• ホーム
  • 子供
  • IQ平均以上の自閉症のお子さんについて教えて下さい

IQ平均以上の自閉症のお子さんについて教えて下さい

レス17
(トピ主3
お気に入り81

妊娠・出産・育児

凡々

IQの高い自閉症のお子さんはどんなことが好きですか?どんな方面に進学、就職されましたか?
身近に似たような広汎性自閉症の子がいないので、お話を聞かせていただきたくてトピを立てました。

我が子は1歳過ぎでひらがな、カタカナ、数字、アルファベットが読め、2歳で読ませたことがない本を音読していました。年少で、教えなくても文字を書き幼稚園児用のドリルを一人でこなしていました。音感も良く器用でした。ただ、言葉が遅く年中の初めくらいまで会話ができずエコラリアがあり、多動でした。年中でエコラリアがなくなり友達と遊べるようになりました。
就学してから別人のように自閉症の特性がなくなりました。本人が「ピアノと英語を習いたい」というので通わせています。現在3学年先の勉強をしています。性格は真面目で素直です。注意欠陥の特性がありますが家では「育てやすい良い子」です。
アメリカでは理系の人がほとんどらしいですが、我が子は物語や漫画も描き、ドリルのような物も作って遊んでいるので文系の可能性もあります。普通の物語も読みますが宇宙や自然環境、世界の国々の本も好きです。学校以外では友達と遊びませんが、人なつこくて小さい子が好きです。折り紙やナノブロックなど細かい作業が好きです。
私達のような「勉強ができて真面目で素直で器用な子」って口にすると自慢にとられそうで・・・・他の自閉症の子をお持ちのお母さんにも定型の子の親御さんにも話せないんですよね・・・・。療育の先生には「将来が楽しみでしょう」と言われましたが、園の先生には「得意なことがあっても集団行動ができなければ意味がないんです」と言われたことがあります。(今現在は集団行動に問題はありません)多分、同じようなお子さんをお持ちの親御さんにしかわからないと思うんです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:1644310171

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスします

    好きなことはとことんのめりこむでしょ
    本人の好きなことを伸ばす 応援するのが一番です

    園長先生の言葉も納得します 言い方はきついですが
    心が折れたら、好きなことも嫌いになるので・・・

    なのでできれば、対人ではない世界がいいと思いますよ
    ピアノもいいですね

    ちなみに私の兄弟も自閉症ですが、将棋に没頭して「天才」と呼ばれつつ
    ・・・・親もいい子だと称賛して育てましたよ
    だけど、障害は障害ですから、本当に言葉にはお気をつけくださいね
    自慢とは思いませんけど、嫉妬されますし、足を引っ張る方々がでますから

    ユーザーID:8272233928

  • 「将来が楽しみ」は確約された訳ではない

     当方、長男が言語系のIQが上に突き抜けています。成長によってIQの凸凹がまろやかになりました。本人の学習能力が高く、人間関係も「空気を読む」技術も本人が「学習」しました。先生方やクラスメイトには本当に恵まれました。

     中学受験しました。学力が高めの集団に入る方が彼の特性を「面白い奴だ」と受け入れて貰える可能性が高いと考えました。思春期は荒れました。実際の自分と将来の自分像のギャップを埋めようとする方法が周囲のお子さんと違っていて、かなり親としては戸惑いました。(喉元を過ぎてから分析できます。)

     高機能自閉チームの思春期は、定型さん達よりかなり激しいです。育てやすかったなら、尚更お母さまが受けられるショックは激しいと思います。
     私は自分の子には思春期は訪れないかもしれないと思っていました。自閉症(スペクトラム)には精神的に大人になる事は望めないのではないかと。実際に知人のお子さん(診断は同じ)は19歳で「まだ」だそうです。
     それは、お子さんの持って生まれたものであって、親がどうしたこうしたに左右されるものでは無いのですが。

     こういったタイプの子供の母親としては、周囲の共感はほぼ得られません。主様はそれを少し寂しいと感じ出されたのかもしれません。それは仕方のない事ですが、目の前の子供の笑顔や楽しそうに何かに集中している姿が、我々への褒美のすべてです。もしかしたら今後の苦労の為の滋養を神様が与えて下さっているかもしれません。

     今の「育てやすい高機能自閉症」がいつまで続くか判りませんよ、と私は意地悪く思います。育てやすいままだと、将来も何も自立への道が厳しいだろうし、独特の反抗期は激化するかもしれません(我が家の様に)。
     自閉ちゃん達もそれぞれ成長します。だから、今目の前の子供の成長を楽しみ、子供の特性をキラキラしたものとして、一生懸命慈しん下さい。

    ユーザーID:0130148222

  • あまりいい話は聞かない

     率直に言ってしまうと、たいていは早ければ4年生くらいで学校の人間関係で躓きます。いろいろなものを子どもで決めて運営する機会が増えるからです。その話し合いの過程でいろいろあるようです。あとは、担任の先生やクラスのお友達との相性にもよります。中学も見学に行きましたが、そういう子は支援学級(知的がない子でも入ることの出来る地域です)の中ですらお友達のなかから浮きます。

     うちの場合は知的は普通のほうなので、療育に通えて、対処パターンを学んだことが大きく、とりあえず集団生活には困っていませんが、学校に行くことを嫌がります(それでも行かないといろいろ将来的にまずいのがわかっているので行きますけどね)。先生や療育先からの評価は総じて「勉強ができて真面目で素直で器用な子」です。うちの場合それに加えて一度身についたことの継続もでき「将来が楽しみですね」とのお言葉もいただいております。

     でも、「他者の意図が読み取りにくいこと」が原因で相手を怒らせたり、悲しませたりすることが多数あります。今の所は、「支援学級にいるし何かしらの障害があるんだな、だけどぼくたちより勉強できるし、意外と普通だな」という目で見てもらえているのでまだいいものの、今後はどうなるかな…という感じです。しかも、高校からは普通高校で配慮なしですからね。

     彼の先輩方の知的障害のないタイプの子は高校に入ってもやめてしまったり、学歴をつめたとしても結局就労でおもいっきりつまずいたり…という話がほとんどです。コミュニケーションスキルがないということはそういうことなのだなと思います。

    ユーザーID:5583798457

  • 長男がIQ高い自閉症スペクトラム&ADDです

    長男が自閉症スペクトラムと不注意優位性発達障害です。

    就学前まではIQ高すぎて数字がでませんでした。
    中学生では平均IQ130強で、170から90までの凸凹です。
    小学校ではちょっと変わった天才で済みましたが、
    中学になると得意科目と不得意科目の差が激しく、学校の内申がとても悪かったです。
    数学は得意で方程式を書かずとも暗算で計算してしまうので、
    テストや宿題は、計算式が書いてなくて、×とか。
    学校の先生にいくら説明しても障がいを理解されずに、本人のサボりに思われたり…。
    本人の得意な科目のある私立高校に進学しました。コンピュータ関係です。
    ここでは能力を発揮して、パソコンでプログラムをしてオリジナルでゲームを作って文化祭で発表したり
    部活を作って部長になったり…先生からも信頼されて楽しそうでしたね。
    同じ好みを持つ子がたくさんいるので、友だちも増えました。
    大学も、推薦入学できましたし…。

    話が長くなりましたが、発達障がいの子はバランスがとても悪いので、
    得意なことを伸ばせてあげるのがいいと思います。
    けど、中学生までは義務教育で不得意なこともやらないといけないので
    ここを親がサポートしてあげたら良いと思います。
    うちの子は、真面目というか思い込んだ考えを変えられないため、
    不得意科目は直さないといけないと思い込んで、すごく勉強したけど、点数とれず…で、
    自分自身を責めてました。

    同じ大学病院へ通ってる、同じく自閉症スペクトラムの子たちは賢いという理由で
    中学受験して進学校に入りましたが、
    不得意な科目がついていけず、また思春期は人間関係もシビアなので、
    不登校になってしまったり、鬱を発症してしまったり…苦労してます。

    子に無理させないのが一番と思います。

    ユーザーID:1147042512

  • 皆様ありがとうございます

    皆様、レスを拝読いたしました。
    いろいろ教えて下さってありがとうございます。
    我が子は女子ですが年相応の子達が興味を持つ物も好きです。
    年中から友達と遊べるようになりました。
    最近はポイントカードを持たせてお使いもさせています。
    習い事も一人で行っています。
    小さい折り紙で鶴を作ったりプチブロックで遊んだりしています。
    母からは「孫の中で一番将来が楽しみ」と言われています。就学前までお世話になった療育の先生方からは「何でもできるのね」と言われていました。得意なことのほうが多いのは事実です。記憶力もいいので、本に書いてあることや電車の乗り換えなど一度で物事を覚えます。

    「悩みがないほど良くなった場合相談トピを立てない」ので「普通に進学、就職した自閉症の子」の情報が少ないのだと思います。
    私は「悩んでいる人達の気持ちを前向きにしたい」と思いトピを立てさせていただきました。

    ユーザーID:1644310171

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • かりそめの希望などいりません

     「うちの子すごい。こんなに成長したし、できることが沢山ある!」「そうだったそうだった。うちの子自閉あったんだよね。忘れてた」の繰り返しです。今までもそうでしたが、これからもです。

     1次産業、2次産業が主だった時代は、障害児として扱われず、「人間関係に難があるけど、コツコツ真面目に丁寧に物事をこなせる人材」として扱われていました。今は3次産業…いわゆるサービス業が主の就労先の時代です。その時代において人間関係に難があるのは大いに問題があるため、彼らは障害児(障害者)と認識されるようになったのです。

    だから、自分が自閉と知らない当事者もたくさんいます。ちなみに、自覚のない当事者は、何か問題が起こると全部他人が悪いことになり、自分の反対意見に対して非常に攻撃的です(失敗体験や不愉快さの経験から、そうやって自分を守ることを学習した一種の防衛機制)。

     うちの子(6年生)は普通学級のお友達とは何か違うと気づき、自分の異質さを自覚しています。自分の障害について説明してあるので、自分が自閉症であること、IQが高すぎて療育手帳が取れず特別支援学校へ進路をとるのが難しいこと、得意な科目は普通学級の子と同程度にできるけど、不得意なことは3年生レベル程度しかできないこと、コミュニケーションが不得意であることを理解しています。

     私の希望は彼が障害を自己肯定感をそれほど落とさずに自覚してくれたことです。自覚ができれば、自分の特性と社会との折り合いのつけ方を理解できるからです。だからかりそめの希望などいりません。

    ユーザーID:5583798457

  • 不登校でしたが、IT系の仕事に就いています

    息子が高IQの自閉症と診断されたのがきっかけで、
    夫も高IQの自閉症ではないかと思うようになりました。
    夫は診断こそは受けていないのですが、
    当てはまる特性が多々あります。

    思春期は集団生活への不適応から中学校は不登校でしたが、
    高校ではようやく人生の目標を定めて今の仕事に就きました。

    好きなことが決まると、持ち前のシングルフォーカスで
    どんどん学習していくようです。
    そしてIT業界はこのタイプと親和性が高いと思います。

    ユーザーID:3440457330

  • 悩みが無い程、良くなったと、いつ・誰が判断するのですか?

    >悩みがないほど良くなった場合
    いつ・どんな方法で誰が「良くなった」と判断するのですか?

    判断方法がある+診断名が間違いではなかったとして…
    >普通に進学、就職した自閉症の子
    実際に良くなった方は、どの位いそうですか?
    何を基準に、普通と判断しますか?

    診断名が適切な場合、「良くなった」は語弊がありませんか?

    現状では
    >IQの高い自閉症
    の方は制度の恩恵を受けることが難しく、一般枠で就職しかない場合も多いですよ。

    私は
    >IQの高い
    凹凸に大きな差がある方、複数と仕事をしています。それから親族にも、似た傾向を持つ者がいます。子供の頃は個性だと思われていた、診断は付いていない、療育等受ける機会が無かった等と言う方も多いですが…。

    私の周囲は、本人は専門分野で能力を発揮、書類・時間・金銭管理等は秘書に依頼している方が多いです。傍から見たら、役割分担し上手くいっている様に見えるかも知れませんが、水面下で秘書がXが見つからない、早く〜してと、必死で間に合わせようとしている場合も有ります。

    職場は限られた時間なので、適性が有り得意な分野が活かせ、本人が辛さを感じない+周囲に恵まれれば、それなりに上手くやっていける方はいます。
    ただ一緒に生活していく上でパートナーとの関係に悩んでいる、または本人は全く悩んでいないけどパートナーがストレスを感じている方は少なくありません。パートナーは親の様な立場ではなく対等な関係を望み、他人との生活は相性が悪ければ定型同士でもストレスフルです。社会+家庭人になると、学生の頃より高度な社会性を求められる事も多く、社会人になって初めてカウンセリング等を必要とする方もいます。

    お子様は、思春期前ですよね?
    >悩んでいる人達の気持ちを前向きに
    は、お嬢様が思春期を終え、社会+家庭人をある程度経験後の方が、より説得力があると私は思います。

    ユーザーID:7697516422

  • 頭良くても自閉なんですよね

    うーんさんのおっしゃっていることに共感しました。
    うちは現在中学3年で、IQは129の自閉+不注意型ADHD(ADD)の男児です。
    文字は教えずとも勝手に覚え、2歳3か月でようやくしゃべり始めた時には、いきなり流ちょうにしゃべるので、保育士が驚き、足し算も引き算も教えてないのに勝手にやってました。
    10歳で最後にとったウィスクでは上に振り切れてる項目が3つあり、「将来が楽しみですね」もやはり言われました。
    10行くらいの文章なら1回聞いたら覚えます。
    3学年先とおっしゃっているので公文等されているのかと思いますが、我が家もやっていて、3学年先まで行きました。
    幼・小ととくに大きな問題はなく、中学は鉄道趣味が高じて鉄道研究会のある私立一貫校へ。
    中学受験するなら、小3の2月の入塾を前に、方程式まで終わらせておくのはある種のスタンダードなんですよね。
    うちもその辺まではどっちかっていうと育てやすい子でした。
    素直で優しく、こだわり行動はあるものの、放課後遊ぶ友達もいたし、団体行動も問題なし。
    やりたいこともはっきりしてるし、行動的。
    が、やはり5〜6年生くらいから、周囲との違いは感じてきましたね。
    苦手な分野が目立ってきました。
    本人も不全感があるようで、できるところはできる分、誰に責められなくても、自分の中でつらいみたいです。
    親としてはやはり、できることが多いとつい期待値が高くなってしまいがちで、そうならないように、日々、この子は自閉なんだ不注意なんだと必死に自分にい聞かせるようにしています。
    ただ幸いにして、今の学校は、そんな彼が家にいるよりも楽しくホッとする場所なのだそうです。
    多分に思い込みもあるかとは思いますが、本人がそう思って通えてることが嬉しく、学校選びはやはり大事だなと思っています。
    将来は高IQに見合わない人間に必ずなる!と自分を戒めて子育てしてます。

    ユーザーID:0061633124

  • よくわからない

    なぜ 自閉との診断名がついたのかご理解されていますか?
    あまりにもポジティブすぎて心配です。
    発達のデコボコがあるほど、年齢があがるにつれ生きにくさが顕著に現れます。
    前向きも大事ですが、その裏側にきちんと目を向けないとしんどいですよ。

    ユーザーID:4447129863

  • うちの姉が

    高機能自閉症、私もその気があると思います。

    小学校も低学年のうちはいいんですけど、女子は高学年になってくると辛いと思います。女子特有の世界についていけないからです。
    最初のうちはついていけてないことにも気付かないし、気付いてもどうしたらいいのかも分からない。本当〜に浮きます。
    私は周りが優しい人が多かったのもあったのでそれほどでもなかったですが、姉は相当いじめられてました。
    大人になってもあまり馴染めなかったようで、今では海外に住んで楽しく暮らしているようです。

    娘さんは文系もいけるようですが、出来たら同じような人たちが多い理系を目指させた方がいいと思いますよ。
    私は女子ばかりの文系会社では過食症になりましたが、理系バリバリの会社ではあまり浮くことなく、のびのび楽しく暮らせたので。

    私も勉強ばっかり出来てもしょうがないってよく言われたなあ。でも、集団生活をさぼってる訳じゃなくて、どうしたらいいんだか分からないことを分かってほしいです。栗原類さんのお母さんがそうしてあげてたそうですが、こんな時はこうするというのをいちいち、本当にいちいち教えてあげてほしいと思います。
    「こんなこと言わなくても分かってるだろう」ということが分かってないことに気付いてあげて下さい。

    ユーザーID:3376861887

  • 不安はまだまだこれから。

    凡々さん>現在19才の息子は1才半健診時に多動症の疑いでしたが、結局診断されず、小学5年時にスクールカウンセラーに相談しました。
    カウンセラーの勧めでIQ検査を受けましたら、平均130、低いもので95でした。相手の顔色を伺うのが不得意です。心療内科ではアスペルガーとの事でしたが、最近はそういう診断はしない、個性ととらえると言われました。

    凡々さんのお子さんはまだ小学生ですよね。
    たぶん低学年でしょうか?これからですよ。
    本人は頭が良いからこそ人間関係や、学校生活に悩みはじめます。

    息子は高学年時に一部のいじめっ子とその手下になっていた優等生らにいじめを受けていました。しかし、本人は嫌だなぁと思いつつ、それがいじめだと気がついていませんでした。
    それどころか、そのいじめっ子と仲良くなろうと息子から接触していました。サッカーを一緒にしたいといじめっ子グループに声をかけ、ゴールキーパーをすることになり、複数の児童から同時にボールを蹴られ、体に当てられる。
    ボールがゴールに入ると「お前のせいで点を入れられた!」とケチをつけられる。

    有名塾に通う児童から塾で出題された難問を解くように言われる。(いじめっ子の言いなりの児童)出された問題を解くと、「自慢しやかがって!」解けない時は、「バカや!」と笑われる。

    あとから聞いたら他にもいろいろされていましたが、本人は自分が悪いと思っていました。幸い、カウンセラーの先生から対処の方法を教えていただき乗り越えられました。

    塾には通っていないとみんなに変に思われるという理由で通っていました。(中学3年時のみ)
    そろばんにも通っていませんが、3桁までの掛け算なら普通に頭に浮かぶそうです。

    今は本人の希望する高専で有意義に過ごし、将来は研究開発の仕事に就きたいそうです。
    しかし、これからの人生に心配は尽きません。

    ユーザーID:3734909087

  • 親子ともに特性あり

    うちの凹凸小学生男子、良い子ではありますが、頼りなさすぎて親の心配は尽きないですね(苦)

    就学前に受けたウェクスラーでIQは130を超えていますが凹凸が大きく、下位項目に知的障害レベルの項目がある一方、算数と迷路は高すぎて計測不能。

    注意欠陥もあって集団の中でも超マイペース。話しかけても返事があったりなかったり。受動型で自分から迷惑をかけることはありませんが、困っても声をあげられないので、1人で静かに困り続けている感じです。でも現在は温かい校風の私立小学校で、優しい先生と友達に恵まれて楽しく学校に通っています。会話能力は低いですが、性格が穏やかなので、お友達とも大きなトラブルなく過ごしているようです。ピアノ、スイミング、武道を習っていますが、マイペースなので集団スポーツなどは難しいかも。中学受験も必須だなと思っていますが、国語の記述力は低いですね〜(泣)

    私自身も同じ特性持ちですが、親にとってはとても育てやすい子だったようです。(息子との差は個人の特性の差もありますが、男女差も結構感じますね。男子の方が特性による頼りなさが前面に出る感じ。)

    私が自身は高学年あたりから周りのお友達と合わないな、という感覚はありましたが、学級委員を任される程度にはクラスに馴染めていました。学業も得意で公立小学校から中高一貫女子校→国立大学→海外大学院と進み、進学するごとに人間関係が楽になっていきました。今はサラリーマンとして働きながら、子育て中です。日常生活で大きな問題はありませんが、ママ友づき合いでは、自分がいつか何かやらかすのではないかと、ちょっと緊張しますね。

    ユーザーID:6876831288

  • 皆様ありがとうございます

    いろいろなお話を書き込んで下さってありがとうございます。
    書き忘れましたが、療育は卒業しました。療育の先生にも「問題ないでしょう」と言われやめたんです。

    娘は最近は私と一緒に料理をしています。
    基本的に人が好きなのですが誰にでも人懐こいわけではなく、園児の頃から人を選んで接していました。お手紙が園で流行った時も頻繁にお絵手紙を出す子と一度しか出さなかった子、一度も出さなかった子、と線引きがされていました。友達のこともよく話してくれます。

    また記憶力もありますが人に興味があるので、園の先生の話では園の子達の家族構成も一度で覚えていたそうです。年少までは人に全く関心を示さなかったのにです。
    人の性格を見抜く才能もあるようで初対面でも人の性質を表面化します。少女漫画も読むので女子特有の人間関係はクリアできると思います。

    1年くらい我が子が広汎性自閉症だということを忘れていました。日常生活で何も困ることがないので。たまたま「発達障害」の本を図書館で見つけてトピを立てさせていただきました。悩みがなくなった親御さん達って多分、「自閉症」「発達障害」という言葉を忘れて意識しなくなるのでネットや自閉症の会などに現れないのだと思います。悩んでいる人の書き込みしか見たことがありません。

    私は子供の手が離れたらボランティアをしようと思っております。また、娘は「優しい」と言われているのですが、ヘレン・ケラーの本を何冊か読ませた為か最近点字にも興味を持ちはじめました。今までたくさんの人達に優しくされてきたので、今度は恩返しできる大人に育てようと思っております。

    ユーザーID:1644310171

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 出会った自閉症の子達も優しい良い子達でした

    親御さんの遺伝、療育の効果なのか両方かわかりませんが、私が出会った自閉症の子達は優しいお子さんが多かったです。皆、素直に課題に取り組んでいました。
    娘は年中の時に転園したのですが、軽度の自閉症の子に仲良くしてもらいすぐに園に馴染むことができました。もう一人自閉の子がいましたが、その子は娘が転んだ時に近くの花を摘んで「大丈夫?」と差し出してくれました。私はよく療育で一緒になった親御さん達に言っていました。「私達の子って、療育の効果で定型の子より素直で良い子になると思う。いつも褒められるから自己肯定できるし、厳しいことも言ってもらえるから心が強くなるし、STを学ぶからコミュニケーション能力も高くなると思う」と。
    娘は年長の時に定型のボーイフレンドもいました。また就学時に定型の子の親御さんから「小学校の説明会で同じクラスになれるか聞いたの。良かった同じクラスで」と言われたりもしました。年少の時は多動で指示に従えずコミュニケーションがとれない動物のような子だったのに、です。治る子は治るんだと思います。療育も何か所か通いましたが、自閉の子を持つ先生が言っていました。「何とかなると前向きな親の子は何とかなっている」と。
    ちなみに下の子は定型です。(市の機関や国立病院で診断していただきました)
    定型の子って手がかかりますね。年中になってから楽になりました。
    今日、娘は盲目の人が書いた本を借りてきました。娘の本の好みに偏りはありません。
    せっかくIQ平均以上の自閉で小さい子が好きで穏やかな性格なので自閉の子のサポートをする仕事に就いてほしいと思っているのですが、将来は本人が選ぶことなので口にしないでいようと思います。

    ユーザーID:1644310171

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • IQで逃げ切りつつ、苦手なことにコツコツ取り組む

    高機能自閉症の幼稚園児を育てています。
    子どもが診断を受ける過程で、自分も自閉度は高い子どもだったのだと気付きました。

    私も本を読んだり、物語を作ったりするのが好きで、同級生や先生の意図を汲み取るのが得意な優等生タイプの小学生でした。
    ただ、物語の心情読解は得意だけど、周りの子のイライラやモヤモヤに、どう対応して良いのかは分からなくて…
    「他者と自分は違う気持ちや考えを持っている」という「心の理論」を獲得するのが、とても遅かったと感じています。

    「心の理論」が獲得できていないと、一般的には「人の気持ちが想像できない」と解釈されますが、
    知能がある程度高ければ、相手の気持ちはロジックとして組み立てられます。
    ただ、相手と自分の気持ちや考えが異なる時に、相手が「間違っている」と主張し続けたり、逆に相手の意見に合わせて過剰適応してしまったりするのではないでしょうか。
    「助けたい」というのも、相手と自分のギャップを解消したいという、同一視の延長である可能性もあります。

    私の母は、小さい頃から私が同級生とのコミュニケーションが苦手なことを知っていて、
    「苦手なことを頑張るのは、得意なことを頑張るより、何倍も難しいことだよね。お母さんは応援しているよ」
    と言ってくれていました。

    中学高校時代は、人間関係に悩むことが多くて、勉強は二の次でした。地頭で逃げ切ったと思っています。
    大学は好きな分野を専攻し、評価も良かったです。
    今は企業で働きながらワーママをしています。

    コミュニケーション能力は確かに大事ですが、地頭の良さも企業ではそれなりに価値があります。理論的であることは評価されます。
    苦手なことにも取り組むことで、自分の良さを社会の中で活かせると思います。

    好きなことに打ち込めた子ども時代は、私にとって宝物です。
    娘さんの良さを大切に、社会で活躍する女性になると良いですね。

    ユーザーID:2772402994

  • トピ主さまの子供に幸あれ!そしてそれ以外のお子様にも。

    トピ主さまのお子様は育てやすいお子様で良かったですね。

    >1年くらい我が子が広汎性自閉症だということを忘れていました。日常生活で何も困ることがないので。「私達の子って、療育の効果で定型の子より素直で良い子になると思う。いつも褒められるから自己肯定できるし、厳しいことも言ってもらえるから心が強くなるし、STを学ぶからコミュニケーション能力も高くなると思う」と。下の子は定型です。定型の子って手がかかりますね。

    でも、思春期を迎えるとどうなるかわかりません。荒れるのが普通です。私は別人格になりましたよ、定型ですが。そして高校生になると、ほとんど満点だった定型の優等生が突如0点を取ることもよくあることなのです。ゆめゆめ、油断されませんように。凡々人であれば気づかないことも多々あるので。

    ユーザーID:2041496444

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧