縁談断ると仕送り打ち切り

レス341
お気に入り1,770
トピ主のみ1

カナデ

ひと

このトピのレス

レス数341

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 前橋汀子さん「私の履歴書」

    25歳当時、恩師のシゲティから「27歳までにものにならなければソリストとしてやっていくのは無理」と何度も言われていたそうです。
    何とか27歳になる前にソリストとしてデビューできた、と書かれていました。

    トピ主さんは30歳過ぎても未だソリストとしては活躍されていないようですが、今後の音楽活動はどのように進める予定なのでしょうか?
    例えば、40歳頃には目処がついてお父様に今までの仕送り分を返済できるようになるとか。
    今レッスンしてもらっている先生はどのようにお考えなのか、一度お父様と一緒に聞いてみれば如何でしょうか。
    音楽を愛する者として、自力で頑張っていただきたいです。

    ユーザーID:7726243521

  • 良いアドバイスが欲しいなら

    もっと具体的に相談しましょう。

    1.正確な年齢は?(30才と34才ではアドバイスが変わります)

    2.年収250万のうち手取りはここ数年いくら?
    演奏会と講師代の手取りを別々に教えてください。
    (250万から演奏会等の経費、交通宿泊費、衣装代、レッスン代、楽器メンテナンス代などを差し引いて手元に残るお金はいくら?2万なのか200万なのかでアドバイスが変わります)

    3.生活費は月にいくらかかっていますか?
    あといくら節約できそうですか?

    4.家賃はいくら?

    5.お住まいは都内?地方?

    6.音楽優先のためこどもは産まない、育てられないというお考えかな?

    7.生活費を稼ぐために音楽以外の仕事をするとしたら、何ができそうですか?
    未経験でも正社員として採用される自信はありますか?
    主婦や学生がやるようなパートならできそうですか?

    8.音楽と安定した生活、一つだけ選ぶならどちら?

    以上、お答えいただけると良いアドバイスが集まると思います。
    これから、素晴らしい人生が送れますように、今頑張って考えてみてね。

    ユーザーID:9938697590

  • トピ主さんの人生の旬は過ぎています

    演奏家はアスリートと同じですよ、30歳までに日の目をみなければ演奏家として生計たてるのはほぼムリです。お父様の支援以前の問題として、もう決断のときではないですか?
    演奏家として今以上の収入は望めますか?望めないのならプロの演奏家になるのは諦めるしかないです、厳しいようですが。
    それと、30歳過ぎて独身で親の支援で生活というのは、家族のお荷物以外の何物でもないです。普通に有り得ない。

    音楽はお金がかかるものなのよ、というのを免罪符にして支援を求めているのでしょうが、人のお金でしか成り立たない音楽は趣味の範疇を超えないです。趣味にいつまでも支援できないのですよ。「社長の娘で音楽しててスゴイですね」と言われて華があるのは25歳まで。それを過ぎると世間の目は真逆になるのです。

    今、お父様は「あそこのカナデさんはいつまでも道楽してて大変ね。将来どうするのかしら、弟さんもいるのに」と影で言われていると思いますよ。あなたも薄々気づいてますよね。ガケっぷちですよ。もう人生を変えないといけないのです。

    お父様に相談できるのは、せいぜい当面の支援の話でしょう。その前提は、ご自身がどう生活を成り立たせていくのかという話をお父様にされることと思います。縁談を受ける、講師業を増やす、アルバイトする、住居を安いとこに変える、楽器も必要なものに減らすとか、、、、。少なくとも今の生活レベルは相当に下げないといけないでしょう。

    35歳までに次の人生を決めなければ、一生ニートかもしれません。そのくらいのレベルです。真面目に心配ですよ。あまりに自身の生活やお金のことを、お父様や人任せなので。
    もうあなたは娘さんではないのです。30過ぎた一人の大人なのです。

    ユーザーID:3838624579

  • 一言

    トピ主って「音楽」を「何のため」にやっているのさ????

    ユーザーID:4296407154

  • 仕送りをもらう事より、もっと重要なこと

    今回の件がなかったとしても、お父さんが働けなくなれば、その月から貴女への仕送りは途絶えます。それは、近い将来必ず直面する問題です。
    そうなった時に初めて慌てても遅いのです。

    トピレスにあった『地域を限定して活動』で『演奏業とあったけど、あちこち呼ばれるレベルですらないの?だから仕送り必要なんだ』と再認識しました。

    その場合、世の男性目線で行くと『月に20万の小遣いが必要なニート』と同じで、『専業主婦希望』以下なんです。

    結婚を希望する男性で、条件『専業主婦可』でも敬遠されます。
    トピ主の条件『月々20万の小遣い希望、義両親との同居不可、介護不可』はマイナス要素しかありません。
    トピ主と結婚しても、男性側はマイナスになるだけで、何も得られないのです。

    結婚は『ギブアンドテイク』なんです。
    トピ主は、お相手に何を与えられますか?

    30歳過ぎれば夢ばかり追いかけられるような年齢ではないのです。
    また、うまく結婚できたとしても、ご主人が病気や怪我で長期に亘り働けなくなる事もあるんですよ。
    そうなった場合、貴女が働かなくては暮らせないのです。
    今すぐ、現実を直視してください。

    ユーザーID:2512124505

  • トピタイトルが間違ってる

    「縁談断ると仕送り打ち切り」ではなくて、「どうすればこのラクチンな生活が今後も続けられるでしょう?」が良いのではないでしょうか。

    縁談は断っても受けても今年いっぱいで仕送り打ち切りは、もう決定事項なのです。主さんの余命宣告などされない限りは・・。

    もしかしたら今年度末ではなく、縁談が決まって実際結婚するまでは伸ばしてもらえる可能性もなくはないですが。

    そして、今後もこのような生活を続けるためには、経済的にも精神的にも主さんを支えることが可能な人というのが最優先の条件であり、それ以外の条件には一切目をつぶらなければそんな人はきっと現れないというのが、主さん以外のご家族、小町の人たちの統一見解なのです。

    でも主さんにはもう一つの選択肢もあるんですよ。今までのような生活を諦めるということです。地道に働き、身の丈に合った生活をし、少なからず好ましいと思えるお相手と結婚する。きっと、ご家族も小町の人たちも、こちらのほうが幸せな生活を送れると思っているはずです。

    ユーザーID:0496781840

  • ちょっと

    あなたと同じくらいの年齢です。仕事は非正規でいつ切られるか分かりません。職種は違いますがあなたより、年収は低いです。
    仕事の都合もありアパート暮らしです。でも親から仕送りなんてもらってないです。なるべく切り詰めて生活してます。それに副業禁止ですから。バレたらクビです。
    あなたは親に甘えすぎです。音楽でこれからもやっていきたいのなら自己努力しないのですか?今までもあなたは親から恵まれてきたこと分かってますか?
    婚活条件も求めすぎですよ。

    あなたが結婚して子どもに同じこと言われたら出来ますが?親の立場になって考えてみて。

    ユーザーID:8794184942

  • 堕落の一歩。。。

    トピ主さんの文を見ていたら、宮尾登美子さんの自伝的小説『岩伍覚え書』を思い出しました。宮尾さんは、直木賞や数々の賞をとった、有名な作家さんです。作品はNHKでドラマにもなりました。
    宮尾さんのご実家は、遊女(売春婦)斡旋業でした。だから宮尾さんというより、お父様(岩伍)の自伝的小説、という感じでしょうか。
    強烈に覚えているのは、弁護士の娘で裕福に育った3姉妹が売られる話です。岩伍は大きなためいきをつくのです。なぜ母親は娘を売るのか。なぜ娘は売られるのを承知するのか。必死で働けばいいではないか。でも、お嬢様に育った彼女たちは、売られて男に身を任せるほうが楽なのだ、普通の人と同じように働くのが嫌なのだ、と・・・。
    どんな苦海か、想像もつかなかったのでしょうね。きれいな服着て、美味しいもの食べて、と思っていた。
    私に言わせれば、時代が違うだけで。心根が同じ女たちがいる。自分の足で自立しようとせずに男にたかる、人様にたかる。
    このように昔から、お嬢様と、軽蔑される女性たちは紙一重。
    「私の批判じゃなくて、父へのたかり方を教えてください」というトピ主さんは、もう堕落が始まっていると思います。

    ユーザーID:9589709955

  • スポンサーが降り下りると言っているのです

    お父さんという出資者があなたから下りると言っているのです。
    代わりのスポンサーとなりそうな人材(夫候補)も紹介してくれている。
    この条件が受け入れられないと言っても今更です。
    結局、トピ主さんの実力への出仕はこれ以上できないと言っているのですから実力を見せつけるしかないのでは?
    それができないなら従うしかないでしょう。

    下品ですか?
    でもそれが世の中のルールですよ。
    上品と言うのは浮世から離れてなければ醸し出せません。
    生活に困っているトピ主さんが上品に過ごすのは実力不足なんですよ。

    ユーザーID:3971582874

  • 横ですが、カナデさんの「下品発言」について。

    この掲示板で、カナデさんの投稿は注目を浴びています。

    あなたの前回投稿が、お父様や弟さんの目に触れた可能性は高いのではありませんか?
    スポンサーの機嫌を損ねたと、あなたは思いませんか?

    あなたはあなたの演奏の聴衆から、「下品な音楽」とか「聴いて損した、金返せ」とか言われたら、心穏やかに過ごせますか?

    ユーザーID:1435679725

  • それは

    トピ主さんの楽器、お住まいの場所がはっきりすると、また違う意見もあるのですが。
    一番の問題は、お父さんも、トピ主さんも、音楽家というものの実態をきちんと調べた上で、音大進学を決めなかったところでしょう。
    そういう意味では、お父さんも音大に行くことを許可した時点で、このような生活になりえることを把握していなかったのだから同罪だとは思いますけれどね。
    まあ、でも、そんなことを言ったら喧嘩になるだけでしょうから。

    留学経験あり、院卒(修士?)なら、言葉と院時代の研究対象の論文を深めて学会で発表をするとか、留学先の言葉で書かれた、音楽書を翻訳してみるとか。あるいは、資格試験を受けるための勉強を始めるなど、という結婚とはまた別のところでなにか、努力をされてみてはいかがですか。そうするとお父様も、もうちょっと援助してみようかという気にもなるかもしれませんよ。

    ユーザーID:0558114614

  • あなたへの仕送りの価値を親に納得させる

    あなたに今まで仕送りをしていた理由は何だと思っていますか?
    親としての義務
    娘が可愛い
    あるいはあなたの音楽家としての将来性

    まぁ思いつくのはこのあたりでしょうか?

    で、あなたの音楽家としての将来性はいかがですか?
    今後どうなるのでしょうか?
    仕送りは一体いつまで必要なんですか?

    それをきちんと親に説明できたら仕送りを続けてもらえるのではないでしょうか

    親だからといって無条件に養ってもらえる年齢はとっくに過ぎているわけです。

    仕送りがないと成り立たない生活そのものが間違いなんですよ。
    親はいつまでもいるわけじゃありません。
    また、子供を自立させるのが親の一番の役目なんですよ。
    親としての義務を父親として果たそうとしているわけですから
    それに対して真剣に考えなければならないという事です。

    ユーザーID:1668580184

  • 誰にでも来る人生の転換点

    トピ主さんに突きつけられている問題は、
    形は違えど誰しも人生で何度か経験する、
    生き方の転換点なんだと思います。

    社会の仕組みや自分の成り立ちをある程度客観視し、
    そしてこれからの人生設計について、
    皆、自分に対して自分が責任を持たないといけない時期が来るのです。

    この問題から逃げれば逃げるほど、どんどん首がしまって来ます。
    逃げれば問題は先送りされ、寧ろどんどん深刻化します。
    そうならないためには、どのような手段を自分が選択するのか、
    腹をくくって決断し、持ちこたえて実行していく事です。

    これからの方が人生は長い。
    気合い入れて頑張りましょう。

    ユーザーID:7002158954

  • いやあ

    二回も婚約破棄する女性ってなかなか居ませんよ。
    まだ一度も縁談無しで音楽に打ち込んでました、って話の方が良いかと。
    親が満足する結婚相手が見つけられない、または親の反対を押し切って援助なしでも結婚しなかったトピ主さんですよ。

    弟さん達が自立した今、トピ主という負債を押し付けられるのは「親が選んだ相手」なのですから、それが嫌なら自力で結婚相手を探しましょう。

    ユーザーID:7675458743

  • 質問の答えという事ですね

    トピ主さんは音大卒業後、留学までしたのに、演奏家としては援助がないと生活できないのですよね。しかも、商売道具である楽器ですら買ってもらう始末。

    つまり、演奏家としてのトピ主さんは、不動産投資家からしてみれば、利益がでないどころか経費がかかるだけ物件、スポンサーからしてみれば、結果が出ず経費ばかり掛かるプロスポーツ選手となるわけです。

    こういった、ただお金を消費するだけの物件、選手にお金を出そうという人はいないですよね?

    つまりお父様は音楽家としてのトピ主さんに見切りをつけたのだと思います。
    そうなると、引き続き援助をもらう方法は皆無だと思います。

    お父様だってご自身の生活がありますし、年齢的にも医療費がかかる世代になってきますし、お子さんが全員独立したならば、自ら稼いだお金を自分に投資しても良いと思うようになったのかもしれません。

    それに、今の状態のまま、もしご両親が亡くなってしまったらトピ主さんが生活に困ることは明白なので、ご両親の援助がなくても生活できるようにする準備をしなさいという事だと思います。

    これは婚活の条件にも関わってくると思います。
    トピ主さんの出した条件は悪くないと思います。
    ただ、トピ主さんの援助ありきと言うおんぶにだっこな金銭感覚は、相当経済的に余裕のない男性でないと倦厭されると思います。結婚とは助け合いなのですから。

    スポンサーと割り切って条件だけで愛のない結婚をしてもいいですが、そうでないのなら、援助なしで生活できるよう、働き方を変えた方が良いと思います。

    ユーザーID:2610977996

  • 交渉次第

    父親に対し遺留分を放棄するから「あと5年援助してほしい」と交渉してみてはいかがでしょうか。

    その5年間で独り立ちできなければ、母親からの相続の遺留分も放棄するから、さらに「あと5年援助してほしい」と言ってみては?

    その代り、カナデさんは両親から全く遺産がもらえなくなる可能性が高くなります。
    つまり、交渉によって得られた時間(上の例では10年)の間に独り立ちしなくてはなりません。

    その覚悟をもって交渉すれば道が開けるかも…

    いずれにしろ両親はいつまでも生きていません。
    介護に携わることもあるでしょう。

    ご自身の人生プランを決める時です。

    ユーザーID:0550538307

  • 案の定な展開

    貴方への投資は回収の見込みがなく、続けてもお金をドブに捨てるようなもの。
    他へ売ろうにも話がまとまらず、それならば今まだ傷が浅いうちに整理するしかない。

    貴方の芸術はこの年齢になっても一向にものにならず、良家の子女の音楽家として輿入れするにはトウが立っている。
    これでは弟さん達に縁談があっても、貴方の存在のせいでまとまらないでしょう。先方の親だって、金食い虫の義姉を養うために娘を育てたのではないのです。
    お父様は確実に貴方より先にいなくなりますし、このご時世でいつまでも富裕な暮らしができるかはわかりません。
    だから今のうちに、貴方に選ばせようという事です。貧しい暮らしの中でも音楽を選ぶか、音楽を続けるために新たなタニマチを探すか、もしくは定職を持つか、音楽活動を縮小しても結婚して将来の生活の安泰を得るか。
    お父様の支援を引き続き受ける方法?そんなものはありませんよ。当のお父様が支援を打ち切るというのですから。
    そうなった以上、貴方の活動や人生は、小手先だけでなく抜本的な見直しを図る必要があるのです。皆さんそのためにレスしているのです。
    前回トピ同様に、先輩などに聞いてみてはどうですか。現実や世間は貴方が思うよりずっと冷静で残酷です。本当はもっと早く直面して、貴方の才能や身の丈に合った生活をするべきだったのです。
    今より遅くなっては、お父様も取り返しがつかなくなると思ったのかも知れません。
    お金がないのは首がないのと同じ。お金の話は下品と忌み嫌ってますが、そんなお金がなければ貴方の優雅な音楽活動は成り立たないのです。

    ユーザーID:9848838718

  • 高名な演奏家になる可能性はないの?

    お父さんがあなたに見切りをつけたのは、もうこの先もずっとこのままで
    音楽を生業としては一人で食べていける腕はない、と判断したからでしょう。
    キリがないし、だらだらと出資しても無駄だと。

    お父さんから引き続き仕送りがほしいなら、
    トピ主さんが、売れっ子演奏家になるしかないと思います。

    売れて高名になれれば父の仕送りはいらない、となるでしょうが、
    売れるという可能性をお父さんに見せる必要があります。

    もう少し援助したら、トピ主は売れる、有名になれるという兆しを見せる。

    トピ主さん、実際、自分では自分の才能をどう思っているんですか?
    パトロンは、その才能に惚れ込むからこそお金を出してくれると思いますが、
    あなたは近い将来、自分が売れっ子音楽家になる力はあると思いますか?

    ユーザーID:5376039149

  • お金の話

    たしかトピ主さんは前回のトピで
    「父と弟はお金の話しかしない、下品」などと言っていましたよね?
    なのでトピ主への仕送りをしないことでお金の話のネタを一つ潰したのです
    これはトピ主さんが望んだ結果でもありますよね?

    なにかで読んだ言葉「お金より大切なものはたくさんある、しかしお金がなければその大切なものを守れない」
    名言だと思います、「あの人達はお金の話しかしない、下品な人間だ」なんて養ってもらってる分際で上から目線のトピ主にはこの言葉の意味をかみしめて欲しいもんです

    ユーザーID:5561123517

  • どの程度の音楽活動を希望しているのかよくわからない その2

    続きです。


    トピ主様はご自身では「とても努力」していると思っていると思います。
    でも、前トピでもこのトピでも、世間一般では「親に甘えている怠惰なお嬢様」にしか見えません。

    自分で稼ぐようになったら、親に生活費を出してもらうことは
    「自立もできない恥ずかしい社会人」と世間一般に見られます。

    親が資産家であれば、自分の稼ぎ分だけでの生活はなかなか想像できないかもしれません。
    生活レベルを落としたいと思う人間はなかなかいませんし。

    でも、『身の丈にあった生活』を外れた生活はいつまでも続くものではありません。
    「私は音楽活動しているし...」と思われているかもしれませんが、それは免罪符にはなりません。

    トピ主様のお父様は「もう出せない」「出し続けたくない」と考えているのですから、
    親の仕送りはいつまでも続かないものと考えて、これからの生活を組み直すしかないでしょう。

    結婚するしない以前の問題として、頭の切り替えが必要なのでは?

    ●親の仕送りはいつか終わる。
    ●期限がくるまでに自分の稼ぎの中で生活リズムを立て直す。
    ●音楽活動も趣味の範囲に抑えるのか、諦めずに活動を縮小をしても続けるのか覚悟を決める。



    結婚をしたくても、よっぽどの資産家でスポンサーになるつもりの方でない限り、
    自立もできていない、経済観念のおかしいお嬢さんは選択肢に入りませんよ。

    弟さんに紹介お願いしようとも考えている、と言われていますが、
    前回のトピスレの弟さんの言動を見る限り、嫌がられるのでは?

    親のお金は自分のものと思っている、親のすねをかじり続けている姉を、
    自分の知り合いに結婚相手として紹介したいとは、普通は思いませんよ。

    ユーザーID:0191332706

  • どの程度の音楽活動を希望しているのかよくわからない その1

    トピ主様のレス見ました。

    明確に回答があるのに、自分の希望する内容でなければ、
    「私に厳しい言葉」だけで回答ではないんですね。


    希望する回答かはわかりませんが......

    今まで何も考えずに受けていた親の仕送りに対しての感謝と、
    30代になっても仕送りを受け続けていたことに対して謝罪した上で、
    色々な覚悟と準備をして交渉するしかないのでは?

    『仕送り額を月15万〜20万から月10万〜15万に圧縮』は
    やって当たり前であって、改善努力と胸を張って言うことではないと思う。


    ■するべき覚悟■
    ・『引き続き仕送りを受け続けられるような知恵』はない。
    ・仕送り打ち切り期限の延長ができたとしても、1〜2年。
    ・今よりも確実に生活レベルが下げることを考える。
     家賃が高いなら引越を考える。
     今までのような人づきあいや、レッスンの回数、演奏会はもっと減らす。
    ・音楽以外の仕事も考える(今の講師業+バイトとか)

    ■準備するもの■
    ・できれば新しいバイト
    ・今までの収支一覧(最低1年分)と
     これからの予定収支一覧(年単位で実現可能なもの)を作成。

    ■交渉の順番■
    ・社会人になってからも多額の仕送りを受けていたことへの感謝を伝える。
    ・社会人になっても自立できていなかった(仕送りを受けていた)ことを謝罪する。
    ・収支一覧を作成し、今までの生活費の見直しを行ったこと、
     収入を増やす計画や支出を減らす努力をしていくことを説明。
    ・弟たちより遅くなってしまったが、自分の収入だけで生活をしていく
     努力を今からでも初めて行くが、最初の1〜2年は不安であるので、
     今の半分(5〜7万円)でもいい、どうにか支援してもらえないか。
     と真摯にお願いする。

    ※交渉がうまくいって、仕送り期限が延びた場合でも、
     仕送りには手をつけない生活を心がける。


    続きます。

    ユーザーID:0191332706

  • 父親から支援を受け続ける方法

    簡単な事ですわよ。御父上に「この娘の才能を埋もれさせるのは惜しい!」と思って頂けばよろしいのでしょ?お父様としては、娘には才能無いと思うから、仕送りは打ち切り、もう結婚でもして普通の家庭人として生きてゆきなさいと云う事なのでしょ?
    それなら、トピ主のその才能を遺憾なく発揮し、ソレナリのコンクールで受賞すればよろしいのですわよ。才能があることを証明すればよろしいのよ。

    なのに、その歳までトピ主は何を悠長にゴニョゴニョやってらっしゃるのかしら?
    コンクールに出る腕前も無いなら、その道で生きてゆこうとするのは、トピ主の見当違いな我儘でしかないので、まだ子供も望める今のうちになるべく条件の良い男性と結婚してしまうのが一番よろしいでしょうね。トピ主はご自身の身の丈が分からない方の様ですから、お父様の言葉に従うのが一番良いのだろうとは思いますわ。

    でも、まぁ、納得できない様なら、1年でとか、受け入れて貰い易いなるべく短い期限を切って「〇〇コンクールで受賞して見せますから」とお父様に頼んで、その間の仕送りを約束して頂いたら?
    そして、約束通りに○○コンクールで受賞をして後の生活につなげましょう。
    ご自身の才能に自信を持って居るなら、できますわよね?

    今、どうぞ、精々頑張って下さいませ。お父様がお元気なうちに、恩に報いて差し上げてくださいね。

    ユーザーID:6133596562

  • ニートの方がまだまし

    無職ニートの方がまだましですね。一人養うのに10万も掛かりませんものね。

    自立した大人は、収入の範囲内で生活するよう節約しますし、生活できないほど収入が低ければ転職なりダブルワークするなりして収入を増やす努力をします。

    年収250万で生活するために、どんな節約をしていますか?

    収入を増やすために、どんな努力をしていますか?

    もしトピ主さんが、250万の範囲で生活できるように、「服はファストファッションで年に数着買うのみ」「外食は一切せず、毎日スーパーで見切り品を買ってきて自炊」「交通費節約のために3km以内の距離は徒歩移動」などの涙ぐましい努力をしているのであれば、親御さんも多少は助けてやりたいと思うでしょう。

    あるいは、寝る間も惜しんでアルバイトをしているのであれば、「少しくらい援助してあげるから、体を壊さないように」と言ってもらえるかもしれません。

    でも、15〜20万の仕送りがあって当然、と思っているのなら、上記の努力、何にもしてないですよね。それは援助する気が失せると思います。

    ユーザーID:5678379014

  • 質問の答えはスポンサーの言うことを聞く、ですよ

    そうでしょ?

    >20代半ばと30歳前に2回婚約寸前まで行きましたが
    過去の栄光にすがられても、、、
    今のあなたがもててないんだから意味ないでしょ。

    残念なのは状況を理解できないトピ主ですよ。

    ユーザーID:1435327663

  • 国際コンクールの実績のある音楽家でさえも

    ウチの子がお世話になった先生の中には若くして国際コンクール(おそらくクラシック音楽にうとい方でも耳にしたことがあるコンクールです)に上位入賞された方がいます。
    男性の先生です。海外に拠点を置いて活動することもできたと思いますが、早々に日本国内の奥様の実家に拠点を置いて、活動しています。

    最初はそのキャリアには見合わない安価なレッスン料で小学生も見ていました。
    もっとも、すぐに集まってきた門下生がコンクールなどの実績を出したので、あっという間にレッスン枠はふさがり、レッスン料も高額になり、レッスン生のレベルも高くなり、音楽専門に進む生徒ばかりになっていきました。
    また、近隣の音高・音大も放っておかず、非常勤の講師や准教授を務めるまでになっています。

    指導が多忙な中でもリサイタル活動もされています。ソロのリサイタルやオーケストラとの共演もありますが、自治体のホールのワンコインコンサートもあれば、指導者や子ども向けのレクチャーコンサートもあったり、多岐に富んでいます。

    そのコンクール歴を考えると、精力的ではありますが、随分と敷居の低い活動ぶりだとも思います。実際にもっと志の高い活動をしてもいいんじゃないかという声もあるそうです。

    でも、それが、その先生が妻子を養いながら、音楽家として生きていくために選んだ働き方です。

    おそらくトピ主様よりも実績のある、30代の音楽家の実話です。

    よくお考え下さい。

    ユーザーID:6184767871

  • 答えてますよ

    >大半のレスが質問内容に答えて頂けなく
    答えているでしょう。
    お父さんがそう決めた以上、トピ主さんが何を言っても無駄だと。
    「厳しい意見」はそれを踏まえての物です。
    前回で理解出来ませんでしたか?

    前回もトピ主さんが幾らお父さんや上の弟さんに、音大に行く姪にも同じように金を出せと言っても無駄だったでしょう?
    挙句、あまり煩いと仕送り打ち切られるよって言われ、先輩とも話をして、自分の仕送り継続の為に姪に金出せって言うのやめたんでしょう、確か。

    ところで株だのお金の話ばかりして下品だと罵っていた父親からまだ仕送り貰ってたんですね。
    下品な人から下品なお金なんかもらわずに、ご自身で上品に稼がれればいいのに。

    トピを読む限り、お父さんはトピ主さんには相当甘いようなので、おそらくトピ主さんの将来を考えての行動なのだと思います。

    順番で行けば、親が先に死にます。
    弟さん達は兄弟の情はあるでしょうが、前回のトピ主さんの書き込みを読む限り、お父さんと同じように援助し続けてくれるかどうかは疑問です。

    ここで、自分(父親)ナシで生活出来るようにさせようって親心なんじゃないですか?
    もう年齢も年齢ですし。
    トピ主さんの望む、父親に仕送り打ち切りを撤回させる魔法な言葉を教わったとしても、父親からの仕送りは永遠ではありません。
    魔法の言葉があっても、その場しのぎでしかないんです。

    だから皆さん、いい加減自立、自活しなさいって言っているんです。
    仮に大金持ちと結婚出来ても、トピ主さんの好きな暮らしをずっとさせてくれるとも限らないし、大したものも渡さずに離婚となる可能性だってあるのですから、やはり自立するのが一番いいと思います。

    ユーザーID:4412425916

  • 音大卒って関係ないですよね。

    あなたの年で出身大学とか、もう関係ないんですよ。

    単なるフリーターですからね。
    人生を自分で考えて決断する時ですよ。
    貴女以外の周りの人は、もうお腹いっぱいなんです。

    貴女が特別じゃありません。

    ユーザーID:6967575799

  • 本気じゃない?

    これまでのこと、金食い虫で脛かじりではあるけど、何も親の口座から盗んだわけでもなく、一応は親の同意ありましたよね。問題はこれからじゃないですか。ご実家にとっての「必要な人」になりましょう。今現在のご実家の揉め事の解決に向けて、貢献しましょう。カナデがいてくれて良かった、フルで働いていたら(嫁いでいたら)こうはいかない、と言われるような働きをしていたら、軽く扱わることはありません。

    逆に、求められてないことをいくらがんばっても、実家のニーズと合ってなければ「いらない人」扱いは変わらないと思います。そもそもお父様の願いは主さんの結婚ですよね。主さんに一人前に稼いで自立しろなんて言ってない。我が子ですもの、そんな器じゃないことはわかっているはず。音楽家として大成なんていいから、立場をわきまえ、分相応に生活して欲しい、大恋愛じゃなくても人柄の良い男性と一緒になって落ち着いた生活をして欲しい、できれば元気なうちに嫁に出したいと願ってくれてるだけじゃないかなあ。
    まずは実家に帰って、お家トラブルの対応をしてご両親のサポートをしてください。一段落ついたら縁談を受け、身を固める。それがおそらく求められていることですし、今までの援助への還元でもあり、あなたのためにベストだと私は思います。

    ユーザーID:4444423060

  • だから

    まず、自分で婚活しましょうよ。条件云々の前に受身でいて望むような人と出会えるわけ無いでしょう?それに現実知るためにもね。

    あと、自身の活動削って収入を増やすべく、職を探しまょう。このままあなたの思うような活動をし続けて、上向く可能性があるんですか?あると思っているにしても、もう折り合いつけて現実と向き合わなければならないんじゃありませんか?

    父親からお金貰う知恵なんて、そもそも無いんですよ。親心で今まで、してくれてたんだから。

    ユーザーID:9079178297

  • 昔モテたは通用しない

    モテない女と決めつけられてお怒りのようで、済みません。そのようなレスを致しました。
    モテないでしょう、と書いたのは今現在の婚活とかお見合いでモテないという意味です。
    今まで恋愛経験ぐらいは普通あるでしょう。問題は今現在。昔モテたは通用しません。
    あなたの要望を満たすような条件の良い相手には、望まれない。
    普通のサラリーマンには、お金がかかる女性は敬遠される。
    最近、お見合い相手やその他の方から是非にと望まれましたか?

    あなたに自活出来る収入があれば、お父さんや弟さんから反対されても結婚できたのではないでしょうか。
    反対された理由はなんだろう。まさか結婚しても多額の仕送りをしてもらうつもりだったとか。

    講師業って基本は放課後か退社後、塾講師と一緒で主婦向きではありませんが昼に派遣などで働く事は可能だと思います。頑張ってください、ダブルワーク。

    ユーザーID:4118741280

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧