縁談断ると仕送り打ち切り

レス341
お気に入り1,769
トピ主のみ1

カナデ

ひと

以前「医大の学費は援助して音大の学費は援助しないのはおかしい」
http://okm.yomiuri.co.jp/t/2018/0119/834513.htm
トピにてお世話になりましたカナデと申します。
小町の皆様にご相談させて頂いたおかげで、父の機嫌を損ねずに済みました。




【相談内容】
春になり大学院生の末弟が就職したのがきっかけで、
父から度々縁談を薦められるようになりました。

私の年齢が30代前半で周りも婚活を始め出したこともあり
お相手の男性が初婚・相手親と同居なしの30歳〜39歳で年収600万円以上の方のみ
数人お会いしましたがご縁がなくお付き合いに至りませんでした。

父からお前の希望する条件の人がお前との結婚は考えにくいと直接言われ
勝手に40代前半のバツ1や40代後半の人など度々紹介してたので、私は断り続けていました。

先週の日曜に父から呼び出され
お前はわがまま、お前の求める条件を父なりに必死に探したがもう無理。
末弟も就職したことだし、自分の稼いでる収入額だけでどの程度の生活が出来るのかを経験しなさいという理由で年末で仕送りを打ち切ると突きつけられました。



当面の費用は今まで買い与えた楽器を売りなさいとまで・・・


父からの仕送り(月10万〜15万円)が途絶えると生活が成り立ちません。
引き続き父から仕送りを頂ける方法がないのか、父が言うように私の婚活条件はわがままなのでしょうか
お知恵をお貸しください。


【補足】

・トピ主について
学歴:音大大学院卒(海外留学経験有)
職業:音楽講師・演奏業
年収:250万円
家族構成:会社経営の父、専業主婦の母、社会人の弟が二人います。

・家族関係について
トピ主母:母親実家が過去に父親から大きな額の援助を頂いたため、お金に関する問題に口出し出来ない。
弟二人:口出し出来ないので親父と話し合ってと言われた。

ユーザーID:4146510131

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数341

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 341
次へ 最後尾へ
  • 仕送り打ち切り上等

    あら50既婚男性です。
     お父様との関係はともかく、
    ・年収240万円で自活する
    or
    ・40代前半のバツ1や40代後半の方と結婚する
    という二択なのです。

    どっちも嫌だと、必死にに考えましょう。
    別の選択肢があるとすれば、「年収600万円以上の方のみ」という条件を緩める
    しかありません。

    ユーザーID:8675832697

  • 30代前半は…

    既に3人の子持ちで、諸事情により(自分でも主人にもどうしようもない理由)トピ主さん並みの所得で子供を養っておりました。
    そんなわけで実家の援助(と言っても現物支給)を受けていましたが、特に不便は感じませんでしたよ。
    逆に何故援助が必要なのか分かりませんし、援助(育児などの)する側の年代なのでそろそろ自立した方がいいと思います。

    ユーザーID:2471645442

  • 将来設計

    ご自分の将来を考えていますか?
    年収600万以上の方でも、その方も実家の援助がないと
    トピ主さんの音楽活動は今のままはできないと思います。
    結婚さえしたら、お父さんの援助は今まで通り続くとお父さんに確認しましたか?
    お父さんはどちらにしても援助は打ち切るつもりだと思います。

    わがままかどうかじゃなくて、どうしたいか、そのためにはどんな人と結婚するか、またはしないかじゃないですか。

    ・音楽活動を続ける+結婚
    トピ主がたぶん考えているように、普通の結婚生活をして、今まで通りの音楽活動もしては、受け入れられる相手は少ないと思います。
    生活費を出す(今の仕送り相当分)が、普通の生活をおくれないことを納得できる人の数は少ないと思いませんか?
    音楽活動をしたいなら、音楽活動に理解のあることが第一で、年齢とかバツイチは気にしないほうがいいのでは。

    ・相手への理想はあるので、気に入らない人とは結婚しない
    →援助がなくても、生活レベルを下げて音楽活動を続ける。
    これはありだと思います。
    お父さんのいうどの程度の生活ができるか試したらわかりますよね。
    楽器や衣装、お付き合いは最低限にする+副業をするでなんとかなりませんか。

    ・今のレベルの音楽は諦め、習い事程度にする
    それなら600万ぐらいの人は頑張ればみつかるかも。
    年収はもう少し低くても、お父さんが家のお金ぐらいは持参金で持たせてくれるでしょうから、今程度の生活はできますよ。

    ユーザーID:6341392602

  • どっちにしても仕送りはもう終わり

    タイトルがおかしいと思います。
    結婚したって仕送りはもう終わりでしょう。

    なので、単純にもういい加減にしろってことだと思います。

    縁談を受ける必要は私は全く感じませんが、仕送りが無くなるのはいい加減覚悟されたらいいかと。

    >父からの仕送り(月10万〜15万円)が途絶えると生活が成り立ちません。
    前のトピもそうでしたけど、自立してない人の相談のなんて愚かしい事か。
    自分の才能売り込んでスポンサーでも見つけたらどうですか?

    ある意味それも自立ですよ。

    音楽家、芸術家はそうしてきたのでは?
    まぁ音楽家、芸術家の悩みをここに書いても受け入れてもらえるとは思えませんし、現代の芸術家の在り方は中世の頃とは違うのかなとも思います。

    ユーザーID:8383522410

  • 遺産額次第

    現在30代、残りの人生を70年として計算します。

    毎月の援助額・年180万円×70年、1億2600万円。

    70歳〜は本収入も途絶えると過程して、
    250万円×30年、7500万円。

    合計2億100万円。

    この金額〜を将来相続で得られるなら、
    ここ数年は切り売りしながら分相応な250万円生活を続けるのは
    有りと思います。両親が亡くなるまで貧乏?暮らしになりますが。

    しかし、遺産額が現時点でこの金額に届かないなら、
    人生の岐路に立っていると思います。

    >引き続き父から仕送りを頂ける方法がないのか
    貴方の希望通りになったとしても、
    遺産が期待できるほどの額でないなら、
    いずれ人生は破綻・困窮することになります。

    貴方が将来どうなろうと私には無関係ですが、
    現実をよ〜く見て、賢い選択をしたほうがいいと思いますよ。

    ユーザーID:4273845476

  • 家のグランドピアノ置ける人がいたら決める。

    お父さんに相手を紹介してもらえるうちに
    金銭面と住む場所で決めちゃったらどうでしょう。

    恋人や旦那さんだと思わず、
    お父さんの代わりの新しい家族だと思えば
    40代でもバツイチでも気にならないかと。

    30過ぎると、時間が過ぎるのが早いです。
    あっという間に40、50です。

    とりあえずのNG条件だけ…例えば同居とか、
    相手の連れ子がいたら無理とか決めて
    あとは家にグランドピアノ置ける人…ピアノ教室開いていいって人がいたら
    決めちゃえば?
    マンションだったら防音室作ってくれる人。

    音楽続けるためにはそれしかないかと。

    ユーザーID:7043800155

  • トピ主の生活だと結婚後も仕送り貰う予定?

    前トピから読んでましたけど、希望通り年収600万の男性と結婚できたとしても、今までのような音楽活動前提の生活はできませんよ?

    結婚後も親から仕送り貰うつもりなのでしょうか?

    30代で標準より多い収入のある男性が、トピ主さんのように夢を追ってると言えば聞こえはいいけれど、実際にはいつまでも親に甘えてお金を浪費するだけの低収入な女性と結婚したいと考えると思ってることがまず間違いです。

    60代以上で孫もいて子供を産む必要もなく裕福な男性をパトロンにするくらいの気持ちでいないと。(そう考えると、岡山のドン・ファンが亡くなられたのがつくづく惜しいですね)

    30過ぎて親からの仕送りありきで生活してる女性を「良い」と思うのは、同じように他人のお金に寄生して生きてるダメ男だけですよ。
    そういう男性は、トピ主と結婚すれば自分もトピ主実家に養ってもらって遊んで暮らせる、と考えますから。

    年収600万の30代未婚男性が30代の女性を選ぶとしたら、よほどの美人か、年収がトピ主さんの倍ある女性だと思います。


    要するに、高望みしすぎ、ってことです。

    ユーザーID:3652721827

  • どこかで折り合いをつけるのが大人

    私も音楽で仕事がしたいと思っていましたが、親の反対にあい、自分自身の能力も考えて高校で断念しました。音楽を通じた友人・知人も多いので、音楽の世界がどれだけ厳しいか、ある程度はわかるつもりです。

    同級生には、才能があり周囲に音大を勧められ本人も迷いながらも、音楽の道には多大な費用がかかるため自営業のご実家に負担をかけたくないと自ら諦めた人もいます。

    音楽の道に進んだ同級生も数人いますが、みんな資産家のお嬢様でした。一人は大学を卒業して間もなく親が勧める縁談で結婚し(お相手のご実家もその地域で有数の資産家)、音楽活動を続けているようです。彼女は付き合っている人がいましたが、音楽活動を含めて自分が望む生活をするためにはその人では環境が違いすぎるとあきらめ、親の勧める方と結婚することを選びました。

    何が言いたいのかというと、音楽の道に進みたいと思う人はかなりの数いるでしょうが、その中で成功する人は一握りであり、食べていけない人は皆どこかで折り合いをつけていくのだということです。トピ主さんのレスには、トピ主さんが音楽家としてどうなりたいのか、現在どの程度の活動をされているのかが書かれていないのでよくわかりませんが、お父様が今後も支援を続けたいと思うような成果はでていないということですよね?

    であれば、ここで自分自身を見つめて、支援してもらえる結婚相手を探す、音楽をあきらめる、あるいは講師として続ける等、方向転換を考えなければならない時期(もう遅い気もしますが)なのではないでしょうか。

    配偶者に支援してもらうなら相手の年齢とかバツのあるなしは選んでいられないし、まして「初婚・相手親と同居なしの30歳〜39歳で年収600万円以上の方」に支援したいと思ってもらうためには、よほどのアピールポイントが必要では?
    仕送りはいつまでも続きません。真剣に考えてみて下さい。

    ユーザーID:6946663380

  • レスします

    以前のトピックの時にも思いましたがあなたのなかでは金銭を無心する体質を恥ずかしいと思わないのですか?この世の中のなかで一番品性下劣な行為だと思うのですが。少しは恥を知るべきです。自分の衣食住は自分で賄いましょう。

    ユーザーID:7754230939

  • 自立すればいい

    親の庇護下でしか生活できないのであれば、親の意向が優先されるのは当然の事です。
    皆自分の意思で自由に生きたいから自立するのです。
    親の庇護下で親の意に添わず自分の自由に生きたいと言うのは我儘でしかありません。
    仕送りなど不要と言い切り自立すれば、親に何の文句も言わせず自分の自由に物事を決められますよ。

    ユーザーID:7758174845

  • トピ主さんの年収250万円は経費差し引き前

    年収250万円あるのなら仕送りなしで生活できないのか、というコメント(当然の反応ではありますね)がありますが、その答えはトピ主さんの前トピにあります。

    「私の収入の大半は演奏活動の経費(楽器・ホール・練習交通費・衣装等)や私もまだ習ってる立場なのでレッスン費、演奏関係のお付き合い費等で消えてしまいます」だそうです。

    演奏業なんて書いてますが、実質は赤字同然なわけで、職業として成り立っているとはとても言えませんね。利益ではなく売上が年250万円の喫茶店みたいなもので、そりゃ食えないはずです。はっきり言って、ただの道楽でしょう。

    自分がそういう状態なのに、従妹さんの音大志望を応援しようなどというのは、お父上に対してわがままという以前に、従妹さんに対して非常に無責任な考えだったと言うほかありません。トピ主さんと違って、従妹さんには卒業後も援助をしてくれるお金持ちの親はいないのですよ。

    いい年になって仕送りをもらい続けるというのは、決して当然の権利ではなく、いつ切られても仕方のないものです。実質的な収入にはほとんどなっていないとしか思えない演奏活動は継続を断念することも考えざるを得ないのではないでしょうか。

    ユーザーID:5440319185

  • 決定事項

    仕送り打ち切りは決定事項ですよね

    縁談がまとまれば「夫婦でなんとかしなさい」
    まとまらなければ「一人でなんとかしなさい」

    この決定を覆す方法はないと思います。

    トピ主の選択肢は
    ・音楽をあきらめて一人で生きる
    ・平凡な年収の男性と結婚して音楽をあきらめる
    ・お金持ちの男性と結婚して音楽を続ける
    です

    どれを選ぶのも自由です。

    ユーザーID:9854586704

  • まずお聞きしたい。

    250万円の中に仕送りは含まれるのかいないのか。
    これ重要。
    含まれないなら、
    小町さんお得意の家計相談です。
    仕送り含んで250万円なら…、
    働き方を考える。
    演奏活動を続ける為にもです。

    音楽って大変なのね。
    トピ主さんは将来どうなりたいのだろう。
    そこも不明ですよね。
    行き先不明なのに道案内は出来ません。

    ユーザーID:6510178259

  • 自分でなんとかするものでしょ?

    趣味道楽の為に音楽を学んだのですか?
    ご両親が、一生お金に不自由させないから、自立しなくてもいいよ と
    進路を決める時に保障してくれました?

    普通の人間は、自立するために教養を身につけ、学歴をもつのであって
    そこにイチイチ説明はいらないのですが、トピ主さんはその年になるまで
    親から援助してもらって当然 と生き方を考えなかったところに驚愕しました。

    恋愛で婚活もできない、見合いでも相手とうまくいかない、仕送りないと生活できない。

    トピ主さん、自分の力では、な〜んにも出来ない人ですね。
    それなら、親の言いなりになるしかないでしょう。
    極貧だって、食べ物さえあれば死にませんので、それで我慢するしかないです。

    もしくは、自分で何とかするか です。
    月に10万円程度、アルバイトをすれば何とかなりますよ?
    早朝か深夜と、休みの日にバイトしたらよいのです。

    婚活ですが、
    30過ぎで自活出来ないほど稼ぎがなく、夫に養ってもらう気満々の女性には魅力ないのでは?
    しかも、30過ぎても親に甘えて生活していたことがわかれば、夫にも同じレベルを求めるはずだと想像しただけで敬遠されますよ。年収600万円では無理だと男性も思うはずです。

    しかも、もう売りになるはずの「若さ」もありません。
    こんなに条件が悪いのに、30過ぎてそろそろなんておっしゃるところもびっくりです。

    音大出身の友人が数人いますが、皆30までに結婚しています。
    相手の男性も同い年か少し上、年収は600万円もない人もいますが
    40過ぎるころには同じくらいかそれ以上の年収になっています。

    彼女たちの当時の年収は知りませんが、自分のことは棚に上げて「600万円以上でないと嫌」なんて言ってなかったです。

    充分経済力のある40代の男性、まだトピ主さんでも「若い」と思ってもらえる「今」がラストチャンスだと思います。

    ユーザーID:0238121453

  • ここで聞いても

    前のスレも拝見しました。
    貴女、ここで色々な人たちに意見してもらっても馬耳東風じゃないですかw
    また、例の先輩にお聞きになったら?

    大手スポンサー(お父様)があなたを見限る算段を始めてるのに、悠長ですね。

    ユーザーID:8779941403

  • 親に頼らずに生きる道を考えよう

    トピ主さんは親の脛を飾り続け、親が亡くなれば遺産を相続してその遺産で老後まで安泰…などとぼんやりと想像しているのでしょうか。
    成人したあなたをご両親が援助する義務はありません。ご両親の財産はご両親のもの。お父様は老後を悠々自適に楽しんで、最期は財産を全て慈善団体に寄付する可能性だってありますよ。
    お父様は自らの力で財産を築いたのに、それをいい歳した娘が好きな事だけしてお金だけむしり取っていくのは良い気がしないのは当然です。
    どこまでも親頼みの将来設計を一度見直し、全て自分の力で生きていく事を考えてください。
    誰かに寄生しないと生きていけないのなら、40代だろうが50代だろうがバツ付きだろうが、高収入の男性と結婚するしかないのが現実でしょう。
    もう30歳を過ぎているのにふわふわしすぎですよ。

    ユーザーID:1625757406

  • 優先順位は?

    まず、あなたの優先順位を考えましょう。

    仕送りを絶たれても音楽を続けていくことが一番大事ならば、どうしたらいいのか・・・?

    1.親に代わってあなたを養ってくれる人を探す。

    2.もっと収入を増やすために音楽の仕事なら選ばず、積極的に営業して仕事はなんでも引き受ける。

    3.家賃・食費・光熱費を浮かすために実家に戻る。

    ざっと考えたところでこんな感じでしょうか?

    1にしたら、年収600万円では今の生活を維持できません。あなたの音楽活動を理解し、お金を出してくれる人を探しましょう。あなたが愛せなくても、愛してくれる人を探さないと。紀州のドンファンみたいなお金持ちがベスト。あなたにはファンがいますか?盲目的でお金があるファンもいい候補ですよ。

    2の場合は、寝る暇も惜しんで働くしかありません。こだわりを捨て、収入を増やすことを最優先にしましょう。拘束時間が長いブラックでも音楽の仕事なら引き受けるしかない。

    3が一番あなたにはいいかもしれません。自由を捨て、お金と引き換えに父親の支配下に戻るのです。

    今までのように仕送りを受け続ける事は出来なくなる。ならばあなたは選ばなければなりません。そろそろ夢から覚める時間ですよ。
    選べるうちに自分で決断したほうがいいですよ。
    あなたが出来そうな事はどれですか?

    ユーザーID:4276119247

  • 相手から断られているということ?

    >>父からお前の希望する条件の人がお前との結婚は考えにくいと直接言われ

    >>お前の求める条件を父なりに必死に探したがもう無理。

    トピ主さんの望む相手は、トピ主さんを選ばない
    お父さんは必死に探したが、もう無理(=いない)

    と言うことですよね?

    お父さんはそのコネで探しまくりセッティングしようとしたけど、相手側から断られまくったと予想します。

    30代前半はまた若いと思いますが、仕送りを受けないと生活できないような仕事は
    「道楽」と見られ、そんな奥さんは養えないと思われているのではないですか?

    いずれにしろ、いつまでも仕送りを受けることはできないし
    音楽という仕事をしているのに、その音楽により生活が苦しいというのは、
    音楽を仕事として続けるかどうかの見極めどきだと思いますよ。

    ユーザーID:5376039149

  • その男性たちは無しです

    正直年収600程度では、あなたが思うような「結婚生活」は無理です。
    もう30前半なら、50代も範囲に入れて年収1000万を超える男性を探してもらいましょう。

    ユーザーID:0375827893

  • とりあえずチャレンジしてみよう!

    今まで援助してきて、結婚しないからといって急に援助を打ち切るのは極端なお父様だと思います。

    結婚って一生のものですもんね。人には感情があるから、好きになれないタイプの人とは生活できませんよ。

    でも、ここはひとつ、頑張っちゃいましょうか。

    年収250万もあるなら、普通に一人暮らしができる金額だと思います。たぶん今まで裕福な生活をしてきたので、そこが抜け切れていないのではないですか?

    私の友人(女性)はもっと低い収入でしたが、夢を叶えるため、楽しそうに節約生活を送っていました。(彼女もかなり裕福な家の娘さんでしたが、自立したいから、と一切の援助を断っていました。)

    器用な人だったので、彼女が作る節約料理は栄養満点で味もおいしかったです。(遊びに行った時は手土産は言うまでもなく食糧と宿泊代。)

    普段の移動は徒歩か自転車。トピ主さんの場合は大事な楽器があるので、そこは彼女と同じにはいかないでしょうけれど、とりあえずがんばるしかないと思います。

    出会いはどこに転がっているかわかりません。トピ主さんが節約生活を始めて、今までと違う生活スタイルになった時に、ご縁があって出会う人だっているかも・・・!

    ユーザーID:5046378561

  • 馬を乗り換える時期

    友人に大金持ちの娘さんがいて、
    彼女は「生活してくには(父から夫に)馬を乗り換えなくちゃね」と言って、
    物凄く若い時から婚活して、とても若くしてお金持ちと結婚しました。

    まさに「馬を乗り換える事に成功した」のですね。
    本当にその割り切りと手腕に良くも悪くも当時はビックリしました。

    音楽でなかなか食べていけないのは分かります。
    しかし理想だけで生きてはいけない。

    私の友人はものすごくドラスティックな人とだな思ったけど、
    婚活の難しさを後々分かるようになった自分は、
    ある意味で彼女は自分についてすごく良く知っていて、
    ものすごい冷静な判断があったのだと感じる今日この頃。

    ユーザーID:6380578599

  • 楽器はいくらになるの?

    野次馬です。

    もしかして楽器が売れば
    何百万になったりするんでしょうか?


    ちなみに仕送り(現金)と家賃光熱費は別ですか?
    それともお父さんの口座から引き落とし?

    音楽できる防音の部屋って高そうなので
    その仕送りと演奏料くらいじゃ払えない気がします。

    ユーザーID:7043800155

  • 知恵が必要とのことでお貸しします

    ユーチューバーとして収入を得る、コレですよ。

    音大卒業して音楽の仕事をされているのであれば、相当の腕かと思います。
    そこを生かすべきです。

    音楽はエンターテイメントです。
    聴かせる、と共に魅せる、そんな音楽を意識してはいかがでしょうか。

    ユーザーID:9737916852

  • お父さんの変わりを探して結婚したら?

    40代はなしですか?初婚だからバツイチが嫌なのかもしれせんが、30代前半なら40代半ばまでは良いのでは?あなたが音楽という夢を追い続けるならあなたのお父さんの変わりになるような男性が合うと思うのですが。
    ぶっちゃけあなたの父親から仕送りを貰い続ける方法を探すより、ある程度年収のある男性と結婚する道を探すほうがあなたのためにも良いのでは?

    音楽の道は続けていきたい、だけど年収250万では生活出来ない。親の仕送りを貰い続けるくらいなら、あなたを養えるくらいの男性と結婚したら?
    あなたのお父さんの考えはこういうことなのでは。

    ユーザーID:5506417838

  • 今のうちに結婚した方が良いよ・・・

    30過ぎだと、ちょっと厳しいですが・・・
    まだ間に合うので、早めに決めましょう。
    どれほどの価値が自分自身にあると思いますか?
    経済的に自立出来ない女が独身でいると、将来身内に迷惑かかります。

    ユーザーID:4567681115

  • 自立しましょう

    何時までも、何を甘ったれた事を言っているのですか!

    お父様だって、何時までも「子どものお守り」をしている訳にはいかないの。
    成人したなら、自分の力で生きていかねばならないのです。

    お父様の仰る事は 当然の事です。

    何時までも仕送りが有ること自体が異常なのですよ。

    「仕送りなしでは生活できない」ではなくて「収入の範囲内で生活する」のです。
    誰もがそうやって、一人立ちするのですよ。

    トピ主さんのしなければならないこと
    ご自分から仕送りを断って、「自分の力で生活する」とはどんなものかを知ることです。
    それが分かれば、これからしなければならない事が見えてきますよ。

    ユーザーID:4101864451

  • もしかしてこんな考え方なの?

    弟さん二人は、キチンと自立されているから、親の教育が悪かったとは思えないんですよね…。
    トピ主さんだけ、なんでこんなに甘ちゃんなんでしょう?

    もしかして、こんな考え方してません?

    「親は子供を扶養するのが当たり前!」

    そうですね。確かに、親が「子供」を扶養するのは当たり前です。
    だたし、いい加減成人してから10年以上も経った、年齢的には立派な「大人」を扶養する義務なんてないんですよ。
    例え、精神年齢が「子供」だとしてもです。

    あ、それともこんな考え方?

    「家族なんだから、助け合うのが当たり前!」

    トピ主さんの場合は、「助け合い」じゃありませんよね?
    一方的に助けてもらうだけでしょ?
    それ、世間ではお荷物って言うんですよ。

    トピ主さんは音楽と言う芸術を嗜んでいる事から、ご自身が上品であると自負されているようですが、勘違いも甚だしいです。
    お父様や弟さんの事を、お金や株の話ばかりして下品と軽蔑されていますが、いい歳して親に依存して生きることしか考えない人の方が、よっぽど品が悪くて卑しいですよ。

    悔しかったら、自立して見せて下さい。

    ユーザーID:3530200679

  • お〜なんてこった…

    驚きました。一人暮らしで15万プラス仕送りを頂いていることに。
    以前のトピで、演奏家ではあるが、まだ習っている身、とありました。確かに芸術関係はこれで終わりということはないかもしれませんが。
    いち早く自立できるよう努力されるとあったのですが、文章を読む限り、そうは思えません。

    まず、お金の問題。身の程にあった生活を…という言葉を知りませんか?
    自分で働いている金額でみんなやりくりするんですよ。
    足りなければ、出費を削るんです。それか、ダブルワーク、トリプルワークなど、頑張って働くんです。
    社会人である基本です。
    貰うことを前提の生活は考え直す時だと思います。

    結婚の問題。申し訳ない。30代前半は、年齢的に不利です。
    気持ちも身体の見た目も20代にみられる可能性はありますが、書類の上では30代なのです。
    20代の後半でも大変だと聞きますので、よほど条件を変えなくては。
    600万以上稼ぐには、このご時世。40代すぎなければ…。
    もしくは30代で稼ぐには出来る方と見受けますので、すでに結婚されているのでは…。
    扶養家族手当などがついて600万では無いかと…。
    お金が目当てなのですか?
    あなたも生活費を稼ぐために一緒に働いて、2人で頑張って生活を送るという考えはないでしょうか?
    何のための結婚ですか?
    あなたの音楽活動を支えるためのパートナーですか?愛ではなく、援助ありきの結婚にみえます。
    それがみえるから、相手の方は引いていかれるのでは?
    せっかく会っていただける方を見つけたのにもったいない。
    40代はおじさんに見えるでしょうが、あなたの条件をみるなら、その辺りの方ぐらいかと。
    結婚相談所に相談されてみてはどうでしょう?
    自分の価値がわかるかもしれません。
    若くても、年上でもあなたを理解してくれる方が一番だと思いますよ!

    ユーザーID:4137418210

  • 塩なめても楽器優先かよく考えよう・経験してみよう

    否定はしません。

    でも今はお小遣いふんだんに貰ってるから稼ぎ少なくても安寧に暮らせてるんでしょ?
    その基盤が崩れた時にすべてを犠牲にしてでも楽器を優先するなら見上げたものです(笑)。

    ユーザーID:9619830436

  • 実家のお荷物になりつつあるのでは?

    弟の家庭を邪魔しそうなんですよ。
    仕送りがとか、言ってる場合じゃない。

    トピ主が本当にお嬢様で蝶よ花よと育てられてるなら、
    とっくに若い時にいいご家庭にお見合い話があったはず。
    音楽を花嫁修行の一つとして。
    でも、そうじゃないのはご両親にそこまでの気がなかったんでしょう。

    が、弟さんが結婚して、
    未婚高齢独身、極々低収入。
    これはヤバいと焦り出したのでは?
    少しでも若いうちに押し付けようとしてるのです。

    選べる立場じゃないことを実感した方がいいですよ。
    本気で。

    ユーザーID:1435327663

先頭へ 前へ
91120 / 341
次へ 最後尾へ

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧