縁談断ると仕送り打ち切り

レス341
お気に入り1,770
トピ主のみ1

カナデ

ひと

このトピのレス

レス数341

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
151180 / 341
次へ 最後尾へ
  • 自己満足の演奏会

    楽器は同じではないかもしれませんが、似たような境遇でした。

    トピ主さんと違う所は、私の場合20代で演奏での収入を諦め、音楽講師だけを収入のメインにした事です。現在は結婚し主婦業をしながら子育てもやり、可能な限り音楽に関われるように努力しています。

    トピ主さんの一番の問題は、やはり出費の大きい演奏活動だと思います。それがなければ仕送りがなくても、独身でも何とか生活ができそうです。またコンサートの練習時間を教える時間に充てられるので、収入も少しはアップするでしょう。

    もしどうしても演奏したいのなら、離島や山奥の小学校や公民館で演奏するチャンスを考えてみたらいかがですか?普段生の演奏を聴く機会のあまりないお子さん達に、プロの演奏家がコンサートをするならきっと喜んでもらえるし、収入になる可能性もありです。

    でもやはりトピ主さんは現実を見る生活をするために、まずはコンサートを控えたほうがよろしいかと思います

    ユーザーID:9405423010

  • 演奏の仕事は諦めたら?

    以前のトピにもレスしましたが、演奏のお仕事は経費が掛かり過ぎて収支が成り立たないんじゃないですか?

    不本意かもしれませんが、生活が懸かっているならそちらのお仕事は断念して、講師1本に絞って仕事量を増やすか、それが無理なら別のアルバイト等を掛け持ちすべきだと思います。

    詳しい事情は分からないので間違っていたら申し訳ないですが、演奏の仕事でも、楽器店でのデモ演奏やレストランやバーの生演奏のアルバイトであれば、現状の演奏の仕事よりは持ち出しが少ないのではないでしょうか。主様にとってもレジなどよりは時給が高く資質も生かせますし。

    ユーザーID:3973641824

  • 現実をみろ

    なんかあなたって他力本願なんですね。
    自分では何一つできない。
    やりたいことだけ自分でやって、それのための努力は人任せ。
    学費、結婚相手、生活費。
    何一つ努力できない人と結婚したいなんて人いないです。自分ではされてるつもりなんでしょうけど。

    ユーザーID:0623828377

  • 年間最低120万か…

    今このまま援助を継続してもらえる方法はなさそうですね。

    だって結婚を断ったから援助を打ち切るのではなく、援助を打ち切るタイミングに結婚話を持ってきた。と言うのが外から見た印象ですもの。
    お金の価値と将来の展望を見直させるのがお父上の目的なんじゃないですか?

    30ちょっとから60ちょっとまで30年援助するとして最低3600万の援助か…
    なかなか非現実的ですねぇ
    お父上はあなたが30過ぎて危機感を覚えられたのでしょ
    援助を始めた時は数年でお嫁に行くからそれまでは…と漠然と思っていたのかも…
    おそらくあなたが男性だったら許されない進路だったんだと思います。もしくは明確な期限が最初から設けられたとか…

    岩にかじりついてでもと言う気合いで
    お父上の言うとおりに自分の力だけで身を削るように頑張って努力と本気を見せつけてれば数年後にはまた援助を頼めるか、遺産はいらないからと<今>の援助を頼むとか…

    婚活条件は好きにつけたらよろしいかと
    婚活はじめで焦ってないならそれぐらいの条件になるのはわかります。
    ただし相手にもあなたと同じように打算と選別権利があるのをお忘れなく…

    年収250万です。でも経費で全て消えて残りません。むしろ自分のライフワークのためにお金だしてください。といわれて結婚相手としてみれますか?
    並べたときにエライ弱点なのです…
    年上か恋愛結婚で捕まえるしかないのような…

    ユーザーID:7020566454

  • 似たような学歴ですが

    卒業後、数限られているものの仕事を頂き、ひとつひとつ丁寧に対応し信頼を得て次の仕事に繋がるように努力しています。自分でどうしても出来ない依頼は他の同じく信頼できる方に譲っています。一般企業に就職とは違いイバラの道ですがなんとか一家を養っています。収入に余裕のある方と結婚出来たらもう少し肩肘張らずに生きていけたかもしれませんが。貴方のお父様は本当に娘のことを考えていらっしゃるのですね。お父様の勧められた結婚もよし、自分で仕事をとってくるのもよし。ご自分の努力次第と思います。

    ユーザーID:4520767360

  • え?仕送り?

    30代で一人暮らしして、親から仕送りですか?

    なんで実家に帰らないの?

    一人で暮らせないのなら、一人暮らしする資格ありません。

    何を甘えたこと言ってんの?

    世間知らずにもほどがある。

    自立できていないんだから、一人暮らしするのが間違ってるんじゃないの?

    さっさと実家に帰ったら?

    それがイヤなら、結婚すればいい。

    選り好みするのは勝手だけど、結婚する気がないのならダブルワークでもして稼ぎなよ。

    これからも仕送りをしてもらおうと思ってるのがそもそもおかしい。

    いい年して、何やってんの?

    ユーザーID:7252690356

  • まずは、自立しましょう。

    精神的にも経済的にも。
    院卒、留学経験ありとのこと、今までの人生で何を学びましたか?

    私は65歳(既婚、子あり)、音大卒ではありますが院卒ではありませんし、留学経験もありません。
    音大卒業後には某大手音楽企業に六年間所属し、いずれ独立してでやっていく
    様々なノウハウを学び、そして七年目に独立、現在は細々ですが継続中です。

    初めの三年間はお金に余裕はなかったです、新人で教えるノウハウもなく、何もできないのだから当然ですね。

    しかし、四年目からは精力的に動き、貪欲に動き回りましたよ。で、そのころから年収700万。(結婚した時には主人のお給料の方が低かったです。)
    当時はピアノ人口が急激に増えた頃でもあり、教える側にとっては恵まれた時代だったのだと思います。

    一日の睡眠時間は3〜4時間くらいでした。若いから寝なくても体がも持ったのでしょう。

    私一人で年収700万。演奏活動ではなく、ひたすら音楽講師で教えるだけで、、、
    それだけ稼ごうとすると年中無休、寝る間もなしってなもんです。

    なぜ、頑張れたか、

    当時、私が将来、結婚しようがしまいが経済的にも精神的にも自立しないと
    自分の人生を生き抜けないと危機感は半端なかった。
    会社経営の両親の背中を見てきたから、そこから学びましたね。

    この世に産まれてきたからには、自分の人生を悔いなく、やり切って終えたいと若輩ながら思ったものです。まあ、そんな恰好いいものではありませんが。


    人と比べても仕方ないので、自分なりに足るを知るって事を踏まえつつ過ごしてきました。

    あなたの人生、どう生きたいのか。思い描く人生を手に入れられるのはあなたの努力でしか手に入りません。言い切りますね、他力本願ではあなたの思い描く人生は送れないよ。

    ユーザーID:6335253233

  • 自宅で生徒募集したら?

    月10〜15万円分、自力で稼ぐしかないのです

    何の楽器か分かりませんが生徒募集しましょう
    最低でも10人、月謝1万か ワンレッスン制にするか自由ですが
    土地柄などから生徒が来そうな条件にして 楽器の先生するしかないです

    クラシックに限らず、生徒の好みがポピュラーでも教えましょう

    頑張って稼ぐか
    頑張って嫁ぎましょう

    ユーザーID:9504356871

  • 前のトピから見てましたが…

    どーもトピ主は思考回路が他の方と違う様ですね。「自分が稼いだお金は自分の物だけど、父親・弟の稼いだお金も、家族である自分にいくらか使う権利がある」「私より稼いでいるから、仕送りしたって生活に問題ないでしょ!!無いと私が困るのよ!!」ってことで宜しいですか?

    前のトピから言われていますが、自分で稼いだ金額で普通の人は生活しています。30代で仕送りありきの人は珍しいのでは?トピ主の音楽関係者では普通何でしょうけど。父親は「子育て終了」したいのですよ、いい加減。本当ならトピ主に対しては約10年前に「子育て終了」していたはずなのに、下の弟が卒業するまで約1千5百万余計にかけているのでしょう?

    只、親の情から行きなり梯子をはずすのは不憫で生活出来ないだろうからと、結婚を薦めたのでは?
    選択してその結果にトピ主自身が責任取らないといけないという時が、トピ主には10年前か今かなのでしょうね。続きます。

    ユーザーID:2310029756

  • 穀潰し上等、頑張れ

    トピ主さまの才能がどれくらいか、わかりませんが、
    250万は、結構稼いでいる方だと思います。
    一般基準でしたら、かなり低いですが。

    私は音楽関係ではありませんが、周囲に関係者が多いです。

    大学を主席で卒業し、国際コンクールでも優勝している人も
    いますが、年収はそんなものでしょう。
    その方の親御さんは活動費用を捻出するため、周囲の反対を
    押しきり、転職までしたそうです。
    少なくとも、最初の段階でステージママ、ステージパパが
    いなくては続けられません。
    音楽の道に賛成どころか、親自ら飛び込んでいく環境でないと
    初期設定に無理があります。
    成人、結婚した後でも、応援を惜しみません。
    その反面、小さい頃からレッスンには厳しいです。

    住環境。
    250万では無理です。
    普通に暮らすのでしたら、どうにかなりますが、
    防音装置のついた部屋、楽器のメンテの費用がかかります。

    自力だけでは成功しないのは、昔も今も変わりません。

    年齢相応の実績を示して、親御さんの気持ちを変える。
    でも、音楽がわからない人には無理です。

    音楽が大好きな普通の職業の人と結婚する。
    これはいい方法です。収入も安定です。
    たぶん過去も現在もそういう人でトピ主さまを好きに
    なった人はいると思います。
    藝術の感性を大事にする人は気がつきません。
    最悪なのは、素人と思って馬鹿にします。
    感性をそちらにちょっとだけ向ければいいのです。

    あと、ブラックですが、現在学校の教員が不足しています。
    免許があれば、すぐに行動したらいいです。
    必要単位が後少しでしたら、聴講や通信で。

    まだ若いので、矛先をちょっと変えて頑張れ。

    ユーザーID:3193353116

  • その縁談に飛びつくべき

    30歳も過ぎて、いまだ親がかりですから、これから自立するなんて、トピ主さんには無理ですよ。

    今まだ比較的若く、縁談が来る間に、一番あなたの希望に沿う方を選んで、その縁談で話をまとめるべきです。なあに、あなたからの条件を

    *結婚後も音楽を続けていく
    *家事労働は・・・
    *子供は・・・

    ・・・など、しっかりつけて、優雅な結婚生活ができるよう、交渉頑張るべきですよ。

    P.S.後2、3年などと悠長な事を言っていたらダメですよ。30代後半になったら、良いところから縁談の話はきません!心して、選んでくださいな。

    ユーザーID:3350552530

  • 稼いでください

    トピ主さんの婚活条件は、もうからない音楽活動に打ち込む前提なら、わがままです。
    音楽活動せず、家事育児に専念し、音楽にかけるお金と時間はゼロ、食べさせてもらい、食事も衣類も贅沢せず、なら、30代前半なら専業主婦希望の貰い手は、まあまああると思いますが。

    お父様から仕送りを受ける方法は、ないに等しいですね。
    お父様が7億円宝くじが当たっても、30代の子どもなら扶養義務はもうほぼ終わってますし。

    ご自分で稼いで暮らすことを考えるしかないんじゃないかな。
    特に、音楽活動を続けるなら、音楽の諸費用出した上で自分が食べていけるお金を稼げるのは、婚活の最低条件だと思います。

    ユーザーID:1835328791

  • あれもこれもダメって・・・

    芸術1本で何不自由無い生活ができる人って少ないです。
    そんな中、250万円も稼げるなんてトピ主さんは偉いと思うんです。
    でも今の生活水準は下げたくないんですよね。ならばパトロン的な男性と結婚するのはどうですか?

    昔から芸術家には後ろ盾が必要だったし、時には意に染まぬ要求に応えなければいけない時もあったはず
    「私こんなに太ってない、描き直し!」
    「えー?見たまんまですけどぉ」とかね。
    実際ナポレオンの絵だって相当盛ってるってウワサです。

    トピ主さんの芸術に対する熱い思いは前トピから拝見してました。ここはもう芸術以外のものを切り捨てる時なのでは。

    ユーザーID:7986361039

  • 音大を出る人

    音大に対する物凄く嫌なイメージが出来てしまうので、止めて欲しい。
    物凄く努力をして頑張って生活している人もいる。
    真面目に音楽をしながらお金にして、ちゃんと生きている人がいる。

    親からの仕送りありき、で生活している人の言う事なんか、誰も信用しませんけど、腹立たしくはなるのです。
    何で自分で出来るだけの生活、というものをやってみないのですか?
    最初から出来ないとか、生活レベルが落ちるからダメだって、実行もしていないのでは?

    まずは自力で立てる生活を目指してみましょうよ。
    最初からアテにされた結婚なんて、したがる男性は少ないと思います。

    ユーザーID:0804659530

  • バイトすれば?

    30代で親からの仕送り10万〜15万って、唖然としました

    年収250万で足りないからって、親から貰いすぎ甘えすぎ

    足りない分はバイトでもしたらどうですか?

    院までいかせてもらって、海外留学までさせてもらって
    いつまでも親は養ってくれませんよ

     
     

    ユーザーID:5163415231

  • 疑問なんですが、

    トピ主に質問です。

    お父様が亡くなったら、どなたに援助してもらうおつもりですか?

    まさか弟さんたち?

    あなたにとって、今日が一番若いんですよ。明日は一日分歳を取ります。明後日はさらに一日分歳を取るんです。

    お父様が持ってくる縁談にケチを付けている場合ですか?

    有力者のお父様が取り付ける縁談は、良縁のはずです。

    既にお尻に火が着いている状態なのに、分かってませんね。

    自分自身、人に養ってもらわないと生きていけない自覚、ありますか?

    ユーザーID:7395116402

  • 父は、もうカネは出さない(出せないかも)と宣言したのだよ

    トピ主レスがありませんが、皆さんのレスは心に届いていますか?

    >自分の稼いでる収入額だけでどの程度の生活が出来るのかを経験しなさいという理由で年末で仕送りを打ち切ると突きつけられました。

    早い話、「もうトピ主にカネは出さない」と言ってるのですよ!

    縁談を持ってきたのは「親からカネを出させるのじゃなく、夫から出してもらいなさい」ということ。
    両方とも無理なら、自分の収入だけで生きていけばよい。

    250万あれば、餓死することはありません!

    ユーザーID:8423804562

  • 演奏家を続けたいならもっと必至になったら?

    あなたは まう30代。

    いくら親が裕福だろうと資金を出すパトロンの父親が手を引くなら御自分で生きる術を得るし無いのでは?

    あなたの演奏家としての技術が市場価格に見合うのであれば、それなりの事務所に所属して生活をたり立たせるしかない。

    あなたと同じ立場でも 親が裕福でない人達は同様に諦めて何がしかの生活の手段を講じてきたでしょ? 決して無縁な立場じゃないでしょう?

    同級生で演奏家を諦めた人は腐るほどいたはず。あなたより もっと才能があっても 諦めた人もいたのでは?

    金銭的に留学できない人達もいたのでは?

    演奏家としての需要もその程度なのでは?

    そして婚活市場でのあなたの需要は?

    あなたの需要の大半は 裕福な親、そして若き演奏家としてのあなたの育ちの良さだったのでは?

    でも さすがに世に認知される事もなく30半ばになれば、婚活市場における価値は直ぐに逆転するよ。だって 30半ばになっても まだ夢追い人。金ばかり掛かるんだから。

    あなたはさ、かつて夢を諦めた同級生の意見を聞くべきだよ。少しは現実を学ぼう。

    あなたは音楽家として生き残りたいなら もっと貪欲に売り出すべきだったんだよ。今まで何してたの?

    海外の有名な賞を取ったって、その後の活躍が無ければ 直ぐに沈没するぐらい当たり前の世界でしょう?

    音大に就職するとか できないの? 海外留学までしたんでしょう?

    あのさ、10万や15万なら教える学生増やせば 何とかなるのでは?

    あるいは 店や結婚式場での演奏で稼げないの? もちろん演奏する楽器にもよるだろうけど。

    それすら出来ないなら、父親に従うしかない。

    頑張れよ!

    ユーザーID:3304336771

  • 恥ずかしくないの?

     30過ぎて、親から仕送りを(10〜15万/月)受けて、恥ずかしくないのかな! トピ主が恥ずかしいと思わないことが、恥ずかしいけど。夢を追うのも結構だけど、先ずは自分の稼ぎだけでで生活する、自立すること。

     縁談云々より以前に、自立すべく、仕事を掛け持ちするなりして、自分の力で生きていくこと。それしかないよ。30超えて親の援助はあり得ない!

    ユーザーID:9704238752

  • これは、ちょっと、難しいかなあ。2

    親が娘の将来を心配するのは当然のこと。

    親としては娘がかわいくて支援をしてきたけれど、
    娘が死ぬまで援助を続けることは出来ません。
    しかし、トピ主さんの収入は音楽活動を続けるための資金で
    使い果してしまうとはいえ、生活費からの持ち出しはないので、
    生活費を出してくれて音楽活動に理解のある夫さえ居れば
    音楽をそのまま続けられると親御さんは考えたんでしょう。
    それで、お見合いを積極的にセッティングした、と。

    しかしトピ主さんはそんな親心も知らずに「バツイチは嫌」
    「30代でないと」とあまり意味があるとは思えない条件を提示したうえ、
    バッタバッタと切り捨てていった。
    お父さんとしては万策が尽きたのでしょう。仕送り停止は
    「だったら、自分の将来の事は自分で考えなさい」という考えの現れです。

    期限を決めて、段階的に仕送り額を減らしていくという
    交渉の仕方もあるかと思ったのですが、
    「当面は今まで買い与えた楽器を売りなさい」
    がそれに当たるので、これも難しいでしょう。
    「結婚を本気で考える」も、お父さんの厳しい審査を
    通過した人は全て落としてしまった後なので、交渉材料になりません。
    交渉のプロたる弁護士は、こういった案件をどんな戦略で戦うのか聞いてみたいくらいです。

    それとこれは蛇足ですが、音大へ進学し、
    留学まで果たしたのなら才能のある方なのでしょうね。
    ですが、親以外のパトロン(支援者)を見つけられず、
    音楽家として生計を立てることが出来ていないという事は、
    親御さんの支援があったからここまで音楽を続けて来れたのです。
    そのことに感謝の気持ちを抱いても罰は当たらないと思いますよ?

    そして、そういう気持ちをたまにでも言葉にしながら、
    仕送りありきの生活から脱しようと少しでももがいていたら、
    突然の仕送り停止には至らなかったかもしれません。親も鬼ではないので。

    ユーザーID:9842836019

  • これは、ちょっと、難しいかなあ。1

    普通、その決断に至った経緯や背景から交渉の糸口がつかめるんですが、
    トピ文を読む限り、交渉に持ち込むのも難しいのではないかという印象です。

    身近に似た事例があります。
    夫は実母である姑に月10万の仕送りをしていますが、
    額を維持出来なくなれば打ち切る心積もりでおります。
    減額ではなく打ち切りにする理由は、全て姑側にあります。

    まず、仕送りは10年以上続いていますが、その間感謝や
    ねぎらいの言葉をかけられたことは一度もありません。

    途中夫がパワハラ上司に当たった際は体調を崩しかけたため、
    降格・減俸覚悟の異動願か退職かの選択を覚悟したことがあります。

    その頃「事故や病気、出向などになったら収入が下がるから
    仕送り額を維持できない。突然額を減らされても困るだろうし、
    家賃と年金が同額の今のマンションは引っ越したら?」と
    勧めてみたのですが、なかなか腰を上げませんでした。

    ようやく探し始めたと思ったら「駅が遠い」「駅からバスなんて」と
    難癖ばかり。終いには「これだけ探して見つからなかったんだから、
    このままここに住んでいてもいいよね?」という目で夫の顔色を
    窺うようになったそうです。

    その結果「俺はもうすぐ定年なんだぞ、年金生活で
    仕送りなんか出来るか。お袋の年金だって自活できない額じゃない。
    今まで心配から仕送りやアドバイスをしてきたけど、
    俺に頼ることが前提ならもう知らん!自分の事は自分で考えろ!」と・・・。

    姑とトピ主さんの置かれた状況はかなり違いますが、仕送りを生活費として
    最初から組み込んでいる所と、周囲が心配しているのに他人事で何処吹く風〜な所、
    そして仕送りは当然としている点が二人はよく似ています。
    もしトピ主さんのお父さんが夫と似たような経緯で仕送り停止の決断に至ったのなら、
    もはや何を言っても後の祭りです。(続きます)

    ユーザーID:0080668937

  • 懸念が現実に

    お金の話ばかりする親兄弟を下品だと罵っていた人が立てたトピだとは思えませんね。
    お金の話ばかりではないですか。

    >引き続き父から仕送りを頂ける方法がないのか
    お父上からの縁談話を受け入れれば良いだけでは?
    それが嫌なら無いでしょうね。
    年末までに前トピの決意を実現すればなくなる悩みではないですか。
    早く実現しましょう。

    >私の婚活条件はわがままなのでしょうか
    それをここで聞かなければ分からないのが、縁遠い原因なんですけどね。
    婚活条件がどうかくらいは、弟さん達も教えてくれるのでは?
    現実を直に教えてもらった方が良いと思いますけど。
    お金で結婚相手を選ぶのは下品では無いのでしょうか。
    あなたの価値観には一貫性が無く、自分の都合によりコロコロ変わるということで宜しいでしょうか?
    30代で年収600万稼ぐ人がまずもって少数です。

    また、あなたの条件に合致する人は、ほほ確実にあなたを選びません。
    親に変わってトピ主を扶養する様な価値観を現代男性の大半は持ち合わせていません。
    それは他人に改めて聞くまでもなく、すでに結果に現れていますよね。
    まず、何故わざわざ今の条件に設定したのか、その理由を述べてもらえますか?
    それで我儘かどうか分かると思います。

    ユーザーID:4624321996

  • 高望みというより

    高望みではなく、見当違いですね。

    30〜39歳、年収600万以上の人、で
    妻の、音楽活動に10~15万出資したいと思う人は、
    まず居ないです。

    年齢関係なく、
    お父上みたいな資産家、を探さなくては!

    これをきっかけに、演奏家として? 教師として?
    発奮されてはどうですか?

    世間で認知される演奏家になれば、
    お父上は、出資(投資)して下さるのでは?と思います。

    ユーザーID:2684081124

  • お父さん絶対の家

    スポンサー(お父さん)に頼りきった生活してるから、いつも顔色伺って、びくびくする必要があるんですよ。だから結婚相手まで口出しされる始末、お父さんありきの人生。人間としてどうかはわかりませんが結局一番お金持ってるのがお父さんだからみんなお父さんに従うより他ない。悔しいけど現実。

    スポンサーから支援打ち切りの話があったら、新しいスポンサーを探すか、自主活動するか、この道を諦めるか決断に迫られます。30過ぎてもなお、人への依存ありきでやって行く事前提に、どうしようどうしようとまたここで相談する主さんにびっくりです。前トピで世間一般の声が納得いかない部分があったにせよ、ご自分とは感覚のズレがある事が分かったのではないですか?都合が良いアドバイスが出てくるとは思いません。

    あなたの道、職業が悪いなんて言ってません。
    だから働かれたら?アルバイトでも何でもして。お父さんへ気を使う必要もなくなります。

    身体はしんどいでしょう、でもそれでもやっていこうという覚悟はありますか?

    ユーザーID:5515194706

  • はっきり書くよ?

    前のトピにもレスをさせていただきましたがもう一度、はっきり書きます。

    「親の支援がないと生きていけない」は「ただの甘え」

    現状でトピ主は「自分の稼ぎの範囲で生きていく」しかないのですよ?
    「親に支援してもらって当たり前」という考えはまず捨てろ!

    1 自分が毎月手取りで幾ら稼いでいるのかまずははっきりさせる(250万が手取りなのか、それとも親からの支援込みなのか不明)

    2 月々の家賃、食費、を確認する

    3 この範囲でできる活動のみに限定する

    もし、音楽を続けたい、ならばこれしかないだろ?

    トピ主は「無料奉仕」で音楽をしているわけではないだろ? 大学院まで行ったのは「将来これで食べていくために必要なんです」と父親(スポンサー)に言ったから、のはずだ。

    父君がある程度の年齢の人を紹介しようとするのは間違いなく「収入がある程度高収入で安定している」人たちだから、と思われる。(言い方は悪いが娘の音楽を継続させてあげたい、という趣旨と思われる)

    そもそも、だ。

    「結婚する」ってどういうことかわかっているのか?

    今迄通り音楽を続けていく、ということは不可能だ。家庭あり、子供が生まれれば子供にも手がかかる、費用もかかる、いろいろな意味で大きな制約ができてくる。トピ主のいうように旦那さんが年収600万(税込み)では音楽活動を継続しつつ(演奏や練習などに時間を割くから家庭は顧みられないよな)、家庭も維持して、なんて不可能だ。

    もうちょっと現実をみろ!
    今のままが「当たり前」ではなくて「今まで(父君がずっと支援していた)が異常」だったんだよ!

    そろそろ30代、の自覚を持とうな。

    ユーザーID:4296407154

  • 今の活動は「させてもらってる」ものだと忘れずに

    結婚後の生活はどのように考えてますか?

    やな言い方しますけど、稼げない演奏家の結婚相手としてのコストパフォーマンスは、そのへんのパートや専業主婦以下です。
    まず楽器の置き場所や練習スペース、防音設備のため必要な住居費が普通より高い。(実家を出たサラリーマンにはきつい)
    練習のほかにも、外での活動のため家を空けることも多く、夫婦の時間がとれなさそう。そして演奏家は怪我を恐れて包丁持たない人も多い。

    あなたのスペック、音大出身お嬢様は刺さる人には刺さります。
    それでも、大幅な月々のマイナス。
    あなたの結婚相手にとっては、お金を普通の主婦以上に注ぎ続けなければならないのに、家事も任せられそうに無い上、夫婦の時間もとれるか不明。
    共働きの悪いとこどりでなくて何でしょう。

    結婚するための譲歩案は二通りあります。
    一つ、音楽活動を減らす。結婚したら、家事出産子育てを念頭に家庭の比重を増やすとする。
    二つめ、音楽活動をさせてもらいたい場合はとにかくその点を最優先し親同居OKとし他も妥協する。

    例えば実家が庭の広い一軒家で防音設備なくても練習できるとか、相手の親がまだ元気で音楽活動に理解がありそうとか、とにかく活動に都合が良さそうだったら、絶対逃さない勢いで自分を売り込む。

    まさに、音楽活動を「させてもらってる」状態なんです、あなたは。

    ユーザーID:2723205720

  • 人は自分のレベルにあった人と結婚する

    仕送り頂ける方法はありません。
    音楽活動ができる収入の男性と結婚するが、一番です。
    タイトルにも書きましたが、人は自分のレベルにあった人と結婚します。
    仕送りを頼りにする人のレベルで、あなたは良いのですか?

    ユーザーID:2550583100

  • やろうと思わないから出来ないだけ

    >父からの仕送り(月10万〜15万円)が途絶えると生活が成り立ちません。

    正しくは、『これまで通りの生活は成り立たなくなります』ですよね?

    社会人は親からの仕送りなしで生活している人が殆どです。
    それが大人として“あるべき姿”です。

    これまでの生活は父親の仕送りがあってこそ成り立った生活。
    父親がその仕送りをストップすると言った以上、仕送りなしで生きて行ける方法で生きる以外にありません。

    まず、考えられるのは仕事を変えることではないでしょうか?

    世の中、自分のやりたいことを職業にすることが出来ている人はほんの一握りの人達です。
    また、その職業の為に、血のにじむような努力をしている人も少なくない。

    親の脛をかじりながらやりたいことやれていた今までが、異常に幸せな環境だったのですよ。

    素晴らしく幸せな人生を生きて来たトピ主さんが、ごく普通の平均的な人達と同等の人生を生きることになる・・・というだけのことです。

    やろうとしないから出来ないだけで、あなたにも出来ることです。
    世の中の皆が普通にやっていることなのですから。
    それこそ、あなたより10年も後に生まれて来た20代前半の若者達だってやれています。

    ユーザーID:9518941287

  • 600万では足りない

    うちの子は皆20代で年収700万を超えましたが、それでも妻に毎月15万援助し続ける生活など到底出来ませんよ。
    結婚すれば当然子供が欲しい。
    産めば彼らが成人するまでの養育費・学費が掛かります。
    それは親の責任ですから、妻の音楽への援助より優先的になります。

    そもそも250万の収入が消えるのは、音楽講師では無く、専ら演奏業の経費ですよね?
    スポンサーや講演依頼が無く演奏会を開けば持ち出しも当然です。
    楽器の保管、防音室、調律、と維持費も馬鹿になりません。
    つまりトピ主の稼ぎは音楽のために無くなるので、収入が有ると言っても可処分所得として生活費に入りません。つまり働いてないも同然。
    父親は月15万で、引きこもりニートの娘を養い続けているのと同じなのです。

    父亡き後、トピ主を養ってくれる配偶者は、トピ主の収入が全くアテに出来ないので専業主婦を養えるレベルが必要。だから年収600万以上なのです。
    このレベルなら専業主婦と子が養える。

    しかしここで問題が・・。
    トピ主は専業では無く仕事が有るので家に居ず、家事育児が疎かになる。
    外出時に子の面倒を見れず、保育所が必要だ。
    つまりトピ主の仕事は決して家庭への貢献にならず、道楽になる。

    自分が賢明に働くのに対し、妻は『遊びまくって』家事もおろそか。
    それを許せる男は妻に対し父親のような許容量が必要になるので、年上を探すのが早い。一般に50〜60代がお勧めで、40代を連れてくる父親はまだ甘い。

    トピ主は家族は助け合い・親族は平等と言うが、父親と平等に親族に援助出来る者が他に居たか?
    父親が他にしたと同様の援助を、父親は他から受けたことが有るか?

    ユーザーID:4173297722

  • 縁談を受けたら良いのでは?

    お父様に勧められた殿方と縁談を勧め、結婚なさったらよいのではないでしょうか?

    トピ主さん、お父様がまとめていらっしゃった縁談はトピ主父の権限で結婚後もトピ主父の意向が強く主張できトピ主さんのやりたい事を応援してくれる良い条件のお話だったのだと思いますよ?
    高望みをせずに、トピ主父の代わりをしてくれるお金が潤沢でトピ主さんの音楽活動を支えてくれる殿方と結婚なさってはいかがでしょうか?

    お父様にはトピ主父の希望で結婚するのだから、結婚後も引き続き金銭援助をすることを約束してほしいとお伝えするのです。
    そのかわり、相手は選べないですけれどね。

    ブサイクでもジジイでもバツイチでも
    トピ主さんがやりたい音楽活動を好きにさせてくれる殿方がトピ主さんの幸せにつながると思いますよ。

    ユーザーID:8197366259

先頭へ 前へ
151180 / 341
次へ 最後尾へ

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧