縁談断ると仕送り打ち切り

レス341
お気に入り1,770
トピ主のみ1

カナデ

ひと

このトピのレス

レス数341

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 341
次へ 最後尾へ
  • 経験しましょうね。

    トピ主さんの希望する条件の男性は結婚相手の女性に求める条件が折り合いませんよと書いた者です。
    お父様の仰りようは至極まともです。
    下のお子さん達は自立した。子育ては終了した。ついては1人脛を齧ってばかりで自立しないトピ主さんを今後も生活していけるようにしないと。
    親心で言われているんですよ。わかりませんか?
    依存しなければ生活もできないのに、頑なに言うことを聞かないので、強硬手段に出たのですよ。
    前のトピでも多くの方に状況がこうなるよと指摘されてたじゃありませんか。怖いくらいの一致ですよ。
    院まで出て留学経験もあるのにまだ習っている身ってことは、残念ながら趣味の域を出てないってことですよ。
    収入の20万で生計を立てるよう生活を組み立てるか、足りない分はご自分で働いて稼ぐか、いずれかになるでしょうね。
    繰り返しになりますが、お金は湧いてくるものじゃありません。裕福な分は多くのストレスや様々な苦渋を受けながらお父様が稼いだ貴重なものです。
    失礼ですが、お母様のご親族は曲者ですね。援助を受けて礼も欠くのは最低ですよ。

    ユーザーID:8424289518

  • 中途半端

    主さんに突出した才能があれば、
    それだけで生計を立てることができます。
    人も羨む美貌があれば、パトロンになってくれるような男性と結婚して、
    趣味程度でも演奏活動が続けられます。
    お父様が長者番付に載るレベルの富豪で、主さんにベタ甘なら、
    月に10〜15万と言わず、一生面倒を見てくれたでしょう。
    お父様がもっと早くに主さんに見切りを付けていたら、
    もっと早い時期に現実を見つめて音楽を止めることも出来たはず。

    上記のパターン、すべて友人知人にいます。
    逆にどれにも当てはまらない中途半端な人は、
    途中で自分で見切りをつけて、普通に就職したり、
    結婚して自宅でピアノ教室を開いています。

    すべてが中途半端な主さんに
    選択肢は多くありません。
    割り切りが必要だと思いますよ。

    ユーザーID:5611935215

  • お金と株の話ばかり?

    そうですか。前のトピックを読ませていただき、ここがとても印象に
    残りました。お金と株の話ばかりの人から仕送りしてもらってるのよね。
    それからお金儲けした人が他人の為に学費を出してくれてるのよね。
    私からしたら親子、兄弟姉妹しか学費援助が考えられないので、心が寛い
    もしくは叔父さん達が甘えてるのか分かりません。ただ30過ぎて仕送りは
    無理でしょう。もっと仕事を増やすなり、見極めをつけるべきでしょうね。
    私の周りにも音大出身がいます。自分の才能に見切りをつけて他の仕事に
    転じた友人もいれば、義姉の様に必死に努力し続けている人もいます。
    義姉は夫婦でプロのオーケストラに入りましたが、豊かではない。20代半ばで
    子供も生まれた。その時の事を、ミルク代にも困る事があって親に電話しようと
    電話機に手が出そうになった。でもこれをやっては、と思ってしなかった。
    そうしたら救いの手があるものなのね、友達がミルク持参で遊びに来て
    くれたと言ってました。親にお金があっても他の子供たちやそのお嫁さんも
    います。助けてとは言えないし、好きな道を歩んだ以上というとても厳しい
    考えの持ち主です。上の弟さんだって独身だから援助出来る事なんですよ。
    音楽の才能がありながら他の道、それこそ医者になっていって、音楽を
    楽しんでいる人たち多いんです。それだけ音楽を続けて行く事の厳しさを
    知っているからですよね。海外留学までさせてもらっているのですから、
    後の身の振り方はご自身で判断しないとね。

    ユーザーID:0597396587

  • すねかじり

    社会人になってなんとも言い難いですね。今親御さんがなくなったら、
    あなたは、弟さんに仕送りを頼むのですか?

    私は親なんて居ない、中学卒業と同時に働き、ダブルワーカーしたり、
    一日十九時間以上働いたりして、自分の食い扶持を稼ぎました、
    そしてライフワークのカメラ撮影を続け、いまではカメラだけでも食える
    ようになり、家族も養っています。もちろん仕事も続けています。

    音楽の世界は厳しいのは知っています。娘と息子はピアノを習っており、
    そのピアノの先生もソロで演奏会等をしていますが、中々辛いと
    嫁さんに話して、私も聞いています。先生の演奏会のチケットを買って
    家族で行き、支援もしています。

    貴女も親のスネをかじらず、自立したら?音楽教室開いたり演奏会を開いたり
    とできるでしょう〜親の居ない私としては、いい年こいた貴女が親の支援に頼りまくりの甘えまくりに、腹が立ちます。

    ユーザーID:0481419483

  • 十歳上の夫

    私は35の時十歳上の夫と結婚しました。若く見える職業も収入も良い人はいますよ。
    お見合いの条件を少し見直してみて下さい。条件は先入観に過ぎないかも知れない。

    ユーザーID:4806842190

  • モテないんでしょ

    トピ主さん、残念だけどモテないんでしょ。お見合いまとまらないって、結局高望みが叶う魅力がないってこと。そして音楽で自活出来るほどの収入はない。
    音楽で自活は出来る人がごく少数ですが、私の周囲の音大出はみな音楽と関係無関係を問わず、取り敢えずお勤めして定収入を得た上で音楽活動をしています。従姉妹は留学後音楽関係の会社に勤務し20代でお見合い結婚しました。友人は音大卒業後、音楽関係の仕事に就ける人はごく少数だと言います(有名音大卒です)。
    トピ主さんは定職にも就かず、持ち出しの多い演奏関係の好きなことだけやって、ずっと父親に養われていた。これは音大出としても少数派だと思いますが、こういう人は裕福な親が20代のうちにお見合い結婚させるんだけどな。
    お父さんはトピ主に感謝されてると思ってたらなんと、従姉妹まで音大に行かせて援助すべきなどと傲慢なことを言い出して愕然としたと思います。前のトピでもアナタの立場が危うくなるよって警告されていたではありませんか。
    お父さんは本気でトピ主さんの将来、自分がリタイアしたり死んでしまった後を心配してます。親心です。アナタ以外の人は分かってるはずです。
    さらに正直、トピ主みたいな姉がいると弟の縁談に差し支えます。
    ところでお父さんの会社経営って本当に順調なの?お父さんの収入が減ってるのではないですか。
    トピ主を養えなくなってるかもしれないですね。

    ユーザーID:4118741280

  • 音楽家の世界って特殊ですね

    音楽家の世界って大変なんですね。
    腕一本で食える人は一握りで、多くがカツカツ。
    それでも好きな道をやめられない。
    トピ主さんの周りはそんな人が大勢いて、親の支援のもと暮らしているのが普通なんでしょう。
    そもそも裕福な家庭に生まれないと選択できない生き方ですね。

    あなたはまず一般社会とは違う特殊な小世界で生きていることを自覚しないといけません。
    そんなのわかってるわと思うかもしれないけど、自覚が足りてないと思います。
    でなけりゃこんなトピたてないもの。

    で、父親は一般社会代表なんですね。
    経営者としてシビアな現実を生き抜いて来られたからには娘にこれくらいのことを言って当然と思います。
    むしろ父親の責任感がこう言わせたと思う。赤の他人がここまで諭してくれますかね。
    芸術家肌の子供を持つと本当に親はいつまでも心労が絶えないと、私はお父様に同情します。
    前のトピで、父と弟は金の話しかしないと批判されてますが
    その内容をよく聞いてみたことがありますか。
    政治・経済、国際情勢、様々な視点で話に花を咲かせているのを
    あなたは金儲けと一くくりにして済ませているだけでは?

    一度自分の稼ぎだけで生活することにチャレンジしてみてはどうでしょう。
    安いアパートに転居し、普段着や食生活もレベルを下げる。
    空き時間でアルバイトする。
    好きなことをして生きるために出来ることはまだまだあるように思います。

    一通りそういう〈一般の〉経験をしたら、「親が〜してくれない」ばかりの自分が
    どれだけお子様だったかわかると思うんです。

    それに色んな人生経験はあなたの表現力にも反映されるはずですよ。

    芸術家なんですから、豊かな表現力のためなら何でもできますよね。

    ユーザーID:1812805675

  • 私が小6の時に担任に言われたこと

    「自由には責任が伴う」

    小5の担任が黒人奴隷について話してくれて自由の尊さを知りました。
    それから私の好きな言葉は「自由」になりました。
    小6になって私はあるミスをしてしまい、担任に叱られました。
    卒業する時に卒業生全員が好きな言葉を書く機会があり、
    担任に上の言葉を言われました。

    あなたにこの言葉を送ります。
    自分が好きなように生きているのですから、
    そこから生じる結果にあなたは責任を負わないといけません。

    好きなことをしたい、でも親からの援助もほしい、は子どもレベルの我儘です。

    スポンサー(お父様)が「○○をするなら援助を続ける」と言うのなら
    あなたは○○をするか、それを拒むかの選択の自由があります。
    好きなほうを選べばいいんです。
    それが分からないくらい甘やかされて暮らしてきたんですね。

    あなたの選択によるあなたの人生です。
    援助をしているのはあなたのお父さんです。
    そこにあなたの母親、弟さんが入る義務は“一切”ありません。

    自分の人生選択の責任を負ったらどうですか。

    こんな娘がいる親、こんな姉がいる弟が可哀相…。

    ユーザーID:9906212696

  • はっきり書くよ?

    前のトピで「身の丈に合った生活を」と散々言われてきたのに未だに分からないのですか?

    トピ主は、言い方は悪いがトピ父にとって「ただのゴクツブシ」でしかありません。

    もう、とっくに自立しているべき年齢なのに、何を未だに親の脛をかじって、それが当たり前、と言っているのでしょうか?

    なお結婚しても旦那さんの収入にタカって生きる様なみっともない生き方はトピ主には似合いません。

    今までのように「音楽で家族を養う」ようにしてみたらいかがでしょうか?

    「そんなこと、無理」と言われるならば、きっぱりと結婚もせず、自分の食い扶持位は自分で稼いで生きてください。

    ていうか、音楽で食ってくなんて無理、と自分で分かっているんでしょ?

    だったら音楽捨てるしかないじゃん。

    音楽もやりたい、私は他人に養育されてこれからものほほんと生きて生きたい、なんて考えが甘すぎます。

    ユーザーID:4542963860

  • 実家に戻れば?

    前トピから見てましたが、やっぱりご自身に返ってきましたか。

    親から、というか父親から仕送りを受け続けて一人暮らしすることは無理でしよう。

    かといって結婚も無理なんじゃないかなあ。
    30歳前後で年収600万の男性だったら、少なくとも子供が生まれるまでは共働きしてくれる妻を望むでしょうし、子供の手が離れたらパートくらいはやってほしいでしょうから。
    結局トピ主様と結婚するのって男性側からするとあまりメリットが無いんですよ。

    遺産のことを書かれている方がいらっゃいましたが、父上が亡くなるのはまだ先の話でしょうし、遺産の取り分から留学にかかった費用+卒後の仕送り額は確実に差っ引かれますね。

    結局、ご実家に変えられるのが一番いいんじゃないでしょうか。
    実家だったら家賃はかからないわけですし、食費分は掃除・洗濯等の家事をすること。空いた時間に生徒をとるとかパートに出るとかすれば、小遣いくらいにはなるでしょう。

    お父様もなあ。30過ぎまで甘やかしておいて、今更、って感じもしますが。25歳くらいで決断を迫っておけば、良い縁談くらいはあったんじゃないかと。

    ユーザーID:9218132299

  • お母さんの立場は大丈夫なのか

    前トピも見ていて思ったんだけれど、トピ主様のお母さまって、
    ・専業主婦
    ・夫から自分の実家に大金を援助してもらった。
    ・妹の息子の医学部進学に夫、息子、夫父から援助してもらう予定
    ・弟の娘の音大進学費用を夫から援助してもらいたい。
    ・娘(トピ主)の音大進学、院進学、留学に父親は反対だったのに、説き伏せた。

    客観的に見てかなり図々しくない?

    トピ主への仕送りを打ち切る、っていうのは、ご実家での母親の発言力が弱くなったんじゃないですか?
    結局、母方って金銭的に援助すると、一生集って生きていこうとする、ってことがジワジワわかってきたんでしょうね。父親っていうより上の弟さんの発言力が強くなってきたんじゃないか、と。

    お母様もこれから結構大変なんじゃないですか?

    ユーザーID:9218132299

  • 音大卒の人間として

    私も音大を卒業して留学もさせてもらったアラサーですが、トピ主さんにはただただビックリ。
    親からの仕送りがなければ生活できないなんて考えられません。
    大学時代の友人や先輩後輩もそんな人は1人もいませんよ。
    トピ主さんのように定職にも就かず卒業して何年経っても親の脛をかじる人がいるから
    「音楽なんて役に立たない道楽」と言われてバカにされるんです。
    正直同じ音大卒として恥ずかしいです。

    私もそれなりに裕福な家庭で育ったと自負していますが、大学卒業後は音楽関連会社に就職して自活してます。
    音大で得た知識を生かせるのはもちろんですが、クラシック音楽を学んでいた頃の「1曲仕上げるために当時の時代背景や作曲者の心情まで読み解く」
    というアナリズム癖を営業活動に投影して成績は上々、また留学で培った語学力を活かして海外営業も担当。
    (英語以外の言語が使えるのは本当に重宝されます)
    結果20代で主任に昇進しました。
    同期には難関大学卒の「高学歴」と呼ばれる人も沢山いましたが、出世は私が一番早かったですね。
    企業勤めなら音楽活動はしてないの?と言われそうですが、
    休日は自宅でピアノ講師をしたり、コンサートを企画・開催するなどしています。
    こちらも赤字にならないように会場選びや集客などはかなり慎重に行いますが。

    「音大卒だから仕事がない」「音大卒だから親の援助が必要」は甘えです。
    お父様の言うことがご尤もですね。
    仕送りは諦めましょう。

    ユーザーID:6655309694

  • 250万あれば首都圏でも自立できるでしょう?

    首都圏でも郊外なら楽器可の物権で10万程度であるでしょう?
    それで年収がそれだけあれば、貯金は苦しいかもしれませんが
    生きていくことは可能ですよ。
    私もその程度で十分やってます。
    他の地域ならもっと楽でしょう。

    前のトピから思ってたけど、トピ主さんは本当に価値観が色々な意味で歪んでますね。

    ユーザーID:6065984860

  • 前のトピ読み返したけど・・・

    >叔父の娘は高1の女の子で私の母校である音大を目指してます
    これで援助は0円だったのでしょ?

    トピ主さん、ご自分で証明しているじゃない?音楽では食えないと。
    親のすねをかじりまくりでは、そりゃ援助しませんって言われるわな。
    親の経済力が豊かならば、いいが、子供の自立を遅らせるという事になると思う。
    と前回のトピで思いました。

    トピ主さん自身の行動が叔父の娘さんの支援を阻んでしまったのですよ。

    それも含めて、父親は早く結婚させて、親からの自立を促していると思う
    親の紹介が嫌なら、仕送りストップ、自力で結婚相手を見つけることですね。
    それも嫌なら仕送り分を意地でも働きましょ。
    いつまでもお嬢様ではいられませんよ。

    ユーザーID:3025375065

  • 仕送りは、学費援助の代わり?

    もしかして、学費援助してもらえなかったから、仕送りを受けて当然と思っていたの?

    金のかかる娘。
    いつまで金を出さないといけないのか?
    だったら、そもそも音大なんかに入学させるんじゃなかった。
    というのが、パパの内心じゃないのでしょうか?

    自分の生き方に責任を持ちなさい。

    ユーザーID:3727081717

  • 親がいなくなったらどうする

    親はいつか必ず死にます。
    そしたら、おんぶにだっこのトピ主さんは路頭に迷うのは確実です。
    遺産があるだろうとか思っているかもしれませんが、億単位の遺産があっても
    相続すると税金やなんやかんやであれよあれよという間になくなってしまうのですよ。

    お父様は、いじわるや突き放しで仕送りしないと言い出したのではなく、
    娘の将来を心配して、なんとか今のうちに養ってもらえる相手を見つけてほしいと考えたのだと思います。

    私はやはりお父様の見つけてきた40代のお相手とのお見合いで結婚することをお勧めします。
    自活力の低いあなたはそのほうが確実に幸せになれます。
    でもどーーうしても生理的に無理というならば(それもわかります)、
    仕送りに頼らずなんとか生活していくことを頑張りましょう。
    いつか仕送りは必ず途絶えるのですから、今のうちに訓練したほうが良いという事です。

    ユーザーID:8075285232

  • 前回トピックを精読する一択

    音楽は御出来になるけれども、一般常識は未成年レベルで止まって
    いらっしゃいますね。前トピックを百回読み込めば、おのずと進む
    べき方向性は見えてくるはずです。基本音楽家の鍛練と同じ。
    数繰り返せば実感できることです。頭を冷やしましょう。

    ユーザーID:2481794716

  • レスします

    確か前の相談トピで上弟さんとお父様のことを金の話しかしない下品な人達と偉そうに言ってましたよね。
    でも貴女はその下品な会話をしてる人達のおかげで好きな仕事が出来て食べていけてる。
    自立して誰に頼るでもなく生きている上弟を蔑む権利ないですよ?どの口が言ってるの?と思ったのは私だけではないでしょう。
    30代前半で自立できないような仕事、向いてないですよ。親の脛をかじって何歳になったら自立するのですか??
    まさかこのままお父様が仕送りできなくなるまで延々と仕送ってもらうつもりなんですか?

    ユーザーID:8061673575

  • 厳しいかもしれませんが

    一度冷静に考えてみてください。

    音大、院、留学と主さんには十分な機会がありました。
    音楽は奥が深いとはいえ、本当に才能のある人は
    それだけのチャンスがあれば(なくても)ものになっている。
    立つべきステージに、求められて立っていると思います。

    30代の今に至るまで、お互い結婚したいと思った相手もいなかった。
    見合いであなたを見初めた人もいなかった。
    あなたに人間的魅力が足りないのでしょう。
    そこは理由があります。
    あなたが親の庇護に頼り、またそれを当然と思い
    世間知らずのままだからです。
    人間的魅力の有無が、音楽の力とも関係しているかもしれません。

    本当は誰かが言わなければいけない。
    お父様は、縁談や援助の打ち切りで
    私が書いたことを伝えたいと思っているはずです。
    普通厳しいことを言うのは、愛情があるからです。
    結婚を勧めるということには、まだ
    やりたい音楽活動と生計のバランスを
    自分で考える余地が残っています。

    >引き続き父から仕送りを頂ける方法がないのか

    このようなことに意見を募るより
    ご自分を客観的に見つめなおすことが肝要かと。

    これが私の生きる道だ、と思うなら
    あなたまたはあなたの音楽にお金を出したい、という人を探すか
    逆に誰にも依存せず、家族に迷惑をかけず
    自立してその道に邁進されればいいと思います。

    ユーザーID:7123911990

  • 一番したいことは何?

    演奏活動を続けたいなら、財力のある人と結婚するしかないですよ。そうなると、かなり年上の方しか縁がないと思います。

    知り合いにいましたね。あなたのような人と結婚して離婚した方。仕事から帰ったらご飯も何もできてなくて、奥さんはひたすらピアノばかり弾いてたそうです。料理も満足にできず。

    一度、仕送り無し生活を経験してみたらどうですか?お金が足りないならバイトをする。レッスンも最小限に。その方が社会性も育つでしょう。結婚すればやりくりしないといけませんから、良い練習だと思って。

    ちなみに私も元講師です。主人は私より7歳上ですが、親から勧められた見合いの席で、家計に無理のない範囲でならピアノを続けて良いといわれたので結婚しました。転勤族だったので結局離職しましたけど、子供がいるのでまずはきっちり子育てしてから、何らかの形で音楽活動を再開する予定です。講師時代に培った人付き合いのコツは、ママ友関係にもおおいに役立ち、PTA本部役員も無理なくこなせました。子育てにも役立ちましたよ(子供は成績優秀です)。すべては、子供が手を離れたらまた音楽活動をするための種まき、と思っています。人生長いですからね。

    私の恩師は、「自分がしたいと思っていれば、いずれそのように道が開けるわよ」とアドバイスしてくれました。トピ主さんも今は試練のときではないでしょうか。大作曲家の殆どは生活苦から名曲を生み出してますよね。

    切り詰めるものは切り詰めて、暫く自力で頑張ってみては?ピアノの先生には事情を言って、回数を減らすことに同意してもらう。断る術を身に着けることも大切です。
    悪い方へ考えず、自分磨きのつもりで、仕送り無し生活を楽しんでみて下さい。そうしたら、良縁が舞い込むかもしれませんよ。

    辛い生活は絶対イヤ!と言うなら、ご両親の言うとおりにお見合いを頑張ることです。

    ユーザーID:5491171436

  • いつまでもあると思うな親と金

    って、お父さんは言いたいのだと思いますし、
    このままだと、あなたは現在の生活を省みる事なく
    近い将来、初老の入口に立つ事を危惧してのことだと思います。

    「身を立てよ」

    この事を、あなたはもっと真剣に考えなくてはいけない年齢になったのです。
    援助がなければ機能しない演奏活動なのであれば
    それは、見切りをつける時が来たのです。
    親ありきの生活で今後親が居なくなったらどうされるつもりなんんでしょうか?
    弟さん達にタカるんでしょうか。
    資産がある家庭というのは相続も大変です。
    あなたは自活能力がないのに、そういった事を乗り切れるのでしょうか?

    「演奏ガー」「音楽ガー」などと言ってられなくなります。

    音楽活動を続ける為に、妥協して金持の年上やバツイチなどの訳あり物件と結婚するか
    貧乏生活にレベルを落としてでも、自分の信念を貫くか
    もう2択しかないと思います。
    覚悟しましょう。

    ユーザーID:6192872343

  • レスします

    結局、自分の働きだけで得た収入で食べていけないなら、どんなにプライドがあっても音楽家としては自立できていないと思います。
    親からの仕送りがなければ生活できない、楽器を買うのも親がかり、婚活も親任せ、これではお父様がいら立つのも無理はありません。

    音楽のために妥協するか、否か。
    決断しましょう。

    ユーザーID:2338298127

  • 他にアルバイトでもすれば?

    生活が成り立っていない以上、音楽講師も演奏家も職業ではなく、ただの趣味ですね。
    生活費を人まかせにして、趣味の世界で遊び暮らしたいのなら、スポンサーの言う事には絶対服従しないと生きていけませんよ。
    現スポンサーはもう今年いっぱいで降りる、と宣言しているのだから、働く気がないのなら、大至急次のスポンサーを探さないとね。
    30歳過ぎているのならただでさえ婚活市場では20代に比べて不利な上、働かずに趣味を続けさせて欲しい、というのでは条件的に相当難しいです。
    40代前半やバツ1の男性はイヤだの、選べる立場に無い事をまずは理解した方がいいでしょう。
    が、タイムリミットはあと二ヶ月あまり。
    焦った方がいいと思うな。
    この期に及んでまだパパにお金を出させようなんて、正気とは思えない。
    死ぬまで親に無心する気?
    親もいつまでも元気じゃないよ。
    いい加減目を覚まさないと。

    ユーザーID:0715705065

  • 身の丈にあった生活

    >職業:音楽講師・演奏業
    >年収:250万円

    典型的な高学歴のワーキングプアですよね。
    自分が破産予備軍だということをまったく自覚していませんよね。

    縁談を超え終わったら仕送りを打ち切りにするわけじゃありません。

    いつまで親に面倒を見てもらうつもりかといってるんです。
    あなたの依存を打ち切るためにとりあえず別の依存先を親が捜したけれど
    それもあなたが拒否するからだったら自分ひとりでちゃんと生活してみろ
    お金の価値を知れという通告です。

    あなたの親は無尽蔵にお金のある資産家ですか?
    親が無くなった後、あなたが一生暮らしていけるだけの遺産をもらえるのですか?
    親がなくなった後、まさかご兄弟にたかろうなんて思ってませんよね。

    200万の収入があるならその身の丈にあった生活をするんですよ。
    それが無理なら、もっと稼ぐんですよ。

    それがあなた自身の為だという事です。

    ユーザーID:1668580184

  • 結婚相談所に登録

    これから先も父親から援助をもらうために悩み続けるより、
    婚活に真剣に取り組むのがいいのではないかと思います。

    あなたの婚活条件がわがままかどうかは、
    正直、あなたの容姿にもよる気がします。
    男性はまず年収で判断され、女性はまず容姿で判断されるのが
    婚活だと思うので(もちろん、それだけではありませんが)。
    その辺を見極めるためにも、
    お父様に資金を援助してもらって結婚相談所に登録し、
    プロにアドバイスをもらって真剣に婚活に取り組まれては・・・。

    成功すれば支援が不要になると思えば、お父様も婚活は喜んで
    支援してくれるのではないでしょうか。

    それと、経費を本当にそれ以上切り詰められないのか
    見直すことはできませんか?

    ユーザーID:7602362784

  • 結婚するとスポンサーが父から夫へ

    結婚するとスポンサーが父から夫へ変わるのでしょうか。

    初婚・相手親と同居なしの30歳〜39歳で年収600万円以上の男性にとって、
    30代女性のスポンサーになるのは罰ゲームと同じレベルかもしれません。
    40代後半、50代男性に若さでアピールするのが現実的なところかと。

    まさか、結婚しても親がスポンサーであり続けるのでしょうか。
    それはそれで、そんな女性は勘弁して下さいとなりそうです。

    同じ音楽業界の男性なら理解を得られるのでしょうか。

    ユーザーID:6533424052

  • 介護をする約束で実家に住まわせてもらえば?

    あの、なんで仕送りもらってまで独居を貫こうとなさるんですか?せめて実家で暮らせば、その仕送りぶんはカットできるし、少額でも家にお金を入れられるんじゃないですかね。お金が無理なら労力で家計に還元してください。全体的にいいとこ取りで虫が良すぎです。私も留学から帰った直後は実家依存でしたが、毎日の炊事と祖母の介護くらいは担当してましたよ。それでも肩身狭いので、祖母が施設に入るのを見届けてから仕事を見つけて家を出ましたが。

    お嬢様気質なのは、他人が非難してももう仕方ないと思います。私の知人も呆れるほど他力本願体質で、結婚願望か強いわりには非現実的なほど高望みで、それじゃ夫じゃなくパトロンだよ…と友人達はずいぶん説得も協力もしましたが、本人の私はこうあるべきみたいな自己肯定感がすごく、結局は未婚です。でも、そのぶん実家に貢献してます。ご両親ががんに罹ったときは献身的に看病し、跡取りの弟さんが単身赴任に行った際は、義妹と甥っ子の世話を一身に引き受けていました。こういう生き方も、万人向けではありませんがありだとは思います。

    人には向き不向きがあります。主さんが演奏活動で自立なんて今さら無理でしょう。甘い豆を辛く似ても美味しくはなりません。自分に合った生き方をするしかないんです。まず、今まで通り仕送りもらい続けるのは諦めてください。スポンサーがそう決めたらおしまいなんです。性格的に結婚も難しそうですよね。感謝ってしたことありますか?注文ばかりつけてるけど、縁談を持ってくる側は、大変な神経を使っているんですよ。私のような者を望んでもらえるならありがたい、と本気で思える女性でなければ、良いご縁が来るわけもないです。

    現実的に、ご実家で両親と末永く仲良くされた方が得策です。おこがましくご意見なんてとんでもない。される側のマナーってものを勉強して下さい。

    ユーザーID:4444423060

  • お嬢様、そろそろ自立してくださいませ

    トピ主さんの人生設計はどのようなものだったのでしょう。

    率直に申し上げて、トピ主さんの音楽は趣味程度のレベルです。
    子供の頃から専念してきて30過ぎても音楽だけでは自立できないことが何よりの証明です。

    人間お金の事ばかり考えていてはいけないと思いますが、常識的に考えて、お父様はトピ主さんより長生きしません。
    前のトピで「そこまで裕福な暮らしはしてません」とありますが、ご自身の生活が裕福でなければ絶対に成立しないということことを全くご自覚されてない様子ですね。

    トピ主さんの今の生活を維持するだけの出資をしたいという夫候補はお父様とのつてあってのものですよ。
    自力で今の生活を維持できる結婚相手を見つけることは難しいでしょう。

    30年以上もの散財と我儘放題を許してくれた親に対して、もう少し感謝の気持ちを持って人生設計をやりなおしてみては?

    ユーザーID:0235695610

  • 年収600万では音楽家の妻は娶れない

    ご縁がない、というのは、
    トピ主さんがえり好みしているからと思いますが笑、
    お相手のほうから断られているとしたら、タイトル通りの理由だと思います。

    不動産も老後の手当も一切不要、さしずめ今後まだまだ実家からもらえる、ということでないかぎり、もっと多くても無理かと思います。
    1000万でも、子供二人、中学から私立に行かせて大学だしたらトントンです。贅沢したり親戚に援助する余裕、ありません。

    お父様が言いたいことは、ご自分が今後どうしたいか考える時が来ているということです。

    今までとおり音楽の道をいくなら、お金持ちと結婚するのが早い、

    実家へ帰り、両親に不調が生じれば介護する、
    それまでこのままの生活をしたいと訴えるというのもありだと思いますが、
    親としてはそれも不憫なものです、

    30代前半ならまだまだ、
    好きになれる人を探して、結婚して子供を持って、贅沢でなくても普通の家庭を築いていく道がある、
    親御さんとしては、こちらを望んでいるのではないかと拝察しますが…。

    これまでの研鑽に敬意を表しますし、本当に惜しいと思いますが、
    皆さん仰っているように。このままではいられません。

    よく考えてください。
    お幸せな道がみつかりますように。

    ユーザーID:4450979395

  • 音楽活動の中身を考えよう

    意に沿わない人とは結婚したくないならば、自分の働き方を変えるしかないですよ。

    例えば、30代前半で海外留学経験ありの音楽家なのだから、音楽活動のうちの演奏家の部分を減らして、
    高校の音楽科や音大などの講師を目指されるとか。

    実際、私の子供が時々レッスンを受ける演奏家の方が
    「30代前半・海外留学経験あり」ですが、渡航先で教える資格(ディプロマというのでしょうか)をとられています。
    そして、母校に戻りたいと宣言されて、売り込みをかけています。

    下品でしょうか?

    演奏活動を細々と続けながら、他の町のピアノのおばさま先生からの生徒のスポットレッスンを引き受けながら、
    音楽高校・音楽大学への講師としての売り込みをしている彼女を私は尊敬しています。

    ついでに彼女は年収はわかりませんが、非常に安定した職業の同年代の男性とご結婚されました。

    彼女が音楽への夢とお金を稼ぐという現実の折り合いをつけようと努力する姿を思うと、
    そのご結婚も納得できるのです。
    彼女が決してフワっとしているばかりではなく現実にお金を稼ごうとする人でもあるからこそ、
    同年代の安定した職業の男性との結婚ができたのだと思います。

    婚活をご自分でもなさりながら、ご自分の音楽活動をもう一度考え直す時期にきていると思います。

    ユーザーID:6184767871

先頭へ 前へ
121150 / 341
次へ 最後尾へ

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧