縁談断ると仕送り打ち切り

レス341
お気に入り1,769
トピ主のみ1

カナデ

ひと

以前「医大の学費は援助して音大の学費は援助しないのはおかしい」
http://okm.yomiuri.co.jp/t/2018/0119/834513.htm
トピにてお世話になりましたカナデと申します。
小町の皆様にご相談させて頂いたおかげで、父の機嫌を損ねずに済みました。




【相談内容】
春になり大学院生の末弟が就職したのがきっかけで、
父から度々縁談を薦められるようになりました。

私の年齢が30代前半で周りも婚活を始め出したこともあり
お相手の男性が初婚・相手親と同居なしの30歳〜39歳で年収600万円以上の方のみ
数人お会いしましたがご縁がなくお付き合いに至りませんでした。

父からお前の希望する条件の人がお前との結婚は考えにくいと直接言われ
勝手に40代前半のバツ1や40代後半の人など度々紹介してたので、私は断り続けていました。

先週の日曜に父から呼び出され
お前はわがまま、お前の求める条件を父なりに必死に探したがもう無理。
末弟も就職したことだし、自分の稼いでる収入額だけでどの程度の生活が出来るのかを経験しなさいという理由で年末で仕送りを打ち切ると突きつけられました。



当面の費用は今まで買い与えた楽器を売りなさいとまで・・・


父からの仕送り(月10万〜15万円)が途絶えると生活が成り立ちません。
引き続き父から仕送りを頂ける方法がないのか、父が言うように私の婚活条件はわがままなのでしょうか
お知恵をお貸しください。


【補足】

・トピ主について
学歴:音大大学院卒(海外留学経験有)
職業:音楽講師・演奏業
年収:250万円
家族構成:会社経営の父、専業主婦の母、社会人の弟が二人います。

・家族関係について
トピ主母:母親実家が過去に父親から大きな額の援助を頂いたため、お金に関する問題に口出し出来ない。
弟二人:口出し出来ないので親父と話し合ってと言われた。

ユーザーID:4146510131

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数341

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 結婚の条件が

    厳しいかどうかはわかりませんが、年齢的に、親の援助ありきの生活は考え直した方が良いと思います。
    アラサーなのに未だに親の仕送りを当てにするのってものすごく恥ずかしい事ですよ。
    自分で稼ぐ範囲で生活すれば良い事です。
    親の意向(親の決めた縁談)を断るのであれば、自立して対等になりましょう。

    ユーザーID:5370596485

  • 自立しなよ、お嬢さん。

    30過ぎて親の仕送り無いと生活出来ないって何?
    大学院まで出してもらって
    いつまで拗ね囓ってるつもりなのですか?
    親だっていつまでも元気じゃありませんよ。
    お父様が引退して弟さんに代替わりしたら
    弟さんから仕送りしてもらうつもりですか?
    これを機会に自立するか、それが出来ないなら
    親の薦める人と結婚して養ってもらうかの
    どちらかですよ。

    ユーザーID:6976028006

  • 縁談は釣り合い

    トピ主の希望に合ったお相手が見つからないとなれば高望みなのは間違えありません。

    ユーザーID:2412724010

  • うーん

    30代前半、仕送りと言うから学生さん?と思いきや、音楽講師・演奏業
    これだけでは食べていけないのでしょうか?
    ならば別で働いたらいかがでしょうか?

    大学を卒業したら自立して自分で稼いで食べてますよ。
    自分の力で生活しています。
    一部は夢をかなえるために、仕送りしてもらっている人もいると思うが
    一般的には就職して、給料をもらって生活が出来ていると思うけど。
    収入が少なかったら、足りない分働いたらいかがでしょうか?

    もう親から自立する年齢だと思いますよ。

    縁談話うんぬんはトピ主さんが親を頼り続けるからでしょ?
    頼らないで生活をすればいいんですよ。頼らず自分の力で生活して、自分の力で相手をみつければいいんですよ

    親に反発しておいて、生活費が足りないから仕送りを頼ってでは、甘えてませんか?

    ユーザーID:3025375065

  • 選択肢があって良かったですね

    年収250万円なら何とか自活できる収入。
    いざという時は楽器売ればいいし慎ましく生きればいい。
    嫌なら縁談断らずに結婚すりゃいいだけだしどっちか選べばいいだけですよ。

    ユーザーID:7945408276

  • お父様の縁談の中から探すべき

    前トピを見ておらず、あなたのことは今回のトピのみの知識で詳しい事情など分からないのですが、婚活条件はわがままだし、30代で未だに実家の仕送りで生活しているのもびっくりしました。

    音大の院まで出ていて、海外留学までしていたということから、世間知らずなお嬢様という印象です。

    子供3人を大学院まで行かせて、しかも医大や音大など特にお金のかかる大学、留学させて30代になっても仕送りとは、お父様は本当に立派だなと思いました。
    可愛い娘の将来を心配している優しいお父様ですね。

    ・30代女性が30代年収600万以上の相手を探す
    婚活市場ではこの条件がまず厳しいです。
    年収600万以上の男性はかなり限られてくると思います。
    不景気でみんなお給料が少ないのです。
    その中で年収600万以上の男性は婚活パーティーでは優位になるので、20代の女性が放っておきません。

    一般の婚活パーティーで探すよりも、あなたのようなお嬢様の場合、お父様に縁談を探してもらう方が良いでしょう。
    娘思いでかなり年収の高いお父様だと思うので、人を見る目があって、知り合いも同じ方々ばかりだと思います。

    年収250万で1人で生活している人は結構います。
    仕送りなしで生活できないとは、あなたの生活レベルが一般よりも高いのです。(おそらく、あなたの周りも生活水準高い人ばかりで想像できないでしょうが)

    一般の婚活市場では30代・年収600万以上の男性は、ピチピチ20代女子達によって即完売、もしくは同等の稼ぎのある女性とくっつきます。
    そこからあぶれている残り物の30代・年収600万以上は性格に難のある可能性が高いので、やめたほうがいいでしょう。

    お父様の持ってくる縁談を、条件で判断せずに一度会ってから断るようにしませんか?
    相手をスペックで見ているうちは結婚はできないと思います。

    ユーザーID:5350684529

  • ?

    あなたの婚活条件がわがままかどうかと言うことより前に、社会人になっているのに実家から仕送りを受けていることにびっくりしました。

    年収250万円でやりくりして暮らしている人もいます。
    住居費を安くする為に引越しを考えるとか、遊興費を削るとかいくらかでも生活費を減らせる努力をするべきだと思います。

    30代の社会人が仕送りとは、、、受け取るほうも受け取るほうですが、出す方も出す方ですね。これではいつまでたっても独り立ちはできないんじゃないですか。
    お見合いの相手が気に入らなければ無理に結婚しようとしなくても良いと思いますが、お仕事をされているのなら、掛け持ちも考えてみては?

    とにかく驚いた。

    ユーザーID:0934456499

  • あなたの、将来ビジョンは

    あるのですか?このまま仕送りを続けてもらい、気が向いたら結婚ですか?

    前トピでご自身で書かれている通り、答えは自立することじゃないですか?
    そうすれば、周りにいくらゴチャゴチャ言われようと、跳ね返せますよ。

    そして、婚活条件がわがままかどうか、ご自身で婚活してみたらいかがで
    すか?

    ユーザーID:9079178297

  • 巣立ちをすべき

    何時まで好き勝手な生活を続けるのですか?

    別に婚活条件がわがままなのではなくて、自立していないのが問題なのです。

    30代前半なら小学生の子供がいても可笑しくないのに、いまだに親の仕送りが無いと生活が成り立たないとは・・・

    貴女の将来計画はどうなっているのですか?

    散々遊び惚けて考えていなかったのでしょうから、良い機会を与えられたとジックリ考えられたら良いのではないですか。

    何を選択しても全て貴方の人生で、かつあなたの責任です。

    ユーザーID:2015729890

  • 有り得ない

    年収250万円で

    >父からの仕送り(月10万〜15万円)が途絶えると生活が成り立ちません。

    って、一体どんな生活をしているのですか。

    もう30代なんですよね。親御さんに海外留学までさせてもらって、そろそろ自立しなさいよ。

    ユーザーID:6880108506

  • 自立しようよ

    もう30歳を過ぎているのでしょう?

    お父上の本音は、そういうことじゃない?

    年収250万しか無くて生活ができないなら、音楽以外の仕事も掛け持ちすべきでしょ。

    いつまで親のすねをかじるの?

    ユーザーID:6610567504

  • 当たり前

    あなたは、誰かに援助されないと生きていけない人間ということを
    思い知らないといけない

    父親が援助しないなら、夫に養ってもらうしかない
    養ってくれるという人がいるうちが華ですよ
    そのうち、それもいなくなる

    ユーザーID:2150442983

  • 仕送りしてもらってる時点でびっくりする

    もう自分の収入だけで生活できるように頑張りなよ
    親から仕送りしてもらってるなんて、恥ずかしいですよ

    副業して自分で生活しなきゃ

    甘ったれてますよ

    ユーザーID:8097307146

  • あれ?

    以前のトピで物事の道理を理解したのでは?

    独立した子供が親に集るのは恥ずかしい事
    ですよ。
    いつまで親にぶら下がるつもりですか?

    ユーザーID:1219269888

  • 結婚相談所に登録して婚活をする。

    『自分の稼いでる収入額だけでどの程度の生活が出来るのかを経験しなさい』
    なので、それを体験なさればよろしいのではないかしら。

    まずは生活の見直しをなされば良いかと思います。

    きっとそれなりの良いマンションに住んでおられると思いますが
    250万円の所得者の住むマンションではない筈。
    そこから手を付ければよろしいかと思います。

    …あのね、主様。250万円の年収で一人暮らしをしている人は沢山います。
    皆、父親から仕送りが来るのならそれで生活したい。
    でも仕送りもないからそれでやっていくしかないんですよ。
    それが現実です。

    『お相手の男性が初婚・相手親と同居なしの30歳〜39歳で年収600万円以上の方』なら
    結婚相談所に登録すれば何人も見つかると思いますよ。
    ま、30代前半が34歳と30歳では大きく違いますが…。

    取りあえず登録して婚活するから、仕送りの打ち切りを半年延期して欲しいと。
    それで結婚相手を探すのが一番主様に無理のない方法だと思います。

    それで半年婚活してみて条件に合う人が見つからないなら
    主様の婚活条件はわがままだということになりますね。

    要するにお父様はもう将来どうするか見据えて考えなさいと言う事だと思います。
    親はいつまででも元気ではありません。
    自分の収入で自立するか、結婚して生活を整えるかしか無いんです。

    お父様にしては今は娘の生活を支えられるがこの先は保証できない。
    支えられるうちにどちらかに決めろと言う事ですね。

    だから姑息な手段で仕送りをもぎ取る様な事をしても
    問題を先送りにするようなもので根本的な解決にはなりません。

    ユーザーID:8601919443

  • 釣り合いがとれないんでしょう。

    まず、自分の年収の倍以上の男性を希望するのはと高望み。
    で、数人のいずれからも断られるなら、トピ主の外見的な魅力は武器にならないようですね。

    年収250万、月生活費30万以上…
    金銭感覚なし。
    カレ親との付き合いには消極的だが、自分は親のスネかじり。
    家事育児能力に不安あり。
    30過ぎて浮世離れした金食い虫と結婚したい物好きは少ないでしょう。

    外見的にアレなら、年齢で勝負。
    30代前半を婚活のターゲットに考えるなら40オーバーでしょう。
    年齢を上げるか、年収要件を下げるか、トピ主の家事能力でアピールするか…
    作戦を変えるしかないですね。

    ま、自力で相手を見つけられないなら、お父上に従いましょう。
    家賃が8万円までの物件に引っ越し、生活を見直しましょう。
    楽器もいくつか売る覚悟を。
    体は一つですから、楽器も一つあれば何とかなります。

    無理なら実家に出戻りましょう。
    父上も引退を考える年でしょう。
    いつまでも依存していないで、自立しましょう。
    今なら、男性の年齢と見た目を妥協すれば、生活は確保されたお相手もいそうです。
    相手親との同居なし、年収400万以上で片っ端から会ってみてはいかがですか?

    最後に、いつまでも音楽で自立できないなら、諦めも肝心。
    姪を見捨ててまで貫いた道ですけど、才能が物を言う世界でしょう?
    トピ主の年でコンクール優勝経験もないなら、潮時ってものですよ。

    ユーザーID:8182392834

  • 縁談の話と、仕送り打切りの話は、分けて考えましょう

    30代の大人が、いまだに親から仕送りを受けているのは、世間の常識に照らせば変です。
    とうに自立する年齢です。
    (トピ主さんの周りの演奏者業界だけは世間とは常識が違うのかも知れませんが、演奏者業界に属さないお父様には、演奏者業界のルールは通じません)

    いつまでも自立する気のないトピ主さんに業を煮やした親が、痺れを切らして、仕送りを打ち切る。
    何の不当も不思議もない話です。

    収入の範囲で生活しましょう。
    年収(収入から必要経費を差し引いた額)が250万円あるのであれば、裕福ではないにせよ、世間一般の生活レベルなら自立して独居生活を送れる収入です。

    トピ主さんは、自立する気がないのですか?
    一生、父親や夫のすねをかじって生活するつもりですか?

    私も以前はトピ主さんの提示条件を満たす独身男性でしたが、前回と今回のトピ文を見る限り、トピ主さんに配偶者としたい魅力を感じません。
    端的に、「金食い虫は要らない」と思います。
    トピ主さんは、将来の夫に対して、夫から受ける支援に見合う何を提供するのでしょうか?

    ユーザーID:6152704180

  • いやいや、御父上がごもっとも

     うん、自立しましょう。

     毎月そんなに支援してもらってて、つべこべしのごの。30代の女がみっともないよ。

     楽器、売れば良い。
     仕事、増やせばよい。
     婚活、高望みと知るが良い。

     自立あるのみ。

     お父様は、あなたの今後を真剣に心配しておられる。よく決断されたと思う。まっとうな愛を示された。良いお父様ですね。

    ユーザーID:2548016002

  • 年収が不明瞭

    年収250万円は仕送りこみ計算ですか?
    そうだったら月15万×12ヶ月で180万、自力で稼いているのは70万円となり
    確かに生活は成り立ちませんが。

    もし250万+180万で生活が成り立たないとすると
    生活の方に問題があるのではないかと思います。

    仕送り打ち切りがひどいという前に
    一人で生きていく算段をつけましょう

    ユーザーID:8902937994

  • 自立しろということ

    まず一番の問題点は毎月10~15万円の仕送りを受けていること。
    どうして親だからと言っていい大人の娘にそんな援助をしなければならないのでしょう。
    それを当然と思っているトピ主様がおかしい。

    お父様とすれば、
    1,もう親の金に頼ることなく自活してほしい
    2,それで生活費が足りないというのなら、
      相応の職に就くか、資産を処分するか、それとも結婚してパトロンを得るかの道しかない
    3,そのうち親として協力できるのは結婚相手を探すこと、お見合い相手を紹介しよう
    4,その相手が気に入らないなら自分で探しなさい

    とこういう考えに至ったものでしょうが、至極真っ当な考えだと思います。
    別に親の選んだ結婚相手を押しつけようというのではないはずです。

    仕送りが無くなると困ると言っても、それは親の金。
    実家の経済状態は分かりませんが、
    自分の老後の費用やや将来性のある2人の弟さんにどのように
    資産を残すかは親が自由に決めること、文句を言ってもムダでしょう。

    野生動物は子供が大きくなると親自らが子供に牙をむいて縄張りから追い立て
    自立をさせます。
    それが親の子育ての仕上げです。

    立派なお父様だと思います。

    ユーザーID:4511867436

  • 大学卒業して、30過ぎたんでしょう。

    何の為に大学行ったんですか?

    皆大学卒業すれば就職して自活していますよ。

    今まで仕送りしてくれていたとは、父親も相当甘いですね。
    私なら絶対に仕送りなどしません。

    親の援助があまりにも遅くまであった。
    それが自活出来ない娘を育ててしまったと言う事ですね。

    結婚は自由です、親に押し付けられるものでもありません。
    束縛されない為にもぜひしっかりしたところに就職して、自活できる道を探してください。

    今までの自分を恥じ、ハローワークに直行してください。

    ユーザーID:9681014244

  • 次のスポンサー探し

    父親がトピ主のスポンサーを降りると宣言したのです。

    自分で次のスポンサーを探すか、父親が探してきたスポンサーの中でなるべく自分好みのスポンサーを見つけて、自身の終身スポンサーになってもらえるように努力するかですね。

    頑張ってください。

    ユーザーID:0134890616

  • えー

    30前半にもなって親から仕送りって....。

    お見合い相手でいい人がいないなら、自立して自分の収入に見合った生活をすればいいのでは?

    いい歳して甘ったれすぎです。

    ユーザーID:6766629351

  • いつまでも あると思うな 親とカネ

    >引き続き父から仕送りを頂ける方法がないのか、父が言うように私の婚活条件はわがままなのでしょうか

    30代にもなって、親に仕送りしてもらうのはナサケナイ!

    親の脛はいつまでも齧れると思っていたら大間違いだ!!

    婚活がどうこうは関係なく、自立しなさい。

    そして、親が老境に差し掛かったら、経済的な援助をしてあげなさいよ。もちろん介護もだ!!

    ユーザーID:8423804562

  • 前トピから言われてたのに…

    ついに姪御さんじゃなくて本人に火がつきましたか。

    お父さんやお兄さんの事、お金や株の話ばかりで下品とか見下してたのにね。
    このトピお金の話ばかりで下品ですよね。

    婚活の条件についてはとやかく言いません。が、
    ただ30も過ぎて毎月十数万も貰って当然の生活は続かないという事です。
    そしてその費用を出してくれるような相手は40代バツ1とかになるという意味、わかってます?

    世間一般的に考えるとお相手も悪い条件ではないと思いますけどねえ。
    全部イヤなら楽器売りましょう。

    年貢の納め時が来たのです。

    ユーザーID:8445406429

  • まぁ、普通の流れでしょう

    これまでが異常だったと言うか。
    縁談は別として、
    音大学費援助の件も別として、
    30代前半で、日取りで生活できていないことが問題です。
    アルバイトとかしないの?
    良く聞く話で、売れない芸人さんはいろいろバイトをしているって。
    トピ主さんは芸人ではないとしても、本業で生活できないなら、バイトもするでしょう。
    それでも生活できないなら、生活レベルを下げるまで。
    そのあたりが全くできていないから、お見合い相手からも見透かされて、断られているのでしょう。

    自立しなさい。
    援助無しの生活をしなさい。
    できるはずです。
    それだけです。

    ユーザーID:9003327705

  • だいじょうぶ

    年収250万円あるんでしょ。
    それなら仕送りなんて無くてもやり方次第で自活できるでしょう。

    スキルがあるんだからその関係でアルバイトを増やしてもいいし。
    冠婚葬祭のバックミュージックとか色々ありそう。
    お知り合いにアルバイトの口がないか声かけてみては?

    まず、何にどれぐらい使っているか支出額を書いてみて。
    削れるところは削りましょう。

    今までちょっと甘えすぎでした。
    一度自立してお父様をギャフンと言わせてみましょうよ。

    ユーザーID:0078900338

  • いつまで甘えてるんだかね

    30も過ぎてるのにね。まぁ父上にも責任の一端はあるけど。
    年収:250万円 これだけあれば、一人暮らしはなんとかやっていけます。
    前回のトピに書いていた「仕送りが無くても一人で暮らしていけるようになります」の決意はどこに行ったのかな?

    結局のところ、貰えるもの(囓る臑)があるうちは徹底的に貰って(囓って)おこう、と言う考えなのでしょう。
    そして結婚したら、その囓る臑を父上の臑から夫の臑に変えようという魂胆。
    トピ主の魂胆が透けて見えるからトピ主の希望の人からは相手にされないのです。

    >お前はわがまま、お前の求める条件を父なりに必死に探したがもう無理
    こう言われたなら、自分で結婚相手(次の臑)を探せば良いですよ。
    結婚相手(次の臑)探しまでお父さんが居ないと何も出来ないのかな?

    いい加減自立しなさい。

    ユーザーID:6055235425

  • レスします

    悔しかったら、音楽だけで生活出来るくらい世間に認めて貰えばいい。

    親は子に「自立」して欲しいんですよ。
    だからお父様は、

    >自分の稼いでる収入額だけでどの程度の生活が出来るのかを経験しなさい

    こう仰ったんです。至極真っ当で立派なお父様です。

    お父様は、あなたが音楽業だけで生活するのは無理だとわかっているから
    縁談をすすめたんです。
    極力あなたの希望をききながら…なのに、あなたは断り続けた。

    ・年収250万で今迄通りの音楽業を続け、極貧生活も我慢する。
    ・不足分を他の仕事で補ってでも、音楽業を続ける。
    ・音楽業を続ける為に、選り好みせず早く結婚する。
    ・生活が成り立つ仕事に転職する。

    今後のあなたの選択肢はこんなところですね。

    スポンサーであるお父様が「打ち切る」と仰るのだから、説得は無理です。
    身の振り方を考えましょう。

    ユーザーID:3972841126

  • お父さんの言われていることは正しいです。

    結婚したくないならバイトして足しにするとか転職するとか、自分で身を立てる術を考える年齢でしょう。
    アレも嫌コレも嫌、でもお金だけは工面してもらわないと生活が成り立たない、って
    一体いつまでこんなことが通用すると思ってるんですか?
    年収250万・・・30代に突入したのに危機感ないのかしら。
    前トピは読んでいないけど、我儘もいいとこだと思います。

    もう一度言います。
    お父さんは正しいです。
    親だって人間ですからいつまでも生きていられません。
    結婚したくないなら親に頼らず自分で身を立ててください。
    納得できなくても生きるために決断しなくてはいけない時が人生には必ずあります。

    正確に言うと、お父さんは手遅れになる前にあなたに自分の人生を見つめ直して欲しいのですよ。

    ユーザーID:7467507465

  • 幼稚

    >海外留学経験有
    なんてトピの趣旨に関係のないことまで書くところが、トピ主さんの勘違い。

    要するに、私ってこんなに価値ある女なのよ、って事ですよね?
    申し訳ないけど、あなたは自身を高く見積もりすぎ。
    お父さんの言う通りです。

    それに250万の収入があって、さらに実家から仕送りしてもらってたの?
    30代にもなって、自分の収入だけで暮らせないなんて、恥ずかしいです。
    250万で十分暮らせるし、暮らせないなら暮らせるように工夫するしかないです。

    年齢に比べて頭の中が相当幼稚。
    前のトピ読んでませんが、読まなくても中身が想像つきます。
    もうちょっと大人になりましょうよ。

    ってここまで書いて、トピ主さんは結婚したら相手を不幸にしそう、と思い至りました。
    今のままでいてください。
    その方がいろんな人の幸せのためには、結構なことです。
    お父さんには気の毒だけど、自分の娘に対する認識不足です。

    ユーザーID:6765150492

  • いつまでもあると思うな親と金

    あなたは、いつまで親のすねをかじるつもりですか?
    あなたの生活費、10〜15万は贈与になりますよ?

    仮に、ご縁があって結婚したとして、あなたの今までの音楽活動と生活に理解と援助をしてくれる方とは限りません。年収600万以上の方、とありましたが、どういう根拠で600万と?手取りはいくらだと思っていますか?
    結婚を勧めるのは、音楽で身を立てられない以上、諦めろ、ということです。

    結婚するということは、共に暮らすということです。
    仮にお相手が、あなたは好きに音楽活動をしてもいい、生活は自分が養う、といったとしても、言葉通りではありません。だって、それじゃ相手にとって結婚するメリットなんてないからです。少なくとも、家事はしなくてはね。

    そして、トピさんの年齢が微妙なんですが、初婚で40歳前の男性は、子どもを望むでしょう。妊娠・出産、家事に育児です。
    再婚なら、あるいは子どもは望まないかも、ということでしょう。
    いずれにしても、結婚後の家事は、自分だけ良ければいい、ではないので、今までのようにはいきません。それに気が付いてほしかったのでしょう。

    結婚相手はスポンサーではありません。お父さんは既にもう匙を投げました。

    どうしても音楽活動を続けていきたいのなら、自分の収入で生きていくことです。
    ダブルワークでもして収入を増やすか、支出を抑えるか、です。同じく音楽活動をしている先輩などに聞いてごらんなさい。自分で何とかしてもなお、足りない場合に援助をもらっているのでは?
    トピさん、年金とか払ってます?

    親は、あなたの行く末を案じています。今まで通り仕送りしてもらう方法はないと思います。

    ユーザーID:4080354136

  • 前のトピ見てました

    トピ主さんは多くの人から言われてた事全くわかって
    なかったようですね

    仕送りを打ち切るのを止める事なんて出来ませんよ
    むしろ30を越えてももらえてた事に感謝すべきです

    婚活の条件として、30代の初婚・同居無しとするなら
    お相手の年収は不問とまではいいませんがせいぜい
    400万代位でしょ、トピ主に釣り合うのって
    年収600万以上なら20代の女性も狙えますし、30代なら
    年収400万以上の女性と共働きして世帯年収1000万以上を
    狙う事も可能です
    そういった男性がトピ主さんと結婚するメリットって
    ありますか?
    結婚相手は基本的にお父さんの代わりに養って
    くれる人ではありませんよ?
    仮に、そういう方がいいと言うのなら40代以上の
    裕福な男性を狙うべきです

    ユーザーID:6584871913

  • もう忘れちゃったの?

    あらあら、あの時のトピ主さんですか。
    前のトピで最後に書いたご自身のレスをもう忘れちゃいました?

    >父親を家族ではなく、スポンサー様という形で考えてみたら
    >皆様の言ってることが少しわかりました。
    >施しを成人にもなって受ける立場はひたすら頭を下げご機嫌を取る、心に刻みます。

    引き続き仕送りと言う名の施しが欲しい立場なんだから、トピ主さんはひたすら頭を下げ、スポンサー様のご機嫌を取らないといけないんですよ。
    心に刻んだはずなのにね。
    もう一回、ふか〜く刻み直したら?

    そうそう、

    >いち早く父の支援を受けずに、音楽で自立出来るように精進します。

    この決意も忘れないでね。
    自立さえしていれば、望まない結婚をする必要ないんだから。

    多分だけど、お父様はいい加減、トピ主さんのスポンサーを辞めたいんだと思うのね。
    だから、自分の代わりにスポンサーになってくれそうな人を探した訳。
    いきなり援助を打ち切るんじゃなく、代わりを探してくれるなんて良心的なスポンサー様よね。
    だけど、トピ主さんが嫌って言うから…。

    縁談断ってなくても、その内援助はなくなってと思うから、腹括って自活の道を進むしかないんじゃない?
    それか、自分で新たなスポンサーを探すかだね。

    ユーザーID:3530200679

  • 何もかも得るのは難しいです

    月15万の仕送りは厳しいです。
    お父様は資産家のようですが、トピ主さんの年齢から考えると
    若くても60前後ですよね。
    この先、いつまで続くかわからない仕送りが不安になったとか。
    また55歳を過ぎると身体に不調が出ることが多く、自分の健康に不安を覚えます。
    自分にもしものことがあったとき、娘はどうするんだろうかと不安になったとか。
    親がそのぐらいの年になったら実際不安ではないですか?
    それとも遺産があるから大丈夫だろうと思ってますか?
    本当にそうかな。
    6億あったとしましょう。お母さんに半分。残りを姉弟で分けるとして、トピ主分は1億ですよね。
    税金が半分として5千万。
    すごい金額ですが、仕送りをもとに15万づつ使ったとして約28年分です。
    じゃあ余裕と思うかもしれませんが、老後のお金はどうします?
    今の収入より少ない年金しかありませんよね。
    病気になったら、介護状態になったらと考えませんか?

    お母さまからの遺産も計算に入れてるかもしれませんが、
    その分くらいは、今までの仕送り分等を考えると姉弟間の不均衡分としてなしになるかも。
    私が親なら、あまりに姉弟で差をつけるのは避けます。

    お父様は先の先のトピ主さんの生活が心配になったのでは?

    婚活ですが、30代前半ならお相手が39歳まではありでしょうが、
    出産を考えるとあまり時間がありません。
    恋愛ならともかく婚活なら急いだほうがいいかも。
    600万以上と初婚限定は外して下さい。(年収はもう少し下に、再婚でも子供がいない人にするとか)

    でも一番大きいのは結婚後は今のような音楽活動はできないことを納得できるかだと思います。
    好きなことを続けながら、何も手放さないのは難しいと思います。
    お父様のおっしゃるとおり、少し仕送りなしでどういう生活になるか実感してみるのも、この先を考えるのに大切なことかもしれません。

    ユーザーID:6341392602

  • あなた甘えすぎとちゃうの?

    学生じゃないなら、自分で生活しないと。
    別に病気で働けないとかでもないんですよね。
    苦しいなら生活の質を落とすとか、工夫するしかないでしょう。

    ユーザーID:1830411568

  • 働きましょう

    好きでもない人と結婚することはありません。
    その上で、自分の好きなことだけやっていても食っていかれないのはご自分でもわかっておられますよね?
    プロのボクサーの方も、漫画家さんやや小説家の方も、それだけでは生活ができないとなるとアルバイトしたり、正社員で働いてその空いた時間で執筆されたりしているんです。
    お父様のおっしゃるのもごもっともなお話です。
    15万円、自分で月々稼ぎましょう。
    今までが甘やかされ過ぎていたんですよ。
    働いて日々の生活を成り立たせた上で、音楽活動をするのが筋ですよ。
    もういい加減、それがわからない年齢でもないでしょう?

    ユーザーID:8353002373

  • 高望みやワガママと言うより…

    正直に言いますね。

    トピ主さんの希望する条件が高望みやワガママなのではなく、トピ主さん自身の条件が敬遠されやすいのだと思いますよ。

    明らかに、お金の掛かる職業であり活動ですよね。
    一般的な30代のサラリーマン等では、自分達の日々の生活は何とかなっても、とてもではありませんがトピ主さんの仕事や演奏活動に掛かるお金までは出せませんよ。

    音大院卒、留学経験のある音楽講師、演奏業って聞こえはいいですが、実際に結婚となるとやはりお金が掛かる、面倒見切れないって普通の暮らしをしている男性は思うと思いますし、手を傷つけられないなど、家庭向きではないという印象も持たれやすいでしょう。

    あなたが自分の仕事や活動に係る経費等は全て自分の収入で賄えるならともかく、今ですら親に援助をしてもらっている状態ですよね。

    相手の年収の多寡は関係なく、最低でも自分の仕事や活動に掛かる費用は自分で賄う、夫となる人には一切迷惑を掛けないと言える状態でなければ、難しいのではないでしょうか。

    また、レスを拝見した限り、縁談を断ったことと仕送り打ち切りは関係ないのではありませんか。
    お父様はただ、末弟も自立したのだから長子であるトピ主さんも自立せよ、現実を見よ、親の役目はもう終りということで、仕送り打ち切りを通告したのではありませんか。

    前のトピもざっくりと拝見しましたが、いくら裕福でも親にも限界がありますし、ただでさえ費用が掛かるのに、院も行かせて留学もさせて、その上10年近くも仕送りをして、それでもまだ自分の収入で生活できないあなたに、見切りをつけたのですよ。

    末弟の就職・自立があなたに申し渡すいい機会だと思ったのでしょうし、お父様の価値観の中でモノにならないことにお金を出すのは止めたいと思ったのです。

    父親を説得する方法ではなく、自分の仕事や収入だけで生きて行く方法を考える時です。

    ユーザーID:8257028913

  • お父様を次のステージを見据えている

    このままでいくとお父様が先に亡くなったらトピ主さんが路頭に迷いますよね。

    だからお父様の仕送りに代わる「夫」を斡旋したいのでしょうね。

    お相手の条件に"音楽活動に必要な費用をカバーしてくれる方"を入れておかないと結婚を機に引退になると思います。

    収入を増やすか、自分でスポンサーを探すしか他に道はありません。

    相手がバツイチでも、まだお見合いして"くれる"(たとえお父様への義理でも)うちが花です。

    ユーザーID:2652065173

  • わがままというよりも、非常識

    「初婚・相手親と同居なしの30歳〜39歳で年収600万円以上の方」という条件は特別わがままではありませんが、30代前半で年収240万の女性にとっては高望みでしょう。
    自分の稼ぎの三倍近い男性を望む図々しさ、30代になっても父親の仕送り有りきの生活設計、トピ主さんは世間知らず、残念な人です。

    30代の娘なら、普通は親に仕送りする身分です。
    お父さんの言われることは尤も、今まで仕送りを止めないでいたなんて遅過ぎなくらいです。

    仕送りを貰える方法は無いでしょう。
    10万くらいと言うなら、自分で稼ぎましょう。

    成人しているのにいつまでも親に依存するのは、おかしいです。
    生活が成り立たないなら、実家へ帰りましょう。

    それがトピ主さんの実力です。

    ユーザーID:1490993224

  • 正しいことしか言われてない…

    とりあえず、250万あれば生活はできますよ。

    そこに仕送りを足したら、ざっと400万くらいの年収(?)があったということでしょうか。
    それがないと生活できないとなると、贅沢しすぎだったのでは…

    空いた時間にバイトもしくは在宅で稼ぐことを勧めます。
    もしくは結婚かな。でも金目的の結婚はおすすめできないから、やっぱりなしかな。

    ユーザーID:4810583279

  • 30歳で仕送りって?なに???

    30代前半で仕送りないと生活できない?

    そんなことを実際にしている人初めて見ました。

    大人として自立しないと生きていけませんよ

    ユーザーID:6862069644

  • まだすねかじってたんですか?

    以前のトピも拝見しました。
    以前のトピタイトルを見て「学科で差別するなんて、なんて考えの父親だ!?」と思っていましたが、違いましたね。

    医大でも音大でも文系でも理系でも、専攻はなんでもいいんですよ。
    何のために大学に行って勉強したんですか?
    身に着けた知識・教養を使って、自立するためじゃないんですか?
    自立できないから「道楽」と言われるんじゃないんですか?

    パパからおこづかい(支援)もらわないと生活できない時点で、口答えする権利はないと思います。
    パパだって、院まで行かせたのに自立もできない娘の面倒をいつまでもしたくないですよ。
    それで、パパの後継=結婚相手、を探したんでしょう。

    早く現実見てください。
    それと、お父様と上の弟が金と株の話しかしなくて「下品」と形容されてましたが、お父様の稼いだお金で生活しているあなたは下品なレベルにすら達していないことを覚えておくといいでしょう。

    ユーザーID:3300968542

  • 30歳前半なのですよね......?

    結婚相手への希望は同性としては理解できるのですが、現実問題その希望が通るのは、20歳代くらいまでかと。

    後輩が結婚相談所で29歳で入会し、ギリ30歳手前で見つけた相手が30歳後半500万円台の男性です。
    婚活イベントなどの年齢制限も女性は24〜30歳が多いのに、男性は40歳台までだったりします。

    その上、トピ主様の親族援助の相談から読み取れる範囲の経済観念では、30歳代で600万円以上の収入を得られるような方々にとって、受け入れ難いのでは?
    私が男性の立場なら嫌です。

    ≪お断り理由≫
    ・30歳を過ぎても親の仕送り(10万〜15万円も)
     もらっている状況。
     ⇒しかも自助努力が見えない。
    ・結婚後も音楽を続けたいとか言われたら、
     経済負担が大きそう。
     ⇒楽器は買うのもメンテも高額。
      その上、演奏会とか......
    ・練習で家事とかないがしろにされたりしそうだし、
     夫婦(or家族)の時間減りそうだし。


    何より一番の理由は、感覚が違いすぎる。

    お父様がトピ主様を呼び出されて言われた言葉は、至極真っ当なことです。
    結婚相手の条件ではなく、30歳を過ぎても親の支援に頼っている、支援があることが当然と思っていることが、「お前はわがまま」なのでは?

    お父様は、親の支援がなくてもやっていけるようになって欲しいから、結婚しない(支援が親⇒夫に変えられない)なら打ち切るのでは?


    芸大に進んだ従姉のおばは、演奏会やらでお金がかかって大変、と言っていました。

    音楽だけで食べていくことができるのは、
    才能があり、努力と財力が続く人だけだと。
    トピ主様はこの条件に含まれる人でしょうか?

    子どもの才能にお金を惜しまない人もいるかもしれませんが、全ての親がそうではないし、現実的にできない人もいるでしょう。
    親の稼ぎは親のものです。トピ主様のものではありません。

    ユーザーID:0191332706

  • いつまでも親は生きてないよ

    トピ主さん、30歳過ぎてまだ親からの援助がないと生活できないのですか?
    どんな優雅な生活されてるんですか?

    250万あれば贅沢は出来なくても生活を見直せば生きていけますよ。
    いつまでも親の脛かじりはいい加減恥ずかしいですよ。
    親だって今はお元気かもわかりませんが、いつまでも現役で稼ぐ事は
    不可能ですよ。
    もし弟さんの(継ぐのかどうか知りませんが)代になったら弟さんに
    仕送りして貰うおつもりですか?

    結婚するおつもりがないならそれでもいいでしょう。
    でもそれと親の脛をかじっていい事とは別問題ではないですか?

    ユーザーID:0146845254

  • 30代半ばにもなって

    30代半ばにもなって、一体どこまで親に甘えるのだか...

    トピ主の場合、婚活の条件だけではなく生活そのものが、甘々です。音楽活動も結構ですが、でもそれって自活できることが「大人としての条件」だと思います。

    因みに今活の件だけで考えると、30歳〜39歳で年収600万円以上の男性は、30代半ばで自活できていない(つまり普段の生活そのものが負債)女性を選択するのは「稀」だと思いますよ。

    中にはごくごく稀にパトロン的な関係の夫婦もいますが、大半はそうではなく一方的な援助関係が成り立つものではありません。交際を経て結婚を考えたとき、音楽活動に価値感を覚えない相手に対し、トピ主と結婚することの価値として何を提供できますか?

    トピ主は自分の音楽に掛ける思いと、実社会での生活をゴチャまぜにして現実を見ないようにしているとしか思えません。もしくは余程の世間知らずであるか...です。

    「自分の稼いでる収入額だけでどの程度の生活が出来るのかを経験しなさい」の言葉は、親御さんは残る愛情を以って、トピ主に現実世界を見せようとしているのです。

    いくら我が儘で世間知らずだとしても、我が娘です。自分亡き後、世間知らずのままで娘を苦労はさせたくないと言う想いが伝わってきます。

    30代婚活の苦労話なら、ここ小町で調べて見ては如何でしょう?

    ユーザーID:6946469746

  • 頑張れ

    前回、散々音大に行く姪にも同じだけ援助しろとしつこく迫ったら、仕送り打ち切られますよって言われてましたよね?
    これ援助の話限定ではなく、父親の機嫌を損ねたらの意味でもあります。

    お父さんはお父さんなりに、自分が亡き後も(順番で言えば親が先に死にますから)トピ主さんを養い続けてくれる人と思って縁談を持って来ていたのだと思います。

    >当面の費用は今まで買い与えた楽器を売りなさいとまで
    お父さんは本気ですね。
    自分の力で生活すると言う事はどういう事だか知りなさいと言っておられます。

    この機会に、自分の収入だけで生活すると言う事を覚えましょう。

    父の援助や庇護は永遠ではないと言う事です。

    今の生活を続けたいなら、×がついていようがいまいが、40代だろうが何だろうが、父の持ってくる縁談を受ければいいのでは?

    >父からお前の希望する条件の人がお前との結婚は考えにくいと直接言われ
    お父さんの仰る通りです。
    30代の条件のいい人が、条件のみで30代半ばのトピ主さんを選ぶ理由がありません。

    >父が言うように私の婚活条件はわがままなのでしょうか
    我儘と言うより、婚活市場の事を知らないと言う言い方の方が正しいでしょうか。

    一度、お父さんの援助なしでやってみるのもいいと思いますよ。
    お父さんはトピ主さんに一生困らないだけの物を残すつもりでいるのかと思ったらそうではないでしょうし。
    否、残す予定でいても、今のトピ主さんのままだったら早々に使い切ってしまうと考えての事かも知れませんが。

    何れにせよ、言う事を聞く気はない、金は今まで通り寄越せは通用しなくなったのだと思います。

    ユーザーID:4412425916

  • お嬢様はお嬢様らしく

    決して高望みな要望ではありません。私の娘も昨年結婚しましたが、32歳、留学経験ありの旧帝大卒。このまま結婚できないかもと心配しておりましたが年下で旧帝大院卒、年収は不明ですが1部上場企業の方と結婚しました。年収は娘の方が上と聞いていますが、ふたりしてやってゆけば十分でしょう。

    トピ主さんがお断りされたのはトピ主さん自身のスペックが高すぎるからではないでしょうか。音大大学院を出られて留学経験あり,現在演奏活動もされているとのことですと、やはりご実家が裕福でないと続けてこれませんでしたよね。

    そしてその庇護のバトンタッチの先がご主人ならば当然ご主人となる方はそれを前提に結婚を考えなければなりません。年収が600万円というスペックが中途半端ですね。ほとんどの男性がびびってしまうのではないですか?トピ主さんが演奏活動を全面的にバックアップしてもらうには心許ないです。

    もしかしたら結婚後もご両親の援助がいるかもしれませんね。お父様もそれを見越して年齢を上げ、さらに高収入の方をご紹介したいのだと思います。

    こうなれば結婚相談所に登録してご自分で探しましょう。トピ主さんのような方と結婚したい富裕層の男性は必ずみえますよ。これでトピ主さんに容姿が備わっていれば名乗りを上げてくる人は多いと思います。年齢はさておき、恋愛でもないのに最初からバツイチなんていやですよね。大丈夫、世間は広いです。お父様にだけ頼らず、自分で活路を見いだしましょう。

    頑張ってください、応援しています。

    ユーザーID:6537081682

  • ちょっとファンです

    おかえりなさい。前のトピから読ませていただいています。

    >いち早く父の支援を受けずに、音楽で自立出来るように精進します。
    >最後に
    >上の弟を皆様褒めますけど
    >父親と上の弟が実家でしている会話は、株と金の話ばかりで下品です。

    ちょっと教えて。
    下品と軽蔑している父親の援助をなぜ受けるの?
    それと、結婚相手は自分で見つけるものだと思うのですが、自分で婚活しないの?希望があるなら自分で探した方が。

    ユーザーID:0973360492

  • 条件は?

    トピ主さんの希望する条件はなんなのでしようか?そこがわからないとなんともいえないのてすが…。

    ユーザーID:5441583857

  • 就学

    就学時期ならまだしも、一人立ちする状態での仕送りは何故?
    期間限定の人生計画でしょうか?
    何かを成すまでの有限?

    貴女の人生を貴女一人で支えられない水準にするのはどうして?
    そして、その割りに金持ちを捕まえようという気概がないのはなぜ?
    お父さんが何時までも存命とは限らないし、資産が維持される保証もない。

    貴女の人生なのに、貴女が傍観してどうする。
    お父さんの方が貴女の人生のリスクヘッジに本気だと思う。
    真剣味が足りないのでは?

    親に何かあっても遺産があるとか思ってないよね?
    どこに落とし穴があるかわからないのに。

    ユーザーID:5434559008

  • 笑ってしまいます。

    30代前半で自立もせず、援助してもらい、わがまま放題。笑ってしまいます。

    私も音楽を仕事にしておりますが、その年齢で金銭的にも精神的にも自立されてない方に同業者と語られたくないですね。
    まずはご自分の生活を見直されたらいかがでしょうか。
    私はカナデさんと同じ経歴であり、カナデさんよりいくらか歳下ですが、高い学費をかけて出た音大を出てから金銭面で頼りもしませんし、実家を出ましたし、その後結婚もできました。あなたのお父様が出す条件よりいい方と。

    なぜあなたがそうならないか。それはあなた自身が自分を理解していないからです。
    なぜあなたの理想に近づけないか。それはあなたが理想ばかり求めて自分は堕落しているからです。
    音楽で食べていけないなら違う仕事をされてはどうですか?
    結婚について本気で考えるのであれば自分に見合った(もう少し幅を広げたほうがいいと思いますよ。自分でなにもできないのだから)方に目を向けるために選択肢を広げたらどうですか?

    わがままいってないで自分の無駄なプライドを捨ててください。
    こう言う人がいるから音楽をやっているとわがままだのなにもできないだの言われるんです。恥ずかしくないんですか?

    ユーザーID:2088599740

  • 求めている条件が違うでしょ

    まずこのままの生活は続きません。
    選択の時期なんです。

    トピ主さんは音楽家として活動していくのが一番の目的なんですか。
    それなら今の生活にプラスしてパートをし数万の収入を得ましょう。
    将来は遺産相続に頼るしかないでしょう。
    もしくはお父様の勧めるお相手と結婚して音楽活動を続けましょう。主婦としての仕事をすることになりますが、子育てはしなくてもよいでしょう。音楽活動は自分の収入の中で賄うが家庭に収入は入れられないことを許可してもらいましょう。
    年相応の初婚高収入男性と結婚するのなら、音楽活動は講師程度に抑え、子育てもする必要が出てくるでしょう。仕事として収入が見込めるのなら共稼ぎとも言えますが、音楽活動でほぼ収入が無くなるのなら単なる道楽ですから家庭生活が犠牲にならないようにしなければなりません。

    一番理想的なのは、お金持ちのスポンサーのようなかっこいい男性がトピ主さんをもらってくれることですが・・・。トピ主さんにそういう魅力があるのかないのか私には分かりません。お父様の知り合いにもいないのでしょう。昔の少女漫画のような展開ですが三十過ぎてねぇ。

    トピ主さんがそのようなお嬢様気質になってしまったのは親の育て方の責任でもあるでしょう。急に梯子を外されてもどうしようもない、数年間数万の援助をしてほしいと交渉してみる余地はあるかもしれません。でも後になればなるほど条件は悪くなります。人生設計には今がチャンスでしょうね。

    ユーザーID:2061320381

  • まだ自立できてなかったのですね。

    失礼ですが、収入の内、演奏家としては、どの程度の仕事があるのでしょうか?モデルや芸能界でも、仕事がなくても、自称演奏家ということはできます。そして、音大を出て、毎日働くなんて…という人が多く、教員免許も取っていない人が多いですね。まして、音楽で入っているから、他のことはできなくて当たり前と思っているでしょう。楽器が多いということは、安アパートというわけにはいかないでしょう。お父様が必死で探すお見合い相手も、あなたの条件を見たら、楽器ができなくてももっと若く、慎ましく暮らせる人を望むでしょう。何も考えずに、30数年暮らしていけるって、羨ましいですね。真剣に幸せって考えたことありますか?
    昔と違って、バーやホテルも、自動演奏のピアノが増えてきました。あれだけの音大卒の皆さん、今どうしているのかなぁ。

    ユーザーID:2922962451

  • キツイ事言うね、ごめんね。

    主さんの職業『音楽講師、演奏業』ですが…30代前半で、まだ自分一人の稼ぎで生活できないのであれば、それだけを専門にやっていくこと事態、無理があるのではないでしょうか?

    親は余程の事がない限りあなたより先に死にます。

    親が死んだら、その仕送りは誰がしてくれるのですか?

    誰も仕送りしてくれませんよね?

    親が生きている間に現実を直視し、副業するなか、すっぱり諦めて一般職に就くかして、とにかく自立できるようにした方が良いですよ。

    また婚活の方ですが、お相手が演奏業に理解をしてくれるのであれば、40代でも良いではないですか。専業主婦を希望する男性が稀なのと同じように、主さんの職業に理解をしてくれる男性も稀だと思います。

    よく考えて、先ずは仕送りがなくても生きていかれるように、自立を目指しましょう。

    ユーザーID:2512124505

  • 年収600万では足りないのでは?

    結婚してもお父さんは仕送りを止めると思います。
    そしたら今度は夫に月10〜15万出してもらうのでしょうか?
    年収600万の夫には無理だと思うけど。

    在学中から親に投資を習ってたら、仕送りなくても音楽と投資で食べていけたのにね。

    お嬢様と音楽と若さという強力な武器がありながら、20代はモテなかったのでしょうか…?

    仕送りがないと生活が成り立たないのだし、結婚しないと生きていけないタイプですね。
    トピ主さんには甘やかしてくれる年上が合ってる。
    でも高収入な夫は無理だろうから、音楽にかけるお金は削減しないとダメでしょうね。
    でないと離婚になるよ。

    ユーザーID:1595017572

  • いつまで親に依存する気?

    お父様の言うことは至極真っ当です。30代でまだお金をたかってるって、、、(失笑)世間一般的には全く褒められたことではないです。逆に軽蔑さえされます。

    独り立ちも出来ないって、何のために海外留学したり、院まで行ったんですか?ただの趣味で行ったの?
    一体あなたは何を目指しているの?お金が足りないなら、バイトでも増やしなさい。
    あなたのような娘さんを持った、親御さんに同情します。

    ユーザーID:8189246386

  • 縁起でも無い事言っちゃえば

    お父さんが元気なうちに自立した方が身のためです。
    最初のうちは頑張っても上手く行かない時もあるでしょう(急病とかね)
    そしたらまあぶつぶつ言うけど何とかしてくださる。

    けどそのお父様に何かあったら、何も無くても十数年もたてば頼るどころかあなた達兄妹が守らなきゃならないんですよ。

    250万円でもやりくりして生活するんです、頑張って!

    ユーザーID:7986361039

  • ひどい親だなと思ってきてみたら。

    なんだ君か。22歳の別れみたいな話を期待したのに、30前半の必然、だねこれは。

    結婚と仕送りは別だよ、分けて考えよう。
    ・お父さんは君にお見合いを斡旋できるほど手玉を持ってない。40代の方を何人か紹介したところで弾切れになっちゃったんだよ。ただそれだけ。結婚したいなら相談所にでも行こう。ハードルは高いけどめちゃくちゃという気もしないし。こういうことは縁だからあちこちあたってみて自分の相場感みたいなものを知っていこうよ。

    ・お父さんは君に仕送りを続けるほどお金を持っていない。年が明ければ君の従兄弟への仕送りでまとまった金を渡す予定なのでしょう。その原資が君への仕送りだったと考えれば自然だよね。
     あるいは、多くの人が言うように仕送りを娘に続けるのは長い目で見て娘のためにならないと判断したのかもしれない。でもこちらは簡単に解決するんじゃない?週5、4時間演奏活動にも差し障りないところでバイトすれば2万円、月なら8万円儲かるよ。10万に届かねーじゃねーか!というかもしれませんが、今までダラダラしてた時間にバイトすれば支出が自然に減るよ。ついでに出会いも増えるんじゃない?いいことづくめだ。

    ユーザーID:3308349629

  • レスします。

    30過ぎて「親に援助してもらわなきゃ生活できない〜」
    って…

    働いてるんでしょ?そのお金でやりくりしなよ。

    年収250万で生活してる人たくさんいますよ!
    いつまでも親のすねかじりしてないで頑張りなさいよ!

    ユーザーID:0884070281

  • どうせ離婚になるだろうから、結婚なんて無駄なことはしない。

    これまで、親の援助含めて
    年400万を自分の生活のためだけに使い切ってるんですよね。
    援助打ち切られで焦ってる所から貯金はしてなさそうだし。

    そうなると、結婚相手の年収が600万以上じゃやってけないでしょう。
    結婚したら普通は男性だって子供は欲しいし、
    節約してやりくりしてほしい。と思いますからね。

    妻に仕事と趣味を続けてもらうために、年150〜200万の援助。
    更に子供ができても音楽を続けるために、高額なベビーシッター代なども出さないとダメ。

    そうなると、年収1500万以上でないと無理ですよね。
    それでも子供1人でギリギリ。
    税金高いですからね〜。

    余裕で暮らせるとしたら、年収2000〜3000万かなぁ。
    そんな男性がトピ主さんと結婚したいだろうか?
    他に若くて美しくて料理も気立ても良い女がいたら、
    迷う事なくそっちでしょうし。

    600万〜1000万程度では、
    結婚しても離婚されそうなのでする必要はないと思います。

    自分の父からでさえ、「お前に援助するなんてヤダ」
    と拒否られてるんだし、自分でなんとかしないとダメそうですね。

    得意の音楽でパトロン捕まえたらどうですかね?

    ユーザーID:2061165586

  • トピ主のようにカネのかかる女性は大金持ちでないと養えない

    >お相手の男性が初婚・相手親と同居なしの30歳〜39歳で年収600万円以上の方のみ数人お会いしましたがご縁がなくお付き合いに至りませんでした。

    年収250万のトピ主が親の仕送り120〜180万必要としているのだから、必要経費は平均で400万です。

    年収600で養えるわけがありません。少なくとも手取りで1000は必要だな。そして、将来への蓄えを考えると手取りで1300以上(額面だと1800くらい)は欲しいところだ。
    しかし、それだけ稼ぐ男は、30代になってしまったトピ主には興味を持たないと思う。

    ユーザーID:8423804562

  • 自立するしかないでしょ

    自立するしかないでしょ

    30前半って、もう条件悪くなってますよ
    結婚する気があるのなら、、今がターニングポイントです
    どんどん条件が悪くなりますよ?
    いかも主さん、自活できないみたいだし

    250万で自活無理で、15万も援助?
    今時上京した大学生でも、それだけもらっている人少ないと思うよ
    父親の援助の上に成り立つ演奏家って、ただの道楽じゃない

    30過ぎの主さんの親ならもう60過ぎでしょ
    いつまですねかじるの?
    少なくとも、主さんより親は先に逝くんだけど、そこのところ理解してる?

    自立するか、自分の今後を引き受けてくれる人を探しましょうね

    ユーザーID:6851959133

  • 結婚か貧乏生活か

    どちらか選ぶしかないでしょう。
    今まで父親から仕送りしてもらってぬくぬく暮らしていたツケが来たんです。

    結婚した場合、おそらく音楽はやめることになると思います。
    年収250万円なら、1人ならどうにか生きていけますよね。それが「出来ない」のであれば、あなたの音楽への情熱はその程度という事です。

    率直に申しますが、大学院を出て海外留学の経験がありながらその程度の収入という事でしたら、トピ主さんには特出すべき才能がないとしか言えません。
    私の友人は地方のさして有名でない音大を出ましたが、ピアノ講師として自活していますよ。

    苦労をしていない人にいつまでも人生は優しくありません。

    ユーザーID:1365729395

  • ある意味、お父さんも悪いよね。

    映画やドラマで金持ちが出てくると、子供達の中で一人はトピ主さんみたいな親の脛かじりが出てくるけれど、実社会も本当にその通りなのだと思いました。
    お父様もトピ主さんが大学卒業したら仕送りは子供の為にならん、としなければ良かったものの10年も仕送りしてきてしまった。10年!!。
    其の仕送りが「物」になってれば良いのだけれどねぇ。

    大学も院まで出て海外留学も経験、楽器も購入してあげて、とざっと換算して大学入学から今日まで一体幾らお金をトピ主さんの為に使ったのでしょう?
    まあ、お金持ちらしいので、そんなお金は些細な事なのかもしれませんが、お父様も「やっと」気付いたのですよ。「此のままではいかん。」と。
    気付くの遅かったけれど気付いただけましかな。
    トピ主さんがこうなったのもある意味お父様のせいでもあるのですがね。

    さてと、年収250万なら切り詰めればやっていけるのではないですか?
    実際年収250万で仕送り無くやって行っている人居るでしょうね。
    それがキツイのなら週末バイトか夜か早朝のバイトをするって言うのは如何でしょう?もう背に腹は代えられない。

    しかしお父様は義甥も援助、30歳超えた娘にも援助と脛は減るばかり。

    トピズレるけれど大学院迄出て、留学までしてるのに何故援助無しで独立出来ないのだろうと思います。日本の教育が悪いの?単に本人の才能の問題なの?
    確かにスポーツでも音楽でも才能ある人って10代で秀でているからねえ。
    不愉快になったらごめんなさいね。トピ主さんの奏でる音楽もきっと素晴らしいのだと思う。ただそれで食べていけないのならほんと、金持ちの道楽になっちゃうよね。

    もうさ、幾らお父様に金銭的余裕があるからとおんぶに抱っこは止めようよ。
    もう散々世話になったのだから一人でやってみようよ。
    一人でやって行ければ結婚も煩く言われないって。頑張ってみようよ。

    ユーザーID:3970455040

  • 30代前半の子どもを養う義務は無い

    自由には責任がついて回ります。

    自分の思うように生きたいと思うのは自由ですが、
    それには他人に頼らず自立することとセットです。

    収入源を他人に頼るなら、お金を出してくれるパトロンの言う事は
    ある程度は聞かなければなりません。

    それどころか、多少理不尽でもパトロンの言うことは聞かなければ、
    援助打ち切りは当然です。
    パトロンは義務じゃないので。親だから多少甘いだけです。

    世間一般の常識で考えても、30代前半にもなり、親のいう事も聞かない
    子どもに対して援助する義務は無いですよ。
    むしろ、これからは逆に親に援助することが求められる年代では?

    まあ、いきなり援助打ち切りというのも辛いので、
    経過措置というか猶予期間はあっても良いと思いますが、
    いずれにしてもある程度の期間でトピ主さんが
    自分で自分を養えるようにしていくことが求められます。

    有り体にいえば、生活のためにやりたくない労働でも
    やりたいことに充てる時間を削ってやらなくてはならないわけです。
    それがお父様の要請を断る代償です。

    今まで練習時間を確保したいとか、こんな仕事はやりたくない等で、
    結果的に余り収入が無かったのかも知れませんが、
    これからはそうは言っていられなくなりますよ。

    それが嫌なら、お父様のいうことに従うしかないでしょう。

    ユーザーID:5619636406

  • 父親の本音は

    「いい加減に自立しろ。いい年した大人がいつまでも親の脛をかじるな。一人で立てないなら、せめて結婚して夫に支えてもらえ。」

    ...と言ったところだろうと思います。

    父親にとってはですね、末弟が就職した今、あとはトピ主さんだけなんですよ。子供達の中でまだお金がかかっているのは。

    トピ主さん、キツイ言い方をしますが、30代前半の年齢で、親から月10万〜15万円の仕送りを受けないと生活が成り立たないなど、恥ずべきことだとは思わないのでしょうか。

    父親は、一番下の子供が社会に出たことで、もうこれ以上子供にお金を使う必要はないと思い定めたのでしょう。しかしいきなり仕送り打ち切りというのも酷な話だと考え、せめて自分(父親ね)に変わってトピ主さんの生活を支えてくれる存在を見繕おうとしてくれたのだと思います。

    ところが、トピ主さんは自分の求める条件に拘ってしまい、縁談を断り続けるという形で、父親の努力を踏みにじってしまった。

    父親としては「それならもう勝手にしろ!」という心境になってしまったのでしょう。それが「年末での仕送り打ち切り」という最後通告に他ならず、それはもう、親としてトピ主さんを見放す(=強制的に独り立ちさせる)決断をしたということです。

    私は、前トピの時から、失礼ながらトピ主さんは世間知らずで現実というものにきちんと向き合っていない印象を持っていたのですが、今回のトピでも同様の印象を抱かざるを得ません。

    ですので、トピ主さんは、ついに現実というものと正面から向き合わねばならぬ時を迎えたのだと思います。

    トピ主さんは、父親に引き続き仕送りをしてもらう方法など最早ないと一刻も早く理解し、仕送りを頂ける年内の間に、来年以降どう生活を成り立たせていくかを真剣に考えるべきです。それが、現実と向き合うということです。

    ユーザーID:7267816254

  • 何を言ってるんでしょう

    年収250万、新卒2年目の私と同じです。
    そして私は去年60万円貯金しました。
    全然苦しくないですよ250万。自炊してお弁当作ってお茶沸かせれば余裕です。
    友達と飲みに行けるし服だって買えます。
    生活レベルを見直してください。

    ユーザーID:3529074605

  • え??

    30代なのにお家からお金もらわないと生活できないって…その事事態がわたしにはちょっと理解が…。自立するか自立が難しいなら謝ってバツイチだろうがなんだろうが父に言われた通りにその相手と結婚して一生送るしかないんじゃないですか?

    ユーザーID:6269651896

  • 愛情深い立派なお父様

    親にとって手塩にかけて育てた子供に敢えて苦労させるのは本当に辛いことです。本来なら大学院を卒業した時点で援助を終わらせるべきだったのでしょうが、それを今の段階でお父様がなさっているということは、今自立させないとあなたの一生がダメになってしまうとわかっておられるからでしょう。

    まだ若い貴方にとって、お金よりも大切なのは自立できる力なんです。お父様やご家族はお金持ちかもしれませんが、人生何があるかわかりません。病気したり、事故にあったり、他人を事故にあわせてしまったり、投資に失敗したり、倒産したり。

    ぜひ、人生経験豊富で貴方のことを本当に愛して考えてくれているお父様のおっしゃっている事しっかり聞いて、客観的に自分を見つめ、自分で自分の道を切り開いていってほしいです。

    ユーザーID:6751833116

  • 来るべき時が来た

    来るべき時が来ただけですよね。

    私がトピ主さんを情けないと思う一番の理由は、この期に及んで引き続きお父上から仕送りを貰える方法を人に聞いているその性根ですよ。

    自分で結婚相手を探していれば、自分が希望する条件を備えた男性が貴女に靡くかどうか、身を以て知って居るはずです。
    あなたと同年代には、貴女のような親の脛かじりの自立できない浪費家と結婚したいと思う男性はいないってことです。
    そりゃもう貴女の婚活条件はわがままの極みですよ。
    だからこそ貴女のお父上もやっと貴女のわがままぶりにメスを入れる決心をしたのでしょうね。

    観念して自分の収入だけで生活してごらんなさい。
    そしてその生活が嫌なら、死に物狂いで婚活して、そこそこの男性と結婚しなされ。
    今本気で結婚相手を見つけないと、否が応でも今のご自分の収入だけで生きていくことになりますよ。

    ユーザーID:4451294679

  • 単純な話でしょ

    前回は言いくるめて、自分の経済支援を続けてくれた。

    でも、根本的に支援し続ける気もないから縁談を持ってきて
    結婚して貰って頼る相手を変更してもらうか、
    結婚生活で今後の生き方を変えて貰おうとしていたってこと。

    何もかも拒否するから、だったら本来の目的の1つである支援終了で
    結婚も音楽活動も自分で出来る範囲でしなさいってことになっただけです。

    ユーザーID:5112141883

  • 状況はトピ主が思うより悪い気がします

    義理の甥の医学部の学費の援助が可能だった父上が「仕送りしない」
    愛娘の希望に沿う御見合い相手を探す事が「出来ない」

    お父様の身辺に何かしらの変化が起きた印象を受けました。
    仕送りしないの意味は「出来ない」つまりは仕送りを続けるが無理、不可能なのかもしれませんね。

    ユーザーID:0289456024

  • 本気で言ってるの?

    いい歳して、親の脛かじりですか。
    もし親に何かあったら次は弟に依存するんでしょうか。

    音楽だけで食べていかれないならアルバイトでも何でも
    すればいいのに。何故何をするにも親がかりなんでしょう。
    恥ずかしいですよ。

    ユーザーID:2926201106

  • いい加減

    自立しましょう。

    いつまで人頼りで生きてるの?甘えすぎ。

    もういい歳なんだから、自分で自活!しましょうよ。

    ユーザーID:6546129043

  • 親から仕送り?普通は逆が多い。

    三十代で親に仕送りしている人はいるかもしれないけど、三十代で親に仕送りされて成り立つ生活なら仕事を変えるしかないんじゃないですか? ただとぴさんは箱入り娘で育ったみたいだし、結婚しても家事とか大丈夫なんでしょうか? 年収600万の人に嫁いでうまくやれる気がしませんし、とぴさんは今のままではすぐ離婚されてしまいそう。 理想でご飯は食べれないので、自分の生活を自分で支えることを考えなれないなら、お父さんの決めた結婚でもするしかないんじゃないですか? 人生、甘くないのよ。

    ユーザーID:1792282821

  • 優しいお父様ですね

    猶予期間も、選択肢も与えてくれるのですから。

    もしこれが、40歳過ぎに言われたら、お父様のコネがあっても、結婚相手なんて見つかりませんよ。
    いつまでものんびり胡座をかいてるトピ主さんには、これくらいハッパかけてもらうのが丁度良いです。

    50歳過ぎてから、ご両親が亡くなるなどで、即日仕送りが無くなるより遥かにマシと思って、結婚か一人立ちかを選びましょう。

    ユーザーID:2012261820

  • 音楽活動を見直す時期では?

    前トピから見てます。
    30前半…もう生き方、働き方を見直す必要があるのでは?

    30前半で音楽に関わる収入と活動の維持費がほぼ同じなら、実質収入ゼロですよね?
    で、お父様の収入で暮らしてる…と。

    音楽界のことはよく知りませんが、30前半になっても音楽活動上の収支がゼロの人が、これ以上年を重ねて収入を増やせるものなのですか?

    もう、目立った活躍が見込めない音楽家に投資効果はない、とお父様はスポンサーを降りるとの宣言なんですよ。
    で、お父様は次のスポンサーを探してまでくれているんです。

    音楽活動を続けたく、スポンサーが欲しいならかなり妥協した結婚になるでしょう。だって金食い虫を養ってくれるのだから。
    そんな結婚が嫌なら、スポンサーなしで生活できるようにするしかありません。
    大学院までいったプライドもあるかもしれませんが、演奏者は諦めて、音楽関係の演奏ではないどこか会社に属しての安定した仕事(レッスン、販売、メンテ、マネジメントなど)をするしかないと思います。

    ちなみにご主人の年収600万では間違いなく音楽活動は続けられませんよ。
    子供がいらない、と言ってくれて、子供がわりにあなたを可愛がってらくれる年収1500万以上の人じゃないと、今の生活は維持できないと思います。
    600万では趣味で音楽を続けることすら難しいと思いますよ。
    トピ主さん生活水準たかそうだし。

    ユーザーID:7238327382

  • 生きるということは自分で生活を組み立てて行く事になりますよ

    前トピも読ませていただきました。
    ご自分の好きな事を続けるのなら、本来費用含めてご自分でなんとかなさらないといけませんから。
    お父上はこれまでずっと援助をしてこられていますよね。そのことへの感謝もなく、自分の生活が立ち行かなくなる事だけを心配しているのって如何なものかと。

    お金を稼ぐって大変ですよ。それこそきれいごとではすみません。施しが当たり前でいたらあっという間に無くなります。
    ご自分の稼ぎだけでは無理なのに、金や株の話を下品だと蔑んでいるのも酷いかと。
    結婚はパートナーとして人生を歩んで行く方を見つける事ですから、条件の良し悪しを聞いても仕方ないでしょう?

    ただ読む限り、カナデさんはパトロンを見つけようとしておるようにしか見えないですが。
    同年代で高収入の方は、恐らく若い娘さんや価値観の合う同年代の働く女性を選ぶと思いますよ。まだまだ稼いで色々したいと思う年代ですもの。

    妻の活動に文句言わずにサポートしてくれる人としたら、子供はいらない考えで他人を養える経済力のある方となりますから、お父様のチョイスは現実的です。
    年収600万って意外と生活するのに手一杯になりますよ。我が家は共働きですが、二人分の収入でも年1〜2回旅行できればいい方です。

    ご自分の好きな事を続けたいなら、自分一人の生活費は自分で稼ぎましょうね。あるいは節約に励んでもいいかと。
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:8424289518

  • 250万程度なら

    講師をしていて演奏業とは言いつつも、250万程度の収入なら、プロとは言い難い
    のではないですか?多くの方は演奏以外にバイトとかでかなり稼いでおられるか
    と思いますよ。

    >30歳〜39歳で年収600万円以上の方

    トピ主さんじゃ、年収600万程度の方とはそもそも生活できないでしょうね。

    トピ主父も一生は仕送りも出来ないでしょう。
    今のウチにちゃんと自立して貰いたいって事じゃないですか?

    講師以外にバイトすれば15万位は収入は得られるんじゃないですか?

    ユーザーID:0188018450

  • 仕送りの額

    今トピでは仕送りの額が10-15万円と記載があり、
    前トピでは15-20万の仕送りとありましたが、
    どちらが本当なのでしょうか?

    ユーザーID:6359458599

  • ぜひ

    トピ主さんが独身主義者でないのなら、年齢的にも本格的に婚活を始める良いタイミングだと思います。ご希望の条件は高過ぎるとは思わないので、お父様関係からではなく、しっかりした結婚相談所に登録されては?登録の費用はお父様に援助していただいて。お相手がみつかり結婚が決まればお父様も安心なさるでしょう。

    ユーザーID:7040681872

  • お父様の言葉は

    あなたへの愛です。

    しっかり受け止めてがんばるべきです。

    ユーザーID:3823819035

  • 進歩ナシ

    以前のレスから生活の進歩が見られませんけど・・・。

    音大出て自活するのは難しいってわかっているのなら、お父様の縁談を受け入れたほうがいいのでは?
    生活の豊かな人を選んでくれていると思いますよ。

    これから年齢が上がっていくと、今以上に婚活大変になると思います。

    ユーザーID:3991757072

  • 仕送り高すぎ

    お父様の言い分が正しいと思います。
    トピ主さんは自立できてないし、親だっていつまでもATMではいられないんです。
    このまま、お父様が倒れでもして働けなくなったらどうするつもりなんですか?
    申し訳ないのですが、トピ主さんみたいに他人に寄生して生きるタイプの人は
    もっと早くに次ATMを見つけるべきです。

    お父様はたぶん、トピ主さん以上に貴方の現状に危機感をもっているのですよ。
    自分の目が黒い内にはやく娘の将来を安定させねば、と考えてらっしゃるのです。
    貴方の現状だと、
    年齢は40代まで、専業主婦にさせてくれて趣味の音楽を認めてくれる人
    位がベストなんじゃないでしょうか。初婚はこだわるのやめましょう。

    あと、ちょっと身の程知らずな生活をしすぎだと思います。
    もっと質素な生活するか、もっと働いてください。甘えすぎ。

    ユーザーID:0975661757

  • おおう…

    いいトシしたオバさんがパパンからの仕送りで好き勝手やってたツケが回ってきただけじゃん
    どうせ女性としての価値は低そうだし、諦めてスポンサーであるパパンの意向に従いなよ

    ユーザーID:2250176897

  • 現実を知るべき

    音大を出て海外に留学できた人は、お金がかかるイメージ。
    今現実を知らないと、そのままおばあさんになりそうですね。
    まずは250万で生活してみましょう。
    250万で一家4人で生活している人もいますよ。

    医者は元を取り戻せるけれど、音楽家は取り戻せない。
    だからお父さんは音大の学費は援助しないと言ったのでしょうね。
    現にいっぱい学費を払っても、トピ主さんは自活ができていない。

    ユーザーID:3287216790

  • 衷心から申し上げます。

     知り合いの女性、彼女はある業界に籍を置いています。
    相当有名になっても自分の稼ぎだけでは食べていくのは困難な業界です。
    ですから、彼女は30代になった時、ある男性と結婚しました。
    その男性は彼女の属する業界に理解があり、彼女を経済的に支える
    ことを厭わない方です。
    年齢的にも、彼女の仕事的にも子供は持たないほうが良いと判断して
    双方納得済みでの結婚です。
    今も仲良くお過ごしです。

     ところで、彼女が結婚した時、その男性は60代でした。
    しかし、彼女が自分の仕事を全うしようとしたら、その男性を結婚相手として
    選択することが最良でした。
    彼女は今もその業界で生きています。
    彼女の選択は正しかったと思います。

     あなたにはパトロン的な立場に立ってくれるお相手が必要です。
    現実的になりましょうね。

    ユーザーID:8605162082

  • お父さんが甘やかした結果

    お父さんがトピ主さんをここまで育ててしまったんですものね。
    最後まで責任もって仕送りし続けて面倒見てもらわないと困っちゃいますよね〜。

    言うほど才能もないのに今まで好き勝手させてもらって30代まで生きてきた人が、
    高望みと言われようと自分の理想を曲げてまでバツイチ男や40後半男と結婚なんて無理無理!

    こうなったら今の仕事を辞めて、実家に戻られて「家事手伝い」もしくは
    実家で音楽教室を開かせてもらっては?

    ユーザーID:7128167761

  • 大変、厳しいことを申し上げますが・・・・・

    アラサーの女性が、父親の援助がないと生活が成り立たない・・・・・

    すなわち、配偶者に養ってもらう事が前提で、良縁に恵まれる可能性は・・・・・

    トピ主様が絶世の美女でもない限り、極めて低いと思います。



    また、縁談以前の問題として・・・・・

    お父様がお亡くなりになったら、お母様を頼りに・・・・・

    そして、お母様がお亡くなりになったら、弟様を頼りに・・・・・

    将来は、甥御様や姪御様まで頼りになさるおつもりですか?



    トピ主様が取るべき道は・・・・・

    縁談を受けるかどうかよりも・・・・・

    誰の援助がなくても生活できるように自立する事です。

    音楽と言う特技を活かしても生活できないのなら・・・・・

    パートでもアルバイトでもして収入を増やす努力が必要です。


    アラサーでも、特技を持っている自立した女性なら、良縁の機会があると思います。

    ユーザーID:3484006643

  • 仕送り打ち切り上等

    あら50既婚男性です。
     お父様との関係はともかく、
    ・年収240万円で自活する
    or
    ・40代前半のバツ1や40代後半の方と結婚する
    という二択なのです。

    どっちも嫌だと、必死にに考えましょう。
    別の選択肢があるとすれば、「年収600万円以上の方のみ」という条件を緩める
    しかありません。

    ユーザーID:8675832697

  • 30代前半は…

    既に3人の子持ちで、諸事情により(自分でも主人にもどうしようもない理由)トピ主さん並みの所得で子供を養っておりました。
    そんなわけで実家の援助(と言っても現物支給)を受けていましたが、特に不便は感じませんでしたよ。
    逆に何故援助が必要なのか分かりませんし、援助(育児などの)する側の年代なのでそろそろ自立した方がいいと思います。

    ユーザーID:2471645442

  • 将来設計

    ご自分の将来を考えていますか?
    年収600万以上の方でも、その方も実家の援助がないと
    トピ主さんの音楽活動は今のままはできないと思います。
    結婚さえしたら、お父さんの援助は今まで通り続くとお父さんに確認しましたか?
    お父さんはどちらにしても援助は打ち切るつもりだと思います。

    わがままかどうかじゃなくて、どうしたいか、そのためにはどんな人と結婚するか、またはしないかじゃないですか。

    ・音楽活動を続ける+結婚
    トピ主がたぶん考えているように、普通の結婚生活をして、今まで通りの音楽活動もしては、受け入れられる相手は少ないと思います。
    生活費を出す(今の仕送り相当分)が、普通の生活をおくれないことを納得できる人の数は少ないと思いませんか?
    音楽活動をしたいなら、音楽活動に理解のあることが第一で、年齢とかバツイチは気にしないほうがいいのでは。

    ・相手への理想はあるので、気に入らない人とは結婚しない
    →援助がなくても、生活レベルを下げて音楽活動を続ける。
    これはありだと思います。
    お父さんのいうどの程度の生活ができるか試したらわかりますよね。
    楽器や衣装、お付き合いは最低限にする+副業をするでなんとかなりませんか。

    ・今のレベルの音楽は諦め、習い事程度にする
    それなら600万ぐらいの人は頑張ればみつかるかも。
    年収はもう少し低くても、お父さんが家のお金ぐらいは持参金で持たせてくれるでしょうから、今程度の生活はできますよ。

    ユーザーID:6341392602

  • どっちにしても仕送りはもう終わり

    タイトルがおかしいと思います。
    結婚したって仕送りはもう終わりでしょう。

    なので、単純にもういい加減にしろってことだと思います。

    縁談を受ける必要は私は全く感じませんが、仕送りが無くなるのはいい加減覚悟されたらいいかと。

    >父からの仕送り(月10万〜15万円)が途絶えると生活が成り立ちません。
    前のトピもそうでしたけど、自立してない人の相談のなんて愚かしい事か。
    自分の才能売り込んでスポンサーでも見つけたらどうですか?

    ある意味それも自立ですよ。

    音楽家、芸術家はそうしてきたのでは?
    まぁ音楽家、芸術家の悩みをここに書いても受け入れてもらえるとは思えませんし、現代の芸術家の在り方は中世の頃とは違うのかなとも思います。

    ユーザーID:8383522410

  • 遺産額次第

    現在30代、残りの人生を70年として計算します。

    毎月の援助額・年180万円×70年、1億2600万円。

    70歳〜は本収入も途絶えると過程して、
    250万円×30年、7500万円。

    合計2億100万円。

    この金額〜を将来相続で得られるなら、
    ここ数年は切り売りしながら分相応な250万円生活を続けるのは
    有りと思います。両親が亡くなるまで貧乏?暮らしになりますが。

    しかし、遺産額が現時点でこの金額に届かないなら、
    人生の岐路に立っていると思います。

    >引き続き父から仕送りを頂ける方法がないのか
    貴方の希望通りになったとしても、
    遺産が期待できるほどの額でないなら、
    いずれ人生は破綻・困窮することになります。

    貴方が将来どうなろうと私には無関係ですが、
    現実をよ〜く見て、賢い選択をしたほうがいいと思いますよ。

    ユーザーID:4273845476

  • 家のグランドピアノ置ける人がいたら決める。

    お父さんに相手を紹介してもらえるうちに
    金銭面と住む場所で決めちゃったらどうでしょう。

    恋人や旦那さんだと思わず、
    お父さんの代わりの新しい家族だと思えば
    40代でもバツイチでも気にならないかと。

    30過ぎると、時間が過ぎるのが早いです。
    あっという間に40、50です。

    とりあえずのNG条件だけ…例えば同居とか、
    相手の連れ子がいたら無理とか決めて
    あとは家にグランドピアノ置ける人…ピアノ教室開いていいって人がいたら
    決めちゃえば?
    マンションだったら防音室作ってくれる人。

    音楽続けるためにはそれしかないかと。

    ユーザーID:7043800155

  • トピ主の生活だと結婚後も仕送り貰う予定?

    前トピから読んでましたけど、希望通り年収600万の男性と結婚できたとしても、今までのような音楽活動前提の生活はできませんよ?

    結婚後も親から仕送り貰うつもりなのでしょうか?

    30代で標準より多い収入のある男性が、トピ主さんのように夢を追ってると言えば聞こえはいいけれど、実際にはいつまでも親に甘えてお金を浪費するだけの低収入な女性と結婚したいと考えると思ってることがまず間違いです。

    60代以上で孫もいて子供を産む必要もなく裕福な男性をパトロンにするくらいの気持ちでいないと。(そう考えると、岡山のドン・ファンが亡くなられたのがつくづく惜しいですね)

    30過ぎて親からの仕送りありきで生活してる女性を「良い」と思うのは、同じように他人のお金に寄生して生きてるダメ男だけですよ。
    そういう男性は、トピ主と結婚すれば自分もトピ主実家に養ってもらって遊んで暮らせる、と考えますから。

    年収600万の30代未婚男性が30代の女性を選ぶとしたら、よほどの美人か、年収がトピ主さんの倍ある女性だと思います。


    要するに、高望みしすぎ、ってことです。

    ユーザーID:3652721827

  • どこかで折り合いをつけるのが大人

    私も音楽で仕事がしたいと思っていましたが、親の反対にあい、自分自身の能力も考えて高校で断念しました。音楽を通じた友人・知人も多いので、音楽の世界がどれだけ厳しいか、ある程度はわかるつもりです。

    同級生には、才能があり周囲に音大を勧められ本人も迷いながらも、音楽の道には多大な費用がかかるため自営業のご実家に負担をかけたくないと自ら諦めた人もいます。

    音楽の道に進んだ同級生も数人いますが、みんな資産家のお嬢様でした。一人は大学を卒業して間もなく親が勧める縁談で結婚し(お相手のご実家もその地域で有数の資産家)、音楽活動を続けているようです。彼女は付き合っている人がいましたが、音楽活動を含めて自分が望む生活をするためにはその人では環境が違いすぎるとあきらめ、親の勧める方と結婚することを選びました。

    何が言いたいのかというと、音楽の道に進みたいと思う人はかなりの数いるでしょうが、その中で成功する人は一握りであり、食べていけない人は皆どこかで折り合いをつけていくのだということです。トピ主さんのレスには、トピ主さんが音楽家としてどうなりたいのか、現在どの程度の活動をされているのかが書かれていないのでよくわかりませんが、お父様が今後も支援を続けたいと思うような成果はでていないということですよね?

    であれば、ここで自分自身を見つめて、支援してもらえる結婚相手を探す、音楽をあきらめる、あるいは講師として続ける等、方向転換を考えなければならない時期(もう遅い気もしますが)なのではないでしょうか。

    配偶者に支援してもらうなら相手の年齢とかバツのあるなしは選んでいられないし、まして「初婚・相手親と同居なしの30歳〜39歳で年収600万円以上の方」に支援したいと思ってもらうためには、よほどのアピールポイントが必要では?
    仕送りはいつまでも続きません。真剣に考えてみて下さい。

    ユーザーID:6946663380

  • レスします

    以前のトピックの時にも思いましたがあなたのなかでは金銭を無心する体質を恥ずかしいと思わないのですか?この世の中のなかで一番品性下劣な行為だと思うのですが。少しは恥を知るべきです。自分の衣食住は自分で賄いましょう。

    ユーザーID:7754230939

  • 自立すればいい

    親の庇護下でしか生活できないのであれば、親の意向が優先されるのは当然の事です。
    皆自分の意思で自由に生きたいから自立するのです。
    親の庇護下で親の意に添わず自分の自由に生きたいと言うのは我儘でしかありません。
    仕送りなど不要と言い切り自立すれば、親に何の文句も言わせず自分の自由に物事を決められますよ。

    ユーザーID:7758174845

  • トピ主さんの年収250万円は経費差し引き前

    年収250万円あるのなら仕送りなしで生活できないのか、というコメント(当然の反応ではありますね)がありますが、その答えはトピ主さんの前トピにあります。

    「私の収入の大半は演奏活動の経費(楽器・ホール・練習交通費・衣装等)や私もまだ習ってる立場なのでレッスン費、演奏関係のお付き合い費等で消えてしまいます」だそうです。

    演奏業なんて書いてますが、実質は赤字同然なわけで、職業として成り立っているとはとても言えませんね。利益ではなく売上が年250万円の喫茶店みたいなもので、そりゃ食えないはずです。はっきり言って、ただの道楽でしょう。

    自分がそういう状態なのに、従妹さんの音大志望を応援しようなどというのは、お父上に対してわがままという以前に、従妹さんに対して非常に無責任な考えだったと言うほかありません。トピ主さんと違って、従妹さんには卒業後も援助をしてくれるお金持ちの親はいないのですよ。

    いい年になって仕送りをもらい続けるというのは、決して当然の権利ではなく、いつ切られても仕方のないものです。実質的な収入にはほとんどなっていないとしか思えない演奏活動は継続を断念することも考えざるを得ないのではないでしょうか。

    ユーザーID:5440319185

  • 決定事項

    仕送り打ち切りは決定事項ですよね

    縁談がまとまれば「夫婦でなんとかしなさい」
    まとまらなければ「一人でなんとかしなさい」

    この決定を覆す方法はないと思います。

    トピ主の選択肢は
    ・音楽をあきらめて一人で生きる
    ・平凡な年収の男性と結婚して音楽をあきらめる
    ・お金持ちの男性と結婚して音楽を続ける
    です

    どれを選ぶのも自由です。

    ユーザーID:9854586704

  • まずお聞きしたい。

    250万円の中に仕送りは含まれるのかいないのか。
    これ重要。
    含まれないなら、
    小町さんお得意の家計相談です。
    仕送り含んで250万円なら…、
    働き方を考える。
    演奏活動を続ける為にもです。

    音楽って大変なのね。
    トピ主さんは将来どうなりたいのだろう。
    そこも不明ですよね。
    行き先不明なのに道案内は出来ません。

    ユーザーID:6510178259

  • 自分でなんとかするものでしょ?

    趣味道楽の為に音楽を学んだのですか?
    ご両親が、一生お金に不自由させないから、自立しなくてもいいよ と
    進路を決める時に保障してくれました?

    普通の人間は、自立するために教養を身につけ、学歴をもつのであって
    そこにイチイチ説明はいらないのですが、トピ主さんはその年になるまで
    親から援助してもらって当然 と生き方を考えなかったところに驚愕しました。

    恋愛で婚活もできない、見合いでも相手とうまくいかない、仕送りないと生活できない。

    トピ主さん、自分の力では、な〜んにも出来ない人ですね。
    それなら、親の言いなりになるしかないでしょう。
    極貧だって、食べ物さえあれば死にませんので、それで我慢するしかないです。

    もしくは、自分で何とかするか です。
    月に10万円程度、アルバイトをすれば何とかなりますよ?
    早朝か深夜と、休みの日にバイトしたらよいのです。

    婚活ですが、
    30過ぎで自活出来ないほど稼ぎがなく、夫に養ってもらう気満々の女性には魅力ないのでは?
    しかも、30過ぎても親に甘えて生活していたことがわかれば、夫にも同じレベルを求めるはずだと想像しただけで敬遠されますよ。年収600万円では無理だと男性も思うはずです。

    しかも、もう売りになるはずの「若さ」もありません。
    こんなに条件が悪いのに、30過ぎてそろそろなんておっしゃるところもびっくりです。

    音大出身の友人が数人いますが、皆30までに結婚しています。
    相手の男性も同い年か少し上、年収は600万円もない人もいますが
    40過ぎるころには同じくらいかそれ以上の年収になっています。

    彼女たちの当時の年収は知りませんが、自分のことは棚に上げて「600万円以上でないと嫌」なんて言ってなかったです。

    充分経済力のある40代の男性、まだトピ主さんでも「若い」と思ってもらえる「今」がラストチャンスだと思います。

    ユーザーID:0238121453

  • ここで聞いても

    前のスレも拝見しました。
    貴女、ここで色々な人たちに意見してもらっても馬耳東風じゃないですかw
    また、例の先輩にお聞きになったら?

    大手スポンサー(お父様)があなたを見限る算段を始めてるのに、悠長ですね。

    ユーザーID:8779941403

  • 親に頼らずに生きる道を考えよう

    トピ主さんは親の脛を飾り続け、親が亡くなれば遺産を相続してその遺産で老後まで安泰…などとぼんやりと想像しているのでしょうか。
    成人したあなたをご両親が援助する義務はありません。ご両親の財産はご両親のもの。お父様は老後を悠々自適に楽しんで、最期は財産を全て慈善団体に寄付する可能性だってありますよ。
    お父様は自らの力で財産を築いたのに、それをいい歳した娘が好きな事だけしてお金だけむしり取っていくのは良い気がしないのは当然です。
    どこまでも親頼みの将来設計を一度見直し、全て自分の力で生きていく事を考えてください。
    誰かに寄生しないと生きていけないのなら、40代だろうが50代だろうがバツ付きだろうが、高収入の男性と結婚するしかないのが現実でしょう。
    もう30歳を過ぎているのにふわふわしすぎですよ。

    ユーザーID:1625757406

  • 優先順位は?

    まず、あなたの優先順位を考えましょう。

    仕送りを絶たれても音楽を続けていくことが一番大事ならば、どうしたらいいのか・・・?

    1.親に代わってあなたを養ってくれる人を探す。

    2.もっと収入を増やすために音楽の仕事なら選ばず、積極的に営業して仕事はなんでも引き受ける。

    3.家賃・食費・光熱費を浮かすために実家に戻る。

    ざっと考えたところでこんな感じでしょうか?

    1にしたら、年収600万円では今の生活を維持できません。あなたの音楽活動を理解し、お金を出してくれる人を探しましょう。あなたが愛せなくても、愛してくれる人を探さないと。紀州のドンファンみたいなお金持ちがベスト。あなたにはファンがいますか?盲目的でお金があるファンもいい候補ですよ。

    2の場合は、寝る暇も惜しんで働くしかありません。こだわりを捨て、収入を増やすことを最優先にしましょう。拘束時間が長いブラックでも音楽の仕事なら引き受けるしかない。

    3が一番あなたにはいいかもしれません。自由を捨て、お金と引き換えに父親の支配下に戻るのです。

    今までのように仕送りを受け続ける事は出来なくなる。ならばあなたは選ばなければなりません。そろそろ夢から覚める時間ですよ。
    選べるうちに自分で決断したほうがいいですよ。
    あなたが出来そうな事はどれですか?

    ユーザーID:4276119247

  • 相手から断られているということ?

    >>父からお前の希望する条件の人がお前との結婚は考えにくいと直接言われ

    >>お前の求める条件を父なりに必死に探したがもう無理。

    トピ主さんの望む相手は、トピ主さんを選ばない
    お父さんは必死に探したが、もう無理(=いない)

    と言うことですよね?

    お父さんはそのコネで探しまくりセッティングしようとしたけど、相手側から断られまくったと予想します。

    30代前半はまた若いと思いますが、仕送りを受けないと生活できないような仕事は
    「道楽」と見られ、そんな奥さんは養えないと思われているのではないですか?

    いずれにしろ、いつまでも仕送りを受けることはできないし
    音楽という仕事をしているのに、その音楽により生活が苦しいというのは、
    音楽を仕事として続けるかどうかの見極めどきだと思いますよ。

    ユーザーID:5376039149

  • その男性たちは無しです

    正直年収600程度では、あなたが思うような「結婚生活」は無理です。
    もう30前半なら、50代も範囲に入れて年収1000万を超える男性を探してもらいましょう。

    ユーザーID:0375827893

  • とりあえずチャレンジしてみよう!

    今まで援助してきて、結婚しないからといって急に援助を打ち切るのは極端なお父様だと思います。

    結婚って一生のものですもんね。人には感情があるから、好きになれないタイプの人とは生活できませんよ。

    でも、ここはひとつ、頑張っちゃいましょうか。

    年収250万もあるなら、普通に一人暮らしができる金額だと思います。たぶん今まで裕福な生活をしてきたので、そこが抜け切れていないのではないですか?

    私の友人(女性)はもっと低い収入でしたが、夢を叶えるため、楽しそうに節約生活を送っていました。(彼女もかなり裕福な家の娘さんでしたが、自立したいから、と一切の援助を断っていました。)

    器用な人だったので、彼女が作る節約料理は栄養満点で味もおいしかったです。(遊びに行った時は手土産は言うまでもなく食糧と宿泊代。)

    普段の移動は徒歩か自転車。トピ主さんの場合は大事な楽器があるので、そこは彼女と同じにはいかないでしょうけれど、とりあえずがんばるしかないと思います。

    出会いはどこに転がっているかわかりません。トピ主さんが節約生活を始めて、今までと違う生活スタイルになった時に、ご縁があって出会う人だっているかも・・・!

    ユーザーID:5046378561

  • 馬を乗り換える時期

    友人に大金持ちの娘さんがいて、
    彼女は「生活してくには(父から夫に)馬を乗り換えなくちゃね」と言って、
    物凄く若い時から婚活して、とても若くしてお金持ちと結婚しました。

    まさに「馬を乗り換える事に成功した」のですね。
    本当にその割り切りと手腕に良くも悪くも当時はビックリしました。

    音楽でなかなか食べていけないのは分かります。
    しかし理想だけで生きてはいけない。

    私の友人はものすごくドラスティックな人とだな思ったけど、
    婚活の難しさを後々分かるようになった自分は、
    ある意味で彼女は自分についてすごく良く知っていて、
    ものすごい冷静な判断があったのだと感じる今日この頃。

    ユーザーID:6380578599

  • 楽器はいくらになるの?

    野次馬です。

    もしかして楽器が売れば
    何百万になったりするんでしょうか?


    ちなみに仕送り(現金)と家賃光熱費は別ですか?
    それともお父さんの口座から引き落とし?

    音楽できる防音の部屋って高そうなので
    その仕送りと演奏料くらいじゃ払えない気がします。

    ユーザーID:7043800155

  • 知恵が必要とのことでお貸しします

    ユーチューバーとして収入を得る、コレですよ。

    音大卒業して音楽の仕事をされているのであれば、相当の腕かと思います。
    そこを生かすべきです。

    音楽はエンターテイメントです。
    聴かせる、と共に魅せる、そんな音楽を意識してはいかがでしょうか。

    ユーザーID:9737916852

  • お父さんの変わりを探して結婚したら?

    40代はなしですか?初婚だからバツイチが嫌なのかもしれせんが、30代前半なら40代半ばまでは良いのでは?あなたが音楽という夢を追い続けるならあなたのお父さんの変わりになるような男性が合うと思うのですが。
    ぶっちゃけあなたの父親から仕送りを貰い続ける方法を探すより、ある程度年収のある男性と結婚する道を探すほうがあなたのためにも良いのでは?

    音楽の道は続けていきたい、だけど年収250万では生活出来ない。親の仕送りを貰い続けるくらいなら、あなたを養えるくらいの男性と結婚したら?
    あなたのお父さんの考えはこういうことなのでは。

    ユーザーID:5506417838

  • 今のうちに結婚した方が良いよ・・・

    30過ぎだと、ちょっと厳しいですが・・・
    まだ間に合うので、早めに決めましょう。
    どれほどの価値が自分自身にあると思いますか?
    経済的に自立出来ない女が独身でいると、将来身内に迷惑かかります。

    ユーザーID:4567681115

  • 自立しましょう

    何時までも、何を甘ったれた事を言っているのですか!

    お父様だって、何時までも「子どものお守り」をしている訳にはいかないの。
    成人したなら、自分の力で生きていかねばならないのです。

    お父様の仰る事は 当然の事です。

    何時までも仕送りが有ること自体が異常なのですよ。

    「仕送りなしでは生活できない」ではなくて「収入の範囲内で生活する」のです。
    誰もがそうやって、一人立ちするのですよ。

    トピ主さんのしなければならないこと
    ご自分から仕送りを断って、「自分の力で生活する」とはどんなものかを知ることです。
    それが分かれば、これからしなければならない事が見えてきますよ。

    ユーザーID:4101864451

  • もしかしてこんな考え方なの?

    弟さん二人は、キチンと自立されているから、親の教育が悪かったとは思えないんですよね…。
    トピ主さんだけ、なんでこんなに甘ちゃんなんでしょう?

    もしかして、こんな考え方してません?

    「親は子供を扶養するのが当たり前!」

    そうですね。確かに、親が「子供」を扶養するのは当たり前です。
    だたし、いい加減成人してから10年以上も経った、年齢的には立派な「大人」を扶養する義務なんてないんですよ。
    例え、精神年齢が「子供」だとしてもです。

    あ、それともこんな考え方?

    「家族なんだから、助け合うのが当たり前!」

    トピ主さんの場合は、「助け合い」じゃありませんよね?
    一方的に助けてもらうだけでしょ?
    それ、世間ではお荷物って言うんですよ。

    トピ主さんは音楽と言う芸術を嗜んでいる事から、ご自身が上品であると自負されているようですが、勘違いも甚だしいです。
    お父様や弟さんの事を、お金や株の話ばかりして下品と軽蔑されていますが、いい歳して親に依存して生きることしか考えない人の方が、よっぽど品が悪くて卑しいですよ。

    悔しかったら、自立して見せて下さい。

    ユーザーID:3530200679

  • お〜なんてこった…

    驚きました。一人暮らしで15万プラス仕送りを頂いていることに。
    以前のトピで、演奏家ではあるが、まだ習っている身、とありました。確かに芸術関係はこれで終わりということはないかもしれませんが。
    いち早く自立できるよう努力されるとあったのですが、文章を読む限り、そうは思えません。

    まず、お金の問題。身の程にあった生活を…という言葉を知りませんか?
    自分で働いている金額でみんなやりくりするんですよ。
    足りなければ、出費を削るんです。それか、ダブルワーク、トリプルワークなど、頑張って働くんです。
    社会人である基本です。
    貰うことを前提の生活は考え直す時だと思います。

    結婚の問題。申し訳ない。30代前半は、年齢的に不利です。
    気持ちも身体の見た目も20代にみられる可能性はありますが、書類の上では30代なのです。
    20代の後半でも大変だと聞きますので、よほど条件を変えなくては。
    600万以上稼ぐには、このご時世。40代すぎなければ…。
    もしくは30代で稼ぐには出来る方と見受けますので、すでに結婚されているのでは…。
    扶養家族手当などがついて600万では無いかと…。
    お金が目当てなのですか?
    あなたも生活費を稼ぐために一緒に働いて、2人で頑張って生活を送るという考えはないでしょうか?
    何のための結婚ですか?
    あなたの音楽活動を支えるためのパートナーですか?愛ではなく、援助ありきの結婚にみえます。
    それがみえるから、相手の方は引いていかれるのでは?
    せっかく会っていただける方を見つけたのにもったいない。
    40代はおじさんに見えるでしょうが、あなたの条件をみるなら、その辺りの方ぐらいかと。
    結婚相談所に相談されてみてはどうでしょう?
    自分の価値がわかるかもしれません。
    若くても、年上でもあなたを理解してくれる方が一番だと思いますよ!

    ユーザーID:4137418210

  • 塩なめても楽器優先かよく考えよう・経験してみよう

    否定はしません。

    でも今はお小遣いふんだんに貰ってるから稼ぎ少なくても安寧に暮らせてるんでしょ?
    その基盤が崩れた時にすべてを犠牲にしてでも楽器を優先するなら見上げたものです(笑)。

    ユーザーID:9619830436

  • 実家のお荷物になりつつあるのでは?

    弟の家庭を邪魔しそうなんですよ。
    仕送りがとか、言ってる場合じゃない。

    トピ主が本当にお嬢様で蝶よ花よと育てられてるなら、
    とっくに若い時にいいご家庭にお見合い話があったはず。
    音楽を花嫁修行の一つとして。
    でも、そうじゃないのはご両親にそこまでの気がなかったんでしょう。

    が、弟さんが結婚して、
    未婚高齢独身、極々低収入。
    これはヤバいと焦り出したのでは?
    少しでも若いうちに押し付けようとしてるのです。

    選べる立場じゃないことを実感した方がいいですよ。
    本気で。

    ユーザーID:1435327663

  • 経験しましょうね。

    トピ主さんの希望する条件の男性は結婚相手の女性に求める条件が折り合いませんよと書いた者です。
    お父様の仰りようは至極まともです。
    下のお子さん達は自立した。子育ては終了した。ついては1人脛を齧ってばかりで自立しないトピ主さんを今後も生活していけるようにしないと。
    親心で言われているんですよ。わかりませんか?
    依存しなければ生活もできないのに、頑なに言うことを聞かないので、強硬手段に出たのですよ。
    前のトピでも多くの方に状況がこうなるよと指摘されてたじゃありませんか。怖いくらいの一致ですよ。
    院まで出て留学経験もあるのにまだ習っている身ってことは、残念ながら趣味の域を出てないってことですよ。
    収入の20万で生計を立てるよう生活を組み立てるか、足りない分はご自分で働いて稼ぐか、いずれかになるでしょうね。
    繰り返しになりますが、お金は湧いてくるものじゃありません。裕福な分は多くのストレスや様々な苦渋を受けながらお父様が稼いだ貴重なものです。
    失礼ですが、お母様のご親族は曲者ですね。援助を受けて礼も欠くのは最低ですよ。

    ユーザーID:8424289518

  • 中途半端

    主さんに突出した才能があれば、
    それだけで生計を立てることができます。
    人も羨む美貌があれば、パトロンになってくれるような男性と結婚して、
    趣味程度でも演奏活動が続けられます。
    お父様が長者番付に載るレベルの富豪で、主さんにベタ甘なら、
    月に10〜15万と言わず、一生面倒を見てくれたでしょう。
    お父様がもっと早くに主さんに見切りを付けていたら、
    もっと早い時期に現実を見つめて音楽を止めることも出来たはず。

    上記のパターン、すべて友人知人にいます。
    逆にどれにも当てはまらない中途半端な人は、
    途中で自分で見切りをつけて、普通に就職したり、
    結婚して自宅でピアノ教室を開いています。

    すべてが中途半端な主さんに
    選択肢は多くありません。
    割り切りが必要だと思いますよ。

    ユーザーID:5611935215

  • お金と株の話ばかり?

    そうですか。前のトピックを読ませていただき、ここがとても印象に
    残りました。お金と株の話ばかりの人から仕送りしてもらってるのよね。
    それからお金儲けした人が他人の為に学費を出してくれてるのよね。
    私からしたら親子、兄弟姉妹しか学費援助が考えられないので、心が寛い
    もしくは叔父さん達が甘えてるのか分かりません。ただ30過ぎて仕送りは
    無理でしょう。もっと仕事を増やすなり、見極めをつけるべきでしょうね。
    私の周りにも音大出身がいます。自分の才能に見切りをつけて他の仕事に
    転じた友人もいれば、義姉の様に必死に努力し続けている人もいます。
    義姉は夫婦でプロのオーケストラに入りましたが、豊かではない。20代半ばで
    子供も生まれた。その時の事を、ミルク代にも困る事があって親に電話しようと
    電話機に手が出そうになった。でもこれをやっては、と思ってしなかった。
    そうしたら救いの手があるものなのね、友達がミルク持参で遊びに来て
    くれたと言ってました。親にお金があっても他の子供たちやそのお嫁さんも
    います。助けてとは言えないし、好きな道を歩んだ以上というとても厳しい
    考えの持ち主です。上の弟さんだって独身だから援助出来る事なんですよ。
    音楽の才能がありながら他の道、それこそ医者になっていって、音楽を
    楽しんでいる人たち多いんです。それだけ音楽を続けて行く事の厳しさを
    知っているからですよね。海外留学までさせてもらっているのですから、
    後の身の振り方はご自身で判断しないとね。

    ユーザーID:0597396587

  • すねかじり

    社会人になってなんとも言い難いですね。今親御さんがなくなったら、
    あなたは、弟さんに仕送りを頼むのですか?

    私は親なんて居ない、中学卒業と同時に働き、ダブルワーカーしたり、
    一日十九時間以上働いたりして、自分の食い扶持を稼ぎました、
    そしてライフワークのカメラ撮影を続け、いまではカメラだけでも食える
    ようになり、家族も養っています。もちろん仕事も続けています。

    音楽の世界は厳しいのは知っています。娘と息子はピアノを習っており、
    そのピアノの先生もソロで演奏会等をしていますが、中々辛いと
    嫁さんに話して、私も聞いています。先生の演奏会のチケットを買って
    家族で行き、支援もしています。

    貴女も親のスネをかじらず、自立したら?音楽教室開いたり演奏会を開いたり
    とできるでしょう〜親の居ない私としては、いい年こいた貴女が親の支援に頼りまくりの甘えまくりに、腹が立ちます。

    ユーザーID:0481419483

  • 十歳上の夫

    私は35の時十歳上の夫と結婚しました。若く見える職業も収入も良い人はいますよ。
    お見合いの条件を少し見直してみて下さい。条件は先入観に過ぎないかも知れない。

    ユーザーID:4806842190

  • モテないんでしょ

    トピ主さん、残念だけどモテないんでしょ。お見合いまとまらないって、結局高望みが叶う魅力がないってこと。そして音楽で自活出来るほどの収入はない。
    音楽で自活は出来る人がごく少数ですが、私の周囲の音大出はみな音楽と関係無関係を問わず、取り敢えずお勤めして定収入を得た上で音楽活動をしています。従姉妹は留学後音楽関係の会社に勤務し20代でお見合い結婚しました。友人は音大卒業後、音楽関係の仕事に就ける人はごく少数だと言います(有名音大卒です)。
    トピ主さんは定職にも就かず、持ち出しの多い演奏関係の好きなことだけやって、ずっと父親に養われていた。これは音大出としても少数派だと思いますが、こういう人は裕福な親が20代のうちにお見合い結婚させるんだけどな。
    お父さんはトピ主に感謝されてると思ってたらなんと、従姉妹まで音大に行かせて援助すべきなどと傲慢なことを言い出して愕然としたと思います。前のトピでもアナタの立場が危うくなるよって警告されていたではありませんか。
    お父さんは本気でトピ主さんの将来、自分がリタイアしたり死んでしまった後を心配してます。親心です。アナタ以外の人は分かってるはずです。
    さらに正直、トピ主みたいな姉がいると弟の縁談に差し支えます。
    ところでお父さんの会社経営って本当に順調なの?お父さんの収入が減ってるのではないですか。
    トピ主を養えなくなってるかもしれないですね。

    ユーザーID:4118741280

  • 音楽家の世界って特殊ですね

    音楽家の世界って大変なんですね。
    腕一本で食える人は一握りで、多くがカツカツ。
    それでも好きな道をやめられない。
    トピ主さんの周りはそんな人が大勢いて、親の支援のもと暮らしているのが普通なんでしょう。
    そもそも裕福な家庭に生まれないと選択できない生き方ですね。

    あなたはまず一般社会とは違う特殊な小世界で生きていることを自覚しないといけません。
    そんなのわかってるわと思うかもしれないけど、自覚が足りてないと思います。
    でなけりゃこんなトピたてないもの。

    で、父親は一般社会代表なんですね。
    経営者としてシビアな現実を生き抜いて来られたからには娘にこれくらいのことを言って当然と思います。
    むしろ父親の責任感がこう言わせたと思う。赤の他人がここまで諭してくれますかね。
    芸術家肌の子供を持つと本当に親はいつまでも心労が絶えないと、私はお父様に同情します。
    前のトピで、父と弟は金の話しかしないと批判されてますが
    その内容をよく聞いてみたことがありますか。
    政治・経済、国際情勢、様々な視点で話に花を咲かせているのを
    あなたは金儲けと一くくりにして済ませているだけでは?

    一度自分の稼ぎだけで生活することにチャレンジしてみてはどうでしょう。
    安いアパートに転居し、普段着や食生活もレベルを下げる。
    空き時間でアルバイトする。
    好きなことをして生きるために出来ることはまだまだあるように思います。

    一通りそういう〈一般の〉経験をしたら、「親が〜してくれない」ばかりの自分が
    どれだけお子様だったかわかると思うんです。

    それに色んな人生経験はあなたの表現力にも反映されるはずですよ。

    芸術家なんですから、豊かな表現力のためなら何でもできますよね。

    ユーザーID:1812805675

  • 私が小6の時に担任に言われたこと

    「自由には責任が伴う」

    小5の担任が黒人奴隷について話してくれて自由の尊さを知りました。
    それから私の好きな言葉は「自由」になりました。
    小6になって私はあるミスをしてしまい、担任に叱られました。
    卒業する時に卒業生全員が好きな言葉を書く機会があり、
    担任に上の言葉を言われました。

    あなたにこの言葉を送ります。
    自分が好きなように生きているのですから、
    そこから生じる結果にあなたは責任を負わないといけません。

    好きなことをしたい、でも親からの援助もほしい、は子どもレベルの我儘です。

    スポンサー(お父様)が「○○をするなら援助を続ける」と言うのなら
    あなたは○○をするか、それを拒むかの選択の自由があります。
    好きなほうを選べばいいんです。
    それが分からないくらい甘やかされて暮らしてきたんですね。

    あなたの選択によるあなたの人生です。
    援助をしているのはあなたのお父さんです。
    そこにあなたの母親、弟さんが入る義務は“一切”ありません。

    自分の人生選択の責任を負ったらどうですか。

    こんな娘がいる親、こんな姉がいる弟が可哀相…。

    ユーザーID:9906212696

  • はっきり書くよ?

    前のトピで「身の丈に合った生活を」と散々言われてきたのに未だに分からないのですか?

    トピ主は、言い方は悪いがトピ父にとって「ただのゴクツブシ」でしかありません。

    もう、とっくに自立しているべき年齢なのに、何を未だに親の脛をかじって、それが当たり前、と言っているのでしょうか?

    なお結婚しても旦那さんの収入にタカって生きる様なみっともない生き方はトピ主には似合いません。

    今までのように「音楽で家族を養う」ようにしてみたらいかがでしょうか?

    「そんなこと、無理」と言われるならば、きっぱりと結婚もせず、自分の食い扶持位は自分で稼いで生きてください。

    ていうか、音楽で食ってくなんて無理、と自分で分かっているんでしょ?

    だったら音楽捨てるしかないじゃん。

    音楽もやりたい、私は他人に養育されてこれからものほほんと生きて生きたい、なんて考えが甘すぎます。

    ユーザーID:4542963860

  • 実家に戻れば?

    前トピから見てましたが、やっぱりご自身に返ってきましたか。

    親から、というか父親から仕送りを受け続けて一人暮らしすることは無理でしよう。

    かといって結婚も無理なんじゃないかなあ。
    30歳前後で年収600万の男性だったら、少なくとも子供が生まれるまでは共働きしてくれる妻を望むでしょうし、子供の手が離れたらパートくらいはやってほしいでしょうから。
    結局トピ主様と結婚するのって男性側からするとあまりメリットが無いんですよ。

    遺産のことを書かれている方がいらっゃいましたが、父上が亡くなるのはまだ先の話でしょうし、遺産の取り分から留学にかかった費用+卒後の仕送り額は確実に差っ引かれますね。

    結局、ご実家に変えられるのが一番いいんじゃないでしょうか。
    実家だったら家賃はかからないわけですし、食費分は掃除・洗濯等の家事をすること。空いた時間に生徒をとるとかパートに出るとかすれば、小遣いくらいにはなるでしょう。

    お父様もなあ。30過ぎまで甘やかしておいて、今更、って感じもしますが。25歳くらいで決断を迫っておけば、良い縁談くらいはあったんじゃないかと。

    ユーザーID:9218132299

  • お母さんの立場は大丈夫なのか

    前トピも見ていて思ったんだけれど、トピ主様のお母さまって、
    ・専業主婦
    ・夫から自分の実家に大金を援助してもらった。
    ・妹の息子の医学部進学に夫、息子、夫父から援助してもらう予定
    ・弟の娘の音大進学費用を夫から援助してもらいたい。
    ・娘(トピ主)の音大進学、院進学、留学に父親は反対だったのに、説き伏せた。

    客観的に見てかなり図々しくない?

    トピ主への仕送りを打ち切る、っていうのは、ご実家での母親の発言力が弱くなったんじゃないですか?
    結局、母方って金銭的に援助すると、一生集って生きていこうとする、ってことがジワジワわかってきたんでしょうね。父親っていうより上の弟さんの発言力が強くなってきたんじゃないか、と。

    お母様もこれから結構大変なんじゃないですか?

    ユーザーID:9218132299

  • 音大卒の人間として

    私も音大を卒業して留学もさせてもらったアラサーですが、トピ主さんにはただただビックリ。
    親からの仕送りがなければ生活できないなんて考えられません。
    大学時代の友人や先輩後輩もそんな人は1人もいませんよ。
    トピ主さんのように定職にも就かず卒業して何年経っても親の脛をかじる人がいるから
    「音楽なんて役に立たない道楽」と言われてバカにされるんです。
    正直同じ音大卒として恥ずかしいです。

    私もそれなりに裕福な家庭で育ったと自負していますが、大学卒業後は音楽関連会社に就職して自活してます。
    音大で得た知識を生かせるのはもちろんですが、クラシック音楽を学んでいた頃の「1曲仕上げるために当時の時代背景や作曲者の心情まで読み解く」
    というアナリズム癖を営業活動に投影して成績は上々、また留学で培った語学力を活かして海外営業も担当。
    (英語以外の言語が使えるのは本当に重宝されます)
    結果20代で主任に昇進しました。
    同期には難関大学卒の「高学歴」と呼ばれる人も沢山いましたが、出世は私が一番早かったですね。
    企業勤めなら音楽活動はしてないの?と言われそうですが、
    休日は自宅でピアノ講師をしたり、コンサートを企画・開催するなどしています。
    こちらも赤字にならないように会場選びや集客などはかなり慎重に行いますが。

    「音大卒だから仕事がない」「音大卒だから親の援助が必要」は甘えです。
    お父様の言うことがご尤もですね。
    仕送りは諦めましょう。

    ユーザーID:6655309694

  • 250万あれば首都圏でも自立できるでしょう?

    首都圏でも郊外なら楽器可の物権で10万程度であるでしょう?
    それで年収がそれだけあれば、貯金は苦しいかもしれませんが
    生きていくことは可能ですよ。
    私もその程度で十分やってます。
    他の地域ならもっと楽でしょう。

    前のトピから思ってたけど、トピ主さんは本当に価値観が色々な意味で歪んでますね。

    ユーザーID:6065984860

  • 前のトピ読み返したけど・・・

    >叔父の娘は高1の女の子で私の母校である音大を目指してます
    これで援助は0円だったのでしょ?

    トピ主さん、ご自分で証明しているじゃない?音楽では食えないと。
    親のすねをかじりまくりでは、そりゃ援助しませんって言われるわな。
    親の経済力が豊かならば、いいが、子供の自立を遅らせるという事になると思う。
    と前回のトピで思いました。

    トピ主さん自身の行動が叔父の娘さんの支援を阻んでしまったのですよ。

    それも含めて、父親は早く結婚させて、親からの自立を促していると思う
    親の紹介が嫌なら、仕送りストップ、自力で結婚相手を見つけることですね。
    それも嫌なら仕送り分を意地でも働きましょ。
    いつまでもお嬢様ではいられませんよ。

    ユーザーID:3025375065

  • 仕送りは、学費援助の代わり?

    もしかして、学費援助してもらえなかったから、仕送りを受けて当然と思っていたの?

    金のかかる娘。
    いつまで金を出さないといけないのか?
    だったら、そもそも音大なんかに入学させるんじゃなかった。
    というのが、パパの内心じゃないのでしょうか?

    自分の生き方に責任を持ちなさい。

    ユーザーID:3727081717

  • 親がいなくなったらどうする

    親はいつか必ず死にます。
    そしたら、おんぶにだっこのトピ主さんは路頭に迷うのは確実です。
    遺産があるだろうとか思っているかもしれませんが、億単位の遺産があっても
    相続すると税金やなんやかんやであれよあれよという間になくなってしまうのですよ。

    お父様は、いじわるや突き放しで仕送りしないと言い出したのではなく、
    娘の将来を心配して、なんとか今のうちに養ってもらえる相手を見つけてほしいと考えたのだと思います。

    私はやはりお父様の見つけてきた40代のお相手とのお見合いで結婚することをお勧めします。
    自活力の低いあなたはそのほうが確実に幸せになれます。
    でもどーーうしても生理的に無理というならば(それもわかります)、
    仕送りに頼らずなんとか生活していくことを頑張りましょう。
    いつか仕送りは必ず途絶えるのですから、今のうちに訓練したほうが良いという事です。

    ユーザーID:8075285232

  • 前回トピックを精読する一択

    音楽は御出来になるけれども、一般常識は未成年レベルで止まって
    いらっしゃいますね。前トピックを百回読み込めば、おのずと進む
    べき方向性は見えてくるはずです。基本音楽家の鍛練と同じ。
    数繰り返せば実感できることです。頭を冷やしましょう。

    ユーザーID:2481794716

  • レスします

    確か前の相談トピで上弟さんとお父様のことを金の話しかしない下品な人達と偉そうに言ってましたよね。
    でも貴女はその下品な会話をしてる人達のおかげで好きな仕事が出来て食べていけてる。
    自立して誰に頼るでもなく生きている上弟を蔑む権利ないですよ?どの口が言ってるの?と思ったのは私だけではないでしょう。
    30代前半で自立できないような仕事、向いてないですよ。親の脛をかじって何歳になったら自立するのですか??
    まさかこのままお父様が仕送りできなくなるまで延々と仕送ってもらうつもりなんですか?

    ユーザーID:8061673575

  • 厳しいかもしれませんが

    一度冷静に考えてみてください。

    音大、院、留学と主さんには十分な機会がありました。
    音楽は奥が深いとはいえ、本当に才能のある人は
    それだけのチャンスがあれば(なくても)ものになっている。
    立つべきステージに、求められて立っていると思います。

    30代の今に至るまで、お互い結婚したいと思った相手もいなかった。
    見合いであなたを見初めた人もいなかった。
    あなたに人間的魅力が足りないのでしょう。
    そこは理由があります。
    あなたが親の庇護に頼り、またそれを当然と思い
    世間知らずのままだからです。
    人間的魅力の有無が、音楽の力とも関係しているかもしれません。

    本当は誰かが言わなければいけない。
    お父様は、縁談や援助の打ち切りで
    私が書いたことを伝えたいと思っているはずです。
    普通厳しいことを言うのは、愛情があるからです。
    結婚を勧めるということには、まだ
    やりたい音楽活動と生計のバランスを
    自分で考える余地が残っています。

    >引き続き父から仕送りを頂ける方法がないのか

    このようなことに意見を募るより
    ご自分を客観的に見つめなおすことが肝要かと。

    これが私の生きる道だ、と思うなら
    あなたまたはあなたの音楽にお金を出したい、という人を探すか
    逆に誰にも依存せず、家族に迷惑をかけず
    自立してその道に邁進されればいいと思います。

    ユーザーID:7123911990

  • 一番したいことは何?

    演奏活動を続けたいなら、財力のある人と結婚するしかないですよ。そうなると、かなり年上の方しか縁がないと思います。

    知り合いにいましたね。あなたのような人と結婚して離婚した方。仕事から帰ったらご飯も何もできてなくて、奥さんはひたすらピアノばかり弾いてたそうです。料理も満足にできず。

    一度、仕送り無し生活を経験してみたらどうですか?お金が足りないならバイトをする。レッスンも最小限に。その方が社会性も育つでしょう。結婚すればやりくりしないといけませんから、良い練習だと思って。

    ちなみに私も元講師です。主人は私より7歳上ですが、親から勧められた見合いの席で、家計に無理のない範囲でならピアノを続けて良いといわれたので結婚しました。転勤族だったので結局離職しましたけど、子供がいるのでまずはきっちり子育てしてから、何らかの形で音楽活動を再開する予定です。講師時代に培った人付き合いのコツは、ママ友関係にもおおいに役立ち、PTA本部役員も無理なくこなせました。子育てにも役立ちましたよ(子供は成績優秀です)。すべては、子供が手を離れたらまた音楽活動をするための種まき、と思っています。人生長いですからね。

    私の恩師は、「自分がしたいと思っていれば、いずれそのように道が開けるわよ」とアドバイスしてくれました。トピ主さんも今は試練のときではないでしょうか。大作曲家の殆どは生活苦から名曲を生み出してますよね。

    切り詰めるものは切り詰めて、暫く自力で頑張ってみては?ピアノの先生には事情を言って、回数を減らすことに同意してもらう。断る術を身に着けることも大切です。
    悪い方へ考えず、自分磨きのつもりで、仕送り無し生活を楽しんでみて下さい。そうしたら、良縁が舞い込むかもしれませんよ。

    辛い生活は絶対イヤ!と言うなら、ご両親の言うとおりにお見合いを頑張ることです。

    ユーザーID:5491171436

  • いつまでもあると思うな親と金

    って、お父さんは言いたいのだと思いますし、
    このままだと、あなたは現在の生活を省みる事なく
    近い将来、初老の入口に立つ事を危惧してのことだと思います。

    「身を立てよ」

    この事を、あなたはもっと真剣に考えなくてはいけない年齢になったのです。
    援助がなければ機能しない演奏活動なのであれば
    それは、見切りをつける時が来たのです。
    親ありきの生活で今後親が居なくなったらどうされるつもりなんんでしょうか?
    弟さん達にタカるんでしょうか。
    資産がある家庭というのは相続も大変です。
    あなたは自活能力がないのに、そういった事を乗り切れるのでしょうか?

    「演奏ガー」「音楽ガー」などと言ってられなくなります。

    音楽活動を続ける為に、妥協して金持の年上やバツイチなどの訳あり物件と結婚するか
    貧乏生活にレベルを落としてでも、自分の信念を貫くか
    もう2択しかないと思います。
    覚悟しましょう。

    ユーザーID:6192872343

  • レスします

    結局、自分の働きだけで得た収入で食べていけないなら、どんなにプライドがあっても音楽家としては自立できていないと思います。
    親からの仕送りがなければ生活できない、楽器を買うのも親がかり、婚活も親任せ、これではお父様がいら立つのも無理はありません。

    音楽のために妥協するか、否か。
    決断しましょう。

    ユーザーID:2338298127

  • 他にアルバイトでもすれば?

    生活が成り立っていない以上、音楽講師も演奏家も職業ではなく、ただの趣味ですね。
    生活費を人まかせにして、趣味の世界で遊び暮らしたいのなら、スポンサーの言う事には絶対服従しないと生きていけませんよ。
    現スポンサーはもう今年いっぱいで降りる、と宣言しているのだから、働く気がないのなら、大至急次のスポンサーを探さないとね。
    30歳過ぎているのならただでさえ婚活市場では20代に比べて不利な上、働かずに趣味を続けさせて欲しい、というのでは条件的に相当難しいです。
    40代前半やバツ1の男性はイヤだの、選べる立場に無い事をまずは理解した方がいいでしょう。
    が、タイムリミットはあと二ヶ月あまり。
    焦った方がいいと思うな。
    この期に及んでまだパパにお金を出させようなんて、正気とは思えない。
    死ぬまで親に無心する気?
    親もいつまでも元気じゃないよ。
    いい加減目を覚まさないと。

    ユーザーID:0715705065

  • 身の丈にあった生活

    >職業:音楽講師・演奏業
    >年収:250万円

    典型的な高学歴のワーキングプアですよね。
    自分が破産予備軍だということをまったく自覚していませんよね。

    縁談を超え終わったら仕送りを打ち切りにするわけじゃありません。

    いつまで親に面倒を見てもらうつもりかといってるんです。
    あなたの依存を打ち切るためにとりあえず別の依存先を親が捜したけれど
    それもあなたが拒否するからだったら自分ひとりでちゃんと生活してみろ
    お金の価値を知れという通告です。

    あなたの親は無尽蔵にお金のある資産家ですか?
    親が無くなった後、あなたが一生暮らしていけるだけの遺産をもらえるのですか?
    親がなくなった後、まさかご兄弟にたかろうなんて思ってませんよね。

    200万の収入があるならその身の丈にあった生活をするんですよ。
    それが無理なら、もっと稼ぐんですよ。

    それがあなた自身の為だという事です。

    ユーザーID:1668580184

  • 結婚相談所に登録

    これから先も父親から援助をもらうために悩み続けるより、
    婚活に真剣に取り組むのがいいのではないかと思います。

    あなたの婚活条件がわがままかどうかは、
    正直、あなたの容姿にもよる気がします。
    男性はまず年収で判断され、女性はまず容姿で判断されるのが
    婚活だと思うので(もちろん、それだけではありませんが)。
    その辺を見極めるためにも、
    お父様に資金を援助してもらって結婚相談所に登録し、
    プロにアドバイスをもらって真剣に婚活に取り組まれては・・・。

    成功すれば支援が不要になると思えば、お父様も婚活は喜んで
    支援してくれるのではないでしょうか。

    それと、経費を本当にそれ以上切り詰められないのか
    見直すことはできませんか?

    ユーザーID:7602362784

  • 結婚するとスポンサーが父から夫へ

    結婚するとスポンサーが父から夫へ変わるのでしょうか。

    初婚・相手親と同居なしの30歳〜39歳で年収600万円以上の男性にとって、
    30代女性のスポンサーになるのは罰ゲームと同じレベルかもしれません。
    40代後半、50代男性に若さでアピールするのが現実的なところかと。

    まさか、結婚しても親がスポンサーであり続けるのでしょうか。
    それはそれで、そんな女性は勘弁して下さいとなりそうです。

    同じ音楽業界の男性なら理解を得られるのでしょうか。

    ユーザーID:6533424052

  • 介護をする約束で実家に住まわせてもらえば?

    あの、なんで仕送りもらってまで独居を貫こうとなさるんですか?せめて実家で暮らせば、その仕送りぶんはカットできるし、少額でも家にお金を入れられるんじゃないですかね。お金が無理なら労力で家計に還元してください。全体的にいいとこ取りで虫が良すぎです。私も留学から帰った直後は実家依存でしたが、毎日の炊事と祖母の介護くらいは担当してましたよ。それでも肩身狭いので、祖母が施設に入るのを見届けてから仕事を見つけて家を出ましたが。

    お嬢様気質なのは、他人が非難してももう仕方ないと思います。私の知人も呆れるほど他力本願体質で、結婚願望か強いわりには非現実的なほど高望みで、それじゃ夫じゃなくパトロンだよ…と友人達はずいぶん説得も協力もしましたが、本人の私はこうあるべきみたいな自己肯定感がすごく、結局は未婚です。でも、そのぶん実家に貢献してます。ご両親ががんに罹ったときは献身的に看病し、跡取りの弟さんが単身赴任に行った際は、義妹と甥っ子の世話を一身に引き受けていました。こういう生き方も、万人向けではありませんがありだとは思います。

    人には向き不向きがあります。主さんが演奏活動で自立なんて今さら無理でしょう。甘い豆を辛く似ても美味しくはなりません。自分に合った生き方をするしかないんです。まず、今まで通り仕送りもらい続けるのは諦めてください。スポンサーがそう決めたらおしまいなんです。性格的に結婚も難しそうですよね。感謝ってしたことありますか?注文ばかりつけてるけど、縁談を持ってくる側は、大変な神経を使っているんですよ。私のような者を望んでもらえるならありがたい、と本気で思える女性でなければ、良いご縁が来るわけもないです。

    現実的に、ご実家で両親と末永く仲良くされた方が得策です。おこがましくご意見なんてとんでもない。される側のマナーってものを勉強して下さい。

    ユーザーID:4444423060

  • お嬢様、そろそろ自立してくださいませ

    トピ主さんの人生設計はどのようなものだったのでしょう。

    率直に申し上げて、トピ主さんの音楽は趣味程度のレベルです。
    子供の頃から専念してきて30過ぎても音楽だけでは自立できないことが何よりの証明です。

    人間お金の事ばかり考えていてはいけないと思いますが、常識的に考えて、お父様はトピ主さんより長生きしません。
    前のトピで「そこまで裕福な暮らしはしてません」とありますが、ご自身の生活が裕福でなければ絶対に成立しないということことを全くご自覚されてない様子ですね。

    トピ主さんの今の生活を維持するだけの出資をしたいという夫候補はお父様とのつてあってのものですよ。
    自力で今の生活を維持できる結婚相手を見つけることは難しいでしょう。

    30年以上もの散財と我儘放題を許してくれた親に対して、もう少し感謝の気持ちを持って人生設計をやりなおしてみては?

    ユーザーID:0235695610

  • 年収600万では音楽家の妻は娶れない

    ご縁がない、というのは、
    トピ主さんがえり好みしているからと思いますが笑、
    お相手のほうから断られているとしたら、タイトル通りの理由だと思います。

    不動産も老後の手当も一切不要、さしずめ今後まだまだ実家からもらえる、ということでないかぎり、もっと多くても無理かと思います。
    1000万でも、子供二人、中学から私立に行かせて大学だしたらトントンです。贅沢したり親戚に援助する余裕、ありません。

    お父様が言いたいことは、ご自分が今後どうしたいか考える時が来ているということです。

    今までとおり音楽の道をいくなら、お金持ちと結婚するのが早い、

    実家へ帰り、両親に不調が生じれば介護する、
    それまでこのままの生活をしたいと訴えるというのもありだと思いますが、
    親としてはそれも不憫なものです、

    30代前半ならまだまだ、
    好きになれる人を探して、結婚して子供を持って、贅沢でなくても普通の家庭を築いていく道がある、
    親御さんとしては、こちらを望んでいるのではないかと拝察しますが…。

    これまでの研鑽に敬意を表しますし、本当に惜しいと思いますが、
    皆さん仰っているように。このままではいられません。

    よく考えてください。
    お幸せな道がみつかりますように。

    ユーザーID:4450979395

  • 音楽活動の中身を考えよう

    意に沿わない人とは結婚したくないならば、自分の働き方を変えるしかないですよ。

    例えば、30代前半で海外留学経験ありの音楽家なのだから、音楽活動のうちの演奏家の部分を減らして、
    高校の音楽科や音大などの講師を目指されるとか。

    実際、私の子供が時々レッスンを受ける演奏家の方が
    「30代前半・海外留学経験あり」ですが、渡航先で教える資格(ディプロマというのでしょうか)をとられています。
    そして、母校に戻りたいと宣言されて、売り込みをかけています。

    下品でしょうか?

    演奏活動を細々と続けながら、他の町のピアノのおばさま先生からの生徒のスポットレッスンを引き受けながら、
    音楽高校・音楽大学への講師としての売り込みをしている彼女を私は尊敬しています。

    ついでに彼女は年収はわかりませんが、非常に安定した職業の同年代の男性とご結婚されました。

    彼女が音楽への夢とお金を稼ぐという現実の折り合いをつけようと努力する姿を思うと、
    そのご結婚も納得できるのです。
    彼女が決してフワっとしているばかりではなく現実にお金を稼ごうとする人でもあるからこそ、
    同年代の安定した職業の男性との結婚ができたのだと思います。

    婚活をご自分でもなさりながら、ご自分の音楽活動をもう一度考え直す時期にきていると思います。

    ユーザーID:6184767871

  • 早く目を覚ましてください

    >「医大の学費は援助して音大の学費は援助しないのはおかしい」

    よりも、30歳を超えてなお

    >父からの仕送り(月10万〜15万円)が途絶えると生活が成り立ちません。

    のほうが「おかしい」と思います。
    その年齢ではすでに、音楽家として自立して暮らせるか
    又は、音楽家としてでなくても
    何らかの形で親に頼らず生きていけるのが当たり前とは思いませんか。

    お父さんがあなたに縁談を勧めるのは
    自分ではないどこかの男にあなたの面倒を見てもらいたいからです。

    あなたの母上も弟さんも困っているんです。
    口出しできないのではなく、あなたの生計に係わりたくないからです。

    >父が言うように私の婚活条件はわがままなのでしょうか

    我儘も何も、あなたは自分自身のことを何も把握してなくて
    依存の状況で勝手なことを言っているだけです。
    あなたによほど魅力がない限り、相手の条件をどうしようとも
    あなたが断る前に相手が断ると思いますよ。

    お父上の仰ることはしごくごもっともです。

    ユーザーID:7886664257

  • 何がやりたいの?

    40代既婚子持ちの主婦です。
    仕送りと書いてあったので20代の方かと思っていました。

    主さんは30代前半ですか?ずっと音楽に携わって来たのでしょうか?私も中高と吹奏楽をやっていたので演奏する楽しさは分かります。

    主さんは何を目指しているのでしょうか?音楽で稼ぎたいの?
    私の親戚の話になりますが、中学からずっと音楽をやっていて将来は指揮者を目指して留学もしたけど結局は指揮者になる事も出来ず、奥さんの実家からのお世話が続いて最後は離婚した方がいます。
    プロになれるのはごく一部です。

    でも結婚願望はお持ちなのですか?このまま音楽を続けるならお金も掛かるのでそれなりの収入がある男性を探すしか手は無いと思います。

    ユーザーID:9033849693

  • 引き続きって、いつまで?

    婚活の条件だけでなく、
    今までの生活自体、如何なものかと思います。

    他力本願、甚だしい。

    姪っ子さんも今のトピ主の姿を見たら、
    将来を考え直しますよね、きっと。。。

    ユーザーID:0825353460

  • 仕送りを当たり前と思っているだろ?

    いい加減、自立しろってことだろう。

    いままで父親からどれだけの仕送りをしてもらっていたか、まず総額計算してみろ。

    海外留学までさせてもらっているのだから、相当な額の投資をしてもらっているだろうよ。

    その額を君が稼ぐとしたらどれだけの苦労があっただろうかと、目をそらさずに計算してみるべきだ。

    甘えん坊すぎるだろ。

    ユーザーID:8875139795

  • 楽器はピアノですかね? トピ主さんの住居費は?

    あまり詮索するのも申し訳ない気もするのですが、前提が違っていると皆様のコメントも的外れになるおそれがありますので、確認していただきたい点があります。

    トピ主さんのご専門の楽器は、演奏会経費の中に楽器という項目があるところを見ると、ピアノでしょうか。バイオリンとか管楽器とかですと、楽器は演奏会でも自分のものを使用するので経費には出てこないと思うので。

    前トピを拝見すると、一人暮らしとのことですね。ピアノを置いて練習できる環境だとすると、住居費が1か月10万円では収まらないように思います。
    ひょっとして、お住まいはお父様の所有でしょうか。そうだとすると、仕送り以外にも家賃相当の援助を受けていることになりますが、それを当たり前のことと思い込んでいたりしませんか。

    ユーザーID:5440319185

  • 自立しなさい

    前トピも読みました。
    トピ主、甘えすぎです。

    前トピについては、自分が脛かじってる身で従妹の心配してる場合じゃないし、音大出たところで30代前半になってもまだ親の援助が必要な生活しか出来ないのであれば親にかなりの資産がないと音大はムリですね。

    親から援助だけ引き出して親の話は聞かないでは通りません。
    結婚は確かに合わない相手とは出来ないので縁がないのは仕方がない。
    だったら父親の援助を諦めるしかないですね。

    30代前半、もういい加減大人になって自立してなきゃいけない年齢だと思います。
    父親がいなくなった時のこと考えてますか?
    まさか、弟に援助を要請したりしませんよね?
    自分の甘えを自覚しないと、母方の親戚と同じ生活になりますよ。

    ユーザーID:7833053417

  • 唖然呆然

    トピ主さん。
    身の丈に合ったお相手探しましょう。
    30過ぎて親の脛かじって生活しているって思いっきり甘えています。
    250万の年収で一人暮らしするのも良い経験ですよ。
    世間知らずのトピ主さんには良いクスリですよ。

    ユーザーID:5376061384

  • 財産を分けてもいい男性

    親の勧める縁談なんですから、トピ主さんが気に入るか?よりも財をなした父親が自分の財産を分けても良い男性であるか?ということがポイントなんだと思いますよ。
    選り好みしている場合ではないのでは?

    ユーザーID:2621966635

  • 子供の面倒っていつまで見ればいい?

    大学生の息子が二人おります。
    子供達の面倒っていつまで見ればいいの?

    義務教育(中学卒業)は親の責任。→ 子供を養育する義務がある。
    高校〜大学卒業        → 親の資産状況による。

    主さんは、今後 結婚してお子さんが生まれた時に同じようにしてあげられる?
    親はいつまでも若くないのです。
    悪く言えば、親の代わりとなるスポンサー的存在になる男性を早く見つけて結婚しなければならないのですよ。
    主さんだって いつまでも若くはないのです。
    そんなスポンサー的男性を結婚相手とするなら
    バツイチでも中年でも資産家でないと無理でしょう。
    若い男性で親が資産家なら同居しなくてすむかどうかも難しい。
    そんな男性を射止める魅力が主さんにあるかどうかも難しい。
    だって、もう30代ですからね。

    お父様の言う事は当然のことですよ。
    もっと早く自立させなければならなかった。
    正直、遅すぎるくらいです。
    お父様の気持ちは痛いほどわかる。
    このままでは、息子達(主さんの弟たち)に迷惑をかけてしまう。
    この金食い虫の娘を何とかしないと。。。こんな心境なのでしょうね。

    早く、自立して親を安心させてあげましょう。

    ユーザーID:0634599234

  • いや、大抵の音大生はもっとしっかりしている

    友人の娘が音大生だけれど、親は普通のサラリーマン。
    別に音大生全員が裕福な家庭の子弟で、卒後も仕送り受けて自立できないってわけじゃないから皆さま誤解なさらないように。

    結局トピ主様って案外音大生の中でもレアケースなんじゃないかな。
    留学とか本気で演奏家を目指している方たちは別として、30過ぎれば皆さまそれなりに落ち着きどころを見つけてる。
    親の庇護下にある人でも、実家でお教室開いている、とか、友人娘の話によれば、開業医とか会社社長の娘さんが多いから、父親の会社に就職、父親の病院で事務、とか。

    トピ主様の場合って、親元から離れて一人暮らししてて仕送り受け続けてて、婚活するでもなければ、収入増やす努力をするわけでも、演奏家としてコンクール等に挑戦し続けてるわけでもなさそう。

    別に働かないのも仕送り受けてるのも親が金持ちでそういう生活を了承しているなら良いんだれけど、トピ主さまの親ってそうでもないよね。
    10万〜15万の仕送り、って確かに微妙で、贅沢するほど多くはない。

    案外「女の子だから結婚するまでは働かなくてもいい」って緩く考えていたら、30半ばになっても嫁に行く気配も自立する気配もないので、「弟さんたちが慌てだした」ってのが 真相かも、

    ユーザーID:9218132299

  • お父様は正しいけど…

    》自分の稼いでる収入額だけでどの程度の生活が出来るのかを経験しなさいという理由で年末で仕送りを打ち切ると突きつけられました。
    当面の費用は今まで買い与えた楽器を売りなさいとまで・・・

    この文書ですが、
    全て正しいです。その通りです。

    けれども

    私はこの手の話を聞くといつも思う事があります。

    上文は、正しいです。が、
    仕送り15万もして甘やかした人はダレ?
    それを子供が30代まで続けたのはダレ?
    甘やかすなら、結婚しなくてもその子が暮らしていける財力を持ってからするべきなのに。
    いきなり、結婚させて放り出す。600万以上って、いまよりも生活レベル下がりすぎじゃないですか?どっこいなのかな?

    要は、貴方様の考え方、育ちによる価値観を変える必要ありますよね。もうお父様の投資が見込めないってことですよね。要は

    250万で一人暮らしを味わえば、600万と結婚したらどんなに有難いことなのか分かるだろっていうことですよね(笑)荒療治(笑)
    まあたしかに荒いけど、何年も婚活に尽力したんだ俺は!ってのがお父様の感想なのかな(笑)

    そりゃそうだ

    あと3年婚活で結婚するから、もうちょっと私に投資してと頼むのか、
    快諾して腹くくって250万で生きてみるのか
    選ぶだけですね

    250万で生活出来ますよ。低家賃に引越しして、光熱費の節約して食事の材料は最低限しか無理だろうなー。高い調味料とか買えないな。月一で友達と遊べるのかな?

    甘やかしても、親は子供に恨まれるだけですね。

    私は、援助無し一人暮らしして凄く楽しかったですけどね!親友にも考え方まったく変わったね!全然違うどうしたの?!と言われるくらいお金についてシビアになれて、援助無し一人暮らしはいろんな意味で友人達にオススメしてます(笑)

    お金がないと音楽続けられないんですか?

    ユーザーID:2683257419

  • 縁談を受けたら良いのでは?

    お父様に勧められた殿方と縁談を勧め、結婚なさったらよいのではないでしょうか?

    トピ主さん、お父様がまとめていらっしゃった縁談はトピ主父の権限で結婚後もトピ主父の意向が強く主張できトピ主さんのやりたい事を応援してくれる良い条件のお話だったのだと思いますよ?
    高望みをせずに、トピ主父の代わりをしてくれるお金が潤沢でトピ主さんの音楽活動を支えてくれる殿方と結婚なさってはいかがでしょうか?

    お父様にはトピ主父の希望で結婚するのだから、結婚後も引き続き金銭援助をすることを約束してほしいとお伝えするのです。
    そのかわり、相手は選べないですけれどね。

    ブサイクでもジジイでもバツイチでも
    トピ主さんがやりたい音楽活動を好きにさせてくれる殿方がトピ主さんの幸せにつながると思いますよ。

    ユーザーID:8197366259

  • 600万では足りない

    うちの子は皆20代で年収700万を超えましたが、それでも妻に毎月15万援助し続ける生活など到底出来ませんよ。
    結婚すれば当然子供が欲しい。
    産めば彼らが成人するまでの養育費・学費が掛かります。
    それは親の責任ですから、妻の音楽への援助より優先的になります。

    そもそも250万の収入が消えるのは、音楽講師では無く、専ら演奏業の経費ですよね?
    スポンサーや講演依頼が無く演奏会を開けば持ち出しも当然です。
    楽器の保管、防音室、調律、と維持費も馬鹿になりません。
    つまりトピ主の稼ぎは音楽のために無くなるので、収入が有ると言っても可処分所得として生活費に入りません。つまり働いてないも同然。
    父親は月15万で、引きこもりニートの娘を養い続けているのと同じなのです。

    父亡き後、トピ主を養ってくれる配偶者は、トピ主の収入が全くアテに出来ないので専業主婦を養えるレベルが必要。だから年収600万以上なのです。
    このレベルなら専業主婦と子が養える。

    しかしここで問題が・・。
    トピ主は専業では無く仕事が有るので家に居ず、家事育児が疎かになる。
    外出時に子の面倒を見れず、保育所が必要だ。
    つまりトピ主の仕事は決して家庭への貢献にならず、道楽になる。

    自分が賢明に働くのに対し、妻は『遊びまくって』家事もおろそか。
    それを許せる男は妻に対し父親のような許容量が必要になるので、年上を探すのが早い。一般に50〜60代がお勧めで、40代を連れてくる父親はまだ甘い。

    トピ主は家族は助け合い・親族は平等と言うが、父親と平等に親族に援助出来る者が他に居たか?
    父親が他にしたと同様の援助を、父親は他から受けたことが有るか?

    ユーザーID:4173297722

  • やろうと思わないから出来ないだけ

    >父からの仕送り(月10万〜15万円)が途絶えると生活が成り立ちません。

    正しくは、『これまで通りの生活は成り立たなくなります』ですよね?

    社会人は親からの仕送りなしで生活している人が殆どです。
    それが大人として“あるべき姿”です。

    これまでの生活は父親の仕送りがあってこそ成り立った生活。
    父親がその仕送りをストップすると言った以上、仕送りなしで生きて行ける方法で生きる以外にありません。

    まず、考えられるのは仕事を変えることではないでしょうか?

    世の中、自分のやりたいことを職業にすることが出来ている人はほんの一握りの人達です。
    また、その職業の為に、血のにじむような努力をしている人も少なくない。

    親の脛をかじりながらやりたいことやれていた今までが、異常に幸せな環境だったのですよ。

    素晴らしく幸せな人生を生きて来たトピ主さんが、ごく普通の平均的な人達と同等の人生を生きることになる・・・というだけのことです。

    やろうとしないから出来ないだけで、あなたにも出来ることです。
    世の中の皆が普通にやっていることなのですから。
    それこそ、あなたより10年も後に生まれて来た20代前半の若者達だってやれています。

    ユーザーID:9518941287

  • 人は自分のレベルにあった人と結婚する

    仕送り頂ける方法はありません。
    音楽活動ができる収入の男性と結婚するが、一番です。
    タイトルにも書きましたが、人は自分のレベルにあった人と結婚します。
    仕送りを頼りにする人のレベルで、あなたは良いのですか?

    ユーザーID:2550583100

  • 今の活動は「させてもらってる」ものだと忘れずに

    結婚後の生活はどのように考えてますか?

    やな言い方しますけど、稼げない演奏家の結婚相手としてのコストパフォーマンスは、そのへんのパートや専業主婦以下です。
    まず楽器の置き場所や練習スペース、防音設備のため必要な住居費が普通より高い。(実家を出たサラリーマンにはきつい)
    練習のほかにも、外での活動のため家を空けることも多く、夫婦の時間がとれなさそう。そして演奏家は怪我を恐れて包丁持たない人も多い。

    あなたのスペック、音大出身お嬢様は刺さる人には刺さります。
    それでも、大幅な月々のマイナス。
    あなたの結婚相手にとっては、お金を普通の主婦以上に注ぎ続けなければならないのに、家事も任せられそうに無い上、夫婦の時間もとれるか不明。
    共働きの悪いとこどりでなくて何でしょう。

    結婚するための譲歩案は二通りあります。
    一つ、音楽活動を減らす。結婚したら、家事出産子育てを念頭に家庭の比重を増やすとする。
    二つめ、音楽活動をさせてもらいたい場合はとにかくその点を最優先し親同居OKとし他も妥協する。

    例えば実家が庭の広い一軒家で防音設備なくても練習できるとか、相手の親がまだ元気で音楽活動に理解がありそうとか、とにかく活動に都合が良さそうだったら、絶対逃さない勢いで自分を売り込む。

    まさに、音楽活動を「させてもらってる」状態なんです、あなたは。

    ユーザーID:2723205720

  • はっきり書くよ?

    前のトピにもレスをさせていただきましたがもう一度、はっきり書きます。

    「親の支援がないと生きていけない」は「ただの甘え」

    現状でトピ主は「自分の稼ぎの範囲で生きていく」しかないのですよ?
    「親に支援してもらって当たり前」という考えはまず捨てろ!

    1 自分が毎月手取りで幾ら稼いでいるのかまずははっきりさせる(250万が手取りなのか、それとも親からの支援込みなのか不明)

    2 月々の家賃、食費、を確認する

    3 この範囲でできる活動のみに限定する

    もし、音楽を続けたい、ならばこれしかないだろ?

    トピ主は「無料奉仕」で音楽をしているわけではないだろ? 大学院まで行ったのは「将来これで食べていくために必要なんです」と父親(スポンサー)に言ったから、のはずだ。

    父君がある程度の年齢の人を紹介しようとするのは間違いなく「収入がある程度高収入で安定している」人たちだから、と思われる。(言い方は悪いが娘の音楽を継続させてあげたい、という趣旨と思われる)

    そもそも、だ。

    「結婚する」ってどういうことかわかっているのか?

    今迄通り音楽を続けていく、ということは不可能だ。家庭あり、子供が生まれれば子供にも手がかかる、費用もかかる、いろいろな意味で大きな制約ができてくる。トピ主のいうように旦那さんが年収600万(税込み)では音楽活動を継続しつつ(演奏や練習などに時間を割くから家庭は顧みられないよな)、家庭も維持して、なんて不可能だ。

    もうちょっと現実をみろ!
    今のままが「当たり前」ではなくて「今まで(父君がずっと支援していた)が異常」だったんだよ!

    そろそろ30代、の自覚を持とうな。

    ユーザーID:4296407154

  • お父さん絶対の家

    スポンサー(お父さん)に頼りきった生活してるから、いつも顔色伺って、びくびくする必要があるんですよ。だから結婚相手まで口出しされる始末、お父さんありきの人生。人間としてどうかはわかりませんが結局一番お金持ってるのがお父さんだからみんなお父さんに従うより他ない。悔しいけど現実。

    スポンサーから支援打ち切りの話があったら、新しいスポンサーを探すか、自主活動するか、この道を諦めるか決断に迫られます。30過ぎてもなお、人への依存ありきでやって行く事前提に、どうしようどうしようとまたここで相談する主さんにびっくりです。前トピで世間一般の声が納得いかない部分があったにせよ、ご自分とは感覚のズレがある事が分かったのではないですか?都合が良いアドバイスが出てくるとは思いません。

    あなたの道、職業が悪いなんて言ってません。
    だから働かれたら?アルバイトでも何でもして。お父さんへ気を使う必要もなくなります。

    身体はしんどいでしょう、でもそれでもやっていこうという覚悟はありますか?

    ユーザーID:5515194706

  • 高望みというより

    高望みではなく、見当違いですね。

    30〜39歳、年収600万以上の人、で
    妻の、音楽活動に10~15万出資したいと思う人は、
    まず居ないです。

    年齢関係なく、
    お父上みたいな資産家、を探さなくては!

    これをきっかけに、演奏家として? 教師として?
    発奮されてはどうですか?

    世間で認知される演奏家になれば、
    お父上は、出資(投資)して下さるのでは?と思います。

    ユーザーID:2684081124

  • 懸念が現実に

    お金の話ばかりする親兄弟を下品だと罵っていた人が立てたトピだとは思えませんね。
    お金の話ばかりではないですか。

    >引き続き父から仕送りを頂ける方法がないのか
    お父上からの縁談話を受け入れれば良いだけでは?
    それが嫌なら無いでしょうね。
    年末までに前トピの決意を実現すればなくなる悩みではないですか。
    早く実現しましょう。

    >私の婚活条件はわがままなのでしょうか
    それをここで聞かなければ分からないのが、縁遠い原因なんですけどね。
    婚活条件がどうかくらいは、弟さん達も教えてくれるのでは?
    現実を直に教えてもらった方が良いと思いますけど。
    お金で結婚相手を選ぶのは下品では無いのでしょうか。
    あなたの価値観には一貫性が無く、自分の都合によりコロコロ変わるということで宜しいでしょうか?
    30代で年収600万稼ぐ人がまずもって少数です。

    また、あなたの条件に合致する人は、ほほ確実にあなたを選びません。
    親に変わってトピ主を扶養する様な価値観を現代男性の大半は持ち合わせていません。
    それは他人に改めて聞くまでもなく、すでに結果に現れていますよね。
    まず、何故わざわざ今の条件に設定したのか、その理由を述べてもらえますか?
    それで我儘かどうか分かると思います。

    ユーザーID:4624321996

  • これは、ちょっと、難しいかなあ。1

    普通、その決断に至った経緯や背景から交渉の糸口がつかめるんですが、
    トピ文を読む限り、交渉に持ち込むのも難しいのではないかという印象です。

    身近に似た事例があります。
    夫は実母である姑に月10万の仕送りをしていますが、
    額を維持出来なくなれば打ち切る心積もりでおります。
    減額ではなく打ち切りにする理由は、全て姑側にあります。

    まず、仕送りは10年以上続いていますが、その間感謝や
    ねぎらいの言葉をかけられたことは一度もありません。

    途中夫がパワハラ上司に当たった際は体調を崩しかけたため、
    降格・減俸覚悟の異動願か退職かの選択を覚悟したことがあります。

    その頃「事故や病気、出向などになったら収入が下がるから
    仕送り額を維持できない。突然額を減らされても困るだろうし、
    家賃と年金が同額の今のマンションは引っ越したら?」と
    勧めてみたのですが、なかなか腰を上げませんでした。

    ようやく探し始めたと思ったら「駅が遠い」「駅からバスなんて」と
    難癖ばかり。終いには「これだけ探して見つからなかったんだから、
    このままここに住んでいてもいいよね?」という目で夫の顔色を
    窺うようになったそうです。

    その結果「俺はもうすぐ定年なんだぞ、年金生活で
    仕送りなんか出来るか。お袋の年金だって自活できない額じゃない。
    今まで心配から仕送りやアドバイスをしてきたけど、
    俺に頼ることが前提ならもう知らん!自分の事は自分で考えろ!」と・・・。

    姑とトピ主さんの置かれた状況はかなり違いますが、仕送りを生活費として
    最初から組み込んでいる所と、周囲が心配しているのに他人事で何処吹く風〜な所、
    そして仕送りは当然としている点が二人はよく似ています。
    もしトピ主さんのお父さんが夫と似たような経緯で仕送り停止の決断に至ったのなら、
    もはや何を言っても後の祭りです。(続きます)

    ユーザーID:0080668937

  • これは、ちょっと、難しいかなあ。2

    親が娘の将来を心配するのは当然のこと。

    親としては娘がかわいくて支援をしてきたけれど、
    娘が死ぬまで援助を続けることは出来ません。
    しかし、トピ主さんの収入は音楽活動を続けるための資金で
    使い果してしまうとはいえ、生活費からの持ち出しはないので、
    生活費を出してくれて音楽活動に理解のある夫さえ居れば
    音楽をそのまま続けられると親御さんは考えたんでしょう。
    それで、お見合いを積極的にセッティングした、と。

    しかしトピ主さんはそんな親心も知らずに「バツイチは嫌」
    「30代でないと」とあまり意味があるとは思えない条件を提示したうえ、
    バッタバッタと切り捨てていった。
    お父さんとしては万策が尽きたのでしょう。仕送り停止は
    「だったら、自分の将来の事は自分で考えなさい」という考えの現れです。

    期限を決めて、段階的に仕送り額を減らしていくという
    交渉の仕方もあるかと思ったのですが、
    「当面は今まで買い与えた楽器を売りなさい」
    がそれに当たるので、これも難しいでしょう。
    「結婚を本気で考える」も、お父さんの厳しい審査を
    通過した人は全て落としてしまった後なので、交渉材料になりません。
    交渉のプロたる弁護士は、こういった案件をどんな戦略で戦うのか聞いてみたいくらいです。

    それとこれは蛇足ですが、音大へ進学し、
    留学まで果たしたのなら才能のある方なのでしょうね。
    ですが、親以外のパトロン(支援者)を見つけられず、
    音楽家として生計を立てることが出来ていないという事は、
    親御さんの支援があったからここまで音楽を続けて来れたのです。
    そのことに感謝の気持ちを抱いても罰は当たらないと思いますよ?

    そして、そういう気持ちをたまにでも言葉にしながら、
    仕送りありきの生活から脱しようと少しでももがいていたら、
    突然の仕送り停止には至らなかったかもしれません。親も鬼ではないので。

    ユーザーID:9842836019

  • 恥ずかしくないの?

     30過ぎて、親から仕送りを(10〜15万/月)受けて、恥ずかしくないのかな! トピ主が恥ずかしいと思わないことが、恥ずかしいけど。夢を追うのも結構だけど、先ずは自分の稼ぎだけでで生活する、自立すること。

     縁談云々より以前に、自立すべく、仕事を掛け持ちするなりして、自分の力で生きていくこと。それしかないよ。30超えて親の援助はあり得ない!

    ユーザーID:9704238752

  • 演奏家を続けたいならもっと必至になったら?

    あなたは まう30代。

    いくら親が裕福だろうと資金を出すパトロンの父親が手を引くなら御自分で生きる術を得るし無いのでは?

    あなたの演奏家としての技術が市場価格に見合うのであれば、それなりの事務所に所属して生活をたり立たせるしかない。

    あなたと同じ立場でも 親が裕福でない人達は同様に諦めて何がしかの生活の手段を講じてきたでしょ? 決して無縁な立場じゃないでしょう?

    同級生で演奏家を諦めた人は腐るほどいたはず。あなたより もっと才能があっても 諦めた人もいたのでは?

    金銭的に留学できない人達もいたのでは?

    演奏家としての需要もその程度なのでは?

    そして婚活市場でのあなたの需要は?

    あなたの需要の大半は 裕福な親、そして若き演奏家としてのあなたの育ちの良さだったのでは?

    でも さすがに世に認知される事もなく30半ばになれば、婚活市場における価値は直ぐに逆転するよ。だって 30半ばになっても まだ夢追い人。金ばかり掛かるんだから。

    あなたはさ、かつて夢を諦めた同級生の意見を聞くべきだよ。少しは現実を学ぼう。

    あなたは音楽家として生き残りたいなら もっと貪欲に売り出すべきだったんだよ。今まで何してたの?

    海外の有名な賞を取ったって、その後の活躍が無ければ 直ぐに沈没するぐらい当たり前の世界でしょう?

    音大に就職するとか できないの? 海外留学までしたんでしょう?

    あのさ、10万や15万なら教える学生増やせば 何とかなるのでは?

    あるいは 店や結婚式場での演奏で稼げないの? もちろん演奏する楽器にもよるだろうけど。

    それすら出来ないなら、父親に従うしかない。

    頑張れよ!

    ユーザーID:3304336771

  • 父は、もうカネは出さない(出せないかも)と宣言したのだよ

    トピ主レスがありませんが、皆さんのレスは心に届いていますか?

    >自分の稼いでる収入額だけでどの程度の生活が出来るのかを経験しなさいという理由で年末で仕送りを打ち切ると突きつけられました。

    早い話、「もうトピ主にカネは出さない」と言ってるのですよ!

    縁談を持ってきたのは「親からカネを出させるのじゃなく、夫から出してもらいなさい」ということ。
    両方とも無理なら、自分の収入だけで生きていけばよい。

    250万あれば、餓死することはありません!

    ユーザーID:8423804562

  • 疑問なんですが、

    トピ主に質問です。

    お父様が亡くなったら、どなたに援助してもらうおつもりですか?

    まさか弟さんたち?

    あなたにとって、今日が一番若いんですよ。明日は一日分歳を取ります。明後日はさらに一日分歳を取るんです。

    お父様が持ってくる縁談にケチを付けている場合ですか?

    有力者のお父様が取り付ける縁談は、良縁のはずです。

    既にお尻に火が着いている状態なのに、分かってませんね。

    自分自身、人に養ってもらわないと生きていけない自覚、ありますか?

    ユーザーID:7395116402

  • バイトすれば?

    30代で親からの仕送り10万〜15万って、唖然としました

    年収250万で足りないからって、親から貰いすぎ甘えすぎ

    足りない分はバイトでもしたらどうですか?

    院までいかせてもらって、海外留学までさせてもらって
    いつまでも親は養ってくれませんよ

     
     

    ユーザーID:5163415231

  • 音大を出る人

    音大に対する物凄く嫌なイメージが出来てしまうので、止めて欲しい。
    物凄く努力をして頑張って生活している人もいる。
    真面目に音楽をしながらお金にして、ちゃんと生きている人がいる。

    親からの仕送りありき、で生活している人の言う事なんか、誰も信用しませんけど、腹立たしくはなるのです。
    何で自分で出来るだけの生活、というものをやってみないのですか?
    最初から出来ないとか、生活レベルが落ちるからダメだって、実行もしていないのでは?

    まずは自力で立てる生活を目指してみましょうよ。
    最初からアテにされた結婚なんて、したがる男性は少ないと思います。

    ユーザーID:0804659530

  • あれもこれもダメって・・・

    芸術1本で何不自由無い生活ができる人って少ないです。
    そんな中、250万円も稼げるなんてトピ主さんは偉いと思うんです。
    でも今の生活水準は下げたくないんですよね。ならばパトロン的な男性と結婚するのはどうですか?

    昔から芸術家には後ろ盾が必要だったし、時には意に染まぬ要求に応えなければいけない時もあったはず
    「私こんなに太ってない、描き直し!」
    「えー?見たまんまですけどぉ」とかね。
    実際ナポレオンの絵だって相当盛ってるってウワサです。

    トピ主さんの芸術に対する熱い思いは前トピから拝見してました。ここはもう芸術以外のものを切り捨てる時なのでは。

    ユーザーID:7986361039

  • 稼いでください

    トピ主さんの婚活条件は、もうからない音楽活動に打ち込む前提なら、わがままです。
    音楽活動せず、家事育児に専念し、音楽にかけるお金と時間はゼロ、食べさせてもらい、食事も衣類も贅沢せず、なら、30代前半なら専業主婦希望の貰い手は、まあまああると思いますが。

    お父様から仕送りを受ける方法は、ないに等しいですね。
    お父様が7億円宝くじが当たっても、30代の子どもなら扶養義務はもうほぼ終わってますし。

    ご自分で稼いで暮らすことを考えるしかないんじゃないかな。
    特に、音楽活動を続けるなら、音楽の諸費用出した上で自分が食べていけるお金を稼げるのは、婚活の最低条件だと思います。

    ユーザーID:1835328791

  • その縁談に飛びつくべき

    30歳も過ぎて、いまだ親がかりですから、これから自立するなんて、トピ主さんには無理ですよ。

    今まだ比較的若く、縁談が来る間に、一番あなたの希望に沿う方を選んで、その縁談で話をまとめるべきです。なあに、あなたからの条件を

    *結婚後も音楽を続けていく
    *家事労働は・・・
    *子供は・・・

    ・・・など、しっかりつけて、優雅な結婚生活ができるよう、交渉頑張るべきですよ。

    P.S.後2、3年などと悠長な事を言っていたらダメですよ。30代後半になったら、良いところから縁談の話はきません!心して、選んでくださいな。

    ユーザーID:3350552530

  • 穀潰し上等、頑張れ

    トピ主さまの才能がどれくらいか、わかりませんが、
    250万は、結構稼いでいる方だと思います。
    一般基準でしたら、かなり低いですが。

    私は音楽関係ではありませんが、周囲に関係者が多いです。

    大学を主席で卒業し、国際コンクールでも優勝している人も
    いますが、年収はそんなものでしょう。
    その方の親御さんは活動費用を捻出するため、周囲の反対を
    押しきり、転職までしたそうです。
    少なくとも、最初の段階でステージママ、ステージパパが
    いなくては続けられません。
    音楽の道に賛成どころか、親自ら飛び込んでいく環境でないと
    初期設定に無理があります。
    成人、結婚した後でも、応援を惜しみません。
    その反面、小さい頃からレッスンには厳しいです。

    住環境。
    250万では無理です。
    普通に暮らすのでしたら、どうにかなりますが、
    防音装置のついた部屋、楽器のメンテの費用がかかります。

    自力だけでは成功しないのは、昔も今も変わりません。

    年齢相応の実績を示して、親御さんの気持ちを変える。
    でも、音楽がわからない人には無理です。

    音楽が大好きな普通の職業の人と結婚する。
    これはいい方法です。収入も安定です。
    たぶん過去も現在もそういう人でトピ主さまを好きに
    なった人はいると思います。
    藝術の感性を大事にする人は気がつきません。
    最悪なのは、素人と思って馬鹿にします。
    感性をそちらにちょっとだけ向ければいいのです。

    あと、ブラックですが、現在学校の教員が不足しています。
    免許があれば、すぐに行動したらいいです。
    必要単位が後少しでしたら、聴講や通信で。

    まだ若いので、矛先をちょっと変えて頑張れ。

    ユーザーID:3193353116

  • 前のトピから見てましたが…

    どーもトピ主は思考回路が他の方と違う様ですね。「自分が稼いだお金は自分の物だけど、父親・弟の稼いだお金も、家族である自分にいくらか使う権利がある」「私より稼いでいるから、仕送りしたって生活に問題ないでしょ!!無いと私が困るのよ!!」ってことで宜しいですか?

    前のトピから言われていますが、自分で稼いだ金額で普通の人は生活しています。30代で仕送りありきの人は珍しいのでは?トピ主の音楽関係者では普通何でしょうけど。父親は「子育て終了」したいのですよ、いい加減。本当ならトピ主に対しては約10年前に「子育て終了」していたはずなのに、下の弟が卒業するまで約1千5百万余計にかけているのでしょう?

    只、親の情から行きなり梯子をはずすのは不憫で生活出来ないだろうからと、結婚を薦めたのでは?
    選択してその結果にトピ主自身が責任取らないといけないという時が、トピ主には10年前か今かなのでしょうね。続きます。

    ユーザーID:2310029756

  • 自宅で生徒募集したら?

    月10〜15万円分、自力で稼ぐしかないのです

    何の楽器か分かりませんが生徒募集しましょう
    最低でも10人、月謝1万か ワンレッスン制にするか自由ですが
    土地柄などから生徒が来そうな条件にして 楽器の先生するしかないです

    クラシックに限らず、生徒の好みがポピュラーでも教えましょう

    頑張って稼ぐか
    頑張って嫁ぎましょう

    ユーザーID:9504356871

  • まずは、自立しましょう。

    精神的にも経済的にも。
    院卒、留学経験ありとのこと、今までの人生で何を学びましたか?

    私は65歳(既婚、子あり)、音大卒ではありますが院卒ではありませんし、留学経験もありません。
    音大卒業後には某大手音楽企業に六年間所属し、いずれ独立してでやっていく
    様々なノウハウを学び、そして七年目に独立、現在は細々ですが継続中です。

    初めの三年間はお金に余裕はなかったです、新人で教えるノウハウもなく、何もできないのだから当然ですね。

    しかし、四年目からは精力的に動き、貪欲に動き回りましたよ。で、そのころから年収700万。(結婚した時には主人のお給料の方が低かったです。)
    当時はピアノ人口が急激に増えた頃でもあり、教える側にとっては恵まれた時代だったのだと思います。

    一日の睡眠時間は3〜4時間くらいでした。若いから寝なくても体がも持ったのでしょう。

    私一人で年収700万。演奏活動ではなく、ひたすら音楽講師で教えるだけで、、、
    それだけ稼ごうとすると年中無休、寝る間もなしってなもんです。

    なぜ、頑張れたか、

    当時、私が将来、結婚しようがしまいが経済的にも精神的にも自立しないと
    自分の人生を生き抜けないと危機感は半端なかった。
    会社経営の両親の背中を見てきたから、そこから学びましたね。

    この世に産まれてきたからには、自分の人生を悔いなく、やり切って終えたいと若輩ながら思ったものです。まあ、そんな恰好いいものではありませんが。


    人と比べても仕方ないので、自分なりに足るを知るって事を踏まえつつ過ごしてきました。

    あなたの人生、どう生きたいのか。思い描く人生を手に入れられるのはあなたの努力でしか手に入りません。言い切りますね、他力本願ではあなたの思い描く人生は送れないよ。

    ユーザーID:6335253233

  • え?仕送り?

    30代で一人暮らしして、親から仕送りですか?

    なんで実家に帰らないの?

    一人で暮らせないのなら、一人暮らしする資格ありません。

    何を甘えたこと言ってんの?

    世間知らずにもほどがある。

    自立できていないんだから、一人暮らしするのが間違ってるんじゃないの?

    さっさと実家に帰ったら?

    それがイヤなら、結婚すればいい。

    選り好みするのは勝手だけど、結婚する気がないのならダブルワークでもして稼ぎなよ。

    これからも仕送りをしてもらおうと思ってるのがそもそもおかしい。

    いい年して、何やってんの?

    ユーザーID:7252690356

  • 似たような学歴ですが

    卒業後、数限られているものの仕事を頂き、ひとつひとつ丁寧に対応し信頼を得て次の仕事に繋がるように努力しています。自分でどうしても出来ない依頼は他の同じく信頼できる方に譲っています。一般企業に就職とは違いイバラの道ですがなんとか一家を養っています。収入に余裕のある方と結婚出来たらもう少し肩肘張らずに生きていけたかもしれませんが。貴方のお父様は本当に娘のことを考えていらっしゃるのですね。お父様の勧められた結婚もよし、自分で仕事をとってくるのもよし。ご自分の努力次第と思います。

    ユーザーID:4520767360

  • 年間最低120万か…

    今このまま援助を継続してもらえる方法はなさそうですね。

    だって結婚を断ったから援助を打ち切るのではなく、援助を打ち切るタイミングに結婚話を持ってきた。と言うのが外から見た印象ですもの。
    お金の価値と将来の展望を見直させるのがお父上の目的なんじゃないですか?

    30ちょっとから60ちょっとまで30年援助するとして最低3600万の援助か…
    なかなか非現実的ですねぇ
    お父上はあなたが30過ぎて危機感を覚えられたのでしょ
    援助を始めた時は数年でお嫁に行くからそれまでは…と漠然と思っていたのかも…
    おそらくあなたが男性だったら許されない進路だったんだと思います。もしくは明確な期限が最初から設けられたとか…

    岩にかじりついてでもと言う気合いで
    お父上の言うとおりに自分の力だけで身を削るように頑張って努力と本気を見せつけてれば数年後にはまた援助を頼めるか、遺産はいらないからと<今>の援助を頼むとか…

    婚活条件は好きにつけたらよろしいかと
    婚活はじめで焦ってないならそれぐらいの条件になるのはわかります。
    ただし相手にもあなたと同じように打算と選別権利があるのをお忘れなく…

    年収250万です。でも経費で全て消えて残りません。むしろ自分のライフワークのためにお金だしてください。といわれて結婚相手としてみれますか?
    並べたときにエライ弱点なのです…
    年上か恋愛結婚で捕まえるしかないのような…

    ユーザーID:7020566454

  • 現実をみろ

    なんかあなたって他力本願なんですね。
    自分では何一つできない。
    やりたいことだけ自分でやって、それのための努力は人任せ。
    学費、結婚相手、生活費。
    何一つ努力できない人と結婚したいなんて人いないです。自分ではされてるつもりなんでしょうけど。

    ユーザーID:0623828377

  • 演奏の仕事は諦めたら?

    以前のトピにもレスしましたが、演奏のお仕事は経費が掛かり過ぎて収支が成り立たないんじゃないですか?

    不本意かもしれませんが、生活が懸かっているならそちらのお仕事は断念して、講師1本に絞って仕事量を増やすか、それが無理なら別のアルバイト等を掛け持ちすべきだと思います。

    詳しい事情は分からないので間違っていたら申し訳ないですが、演奏の仕事でも、楽器店でのデモ演奏やレストランやバーの生演奏のアルバイトであれば、現状の演奏の仕事よりは持ち出しが少ないのではないでしょうか。主様にとってもレジなどよりは時給が高く資質も生かせますし。

    ユーザーID:3973641824

  • 自己満足の演奏会

    楽器は同じではないかもしれませんが、似たような境遇でした。

    トピ主さんと違う所は、私の場合20代で演奏での収入を諦め、音楽講師だけを収入のメインにした事です。現在は結婚し主婦業をしながら子育てもやり、可能な限り音楽に関われるように努力しています。

    トピ主さんの一番の問題は、やはり出費の大きい演奏活動だと思います。それがなければ仕送りがなくても、独身でも何とか生活ができそうです。またコンサートの練習時間を教える時間に充てられるので、収入も少しはアップするでしょう。

    もしどうしても演奏したいのなら、離島や山奥の小学校や公民館で演奏するチャンスを考えてみたらいかがですか?普段生の演奏を聴く機会のあまりないお子さん達に、プロの演奏家がコンサートをするならきっと喜んでもらえるし、収入になる可能性もありです。

    でもやはりトピ主さんは現実を見る生活をするために、まずはコンサートを控えたほうがよろしいかと思います

    ユーザーID:9405423010

  • 恋をしましょう!!

    燃えるような恋をして、後先考えずに結婚しましょう。
    高等遊民を卒業して、下界で人と交わりましょう。

    お父様と同年代ですが、お父様は終活をされています。
    あと10年で亡くなるか寝たきりとして、
    経済的に自立していない娘が心配なのでしょう。

    あなたは既に7000万円ぐらい使っていませんか?
    大学院博士課程まで出ているとして、400万円x9=3600万円、
    海外留学で600万円、楽器で2000万円、卒業後の仕送りで200万円x4年=800万円
    国立大の弟たちと比較して5000万円余計に使っているとしたら、
    お父様に6億円の資産があっっても、あなたが貰えるのは5000万円、
    税金を引けば3500万円は残らないでしょう。
    人の生涯所得は2-4億円です。

    お父様はもう居なくなります。
    早く自分の人生を見つけてください。

    ユーザーID:5782259644

  • 遺産から減額されるよ

    仕送りを受け続けた分、将来遺産から減額されるよ。
    30代の初婚男性で平均収入or以上の男性(バツ無し)と結婚したいなら、親の仕送り無しで生活することです。普通の男性ならいい年して多額の仕送りもらってる女性は敬遠するよ。しかも家事の技術も未知数。男性も「寄生されるだけの結婚ならノー」ですので。音楽の技術は実生活では求められてないのです。
    これ以上このままで年をとると、訳あり・難ありしか紹介しようがなくなります。いずれ訳あり・難ありすら紹介できなくなるよ。自活しましょう。

    ユーザーID:8599208029

  • そりゃそうだ〜

    40後半男性と会ってみればよかったのに。
    まだ自立してないトピ主さんにはそのくらいの
    精神的、経済的に余裕ある男性の方が合うと思う。

    年収600万ですと、トピ主さんも合わせて750万、
    さらに音楽活動のための投資が必要なら
    子ども諦めて細々と音楽活動出来るかどうかでは?
    お相手男性がお金かけての音楽活動は拒否、
    子ども欲しがればアウトです。

    トピ主お父さま、前トピでもですが
    やや怖そうですがしっかりなさってる。
    世間では裕福な家庭ゆえずーっとすねをかじらせてる
    親御さんもいますので。いい年以上の子に。
    ごく一部の芸能人のお子さんとか…。
    親がいいなら死ぬまですねかじりさせてもいいと思うけど。
    決して子のためにはなってないよね。

    お父様もトピ主さんを就職後援助し続けたがそのうち、
    結婚すればお金の面は夫君の方へ行くだろう…。と
    考えていたがあてが外れ、トピ主独身のままで
    いるので強行手段に出たようですね。
    トピ主の将来を考えてでしょうが、
    もしかしてお父様も収入が減った…。等も考えられます。
    末弟も無事就職したのでお父様も仕事をセーブし動けるうち
    自分の余暇を充実させたいとかね。

    親にとって子どもはいつまでも子どもですが、
    順番通りなら先に逝くであろう親が健康な
    わが子を自立させるのは勤めですからね…。

    そろそろお金にならない音楽活動に資金投入するのは
    控え、できる範囲で続けては?
    支出を減らし収入増やすべく働き方変えるとか
    婚活も子ども欲しいなら真剣に。
    ただ、「音楽活動につぎ込みたい」という人と
    結婚したいという男性は、今時いるかなあ。
    トピ主に余程惚れ込ませないと難しいですかね。

    ユーザーID:4449036103

  • 実家で暮らす

    その収入だけでいまの生活レベルをキープしたいならば、
    解決方法はひとつ。
    実家で暮らすこと。
    その収入でも安泰、問題なく過ごせます。
    楽器可の快適一人暮らしマンション、都心なら余裕で10万超えますね。

    トピ主さんくらいの収入で自活する音大卒も多数知ってます。
    住んでるところが都会から外れている。
    演奏家志望ではない。
    この方々の多くはみなさん結婚しました。
    結婚後も華美な暮らしはしてないです。
    あと、少数ですが出世する方もいます。
    このタイプは、出世欲が強く社会性があります。

    トピ主さんは、堅実な暮らしも出世も無理そう、、、
    だとしたら、実家で暮らすしかないと思います。

    ユーザーID:3684825502

  • 不本意な結婚を受け入れる必要は無い

    父が言うからと不本意な結婚を泣く泣く受け入れる必要はありませんよ。身売りじゃあるまいし。

    だけど貴女もよいお年。
    十分お金を掛けて育ててもらい、30代にもなってまだ仕送りしてもらっている状況はいただけません。

    「自分の収入だけでは食べて行けない。音楽を続け生活するためには仕送りが絶対に必要」という事情はわかります。
    しかしいつになったら「仕送り無しで自分の稼ぎだけで生きて行ける」?

    「音楽の道は厳しい、自活するのは多分ずっと無理」なら今後、一生、父親の援助を受けるつもり?
    でも貴女が死ぬまで父がずっと健在で経済的援助が続けられるとは限らない。父は貴女の行く末が心配なのだと思う。

    「だいじょうぶ、父に何かあれば弟達が援助してくれるから」とお考え?
    でも弟達にも何かあるかもしれない、そもそもいつまでも経済的に他人に頼って生きるということがおかしいし、リスクも大きい。
    もう立派な年齢なんだし、経済的に親兄弟に頼らず生きることを考えないと。

    普通の人は、いくら好きなことを続けたくても経済的に無理なら一定の年齢になった時に現実を受け入れ、思う通りのやり方で続けることを諦め、今の自分に可能な範囲で続ける選択をします。
    貴女は今でも「少ない仕送りで我慢して可能な範囲で続けている」つもりなのかもしれないけど。

    貴女の望む条件の男性が貴女が音楽にお金を掛ける結婚生活を支えるのは無理、現実的にそういうことを受け入れ支えることが可能なのは父が見つけて来てくれるような男性しかない。父は何も娘を40代やバツイチと結婚させたいわけじゃない、貴女の望む生活をさせてくれる男性を探した結果、そういう人しか無いということ。これ、わかってます?

    貴女はあまりに浮世離れ。一度自分の稼ぎだけで生活して現実を知り、音楽を諦めるか、続けさせてくれる年上の人と結婚するか考えてみろということだと思います。

    ユーザーID:0314422309

  • 我儘なのは婚活条件だけではないと思います

    仕送り無しで生活が成り立たない仕事を続けること自体が我儘なのだと思います。

    ご両親だっていつまでも働けるわけではないですし、今の収入があり続けるわけでもないでしょう。収入があっても、これから老いていくにしたがって医療費だって掛かるでしょうし、老後のことを考えてもおかしくないと思います。

    それでも仕送りを要求、という事は 自分>>>>親 なのですね。

    ご両親に元気でいてほしいなら、そんなこと恐ろしくてできないと思いますが。

    >私の収入の大半は演奏活動の経費(楽器・ホール・練習交通費・衣装等)や私もまだ習ってる立場なのでレッスン費、演奏関係のお付き合い費等で消えてしまいます。

    このような働き方はもうできない、見直すべきだと思います。

    固定収入が得られる仕事を増やし、演奏活動を減らし、衣装はなるべく着回し(それだけ演奏活動していたなら数はあるでしょうから)、楽器も売ることを検討しましょう。

    音大卒で演奏活動している方でも、講師等複数兼任して自立して生活できている方はいます。

    因みに貯金ゼロ、経済的、精神的に自立していない女性と結婚したい男性はあまりいないと思います。
    いるとしたら、家事(特に料理)がかなりできる、ご近所、親戚づきあいなどが苦にならないとか、余程人柄が良い方でないとご縁がないと思いますよ。

    もっと現実に目を向けましょう。

    ユーザーID:2610977996

  • 脛かじりですか

    いい歳をして、まだ親の脛をかじっていることに恥ずかしさを感じませんか。
    結婚されても、ご主人の稼ぎだけでは生活費が足らず、親が生きている限り親に援助してもらっていたら、夫になった方の面目丸潰れです。
    結婚よりも、自立して自身の稼ぎだけで生活していくことが最初の問題だと思いますけど。
    結婚の条件がわがままというよりも、生活費援助がないと生活が成り立たない!ということ自体が情けない。
    30過ぎてる、そんな人と結婚するのはイヤだな。

    ユーザーID:7500244272

  • 整理してみませんか?

    前回のトピを読んでみるとお父様は何故かお母様の親族にかなり金銭援助をしているようですね。それが義理の姪や甥の学費まで出せと言われて困惑されているようにも見えますが、貴女とお母様はは当然の権利と思われている。一般的に見たらおかしいんですけどね。

    上の弟との話し合いは主さんに向けられたものでもある。習い事で貴女の株を上げて幸せな結婚をして欲しいと思ったお父様の思惑が見事に外れてしまったのだから。まあ月収35万以上で好き勝手できて楽しかったら結婚したいなんて思わないでしょうね。歳も歳だし、そこまで音楽活動をしたいならば自活してくれというのが総意なのではないでしょうか。

    >姉貴が所持してる楽器全部売却して音楽をやめるから姪の支援してなら話は聞いてくれるかもね。

    >当面の費用は今まで買い与えた楽器を売りなさいとまで・・・

    当面の生活費はお父様が買い与えた楽器を売れば賄えるようですね。

    実情は月収20万でやりくりするか実家に戻って音楽教室を開くか価値観の合う人を探して結婚するかしかないと思われるのですが・・・。

    多分、男衆は前回のやり取りで貴女がヤバい思想を持っていると感じたのでしょうね。お金は空から降ってくるものではありません。それだけ主張を持っているのなら自活しろというのが今回の騒動なのでしょ?プライドを刺激されたのなら頑張って活路を見出してくださいね。

    ユーザーID:5560431324

  • 医師と結婚はどうでしょうか?

    私も医師ですが、医師で音楽家と結婚してる人は多いです。数人知ってます。

    医師は、ステータスがある女性と結婚することが多いので、CAさん、モデル、アナウンサー、音楽家と結婚率が高いです。
    ただ、演奏家と結婚した夫婦を見ると、女性24歳音楽家、男性医師36歳みたいに、ひとまわり位離れてる夫婦が多い気がします。なので、10歳位は覚悟した方がいいと思います。
    年齢が近い人を望むなら、スポンサーになりうる高収入な人は無理かな。

    私もそうですが、医師は子供時代にバイオリンや、ピアノをかじってた人が多いです。なので、楽器演奏に理解がある人が多いですし、医師の子供はバイオリンを習わせる事が多い。防音のしっかりしたマンションに住んでますしね。
    私自身、大人になってバイオリンを再開した人間です。
    毎回バイオリンのレッスンのたびに、先生の美しい音色にウットリしています。

    ユーザーID:3321171647

  • 家を出て婚活するしか

    ご実家での暮らしを維持した男性と結婚するなら、4年間の大学生活が終わる前から、30ぐらいの男性を選んでしないと。それには院や留学なんて不要です。

    売り時を逃してしまいました。

    音楽が趣味の理系の男性とかいるといいですね。

    ユーザーID:2924971216

  • パトロン探しですからねえ

    トピ主さんの縁談は、普通の夫探しではなくて夫という名のパトロン探しですから
    お相手の年齢や婚歴が不利になるのは仕方ないでしょう。

    トピ主さん希望の男性は、お金も時間もかかる趣味のない女性を選んで
    堅実な家庭を築きますよ。
    トピ主さんの音楽活動に自分の稼いだお金を使ってもいいと思うのは、
    そのお金が、若い、初婚の妻と結婚する見返りだと思える男性だけです。

    まあトピ主さんが演奏活動などは諦めて、講師の仕事や家事育児のあいまに
    気晴らしに弾くだけにするなら、30代初婚、同居なしの男性とも
    ご縁があるかもしれませんが。

    でもこの場合、稼ぐのは夫メインですから家事育児はトピ主さんメインですよ。
    家事育児、ちゃんとできます?

    ユーザーID:1625044056

  • 30代ですよね・・?

    他の方もおっしゃってますが、
    いまだに親御さんに仕送りさせるってどういうことでしょう。
    過去の栄光にすがりつかず、
    現実を見つめて、
    働かれることをおすすめします。

    ユーザーID:6865438405

  • 逆にお聞きしますが…

    いつまでお父様の仕送りを当てにするつもりなんですか?

    30歳超えてもまだ自力で生きられない…自力で生きていける人生の歩み方を計画していない、しかも人生の方向性などのビジョンがないまま親の金ばかりを当てにしている…。

    心底呆れます。

    うちの子はあなたとほぼ同年代ですが、15年以上前に自立して親元を離れて生きていますよ?
    その間、長女は介護福祉の国家資格を得て安い給料(300万程度)ですが、仕事に誇りを持って一人暮らししています。
    大学を出ていない長男は様々な実績を重ねて、今は年収700万以上稼いでいます。
    二人とも、自分の適性がなんなのか自覚した上で、それを磨き上げ前進しています。
    お金に関して私に頼ってくることはありません。

    自立しなさい。
    あなたは親御さんの心配をかけてはいけない年代です。
    親の干渉も受けてはいけない年代でもあります。
    なのに、親が干渉せざるを得ないほど、あなたの人生観は甘っちょろいものなんですよ。

    お父様は、いつまでも生きていません。
    いつ何時、親が亡くなるか分からない状況に至っているのです。

    あなたの財布じゃないんですよ、親は。

    ユーザーID:8875031527

  • 頑張って!

    親からお金を貰わないと生きて行けない30代……という時点で、トピ主さんの人生は大失敗。
    「大失敗」どころか「終わってる・破綻している」と言ってしまっても過言ではないですよ。

    だって、そんなに情けない大人は世の中に決して多くはないのですからね。
    訳あってシングルマザーとなった人達などは、自分の暮らしを自分で成り立たせているばかりでなく、更に子供の暮らしまで背負って生きています。

    トピ主さんと同世代の女性達がそれをやり遂げていますよ。

    トピ主さんにもその様な力が無い訳ではないと思うのです。
    ただ、その様に自立して自分の足で生きる力を上手く育てて貰えなかっただけ。
    経済的に恵まれた家庭に生まれた事は幸運でしたが、人としての育てられ方としては不運でしたね。

    五体満足な体を持って生まれて来て、30年以上も人間をやって来て、自力では生きられない結果に至っているのでは、自分としてもあまりにも情けなくありませんか?

    健康な体さえあればどんな仕事でも出来るし、大人一人生きて行くくらい何ともないよ。

    音楽しかやれない、音楽しかやりたくない、ということでしたら、それで食べて行ける程にメジャーになるか、自分以外の誰かのお金を当てにして生きて行くしかない訳です。
    父がダメなら夫なのでしょうね。

    ・音楽で生きて行ける様になる。
    ・経済面を誰かに支えてもらいながら音楽を続ける。
    ・音楽以外の道に方向転換してちゃんと稼ぐ。

    あなたが生きて行く為の選択肢は3つもあるのですよ。
    1は現時点で見通しが明るくないならもう難しいでしょうね。
    2は一番簡単。支えてくれる相手に対する選り好みは不可ですが。
    3はあなたのやる気と努力次第。

    どの選択も別に間違いじゃないよ。
    だから良く考えて頑張ってね!

    ユーザーID:3427466508

  • 今までが異常

    好きなことを一生貫きたいというのなら

    それなりの腕前が必要


    親の援助が無いと生きていけない程度であるなら
    自分でバイトでもしてなんとかするべきところを
    どうしたら親にお金をもらえるでしょうかって異常です

    親はいつまでも生きてはいません

    縁談を勧めたのは、親としての愛情と思います
     

    ユーザーID:3037901965

  • 年齢は関係なし。自立していないのだから。

    音楽だとか医学だとか、弟がどうした、アナタがどうした

    そんなことは、何も関係ありません。

    親からお金もらって生きているのでは、自立していることになりません。
    大人しく、親の言うことをきくしかないないでしょう。

    仕事であれ結婚であれ、自分の望む生き方をしたいのならば、まずは自立しましょう。

    ユーザーID:5960630128

  • 単純な疑問だけど

    それだけ親に投資してもらって、いつ親に恩返しするつもり?

    満額返せないにせよ、投資してもらった分、親に何をどう返していく気なのかしら。
    まさか感謝の気持ちが無いってことはないわよね?

    父親もほんま苦渋の決断だったと思うわよ。
    いくら投資しても、いくら気を払っても、娘はワガママ放題、好き勝手やって、恩すら感じてないのなら、今後が心配されて当然だもの。
    ぶっちゃけ、結婚だって、かなり不利なのも理解してないしね。

    人として自立してほしい、これは親の愛情だわよ。

    ユーザーID:2000162647

  • 最優先重要事項はナニ?

    音楽を続けることではないんですか?

    パトロンであるお父様から仕送り打ち切り通告。

    パトロネージされなければ音楽は続けられない。
    ならばパトロンを確保することが最優先では?
    年齢や婚歴は二の次・三の次でしょ。

    パトロンがいなくても大丈夫?
    講師やバイトを増やせば。
    分野は違いますが、銀行員をしながらシンガーソングライターの有名人もいました。

    それとも諦めて他の道を探しますか?
    音楽教師とか。
    私立なら演奏業と兼業できるかな。。

    30過ぎで再出発は生易しくない。
    でも人生80年の時代。

    あと40年以上駄々をこねていられますか?

    ユーザーID:1174244311

  • 怖くない?

    会社経営のお父さんがいるなら、繋がりが欲しくて30代でも生活力なくてもなんでもいいからみたいな感じでお見合いの話ありそうですけどね。
    とはいえ、そんな男には娘を任せられない親心もあるでしょうからね。
    お父さんが紹介する人をバツイチだからとか40代だからというのだけ見て断るのもどうかな?
    娘を安心して任せられると思った男性しかあなたに紹介しないと思います。
    バツイチといっても男性側が悪いから離婚したとも限らないし、男性だらけの職場で頑張って働いていて気がついたら40過ぎてたとかもあるし。
    特にあなたのような頼りないお嬢さんなら年上の男性の方が理解があり、甘やかしてくれる気もします。

    あと、タイトルの意味は親ありきの生活では怖くないです?ってことです。
    親は先に死にますからね。
    独り立ちなり結婚なりして、安心させてあげたら?

    ユーザーID:6578510214

  • 優先順位は?

    現在の大スポンサー様(お父様)から、縁談の話を持ち込まれているとのことですが、
    お相手の方の年収600万ではトピ主が演奏活動続けて、マイホームとか子供とか無理でしょう。

    しかも、30代前半とぼやかして書いていますが、30歳と34歳では結婚市場での価値は大違いです。
    お相手の方が子供を望むなら33歳以上はお断りかと思います。

    30歳なら、ぎりぎりトピ主の言うような条件の方がいたかもしれませんが、
    すでに32歳とかなら、トピ主の出している条件はあきらかに高望みです。

    今回の数々の縁談はお父様に代わる新しいスポンサーを見つけろということです。
    演奏活動を第一に考えるならお相手の離婚歴とか年齢は妥協しないといけませんね。お父様が持ってくる縁談から最も条件にあいそうなのを選ぶ。
    将来的に子どもほしいとかなら、演奏活動はこの際終了。

    ユーザーID:3733457734

  • お父さんはいつまでも生きていないからね。

    お父さんが裕福だったから、今までそんな生き方でも生きてこられたのですよ。

    もしそうでなければ、とっくの昔に「自立」しなければならなかったはずですから。


    でもね、当たり前のことを言いますが、お父さんはいつまでも生きていないんですよ。

    いつか亡くなるんです。

    失礼を承知で言いますが、これから20年もすればご両親は亡くなってしまうかもしれないんです。


    そしたらどうするつもりなんですか? トピ主は。


    50代に突入したトピ主が、結婚もせず、仕送りも無く、一人で生きていくんですか?

    失礼ですが、特に秀でた音楽家でも無いようですので、これから年収が劇的に上がるとも思えませんしね。

    お父さんはそういうことも含めて、あなたの【先】を見越しているんですよ。

    だ・か・ら、お見合いをいっぱい持ってきたんです。

    20年後、親を亡くして中年になってしまった娘が一人で貧しい暮らしをしなくてすむように。

    わかりますか?




    お見合い市場の大変さはこの小町でもさんざんトピになっています。

    30代前半までが勝負なんです。


    あなたがこれからもずーっと今の生活を続けていきたいのであれば、

    30代のうちから【お父さんの代わりになる人】を探して、

    父親からの仕送りをしてもらわなくても生きていけるようにしなければなりません。


    でもそれがイヤなら、このままお父さんにアタマを下げ続けて お父さんが亡くなるまで家で居候を続けるしかないでしょうね。

    だけど、その後はどうするのでしょうか?


    50代、60代、70代、80代、90代・・・。

    親が亡くなったあとの人生はずーっと続きますよ?

    ユーザーID:8443728972

  • まだ恥ずかしげもなく我儘ばかり言ってるんですか(笑)

    前にも、すねかじりのくせして、従弟の医大学費援助に口出ししてた恥知らずな娘さんですよね。
    まだ恥ずかしげもなく親に相変わらずすねかじりしてるくせに、わがまま言ってるんですか?
    いい加減、親の金に余計な口出しせず我儘ばかり言ってないで、親から自立するか、親の言う通りしたらどうですか。
    自立できない30過ぎの自力で結婚できそうにもない貴方が、我儘言ってる場合じゃないことくらい自覚しましょうよ。

    ユーザーID:4785870496

  • 気の毒だけど…甘いね!

    30過ぎたのですよね。
    これから先のことも考えて、一生
    親の面倒になる気ですか?
    大学院まで出ているなら
    教員免許でも取り
    『プロの音楽家として自立できない』才能を自覚し
    地道は道を歩むしかないでしょう。
    甘すぎます、あなた。

    お金を出す人には
    口を出す権利があるのです。

    ユーザーID:2099559592

  • レスします

    トピ主さんが演奏家として活動するのはトピ主さんの自由であり、そういう選択をしたのは紛れもないトピ主さん自身ですね。
    結果、仕送りがないと生活できない状態なのですが、本来その責任を負うのはご両親ではなく、トピ主さん自身ではないのでしょうか。

    ご両親に押し付けられた進路でないのなら、足りない分はご自身でどうにかするしかないと思いますよ。

    ユーザーID:2610977996

  • 甘すぎる

    親がいなくなったらどうやって生きていくの?

    たいして稼げないのなら、誰でもいいから結婚してもらえるだけありがたいのでは?

    それとも、遺産を相続できるから不自由しないとでも?

    好きな音楽を続けているのはご立派ですよ。

    でもそれは、自立していればこそです。

    寝る間も惜しんで、バイトをかけもちするとか、そういう必死さがあなたには全くない。

    足りない分は親に援助してもらおうという、その根性がダメ。

    いい年したおばさんが親から仕送りって情けなくないの?

    本来なら、あなたのほうから仕送りを遠慮すべきところじゃないですか?

    音楽だけで生活できないのなら、それはもうただの趣味です。

    音大を出て、留学までしたわりには、たいして活躍できていない。

    でもそれは、ほとんどの音大卒にいえること。

    それが現実なんです。

    だったら音楽は趣味にして、他の仕事をメインにするのが大人の選択ではないのですか?

    あれもいや、これもいや、でもお金はほしい。

    以前のトピで、弟と父親はお金の話ばかりで下品だと書いていましたね?

    あなたのほうがよっぽど下品ですよ。

    親からの援助をこれからも受けるにはどうしたらいいか、なんて情けなさすぎ。

    毎月、10〜15万も仕送りするのがどれだけ大変かわからないのでしょうか?

    さっさと自分自身に見切りをつけることですね。

    自立できていないのなら、今のあなたは趣味で多少のお金を稼いでいるだけにすぎません。

    月20万ほど稼いでいるとしても、音楽をするために経費がかかるんでしょ?

    じゃあ実質はいくら稼げているんですか?

    お金のかかる趣味をしているだけじゃないですか!

    いつまでもふざけた生活していたら、いつか痛い目みますよ。

    音楽だけで食べていけないのなら、他の道を探すか、父親以外のスポンサーを探すしかないのです。

    ユーザーID:7252690356

  • 戦力外通告です。

    親として学生(だいがくいん・海外留学・楽器・住まい・学費)までは子供のためにお金は出すことが多いでしょう。奨学金制度を利用する方も多いです。
    卒業後は自立しなければなりません。
    トピ主様さんは、卒業後は自分自身が支払わなければならない多くの金品を親に
    支払っていただきました。

    今回のこと、自立することであって結婚は別なことです。
    余は、自立が困難であればトピ主様を養っていただく配偶者を考えなさいと
    言うことになります。

    弟さん二人が独立した以上「金喰い虫」のトピ主様を一社会人として、
    家計のやりくりや、子育て・社会的行動など心配することばかりです。
    音楽講師・演奏家として、自分自身の生活が出来ないほどの「実力」が
    ないならば、今後は趣味としての音楽を親しむ以外の道は有りません。

    もし、お父様が会社の経営権を譲り夫婦二人の生活を楽しむことにすると
    言われたらどうされますか。

    買っていただたい楽器を処分するなりして、生きる・暮らすが一番かと
    存じます。
    姪御さんが同様にならなかったことが救いです。

    結婚は考えず、自立して別な仕事で生計を維持しましょう。
    音楽講師・演奏家としてはこれ以上の収入増は望めないなら仕方ありません
    結婚はトピ主様と価値観のする方が現れるのを何年かかっても待った方が
    良いでしょう。

    お父様の思う、期限を決めて自立を促すことは末弟の大学院卒業・就職まで
    待っていただいたことに感謝して、自立計画書を作成してお話てして下さい。
    以前、トピ主様と密にされている先輩のご意見も伺ってみた少しは参考になると
    思います。

    トピ主様の親からの多大な援助は滅多にないないくらい稀なことです。
    実力が無いにも関わらず、親として弟さんと同様に援助したが、長子のご長女
    様が期待した割に自立が遠かったことを強く悔いている存じます。

    ユーザーID:0022162260

  • 親の言うことを聞いてお見合い結婚しましたが…

     音大の声楽科を卒業後、父の会社に就職、その後父のすすめる相手とお見合い結婚しました。
    留学したり、プロとして歌う実力はないと思っていましたし。

    結果、15年で子どもができなかったことを理由に離婚。(相手はやはり稼業があり、跡取りを産むことが絶対条件でした)その後、今の夫と再婚しました(お見合いではありません)

    親の言うことを聞くのが絶対条件というところがありますよね…。私も若かったし、小さいころからお見合いで父の気に入った人と結婚するものだと刷り込まれていましたから、何の疑問も持たずに結婚しましたけれど。実際は、父ですら想像していなかった事態になりましたが。

    お見合いだけでもされてみては如何でしょうか。
    意気投合できる方に、巡り合ってしまうかもしれませんよ。

    あと…
    親の言う通りにしてうまくいかなかった、という「免罪符」は効きますよ。
    両親が亡くなったとき、死ぬまで困らないだけの不労所得が約束されました。

    親に歯向かうのは、得策ではありません。(力のある親に限りますが)

    大バッシング覚悟で、申し上げます。

    ユーザーID:6355400382

  • 前のトピと繋がった話なのでは

    前のトピはざっとしか見てませんが、これですごくつながった感じがしますよね。

    つまりは、音大を出てもなお仕送りを必要とするような生活しかできないわけで、そうなるために学費を援助してまで音大に行かせる意味って親世代にはないんじゃないかな。

    全部スパイラルでつながってる。

    トピ主さんは今の状態だと親御さんが亡くなったら音楽もやめないといけないですね。
    そうならないために考えなくてはならない時なのでは。

    身売りのように結婚するか、自分で副業を持つしかないです。

    私も芸術を仕事にしてますが、副業は持ってますよ。
    やっぱり不安定ですからね。こういう仕事は。

    ユーザーID:6747624794

  • たぶん

    音楽をつづけている深窓の御令嬢。

    若い頃に、かなりのお金もちと結婚されてるかたがほとんどです。
    あなたのまわりも、そうじゃありませんか?

    なにより音楽をつづけたいのであれば
    お父様のすすめる結婚で手をうつ。
    それしかないと思います。

    音楽をつづけている人は父親か、配偶者の支援をうけてる。
    誰よりもあなたが、御存知なんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:7014853202

  • 年収300万円の正社員だけど。

    現在介護職、
    もうそろそろ40代、年収300万円の正社員で
    4万円台のアパート、一人暮らしでなんとかやってます。
    30代近くまで、親が仕送りしてくれて
    音楽活動ができていることは幸せだと思うよ。
    利用者に資産家で、
    甥や姪の学費を工面してきた利用者がいたけど
    その人が入院しても世話を焼いてきた
    甥や姪が駆けつけることは無いんだよね・・・。
    30代になってくると、
    将来を見据えて・・・生活環境を大きく見直さなくてはいけない現実が
    ありありと見えてくる時期が必ず来るんです。
    自分の将来に起こりえる事態が
    現実味を帯びて迫ってくる、
    将来自分に降りかかってくるであろうトラブルが予想できる・・・みたいな。
    これからどういうふうに生きようか、
    今の年収で、今の状況だとどういった老後を迎えるのか・・・とか。
    多分、トピ主のお父様は
    そういうことよくわかっているのだと思います。
    親の仕送りがあることが前提で、生活できている子供って
    親にとって不安でしかないですよね。
    自分の未来のこと、今の現実を踏まえて
    再考する時期がきているのだと思います。

    ユーザーID:3040848009

  • お見合い以前の問題

    同世代として意見を…。

    30歳過ぎて親に毎月10万〜15万の仕送りとは羨ましい限りですが(そんなことしてもらっているのは少数かと)、親御さんだっていつまでも居る訳ではないのですよ。
    そろそろご自身と向き合われた方がいいと思います。そもそも皆さんが書かれて居る様に250万の年収で生活されて居る方はごまんと居るし
    元々生活水準が高くレベルを下げるのが嫌なのでしょうけれど、その歳で自立されていない女性に、希望の男性は現れませんよ。
    年収の高い男性ほど、自立している女性を好まれてるなーと感じます。
    親の意見を聞いてお見合いをし、
    仕送りを貰うのか本当に理想の相手に出会うために自立するか…ですかね。

    ユーザーID:9512797103

  • 自活できなくても恥ではない。前向きに婚活を。

    このトピを読んでいると、自活出来る収入がないから、トピ主の仕事は道楽だ、音は辞めて自活しろ決めつけるレスが多いですが、自活できない仕事はそんなに悪なのでしょうか?私は芸術には縁がありませんが、大学院を出て、語学関連の仕事をしているので、好きなことを仕事にして一生続けたいと気持には同感します。

    世の中には、専門的で難易度なのに反比例してなかなか稼げない仕事、かかる学費や経費、時間について対価の低い仕事があります。
    音大、美大を出ても、一般的なサラリーマンの年収を稼げる人はまれ。入団倍率数百倍という有名オーケストラ所属でも、その報酬だけでは生活できないといわれてます。俳優さんでも、売れっ子というレベルでなければ、アルバイトをしていたり、配偶者に養ってもらっていたり。

    でも、そういう人すべてが「年収○○円以下しか稼げないのなら道楽。道楽は仕事ではないからあきらめよう」と辞めてしまったら、私たちが芸術や娯楽を楽しむ機会はずっと減ってしまいます

    私は大学院を出て語学関連の仕事をしています。芸術よりはお金になりそうな分野ですが、マイナー分野の研究や、出版翻訳では到底高収入は得られません。例えば学術の専門書著を著すor翻訳して、その分野ではベストセラーといえるくらい売れたところで、本が出るまでに費やした時間を考えたら、最低賃金以下の時給にしかならないのが実情です。しかしそういう仕事を引き受ける人がいなければ、どんな良書も世に出ません。
    「儲からないけど好きだから続けている」人がいるから、成り立っているのです。

    親の脛をかじっても、配偶者に養ってもらっても、相手がそれでいいというならそれでいいと思います。ですがトピ主の父上は支援を卒業したいと言っている。好きな仕事を続けたいなら、新たな支援者=配偶者を探すほかありません。前向きに考え婚活頑張って下さい。

    ユーザーID:9018966608

  • 父なき後はどうする?生活レベルを落としておかないと

     お父様が亡くなったらどうしますか。
    他人だからはっきり言えますが、決してあなたを傷つけたいという意図はまったくありません。あなたはこのまま待てば理想の人と結婚できると信じているでしょうが、同世代の娘を持つ母からしたらそれは無理ですよ。
    友人の子供たちは20代後半で大学時代に知り合った彼や同期の社会人、先輩ととっくに結婚しています。音楽専攻のかたの周囲には女子しかいないからわからないかもしれませんがあなたの女子としての価値は父の評価の通りと思います。リアルのあなたをよく知る方(父)の奨めは絶対だと思います。
    お父様の最後の仕上げですよ。身の丈に合った生活をしろ、音楽のために金のある人との縁談を用意してくれたのに、蹴る、どれだけ自分の価値を高く見てるのですか。客観的に考える目を持ってください。1年、1年と益々卵子も古くなるし、あなたの価値は下がるばかりですよ。
    身内の方のアドバイスが一番適格だと思います。よく話し合いをされたらいかがですか。
    恋愛結婚できなかったのだから、見合いで相手を探し適齢で結婚する。これは鉄則だと思います。そうでないとあなたの老後姪甥に見てもらえませんよ。
    本当に婚活条件は我儘なのだと思います。一番よく知る家族が行ってらっしゃるのだから。それが世間の見方と思います。

    ユーザーID:6306792875

  • 目を覚ましましょう。 生活できないなら変えるしかない

    前トピからみてました。

    *「トピ主さん 250万円も収入あるのにどうして生活できないの?」と疑問に思っている方々へ。前トピのトピ主さんの書き込みによると、「収入は月20万円あるけれど、会場費やまだ習っているのでレッスン代などで、収入のほとんどは消えてしまう」との事ですので、実質収入はほぼ無いのです。

    前トピでも有用なレスは沢山あったのですが、結局は信頼されている「先輩」の相談で納得されてたような。今回はその「先輩」の方に相談されました?

     お父さんはもう年末で仕送りを打ち切ると宣言されています。おそらくその決断を覆すのは難しいでしょうが、可能性があるとすれば、「30代で年収600万円 初婚」の条件をゆるめて、「お父さんが薦める縁談を受けるから」という事で縁談を受けつつ、その期間援助を伸ばしてもらう事ぐらいでしょうか。

     他の方も書いていらっしゃいますが、仮に縁談がうまくいったとしても、今までのように演奏活動をして家にお金を入れないような音楽活動の継続はあきらめざるをえないでしょう。「私は音楽活動をしていて、家のことはできません。家にお金も入れられません」という条件をのんでくれる人はまずいないでしょうから。

     もういままでさんざん援助してもらったのです。もう年貢の納め時。いいかげん目を覚ましましょう。
     
     お父さんは 自分が亡くなった後のことを考えて、なんとか手遅れにならないうちにあなたに自立してもらおうと思っているのです。

    ユーザーID:4875229345

  • 人生の選択の時です

    人生とか自立とかをきちんと考えてこなかったようですから、今その時が来ただけのことです。

    まずトピ主さんの優先順位はなんですか?
    何が何でも今まで通り音楽活動を続けたいのが第一なら、とにかく活動の全費用を負担してくれて家事育児がおろそかになっても文句を言わない人を、その他の条件は一切不問にして探して結婚しましょう。トピ主さんはぶっちゃけ婚活条件としてはかなり悪いし、50代だろうがバツ2だろうが義両親小姑と同居だろうが、とにかくこれだけ許してくれるなら後は何も言いません、くらいでないと相手は見つかりません。
    あ、お父様はトピ主さんが結婚したら、もう一切あなたにおカネは出さないですよ?結婚したんなら夫に言え、で終わりです。

    そんな結婚はしたくないなら、楽器は1つ残して全部売る、レッスンは辞めて経費削減、副業で稼ぐ等、とにかく自分でやりくりするしかないです。

    お薦めするのは、年齢は40代まで、バツイチでも子ナシならOK、収入は1千万くらいの男性を何とかお父様に見つけてもらって、今後はあくまで「奥様の優雅な趣味」程度で音楽に親しんでいくことですね。家の一部を教室にして、細々と自分の子供や生徒に教えたり、たまに昔の仲間とチャリティで演奏したり、休日に家族と演奏会に聴きに出かける程度の。
    同期の奥様がそんな感じです。音大を出てしばらくは演奏活動してたけど、20代後半で年上と結婚して、裕福な実家に家を建ててもらって、教室にして生徒に教えてます。正直、採算は全く取れていないそうですが、同期は若く音楽家の肩書付きの良家出身の妻に満足してます。子供もいるし。

    きついこと書きまけすが、留学や高価な楽器や日々の多大な援助ももらいながらこの年まで音楽家として自立てきていないなら、もう音楽で身を立てることは無理でしょう。
    音楽の道の見切り時、少なくとも今までとは関わり方を変えていく時期なのでは?

    ユーザーID:3825567519

  • 単純に疑問なのですが

    将来設計はどのように考えているのでしょう。このまま結婚せずにずっと仕送りを貰う、親が死んだら遺産で同じような生活を続ける、といったビジョンでしょうか。

    ご質問の結婚の話ですが、トピ主のスペックは。

    31〜35歳 (若くはない)
    1人暮らし (だけど、料理は普段していない)
    収入は月20万。支出は月35万。(毎月マイナス)
    大学院卒、海外経験あり (頭もよく経験もあるけどプライドも高い)
    実家が金持ち (お金に苦労したことがなく、「やりくり」の意味もわからない)
    高価な楽器を複数所有しているが全部親から (自分がやりたいことは自分で一生懸命手に入れたこともないその姿勢。楽器のメンテに今後も多額の費用が必要)
    普段からあちこち活動 (家事やご主人の世話等する時間はない)

    このような感じでしょうか。とすると一般的な男性からしてみれば

    1、家のことは一切してくれない
    2、収入どころか支出が多すぎ(15万マイナスは一般家庭ではありえません)
    3、優先順位が「二人でもつ家庭」ではなく「自分の音楽活動」

    つまり心も体もお金も全く結婚する意味がない女性となりますよね。
    となるとトピ主さんでもいいやと言ってくれる男性はよほどご自身が裕福で自分も忙しい方か、ご実家の資産狙いか、どちらかの人しか来ないと思います。

    ユーザーID:2228271160

  • いつまで?

    いつまで甘えてるの?

    いつまでもあると思うな親と金!!

    自立しましょうよ!
    自律しましょうよ!

    もう充分じゃない?

    結婚願望もないなら、
    生涯少しでも貯金し自活を目標に計画しなくっちゃ。。
    呆れます。

    ユーザーID:7085682011

  • スポンサー見つければ?

    家族の援助ありき、で考えておられるから話が感情的になってますけど、実際ものすごく単純な話ではありませんか?

    要はスポンサーがいなければ続けられない。

    ですよね。将来が全く見えないにも関わらず多額の資金を要する生き方、例えばアーチスト、作家、スポーツ選手などなど。どれも運とスポンサーがなくなればそこでおしまいです。それとも電気止められ、水を飲んででも、一生日の目を見なくて道端で死ぬことになってもしがみつくか、それは芸術に対するあなたの“思い”しだいではありませんか?芸術家は古今そんな人生を歩んでいることはご存知でしょう?
    でも、トピ様からはそこまでしてでも続けたいという“思い”が伝わってこない。スポンサーを惹きつけられるわけないじゃないですか。

    不幸にして?親がスポンサー降りたならば、あなたの芸や資質、“思い”にほれ込んで投資してくれる別のスポンサーさがせばいいのではありませんか。スポーツ選手など、自分で動いてスポンサー見つける話見ますよね。

    私は、あなたの言うところの金と投資の品性のない人間のようですが、価値のないものに投資しないのはあたりまえではありませんか?価値とは決して金を生むという意味ばかりでもありません。
    人に感動を与える、喜びを生む、新しい価値観を人々に伝える活動に対する投資だってありです。
    あなたの演奏は、自己満足の趣味、高級楽器いじりではあっても、人を感動させることはできないのではないですか?

    ユーザーID:3247672702

  • 自力で生きられないなら生活を変えるのみ

     今の生活なら未成年と変わらないですね。ずーっと学生でいるようなもの。

     お父さんはワンマンだけどその傘が無ければ明日の生活にさえ逼迫するのでしょう?

     今のレベルでの生活を続けたいなら初めから貴方に選択権は無いって事では?

     ポリシーを貫いて支援を打ち切られても武士は食わねどの精神を貫くか、音楽という名を捨てても親の庇護から飛び出して活きるかどちらかなんじゃないですか?

     貴方次第でしょう?

    ユーザーID:3998849138

  • 夫の存在

    メランギーニなくして
    マリア-カラスは存在したか

    よく考えましょう。

    でもね、日本では
    演奏活動はともかく、価値のある教師のレッスン代は
    相当な額です。

    自分がその金額を要求できる教師のレベルにないと思うなら、音楽を生活の糧とは切り離した、趣味にする時が来たのでは?

    「志ある三流は四流」

    深い言葉です。

    ユーザーID:0560768332

  • 才能

    年収250万円。
    それがあなたの音楽家としての能力です。
    あなたには才能がないのです。

    選択肢は2つです。

    その1
    「才能がないのはわかっている。それでも自分はこの道しかない!」「周りが自分の才能を認めないのだ。石にかじりついてもやり続ける」と思って、貧乏生活を続けながら頑張る。

    その2
    あきらめる。

    でも素晴らしいお父様は「私が勧める男性と結婚する」という、その3の道をつくろうとしてくれました。ただし、相手の男性がお断りになったら、お父様もどうしようもありません。

    さあ、どうする。
    この選択肢を30代前半で突きつけてくれたお父様は、本当に立派ですね。

    ユーザーID:9589709955

  • 貴女にとって音楽とは何?

    厳しい事を言いますが、
    30代にもなって自立出来ていない人と結婚する人は居ないと思った方がよいですよ。
    今後も年齢と共に低下する一方です。
    何故未だ自分の収入だけで生活できない状態に甘んじているのでしょうか?
    あなたにとって音楽は、自立するためのスキルではなくただのステータスだったのですか?
    残念ですけど、人生はステータスより経済力が全てですよ。

    お父様は純粋に結婚相手を探しているのではなく、自分の代わりに娘を養ってくれる人を探しているのでしょう?
    あなたの今後の展望は?
    ステップアップしていくための努力は?自分の才能は?
    お父様へ納得のいく説明はできますか?
    出来なければ、
    お父様の縁談を受け入れるか、良い加減見切りをつけて転職するしか無いと思います。

    ユーザーID:1880742420

  • 条件自体は妥当だと思います

    トピ主の年齢と実家の資産を考慮すると、それほど「身の丈をわきまえない条件」とは思えません。

    だとすると、断られるのは「トピ主の金銭感覚の異常さ」が理由であり、トピ主の金銭感覚を容認できる男性だと「40代前半のバツ1や40代後半の男性」になるのでしょう。

    つまり、今回の仕送り停止は、「トピ主にまともな金銭感覚を身につけさせるため」であり、「生活レベルか男性レベルのどちらかを譲歩しろ」との意味でしょうね。

    早く、自分で結論を出した方がいいですよ。

    ユーザーID:3534798675

  • いや

    義理の親との同居が嫌だと
    伴侶の親とべったりなのを嫌う口で
    自分の親の仕送りがどうこうと
    自分の親とべったりくっつこうとしたり

    相手の年収を求める口で
    自身が親から仕送りを受けて自立してなかったり

    流石に厚顔過ぎやしませんか。

    >父の機嫌を損ねずに済みました。
    損ねたままだと思いますよ。
    パトロンの機嫌を損ねりゃどうなるかは
    音楽家なら殊更判ってると思うのですが。

    ユーザーID:8037481725

  • その歳で自立していないことにびっくり

    いつまで親のすねかじってるんですか?

    親御さんは甘やかしすぎですね。

    仕送りなんぞ、即打ち切りで正解。

    ユーザーID:7411689016

  • 当面の問題については

    お父さんに「あともう少し時間が欲しい。自分の身の振り方を考える時間がほしい。結婚もあまり焦らないで相手を決めたい。自分も節約したり、仕事を増やすから、もう少しの間、月に今までの半額を送ってくれないか」

    と言ってみましょう。

    芸術をやることはホントにお金がかかるんですね。その割には収入が少ない。けれどその分、貴女は自分のやりたいことをやってこられた。その点についてまずお父さんに感謝の意を表しましょうよ。うん、人間は感謝の気持ちを失わない方が良い。それが自分自身にとって良い事なんだろう。

    そしてあなたもお父さんの事とは別に自分がこれからどうやって生計を立ててゆくかを考えようよ。

    ユーザーID:6120480405

  • 負け戦にならないよう

    正直に書きますね。

    演奏家として身を立てるのはもう不可能に近いという自覚はありますか。
    音楽で留学までして30歳を超えている。
    それでも独り立ちできてないのに、これからレッスンに励んだところでね。
    演奏業がこれから好転することはないと思います。
    音大卒のお嬢さんなんて、若ければ引く手数多のことも多いのに、実力を
    見誤ったのか運が悪かったのか、、、、

    演奏で身を立てる根性もなさそうですし、ここはもうこれ以上の負け戦に
    ならないように、婚活するなり縁談を受けるなり現実的に考えることを
    お勧めします。

    ユーザーID:0070800498

  • 結婚相手にどんな人を望んでますか?

    前のトピも含めて読みましたが、おそらく弟たちは父親側の家系の性格が遺伝し、トピ主さんは母親側の性格が遺伝したのでしょう。

    さて、トピ主さんは結婚相手にどのような人を望むべきでしょうか。
    それを考えるうえで良いロールモデルがすぐそばにいるじゃないですか。
    そう、トピ主さんの母親であり父親です。

    トピ主さんが結婚後も今の仕事を続けていきたいと考えるなら、最低でも月に10万円はトピ主さんに小遣いを払ってくれる人でなければいけません。しかも専業主婦と違ってしょっちゅう仕事で演奏旅行に行くだろうし、怪我したら大変ですから家事だってそんなに出来ないのではありませんか?

    そう考えれば年収600万円のサラリーマンではトピ主さんを支えるのは無理です。
    貴方の父や弟のように会社を経営したり投資でお金を増やしたりすることができる男性と結婚をしましょう。
    音楽の才能があるとかは全く関係ありません。年齢も関係ありません。
    父や弟のようにいつもお金や株の話をしている人を探すべきです。

    ユーザーID:0459914034

  • 前のトピ読んでました。

    正直なところ
    トピ主さんの揚げた条件の男性は好き好んで悪条件のトピ主さんを選びませんよ。
    トピ主さんは典型的な結婚できない女そのものです。

    自活もできず親のすねをかじっているくせに感謝もできない。
    自分がいかに恵まれているのかすら理解できない。
    親のお金を湯水のごとく使い、挙句に将来も知れない良好でもない付き合いの従姉妹にまで出資しろと言い募る。
    多分日常も世間の常識から外れている所が多々あるでしょうね。
    そんな世間知らずで甘ったれた30代のお嬢さんにどんな魅力があるというのでしょう?

    世の中にはトピ主さんより出来の良い若い御嬢さんが沢山いるのよ。
    トピ主さんの揚げた条件の男性なら選びたい放題だもの。
    賢くて家庭と子供を任せて安心できる女性を選ぶよ。

    金を使うことしか知らない世間知らずな我が儘三十路女と生活を共にできるひとって、お金に困っていないか、三十路でも年下で甘やかせるだけの包容力(かなり年上)じゃないと好き好んで選びませんよ。
    余程美人だとか、持参金たっぷりだとか付加価値があればその付加価値が好きな人は寄ってくるかな。
    あるいは離婚歴有で自分の婚活市場での価値が下がったと自覚できている男性も声をかけてくれるでしょう。
    ね?お父さんが紹介する人たちなわけだ。

    条件で相手を選別する見合いならそんなものですって。

    どうしても条件を下げられないのなら恋愛結婚しかありません。
    音楽仲間なら趣味で参加しているような金持ちボンボンいませんか?
    そういう人と趣味で盛り上げて捕まえたらいいよ。

    それでも若くてかわいくて常識を持ち合わせたお嬢さんたちがあなたのライバルだからかなりの努力が必要だけど。

    彼女らに勝てるよう努力し続けるしかないかな。
    でも急がないと益々トピ主の条件が下がるよ。

    ユーザーID:0772784710

  • 経営者としての音楽活動の見直し

    婚活や縁談の話はおいておきます。
    第2のスポンサーが可能な夫が簡単に見つかるわけはなく
    見つかったとしても貴女の演奏活動は絶対いまより停止に近づくからです。
    高収入の男性には義両親がついていますから嫁への援助を黙っているわけがない。

    演奏活動や音楽の仕事を見直しましょう。

    音楽事務所に入っているショパンコンクール入賞のピアニストだって
    大学教授で安定した収入があってやっているわけです。
    貴女ももう母校には営業をかけたり紹介してもらったり
    もう非常勤で教えているのかもしれない。

    でもね、もっと庶民にも営業してチケット売って演奏しないと綺麗事ではすまないです。
    楽譜が読めないおじさんや指が動かないおばさんにもおだてて教えていくんです。
    音程やリズムがバラバラの合唱の伴奏も引き受けていくんです。
    私の音楽教室の伴奏を引き受けてくださる先生も
    超有名エリート音高から留学コースですが低価格で伴奏してくださいます。
    そのかわりにチケット買ってコンサートの応援にいきます。

    そういうファンをたくさんつくってスポンサーになってもらわないとだめです。
    HPもつくって生徒を呼び込むんです。
    教室もってる先生はたいへんな営業努力をしています。
    ピアノを上達させるように教えるだけじゃなく
    実業家&経営者としてイベント企画してみてください。

    ユーザーID:6334306626

  • 高望みでしょ

    あなたのスペックとあなたが望む相手は釣り合ってないよ

    もっと年齢上じゃないと

    あなたの望む条件の相手はあなたより若くてあなたより金がかからない相手を選ぶって
    もっと自分を客観的に見ないと
    もしくは音楽家としての活動を終わりもしくは縮小しないと
    遊びの時間は終わりってことだよ

    ユーザーID:6354037444

  • 芸術家には資産かパトロンが必要

    ごく一部の人を除いて、芸術家は自身が裕福か、
    裕福でない場合はパトロンが必要ですよね。

    ですから私はトピ主さんが悪いとは思いません。

    ただ、もっと早い段階でお父様ではない別のパトロンを捕まえるべきだったと思います。

    トピ主さんは子供が欲しいですか?
    欲しいなら、相手の年齢関係なく、高年収か不労所得のある資産家と結婚するのが良いです。
    そしてお小遣いを沢山もらい家事も外注してもらって、音楽活動と子育てに時間を費やしましょう。

    これは皮肉ではありません。
    ワーグナーでさえもルードビッヒ大王をパトロンにしていましたから。

    私は音大卒ではないですが、音大出の先生に就いて声楽を習っています。
    習うお金を出せるのは親の遺産のおかげです。
    つくづく芸術はお金が無いと出来ないと思います。
    親の遺産が入らなければ習う経済的余裕はありませんから。

    子供が欲しくないなら、独身のまま資産家のパトロンを捕まえたらどうでしょう。
    この方がもっと簡単だと思いますよ。
    私が資産家の男性で、もう子供も独立していたら、音楽家の女性と仲良くしたい気持ちがあります。

    私がまだ子供がいない男性なら、家事育児は半分は妻に担って欲しいです。
    家事の外注が出来るほど裕福なら、それはそれで申し分ないですが、
    その場合はやはり外見の良い女性音楽家を求めてしまいます。

    声楽で有名になる女性は皆さん綺麗です。
    みんな同じような声だから容姿で選ばれるのだろうと思っていましたが、
    綺麗な女性の方がお金持ちの夫かパトロンを見つけやすいから音楽活動に専念できるということだったのですね。

    ユーザーID:5569804293

  • トピ主さんの場合は自活できないのは恥

    芸術も研究も「儲からないけど好きだから続けている」人がいるから成り立っている。
    そういう面もあるけどトピ主さんが芸術を貫き通さなかったら芸術が廃れるわけじゃないですよ。
    失礼だけどAnnさんが研究から手を引いても後を繋いでくれる誰かが後々現れるかもしれない。
    あるいは資金と余暇の許す限り細々と続けていくことだってできるかもしれない。

    芸術も研究も必ずしも個人が全財産をつぎ込み、今、結果を出さなきゃならないものでもない。
    少なくともトピ主さんは10年以上音楽を世に奏でました。
    トピ主さんの能力、資産的にここが限界だったって事です。

    そもそも、自分が好きでやっていること。
    他人のためにやっているわけじゃないでしょう。
    そこをすり替えちゃったらトピ主さんがいい気になっちゃう。
    トピ主さんに必要なのは反省なのです。

    好きを貫き通すならそれなりの覚悟を持てばよいのです。
    食うや食わずでレッスンも満足に受けられなくても音楽を捨てない。
    潤沢な資金を得て音楽生活に浸るために己の好みを捨て、お金のために結婚する。
    理想の男性を得るために音楽を捨てる。
    等々です。

    何から何まで与えてもらって当たり前。
    与えてもらった事への感謝も薄い。
    こういうトピ主さんの生き様は恥以外の何物でもないと思う。

    ユーザーID:0772784710

  • 提案します。「クラウドファンディング」。

    自分の演奏で聴衆を満足させることができるという自負心が、カナデさんにはあるはずです。
    あなたのハンドルネームは、「奏でる」にちなんでいるくらいなのですから。

    インターネットを利用できる環境があるなら、あなたは「クラウドファンディング」を立ち上げましょう。
    音楽愛好家から幅広く出資を募り、あなたの生演奏を出資者へのお礼として提供すればよろしいのです。

    こういう話をあなたの父や弟さんに持ちかければ、出資はダメかもしれませんけど、助言や知識くらいなら与えてくれるのではありませんか?

    ユーザーID:1435679725

  • 気づかなかったのかなぁ?

    >うちの娘(私のことです)も院行って、留学までさせて、親のすねかじってるような学部だといううちの娘(私のことです)も院行って、留学までさせて、親のすねかじってるような学部だという
    パパさんは、ずっと嘆いていたんでしょう。平気なの?

    ユーザーID:2381752355

  • 20万で生活できるよ

    援助がないと無理というなら、20万で生活できるところに引っ越しして工夫して暮らせばよい。親は永遠と思ってないで今から自立に向けて努力しなさい。
    できないなら、お父様が言ってるように結婚が正しい。

    ユーザーID:6628319334

  • 結婚しましょう

    まあね〜、主さんの気持ちは分かりますよ。

    「援助を打ち切るなんて横暴だわ!結婚を強要するなんて時代錯誤よ!」って言いたいのだと思います。

    これがハタチそこそこの学生さんだったらエールぽちで溢れたんでしょうけど、悲しいかな主さんはアラサーのれっきとしたオバサンなんですよ。

    親のすねかじっていると自分が年をとっていくなんて露ほども考えられないのでしょうが、世間の目には「娘気分のイタい人」と写っていますよ。

    自分の立ち位置をちゃんと確認しましょうね。

    本当は演奏家一本でやっていきたいのでしょうが、鳴かず飛ばずなのが主さんの現実であり才能の限界なんです。

    芸能事務所からスカウトされることもなく、音大の教授に抜擢されるわけでもなく、年収250万円という貧困層に属している現実を受け入れてください。

    お父さまは意地悪をしているのではなくて、主さんの幸せを望んでいるのですよ。

    主婦になれば養ってもらえます。

    結婚の条件として音楽活動を申し入れておけば、道楽として続けられるんです。

    親の援助も夫の支援も人の金で演奏することに変わりありませんけど、きれい事だけでは生きていけませんよ。

    > 40代前半のバツ1や40代後半の人

    で妥協するのと引き換えに音楽活動を手に入れるのもアリだと私は思います。

    あくまでも推測ですが、主さんは赤貧に耐えながらも音楽を追求するタイプではありません。

    「援助を打ち切られる」という非常事態に対しての反応が、「音楽活動」への危機感じゃないもん。

    「生活が成り立たない」これが先に来るってことは、主さんにとって音楽は二の次三の次なんですよ。

    お父さまは見抜いているんでしょうね。

    ユーザーID:0879555528

  • 追加です

    まっ、トピ主さんの音楽人生「始まった"起"、地力の底上げしていた"承"」が終わり、「このまま一人で音楽人生邁進するか、居なくなったパトロンの替わりを探すか、辞めるかの"転"換起が来て、その"結"果を受け入れなければならない」のですよ。
    結婚については、トピ主の自由です。トピ主が結婚したい、トピ主と結婚したいと言ってくれる人とすればいい。親の命令でする事ではないでしょう。ですが、援助は元々年末か年度末で打ち切る予定だったと思いますよ。まっ、お付き合いになってたら少しは金額下げられても延びたかも知れませんが、結婚したら0は間違いないでしょうね。
    条件ですが、トピ主が他に出したかも知れないので、30〜の下りで判断しますが、無いと思いますよ。逆にトピ主の条件が男性で、トピ主は結婚したいと思いますか?二人の家計で相手は一円もお金をいれず、支出ばかりでトピ主が相手の為に出来る事は何ですか?
    続きます

    ユーザーID:2310029756

  • 最後です

    より詳しく知りたいなら、弟さんに聞いたらどうですか?結婚の条件について。弟さんなら、男性30代が相手求める条件、より詳しく教えくれると思いますよ。選んで貰えなかった理由もね。そして何故、お父様が40代やバツイチを選んだのかも。これらだけは、問題ないでしょ、弟さんに聞いても。
    後、末弟の事より周りの結婚より、「従姉妹の件」が重要だと思いますよ。

    ユーザーID:2310029756

  • 打ち間違い

    誤 メランギーニ
    正 メネギーニ

    ユーザーID:0560768332

  • 父親の会社に就職しては?

    トピ主さんのようなお嬢様に、今から副業を見つけることは困難でしょう。
    ここは一つ、「お父様の会社に就職させてください。」と頼んで見ましょう。

    演奏活動は全て土日と夜だけにして、昼間は父親の会社で仕事をするのです。
    それなら一生独身でも音楽をしながらでも食べていけます。

    例えば今から経理の勉強をして、いずれ父親の会社の経理を一手に引き受けるのです。
    親にとっても身内が経理をしてくれれば不正なども防げて安心です。

    娘が会社に入って仕事をすれば、15万と言わず、その倍はいただけると思います。
    実力がついて、その会社の経理の実権を握れば50〜100万の給料もありえます。
    (私の知人の会社経営者は、自分の家族を社員にして、そのくらいの給料を払っています。)

    そのためには、「お金の話なんて下品、汚い」などという観念を捨てること。
    お金がなければ何もできない、お金は健康の次に大事、ということが今回よくわかったでしょう。
    頑張ってお金の勉強をしてください。
    今後も音楽を続けたいなら、それが一番です。

    トピ主さんは恵まれています。
    他の会社に拒否されても救済してくれる、父親の会社があるのですから。

    ユーザーID:7235534391

  • 切羽詰まってますね

    アラフィフ、夫と社会人の娘がいる音楽講師です。
    今は演奏活動はしていません。

    250万稼ぐのも楽じゃないですね。
    いい歳して親から援助を受けてる仲間もいますので
    トピ主さんの感覚が特段おかしいとも思いません。

    が、仕送りストップされてしまう、ということで。
    働き方や生活レベルを考え直す必要はあるかと。

    私なら、ですが。
    まず演奏活動の自粛。
    これで経費が浮き、時間が生まれます。
    その生まれた時間を指導の仕事に充てる。
    そして、受けているレッスンは定期的なものですか?
    そうだとしたら単発にして、回数減らす。
    決して「勉強するな」ではなく、身の丈に合った
    勉強の仕方にスイッチするだけです。

    これだけで月数万単位で浮くと思いますが…。

    あと、仕送りの件。
    指導の仕事を増やすと言ってもすぐには増えないので
    親と話し合って打ち切りの猶予をもらう。
    今後の働き方を親に伝え、例えば1年くらいを目途にして
    その間に自活できるよう努力する。

    トピ主さんの条件では結婚も難しいでしょうし、
    楽器を売れと言われても自分の分身のような存在を
    売れるわけがない。
    だったら自分で何とかするしかないですよ。

    ユーザーID:1385210625

  • 不安なだけ

    貴方が不安なようにお父様も不安なのだと思います。
    お父様も生涯援助をすることはできません。
    弟に援助を頼む姉になったらどうしようとも考えたのではないでしょうか。

    自分以外の後援者が必要と思われたのだと思います。
    手っ取り早く結婚相手だったのでしょうが、30代とはいえ年収600万円では後援者となるのは厳しい。

    お父様が亡くなられたあと、ある程度の相続は期待できるのでしょうが
    今後も自身の収入で生活できないのなら死ぬまで遺産で食べることは難しいでしょう。
    その中でせめて夫でもいればと考えたお父様の気持ちも少し考えてみてはどうでしょう。

    芸術系の仕事はスポンサーか大勢のファンがいなければ成り立ちません。
    貴方の周囲ではほとんどがご家族がスポンサーだったのでしょう。
    貴方もお父様がそうですが、スポンサーから下りるという話になったのです。
    スポンサーがいなくても活動を続ける道もあり、音楽を諦める選択も有り
    その他の道もあります。
    お父様は援助し続ければいつまでもそのままでいいと思ってしまう貴方に
    無理やり将来を考えさせる方法を取ったわけです。
    もちろん独身も構いません。
    貴方と結婚する場合には演奏活動で家事をおろそかにする日もあり
    家計にお金を入れてもらえないことも覚悟が基準ですから
    もともと高望みにならざるを得ないのです。

    ユーザーID:0982861349

  • 別に婚活条件はわがままではない

    >引き続き父から仕送りを頂ける方法がないのか、父が言うように私の婚活条件はわがままなのでしょうか

    ただ、仕送りを当たり前のように受け取ってのうのうと暮らせると思っているのがおかしいだけの話です。

    少なくとも自立しているなら、どんな婚活条件だろうとそれが家族であっても口をださせる筋合いではありませんが、経済面でべったり依存している存在がある時点でそもそも自分の希望を通す資格なんかないって話です。

    スポンサーの意向に沿わずに金だしてもらえると思っている時点で考えが甘いとしか言いようがないですね。

    これは、トピ主さんの前回トピの最終レスの内容です。

    >父親を家族ではなく、スポンサー様という形で考えてみたら
    皆様の言ってることが少しわかりました。
    >施しを成人にもなって受ける立場はひたすら頭を下げご機嫌を取る、心に刻みます。

    全く理解できてないんじゃないですか?
    理解できるなら、施しを受け取らないか(仕送りを受け取らない)、施しを受けるならスポンサーの要求を受け入れるか(父親の縁談を受ける)の2択でしょう。
    自分の婚活条件を通したいなら、仕送りなんて拒否すればいいんですよ。
    音楽のためなら何をあきらめてでもいいという覚悟もない。

    一体トピ主さんのプライドはどこにあるんですか?

    ユーザーID:4265996759

  • 思うこと

    一度ご自分の収入で暮らしてみたらどうでしょう。
    無理!ではなくやってみるのです。

    思うにお父様はトピ主さんの覚悟を見たいのでしょう。
    それって前トピのいとこさんと一緒。
    従弟さんは中2の時から医師目指して努力している。
    その姿を知っているからこその支援であるわけで、
    30代になりまだ支援が必要な娘を見ていたら、
    本当にこれでいいのかと思われた事でしょうね。

    音大出の知人がおりますが、
    トピ主さんと同じような収入にプラス、
    早朝のファミレスで働いています。

    前トピは返信レスがいくつもあったのに、
    今回はなしのつぶて。
    自分と向き合うのを避けていますよね。
    まだ遅くはないと思うので、自分自身と向き合って下さい。

    音楽一本で生きていける実力、ありますか?

    ユーザーID:1607250373

  • 書き忘れました

    昨日、書き忘れました。

    実際のところ、今も従事している先生がおられるとのこと。留学先の先生にもお話しして忌憚のない意見を伺ってみたらどうでしょう。天才から凡才までたくさんのお弟子さんを育てた方なら、言わずともすでにトピ様の能力は見抜かれていることと思われます。
    お金と時間を湯水のごとく使ったところで何も成せない。それが才能を要する人生です。努力だけでは成せない世界です。

    「今は無名だが、この才能が失われてはならない」
    そう先生が思うならば、先生自身も続けられるよう動いてくれるでしょう。その方も芸術家ですから。
    それにこの先仮に成功したとしても、スポンサーやチケットの売上はもっと厳しくつきまといますよ?

    楽器を売る話がすぐ出るところみるとヴァイオリンでしょうか。数百万円?いくつお持ちなの?
    親スポンサーが今年いっぱいで期限切れ、結婚もいやと言うならとりあえず楽器1つ売って1年位の時間かせいでよく考えれば?

    ユーザーID:3247672702

  • お礼

    200件を超えるレスを頂きありがとうございます。
    まとめてのお礼になり申し訳ございません。

    婚活条件についてはわがままという意見が大半のため見直します。
    40代以上で私の生活を支えてくれる財力のある方なら、同居・バツ1子なしまでなら
    受け入れざる負えないのですね・・・

    大半のレスが質問内容に答えて頂けなく、私に厳しい言葉書くだけで残念ありません。
    少ないながらも、父から仕送りを頂ける方法について、
    具体的なアドバイスを頂くことが出来ありがとうございます。

    皆様から頂いたレスの中に、父の経済状況の変化を心配されたレスがあり、母に週末電話で聞きました。
    色々出来事がおこり今整理出来てない状態なので、落ち着いたら記載しようと思います。


    引き続き父から仕送りを受け続けられるような知恵を拝借出来ればと思います。





    前回のトピ立てた後、何も変わってないという意見ですが、改善し努力してます。

    ・仕送り額を月15万〜20万から月10万〜15万に圧縮
    (講師業を増やす・支出を減らすなどをして月5万〜7万圧縮)

    ・お見合い条件も結婚してから私の演奏業は近場限定にし、講師業を重点に置くなど譲歩しました。


    今まで結婚話もないモテない女と勝手に決めつけられてる。
    20代半ばと30歳前に2回婚約寸前まで行きましたが、父と上の弟が大反対して結婚のお話がなくなりました。
    上の弟ルートで誰かいい人紹介してもらえないか聞いてみることも考えてます。

    ユーザーID:4146510131

  • 結婚は出来るかも

    まだ三十代前半だし、音楽家って美人でなくても「自己演出」にたけているから二割三割増しに見栄えしますから。
    ただ、日本の古典芸能ならまだしも、洋楽で三十半ばで芽が出ない人がこれから成功するのは無理じゃないかしら。

    指揮者以外だとたいていはコンクールで入賞経験を積み、講師の仕事や楽団の席を確保出来るかは二十代が勝負でしょう。

    いい加減音楽家気取りは辞めて、結婚した方が良い時期が来たんですよ。
    縁談があるうちにさっさと決めろという親心だと思います。

    ユーザーID:7675458743

  • 情けない...

    30も過ぎて、いまだに自立もできず親の援助で生活していることを、
    恥ずかしいとは思いませんか?
    どれほど好きな音楽であろうが何だろうが、それで食べていけない事実をどう思いますか?

    周囲の人たちは、同じ年齢でちゃんと仕事をして自活したり、
    結婚して子育てをしていたりすると思いますが、
    いつまでも親に食べさせてもらうつもりなんですか?

    なんとか食べさせてくれる男性を紹介してくれたのは、せめてもの親心でしょう。
    理解のある男性なら、趣味にしかならないトピ主の音楽も、認めてくれるかもしれませんし。

    トピ主があれこれ選べる立場じゃありませんよ。
    今のうちなら、なんとか相手も見つかるかもしれませんが、10年後では不可能です。
    まさか一生親にたかるつもりでいるんですか?

    いいかげん自覚しましょう。
    食べていけない仕事は、ただの趣味と同じです。
    それが一生の仕事だというなら、その収入で生きていけばいい。
    いつまでも甘えたお嬢ちゃんじゃいられないんですよ。

    ユーザーID:6228203765

  • 結局、医大も音大もおんなじっ

    医大の学費は援助して音大の学費は援助しないのはおかしい!

    結局、あなたの言うとおり、医大か音大か以前に、対象人物の問題なのよね。

    「投資するだけの価値があるかどうか…」

    今度は、あなたが対象になっただけね。

    流石に我が子には甘かったけど、前回のトピの件で父親は目が覚めたのね。

    …というか、前回のあなたの主張が、父親の目を覚ましたわけよ。
    自覚無いのかしらね?

    ユーザーID:2000162647

  • 端的に

    >引き続き父から仕送りを受け続けられるような知恵を拝借出来ればと思います。

    ム〜リ〜
    の一言です。
    反省しなさい。

    ユーザーID:8087709329

  • レスします

    >大半のレスが質問内容に答えて頂けなく、私に厳しい言葉書くだけで残念ありません。

    皆さん真摯に答えてますよ。
    お父様からの援助を受けるような立場じゃない。
    いい加減親の脛齧るの辞めなさい、って。

    ユーザーID:9669160248

  • 分からん人だな

    >大半のレスが質問内容に答えて頂けなく
    この質問をすること自体に、羞恥心は全く感じないのでしょうか?
    一般的感覚からすると、この様な質問は恥ずかしくて到底出来ない類のものですが、何も感じないのでしょうか?
    仕送りが停止されたのは、そこに原因があるんですが。

    >40代以上で私の生活を支えてくれる財力のある方なら、同居・バツ1子なしまでなら受け入れざる負えない
    その条件でも無理でしょう。
    何で配偶者だけがあなたの生活を支えなければならないんですか。
    夫婦関係と親子関係の相違が理解出来ないうちは結婚は絶対に無理。
    それにあなたは受け入れてもらう側です。

    >少ないながらも、父から仕送りを頂ける方法について
    それ、実施してみるといいです。
    永久にもらえなくなるでしょうから。

    >前回のトピ立てた後、何も変わってないという意見ですが、改善し努力してます。
    変わっていたら、このトピックは存在しなかったでしょう。
    いい歳した大人が仕送りを貰ってる時点で異常なんですよ。
    前提がおかしいのに譲歩などとは笑止です。
    あなたが譲歩と呼んでいるのは、一般的な人なら一生することはないこと。
    むしろ親に色々援助する年齢です。

    ユーザーID:7539308503

  • レスします。

    >引き続き父から仕送りを受け続けられるような知恵を拝借出来ればと思います

    こういう発想がダメだと言われてるのに。
    そのことを理解せずに、「でもでもだって」でいたって何も解決しませんよ。

    皆さんが言ってるのは、今はよくても将来はどうなるの、という事です。
    目先の事しか考えずに、親からの仕送りで何とか生活したいと願っているあなた自身より、ずっとあなたのことを考えてくれている。
    それが分かりませんか?

    親は普通は、いつか先に逝きます。
    その時親に頼るばかりだったあなたは、どうやって食べていくの?
    あなたの年になったらそれを考えないとだめでしょう。
    親に代わる高収入の人と自分は結婚できる、とあなたは考えてるようだけど、お父さんはそう思わない、小町の人もそう思わないという事です。
    大体、自分の好き勝手な生活をするために結婚するって、相手に失礼ですよ。

    あなたのできることは、音楽の道でやっていきたいなら、それで自活できるようにする。
    それで一人暮らししても困らないようにする事です。
    あるいは音楽を続けさせてくれない人でも、結婚するか。
    何かを諦めないといけない、人生の岐路にあなたは立っている。
    いつまでもお金持ちのお嬢さんで、なんでも親にわがまま言えばかなえてもらえるというわけにはいかない。
    それを理解しましょう。
    理解できないと、親が援助できなくなった時、音楽もできない、一人暮らしで狭いアパートで生活してもやりくりもできない、みじめな将来が待ってますよ。

    ユーザーID:6765150492

  • 呆れた

    「引き続き父から仕送りを受け続けられるような知恵を拝借出来れば」?
    30過ぎても親に無心しながら生きていく事しか考えない、トピ主さんの浅はかさには正直驚きしかありません。

    質問への回答が少なく厳しい言葉ばかりなのは、トピ主さんの要求が世間の常識を外れたものだからですよ。
    成人してなお親に依存する事がどれ程恥ずべき事なのか、世間知らずなトピ主さんには分からないのでしょうね。

    ご両親はお金を掛けてトピ主さんを勘違い娘にしてしまって、子育てを失敗した。
    だから修正を図って、30代前半では遅過ぎだけど、なんとか自分達に代わって娘を援助してくれる命綱(結婚相手)を見つけてあげようとした。

    なのに親心が理解出来ずにわがままばかり言うトピ主さんに、とうとう匙を投げた。
    援助を受けている身を顧みずに従妹への援助に口出しした事も、怒らせた原因の一つでしょう。

    既に見切りをつけられ崖っぷちなのに、まだ呑気にお金の無心ですか。
    お金の話は汚いのではなかったのですか。

    トピ主さんが依存体質なままのように、お父さんの気持ちを変える事は出来ないでしょう。
    どうしてもというなら、生前贈与をお願いするしかないでしょうね。

    弟二人が結婚したり、両親が弱って代替わりしたら、トピ主さんの立場はもっと悪くなります。
    今までどおりどころか、仕送りは無くなる可能性が高いでしょう。

    30代前半なら仕送りを期待するよりも、なりふり構わずお父さんに代わる庇護者を見つけた方が良いです。

    ユーザーID:1490993224

  • 最終通告

    結局御父様からは、
    『音楽をやめろ!』
    と通告されているのです。

    結婚しても、今のまま音楽を続ければ、男にとっては、金が出て行くばかり。
    それは当然だと、悪いとも思っていない。
    ここまでやってきて、いつになったら収入が支出を上回るのやら。
    そんなめどは立ってないのでしょう。
    今の仕事だけじゃないよ。仕事を辞めた後、どうやって生活するの?
    年金も殆ど無いのでしょう。貯金もないんだし。

    御父様はそのことがわかって、言っているのです。
    音楽を下に見ているのではなく、いつまでも自立できないことを指摘されているのです。

    ユーザーID:5449531169

  • 難しそう

    アラサ―なのに、まだ親から仕送りして貰ってる。
    レスがあったと思ったら、まだ父親から仕送りして貰う知恵が欲しいと?

    その年で仕送りして貰って当然ではありません。

    婚活しても断られるんじゃないかなあ。

    だって、仕送り除いたらロクに貯金もなさそうだし。

    楽器を売れば当座はしのげるでしょうが、この先どうするの?

    昔はあなたが選ぶ側だったけど、今は先方から断られる確率の方が高い。

    学費も留学も全部親がかり。

    婚活だって、お父様という後ろ盾があったこそだと思うよ。

    大学院でて、留学経験もあってへ―すごいねとは言うけど、全然生活できてない嫁は、まず普通の親なら反対しますね。

    あなたのすることは、現実をしっかり見る事だと思いますよ。

    ユーザーID:7177838305

  • おめでたいことで

    >引き続き父から仕送りを受け続けられるような知恵を拝借出来ればと思います。

    あくまでも自分の欲しい物、気に入る答だけよこせ、と?

    >大半のレスが質問内容に答えて頂けなく、私に厳しい言葉書くだけで残念ありません。

    その厳しい言葉が答。非常識な方に都合のよい方策はない。

    「道楽続けたいから、どうしたら親から金をむしり取れるか教えてくれ。」

    一般良識人がそのような非常識に都合よく答えられるとでも?

    ま、資産家さんのようだし勘当覚悟で相続の前だおし、生前贈与でも申し出てごらんなさい。当然今まで使った分も勘案してね。弟さんもすでに発言力あるようだから、家からたたき出されるでしょうけど。
    お母さまの実家を助け、親戚の学資も援助するすばらしいお父さまなのに!

    なんで一般良識人のいる所で聞くの?同じような先輩や同期はどうしてる。どうやって親からお金をむしり取っているわけよ?常識が通じない人同士でお話しした方が早いわ。

    なんて言ってる間に、もう10月末!12月末なんてすぐだわよ!

    ユーザーID:3768072000

  • 30代で10万以上仕送りが必要って親が気の毒で泣ける

    23日 13:51の追加レス読みました。

    >引き続き父から仕送りを受け続けられるような知恵
    全くありません。

    >仕送り額を月15万〜20万から月10万〜15万に圧縮
    驚いて開いた口がふさがりません。まだ月10万以上も仕送りしてほしいのですか!?
    2〜3万ではなく!?
    30歳すぎたら仕送りなしがプロの演奏家のプライドではないですか?

    >私の演奏業は近場限定にし、講師業を重点に
    講師業での収入は全部あなたのものにして演奏活動につぎ込みたいんですよね?
    講師業って昼間だけでなく夜間や日曜もありますよね?
    (そのくらいの熱意がないと生徒が集まりません。)
    稼いだお金も時間も自分だけのために使う・・・
    すると貴女の配偶者が結婚するメリットは何ですか?
    貴女はそんなに高名な音楽家ですか?

    >婚約寸前まで行きましたが、父と上の弟が大反対
    その相手があなたの演奏業を支える収入がなく
    結婚後も親の仕送りをあてにするなら家族中が反対しますよ。

    それより経済的自立ができていれば、親兄弟が反対しても結婚できるのではないですか?
    今でも高収入な中年にしなくても貴女の好きな条件の人と結婚できますよ。

    ここで相談するより貴女の先輩や師匠の方がよい知恵を出してくれると思います。
    演奏家の配偶者にふさわしい方を紹介してくれるでしょう。

    いわゆるお金持ちの資産家は高名な演奏家の後援会長とかをやっていますね。
    でもトロフィーワイフには女優さんやもっと名門の財閥令嬢にしたいでしょう。

    ユーザーID:6334306626

  • まだ全然わかってない(溜息)

    追加レス読みましたが

    >前回のトピ立てた後、何も変わってないという意見ですが、改善し努力してます。

    ・仕送り額を月15万〜20万から月10万〜15万に圧縮
    (講師業を増やす・支出を減らすなどをして月5万〜7万圧縮)

    ・お見合い条件も結婚してから私の演奏業は近場限定にし、講師業を重点に置くなど譲歩しました。

    仕送り額を圧縮とかどうとかじゃないのです、30過ぎたいい年の大人が仕送りを受けていること自体がおかしなことだと小町の皆さんは言っているのです。
    なにが譲歩ですか、いい年して親に無心している立場で譲ってやるなどとどの口が言うのかって話です。

    お金が足りないのなら働けばいいとみなさん言っているのです、バイトでもパートでもすればいいじゃないですか。

    >40代以上で私の生活を支えてくれる財力のある方なら、同居・バツ1子なしまでなら
    受け入れざる負えないのですね・・・

    いいえ、そんなことありませんよ。
    働けばいいのです、自分ひとりぐらい十分生活していけますよ。
    トピ主さんはなぜそこまで働くことを回避しようとするのですか?
    理由は?

    >引き続き父から仕送りを受け続けられるような知恵を拝借出来ればと思います。

    ありません、働けばすむ話です。

    ユーザーID:2889607938

  • あれ?

    これだけ言われても、まだ誰かに集り続けるつもりなんですね。

    皆さんが言っているのは自分の収入だけで暮らせるように
    生活や仕事を改善しましょうと言うことです。

    ユーザーID:1219269888

  • こまったねぇ

    トピ主様の父親も悪い、って言うか遅いよね。
    トピ主様30代前半、って書いているけれど、34歳位でしょ。
    仕送りも15万〜20万ってことは20万だよね。

    裕福な家庭が子供に仕送りすること自体は別にどうでもいいと思う。
    ただ、期間を定める、とか条件を付ける。
    結婚についてもせっつくんだったら10年遅い。

    思うに、ここ数年でトピ主家の力関係が変わってきたんだよ。
    上の弟さんが発言力増してきたんじゃないの?
    確かにこのまま放っておいて、トピ主45歳仕送り受けつつ一人暮らし満喫してます、なんてことになったら自分の家庭にも影響してくるからなあ。
    結婚させて相手の男に責任を押し付けるか、仕送りナシでも自活できるようにするか、どっちか選べ、って話になってるんでしょう。

    >20代半ばと30歳前に2回婚約寸前まで行きましたが、父と上の弟が大反対して結婚のお話がなくなりました。

    20歳過ぎていれば双方の合意のみで結婚は可能ですが。
    もしかして結婚後も仕送り受ける計画の話だったんですか?

    >上の弟ルートで誰かいい人紹介してもらえないか聞いてみることも考えてます。

    トピ主様の現状だと、自分の知り合い、友人、先輩後輩には紹介できないよ。

    ユーザーID:9218132299

  • それは勘違い。

    >仕送りを受け続けられるような知恵
    のレスが少ない。厳しい言葉だけ。
    これ勘違いです。

    多くの皆さんは書いておられますよ。
    自立しなさい。
    独立しましょう。
    とね。
    これをやる。
    その姿を見てお父様はまたパトロンになってくれるかもしれません。
    パトロンに戻ってもらう早道が、自立なのです。
    理解できないでしょうか…。そうであればとても残念です。

    しかも何か頭や心を整理しなくてはならないほど、
    色々な出来事があったのですね。
    しかもそれは経済的な事のよう。

    それでも仕送りをして欲しいのですね。
    強欲だとは思いませんか。

    あなたはいつになったらご両親を援助する側になれるのでしょう。
    お金だけの事ではありません。
    安心して先に逝ける、それも親孝行のうちです。
    それも理解できませんか?

    ユーザーID:1607250373

  • 筋金入の臑齧り

    >引き続き父から仕送りを受け続けられるような知恵を拝借出来ればと思います。

    「この年になって、
     恥ずかしながらやっと音楽家としては独り立ちできないことが判明しました。
     今後は音楽教室の教師や大学の講師などの「就職活動」をしてみます。
     ただ、しばらくは経済的に苦らしいので多少なりとも援助をお願いいたします」

    とでも相談してみてはどうでしょう。
    ただ、下記の件が父上の経済事情悪化ということではないのであれば、ですよ。

    >色々出来事がおこり今整理出来てない状態なので、

    無い袖は振れませんから。

    ユーザーID:3017101843

  • 音大卒って大変ですね、、、

    この間、現代ビジネスだか日経だかで、音大卒はなかなか就職が難しいと書いてありましたが、
    やっぱりそうなんですね。

    私のいとこがあまり偏差値の高くない音大卒です。
    いとこの目標が、ピアノ講師で、、、そうなりたい!と思う先生が、
    パートタイムの音楽教室の先生なのです。
    そのパートタイムの先生は、それはそれは素晴らしい先生だと思いますが、
    40近くになってもいまだに実家暮らしで、、、、。まあ、お家がもともと裕福なんで働かなくてもいいんでしょうけれど、、。
    色々市民会館のコンサートで演奏することもありますが、
    薄給みたいです。

    いとこは金持ちではなく、会社員の娘なので、音楽一本でやって行くのは難しいと思います。
    コンクールに入賞するのも結局はコネの世界の影響が大きいですしね。

    仕送りもらうんじゃなくて、ご実家に戻って暮らしたらいかがでしょう?

    なんだかあんなにお金かけて音楽幼稚園から音大まで一貫で通わせたのに、一人前に稼ぐことができなくて、叔母は嘆いていますよ。
    あのいとこに一体いくらかけてきたんでしょう。
    私なぞは普通の大学出てピアノもバイオリンも弾けませんが、私の方がよほど稼いでいると思います。
    でも楽器が弾けないので、精神的な豊さが違うんでしょうね。

    ユーザーID:9909935054

  • トピ主さんの演奏会のチケット

    一般の人がちゃんと買ってくれてるんですか? もしかしてトピ主さんのお父さんが大量買いしてお得意さんに配ったり、弟さんたちも協力したりしていませんか?つまり、実力でチケットが売れる演奏会ではなく、身内の協力で成り立っている演奏会なのでは?もしそうなら、トピ主さんの年収250万円の実態は限りなくマイナスですね。衣装、場所代、レッスン代、etc.

    私も音楽が好きで習っています。先生は男性で若くして国際コンクールの受賞歴が2度あり留学して有名奏者の弟子入りもした人です。でも先生の奥様は看護師さんで「奥さんのお陰で音楽を仕事にできている」といってました。お子さん1人、先生は積極的イクメンです。奥様が稼ぎ頭で忙しいから。

    歴史に名を残す音楽家でも、存命中は貧苦に喘ぎ死後長いこと経って有名になったりしているわけで、芸の道は厳しい。そしてトピ主さんの音楽生活はどう見ても「音楽に人生を捧げる」というタイプでは無く、有閑マダムの趣味的な感じですね。それが悪いわけではないけど有閑マダムには須らくパトロンが必要。長年トピ主さんのパトロンであったお父さんは「今後はもうパトロンは出来ない」とおっしゃっている。トピ主さん、もっと真剣にパトロンを探さないと死活問題ですよ。無理な人にお願いしても時間の無駄です。今後はお父さんも弟さんたちもパトロンは引き受けてくれない。では誰が引き受けてくれるのか。

    トピ主さん、家事はどのくらい出来ますか?演奏家は手を使うのを嫌がる人がおおいですよね。料理、掃除、洗濯は人並みに出来ますか? それから子どもを産み育てる意志と覚悟はありますか?演奏活動の中断と心身の負担は避けられません。でも結婚に子どもを望ましい男性は少ない。

    今までの知り合いにトピ主さんの音楽を愛してくれる人で、パトロンの心当たりはいませんか?今まで演奏してきたんだし1人くらいそういう人いませんか?

    ユーザーID:2850840139

  • 甘えない

    芸術家や音楽家は、援助が当たり前だと思う人も多いでしょうが、それは、本人が言うものではなく、援助する側が


    この人になら!!!

    と、援助するものです。なので、お父上がもうこれ以上は・・・・・と、思っているようなら、ここはあなたの引く番。
    今までの援助に対して感謝をし、掛け持ちしてその道を貫くか、どうするかを決めるとき。

    まず、ここは1年でも一人でやってごらんよ。どこまでできるか?
    食べていけないなら、無理だよ。
    親がいなくなったら?
    何を頼る?

    厳しい意見は、世間の一般論。

    親の援助ありきでの仕事はいかがなものか?

    ユーザーID:1855327963

  • 的を射た回答を得たいのなら

    >引き続き父から仕送りを頂ける方法がないのか
    >大半のレスが質問内容に答えて頂けなく

    仕送りをもらえなくなった主原因は「今後も仕送りをもらい続けようとしているから」なんですよ。
    少数の具体的な回答とやらは、恐らくこの矛盾を無視しているので実現性が無いものでしょう。
    あると思えるのなら、どうぞ実施して下さい。
    方法について的を射た回答を得たいのなら、この矛盾を整合させてから質問して下さい。

    ユーザーID:0497069842

  • ちょっと横

    ちょっと横ですみません。
    アリシア様 するどい。けれど無理やり結婚させたところで戻ってきちゃいますよ。弟くんたち迷惑。男性方もこういう女性耐えられませんもんね。がまんして結婚してやるっていう、勘違い上から目線。

    だけど世の中には同じような人もいる。トピ主さんにも落としどころとして1例
    近所に、よ〜く似たお嬢様がいらっしゃいました。ピアノですが…三十路で芽も出ず、親にせっつかれ、兄弟に疎まれ、困窮したあげく
    「少し考える時間の余裕がほしい。大好きな留学先のパリでこの先のこと考えてみる。」
    で、結局パリから帰ってこず現地で同じような方(外国人)と結婚。日本よりもっと厳しい本場、でも目がでなくてもわからない。ほとんど活動していないらしいけど、周囲には充実した演奏活動続けているという体裁を守ったお話になっております。

    意地はるならこれも手だよ。もう顛末考えないとだめよ〜。

    ユーザーID:3022201253

  • 考えてみました

    >引き続き父から仕送りを頂ける方法がないのか
    ここに絞ってアドバイスが欲しいとおっしゃるので考えてみました。

    まず、お父様がどういう意図で言い出したかを考えましょう。お金が急に惜しくなったわけではなさそうです。おそらく、自分が亡くなった後、もしくはお金を送金できなくなった後に、あなたが今のような感じだと年齢的にもさらに大変だろう、今のうちに金銭的自立ができるように育てたいというお気持ちなんだと思います。そこまでは分かりますね?

    でしたら、あなたは、これからの60年間(90才くらいまで生きるとして)の金銭的な予定を大まかでも立てて、それを示す必要があります。もちろんお父様がまあまあ納得するような現実的な計画です。お父様も同じことを考えて「1)結婚して養ってもらう」「2)安定した就職口を探す」という2つの道筋をあなたに示されたのだと思います。

    でも、あなたはそのどちらもピンと来ないのでしょう?でしたら「あとこれだけ欲しい」ということをしっかりお父様に伝えたほうがいいですよ。音楽講師や演奏業はおいくつくらいまで可能でしょう?60才までとして、今から25年間は月15万で4500万円。無職となる60才から90才までの30年間は月30万として1億800万円。合計1億5300万円を一括でもらえれば、これ以上いっさいお金は無心しません、と申し出てみてはいかがでしょう。

    要は、自分の人生をしっかり考え、受け止め、計画しているということを示せば、お父様は貧乏ではないしケチでもなく、意地悪でもないのでしょうから、耳を傾けてくれると思います。もちろん、私はあなたのお父様を知らないので、1億5300万円を下さいと言って怒られることもあるとは思いますが。

    ユーザーID:2727785625

  • 昔モテたは通用しない

    モテない女と決めつけられてお怒りのようで、済みません。そのようなレスを致しました。
    モテないでしょう、と書いたのは今現在の婚活とかお見合いでモテないという意味です。
    今まで恋愛経験ぐらいは普通あるでしょう。問題は今現在。昔モテたは通用しません。
    あなたの要望を満たすような条件の良い相手には、望まれない。
    普通のサラリーマンには、お金がかかる女性は敬遠される。
    最近、お見合い相手やその他の方から是非にと望まれましたか?

    あなたに自活出来る収入があれば、お父さんや弟さんから反対されても結婚できたのではないでしょうか。
    反対された理由はなんだろう。まさか結婚しても多額の仕送りをしてもらうつもりだったとか。

    講師業って基本は放課後か退社後、塾講師と一緒で主婦向きではありませんが昼に派遣などで働く事は可能だと思います。頑張ってください、ダブルワーク。

    ユーザーID:4118741280

  • だから

    まず、自分で婚活しましょうよ。条件云々の前に受身でいて望むような人と出会えるわけ無いでしょう?それに現実知るためにもね。

    あと、自身の活動削って収入を増やすべく、職を探しまょう。このままあなたの思うような活動をし続けて、上向く可能性があるんですか?あると思っているにしても、もう折り合いつけて現実と向き合わなければならないんじゃありませんか?

    父親からお金貰う知恵なんて、そもそも無いんですよ。親心で今まで、してくれてたんだから。

    ユーザーID:9079178297

  • 本気じゃない?

    これまでのこと、金食い虫で脛かじりではあるけど、何も親の口座から盗んだわけでもなく、一応は親の同意ありましたよね。問題はこれからじゃないですか。ご実家にとっての「必要な人」になりましょう。今現在のご実家の揉め事の解決に向けて、貢献しましょう。カナデがいてくれて良かった、フルで働いていたら(嫁いでいたら)こうはいかない、と言われるような働きをしていたら、軽く扱わることはありません。

    逆に、求められてないことをいくらがんばっても、実家のニーズと合ってなければ「いらない人」扱いは変わらないと思います。そもそもお父様の願いは主さんの結婚ですよね。主さんに一人前に稼いで自立しろなんて言ってない。我が子ですもの、そんな器じゃないことはわかっているはず。音楽家として大成なんていいから、立場をわきまえ、分相応に生活して欲しい、大恋愛じゃなくても人柄の良い男性と一緒になって落ち着いた生活をして欲しい、できれば元気なうちに嫁に出したいと願ってくれてるだけじゃないかなあ。
    まずは実家に帰って、お家トラブルの対応をしてご両親のサポートをしてください。一段落ついたら縁談を受け、身を固める。それがおそらく求められていることですし、今までの援助への還元でもあり、あなたのためにベストだと私は思います。

    ユーザーID:4444423060

  • 音大卒って関係ないですよね。

    あなたの年で出身大学とか、もう関係ないんですよ。

    単なるフリーターですからね。
    人生を自分で考えて決断する時ですよ。
    貴女以外の周りの人は、もうお腹いっぱいなんです。

    貴女が特別じゃありません。

    ユーザーID:6967575799

  • 答えてますよ

    >大半のレスが質問内容に答えて頂けなく
    答えているでしょう。
    お父さんがそう決めた以上、トピ主さんが何を言っても無駄だと。
    「厳しい意見」はそれを踏まえての物です。
    前回で理解出来ませんでしたか?

    前回もトピ主さんが幾らお父さんや上の弟さんに、音大に行く姪にも同じように金を出せと言っても無駄だったでしょう?
    挙句、あまり煩いと仕送り打ち切られるよって言われ、先輩とも話をして、自分の仕送り継続の為に姪に金出せって言うのやめたんでしょう、確か。

    ところで株だのお金の話ばかりして下品だと罵っていた父親からまだ仕送り貰ってたんですね。
    下品な人から下品なお金なんかもらわずに、ご自身で上品に稼がれればいいのに。

    トピを読む限り、お父さんはトピ主さんには相当甘いようなので、おそらくトピ主さんの将来を考えての行動なのだと思います。

    順番で行けば、親が先に死にます。
    弟さん達は兄弟の情はあるでしょうが、前回のトピ主さんの書き込みを読む限り、お父さんと同じように援助し続けてくれるかどうかは疑問です。

    ここで、自分(父親)ナシで生活出来るようにさせようって親心なんじゃないですか?
    もう年齢も年齢ですし。
    トピ主さんの望む、父親に仕送り打ち切りを撤回させる魔法な言葉を教わったとしても、父親からの仕送りは永遠ではありません。
    魔法の言葉があっても、その場しのぎでしかないんです。

    だから皆さん、いい加減自立、自活しなさいって言っているんです。
    仮に大金持ちと結婚出来ても、トピ主さんの好きな暮らしをずっとさせてくれるとも限らないし、大したものも渡さずに離婚となる可能性だってあるのですから、やはり自立するのが一番いいと思います。

    ユーザーID:4412425916

  • 国際コンクールの実績のある音楽家でさえも

    ウチの子がお世話になった先生の中には若くして国際コンクール(おそらくクラシック音楽にうとい方でも耳にしたことがあるコンクールです)に上位入賞された方がいます。
    男性の先生です。海外に拠点を置いて活動することもできたと思いますが、早々に日本国内の奥様の実家に拠点を置いて、活動しています。

    最初はそのキャリアには見合わない安価なレッスン料で小学生も見ていました。
    もっとも、すぐに集まってきた門下生がコンクールなどの実績を出したので、あっという間にレッスン枠はふさがり、レッスン料も高額になり、レッスン生のレベルも高くなり、音楽専門に進む生徒ばかりになっていきました。
    また、近隣の音高・音大も放っておかず、非常勤の講師や准教授を務めるまでになっています。

    指導が多忙な中でもリサイタル活動もされています。ソロのリサイタルやオーケストラとの共演もありますが、自治体のホールのワンコインコンサートもあれば、指導者や子ども向けのレクチャーコンサートもあったり、多岐に富んでいます。

    そのコンクール歴を考えると、精力的ではありますが、随分と敷居の低い活動ぶりだとも思います。実際にもっと志の高い活動をしてもいいんじゃないかという声もあるそうです。

    でも、それが、その先生が妻子を養いながら、音楽家として生きていくために選んだ働き方です。

    おそらくトピ主様よりも実績のある、30代の音楽家の実話です。

    よくお考え下さい。

    ユーザーID:6184767871

  • 質問の答えはスポンサーの言うことを聞く、ですよ

    そうでしょ?

    >20代半ばと30歳前に2回婚約寸前まで行きましたが
    過去の栄光にすがられても、、、
    今のあなたがもててないんだから意味ないでしょ。

    残念なのは状況を理解できないトピ主ですよ。

    ユーザーID:1435327663

  • ニートの方がまだまし

    無職ニートの方がまだましですね。一人養うのに10万も掛かりませんものね。

    自立した大人は、収入の範囲内で生活するよう節約しますし、生活できないほど収入が低ければ転職なりダブルワークするなりして収入を増やす努力をします。

    年収250万で生活するために、どんな節約をしていますか?

    収入を増やすために、どんな努力をしていますか?

    もしトピ主さんが、250万の範囲で生活できるように、「服はファストファッションで年に数着買うのみ」「外食は一切せず、毎日スーパーで見切り品を買ってきて自炊」「交通費節約のために3km以内の距離は徒歩移動」などの涙ぐましい努力をしているのであれば、親御さんも多少は助けてやりたいと思うでしょう。

    あるいは、寝る間も惜しんでアルバイトをしているのであれば、「少しくらい援助してあげるから、体を壊さないように」と言ってもらえるかもしれません。

    でも、15〜20万の仕送りがあって当然、と思っているのなら、上記の努力、何にもしてないですよね。それは援助する気が失せると思います。

    ユーザーID:5678379014

  • 父親から支援を受け続ける方法

    簡単な事ですわよ。御父上に「この娘の才能を埋もれさせるのは惜しい!」と思って頂けばよろしいのでしょ?お父様としては、娘には才能無いと思うから、仕送りは打ち切り、もう結婚でもして普通の家庭人として生きてゆきなさいと云う事なのでしょ?
    それなら、トピ主のその才能を遺憾なく発揮し、ソレナリのコンクールで受賞すればよろしいのですわよ。才能があることを証明すればよろしいのよ。

    なのに、その歳までトピ主は何を悠長にゴニョゴニョやってらっしゃるのかしら?
    コンクールに出る腕前も無いなら、その道で生きてゆこうとするのは、トピ主の見当違いな我儘でしかないので、まだ子供も望める今のうちになるべく条件の良い男性と結婚してしまうのが一番よろしいでしょうね。トピ主はご自身の身の丈が分からない方の様ですから、お父様の言葉に従うのが一番良いのだろうとは思いますわ。

    でも、まぁ、納得できない様なら、1年でとか、受け入れて貰い易いなるべく短い期限を切って「〇〇コンクールで受賞して見せますから」とお父様に頼んで、その間の仕送りを約束して頂いたら?
    そして、約束通りに○○コンクールで受賞をして後の生活につなげましょう。
    ご自身の才能に自信を持って居るなら、できますわよね?

    今、どうぞ、精々頑張って下さいませ。お父様がお元気なうちに、恩に報いて差し上げてくださいね。

    ユーザーID:6133596562

  • どの程度の音楽活動を希望しているのかよくわからない その1

    トピ主様のレス見ました。

    明確に回答があるのに、自分の希望する内容でなければ、
    「私に厳しい言葉」だけで回答ではないんですね。


    希望する回答かはわかりませんが......

    今まで何も考えずに受けていた親の仕送りに対しての感謝と、
    30代になっても仕送りを受け続けていたことに対して謝罪した上で、
    色々な覚悟と準備をして交渉するしかないのでは?

    『仕送り額を月15万〜20万から月10万〜15万に圧縮』は
    やって当たり前であって、改善努力と胸を張って言うことではないと思う。


    ■するべき覚悟■
    ・『引き続き仕送りを受け続けられるような知恵』はない。
    ・仕送り打ち切り期限の延長ができたとしても、1〜2年。
    ・今よりも確実に生活レベルが下げることを考える。
     家賃が高いなら引越を考える。
     今までのような人づきあいや、レッスンの回数、演奏会はもっと減らす。
    ・音楽以外の仕事も考える(今の講師業+バイトとか)

    ■準備するもの■
    ・できれば新しいバイト
    ・今までの収支一覧(最低1年分)と
     これからの予定収支一覧(年単位で実現可能なもの)を作成。

    ■交渉の順番■
    ・社会人になってからも多額の仕送りを受けていたことへの感謝を伝える。
    ・社会人になっても自立できていなかった(仕送りを受けていた)ことを謝罪する。
    ・収支一覧を作成し、今までの生活費の見直しを行ったこと、
     収入を増やす計画や支出を減らす努力をしていくことを説明。
    ・弟たちより遅くなってしまったが、自分の収入だけで生活をしていく
     努力を今からでも初めて行くが、最初の1〜2年は不安であるので、
     今の半分(5〜7万円)でもいい、どうにか支援してもらえないか。
     と真摯にお願いする。

    ※交渉がうまくいって、仕送り期限が延びた場合でも、
     仕送りには手をつけない生活を心がける。


    続きます。

    ユーザーID:0191332706

  • どの程度の音楽活動を希望しているのかよくわからない その2

    続きです。


    トピ主様はご自身では「とても努力」していると思っていると思います。
    でも、前トピでもこのトピでも、世間一般では「親に甘えている怠惰なお嬢様」にしか見えません。

    自分で稼ぐようになったら、親に生活費を出してもらうことは
    「自立もできない恥ずかしい社会人」と世間一般に見られます。

    親が資産家であれば、自分の稼ぎ分だけでの生活はなかなか想像できないかもしれません。
    生活レベルを落としたいと思う人間はなかなかいませんし。

    でも、『身の丈にあった生活』を外れた生活はいつまでも続くものではありません。
    「私は音楽活動しているし...」と思われているかもしれませんが、それは免罪符にはなりません。

    トピ主様のお父様は「もう出せない」「出し続けたくない」と考えているのですから、
    親の仕送りはいつまでも続かないものと考えて、これからの生活を組み直すしかないでしょう。

    結婚するしない以前の問題として、頭の切り替えが必要なのでは?

    ●親の仕送りはいつか終わる。
    ●期限がくるまでに自分の稼ぎの中で生活リズムを立て直す。
    ●音楽活動も趣味の範囲に抑えるのか、諦めずに活動を縮小をしても続けるのか覚悟を決める。



    結婚をしたくても、よっぽどの資産家でスポンサーになるつもりの方でない限り、
    自立もできていない、経済観念のおかしいお嬢さんは選択肢に入りませんよ。

    弟さんに紹介お願いしようとも考えている、と言われていますが、
    前回のトピスレの弟さんの言動を見る限り、嫌がられるのでは?

    親のお金は自分のものと思っている、親のすねをかじり続けている姉を、
    自分の知り合いに結婚相手として紹介したいとは、普通は思いませんよ。

    ユーザーID:0191332706

  • お金の話

    たしかトピ主さんは前回のトピで
    「父と弟はお金の話しかしない、下品」などと言っていましたよね?
    なのでトピ主への仕送りをしないことでお金の話のネタを一つ潰したのです
    これはトピ主さんが望んだ結果でもありますよね?

    なにかで読んだ言葉「お金より大切なものはたくさんある、しかしお金がなければその大切なものを守れない」
    名言だと思います、「あの人達はお金の話しかしない、下品な人間だ」なんて養ってもらってる分際で上から目線のトピ主にはこの言葉の意味をかみしめて欲しいもんです

    ユーザーID:5561123517

  • 高名な演奏家になる可能性はないの?

    お父さんがあなたに見切りをつけたのは、もうこの先もずっとこのままで
    音楽を生業としては一人で食べていける腕はない、と判断したからでしょう。
    キリがないし、だらだらと出資しても無駄だと。

    お父さんから引き続き仕送りがほしいなら、
    トピ主さんが、売れっ子演奏家になるしかないと思います。

    売れて高名になれれば父の仕送りはいらない、となるでしょうが、
    売れるという可能性をお父さんに見せる必要があります。

    もう少し援助したら、トピ主は売れる、有名になれるという兆しを見せる。

    トピ主さん、実際、自分では自分の才能をどう思っているんですか?
    パトロンは、その才能に惚れ込むからこそお金を出してくれると思いますが、
    あなたは近い将来、自分が売れっ子音楽家になる力はあると思いますか?

    ユーザーID:5376039149

  • 案の定な展開

    貴方への投資は回収の見込みがなく、続けてもお金をドブに捨てるようなもの。
    他へ売ろうにも話がまとまらず、それならば今まだ傷が浅いうちに整理するしかない。

    貴方の芸術はこの年齢になっても一向にものにならず、良家の子女の音楽家として輿入れするにはトウが立っている。
    これでは弟さん達に縁談があっても、貴方の存在のせいでまとまらないでしょう。先方の親だって、金食い虫の義姉を養うために娘を育てたのではないのです。
    お父様は確実に貴方より先にいなくなりますし、このご時世でいつまでも富裕な暮らしができるかはわかりません。
    だから今のうちに、貴方に選ばせようという事です。貧しい暮らしの中でも音楽を選ぶか、音楽を続けるために新たなタニマチを探すか、もしくは定職を持つか、音楽活動を縮小しても結婚して将来の生活の安泰を得るか。
    お父様の支援を引き続き受ける方法?そんなものはありませんよ。当のお父様が支援を打ち切るというのですから。
    そうなった以上、貴方の活動や人生は、小手先だけでなく抜本的な見直しを図る必要があるのです。皆さんそのためにレスしているのです。
    前回トピ同様に、先輩などに聞いてみてはどうですか。現実や世間は貴方が思うよりずっと冷静で残酷です。本当はもっと早く直面して、貴方の才能や身の丈に合った生活をするべきだったのです。
    今より遅くなっては、お父様も取り返しがつかなくなると思ったのかも知れません。
    お金がないのは首がないのと同じ。お金の話は下品と忌み嫌ってますが、そんなお金がなければ貴方の優雅な音楽活動は成り立たないのです。

    ユーザーID:9848838718

  • 交渉次第

    父親に対し遺留分を放棄するから「あと5年援助してほしい」と交渉してみてはいかがでしょうか。

    その5年間で独り立ちできなければ、母親からの相続の遺留分も放棄するから、さらに「あと5年援助してほしい」と言ってみては?

    その代り、カナデさんは両親から全く遺産がもらえなくなる可能性が高くなります。
    つまり、交渉によって得られた時間(上の例では10年)の間に独り立ちしなくてはなりません。

    その覚悟をもって交渉すれば道が開けるかも…

    いずれにしろ両親はいつまでも生きていません。
    介護に携わることもあるでしょう。

    ご自身の人生プランを決める時です。

    ユーザーID:0550538307

  • 質問の答えという事ですね

    トピ主さんは音大卒業後、留学までしたのに、演奏家としては援助がないと生活できないのですよね。しかも、商売道具である楽器ですら買ってもらう始末。

    つまり、演奏家としてのトピ主さんは、不動産投資家からしてみれば、利益がでないどころか経費がかかるだけ物件、スポンサーからしてみれば、結果が出ず経費ばかり掛かるプロスポーツ選手となるわけです。

    こういった、ただお金を消費するだけの物件、選手にお金を出そうという人はいないですよね?

    つまりお父様は音楽家としてのトピ主さんに見切りをつけたのだと思います。
    そうなると、引き続き援助をもらう方法は皆無だと思います。

    お父様だってご自身の生活がありますし、年齢的にも医療費がかかる世代になってきますし、お子さんが全員独立したならば、自ら稼いだお金を自分に投資しても良いと思うようになったのかもしれません。

    それに、今の状態のまま、もしご両親が亡くなってしまったらトピ主さんが生活に困ることは明白なので、ご両親の援助がなくても生活できるようにする準備をしなさいという事だと思います。

    これは婚活の条件にも関わってくると思います。
    トピ主さんの出した条件は悪くないと思います。
    ただ、トピ主さんの援助ありきと言うおんぶにだっこな金銭感覚は、相当経済的に余裕のない男性でないと倦厭されると思います。結婚とは助け合いなのですから。

    スポンサーと割り切って条件だけで愛のない結婚をしてもいいですが、そうでないのなら、援助なしで生活できるよう、働き方を変えた方が良いと思います。

    ユーザーID:2610977996

  • いやあ

    二回も婚約破棄する女性ってなかなか居ませんよ。
    まだ一度も縁談無しで音楽に打ち込んでました、って話の方が良いかと。
    親が満足する結婚相手が見つけられない、または親の反対を押し切って援助なしでも結婚しなかったトピ主さんですよ。

    弟さん達が自立した今、トピ主という負債を押し付けられるのは「親が選んだ相手」なのですから、それが嫌なら自力で結婚相手を探しましょう。

    ユーザーID:7675458743

  • 誰にでも来る人生の転換点

    トピ主さんに突きつけられている問題は、
    形は違えど誰しも人生で何度か経験する、
    生き方の転換点なんだと思います。

    社会の仕組みや自分の成り立ちをある程度客観視し、
    そしてこれからの人生設計について、
    皆、自分に対して自分が責任を持たないといけない時期が来るのです。

    この問題から逃げれば逃げるほど、どんどん首がしまって来ます。
    逃げれば問題は先送りされ、寧ろどんどん深刻化します。
    そうならないためには、どのような手段を自分が選択するのか、
    腹をくくって決断し、持ちこたえて実行していく事です。

    これからの方が人生は長い。
    気合い入れて頑張りましょう。

    ユーザーID:7002158954

  • あなたへの仕送りの価値を親に納得させる

    あなたに今まで仕送りをしていた理由は何だと思っていますか?
    親としての義務
    娘が可愛い
    あるいはあなたの音楽家としての将来性

    まぁ思いつくのはこのあたりでしょうか?

    で、あなたの音楽家としての将来性はいかがですか?
    今後どうなるのでしょうか?
    仕送りは一体いつまで必要なんですか?

    それをきちんと親に説明できたら仕送りを続けてもらえるのではないでしょうか

    親だからといって無条件に養ってもらえる年齢はとっくに過ぎているわけです。

    仕送りがないと成り立たない生活そのものが間違いなんですよ。
    親はいつまでもいるわけじゃありません。
    また、子供を自立させるのが親の一番の役目なんですよ。
    親としての義務を父親として果たそうとしているわけですから
    それに対して真剣に考えなければならないという事です。

    ユーザーID:1668580184

  • それは

    トピ主さんの楽器、お住まいの場所がはっきりすると、また違う意見もあるのですが。
    一番の問題は、お父さんも、トピ主さんも、音楽家というものの実態をきちんと調べた上で、音大進学を決めなかったところでしょう。
    そういう意味では、お父さんも音大に行くことを許可した時点で、このような生活になりえることを把握していなかったのだから同罪だとは思いますけれどね。
    まあ、でも、そんなことを言ったら喧嘩になるだけでしょうから。

    留学経験あり、院卒(修士?)なら、言葉と院時代の研究対象の論文を深めて学会で発表をするとか、留学先の言葉で書かれた、音楽書を翻訳してみるとか。あるいは、資格試験を受けるための勉強を始めるなど、という結婚とはまた別のところでなにか、努力をされてみてはいかがですか。そうするとお父様も、もうちょっと援助してみようかという気にもなるかもしれませんよ。

    ユーザーID:0558114614

  • 横ですが、カナデさんの「下品発言」について。

    この掲示板で、カナデさんの投稿は注目を浴びています。

    あなたの前回投稿が、お父様や弟さんの目に触れた可能性は高いのではありませんか?
    スポンサーの機嫌を損ねたと、あなたは思いませんか?

    あなたはあなたの演奏の聴衆から、「下品な音楽」とか「聴いて損した、金返せ」とか言われたら、心穏やかに過ごせますか?

    ユーザーID:1435679725

  • スポンサーが降り下りると言っているのです

    お父さんという出資者があなたから下りると言っているのです。
    代わりのスポンサーとなりそうな人材(夫候補)も紹介してくれている。
    この条件が受け入れられないと言っても今更です。
    結局、トピ主さんの実力への出仕はこれ以上できないと言っているのですから実力を見せつけるしかないのでは?
    それができないなら従うしかないでしょう。

    下品ですか?
    でもそれが世の中のルールですよ。
    上品と言うのは浮世から離れてなければ醸し出せません。
    生活に困っているトピ主さんが上品に過ごすのは実力不足なんですよ。

    ユーザーID:3971582874

  • 堕落の一歩。。。

    トピ主さんの文を見ていたら、宮尾登美子さんの自伝的小説『岩伍覚え書』を思い出しました。宮尾さんは、直木賞や数々の賞をとった、有名な作家さんです。作品はNHKでドラマにもなりました。
    宮尾さんのご実家は、遊女(売春婦)斡旋業でした。だから宮尾さんというより、お父様(岩伍)の自伝的小説、という感じでしょうか。
    強烈に覚えているのは、弁護士の娘で裕福に育った3姉妹が売られる話です。岩伍は大きなためいきをつくのです。なぜ母親は娘を売るのか。なぜ娘は売られるのを承知するのか。必死で働けばいいではないか。でも、お嬢様に育った彼女たちは、売られて男に身を任せるほうが楽なのだ、普通の人と同じように働くのが嫌なのだ、と・・・。
    どんな苦海か、想像もつかなかったのでしょうね。きれいな服着て、美味しいもの食べて、と思っていた。
    私に言わせれば、時代が違うだけで。心根が同じ女たちがいる。自分の足で自立しようとせずに男にたかる、人様にたかる。
    このように昔から、お嬢様と、軽蔑される女性たちは紙一重。
    「私の批判じゃなくて、父へのたかり方を教えてください」というトピ主さんは、もう堕落が始まっていると思います。

    ユーザーID:9589709955

  • ちょっと

    あなたと同じくらいの年齢です。仕事は非正規でいつ切られるか分かりません。職種は違いますがあなたより、年収は低いです。
    仕事の都合もありアパート暮らしです。でも親から仕送りなんてもらってないです。なるべく切り詰めて生活してます。それに副業禁止ですから。バレたらクビです。
    あなたは親に甘えすぎです。音楽でこれからもやっていきたいのなら自己努力しないのですか?今までもあなたは親から恵まれてきたこと分かってますか?
    婚活条件も求めすぎですよ。

    あなたが結婚して子どもに同じこと言われたら出来ますが?親の立場になって考えてみて。

    ユーザーID:8794184942

  • トピタイトルが間違ってる

    「縁談断ると仕送り打ち切り」ではなくて、「どうすればこのラクチンな生活が今後も続けられるでしょう?」が良いのではないでしょうか。

    縁談は断っても受けても今年いっぱいで仕送り打ち切りは、もう決定事項なのです。主さんの余命宣告などされない限りは・・。

    もしかしたら今年度末ではなく、縁談が決まって実際結婚するまでは伸ばしてもらえる可能性もなくはないですが。

    そして、今後もこのような生活を続けるためには、経済的にも精神的にも主さんを支えることが可能な人というのが最優先の条件であり、それ以外の条件には一切目をつぶらなければそんな人はきっと現れないというのが、主さん以外のご家族、小町の人たちの統一見解なのです。

    でも主さんにはもう一つの選択肢もあるんですよ。今までのような生活を諦めるということです。地道に働き、身の丈に合った生活をし、少なからず好ましいと思えるお相手と結婚する。きっと、ご家族も小町の人たちも、こちらのほうが幸せな生活を送れると思っているはずです。

    ユーザーID:0496781840

  • 仕送りをもらう事より、もっと重要なこと

    今回の件がなかったとしても、お父さんが働けなくなれば、その月から貴女への仕送りは途絶えます。それは、近い将来必ず直面する問題です。
    そうなった時に初めて慌てても遅いのです。

    トピレスにあった『地域を限定して活動』で『演奏業とあったけど、あちこち呼ばれるレベルですらないの?だから仕送り必要なんだ』と再認識しました。

    その場合、世の男性目線で行くと『月に20万の小遣いが必要なニート』と同じで、『専業主婦希望』以下なんです。

    結婚を希望する男性で、条件『専業主婦可』でも敬遠されます。
    トピ主の条件『月々20万の小遣い希望、義両親との同居不可、介護不可』はマイナス要素しかありません。
    トピ主と結婚しても、男性側はマイナスになるだけで、何も得られないのです。

    結婚は『ギブアンドテイク』なんです。
    トピ主は、お相手に何を与えられますか?

    30歳過ぎれば夢ばかり追いかけられるような年齢ではないのです。
    また、うまく結婚できたとしても、ご主人が病気や怪我で長期に亘り働けなくなる事もあるんですよ。
    そうなった場合、貴女が働かなくては暮らせないのです。
    今すぐ、現実を直視してください。

    ユーザーID:2512124505

  • 一言

    トピ主って「音楽」を「何のため」にやっているのさ????

    ユーザーID:4296407154

  • トピ主さんの人生の旬は過ぎています

    演奏家はアスリートと同じですよ、30歳までに日の目をみなければ演奏家として生計たてるのはほぼムリです。お父様の支援以前の問題として、もう決断のときではないですか?
    演奏家として今以上の収入は望めますか?望めないのならプロの演奏家になるのは諦めるしかないです、厳しいようですが。
    それと、30歳過ぎて独身で親の支援で生活というのは、家族のお荷物以外の何物でもないです。普通に有り得ない。

    音楽はお金がかかるものなのよ、というのを免罪符にして支援を求めているのでしょうが、人のお金でしか成り立たない音楽は趣味の範疇を超えないです。趣味にいつまでも支援できないのですよ。「社長の娘で音楽しててスゴイですね」と言われて華があるのは25歳まで。それを過ぎると世間の目は真逆になるのです。

    今、お父様は「あそこのカナデさんはいつまでも道楽してて大変ね。将来どうするのかしら、弟さんもいるのに」と影で言われていると思いますよ。あなたも薄々気づいてますよね。ガケっぷちですよ。もう人生を変えないといけないのです。

    お父様に相談できるのは、せいぜい当面の支援の話でしょう。その前提は、ご自身がどう生活を成り立たせていくのかという話をお父様にされることと思います。縁談を受ける、講師業を増やす、アルバイトする、住居を安いとこに変える、楽器も必要なものに減らすとか、、、、。少なくとも今の生活レベルは相当に下げないといけないでしょう。

    35歳までに次の人生を決めなければ、一生ニートかもしれません。そのくらいのレベルです。真面目に心配ですよ。あまりに自身の生活やお金のことを、お父様や人任せなので。
    もうあなたは娘さんではないのです。30過ぎた一人の大人なのです。

    ユーザーID:3838624579

  • 良いアドバイスが欲しいなら

    もっと具体的に相談しましょう。

    1.正確な年齢は?(30才と34才ではアドバイスが変わります)

    2.年収250万のうち手取りはここ数年いくら?
    演奏会と講師代の手取りを別々に教えてください。
    (250万から演奏会等の経費、交通宿泊費、衣装代、レッスン代、楽器メンテナンス代などを差し引いて手元に残るお金はいくら?2万なのか200万なのかでアドバイスが変わります)

    3.生活費は月にいくらかかっていますか?
    あといくら節約できそうですか?

    4.家賃はいくら?

    5.お住まいは都内?地方?

    6.音楽優先のためこどもは産まない、育てられないというお考えかな?

    7.生活費を稼ぐために音楽以外の仕事をするとしたら、何ができそうですか?
    未経験でも正社員として採用される自信はありますか?
    主婦や学生がやるようなパートならできそうですか?

    8.音楽と安定した生活、一つだけ選ぶならどちら?

    以上、お答えいただけると良いアドバイスが集まると思います。
    これから、素晴らしい人生が送れますように、今頑張って考えてみてね。

    ユーザーID:9938697590

  • 前橋汀子さん「私の履歴書」

    25歳当時、恩師のシゲティから「27歳までにものにならなければソリストとしてやっていくのは無理」と何度も言われていたそうです。
    何とか27歳になる前にソリストとしてデビューできた、と書かれていました。

    トピ主さんは30歳過ぎても未だソリストとしては活躍されていないようですが、今後の音楽活動はどのように進める予定なのでしょうか?
    例えば、40歳頃には目処がついてお父様に今までの仕送り分を返済できるようになるとか。
    今レッスンしてもらっている先生はどのようにお考えなのか、一度お父様と一緒に聞いてみれば如何でしょうか。
    音楽を愛する者として、自力で頑張っていただきたいです。

    ユーザーID:7726243521

  • 主様はご自分の演奏で、お父様・お兄様を感動させていますか?

    >大学院生の末弟が就職
    >父から度々縁談を薦められる
    そして主様30代前半ならば、お父様は60〜70代位でしょう。引退・代替わりしてもおかしくない年齢です。

    >色々出来事がおこり今整理出来てない状態
    勘の良い方なら何年も前から、遅くとも前トピを立てた時点で気付いてもおかしくなかった事ではないかと予想します。

    私の友人数名は音大合格可の経歴を持ちながら、日本国内で音楽で経済的自立は困難。将来の自立を目指し別の大学・学部進学を決めました。本格的な趣味として
    >音楽講師・演奏業
    を続けていますが、主な生活費は「本業」からです。

    >海外留学経験
    私は日本からの音楽留学生の多い国在住で、この国出身の友人が演奏の傍ら大学等で教えています。友人曰く、多くの日本人生徒は譜面通りに弾くのは非常に上手く、入学時の成績は抜群に良いけれど、演奏を通しての感情表現が得意ではない様で「多くの留学生の演奏を聴いているけど【心を動かされる】事が少ないんだよね…。特に生演奏は、譜面通りに綺麗な演奏すれば良いだけではなく、何か聞く人の心に響くものがある、そこに感動する事を期待して、お金を払って聞きに来てくれていると思う。生演奏に一合一会的な感動が無いなら、来てくれた人に家でCDでも聴いた方が良かったと言われても仕方がないと自分は思っている」と言います。

    >引き続き父から仕送りを受け続けられるような知恵
    主様はご自分の演奏で、お父様やお兄様を感動させていますか?
    この才能を埋もれされるのは惜しい、「支援継続したいと思わせる」演奏をしていますか?

    今まで出来ていないのであれば、支援打ち切りでも仕方がないと私は思います。
    今後X年間、援助が有れば経済的自立可能等の見通しが有り、根拠を提示できるなら期間限定の可能性は残されているかも知れません。
    ただ赤字なら商売継続より、畳んだ方が傷が浅い場合が多いですよ。

    ユーザーID:7014410153

  • 甘えること自体はありですが

    私も父に甘えて夢を追いかけた人間なので、トピ主さんを責める気は毛頭ありませんし、皆さんの批判が自身の事のように身に沁みます。

    私自身は、ある程度は夢を叶えられ、これから更に発展する段階ですが、私が夢を諦めて大卒後から稼いでいれば、父の援助分・私の稼ぎ分が家の財産にプラスされたことを考えると申し訳ない気持ちもあります。

    そんな私だからこそ、トピ主さんには、自身を客観的に捉えて、今後の幸せな人生設計を考えていただきたいと切に願います。

    特殊な職業の場合、今後も援助が必要になることもあるでしょうが、普段から援助なしで暮らしていけないレベルなら、その道は向いていないと判断する時期に来ているのではないでしょうか。

    ユーザーID:3007713954

  • 優しいお父さんですね。

    冷酷な人なら、いつまでと期限切って期限がきたらバッサリ切り捨てますよ。
    縁談という逃げ道を作ってくれるだけ、ありがたいと思わないと。

    自立できるぐらいにもっと稼ぐか
    縁談を受け入れるか
    自力で新たなスポンサーを見つけるか
    音楽活動を諦めるか

    さもなくば、お父さんに頭を下げてみます?
    怒りに火を注いでその場で勘当されるかもですけど。

    ユーザーID:0095164772

  • 条件

    >40代以上で私の生活を支えてくれる財力のある方なら、
    >同居・バツ1子なしまでなら受け入れざる負えないのですね・・・

    「までなら」でなく「から」だと思いますよ。
    40代以上で同居・バツ1子なしでやっと希望が見えるかな、という程度。
    なにしろ妻の金にならない高額の趣味の面倒も見てもらうわけですから。

    婚活なら条件重視になります。
    自分の売りがなんなのかしっかり考えてみては?

    それと、お父様から仕送りをもらい続ける魔法の言葉はありません。

    ユーザーID:6793847068

  • 覚悟はありますか?

    仕送りを受け続けたいのなら、結果を出せばいいんですよ。

    コンクールで優勝するとか、音大の教授になるとか、テレビでレギュラーになるとか。

    主さんが鳴かず飛ばずなのは、才能がないか、方向性が間違っているかのどちらかでしょう。

    和太鼓の彩や鼓童のように、見せることにフォーカスして成功したグループもあります。

    どの方々にも共通しているのが、自分を演出する方法をとことん追求しているってこと。

    主さんはどうですか?

    いくら歌唱力があっても昭和のメロディーじゃあ古くて誰も振り返ってくれないのと同じで、時代が求めるものに乗っからないと需要はありません。

    結果さえ出せばお父様も援助してくれます。

    「来年の10月31日までに結果が残せなければ楽器を壊す」くらいの覚悟を決めて、お父様に土下座してでも猶予をもらってください。

    死に物狂いでなりふり構わず努力するしか方法はないでしょうね。

    ユーザーID:0879555528

  • 言うことを聞いた方が

    お父様の紹介された縁談受けた方がいいと思います。だって今万事休す、でしょ。

    弟さんの紹介ならともかく、自分で探すなんて言わない方がいいよ。過去の婚約、お父様も弟さんにも反対されたって、その彼氏トピさんと同じ自称演奏家なのではありませんか。よもやトピさんが下品と評するタイプではありますまい。

    あのね、音大もレベルによるけど、多くの男子学生は家で「男のくせに将来音楽で身をたてるなんて許さん」て立場なの。今までレッスンはさせててもね。所詮趣味にとどめてくれって感じ。幼少時から天才の誉れ高いとかなら別だけど。

    で、在学中に同級生や後輩となるべくつながりつくって、裕福で世間知らずのお嬢さまつかまえようと必死なの。要は将来のパトロン探しよ。音楽系の女子は裕福な人多いもんね。
    トピさん「うちは親が理解あって演奏活動支援してくれる」なんて自慢気に言いませんでしたか。親が甘くて音楽に出資してくれる、経営者であればなおラッキー、将来身をもちくずした時に会社の手伝いもできる。…なんてね。

    でも、トピさんのご両親はまともで常識人てことです。夫婦で売れない演奏家2人してスネかじりなんて、そりゃ家族は大反対しますわ。

    トピさんてものすごく世間知らずだから自分で探すとへんなのに引っかかりますよ。お父様のお勧め縁談受けて結婚して、演奏活動は自粛する、何も恥ずかしいことじゃないわ。演奏家(ソリスト)で成功している人なんて日本で10本の指に入るかどうか。99.99…%の人が同じ道を行くから。

    留学経験もあるトピさんはよくご存じだろうけど、海外勢、このところ勢いのある中国勢なんて、もうけた違いですよね。超裕福家庭の姉弟なら働くなんて全く考えてない人もいるし、音楽活動のみに潤沢にお金を使う。ドレスだってけた違い。すごいですね。所詮一億総中流にちょっと毛がはえたレベルからは想像もつかない世界です。

    ユーザーID:2391210817

  • そうとう大変な状況では

    「楽器を売れ」

    プロ演奏家ならば楽器が一つしかないとは考えにくいですし、複数ある高価な楽器を切り売りできる状況なんでしょうが、、、

    逆に言えば、それだけ「スポンサー」の懐具合がよろしくないとか、金食い虫のトピ主母親一族と手を切るのに、まずは娘からスタートしたとか、よくない状況が浮かびます。

    自力でも見合いでもいいですから、さっさと結婚相手を見つけ、音楽は自分で稼いで賄える範囲で活動する方が良いですよ。

    今更、CDデビューとかコンクール挑戦って歳でも無いですし、プロ楽団のオーディションに受かるとも思えません。

    まだ「就職としての結婚」の方が現実的です。

    お金持ちの親に養われている「芸術家」「研究者」仲間がおりますが、高齢化や親の財源枯渇などで、だんだんと「ただの無職」に変わっていっています。
    兄弟は会社員なのに援助してくれない!とか、いや〜無理無理無理なたわごとを言っているうちにあっという間に50代ですよ。

    ユーザーID:3000063841

  • では、仕送りを受け続ける為の知恵を授けましょう

    >引き続き父から仕送りを受け続けられるような知恵を拝借出来ればと思います。

    以前『その縁談にとびつくべき』とアドバイスしましたが、再度(同じような事を)申し上げます。

    お父上の元に参上し、三つ指ついて頭を下げましょう、そしてお願いするんです。

    「わかりました!お父様の勧める方との縁談を進めてください。その方と結婚さえすれば、以前のようにお父様からの仕送りが受けられるのですね!できるだけ、私の好みの男性を選んでいただけるよう、どうかお願いいたします!」

    トピ主さんの容色が衰えないうちに、お願いにあがりましょうかー

    P.S.こうなったら、『父親から仕送りを受け取る為』と割り切って、あなたからの条件はあまり出してはいけませんよ・・・どなたかがレスしていた『岩伍覚え書』の、裕福なお嬢様と同じ立場ですのでね。

    ユーザーID:3350552530

  • よくわからない

    >私の収入の大半は演奏活動の経費(楽器・ホール・練習交通費・衣装等)や私もまだ習ってる立場なのでレッスン費、演奏関係のお付き合い費等で消えてしまいます。

    >仕送り額を月15万〜20万から月10万〜15万に圧縮

    この状況で、職業:音楽講師、演奏業っていえるんですか?
    年収250万の大半が演奏で消えるんだったら、仕事とは言えませんよね? 職業:音楽講師 趣味:人前での演奏ではないですか?
    芸術家の方に下積期間があるのはわかりますが、
    みなさんボロアパートに住むとか工夫されてますよね。
    衣装なんて1、2枚で回すとか中古衣装を探すとかでいいんじゃないですか?
    ネットオークションで数千円でドレス売ってますよ。
    お付き合いも大事なんでしょうが、この仕送り額で付き合い費がって言ってる場合じゃないような…。

    どうしても音楽を続けたいなら、演奏経費を削るしかないんじゃないでしょうか?
    お父様からの援助(そもそも可能なのか?)を引き出すためには、感動させられる演奏を聴いてもらう+援助額を減らしてもいいので続けてほしいと頼むしかないのでは。

    その仕送り額に見合うような、血のにじむような努力をしているとお父様に言えますか?

    ユーザーID:2005803236

  • そろそろ覚悟の時

    お父様から言われた期限まで もう残り二か月を切ってしまいました。
    このまま何もしないと路頭に迷ってしまいます。そろそろ覚悟の時では?

    トピ主さんのレスの中の ご実家の状況について
    >色々出来事がおこり今整理出来てない状態なので、落ち着いたら記載しようと思います。

    その「色々」結構重要だと思いますが、その後記載がありませんね。
    記載がないので想像でしかありませんが、その色々出来事によって、お父さんは実質的にトピ主さんへの援助は難しくなっているのだと予想されます。

    なので、「引き続き父から仕送りを受け続けられるような知恵を拝借出来れば」
    の知恵は難しいです。なんとか引っ張ってれつとして、、
    1.お見合いの相手の条件を譲歩するから、新たなお相手をまた探して欲しい。その間はできる範囲で援助を継続してほしい。 
    2.講師業を増やして自活できるようにやってみる。しかし、いきなり援助がゼロになるとやっていけないので、しばらくはできる範囲で援助してほしい。

    と平身低頭お願いしてみることぐらいでしょうか。それでも効果はわかりませんし、伸ばせたとしても半年ぐらいでしょうけど。

    他の方も書かれていますが、援助はしてもらって当然ではないのです。まずは、今まで援助していただいた感謝の念を示すのを忘れずに。

    いずれにしても、今までのように演奏業の継続は難しくなったのだということを受け入れなければいけません。
    「年収250万円」ではないのですよ。収入から経費を引いた分が実質の年収なんだということを自覚することから始めましょう。そしてそのお金で生きていくのです。

    ユーザーID:4875229345

  • 横ですが

    岩伍覚え書の三姉妹は、父が敵の多い著名な人物だった為に、
    表立って働くことが許されず、異国で体を売る仕事に就いたのです。
    父の財政が傾いていると周囲に知られるわけにはいけなかった。

    夜の仕事なら周囲には嫁いだと偽れるから好都合だという、
    父の体裁と見栄の犠牲になったのです。
    そうまでして働いた理由は父の薬代を稼ぐ為ですよ。
    売られるのは一人で十分だろうと思うところを三人まとめてというのも
    姉妹が互いに義理立てしたからで、軽蔑されるのは可哀相に思います。

    トピ主さんのすべきことですが…
    近場などに限定せず演奏業を一切やめて
    講師として独り立ちする道を選ぶのがベストかと思います。
    演奏は趣味として、発表の場もネット上の動画サイトに移しましょう。

    ユーザーID:7820979054

  • 演奏で食べられるのは一握り

    お父様を感動させられる演奏、とかおっしゃる方もいますが
    それならアマチュアの発表会で充分なわけです。
    私もアマチュア発表会で家族にほめられましたがレッスン代数万も発表会代も自前です(笑)

    この世界で有名音楽事務所で売り出してもらえるのは国際コンクールに優勝したり
    コネでマスコミに出た売れっ子などで両手の人数いるかいないかでしょう。
    あとは正規の大学講師や高校・中学の音楽教師が安定した収入を得てやっている。

    その他大勢は、自主公演で、ホールもスタッフも全部自分で借りてきてチケットは手売り。
    チケットはうれないので仲間で回し合い、自分のチケット買ってくれる以上
    仲間たちのチケットも買わざるを得ないので交際費がやたらにかかる。
    先輩・後輩・師匠もみんな親の援助を受けているので全員が
    「芸術のためなら親は死ぬまで援助して当たり前」の世界なんですよ。

    サラリーマンの子女なら親が高収入でも定年退職・年金暮らしの頃までには
    何とか自立しようと思うものですが
    トピ主さんは親が自営なのでその感覚がなかったようですね。

    結婚をすすめる人が多いですが、配偶者はスポンサーにはなりませんよ。
    スポンサーになるメリットが全くありません。
    生活の保障程度にしかならない。しかも時間はとられますよ。

    トピ主さんも経営者の娘なら収入をえるための活動を考えたらどうでしょうか。
    まともに楽譜が読めないおじさんにも教える、
    演奏の前段階のリズム読みや楽器をもたない子どものリトミックもやってみる。
    「いいですよ、上手〜」とほめちぎっておばさんたちのファンもつくる。
    そういう人たちにチケットを買ってもらうのです。

    そして得た収入の範囲内での演奏活動しかしない。

    お父様に土下座しても無理だと思います。とっくに期限切れです。

    ユーザーID:6334306626

  • ねぇ、転職したらどう?

    音大のしかも院卒で、しかも留学までして・・・そのような状況であることをどう思われますか?
    恥ずかしくありませんか?

    以前のトピでもレスしましたが、
    トピ主さんは仕事に全然打ち込めていないのではありませんか?
    自分自身がどう生きたいのかを自分の力で体現できていないと思います。

    私、あなたと同業ですがそこまでひどくありません。
    楽器代、これまでかかった学費、すべてペイできています。

    あなたのように親の臑を噛るような人が音楽業界に多すぎるから
    いつまでたっても世間からバカにされるような職業としか認識されないのです。
    30歳を超えても父親になぜ頼るのでしょうか?
    お父様が気の毒だと思います。
    それだけ学費を掛けてもまだ自立できないのですからね。

    トピ主さんがいくら婚活をしても相手が無理だと思います。
    その理由は、『自分が無い』からです。
    家族に頼らずに生きていくことすらできない女性に
    どうすれば家のことを任せられるとでも思いますか?
    30歳も過ぎれば若くなどありません。
    若さを武器にすることもできず、仕事も中途半端な収入しか得られず、
    人に頼ることばかりを描いているような女性などを誰も妻になどしたくはないはずです。

    お父様の言う通り、楽器を売れば良いのです。
    楽器を売る方法はあなた次第です。
    50万円の査定のものが別の店では100万円と査定されることもありますからね。

    婚活など寝言を言う前に
    ご自身がこれまで出してもらった学費や援助金などを払い終えられるくらいにまで
    しっかりと収入を確保できるようになってから結婚なされば良いのでは?

    音楽なんてやらなくたって生きていけますし、
    あなたが講師をしなくても代わりなどいくらでもいるのですよ。

    それと、
    年収600万円ではあなたを養うなど無理すぎます。
    50歳前後で1000万円以上に条件を変えてみたらどうでしょう?

    ユーザーID:9200372904

  • よかったのでは

    よかったじゃないですか。
    まだ結婚するという方法があって。

    普通は、特に男性だとこうはいかない。


    とことん強運だと思いますよ。

    ユーザーID:0973360492

  • 何で結婚するの?

    要は、自分の収入の大半を趣味に費やしていているということですよね・・ 
    それを親が認めなければ、援助を受け続けられないということだと思うのですが、子供可愛さにどれだけでもお金を出してあげられるという人でないとそれは難しい。
    親はもう娘のスポンサーを降りたがって、誰かに委ねようとしている訳ですし、何か代替案がないと。
    結婚したら演奏活動は近場にすると仰るように、どうせ今のようには出来なくなる訳です。
    ならば今の時点からそうして、例えば実家にも戻るとか、そういった姿勢をみせてはいかがでしょうか。
    思うように出来ない演奏活動をするために、気の染まない結婚をするなんて、謎です。

    トピ主さんの生活状況では、出費が多そうにみえるという点で、大抵の人は警戒すると思います。
    結婚したら・・って言っても、なかなか信用できないと思いますよ。。
    結婚したらお金のかかる趣味をやめるっていう男性、本当にやめると思いますか?今やめられないのに。
    そのことからも、今から生活を変えたほうがよいのではないかと思います。

    ユーザーID:6749805555

  • 支援(仕送り)に頼る生活は綱渡り

    パトロンの胸先三寸ですから。
    父上はトピ主さんの自立を促すために仕送り打ち切りを決めた。
    その他にも財政悪化とか(縁起でもないけど)急逝とか仕送り打ち切りの要素は色々。

    仮に婚活に成功しても今度はご主人の胸先三寸に任せる?
    支援打ち切りされたら次回は婚活ってわけにもいかないでしょう?

    援助を当てにしないで自立しましょうよ。
    お望みの「仕送り延長」の方法じゃなくて申し訳ないんですけど。

    ちなみに現在の指導者はどうなんでしょう。
    優秀な指導者には優秀な弟子が集まります。
    指導できる人数には限りがあり、将来性がなければ切られて当然。

    将来的にもパトロンに頼る気満々のトピ主さまが切られないのは指導力の無さでは?
    つまり食いものにされているのでは?って心配してます。

    生活すべて見直してみませんか?

    ユーザーID:1174244311

  • 縁談断って仕送り打ち切りが最善

    トピ主だけがお分かりでない様子ですが、とうの昔に父上のご機嫌は
    損なわれていますよ。他の家族にもほのめかされてるじゃない…

    縁談断って仕送り打ち切られて、一度食い詰めてみることを勧めます。

    ユーザーID:2481794716

  • どこで我慢するか決めて下さい

    今の生活を変えずにいいとこ取りは無理ですよ。終わらない宴はないんです。誰かの負担の上に成り立っていたなら、尚更です。

    演奏を取るなら貧乏暇なし、家族からも見捨てられるのを覚悟する。
    家族に認められ支えてもらうには、それなりの信頼を得る努力をしないといけません。この場合は、結婚ですね。結婚は生活ですから、今のような演奏活動は諦めてください。 大黒柱になれるわけでもないのに我を通したらすぐ離婚されるでしょう。ものすごく理解のある婚家なら、自宅でお教室をやれるかもしれませんが、そのへんがMAXだと思って下さい。
    どちらも、わがままに育ってきた主さんには辛い選択ですね。個人的には、実家に戻って、ご両親の介護を引き受ける代わりに、演奏活動を縮小して講師業を増やしていくのが最良の道なような気がします。

    今が分岐点ですよ。そんな風に思えないだろうけど、何かを失いかけてるときはチャンスなんです。自分はどうしたいのか、絶対に手放したくないものは何なのか、そのために何ができるのか、吐くほど考えてみて下さい。迷ったらこちらにもレスして下さい。意地悪なレスも多いけど、親身になっている人もたくさんいますよ。

    ユーザーID:4444423060

  • 仕送りって社会人になるまでが普通でしょ

    学生の間は親に養われても仕方ないですが
    学業終了後長きに渡って仕送りして貰う方がおかしいでしょ。

    お金にならない事をして居るから
    仕送りに頼る事になるのです。

    生活費が足りないなら
    他の仕事も掛け持ちするのが普通です。

    トピ主サンは甘えが当然なんですね。

    結婚は親の代わりに自分の音楽経費
    を出させる相手探しということになりますね。

    今は父親がスポンサーになって仕送りという
    援助をしていますが
    スポンサーは才能が無いと引いていきます。
    当然でしょ。

    客観的に自分を見られていませんね。

    トピ主サンはプロの演奏家の実力が無いのです。
    結婚を仕送りの代わりとすべきではありませんね。
    他の仕事をするべきです。

    依存する相手を父親から夫という男性に乗り換えようなんて
    図々しいです。

    ユーザーID:7724160846

  • 知恵と言われても。

    仕送りを続けてもらう知恵がほしいとの事ですが、思い浮かばないのです。
    あるレベルを維持するために工夫することですが、今までの暮らし方が一般的と思えないご家庭の方への知恵とは同じような暮らしをされている方々にお聞きするしかないと思うのです。
    学業を終了(卒業)したら仕事(収入を得る)をして自分自身の生活をして行くのが普通と思っておりますので、トピ主様のような自分の収入以上に支出がある方(赤字は親が補てんする)は特別な存在です。

    高卒からマスターやドクターでも、卒業後は就職や起業して収入得て手取り額の範囲内でなんとか暮らしています。
    もう、援助は考えないで親からの独立独歩しかないとは思いませんか。トピ主さんが親の立場ならおいくつまで援助の必要を思われるのでしょう。親が生きている限り援助しますか。

    親の援助なしで暮らしていけないなら、今していることは全てお辞めになり親元から通勤できる「新たな仕事」をするの一番かなと思ってきました。
    甘すぎる親と父親が皆様からいれていますよね。音楽を趣味にして仕事は別として下さい。
    音楽を趣味とする普通の人になったほうが「しあわせな人生」が近づくような気がします。

    自分自身の働き方より、正社員・契約社員・派遣社員・パートタイマー・アルバイトと多くの収入を得る働き方がありますので、ご自分に合う働き方を模索して下さい。
    裕福だと頼ることばかり考え、能動的に行動するが苦手になっている方に世の中は厳しいです。

    幸運だと思われている方は、チャンスの時にいつでも行動できる体制をしているのです。(ただ待っているだけで幸運の神様は寄り付きません)
    自らの手で自分自身が思う「生き方」を掴んで下さい。

    ユーザーID:0022162260

  • 遅かれ早かれ

    もう見てないのでしょうか?

    遅かれ早かれ、仕送りはなくなります。
    その時どうするつもりですか?
    トピ主が、世間で言う年金受給年齢まで御父様が御存命だったとして、
    その後、不幸にもお亡くなりになった時、どうしますか?
    遺産は相当いただけるでしょうけれど、何年持ちますか?
    使い果たした時、どうされるつもり?
    御兄弟から生活費をもらうの?

    トピ主からは、自立できるようにすると言う言葉が欲しいです。

    ユーザーID:0886020245

  • 視点を変えて

    確か、最初のトピは
    「音大の学費は援助しないのはおかしい」
    ですよね。
    でも、こちらのトピでわかったのじゃないですか?
    医師は自立できるけれど、音大卒では自立できない。
    実際、一人抱えているのに、もう一人抱えるなんて無理。
    だから、トピ主卒の音大をあきらめさせているのですよ。
    いとこさんをかわいそうと思うなら、その原因となっている自分自身をどうにかしないと。
    結婚するにしても、結果を残さない(自立できない)と、親戚からも白い目で見られますよ。

    ユーザーID:2692808367

  • これまで支援はいくら

    音大も支援してもらったんでしょう。卒業してからも支援。
    じゃぁ、トータルいくら支援してもらったの?

    まさか、一般家庭で、一人が一生稼ぐくらい支援してもらったのじゃないよね。
    親が、子を支援するのは、それなりの義務だし、見返りは求めないのが普通だけど、
    トピ主の場合は限度を超えているから、支援分を返して欲しいよね。
    正直、ドブに捨てたと思われているのかなぁ?
    でもそれだけのお金をドブに捨てたと言える家庭もすごいけど。
    いずれにしても、支援して価値があったとは思われていない。
    それだけ。
    音楽の講師をしたとして、生徒が社会ですばらしい実績を残したのだったら、支援のしがいもあるけどねぇ。
    どういう生き方をするかは、トピ主次第。

    ユーザーID:6898581884

  • トピ主さん

    もう、見ていないんだろうけど。
    結果、どうなりました?
    此処に書き込んだ皆さんの言った通りな結果になったんじゃないですか?
    さっさと自立しましょうね。
    30過ぎた大人なんですから。
    何時迄も有ると思うな親とカネ。

    ユーザーID:5376061384

  • 人生設計が出来ていませんね

    お嬢様育ちで、音大、、院、留学、まで行けたのは
    父親がお金があったからでしょ。

    音大卒業時に自分の実力がどれぐらいかは分っていたはず。
    一生父親から援助してもらえると思っていたのが
    世間知らずの甘さです。

    トピ主さんとお見合いで結婚するとしたら
    30代は財力は無いですから無理です。
    狭いマンションに楽器部屋をもうけるのは無理ですしね。

    40代はバツイチだと養育が必要な子供が居る場合が多いので
    お金のかかる嫁は無理です。

    50代以上になりますね。
    子供がある程度大きくなった人でしょうか。

    婚歴があっても子供が居ない人などと条件をつけると
    相手は居ませんよ。

    トピ主さん。人生と収入を甘く見すぎています。
    音楽で食べていけるのはごくわずかな才能がある人だけって
    知らなかったのですか?

    親の援助には限界があるのもご存じなかった?

    今後、独身なら年金も心配ですね。

    前トピで医学部生に援助するのに音大生にしないと
    騒いでいたのにはびっくりしましたが
    自分の常識を疑った方が良いです。

    自分の稼ぎで食べていけないのは
    世間ではおかしいと思われます。

    父親にお金があるのを前提にして暮らしているなんて
    あり得ませんよ。

    今後も他力本願で暮らすのですか?

    ユーザーID:7724160846

  • トピ主さんが死守したいのは...

    ソリストになるほどの器はなかったとしても、「音大の院まで出て、留学もして、後進の指導にあたる先生」という立場であれば、市井のレッスンプロの世界ではかなり上のポジションですよね。そのうえ、裕福な家庭で育ったお嬢さんという優雅なイメージがあれば、同じ裕福な家庭の保護者たちには非常に通りがいいでしょう。子供を安心して預けられるからです。

    そういう世界では、トピ主さんがまとっているイメージがとても大切なのです。トピ主さんが死守したいのは、そういうご自分の「ブランディングイメージ」なんじゃないでしょうか。だから、髪を振り乱してでも働きましょう、自立しましょう、というアドバイスはトピ主さんには届かないのではないでしょうか。

    その意味で、今後のセルフブランディングとしては「裕福なお嬢さん先生」から「優雅なミセス先生」に移行するべき時ではないかと思います。
    結婚して海外勤務の旦那様に帯同した、なんてストーリーがあれば最高ですが(サロン的なお教室を開けば、そういう経歴はハクが付きますし、必ず需要があるでしょう)、そこまでいかなくても、ミセスであるだけで保護者からの信頼度も上がります。いつまでも未婚のままでいると、今度は「かたくなな老嬢先生」のようなマイナスイメージも立ちのぼってきて、それはそれで不利になってくるのです。ここはイメージ戦略として結婚をめざしましょう。

    私としては、年齢がかなり上でも、バツイチでもいいという条件で、改めて結婚相談所に行くことを強くお勧めします。

    前のトピから拝見していましたが、いままで自立など考えることもなく生きて来られたような人に、今さら泥にまみれて生きろ!というのが不憫なような、不毛なような気持ちになってきています...。

    ユーザーID:0362315318

  • 驚きました。

    いろんな人がいるんだな、と驚きました。
    私は親兄弟とも縁を切って、誰にも頼らずに月10万少しでやりくりして暮らしてますよ。
    お父さんはいつまでも生きてはいないですよ。
    お父さんや配偶者からお金をもらって生活するんじゃなくて、あなた自身が稼げば問題ないですよ。
    お見合い相手に望む条件分の価値が、はたして自分にあるのか、考えたことありますか?
    お父さんも配偶者も貴方にお金を与えるためにいるのではありませんよ。
    世間知らずのお嬢様と言われても仕方ないと思いますよ。
    誰かに頼らないと生きられない、そんな生き方で本当にいいんですか?
    私は親や兄弟や配偶者に頭を下げて、お金をせびって生きるようなことはごめんですね。
    あなたにはプライドはないんですか?
    あなたに批判的なレスをもっと真剣に読む方が、あなた自身のためだと思いますよ。

    ユーザーID:8222863112

  • 音楽なんて

    音楽なんてそんなモンだと思いますけど。トピ主のような人は沢山いると思うけど。
    今時の少子化で皆大変だし、稼いでる方だと思うけど。
    お父様も、まさか音楽で食えるなんて思ってやらせたのでしょうか?
    だとしたら、親もリサーチ不足です。
    とにかく結婚させたいんでしょうけど、条件の合う人とお会いしてダメだった理由は何でしょうか?
    年収とか年齢とかもあるけれど「音楽をやらせてくれる人。理解がある人」
    でないとトピ主が納得しないかもね。
    どこかで何かの妥協も必要かもね。色々なルートで頑張ってみてください。

    ユーザーID:2731267262

  • 12月になりました

    カウントダウンに入りましたね。
    現段階で現実的な考えをすれば、楽器を売るか実家に帰るかでしょう。
    もっとも実家に帰るに当たっても、楽器はある程度手放さなければなりませんが。
    自宅では電子楽器にしてヘッドホンすれば、防音設備がなくてもいいでしょう。安いアパートでもいけますよ。

    私の敬愛する音楽家(ポップスですが)は、親の反対を押し切って大学を中退しデビューしましたが、早々にレコード会社は倒産、バンドは解散と八方塞がり。
    父親から「30までものにならなければ音楽は諦めろ」と言われた彼は、『生活するための音楽』という事を真剣に考え、バックコーラス、CMソング、アイドルへの楽曲提供やプロデュース、などこまごまと引き受けたそうです。
    そんな彼を『金の亡者』と言う人もいましたが、音楽で暮らしが成り立たなければ元も子もありません。下品だなどと言ってられません。
    そんな彼の才能と努力に運も味方して、今では多くのファンが彼の音楽を求め、CDを買い、コンサートに通ってます。

    貴方の音楽が人の心を打たず、未だに鳴かず飛ばずなのは、お金がなくて不自由な思いをしても、失うものがあろうとも、それでも音楽を続けていきたいという思いが伝わらないからではないですか。
    nekoさんの言うように、貴方にとっての音楽はその程度でしかなかったのでしょう。
    音楽のみならず第一線で活躍してる芸術家は、ベートーベンやショパンほどまで行かないまでも、人生の苦しみの中でも強い表現への思いを抱いて活動しているのではないでしょうか。
    いい大人になってもお父様のお金でのほほんと暮らし、それに感謝もなく活動する貴方がこうなるのは当然に思えます。結婚相手がタニマチになっても同じ結果になるのでは。
    音楽は趣味にとどめて、お仕事を探し、ご両親のお世話をして慎ましく暮らしてはどうですか。

    ユーザーID:9848838718

  • 訂正します

    nekoさんのレスの意味を取り違えてました。
    失礼しました。

    ユーザーID:9848838718

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧