キャリー2つでもそれほどの大きさではないので、1人で十分運べるでしょう。
    小鳥3羽くらいなら、キャリー3つをボストンバッグなどの大きめのカバンに入れて1人で運べると思います。

    我が家では、普段から月に1度のケージ(30センチ四方ほどの居住用)の大掃除のときには、移動用キャリーに移し、移動用キャリーに慣らしています。

    ユーザーID:5057618254

  • いけると思う

    もし一緒に健康診断に連れて行くとして、3羽くらいだったら片手で持てますよ
    (小型だったら)

    私が昔若い時に文鳥を3羽飼ってましたが、メジロなんかに使う竹カゴを
    3つ重ねて、それが入る袋を作って入れて持って電車やバス乗り継ぎして
    ました
    カゴを重ねて一つのカゴの真ん中辺りに3箇所穴あけ器で穴を開けて、
    片面9つの穴、を両面に
    竹カゴ自体そこまで重くないのと、文鳥やセキセイくらいの子ならわりと
    余裕かと

    体調崩したとかだったら重装備しないとダメですけど、健康診断なら
    全然大丈夫だと思います
    あくまで私がやってた方法ですが

    あとツワモノもいて、某コンテストなんかではそういう感じのカゴを2つ重ね×
    3合計6個入るような入れ物を作って(板か何かで)持って来てる人もいました
    もちろん電車で

    よっぽどじゃない限り全羽体調を崩すことも少ないと思いますし、もし
    目的が健康診断なのであればそれでも十分だと思います

    ちなみに竹カゴを3つ重ねてちょうど入る袋は前に100均でも
    ありました

    もしオカメなんかの中型の場合は同じ要領で2つ重ねになるかな、
    移動用のカゴが大きめになるので
    その辺りは臨機応変で

    改札大変だけど、2つ重ねの袋を作ってそれぞれ両手で持っていくことも
    可能かと

    多分他の方からも良い案があると思うので、お迎えしたい子がいるなら
    思い切ってもいいのでは

    高齢の母の手を借りなくても案外大丈夫
    私も一人暮らしの時ずっとそうやってましたから

    ユーザーID:9555362873

  • リュックサック型キャリーバッグ

    家にも小鳥がいます。極幼い時は、プラケースに入れて連れて行きました。今は大きくなっていますので、小鳥用のキャリーケースを使っていますが、災害時に一緒に避難する為にリュックサック型キャリーバッグも準備しています。

    バードキャリーリュックで検索すると出てきます。一羽は背中に背負って、他は手にぶら下げて行けば3羽連れて行けますよ。

    災害時のことも考えて、準備されておくと良いですよ。

    ユーザーID:0154787207

  • かかりつけで

    ハムスターを3匹連れてこられる方がいます。
    移動用の小さなケージ(長さ20cm位 )にそれぞれ入れて
    それを一緒に大きなバッグにまとめて運んでます。
    バッグに空気穴があれば、大丈夫では。
    その方はメッシュの袋でした。
    でもあの大きさなら、ワンコ用のキャリーバッグに並べて入れられると思う。

    ユーザーID:9677282384

  • キャリーについてはコメントされているので

    マインドのほうについてコメントしたいです。

    「ペーパードライバーで車もないので」通院が困難というなら、
    「ペーパー向け講習に通って練習し車を購入し維持するほど
    お金と労力をかけられない。鳥のためにそこまではしない」
    つまり鳥の価値はその金と労力以下、ということではないですか?

    我が子だの、元気でいてほしいだの、お金も時間も惜しくないだの、
    そう言っていても、トピ主にとって鳥はその程度なのではないでしょうか。
    大事だ何でもしてあげたいなんて調子いいこと言って、結局、口先だけなんですよ。

    面倒みられなくなったから野生に帰します、
    なんて言って外に放したりしないでくださいね。
    彼らの野生は豪州なりインドネシアあたりであって日本ではありませんので。

    ユーザーID:5897221766

  • トピ主です1

    >ピーちゃんさん

    小さなキャリーに入れる、という方法があるのですね。
    我が家は、仰る通りケージを運ぶためにそれ用の大きな袋を作り、寒い日は湯たんぽを、暑い日は保冷剤を入れて、えっほえっほと運んでいました。
    鳥用のキャリーを検索させて頂きました。
    大きい物から小さい物まであるのですね。
    とても参考になります!
    ただ、たくさん種類があって、どのくらいの大きさであれば窮屈でないのかがキャリー素人からすると分かりません。涙
    もしこのレスにお気付きでしたら、オススメのキャリーを教えて頂けないでしょうか?
    度たびの質問で恐縮ですが、宜しくお願いします。

    >kokoaさん

    竹籠の存在は知っていましたが、運ぶ用に使うこともできるのですね。
    参考になります!
    重装備に関しても、キャリー又は竹カゴの大きさを決めてから、湯たんぽが入ったり、保冷剤が入ったりと、工夫できる入れ物を探してみようと思います。
    実は、以前調べた時に保冷バッグが使えそうだと思ったのですが、ケージで丸ごと運んでいたので、それに合った大きさがなく、早々に質問していれば、と思いました。
    お迎えしたいのは小型のインコちゃんです。セキセイインコをもう一羽、と考えています、
    一度二羽で運んでみて、いけそうであれば、もう一羽真剣に検討しようと思います。
    ありがとうございます。

    >通りすがりさん

    バードキャリーリュック、検索しました。
    二羽同時に別の入り口から入れられるものもあると知り驚愕しました。
    素晴らしいものがあるのですね。
    二羽をそこに入れて、片手で一個キャリーを持つのもありだとなると、とても魅力的です!
    災害に関して、私も心配していたので、近いうちに必ず避難訓練をしてみます。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:0400737747

  • トピ主です2

    >ピーちゃんさん
    >kokoaさん
    >通りすがりさん


    皆様のご回答、とても感謝しております。

    >kikiさん

    犬用のキャリーバックに入れるという方法があるのですね。
    確かに犬用のキャリーバックは大きい物ばかりでした。
    肩掛けのもありますし、メッシュで空気の通りもいい。とても魅力的ですね!
    参考になります!
    ありがとうございます。

    >ピピンさん

    ピピンさんが仰ったことは、事実とは異なりますので、説明させて頂きます。
    まず、以前車を所持していた時期はありますが、軽い事故(怪我人はいませんでした)を起こしたこともあり、車を手放しました。
    きっかけは、高齢の母が夜中に怪我をして歩けない、でもタクシー会社も電話が繋がらない、近所の病院は夜中だから閉まっている、という状態で、車で少し離れた夜間の総合病院に行ったことあります。
    結局母の怪我は捻挫で事なきを得ましたが、行きで、気が動転していたのか不注意でガードレールにぶつかってしまい、その後警察だったり、かけつけた知人に母を送って貰ったり、保険会社への対応だったりと、とても大変で申し訳ない思いをしたので、車を手放しました。
    元々、運転が下手で母にできるだけ運転しない方法を模索するように遠回しに言われていたこともあり、以降車を運転したことはありません。
    我が子がケガや病気をして、大慌てで車を飛ばした際、同じことが起きないという確証は一切ありませんので、車ではなく電車で通院している次第です。
    我が子を手放すことに関しては、一切考えたことがありませんし、我が子を愛している気持ちにも嘘偽りはありません。
    まさかの質問に驚きましたが、以上になります。

    ユーザーID:0400737747

  • 公共交通機関で3羽連れていってます。

    キャリーは三晃商会 いっしょにおでかけ ウィズキャリー Sサイズ をつかってます。
    プラの虫がこでもいいと思います。寒いときは底にカイロを貼って1羽ずつキャリーに入れて幅広のバッグ2個に分けてバスで病院へ連れていってます。
    ただ、やっぱり3羽だと大荷物になるので時間に余裕があるときは、隔週で2羽と1羽に分けて連れて行く時もありますよ。

    ユーザーID:6845876430

  • 私が使っているキャリーについて

    主様、大きなケージを持っての移動は大変でしたね。
    キャリーのお勧めについて語れるほどの経験はなく、また私が使っているキャリーはずいぶん古いもので、もう販売していないようです。現在市販されているものでは、ミニマルキャリーSサイズと似たような大きさと形状です。1000円くらいで購入したように記憶しています。
    私は現在、セキセイインコを1羽だけ飼っていますが、セキセイインコ1羽でちょうど良いサイズですから、文鳥さん1羽ならSサイズでもゆったりだと思います。

    通院用に購入されるなら、1羽ずつ別々のキャリーに入れた方が良いかもしれませんね。
    また、移動時に積み上げてバッグに入れられるように上部は平らな形状の方が良いかも。

    お近くのペットショップでも売っていると思います。
    一度は現物を見に行き、ショップの店員さんからもアドバイスをもらうと良いのではないでしょうか。

    100均で売っているような、プラスティックの水槽(一般には昆虫や金魚の飼育用。本体は透明プラスティックで上が網状のフタになっているもの。開閉部が大きい方が便利そう。)でも良いと思います。重ねてコンパクトに収納できるので、複数必要なら便利かも。
    収納スペースが十分あれば問題ないですが、キャリーだと解体・組立するのが面倒ですし、複数重ねてコンパクトに収納するのは難しいと思います。

    使う時には、底に紙を敷いて、少量の粟穂と水と青菜、お気に入りの小さなおもちゃを入れています。
    寒い時の移動時には、底の半分くらいが床暖になるように外側からカイロを貼り付けています。
    暑い時はまったく気にしていませんでしたが(恥)、保冷剤を貼りつければ良さそうですよね。

    常にそこで暮らすわけではないので、鳥さん達には少々の窮屈さは我慢してもらっても大丈夫ではないでしょうか。主様が負担なく運べることが大事だと思います。
    ご参考まで。

    ユーザーID:5057618254

  • トピ主です3

    >さるさん

    プラスチックの虫かごもつかえるのですね。
    確かにプラスチックの虫かごなら大きさがたくさんありますね。
    参考になります!
    通院の際は二つのバッグですか!
    二つのバッグに分けていくのはとても大変そうですね。
    鞄について、もう少し調べ続けてみます!

    >ピーちゃんさん

    度々のお返事ありがとうございます。
    ミニマルキャリーSを検索してみましたが、止まり木も木製のようですし、セキセインコで問題ないとのことなので、最有力候補になりました!
    プラスチックの虫かごの方が暖かそうなので、気候に合わせてキャリーとプラスチックの虫かごを使い分けようかと検討中です。
    収納場所は収納ケースをタワー上にしているので、高さを増やせば問題ないかと思います。ご心配ありがとうございます。
    また、使用方法もご丁寧にありがとうございます。
    我が家は移動中のお水は零れてしまうので与えていませんでしたが、小さいキャリーにしたら青菜などで対応してみようと思います。
    カイロを使用とのことですが、密閉してしまうと酸欠になってしまうと聞き、レンチンの湯たんぽにしました。かなり重いので、可能であればカイロにしたいのですが、どのような工夫をされていますでしょうか。
    度々申し訳ありません。お時間があるときで構いませんので、可能であればお返事いただけると幸いです。

    ユーザーID:0400737747

  • カイロについて

    お返事おそくなり、すみません。

    さて、カイロについてですね。
    私の方法が正解なのかどうかはかなり疑問なので自信はないのですが、素人の一つの意見としてご紹介しますね。

    確かに、使い捨てカイロは酸化反応を利用しているので、酸欠になる可能性もあるかもしれないですね。
    どの程度の移動時間なのか、どのような袋に入れるのか、カイロをいくつ使うのか、などが大事なところでしょうか。

    私の場合、移動時間は30〜40分程度でそれほど長距離の移動ではありません。

    鳥の移動時にカイロを使う時には、キャリーの底面、外側から貼り付けています。
    キャリー底面外側の半分だけにカイロを当てるようにしています(鳥がカイロのあるところとないところを自分で選べるように)。
    貼り付けるタイプの小さなカイロを、外側からペタリと1枚貼り付けている感じです。

    タオルを敷いたエコバックにキャリーを入れ、キャリーの上にはガーゼのハンカチや小さなタオルなどをかけています。
    エコバックはあまり深さのあるものではなく、上部は閉じずに肩にかけて運んでいます。
    時々、上側の布を外して声をかけ、様子をみながら移動しています。

    動物病院に着いたら、キャリーをエコバックから出し膝に乗せています。

    今のところ、移動中に鳥が亡くなったことはありません。

    小鳥のいる生活、幸せですよね。
    我が家のインコ(もうすぐ1才)は、いたずらっ子で、最近言葉をたくさん話すようになり、毎日楽しいです。

    ご参考まで。

    ユーザーID:5057618254

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧