• ホーム
  • 学ぶ
  • 進路を選択ミス...?なんでか行き詰まりを感じる。

進路を選択ミス...?なんでか行き詰まりを感じる。

レス10
(トピ主0
お気に入り9

趣味・教育・教養

さあちゃん

私は現在音大に通っているのですが最近進路を間違えたような気がしてなりません。
小さい頃から楽器を本格的にしていて小さい頃から私は当然通っていた音楽教室系列の音大に行くものだと思い信じて疑っていませんでした。
楽器を弾くのは楽しいから大好きです。ですが大学に入ってからレッスンは楽しいし生まれて初めてもの凄く気の合う友達にも出会えて不満はないのですが何か物足りないししっくりこない気がするんです。
私はもともと動物が大好きで中学生や高校生(2年生くらい)まで、動物について知りたかったからいろんな本を買い漁り、動物学校で使用するような参考書まで取り寄せて読み尽くしたりしていました。当時は現在通っている音大に行く為に力を伸ばさないといけないと思っており音楽以外の進路という柔軟な考えができてなかったのがいけなかったのだと思います。
今ふとした瞬間に、もし動物関連の大学や専門学校に行っていたら私はもっと生き生きとして意欲的に学んでいたのだろうか、と思いモヤモヤしています。
親には高い学費を払ってもらいとても感謝しています。親はずっと応援してくれていて今でも凄く応援してくれているのですが逆にプレッシャーや将来に不安を感じたりしています。それなのに進路に不満?不安?があるから本当に親に申し訳なくなります。
このモヤモヤは一時の気の迷いなのか、それとも本当に合っていないのか、自分で自分のことが理解できません。息苦しさを感じます。
それでも音楽はやっぱり大好きだし小さい頃からずっと側にあるものだから音楽に囲まれた中にいるととても安心し心が満たされます。ですがそれは動物においても同じことで生まれた時から現在まで数多くの生き物と暮らしており、各個体について深く知ることはとても興味深く生き物に囲まれる生活に強い幸せを感じています。
ですが現状、何か落ち着かない感じがして何かが怖いんです。苦しいです。乱文すみません。

ユーザーID:4793161356

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 楽しいのなら全うしよう

    小さな頃から楽器に親しみ、
    楽しくて現在も音大に通っているのでしたら、
    なんて順調な人生だろうと思います。
    とても恵まれています。

    その幸せから不安になり、
    他の道もあるのでは… というのは人間だし
    分かるのですが、

    まずは音大を卒業し、
    無事に職業に就くのが、今現在
    あなたのやるべきことではないでしょうか。

    動物が好きなことはとても結構です。
    そしてもし、動物に関しての知識を得たい。
    何か飼いたいとか思われるのでしたら、

    音楽の職業が人生にあるていど
    乗って落ち着いてから、その手の勉強を始められても、
    十分では無いかと思います。

    まずは人生の基盤を作りましょう。
    ある程度の音楽の経験を積み、
    30歳くらいまで頑張れば、
    きっと動物に囲まれて過ごせ、そして音楽で身を立てる
    素敵な満ち足りた人生が待っていると思います。

    今、踏ん張りどきだと思います。
    目先のなにかに惑わされないで、

    せっかくそこまで来ているのですから
    どうか、勿体無いことをなさらないでください。

    ユーザーID:7693745502

  • いずれ両刀に

    今は音楽をしっかり学んで、いずれは音楽も動物も携わる新規事業を考えていってはどうでしょう。
    空いた時間で好きな動物の知識も深めていかれては。

    新しい事業をするなら、経営的知識もいるし学びも必要
    やること沢山ですね 夢が広がります。

    今からあきらめることないと思いますよ。

    ユーザーID:7829231851

  • 二男もそうでした。

    二男は美術学部で洋画を専攻しました。しかし、彼は数学にも強い興味が有ったのです。三男が理学部数学科に進むと、思いがますます強くなったようです。

    三男は二男に、数学と芸術に造詣の深い教授を紹介しました。二男は東京のI先生の研究室で話を聞いてもらったようです。彼は絵の要素に各種の定理を描き、理解し難い卒業作品を提出しました。現在、ブックデザイナーとして働いています。

    貴女の場合、理学部生物学科に進んでいたとしても、音楽学部に未練が残ったのではないでしょうか。主専攻が音楽、副専攻が生物学、そんな大学が有ったらいいですね。私としては、音大に全力を出すべきだと思います。楽しい学生生活を過ごしてください。

    ユーザーID:4071127214

  • 別の道に行っても後悔していたかも

    貴女の場合、動物系に進学していてもまず間違いなく後悔してるかも。その後悔は今のモヤモヤよりももっと大きそう。ずっと音楽を頑張って来たのになぜこんなに違う道に進んでしまったのだろうと。

    高校まではいろいろな進路が自分にあるような気が潜在的に漠然とあったが、現実に音大に入ると進路がもはや狭まってしまったようで、不安と不満を感じるのかも。

    好きなことでも仕事にすると責任感が生じ純粋に楽しめなくなる、専門としたことによるそれと似た息苦しさ。
    音大には自分より優れた才能が見られることによる無意識の焦りも大きいのでは。

    そういったものが「別の進路を進んだ方がよかったのでは」という現実逃避的な気持ちにつながっているのでは。

    本当に本気で動物に関わる学問をしたい、仕事をしたいなら慎重に綿密に調べて計画を練って親に打ち明け進路を変えるという選択もあると思うが、そこまでの話でもなく、現実逃避、気の迷いレベルのことではと。

    動物が大好きで興味のあることを調べペットに囲まれて幸せ感じて過ごすのと、学問にしたり仕事にするのとは大きな違いがあると思う。

    「音楽が好き」なことと「音楽を勉強する」ことの差とは比べ物にならないぐらいの大きさ。

    動物系に進んだ場合、どういうところでどういうことを学んでいたのか、そしてその後、どんな仕事に就いたか、その仕事の内容は?と具体的に具体的にしっかり調べてみればどうでしょう?解剖や体が汚れる仕事、力仕事もあるだろう。

    自分の音楽への思い、これまでの関わり、今感じる音楽との喜び、音大に進むことが出来た恵まれた環境などのことをイマイチゆっくり考えてみて、それでも進路を変えるほどの動機や意志があるのか今一度よく考えて気持ちをスッキリさせるのがいいと思います。

    好きな音楽の道を究めながら、趣味として生活の中で動物と関わって行くのが貴女に向いていると思います。

    ユーザーID:3454417243

  • 応援はできませんね、悪いけど

    親の立場から言わせてもらえば、突然、獣医学部を受けなおしたいとかいわれたら、いい加減にしろと言いたくなります
    音大の私立ですよね、授業料は普通科より高いはずです
    獣医学部ならもっとでしょう

    自分より才能がある生徒さんを間近に見て、ちょっと心が疲れてるのかも
    仔犬を飼うとかしてみたらどうですか
    週末は牧場にボランティアに行くとか
    リフレッシュが足りないみたい

    仮に獣医学部とかペットスクール?に入りなおしても、結局
    <やっぱり私には音楽しかないわ>とか言いそうよね

    音楽と動物がタイアップする仕事を探すなど、そういう可能性を探してほしいですね

    ユーザーID:7363358791

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • ウチの娘も芸術系

    わかります。好きと職業は違います。大学の専攻は選んでしまったら、そのまま学びを続行させなければなりません、文学部でも同じです。
    私は国文学を専攻しましたが、コンピューター会社に内定をとりつつ古典の卒論を仕上げました。会社に入ったらシステム漬けです。
    一つのことを専攻したら、縛りはあります。今の専攻に不満がない限り、能力的に無理だと教授にでも宣告されない限り変わる意味はありません。
    本当に1年で転科した人を知ってますが、本当に向かなかったから転科したのであって、結構大変そうでした。成功させなければ、一生を棒に振ります。

    ユーザーID:7858666362

  • 私も合っていない道に進んでしまいました。

    内向的な性格で、はずかしくてみんなの前に立つと小さな声でしかしゃべれないのに、外交的で、教員をやっていた母の度重なる強い勧めで保育の道に進みました。当然ながら、うまくいきません。仕事ができない事でいじめのターゲットにされたり、契約を更新してもらえなくて園を変わる事数回。少しかえて違う福祉の仕事についてみたけど、やっぱり利用者対応がうまくいかず…。
    中卒でも資格がなくてもいい最低賃金の仕事についてみるも給料が安すぎて生活ができず、もう1度保育職をやってみるもやっぱりうまくいかずという職歴を繰り返しています。
    大学や職場でいい人を見つけ最終的に専業主婦を目指しているとかならいいですが、ずっと仕事をしなければならないのなら、就くつもりのない仕事の学科を卒業しても待っているのはズバリ貧困です。
    私には保育以外の資格は何もありません。合わない仕事に就いて周りに迷惑をかけ、怒られ、暗い劣等感の20代を過ごし、30過ぎた今(なんであんな選択をしたかな…)(他の資格を持っていればな…)とつくづく思っています。でも大人になってそんな事を思っても遅いです。今は私にも2人子供がいて、私なんかにかけるお金があれば子供の学費にしたいし、私なんかに遣う時間があれば子供の事に遣いたいです。
    やり直すなら早い方がいいですよ。人生は長いですから。間違えた方向に突き進めば突き進むほど後の人生はすごく辛くなります。

    あと私の姉が同じく動物が好きだといって、それなりに親が納得するような科(保育は突っぱねましたが)を卒業した後、ペット関連の専門学校(数ヶ月だった気がします)に入り直しました。卒業後トリマーなどにつきましたが、生活が成り立つような額ではなかったので他のバイトとかけもちしていました。獣医師にでもなりたいというなら話は別ですが、単に動物が好きだというぐらいなら、そんな感じでも充分かなと個人的には思います。

    ユーザーID:3758523388

  • 今から獣医になるのは無理でも。。。

    音楽療法を学んだりとかで人間を含む命あるものの役に立つ方向に進むことができます。主さんが抱えるアンビヴァレンスを強みにしてください。

    最初の数行を読んで主さんの悩みは「音楽で人を幸せにすること vs 動物の命を救うこと(音楽科 vs 獣医学部) と早とちりしてしまいましたが読み進むにつれて主さんが音楽と動物の療法を本当にお好きなのだとわかりました。それは強みじゃないですか?

    音楽と動物との関係に関する研究では癌を発症したネズミにヴェルディの音楽を聞かせたら通常よりも長生きしたという日本人医学研究者の発見がイグノーベル医学賞を受賞しています。今はまだイグノーベル賞(ユーモアがあって人を考えさせる研究や平和活動に贈られる賞)しか受賞していませんんが、既にある音楽療法(うつ病治療など)と結びつけられれば終末ケアや苦痛緩和などにも応用できるかもしれません。主さんは音楽を学んだ後でこの分野での指導者を探されてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:7779954775

  • めぐまれている!

    一言で言ってめぐまれているんだと思います。
    音大行きたくても行けない人だっているわけだし。

    動物に囲まれて、ピアノの弾ける環境なんて
    私から羨ましい。
    さてさてそんな事はさておき。

    私の子どもも獣医師になりたいと言っています。
    と言っても小学生ですが。

    もし、音大に入る前だったら
    チャレンジすることが出来たかもしれません。
    今の学費を働いて返して、また受験するも
    まぁ出来るかも・・ですが。
    音大と獣医学部っていくら掛かるの?って思いますよね普通は。
    国立なら・・???でも今って高いですよね。

    社会人なら、で考えるなら
    畜産の仕事の募集はあります。
    あとはドッグトレーナーもありますよね。
    スクールもあると思います。
    家畜に音楽を聞かせて肉質を良くするなんて話もありますし。
    発酵食品や野菜もあったような・・

    とにかくアンテナを張り
    色々やってみてはどうですか?
    情報収集やバイトは大学生でも休み中に出来るでしょうから。

    行動あるのみです!

    ユーザーID:4013826930

  • 別の角度から選択を考える

     主は、音楽系と生き物系の仕事ととで、自分が好きなのか、自分に合っているのか、生き甲斐は? とか、そういうことで考え込んでいらっしゃるんだと考えますが、それで良いですかね?

    悩むってことは、どっちを取っても、自分にとってのメリットとデメリットが、大体、同じくらいだから悩むんですよ。完全にメリットとデメリットに違いがあるなら、誰でも迷いません。一発で意思を決定するもんです。

    つまり、音楽系でも生き物系でも(主にとっては)同じだと言うことです。悩んでるんですからね(笑い)。


     違う角度で両者を選んでみては如何ですか?
    自己満足度でしか、物事を選択できないなら、大人とは言えません。音楽系と生き物系の、どっちも好きなんですから、今度は職業に就いた時の「年収」で比較して検討すれば良いですよ。

    つまり、どっちが自分に合うかという自己満足度ではなくて、どんな職業の道があるのか、どっちが金になるのか? という観点で考えるのです。

    例えば、ピアノ塾の先生とか中学の音楽の先生になった場合の年収と、獣医師になった場合の年収とかね。

    もしも獣医師になった場合の年収×今後の一生が、音大に支払った授業料を超えるなら、さっさと退学して、新しい大学に進めば良いのです。

    ユーザーID:9719708168

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧