お金の使い道のことで妻を説得したい

レス75
お気に入り452

モリー

男性発

都内在住40代会社員です。
家賃光熱費貯蓄諸々差し引いて、小遣いが5万ほどあります。
少ないと言うと贅沢ですが、月末には残りません。
妻は手取りが30万ほどありますが、家庭への出費は5万円のみ、残りは自分のお小遣いの模様です。
お小遣い25万円の内訳は食費、被服費、交際費で手元にはほぼ残らないとのこと。
仕事が忙しく、ご飯を作る余裕がないので確かに出来合いが多いのですがそれを加味しても私よりお小遣いが多いと思います。
自分の給料から私にお小遣いを出してくれてもいいくらいだと思いますが、その話をすると不機嫌になります。
ならせめて、お互いの収支を公表して公平にお金の分担を決めたいのですが、それは嫌だとのこと。
話をまとめると
・全ての収支を公表したくない、なぜなら私が妻の交際費について文句を言うから
(確かに言いました。お礼だと職場に高いお菓子を買っていたから。私はそんなものなくても仕事は回ると思うので無駄金だと思います)
・エステや化粧品など美容にお金をかけると嫌がる
(当たり前では)
・舞台観劇などに文句を言う
(手元には残らないものにお金をかけ、毎月行く意味がありますか?)
・公表すると全ての使い道を知られるので生きづらい、息苦しさを感じる
(私は気になりません)
・女性の方が身の回りのものにお金がかかる
・食費を半分以上負担しているので充分貢献している
(私は食が細いのでほぼ自分のものだと思います)

などです。

感情的な話でちっとも論理的ではないです。

どうすれば妻が納得するでしょうか。

ユーザーID:1738522530

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数75

レスする
  • 小遣い五万は、確かに少ないですね。

    ディンクスでしょうか?
    ディンクスと言うのは、二人で生活をエンジョイすることですよね?
    お二人は、単なる同居人?シェアハウスの住人?

    トピ主さんは、もっと主張すべきです。ご自分の身体のメンテ、おしゃれを楽しむ権利があります。

    頑張って、主張してくださいね。

    ユーザーID:7619598087

  • うーむ

    使えるお金が違うのは、不公平だけど、
    使い道に文句言うのはダメです。
    残らないものにこそ、価値を見出す人もいるわけで、
    それを否定することはできないし、
    してはダメだと思う。

    問題はそこではなく、夫婦間で使えるお金が
    違うのはよくないってことでしょ。
    奥さんにもっと家計にだしてもらったら?
    老後の貯蓄名目とか。

    奥様がどのくらい使ってるかわからないけど、
    貯蓄はするにこしたことはないし。
    主さんの五万は充分だと思うので、維持でいいかと。

    ユーザーID:8098777510

  • 互いの小遣いの額を決めれば?

    貴方の小遣い5万円、妻の小遣い25万円と聞くと、えええっ?と思うけど、細部を読むといろいろ疑問も。
    妻の言い分も聞いてみないと判断しかねる印象です。

    まずは貴方の給料から「家賃光熱費貯蓄諸々差し引いて小遣いが5万ほどしか残らない」とのことだが、なぜ5万しか残らないのか。諸々とは何?貯蓄はいくらで家族の分?貴方一人のため?
    子どもはいないの?

    妻の手取りは30万円で家庭への出費は5万とのことだが、その5万は何に当ててるの?誰が管理?

    小遣いの内訳は食費、被服費、交際費とのことだが、食費って家族の分?それなら小遣いじゃないでしょう。妻だけの食費なら、家族の食費は誰が出しているの?

    「妻の、小遣いの使い道の細かい収支」は貴方に公開する必要は無いと思います。

    まず、互いの収入に応じて「家計に入れる分」「家族の貯金に回す分」「それぞれが自由に使える分=小遣い」を決めて、それぞれの小遣い分は、それぞれの考えで自由に使えばよい。

    職場に持って行く菓子の金額は妻が決めることで貴方が口を挟むことじゃない。
    美容や観劇なども、互いに合意した自分の小遣いの範囲なら、好きにしていい。

    貴方も十分感情的で論理的ではない、そんな細かいことをゴチャゴチャ言われたら妻も息が詰まって嫌なのでは?

    とにかく家計の負担、互いの小遣い額を話し合って決めて、その範囲内なら使い方に互いに口を挟まないということにすれば?

    ユーザーID:8830559438

  • 毎回思うのですが

    別財布で収入や貯金を隠す夫婦は、人生で大きな出費の準備はどうするのですか?
    私の妻は大病を二回しました。(義)両親の介護。子供の学費。不動産購入。自分達の老後。うちは、私の収入で将来の出費まで計画して、自分の収入増やして、投資で資産も増やすなどして、特に切り詰めないで生活できるようにしてきました。
    普通に1憶や2億かかると思いますが、準備はできてるのか、ありえないと思いますが全く考えてないのでしょうか?
    私も会社員で月給200万円くらいですが、小遣い6万円で問題無く足りています。

    ユーザーID:0153956287

  • 何をどう説得するのですか?

     奥さんの手取りが30万円なのはわかりましたが、トピ主さんの手取りはいくらなのでしょうか?差し引いた後の話ではなく、相手を非難するならば自分も正々堂々と給与額を言いましょう。奥さんより給与が低いのでミエをはっているんですか?

     そもそも奥さんの給与額自体はどうでもいいことで、今回の話は家賃光熱費生活費を折半すればいいだけのことです。今の5万円ではなく半額を負担してもらった後のことはトピ主さんが干渉すべきことではありません。

     論理的でないのはまずトピ主さんです。あなたがどう思うかではなく相手が嫌だと言っているんです。あなたも嫌な事は嫌と言っているわけでしょ。だったら相手の嫌だと言うこと認めないといけないんです。これは社会のルールです。

     お話からして生活感が感じられないのでお子さんはいらっしゃらないように想像しますが、もしそうならば折り合わなかったら離婚すればいいのではないでしょうか?甲斐性なしにうるさく詮索される小遣いをねだられるのは奥さんも嫌でしょうから。

    ユーザーID:3540666473

  • 確認ですが。

    トピ主の手取りはいくらですか?
    小遣い5万円の使徒は?
    家事分担は?

    エステ、美容品、観劇は妻の小遣い支出でしょう。
    月5万円までは不問にすべきです。

    トピ主は食が細いようですから、食事は別にしては如何ですか?
    食費込みで小遣いは手取りの15%、他の生活費は家事分担に応じて負担、残りは貯蓄。

    トピ主の発想が逆なんですよ。
    収入全体を見て決めるんじゃなくて、必要経費をどう負担するかと小遣いを決めれば良いんです。
    残りは貯蓄。
    月末までに小遣いを使い切る性格の人は家計管理に向きませんよ。
    奥様にお願いすることをお勧めします。
    10年後、20年後に感謝しますよ。

    ユーザーID:0007582929

  • 簡単です

    家計を完全折半にして別財布制にすればいいんです。
    女性として自分に経費をかけたいならトピ主さんには無関係ですから
    自分の小遣いから出せばいいのでそのしわ寄せをトピ主にするのは誤りです。
    互いの収入を明らかにしなくても家計折半なら問題ありません。
    その場合家事も折半になりますがどのみち二人とも家事に時間をかけられない、
    かけたくないなら可能な限り外注すればお金で解決出来るので折半可能です。
    奥さんが拒否してもトピ主さんも家計用口座を変えて必要経費の半分しか負担しないと
    公言してそうすればいいんです。究極お二人ともこじれて別居になっても困らない程
    経済力がありますでしょ?困らないなら強いですよ。

    ユーザーID:6106733097

  • それら諸々をひっくるめて

    価値観だと思うのですが、かなり相違があるようですから、もっと
    根本的なところを、これを機に見つめてみる必要があるのではない
    でしょうか?

    ユーザーID:0768238979

  • 説得しない……自分の行動を変える

    主さんが、お給料全部毎月使い果たしても良いと本気で思ってるなら
    来月から全額奥さんに渡すのをやめて、
    主さんが公平と思う分を生活費として渡したらいいんじゃない?

    主さんの思う公平な額が奥様に不満なら、
    向こうから家計を公開して、主さんを説得してくれるんじゃないかな?

    ユーザーID:3700157316

  • 使い道を知る必要はない

    家賃光熱費貯蓄諸々+食費、いわゆる生活費全般を折半すればいいのです。

    あなたのほうが収入が多いのなら、あなたが少し多めに払うことにするとかね。

    あとはお互いの小遣い。

    これで使い道を公表する必要はありません。

    ユーザーID:9574029253

  • 離婚したら?

    夫婦ともに、家庭やお互いのことより、自分の小遣いの方が大事みたいだから、独身に戻って、それぞれ好き勝手にお金を使えばいいと思いますけど。

    トピ主の年収は書いてないけど、余程の高収入でない限り、十分な小遣いではないかしら?
    でも、もっと小遣いが欲しいのでしょう?

    奥さんのお金の使い方からして、お子さんはいないのでしょうから(いたらビックリ!)、さっさと離婚なさったら?

    奥さんはともかく、トピ主に結婚を続けるメリットなんてないみたいだし。

    ユーザーID:9011763749

  • 家庭への出費を折半にして、後はお互いに一切関知しない。

    家賃光熱費貯蓄など、家庭への出費を折半にすれば、済むことです。

    奥さんが 「収支を公表したくない」 と仰るなら、トピ主さんも公表なんて要りません。

    トピ主さんも、ご自身の稼ぎを大切になされば、済むことです。

    ユーザーID:3263504074

  • お互いお小遣い制にして

    お互いに同額ぐらいのお小遣い制にして、そのお小遣いの使い道に
    口を出さないようにすればよいと思います。

    3か月ぐらい家計簿をつけて、生活費を把握して、その半額ずつなり、
    7:3なりの拠出する金額を決めて、残りをお互いお小遣いにするのです。
    お小遣いの中から、ちゃんと貯金もしないといけませんが。
    いわゆる、別財布というやつです。

    奥様が、30万ぐらいの手取りをほぼ使い切っているそうですが、
    ご家庭の貯金はどうなっているのでしょうか?
    余裕のある世帯収入のようなのに。。。

    別財布にするなら、家事分担をどうするか、という話にもなるでしょうから、
    お金のことに限らず、いろいろ見直ししながら、奥様と話してみるのがよいのではと
    思います。

    ユーザーID:8975325049

  • これだけでは判断できない。

    家のことは誰がどのくらいの割合でやってるの?
    100%妻なら、別に妻の自由だよ。
    50%なら、家計費もお互いに50%出すべき。
    いわば、妻が15万、で、あなたの収入の半分。
    それでやりくりすべきです。

    ユーザーID:9822640274

  • ごめんなさい、キビしいこと言うけど、、、

    多分そういう人を納得させるのはかなり難しいと思いますね。

    論理なんて考えないんですよ。感情のみ。嫌なもんはイヤ、それだけでしょう。

    確かに私も夫婦であってもプライバシーは欲しいタイプなので、奥様が息苦しく感じてしまうというのはわかるけど、貯金も全然していなさそうだし、毎月25万円も威勢よく使ってしまうんだから、あなたの言い分は最もですよね、、、

    せめてもう少し出費を減らし、少し彼女も貯金するように説得してみたらいかが?あなたの不満はお小遣いの額の差があまりにも大きいからで、小遣いの額そのものが大きく不満なわけではないのでしょう?

    ユーザーID:7220039629

  • あなたが家計簿をつける。共通費は各自の収入で按分する。

    お互いに公平にするためと,各自の収入に対する内訳に文句を詰めないようにするために,共通でかかる費用の総額を,各自の収入で按分し,残りは各自で貯金するなり小遣いにするなりすることにすればよいと思います。

    そのためには,あなたが家計簿をつけなければなりません。
    公平にするために,考え方のレベルで二人の合意を取りましょう。

    ユーザーID:9207587568

  • 仕方ない

    共働きって大変ですね。
    専業主婦の私には夫婦別財布って理解出来ません。

    でも共働きの奥さんなら仕方ないのでは?
    周りのお母さんも働いている方、自分は年中違う服着て着飾って仕事行っているけれど、子供はヨレヨレのシャツに毎日洗ってるの?と思う給食袋下げている。そんな人多いです。
    自分が一番なのだと思います。

    ユーザーID:6626965101

  • 共有口座で管理されてはいかがでしょうか。

    旦那様が家賃光熱費、奥様が食費の負担ということでしょうか。
    確かに、ちょっと不公平感がありますよね。

    お互いに収入の公表をせずに、平等に負担をするとなると、どちらかの名義で口座を開設して
    そこにお互い定額を振込み、都度使用するのはいかがでしょうか。
    家賃については固定費なのでそのままの額面、光熱費は年間の平均額を割り出す、
    食費や衛生用品については6万以内など予算を決めれば良いと思います。
    使用した内訳についてはレシートをとっておけば簡単に家計簿で確認できますし、お互いに納得ができるかと思います。

    >お礼だと職場に高いお菓子を買っていたから。私はそんなものなくても仕事は回ると思うので無駄金だと思います
    職場の状況によります。私の職場は非正規の女子社員が多いので、なにかトラブルを解決してもらった時にはお菓子を持って行きますよ。安いメーカーものだと嫌がられるので、有名ホテルなどで購入してます。

    >手元には残らないものにお金をかけ、毎月行く意味がありますか?
    個人の価値観の違いですね。奥様が観劇のためにお仕事をしているということもありますし、趣味の範囲内でしたらよろしいのではないでしょうか。

    完全に平等にするのであれば、家事負担についても平等にしてください。
    食事の用意、洗濯、アイロン、お風呂掃除、自治会への参加。当然やってくださるんですよね。
    まぁ、あまり平等性にこだわりすぎると夫婦から同居人に関係性がかわってしまうのでご注意くださいね。

    ユーザーID:5426389281

  • どっちもどっち

    あなたの妻が何の仕事をしているか分かりませんが、
    手取り30万もあるということは、
    近所で気楽にちょっとパートを・・・という感じではないですよね?

    女性が、それなりの仕事をしていれば、
    身なりにも気を付けなければいけません。
    同じ服ばかり来て通勤はできないので、
    服、靴、バッグなど、お金がかかります。
    これは必要経費です。
    また、化粧品や、美容院代だって、無駄遣いではなく必要経費です。
    純粋な物欲やわがまま“だけ”で浪費してるのとは違います。
    『女性の方が身の回りのものにお金がかかる』
    これは事実です。
    言い訳ではなく、事実です。

    動かしがたい事実を、あたかも個人の浪費のように口出しする。
    あなたがそのような旦那だから、開示したくないのだと思います。

    会社へのお礼。
    無駄だと思うなら、あなたはしなければいいだけのこと。
    会社によってはそういうお礼をするのが当たり前の風潮のところだってあるし、
    何が正解か一概には言えないことに対して、
    自分の価値観を押し付けるのはいただけません。

    観劇も同じ。
    手元に残らないなんて言ったら、食事も同じでしょう。
    食事は体の栄養になるって?
    だったら、観劇は心に残る、心の栄養になっているのです。

    何に価値を置くかは、人それぞれなのに、
    価値観を押し付けることしかしないから、開示してもらえないのです。

    ただ、25万が手元に残らないのもどうかと思います。

    どっちもどっちだなと思いました。

    ユーザーID:4733820736

  • 細かい点で賛成できない

    生活費はほとんどトピ主さんが出していて妻は出さないのはおかしいと確かに思います。ただ、トピ主さんのあげたポイントは一概には賛成できないところがあるので、その方向で説得ができないのも無理はないと思います。

    職場のお礼は仕事に直接は影響しなくても職場の人間関係に影響します。そして人間関係は恐ろしく仕事に影響するのです。美容にお金をかけるのも程度問題。嫌がるのは当たり前などと見栄えを気にしない男ならではの意見を正面からぶつけても理解する気にもなれないでしょう。観劇など形に残らないから無駄とのご意見、朴念仁すぎます。「私の夫には感性などない」と思われかねない意見です。でも毎月行くのはなかなかの散財。他で節約して収支のバランスをとる人が大半だと思います。でも総じてトピ主さんは妻が何にいくら使ったか監視しているかのように見えます。私は平気ですと書いてるけど、トピ主さんはそこまで使い道を監視されたことないんじゃないですか。

    つまり、問題は二人の生活費と個人的で必須ではない支出のバランスが夫婦間で違いすぎることなのに、トピ主さんは個人的支出の内容に口を出す点がおかしいと思います。使い道を不問にして家計費を同額ずつ(あるいは同率ずつ)出すことを提案してみたらどうでしょう。ちなみに食費(一人で外食以外)は家計費です。そして家計費に5万円しか出さないなんて、実家暮らしの子供並みだと教えてあげてください。

    ユーザーID:1811698378

  • あなたも感情的です。

    主さんも十分感情的だと思いますけど・・・。
    主さんの主観による判断で「無駄金」とか
    「そんなことしなくても仕事は回せる」とか言ってるじゃないですか。

    そもそも主さんの収入はいくらなんですか?
    そして普段の家事の負担割合は?
    そういったことを書かずに、自分の希望だけ書くのが論理的なんですか?
    しかも赤字な訳ではなく、自分のお小遣いを増やしたいという要望ですよね?

    とりあえず、主さん側の収支を出してみては?
    お小遣い5万円の使用用途も全部。
    その上で、こういう状況だからあと◯万円負担してもらえないか、
    という提案なら奥様も考えてくれるかもしれません。

    ユーザーID:8254887064

  • 夫婦別会計にする

    結婚後の収入は“共有財産”です。

    つまり奥様の収入は貴方のお金でもあるということです。
    (※貴方の収入も奥様のお金です)

    ですから奥様に対する貴方の要求は、トピを読む限り正当なものと言えます。

    しかし奥様がどうしても嫌というなら仕方がありません。
    “夫婦別会計”にしましょう。

    家賃・光熱費等数字が明確なものは原則折半。
    食費等の流動的なものは予め決めた金額を折半。
    毎月の貯金(共有財産)もそれぞれ同額を毎月預金。

    残った金額を、個人資産(小遣い)とする。
    と“決定事項”として伝えて終わりです。

    >お小遣い25万円の内訳は食費、被服費、
    >交際費で手元にはほぼ残らないとのこと
    つまり自分の収入だけでは生活できない、
    家計管理もできないと公言しているのと同じです。

    双方の収入の差にもよりますが、
    今後は“自分のお金”の管理は自分でしましょう。

    ユーザーID:0109714193

  • 妻が納得する方法?

    妻が納得する方法は「トピ主さんががんばって稼ぎをよくして小遣いを増やす」です。

    夫婦別財布でやるなら徹底してください。

    夫婦でも相手の金の使い道に文句を言う権利はありません。

    ユーザーID:3146219952

  • 数字で表してみる

    お金は数字にできるのですから、毎月の収入とお二人の生活費を明確に示してみたらどうでしょうか?
    トピ主さんの収入に占める生活費の割合と、奥様の収入に占める生活費の割合を比較してみたらいいと思います。

    住居費(家賃、光熱水費)、食費、携帯電話以外の通信費、NHKやケーブルテレビ代、新聞、駐車場代等、二人が生活していくのに必要なお金を全て算出しましょう。
    そのうち互いがいくらを負担しているか、給与に対する割合も算出してください。

    その数字を観て、家事割合で相殺するか、奥さんにももう少し生活費を出すように言うかですね。
    お互いが納得した上で生活できるように話し合うべきです。

    ユーザーID:5133103607

  • 家計費を分担すればいい。

    お互いに月15万ずつ家計に入れ、そこから生活費全般を支出する。
    奥様が購入する惣菜類もその範囲から出費。
    そして、当然「家事も分担」です。

    ちなみに現在の貯蓄はトピ主さんの収入からのみされているのならば、
    奥様には「この貯蓄は俺のだから」って言ってみたらいかがでしょう。
    夫婦共働きなら、家事家計ともに分担、貯蓄は住居・修繕費以外は各々の責任で
    というのが基本ラインかと思います。

    貯蓄してないのは勝手だけど、君が入院したり親御さんになにかあった時
    僕は責任もてないよ、って言えばいいんじゃないかな。

    ユーザーID:7059610584

  • 結婚が間違いだった?

    トピ主が40代という事は、奥様もそこそこの年齢だと推察します。
    そうするとお互いにこれまでの生活様式が出来上がっているので空いたと摺り合わせようと言う意識が無いのだと思う。
    5万の小遣いなら50万の稼ぎという事でよろしいか。

    エステや化粧品なんて無くても(ゼロと言うわけにはいかんが)問題ないけどどこまで金かけるか
    観劇も趣味なのでいくらまで出せるか
    これらは価値観の違いとこれまでの生活様式の違いです。

    公表については、全ての支出をつまびらかにするわけじゃ無く「小遣い」をハッキリしたいという事でしょ?
    それを拒むのはどうかと思う。
    判らないのは「女性の方が・・・」の部分。何の根拠も無いそれこそ感情論。

    食費なんて生活費の内どれくらい占めるかって話です。
    賃貸、光熱水費と合わせればかなり高額。これと食費半分以上とは比較になりません。
    奥様が負担してる生活費というのは、「食費の半分以上」だけとしか読み取れない。
    ところで家事負担割合はどうなってるのでしょうか?100%奥様ならトピ主はぐうの音も出せないです。
    専業主婦のようにキッチリ奥様が負担してるなら奥様の稼ぎを奥様が好きに使うことに口を挟めません。

    >どうすれば妻が納得するでしょうか。
    ムリでしょ。
    「君は食費の半分強の負担だけで今の生活をしているけど独り身だっtらなにを削るか」と問いかけるのはどうかな。
    家計負担割合に納得出来ないから離婚しようと言えば少しは理解するかも。

    ユーザーID:7200962761

  • はっきり言って

    既得権益を放棄する馬鹿は居ない。

    ユーザーID:3532520098

  • あなたの内訳は?

    食費がお小遣いに含まれてるようですが、妻からの家庭への出費5万円は何に使ってるの?
    日用品や消耗品?
    いやでも食費は小遣いから、日用品や消耗品は家庭からって煩わしいし一般的ではない
    それもトピ主の言う「奥さんの小遣い」から出てんじゃないの?

    トピ主の被服費と交際費はあなたのお小遣いから出してるんですね?

    あなたの収入と支出の内訳が書いてないし、妻のお小遣いに食費が入ってるから印象悪いですよ
    公平に分担と言うけど、あなたの考える公平が金額だけではなさそうです

    美容にかかるお金を嫌がるとか、舞台観劇は意味がないとか、
    仮に収入に対するお小遣いの金額が妥当なものだとしても、使い道に文句言いますよね

    あなたの言う公平って、奥さんの支出を減らしてその分家庭に入れさせることじゃないの?
    このトピみたいに自分の内訳は教えず、妻の内訳に口出しまくってもっとよこせと。

    お子さんの存在はいらっしゃらないのでしょうか?
    奥様は離婚しても自分一人なら十分やっていけますね
    妻が生きづらかろうが息苦しかろうが気にならないようでトピ主の方も愛情ないですよね
    お互い一人になった方が幸せかと思いますよ

    ユーザーID:9073481196

  • 論理的でないのはトピ主さんもでしょう

    >感情的な話でちっとも論理的ではないです

    論理的でないのはトピ主さんもでしょう。

    >お互いの収支を公表して公平にお金の分担を決めたいのですが

    公平にお金の分担を決めるのはいいと思いますよ。
    でもそれには妻の交際費とかエステや化粧品とか舞台観劇とか関係ありませんから。
    そこに口を出すから話し合いがうまくいかないのです。

    交際費もエステや化粧品も舞台観劇も妻の好きにしてもらいましょう。
    ただし、それは家計を公平に分担した後の話です。
    まず家計の分担金を決めてください。

    家賃光熱費貯蓄でいくらになるのですか?
    奥様が出している食費はいくらなのですか?
    交際費、エステや化粧品、舞台観劇の金額は聞かなくていいですが、
    食費については詳しく聞いてください。
    トピ主さんの想像では、奥様個人の食費が多く、トピ主さんと奥様に共通する食費は少ないのですよね?

    これらを確かめた上で家賃光熱費貯蓄と食費を足して2で割って分担すればいいです。
    (非常に大雑把ですが)

    交際費とかエステや化粧品とか舞台観劇などの金額について言わなくていいと伝えても、
    まだ奥様が家計の分担金を見直すことに協力的でないとしたら、
    自分のお金の使い方に後ろめたいことがあるのでしょうね。

    ユーザーID:9267593651

  • なにこれ

    え?
    もっと家計費に貢献してくれって話じゃなくて
    お金の使い道に関するお説教がしたいってことですか??
    そりゃ奥さん嫌がるでしょ。
    働いていて大人なんだから。
    しかもこうやって勝手に掲示板に書くし。

    奥さんのことを所有物みたいに思ってませんか?
    だから、支出入も夫である俺様が精査して管理しなきゃ気が済まん、と。
    化粧にかける金額?俺が決めちゃるわ。みたいな。
    コスメのことなんか何も知らないんだから黙ってれば。

    で、結局はもっと家計に協力してって言いたいわけでしょ?
    家計のためにあと◯万出して欲しいって言い方にすれば?
    妻の支出詳細を主が把握したり精査しなくていいです。

    ユーザーID:7029478310

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧