インコの死立ち直れない

レス21
(トピ主0
お気に入り81

心や体の悩み

ゆら

先日大切に大切に育ててセキセイインコが亡くなりました。まだ2歳4ヶ月でした。
インコの病気はなかなか見つからない事もあるみたいでこの1年で30回ぐらい病院で検査や点滴してもらいましたが、原因も最後までわかりませんでした。
うちは共働き子なし夫婦なのですが亡くなる4時間前に止り木に止まれなくなって、4時間頑張ってくれました。夫がミキサーで細かくした餌も食べてくれて最後は夫が抱っこして私が頭や背中を撫でながら息を引き取りました。最期は目を見開いて涙を流していました。
亡くなる時の現象として涙は出ることはあるんでしょうね。でも、私達にはもっと生きたいよ!と言ってるように見えてあの時のインコが焼きついてしまいました。
その日は3人で一緒に寝ました。次の日にお葬式もしてもらい骨も拾って骨壺に納めてお家に置いています。
悲しんでばかりいたらいけないと思っても、涙が止まりません。歯磨きする時も、掃除する時も、洗い物する時も、洗濯物畳む時もいつも肩にいてくれたのに…。
会いたくて…会いたくて…。
インコは私達夫婦にとって宝物でした。インコ飼ってから旅行はしなくなったし、夜でかけても21時には帰るようにしていました。朝もインコの掃除と放鳥があるから早起きして。寂しいです。会いたいです。
こんなに毎日毎日悲しんでる自分も嫌です。
こんな飼い主で情けないです。
けど、犬や猫ちゃんならともかくインコでこんなに悲しんでいることなかなか人に言えなくて…
でも、看取れた事は本当に幸せだったと思います。

あとインコは亡くなるとすぐ生まれ変わるのでしょうか?
あと骨はこの先どこに納めるのが良いのでしょうか?
教えて頂けたらありがたいです。

ユーザーID:6737752777

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も正直言えば立ち直ってませんよ

    でもどうしたって人間より短い寿命の動物を飼えばそういうペットロスも受け止めないといけないと思うんです。

    私だって正直立ち直ってません。今でも涙は出ます。
    猫3匹、犬2匹、看取ってきました。

    ふと悲しくなりますが、それ以上に楽しい事や幸せだった時間の方が断然価値があります。
    私の元に来てくれてありがとう、って気持ちがとっても大きく占めています。

    私は遺骨ダイヤモンドを視野に入れてます。

    亡くなった子達の体毛や骨を手元に残し、今後もまだ看取る猫も居るので最終的には全部合わせて遺骨ダイヤモンドにするつもりです。
    遺影がある訳じゃないですが、体毛と遺骨を1箇所にまとめて写真も飾ってあります。

    もし夫より私が先に亡くなったら棺に一緒に入れてもらうつもりです。

    ユーザーID:0366330218

  • 情けなくないですよ〜

    私もセキセイインコが大好きで、
    子供の頃からインコはとても身近な存在でした。
    肩に乗ったり、甘えて鳴いたり、本当に可愛いですよね。
    1年未満でお別れすることになった子や
    14歳まで一緒にいれた子、
    今まで何度かお見送りを経験していますが、
    その都度、悲しくて、寂しくて・・・・

    大切な家族とさよならした直後です。
    今は悲しんでいて良いかと思います。
    全然 情けない飼い主じゃないですよ〜
    ただ、悲しみすぎて ゆらさんご夫婦が体調を崩されたら、
    亡くなったインコちゃんも心配すると思いますので、
    難しいかもしれませんが
    どうか、ちゃんと食べて 寝てください。

    我が家は庭の隅に埋葬しましたが、
    もし、お住まいがマンション・賃貸等でしたら、
    インコちゃんの骨は小さいですので、
    小さな祭壇を作ってずっと家においておくのも
    良いかと思います。

    産まれ変わりに関してですが、
    今まで同じ性格の子に出会ったことがなく、
    それぞれ個性が違ったので
    生まれ変わらないような気がします。
    生前、病気でしんどかった子も、あの世では、
    元気に飛び回ってくれてると 思うようにしてます。

    ユーザーID:1187269508

  • 我が家のピーちゃん

    ちょうど、東日本大震災の年に亡くなりました。
    長生きで12歳でした。
    亡くなる半月前から食が進まなくなり、羽ばたきもしなくなり、
    亡くなる前日には鳥かごの中でも静かにしていましたが、
    「ピーちゃん」と声をかけると私の顔を見てくれました。
    トウキビとりんごが大好きで、水浴びすると頭を水の中に突っ込んで、
    その頭の毛がモヒカンになっていて当時サッカー選手のベッカムみたいなおちゃらけたインコでした。
    死んだ日は家族の誰にも気付かないうちに旅立ちました………

    朝に私が鳥かごを見た時には穏やかな顔でした………
    ちょうど良い箱にトウキビの粒を引いてりんごのスライスを入れて庭に埋葬しました………
    元気だった時に写した写真を遺影にして毎日トウキビ粒とりんご一切れ、
    それとコーヒーを供えています。
    コーヒーの香りが好きな子で、私が淹れたてのコーヒーを飲んでいると籠から飛んで来てコーヒーカップを持つ手に止まって香りを嗅いでいたんです………
    もう、亡くなってしばらく経つのに未だに遺影に向かって声をかけている自分がいます。
    多分、此れからも同じでしょうね………

    ユーザーID:2192513781

  • ふるさと

    インコのふるさとがどこか知っていますか?
    気候が合わなかったのかもしれないし、トピ主さんのせいじゃありません。
    お母さんや兄弟達に会いにふるさとに帰ったのかも。
    天国で幸せだったら、生まれ変わるのは時間がかかるかもしれません。
    幸せを祈って。

    ユーザーID:7540073811

  • お辛いですね

    トピを読み、泣いてしまいました。
    私も、現在動物を飼っているし、インコも飼っていた経験があります。

    とてもとても、トピ主ご夫婦がインコを大切にしてきたことが伝わってきて、本当に切ないです。

    インコであっても、犬や猫であっても、縁があってトピ主様の元に来てくれたのだと思います。

    大切にしてもらって幸せだったと思います。

    きっときっと、触れあえなくても、インコはトピ主様の側にいます。
    絶対、見守ってくれています。

    だから、心で感じてみてね。

    次に動物を飼うことがあったら、その子も、トピ主様とご縁あってのこと。

    また愛情を注いであげてください。


    優しいトピ主様ご夫婦が、これからも幸せでありますように。

    ユーザーID:9059862049

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 時間薬が効きます様に・・・

    トピ主さん、ペットの種類に関係なく
    愛するものが亡くなったら、それはそれは
    悲しく辛いと思います。
    私も、幼い頃から文鳥やインコを飼い
    そして何度も辛い別れをして来ました。

    トピ主さん、最期を看取ってあげられて
    インコちゃんも安心して旅立って行けたと
    思います。
    インコちゃんが流した涙は、もっと生きたい
    といった涙ではなく、今まで大事にしてくれて
    ありがとう。という感謝と惜別の涙だと思いますよ。

    虹の橋という詩をご存知でしょうか。
    よかったら、検索を掛けてみて下さいね。

    私も、その詩で慰められて来ました。

    あとは時間薬が効きます様に
    祈っています。

    ユーザーID:3578496027

  • お辛いですね

    子どものときから結婚するまで、家にはいつも小鳥がいました。文鳥、セキセイインコ、オカメインコを飼った経験があります。小鳥は大切な家族の一員、本当に可愛いですよね。お喋りしたり歌ったり、いつもそばに居てくれるし。

    寿命でも急逝でも、お別れがくるとそれはそれは悲しくて、元気な頃の愛らしい姿を思い出しては家族で涙してきました。
    体が小さくても、命の重さは同じですものね。

    我が家では、土に埋めてあげていましたが、お骨についてはお考え次第で良いのではないでしょうか。ずっとそばに置いておく方もおられるでしょうし。
    家族が亡くなったのですから悲しいのは当然ですし、早く立ち直ろうなんて、ご無理なさらず、インコちゃんとのたくさんの思い出をご主人と語り合って供養してあげてくださいね。
    少しずつ少しずつ・・・ほんの少しずつですが、気持ちが前を向き始める時がきます。インコちゃんはずっとずっと飼い主さんの心の中に住み続けてくれるし、いつも見守っていてくれます。
    私も、何年経っても小鳥たちのことは両親と思い出を語り合いますし、我が子にも話しています。

    ユーザーID:6190152031

  • 私も喪失感がいまだに。

    そのインコちゃんは幸せに旅立ったんですよ。
    だって愛し愛された飼い主の腕の中だったんですから。

    3年前に愛犬が旅立ちました。転勤族なのでとにかく良い動物病院を探してました。
    新しい土地の先生は 「入院したら元気でお家に帰れますよ!」と。3日後にあの子は天国へ。
    毎日会いに行きました。会うと元気で帰りたい感じでしたが、頑張ってね!と。
    次の日、会いに行く用意している時に病院から「死にました」。

    目を開いて笑ったような顔でした。
    夫と、いつかこの子が逝く時は腕の中でと、決めていたのに...

    何時に旅立ったのかもわかりませんが、真夜中に時計が止まったのでその時だと思います。
    私たちも一緒に一晩過ごしました。オナラしたり鼻血出したりでアタフタしましたが。

    今も骨壷は家にあります。火葬なので自分たちの踏ん切りがつかない内は置いてお線香とお水をあげてます。

    子供がいない夫婦でしたので、我が子同然でしたが他人に理解してもらおうとは思いません。
    親は動物好きなので一緒に泣きました。

    「所詮犬じゃん」と言う友人とは距離を置きました。

    トピ主さんのインコちゃんは羨ましい旅立ちです。
    笑っていた方が喜ぶらしいですよ。今は無理でも。

    私もあの子が恋しくて涙と鼻水で、これ書いてます。
    でも、天国のあの子に心配されないように、お互い笑って生きましょう。

    ユーザーID:6106806957

  • 連投ですみません。

    人間のように言葉を話せないからこそ、いじらしい存在です。
    でも、そこに愛があったのだから、お互い幸せだったと思います。
    いまだに存在を感じるのも愛がゆえ。でも泣くまいぞ!

    ペット葬儀屋さんでアクセサリーにできますと言われました。無理でした。
    火葬前に毛を少し切って、何重にもラップに包んで持ち歩いています。

    もう鼻水でティッシュが足りなくなってきました。が!泣くまいぞ!
    あの子が心配するから。

    ユーザーID:6106806957

  • 泣いていいです

    大事な大事な子ですもん。
    どれだけでも泣いていいです。

    情けなくなんてないですよ

    犬さんも、猫さんも、インコさんも
    同じ命です。

    身体の大きさで 命の尊さは変わりません。

    私も大事なインコちゃんを亡くしました。
    10歳越えでした。
    通院も何度もしました。

    最期は、私の手の中で
    羽をのばし
    必死に私と向き合ってくれていました。

    けなげで、でも 苦しそうで・・・。

    「ありがとう・・ありがとう・・○○ちゃん
    大好き ずっとずっと大好きだよ
    もう、頑張らなくていいよ。
    充分頑張ったよ
    ゆっくり休んで・・・。」

    と、なでながら伝えると、
    すうーーと、眠るように
    旅立ちました。

    「生きなくちゃ!」と 
    インコちゃんも私のことが心配で
    最期、もがいて もがいて 頑張ってくれたのだと思います。

    あれから15年たちました。

    いまでも、楽しかった思い出は、昨日のように鮮明です。

    次の子は迎えることができていません。
    迎えなくちゃ とも思いません。

    私の人生の中で、あの子と出逢えたこと。
    一緒に過ごせた時間。
    本当に幸せでした。

    生まれかわりは、わかりません。
    でも、今もずっと
    ぬくもりを感じています。
    生きています。

    トピ主さんのインコちゃんも
    ずっとずっと 
    世界一大好きなトピ主さんと
    ともにいると思います。

    ユーザーID:2142233695

  • 今日私のペットも死んでしまいました。

    病気になって一生懸命お世話をしましたが、今日死んでしまいました。悲しくて悲しくて。まだ若かったのに…かわいくて仕方がなかったのに。悲しいです。犬でも猫でもない小さな動物で、いるだけでかわいかったのに。

    とても悲しいです。気持ちわかります。

    ユーザーID:7481381568

  • 私も八月にインコを亡くしました

    三歳でした。他の子も理解しているようで、しばらく静まりかえっていました。一日小屋で過ごさせてあげたかったけど、夏だったので次の日に火葬してもらいました。

    今は後悔もありお辛いですね。亡くした悲しみに犬も猫も鳥も関係ありません。私も泣きました。

    お骨ですが、うちはインコが多いので、人間用の骨壺ひとつにみんな入れています。夫婦のどちらかが死んだとき、その骨壺にインコの骨もまとめて入れて、もう片方が死んだら全部まとめて海にまいてもらうか樹木葬にしてもらう予定です。

    生まれ変わりですが…今市子さんのコミックエッセイ「文鳥様と私」に、可愛がっていた文鳥が死んだあと、霊感の強い友人から電話がかかってきて「夢に死んだ子がでてきて、ママ(今さん)のところは楽しかったからまたママのところへいく、目印は青」と告げられた、という話が出てきます。今さんはそれを念頭にペットショップに行き、青い蓋のプラケースに入った文鳥の雛をお迎えしたらそれがビンゴ! だったそう。

    生まれ変わりも夢があっていいですが、亡くなったペットというのは虹の橋のたもとで待っていて、飼い主が死んだら一緒に虹の橋を渡ってあの世にいくという話もあります。

    どちらにせよ亡くなった子にはいつかまた会えます。それまでたくさん泣いて、それが落ち着いたら楽しく生きてください。

    ユーザーID:2574631318

  • 幸せなインコ

    犬も猫もインコも爬虫類もペットは、同じですよ。家族です。

    友達が動物好きでインコも飼ってましたが、見に行きましたが可愛いですね。あんなにインコってなつくんだなぁと思いました。
    ペットロスは人によって違って、寂しいから次に新しい子を飼う人もいるし、もう他の子は飼えないという人もいるし、それは追々考えたら良いと思います。

    でも今は、亡くなったインコちゃんを天国に送ってあげましょう。悲しいから泣くのは当然ですが、あまりに飼い主さんが苦しむと、インコちゃんも心配で旅立てないです。未練がなければ天国行けます。人間と一緒です。

    私は、命あるものは生まれ変わると思っています。目に見えない世界を信じない人もいるけど、無いという証拠もないです。こればかりはスピリチュアルなものを信じるか信じないかの問題です。

    トピ主さんに可愛がってもらって看取ってもらってインコは幸せだった筈ですよ。

    ユーザーID:6280468907

  • お気持ち察します

    20年以上前に落鳥したセキセイインコのことを、私はまだ懐かしんでいます。
    本当に愛らしい家族ですよね。
    悲しみに暮れるのは当然だと思います。

    ただ、インコが生まれ変わるとか、そこまで思いつめすぎないでいてください。
    何かしら科学では測り知れないことがあるとしても。
    私のインコもそうですが、心の中でずっと生き続けてくれますから。

    ユーザーID:8861642788

  • 短い期間でも

    トピ主ご夫婦に愛されて、幸せだったと思います。
    天国で元気を出してほしいと思っていますよ。

    ユーザーID:2036998557

  • 悲しみは消えないけど

    どんな動物でも、飼っている人が大切にされていたら、悲しいのは当たり前ですよ。
    私も、5か月ほど前に愛犬を亡くして、ロス状態です。

    飼っているときは、もちろん看取るのは飼い主だからって、覚悟はしてるつもりでした。
    でも、こんなにつらい、悲しい気持ちになるなんて思いませんでした。

    うちの子は病気で亡くしました。病気だと後悔が残りますね。
    何で気付いてやれなかったんだろう。
    苦しかっただろうな、もっと生きたかったんだろうなと思うと、後悔が残ります。
    老衰だったら、もう少し違う気持ちだったかもしれない。

    たとえ、また犬を迎えたとしても、今の悲しみは消えないんだろうなあと思います。
    悲しみを抱えたまま生きていくんだろうなと思います。

    今の私には、生まれ変わりとか天国で待ってるとか思えない状態です。
    亡くなった犬には会うことができないんですもの。
    天国でずっと待ってるなんてかわいそう、それだったら早く生まれ変わって、
    どこかで愛されて過ごしてほしい、そう思ってしまいます。

    遺骨に対しての考え方はそれぞれでいいと思います。

    うちの家族はこの世に未練を残してほしくないと思ったので、土に変えるように
    普段よく過ごしていた庭に埋めました。

    ユーザーID:3638076532

  • 悲しくて当然です

    友人宅のインコちゃんも先日旅立ちました。
    ずいぶん日にちが経ってから、ようやく話せたようで、、
    そのときも涙、涙で私ももらい泣きしたほどです。

    私でも、それから訪れた友人宅に鳥かごがないのを見て
    「そっか。鳥かごもうないんだね」とまた友人と泣いてしまいました。

    本当に可愛い可愛い子で、お子さんたちもあの子以上に
    可愛い子はいないからもう飼わないと言っているそうです。

    家族同然です。近所の友人の私ですら淋しいです。

    温かなトピ主さんご夫妻にまた泣いてしまいました。
    インコちゃん、幸せだったでしょうね。

    いい言葉も見つからずに、ダラダラと自分の事ばかりで申し訳ありません。

    ユーザーID:2823612354

  • 悲しみにペットの体の大きさは関係ありません

    鳥は具合が悪い事を隠す習性があると言われています。
    具合が悪くても飼い主の前では元気な振りをしますから、
    そっとインコさんの様子を観察する事が大事なんです。

    共働きで帰宅は早くて21時。
    何時間インコさんは1羽でお留守番だったのでしょう・・・。
    お留守番の間、苦しんでいたのではないでしょうか。

    インコは飼い主に色んな事を教えて死んでいきます。
    健康診断を受ける事の必要性や、エサの重要性。放鳥時に潜む危険など。
    私達はその愛鳥の死を無駄にしないようにしていかなければいけません。

    空っぽのケージ、おもちゃ、鳥がいた空間。
    今は何を見ても泣けてしまいますね。
    青い空を見ても涙が出てくるんですよね。

    ゆらさんのペースで元気を取り戻していって下さい。

    私は2羽の愛鳥を庭に埋めています。

    ユーザーID:8577370430

  • 生まれ変わりはあります

    生まれ変わりはあります。それがすぐなのか、何年、何十年先かはわかりませんが。
    私には3歳の娘がおりまして、2歳のあるとき、私が子どもの頃飼っていたインコの遺影を見て、こう言いました。「産まれる前、この子だった…」と。
    半信半疑どころか本当にそんな気がしています。

    最期を看取ることができたことは、本当によかったと思います。
    いつまでもその子を忘れないこと、楽しかったことを思い出して、今生きていれば何歳かな?と考えてあげてください。
    それが最大の供養です。また巡り合うきっかけになります。

    ユーザーID:1640670350

  • 大切な家族ですから…

    本当に愛情をたっぷりかけて大切に育てて来られたんですね。
    トピ文から感じました。寂しいですね。ほんとに。

    私も昨年12月に11年一緒に過ごしたセキセイインコを見送りました。
    嬉しい時も辛い時も、ずっと側で寄り添ってくれました。
    まだ今でも会いたくて仕方ないです。たくさんたくさん涙を流しました。心にポッカリと穴が空いたようでした。
    今日の様な青空の日は特に空を見上げて姿を探してしまいます。
    命に大きさは関係ないですよね。大切な家族や我が子と同じです。
    鳥さんは自分の弱味や具合の悪さは隠す習性があるんですね。
    だから 気づいてあげれなかった事が沢山あったんやろなぁと考えてしまいます。
    でもいっぱいいっぱい涙を流して少しずつ元気になりました。
    ずっと見れなかった写真や動画も今は笑顔で見れるようになりました。
    トピ主さん…貴方のインコちゃんはきっと幸せだったと思います。年数は短かったかも知れないけど…すごく愛された濃い一生だったんです。
    まだまだ今は無理に元気出そう!なんて思わず泣きたいだけ涙を流してもいいじゃないですか。
    少しずつ時間と共に元気になれますよ。

    私のインコ達は火葬してもらい今も、ずっと一緒にいます。
    私が死んだら一緒に入れてね、、と主人にお願いしてます。

    ユーザーID:7984534909

  • お気持ちよくわかります

    全く同じ経験しました。読んでいてまるで自分達の事かと思うくらいです。犬猫同様インコの存在はとても大きいく大切な命です。

    子供が居ない私たちは、とにかく子供のように可愛がりました。インコが寂しがるので夫婦旅行はしなくなった、放鳥をたくさんさせたく、なるべく留守は控えた、早寝早起きのインコ中心の生活リズム。
    4年近く毎日おしゃべりして、側で過ごして溺愛していたインコを亡くし、相当なダメージで、病んでしまいそうでした。
    けど、時間の経過とともに、自然と少しずつ気持ちに整理ついてきました。もちろんさみしいです。けど、涙は枯れました。
    時々懐かしく動画をみて、ウルウルはしています。
    ※亡くなった直後は写真すら見れないくらいでした。

    今は、祭壇を設けてリビングに骨壷も置いてあるままです。毎日ご飯と水と豆苗をお供えして写真に話しかけてます。お骨はこのままにしておくつもりです。自分が死んだら、一緒に入れてもらえないかなぁと思っています。

    お気持ちとてもとても察しますよ。
    今は悲しみにふけて、思い出に泣いてください。あとは時間の経過と共に気持ちも落ち着いてくると思います。

    今頃、虹の橋の向こうで、我が家のきゅーちゃんと出会い、仲良く遊んでるかもしれません。

    ユーザーID:4815450016

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧