子供に真実を打ち明けるべきかどうか

レス20
(トピ主1
お気に入り84

家族・友人・人間関係

初めまして。
自死遺族の方々にご教示頂きたいです。

夫が自死しました。
私と赤ん坊を残して去っていきました。
この子を立派に育ててみせる、逞しい肝っ玉母ちゃんでいなければと日々なんとか過ごしております。

写真やビデオには赤ん坊を抱える夫の姿がありますが、子供は父親との記憶や思い出がないまま育ちます。でも、子供には両親から望まれ愛されて生まれてきたんだと思って育ってほしいです。

夫の死因は、私と夫それぞれの両親しか知りません。子供には、病死と話し墓場まで持っていくつもりでいました。しかし、子供が成人したら真実を話した方が、母である私の苦労が分かり強く生きる子になるのではないかと双方の両親から言われました。

私は、この苦しみに子供を巻き込みたくないのです。もし、子供が自分のせいだと思ったり父親の影響を受けてしまったら…と考えると、また大切な人を失いそうで生きていく自信が今度こそなくなります。でも、子供が長年にわたる嘘に気づいた時どれほどのショックを受けるか…。もう考えられなくなりました。
すみません、ご教示お願い致します。

ユーザーID:6038606639

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 言わなくてもいいんじゃ無いかと…


    その事を知っているのが、双方のご両親だけなら、他から耳にする恐れはないのですよね?
    本当の事を知らせた場合、お子さんに与えるショックは相当のものと推測されます。
    たとえばお子さんが人生で困難なことに遭ったり、挫折する事が有ったら、父親の自死と言う重い
    真実はむしろマイナスに働くのではないでしょうか?
    逆に真実を知らせて、良い方に働くことが私には想像出来ません。
    隠すのは辛い部分もあるけれど、お子さんの事を思えば辛抱出来るのではないですか?

    ユーザーID:8108358244

  • 嘘ではなく・・

    「病気で天国に帰ったんだ 天国からパパは守っているからね」
    って言ってほしいです 嘘じゃないでしょ
    心の病気なんだから。

    もしも、周囲が余計なことを伝えたとしても、嘘じゃないから大丈夫。

    強く生きる子に・・・まぁ、成人したらいいかな。
    まぁ、その前に勘づくかもしれませんしね

    ところで私の母は私に言いました
    「何ちゃん(私の姉)は自殺したんだからね」
    私、聞いてはいけないことを聞いたと思い私がすごく落ち込みましたよ

    私が悩み事を母に相談しないのは、母も大変だからかもしれません
    だって。引きづっているから。私どころじゃないでしょ

    命は大事。それは、病気でも何でも重みは一緒だから
    「自殺」を知って強く生きる子を望むなんて必要はないと思います

    母はあなたなんだから。爺、婆はでしゃばるな!!っておもいます
    あなたの思いのままに!!されてください

    ユーザーID:7455948351

  • 辛いですね…

    私は自死遺族ではありまえんがレスさせて頂きます。

    毎日本当に心身共に大変な日々を過ごされていることと思います。
    そんなお母さんを見て育ったお子さんは十分に紺さんの大変さは分かって
    いると思いますよ。
    そして強く生きていかれると思います。

    病気で亡くなったと言う事は嘘ではないと思います。
    だって心が病んで死を選んでしまったんですから…

    全てを話さなくてはいけない日はやってくると思いますが、
    希望を持ってこちらから(紺さんから)話す事ではないような気がます。

    話す事が全てではないし嘘ではないと思います。

    ユーザーID:0945682630

  • 言わない

    >母である私の苦労が分かり
    いかに自分が苦労して育ててあげたか恩をより強く感じるようにってこと?

    言う必要はありません。

    ユーザーID:0265648410

  • レスします

    >子供が成人したら真実を話した方が、母である私の苦労が分かり強く生きる子になるのではないかと双方の両親から言われました

    これは、ご両親からあなたへの気遣いだと思います。
    決して「こうしなさい」と言ってる訳ではありません。
    「いつか、言ってもいいんだよ」という許容範囲を示しているのです。
    言ってはいけないよ、と言われたら、トピ主さんに余計な罪悪感や閉塞感を与えてしまうから、それを避けようとしているんですね。
    赤ちゃんから20歳までの期間は長いです。
    途中で何があるかわかりません。思春期、反抗期、どんなことがあるかわからない長い、あなたと子供さんの人生です。
    子供は、成長し手を離れ、あなたの思いを見透かすかもしれません。
    そして、あなたなら間違いなく、立派な、思慮深い子供に育てるだろう、という信頼の中での言葉だと思います。

    ユーザーID:5272604385

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 今決めることじゃない

    私自身は自死遺族ではないですが、母方叔父が3人の子を残して自死しました。
    親戚の間では、割合オープンな話になっていて、子供の私でも知っていた次第です。

    残された義叔母と3人の子供は一時期、生活保護を受けるほど困窮しました。
    体の弱い義叔母もパートで働きましたし、従兄弟たちは進学をあきらめました。
    親戚中には母親の苦労云々より、3人も子供がいるのにすべてを放り投げて自死するのは無責任、って空気はありました。

    >しかし、子供が成人したら真実を話した方が、母である私の苦労が分かり強く生きる子になるのではないかと双方の両親から言われました。

    お子さんが成人するまでまだまだ時間はあるので、話すかどうかは先送りで良いんじゃないですか?
    で、どうしてトピ主さまが苦労する前提なんでしょうか。
    子供と2人楽しい生活を送ったっていいじゃないですか?

    とりあえず双方の爺婆にはきっちり口止めしておいてください。

    ユーザーID:1928208480

  • 成人したら言う、でいいと思う

    それか、結婚したら、かな?

    やはり真実を告げたらショックは受けるし、父親を恨むこともあると思います。
    でも、やっぱりそれは言わなければいけないことだと思いますね。

    家族の自死の受け止め方というのは、本当に人それぞれで、怒る人、恨む人、憐れむ人、感謝する人、いろいろです。
    他山の石とする人もいれば、同じ道をたどる人もいるかもしれない。
    でも、それはやはりどうしたって本人のアイデンティティにかかわることなので、母親の判断で隠していい事ではないと思います。
    そのことをどう受け止めるかというのは、本人だけが決められることかと。

    成人してから言うということに対して、「なんで今まで騙してた?」と思われるおそれについては、これは一般的に納得のいくことなので、一時的にはあるかもしれないですがいずれ理解してもらえると思います。

    まだ20年先の話です。
    今思い悩む必要はありませんよ。
    お辛いと思いますが、今はそんなことは考えずに、目の前のお子さんの笑顔だけ見つめて過ごしてください。

    ユーザーID:4846120060

  • 子供が聞いてきたら言えば良いと思います

    タイトル通りです。
    病気で亡くなったと言っていても、いつか「何の病気」か聞いてくる日がきます。
    「心の病気」と言っても、自死の本当の理由を言っても、
    お子さんが受けるショックはどちらも同じだと思います。
    お子さんが持って生まれた、「超えなければならない壁」なんだと思います。
    身も蓋もない言い方で申し訳ありません。
    お子さんが思春期になった時、その壁を一緒に乗り越えてください。
    親はそれしかできないと思います。
    そしてどうか、その問題に捕らわれ過ぎないように、
    大変な事こそ、生きていれば色んな事があると思って欲しいのです。
    うまく言えないのですが、どうか豊かな人生であるよう、応援しています。

    ユーザーID:8051035325

  • 言わないであげて

    子供の立場から書きます。

    うちの場合は父が私が二歳の時に自死。
    浮気相手との心中だったそうです。

    母と姉と祖父母の家で暮らしていました。
    父は病気で死んだと聞かされていましたが、病気の内容を聞くと
    その時々で一貫していない。

    18歳の時に母に「本当のことを教えてほしい」と言い
    真実を聞かされました。
    その時は騒ぎもせず、「本当のことを教えてくれてありがとう」と
    言いましたが
    父親が浮気相手と亡くなったということは自分は捨てられたんだと
    ショックは後からじわじわときて、私は壊れました。

    異性関係で非常に荒れましたが、母が気づいていたかはわかりません。
    立ち直るまで10年近くかかりました。

    どうか嘘をつき続けてください。あなたは愛されて生まれてきたんだと
    繰り返し伝えてあげてください。

    育てた恩をきせるために残酷な真実を伝えて、お子さんに
    重荷を背負わせないであげてください。

    ユーザーID:4054731674

  • ご教示ありがとうございます

    皆様ありがとうございます。夫の不在を受け入れる事は、どれだけ月日が経っても難しいです。自死は心の病気で、見えないだけで病死である事は変わりないですし、大好きな夫の事は私が生きている限り肯定してあげたいとも思います。双方の両親には引き続き黙って見守ってもらいます。子供には、自分を愛してくれた父親の分まで元気でいてくれたらそれで十分だと、改めて思いました。

    ユーザーID:6038606639

  • 私は話しません

    私の夫も、自死で亡くなりました。
    子どもは小学生と園児。
    亡くなったのが自宅ではなかったので、病気と話しました。
    私は一生話すつもりはありません。

    死因が何でも、母子家庭で暮らしていく苦労は子供たちも分かっていると思います。
    今はまだ、行事に両親がそろって来てくれない、というくらいですが、これから、
    就職や結婚など、どう影響が出てくるか…

    うちも、双方の両親しか本当のことを知りませんでしたが、夫の母が夫側の親戚には話してしまったようです。
    子供達には絶対内緒にしましょうと義母自身も言っていたのに、おしゃべりな義母は我慢できなくなったのでしょう。
    親戚になら、話しても子供たちには伝わらないとでも思ったのでしょうか。

    法事の時に、子供たちのそばで親戚の方々が話していたのを聞いて、
    もう一生子供たちとは会わせないようにしようと決めました。
    (慌てて遠ざけたので、ごまかせました)

    母子家庭というだけで苦労を掛けるのに、これ以上余計な心労をかけたくありません。

    私は絶対言いません。
    戸籍などから、死因が特定されないかどうか、市役所に確認までしました。
    絶対に知られたくないです。

    心配なのは、私が死の間際に口走ってしまわないか、それだけです。

    ユーザーID:3283502667

  • 言わなくて良い事です。

    言えば貴女は楽になるかもしれませんが、
    子供は苦しみます。
    そんな事をする必要がありますか?

    ユーザーID:4807241995

  • まだ言わなくて良い

    うーん…難しいですねぇ
    でも今言うことではないし、聞かれたら嘘にならない死因を言えば良いのではないかと思います。
    真実を告げてお母さんの苦労を、わざわざ知らしめる必要ありません。お子さんは十分今のあなたのご苦労をご存知です。

    私は祖父、母を自殺で亡くしました。
    せめて私は与えられた寿命を全うしないと、子供にまで連鎖しそうで恐ろしいのですが、やはり思考回路が似ているので、不安がつきまといます。
    「なんで、どうして」という答えの無い思いから解放されることのない遺族の苦しみを、子供には味わってもらいたくありません。
    子供には死因は言っていません。聞かれたら「(精神的な)病気」と言うと思います。それも間違いではないので。
    ただ、冗談でも子供が「パパとママが死んじゃったら、私も死ぬ」などと口にすると、内心とヒヤッとします。
    命の大切さを事あるごとに教え続ける事が大切なのだと思います。

    ユーザーID:3944030203

  • 自死遺族です

    同じ立場です。
    子供たちはもう成人しましたが。
    子供が幼稚園の頃に、だったので、父親の記憶はほんの少しだけ残っています。
    ですが、それもほとんど消えているように思います。

    子供には父親が自死とは伝えていません。
    あえて、言ってもいません。子供たちが聞いてくることもありません。
    「病気で亡くなった」という認識だけです。
    自死だと知ったところで、何もいいことはありませんし。
    義親とも法事などで会ったりしますが(遠方のためなかなか会えません)
    わざわざ「あなたの父親は」なんて話は出ません。
    義親は「そうしたのは病気のせいだ」と言ってるので、聞かれても病気だったというでしょう。

    場所が近所だったので、近隣の人は知っていますが
    当時は腫れ物に触る扱いで何も言ってきませんし。
    それからもう20年近く経てば、誰も何も言っては来ないでしょう。

    何かのきっかけで知ってしまえば、それはそれでいいと思っています。
    鬱という病気によるもの、なので。

    ユーザーID:0256535927

  • 個人的見解ですが

    お子さんは、写真でしか見たことのないお父さんの本当の死因を知っても、
    「自分のせい」とは思わないと思います。

    ただ、これまでトピ主さんがお子さんに
    「お父さんはあなたに心を残しながら病気で逝ってしまった」のように
    旦那さんを美化する形で死因を伝えていたとしたら、

    本当の死因を知ったら傷つくでしょうね。
    お父さんに見捨てられたような気分になるかもしれません。
    自死の原因を殊更に知ろうとするようになるかも。

    特にそのようなことはなく、ただ「病死だ」と伝えてあって、
    お子さんもそれを特に追及するようなことはないのなら、
    自死と伝えても「ふーん」で終わりそうな気がしますが。
    それは、お子さんがお父さんの不在に負の感情を持っていないから。
    トピ主さんが一人でも頑張って育ててきた成果です。

    要は、お子さん側の問題ではなく、トピ主さん自身の心の持ちようなのです。
    お子さんにとっては、死因が自死であれ病死であれ、
    「小さい頃にお父さんはいなくなった」。これが事実。

    真実を話すのをためらうのは、トピ主さんが旦那さんの自死を
    未だに消化できていない(後ろめたいのか恨めしいのかはわかりませんが)
    からだと思います。
    そこが片付くまでは、現状維持が望ましいのではないでしょうか。

    ユーザーID:5281109094

  • 絶対に言わない方がいい。根拠もあります。読んで。

    自らの命を絶ってしまうというのは相当な決意と覚悟が必要です。
    でも、親族の誰かが自死を選んだ場合、そのハードルが低くなるそうです。

    実際に自死の遺族がまた自死を選ぶ確率は、そうでない人より多いというデータがあります。

    ですからお子さんには絶対に言わないでください。

    「おとうさんもこの道を選んだのだ」という気持ちが背中を押してしまう場合があるのです。

    ユーザーID:2968471626

  • 話しました。

    夫が自死したとき子供たちは2歳と5歳でした。ずっと心臓の病気で、と行ってきましたが、下の子が10歳のときに不安定になり、親を亡くした子供を専門にみていらっしゃるカウンセラーさんのお世話になった際、真実を話すべきだと説得され、また全力でサポートするからとお約束していただいて、すべて話しました。
    この決断は良かったと思っています。何よりも、私が何も隠さなくて良いという状況になって無意識のストレスが消えたことが重要だったと思います。子供たちはすでに成人していますが、二人とも、話してもらえてよかった、と言っています。
    勇気を出してください。

    ユーザーID:0494251751

  • 言ってそれがプラスに働くことは何もないと思う。

    私も言わないに1票です。
    もしお子さんが将来何か困難にぶち当たった時、
    ぼんやりとでも困難からのそういう逃避方法もあるんだという
    選択肢の一つにしてほしくないからです。
    心を病んで疲労困憊している時に
    その事実を思い返したところで、それが
    逆に励みになるようなことなど、まずないと思うのです。


    親や身内が割と簡単に離婚ということが多い
    家系で育つと、その子供も離婚ということへのハードルが
    一般に比べて低くなりがちだと言います。
    自死も少なからずそういう傾向があると思うのです。

    ユーザーID:9429916261

  • 私の父も

    現在44歳女性
    5歳の時父が自宅の倉庫で自死しました。

    その真実を知ったのは40歳の時。
    酔っ払った兄がつい口を滑らせて。

    私は小さい時から 父は心臓発作で亡くなった と知らされていました。
    でも今思い返すと、何故か父の話しはタブーだったし、写真もしまい込まれていました。

    知った時の気持ちは、ショックではあったけど、教えてもらえて良かった です。
    兄も小さかったのに、ずっと1人で誰にも相談せずに抱えてきて
    辛かっただろうな、そして私は守られてきたんだと 感謝しました。

    大人になった今、父の自死をそんなに悲観していません。
    きっとそうせざるをえなかった理由があったんだろうし、
    残された妻や子ども達の事を考える余裕がないくらい
    辛かったんだろうな と父を愛おしく思う気持ちで溢れます。

    でも知ったのが40歳だったからだと思います。
    私も色々経験して、だから 受け止めることが出来ました。

    娘さんに知らせるべきだと思いますが、
    それは娘さんが 今ならきっと受け止めてくらるだろうと
    思った年齢でいいと思います。

    ユーザーID:2477404722

  • できる限り言わない

    遺族ではありませんが、、、
    私なら余計な事はあえて言わない、耳に入れない。
    そうすると思います。

    >もし、子供が父親の影響を受けてしまったら…
    まさにそこが問題ではないでしょうか。

    トピ主さんにとって、旦那さんは血が繋がらない他人ですが、
    お子さんにとっては半分の血をもらった母同様に自分に一番近い人です。

    お子さんがどのような性格かはまだわからないと思いますが、
    人間、それが良い面でも悪い面でも、また強い面でも弱い面でも、
    自分は父親、または母親に似ているのではないかと思うものですよね。
    特に同性の親については強くそう思う傾向があるそうです。

    そしてそれが悪い面や弱い面であった場合、「自分もそうなるかも」という、
    「恐れ」として意識されることが多いのだそうです。
    例えばアルコール依存症の父親を強く非難する母を持つ息子は、
    自分もそうなるのではないかと強く恐れます。
    そして恐れるがゆえに始終強く意識してしまうことが、
    潜在的にそちらに引っ張られるようになりがちだそう。
    運動選手が失敗をイメージすると、余計に失敗しやすくなるように。

    >子供が成人したら真実を話した方が、
    >母である私の苦労が分かり強く生きる子になるのではないか
    上に書いた通り、成人したお子さんが繊細なタイプなら
    やめたほうが良いのでは?
    図太いタイプならさして問題ないかも知れませんが、
    それでもその必要あるでしょうか?

    母であるトピ主さんのご苦労は、自分が物心つかないうちから
    頑張ってきた姿を目の当たりにして育ったお子さんには、
    何を言わずとも十分に伝わっていくのではないでしょうか。

    >子供が長年にわたる嘘に気づいた時
    その時はその時。
    愛情ゆえと理解してくれる可能性も高いように思います。

    どうぞこれからの未来に集中して。

    ユーザーID:6392158741

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧