• ホーム
  • 話題
  • “お”を付けることに違和感 みなさんはどうですか?

“お”を付けることに違和感 みなさんはどうですか?

レス135
(トピ主0
お気に入り156

生活・身近な話題

おみおつけ

レス

レス数135

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • こっちに来て

    関西出身ですが、こちら(関東)で初めて聞いて違和感を持ったのは

    「お教室」

    です

    こちらに来るまでは聞いた記憶がなかったのですが、
    こちらでは皆さん(特におばさま方)はこぞって「お教室お教室」と…
    こちらに来て30年近くになりますが、慣れません

    ところで、独身時代は銀行員でしたが、その時の課長が「お通帳」と言っていました
    でもこっちはすぐ慣れました

    ユーザーID:1237207090

  • おそらく…わかって使ってます

    >どのように感じますでしょうか?

    「貧乏」を例にしてみます。
    ・わたし、貧乏なの
    ・わたし、お貧乏なの

    最初の表現だとリアル過ぎてイタイですね。2番目の表現だと間違った用法だと思いますが自虐的な中にユーモアを感じさせます。多くの場合、ウケ狙いや単語をソフィスケーティングさせて伝えようと考えているのではないでしょうか?

    貧乏を金持ち、に置き換えると違和感が無いのは不思議ではあります(笑)。

    ユーザーID:4063602998

  • コーヒーにはつけないよね

    「お紅茶」が苦手です。
    上品な方でもコーヒーを「おコーヒー」とは言わないのに、
    なぜ「お紅茶」と言う方が一定数いらっしゃるのでしょう?

    「お茶」と同じ感覚ですか?

    ユーザーID:4710738415

  • おもしろいですね

    トピ主様のあげた中で違和感のないのは「お玄関」ですね。母はそう言っていました。「ご玄関」とのレスもありましたが、私には「ご」の方が違和感大きいです。地方によるのでしょうか。ちなみに母は京都出身です。

    他の方のレスにあった「おりんご」は子ども相手に優しく接するときに使うイメージです。「お空」「おみかん」「お靴」…も同様、大人同士の会話にはあまり使わないけれど言葉としては違和感というほどではないグループに属しています(私にとっては)。

    今まで聞いた中で印象的なだったのは「お髪(おかみ)」。おぐし、ではなくおかみ、なのですが、最初は何のことかわからず数秒間頭の中で文字を検索しました。

    ユーザーID:7082271703

  • 関西人なので言う

    おいえ、言います
    但し相手に対してです。
    おいえはどちらですか?みたいに。
    自分の家はおうちです。
    お玄関も言います。
    お地味は、相手に対してでしょうね。
    これはあなたにはお地味ですわね、みたいな。
    お連絡は聞いたことがないですね。
    ご連絡ですねー。
    おりんご言いますよ。
    お醤油、お砂糖、お塩、お米、
    食べ物は基本的におがつきますね。
    でも外来語には微妙です。
    おソース、おビール……うーん、
    でもおフランスには付けなきゃね。

    ユーザーID:5244433030

  • 単純に。。

    この方国語が苦手なのかな?
    とか、日本の方じゃないのかな?
    とかそっちの方に考えてしまいます。
    おれんらく、とかおじみ、なんて言われたら。。。
    返答に詰まりますよね・・

    ユーザーID:8059161510

  • あぁそういう話題なの

    ご ではなくて お を付けるのが違和感ってトピなのかと思った。

    そうですね、あんまり気にならないです。人が言うのはね。というのも、どこまでがおかしいか、おかしくないのかの線引きがよくわからないから。わからないというか、方言かもしれないと思うと、間違いとは言い切れないですよね。

    よくある「お祝儀」。これも、そう言う地域があると知ってからは、何とも思わなくなりました。

    ちなみに横ですが。
    おりんご、こちらではわりと言う人いますよ。おみかん、も。特にご年配の方に多いように思います。私自身も、例えば、自分が買ったみかんにはわざわざ「お」をつけませんが、みかんを誰かからいただいたときは「まぁ、おいしそうなおみかん、ありがとうございます」と「お」をあえてつけることがあります。

    ユーザーID:4178774696

  • どれもおかしい

    そのような言い方をする人がいるのですね。
    例にあげられているもの全て違和感があります。

    私は知り合いの人が本のことを毎回「ご本」と言うのが気になっています。

    ユーザーID:1744613614

  • 意味合いで変わる

    お家 については、

    あなたのお家(いえ)に行く、とは言わないけど、「御大層な家柄」等の文脈では普通に使いますよね。

    お家騒動、お家の一大事、とか、あの人は何よりもお家が大事、とか。

    おうちが大事、と、おいえが大事、では意味合いが異なります。

    それ以外のは、馴染みないです。

    ユーザーID:2427592706

  • 仕方がないことでしょうか・・・

    そもそも 御 お 又は ご と付けるか付けないかは 地域差年代差 性別や育ってきた環境で変わるものですから 聞きなれない言葉に違和感を感じるものではないですか?

    おいえ おげんかん は 私は必ず使う言葉ではありませが違和感はありません。
    祖母(関西)は普通につかっていましたから その年代の人の普通の言葉選びだと思っていました。
    お地味については 美化語では?使い方 言い回しによって 皮肉に聞こえるか
    面白く聞こえるかの違いではないですか?

    お連絡・・・使う方いらっしゃいますね。 やわらかい感じがするのでしょうか?それとも 小さいころからそういう風に言う方が周りにいて 耳で覚えてしまったのかもしれませんね。

    トピ主様が強い違和感を持たれる言い方ですが 私には特に違和感はありません。
    まあ なんにせよ 日本語は 難しいですね(笑)

    ユーザーID:6181324694

  • お家さん

    昔は、大阪などでの大きな商家の女将や奥さまのことを「お家さん(おいえさん)」と呼んでいたようですが、トピ主さんの職場の方の「お家」の使い方は違うようですね。

    ことば遣いに自信がなくて「お」をつければ上品・丁寧だと思ってつけているのかな・・・。

    ユーザーID:5244571694

  • 私もひとこと

    化粧品の記事などで、「お粉」と言うのが好きではありません。
    白粉(おしろい)は良いですが、おこなって・・・

    あと、一般には「お酢」と言うようですが、
    私が育った家では「酢」と言うのが当たり前だったので、
    酢に「お」をつけるとムズムズします。

    「す」でいいじゃん、と思うのです。

    ユーザーID:3224039487

  • 面白い

    「お地味」そこまで行くと笑っちゃいますね。
    逆に面白い。

    そういえばお肉、お魚は使ってしまう時ありますが、これもオカシイうちに入ってしまうのでしょうか?

    ユーザーID:1720566281

  • 上品だと思っているのか…

    なんでも「お」をつける風潮、私は嫌です。
    ネットの影響も大きいんですかね、ブログとか。
    特に違和感は「お色」、なんだ??と思います。

    今までで一番驚いたのは「お別荘」
    別荘地に住んでいるのですが、お宅はお別荘ですか?と聞かれました。

    ユーザーID:3064787890

  • 無意識に使っていました

    このトピックを読んで驚きました。
    私は子供の頃から、かなり「お」を付けて話しています。
    丁寧に言ってるつもり、とか、お上品ぶってる、とか全く考えた事もなく、自然と口にしていました。

    お玄関、お夕食、お外、お紅茶、おリンゴ、お豆腐、お大根、お二階、おヤカン・・・挙げたらキリがありません。
    不快に感じる人がいたなんて、気付きませんでした。
    でも、試しに「お」を取ってみるととても言いにくいんです。
    何十年も口にしてきたので。

    あ、今家族に「お味噌汁いる?」と聞いてしまいましたが、これも変ですか?

    ユーザーID:7676434281

  • トピ主がHNで示唆しているもの

    マンホールなどの外来語(カタカナ)には「お」はつけないと習った記憶はありますが
    それ以外でつけてもいいかどうかはどのように決まるのでしょうかね。
    特に「おみおつけ」はいつどのような経緯で「おみおつけ」となったのかは興味深いところです。
    いつの日か「みおみおつけ」に変化していくのでしょうか。

    >自分たちの行動に「お」をつけるのは如何なものかと思いました。

    「お出前」が一般的な表現だとは思いませんが、
    こんなこと言うと敬語を知らない可哀相な人と思われますよ。
    同じ「お」でも謙譲語として自分の行動につける「お」があります。


    ・ご報告します
    ・お届けに上がります
    ・お配りした資料
    ・お取り替えいたします

    ユーザーID:8862934720

  • 失礼しました。

    私の場合、様を付ける不思議でした。

    ・・・・・
    お の違和感は お色、お粉 です。

    ユーザーID:5919311385

  • レスします

    個人的には、お玄関はありだと思いますし、お家とお地味は使う人もいるかなと思いますが、お連絡はおかしいと思います。
    でも、今、この文を打つのにスマホで
    おれんら
    まで打ったら、
    お連絡
    と勝手に変換されて驚いたので、よく分からなくなりました。

    それよりも、揚げ足を取るようで申し訳ないのですが、違和感を感じるという言い方もいかがなものでしょうか。
    違和感は覚えるもので、違和感を感じるだと、頭痛が痛いや後で後悔するのように二重表現になってしまっておかしいと思います。

    ユーザーID:2183617082

  • 何でもかんでも

    「お」をつければ上品だとでも思ってるんですかね?
    今まででぶっ飛んだのは、「お雑巾」「おだいぶきん」と言った人。
    雑巾とだいぶきんで通じますってば笑

    ユーザーID:3084404086

  • 言葉はおもしろいですね

    「お玄関」 聞いたことがあります。
    「お連絡」 まちがっていると思います。

    「お地味」 文脈次第ではありかなと思います。
    例えば、呉服店などで「こちらの色味ですと、お客様には少しお地味ではないかと……」とか。
    逆ならば「お派手ではないかと……」となるわけですね。
    「おきれい」「おしとやか」「お好き」の傍系に連なる言葉かもしれません。
    単体で「お地味」とだけ聞くととても変ですが。

    昔、私が幼稚園から帰って来るとき出会った近所のおばさんが
    「あら、律ちゃん『お幼稚』行ってきたのね」と言い、
    幼いながらもなんだかヘンな言い方、と思いました。

    この方は、駅前の商店街へ買い物に行くのも
    「『お街』行って来るわ」という人でした。
    犬の芸について(後足で立たせる、あれです)「お」をつけるのかどうかは聞いていません。

    ユーザーID:1106718962

  • お紅茶ってかわいいと思った

    でも、おコーヒーはない
    お茶を「茶」といったら乱暴な感じ

    結婚は「ご結婚」というけど「ご離婚」とは言わない

    軽い悩みを「お悩み」と言うけれど、深刻な悩みには「お」をつけない
    ニホンゴムツカシデス

    ユーザーID:9931579360

  • 八五郎出世

    なんだか落語でそんなのがありましたね。

    八っつあんが殿様の前で慣れない敬語を無理に使っているみたいで可笑しいです。

    どう見ても教養のある人には見えないです。

    ユーザーID:1120626787

  • 美化語と言うのですね。。。

    丁寧語や尊敬語は昔からの日本語としてありますが、上品な印象を与えるのを「美化語」と言うらしいですね。
    だからと言って何でも「お」をつけたり「ご」と言う所を「お」で言われると、美化どころか、聞いていて「滑稽語」に感じてきます。

    トピ主さんも突っ込んで言えば良いのに。
    「え?。おうち、おたくの事?」
    「ご連絡って事?」云々。
    もう「お地味」に関しては何て突っ込み入れて良いか分かりませんが。。。
    「地味でしょっ!」と言いくなりますね。

    多分違和感感じているのトピ主さんだけでは無いと思うけれど他の同僚は何も言わないのかしら?。
    しかしながら、可能性として「方言」だったらそれを突っ込み入れるのも失礼な気もするので、次回言ったら「それは方言なのか?」と聞いているとか?。
    もし方言なら違和感あっても認めなくてはと思うし。。。
    個人的に方言では無いと思うけれどね。

    ユーザーID:0621681276

  • 気になります〜

    私も「お習い事」に爆笑しました。
    そのときの主の話では、一部地域では普通に使われているってことでしたが
    俄かに信じられませんでした。
    おかしいって思わないことが、まず信じられない。

    あと「お」問題ではないのですが、個人的に気になるのは
    「食べる→いただく」ってなってることです。
    「では、いただいてください」とか
    知性のなさ丸出しっていうか…。
    あやしい丁寧語はいいけど、謙譲語や尊敬語はダメだっていう
    基準でもあるのでしょうかね。「みんな平等だ!」みたいな。

    それとも、やっぱり学校での授業の問題なのでしょうかね。
    昔なら、職場なんかで「それおかしいよ」って年長者が言ったでしょうが
    今はそういうことも言いづらいのかもしれませんね。

    ユーザーID:8604730064

  • 幼稚園用語

    職場で、小さいお子さんのいる同僚と「幼稚園での言葉って、やたらと「お」「ご」をつけるよね」という話をしたことがあります。

    ご本、お耳、お靴、お歌などは違和感少ないですが

    お帳面(連絡帳)…帳面という言葉自体、最近使わないけど、連絡帳だと園児には難しいし、おノートはもっと変だよね。

    お集まり(中学でいうホームルームの時間)…小学校だと「朝の会」「帰りの会」だよね。それも難しいかな

    お給食…これは変だと思う。給食なら給食でいいし、「お昼ごはん」でいいんじゃないか?もしかしたら「お弁当」に対する「お給食」なのかな?

    というようなヨタ話をしていました。


    お と ご の使い分けについて
    「お、は話語につけ、ご、は漢語につけるんじゃない?」
    「でも ご便所 って変だよね。」

    「なんでそこで便所出すかなあ」
    とか話しました。

    ユーザーID:5328541669

  • お取り寄せ

    大抵は自分が好きで取り寄せる食品などに使われていると思います。
    自分の行為なのになぜおを付けるのかなと。
    女性向けに多い「自分へのご褒美」みたいな感じ。
    これも本来はごは要らない気がします。

    お茶、お肉、お魚、お金 などは日常で使うものでしょう。
    男性も意識せず言っていると思います。

    ユーザーID:6660513589

  • 必死そう

    たまにブログなどで見かけますね

    すごく上品ぶりたくて必死って感じがヒシヒシ伝わってくるけど
    逆に教養のなさが目立って痛々しいって感じがします。

    そういう人ほど へんな 「お」をどこにでもつけるって感じで
    コンプレックスの裏返しかなと思って
    生暖かく見守ります

    ユーザーID:9764620446

  • 興味深いトピックですね

    >何でも「お」を付ければお上品と思っているんでしょうね。

    といった意見が結構多くて驚きました。
    そうとは限らないと思いますよ。

    >やり過ぎたら下品と気付いてないんですね。

    もちろん、そういう場合もあるでしょうね。
    あるいは「嫌味」ととられることもある。

    でも年代や地方、家柄などによって言葉は変わるもので、
    自分の周囲こそが絶対的な常識と考えないほうがいいですよ。
    トピ主の挙げた4例の中でも、
    「お玄関」などは私の周囲では使う方が結構います。

    DABAさん
    >おうち(家)、お二階、お風呂、お箸、お布団、などなど。

    それらは全然問題ないですよ。
    お嬢様とまでは思いませんが、良い家庭で育ったというイメージです。

    ユーザーID:5222399649

  • 違和感というか、失笑したのは…

    「お電話お代わりします」
    ですね…

    「当人と代わる」という意味のつもりなんだろうけれども、
    「お代わりってごはんかよ!」ってツッコミたくなりますし、
    丁寧に言っているつもりなら、語尾は「いたします」でくくるのでは?とも…

    普段他人のアラ探しして色々言ってくるような人だったので、余計に失笑でした。

    ユーザーID:0343484564

  • おもしろいですね。

    そういうのは楽しんだ者勝ちだと思います。
    いいじゃないですか。ユニークで。

    私がいままで違和感をおぼえたのは
    「お後」です。
    若い頃、コーヒーショップでアルバイトをしたとき、
    注文をうけてから作る担当の人に
    「アイスコーヒー、おあとクラブサンドイッチです」
    みたいに言わされ「??」でした。

    田舎から出たばかりだったので、
    東京弁かと思いましたが、そういうわけでもないようですね。

    ユーザーID:5974843620

レス求!トピ一覧