• ホーム
  • 話題
  • “お”を付けることに違和感 みなさんはどうですか?

“お”を付けることに違和感 みなさんはどうですか?

レス135
(トピ主0
お気に入り156

生活・身近な話題

おみおつけ

レス

レス数135

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121135 / 135
  • 普通の会話。

    「お手手、洗ってね」「お帳面、出しなさいね」
    「お昼、何食べる?」「お雑煮のお餅は何個?」「お茶、いれたよ」
    「お稽古に行く時間よ」
    「お納戸をお掃除しといてね」
    「あら、お揃いで、お出かけ?」
    「オヤツの時間に、飴ちゃん・お煎餅があるよ」
    「お父さん、お酒を飲まれますか?おつまみは?胡麻和え?それとも、お酢味にします?お皿に置きますね。」
    義両親・両親は「お父さん・お母さん」と呼びかけ。
    夫・私は、子供たちに対して「父さん・(母さん)に、言ってね」と、話しかけ。

    何気に違和感なく『お』付けてました。

    ユーザーID:6318496639

  • 調味料には『お』をつけがち

    私は尊敬語や謙譲語などの区別がつかないですが…
    それでも今の接客にたいして違和感を覚えます。

    丁寧に言わなきゃと思ってなんにでも『お』をつけたり、〜でしょうか?というのを『〜よろしかったでしょうか?』と言ったり…

    よくよく聞いているとまるで『ドリフのコント』のような人もいます。

    かと言ってこれらの敬語をおかしくないように言い換えるとどうなるか?と考えたのですが…わかりません。
    知識の乏しさに落ち込む日々です。

    カタカナ語には『お』をつけません。
    食べ物にもあまりつけません。
    でも調味料にはつけませんか?

    お塩、お砂糖、お酢、お醤油、お米、お茶、お酒…
    古来からある日本の調味料には『お』を付けるような気がします。
    不思議だなぁ〜

    ユーザーID:7679843715

  • 否定はしないけど

    母が使っていたので、「お天ぷら」と言ってしまったことがありましたが
    「天ぷらに”お”をつけるのはやめようよ」と注意されました。

    びっくりしたのは、大学病院で看護学部の実習生の方が「お便」と言ったことです。

    ユーザーID:9337337425

  • なるほど!

    なにに「お」を付けて、なにに「お」を付けないかは、地域や文化や家庭環境などでことなるのは想像できましたが、

    「おをつけない」派の一部の人達は「おをつける派」の人のことを

     『なんでも「お」をつければ丁寧になると勘違いしている』と考えていることにちょっとビックリで「なるほど」です。

    と同時に、たとえば「塩」「砂糖」「さじ」「茶碗」「そば」「トイレ」「ズボン」などに「お」をつけないなんて『なんて下品な言葉遣いだろう』と思ってましたがそれも一方からの勝手な見方だと学びました。

    ユーザーID:5196370288

  • 割と付けてるかなあ

    お肌 お化粧 お粉、ふつうに使ってますね
    お醤油 お酢 使ってます
    お寿司 お豆腐 も使ってます

    おみおつけ は普通の言い方だと思っていたけど 学生時代に通じなかったり「(その言葉と意味は)知ってるけど日常的に使ってる人は初めて見た」といわれました

    お紅茶 おズボンはシャレですね

    最近 耳障りなのが「お恥ずかしいながら」という言い方
    そこに「お」をつけるなよと思って聞いてます
    以前は そんな言い方はなかったように思うんですが?
    どうなんでしょう?

    ユーザーID:0765595805

  • レスします


    大局的に見て、「お・オ」の付け方は一般に考えられている以上に大事な役割がある様に日頃感じております。 「お」をつけると、英語の冠詞 the に相当する場合がございます。

    例えば、「お三時」 に「お八つ」。 これらには特定の意味があります。 英語の例では the が付く場合です。

    「お家騒動」に「お家の事情」もそれに当たります。 

    「嬢様」とは先ず言わない。 「お嬢様」が定番。 「ご長男」と言えば、相手の長男を指している事は先ず間違いない。 等々です。

    「醤油」とは呼ばず「お醤油」と呼びます。 

    主さんの議題自体には興味がありますが、対象の例が会社の一人の人間である事から察して、気にし過ぎとも感じますので、余りそれを取り上げる気にはなりません。

    以上でお宜しいでしょうか?  

    ユーザーID:5077723100

  • 私が付けるのは、

    私が日常的に付けてるのは、

    お手洗い
    お風呂
    お砂糖
    お塩
    お醤油
    お酢
    おみかん
    お茄子
    お芋
    お葱
    お肉
    お魚
    お野菜
    お箸
    お米
    お茶
    お酒
    お出汁
    お豆腐
    お座布団
    お布団
    お蕎麦
    お素麺
    おにぎり
    お稲荷さん(いなり寿司)

    んー、挙げだしたらきりが無いですね。
    無意識につけてます。
    書き出してみて自分でも不思議でした。

    お醤油とかお酢とは言いますがお味醂とは言わない。
    おみかんとは言うけどおぶどうとは言わない。
    お手洗いとは日常的に言うけどおトイレとは子供相手にしか言わないなぁと自分でも法則が分からず謎です。

    ユーザーID:4657716112

  • 無いですね。

    「お連絡」はないですね、他に考えましたが、ありません。「お」と「ご」の使い回しが 分からない人なのでしよう。

    ユーザーID:1570215970

  • 「おみかん」という人が多いのにびっくり

    「調味料につける」「カタカナ語にはつけない」には納得です。
    そのような法則性があるような気がします。
    関西方面で芋や豆などの食べ物につける、それもしばしば「お」と「さん」をセットで用いるのにも納得。
    確かにそういう用法を見聞きします。

    でも「おみかん」を言う人が地域限定無しで割と多かったのにはびっくりです。
    私の感覚では蜜柑に「お」をつけるのは過剰なので。
    確かに食べ物だしカタカナじゃないけど…。

    「おみかん」を使う人はその他のカタカナでない果物(梨・柿・苺・さくらんぼ・桃・枇杷)にも「お」をつけるのでしょうか?
    「おりんご」は特別に丁寧な言い方として聞いたことがあるけれど「おなし・おかき・おいちご・おさくらんぼ…」は聞いたことがない私です。
    お家・お玄関・お連絡・お地味も過剰だと感じます。

    ユーザーID:4801178266

  • その「人」とのコミュニケーションを楽しむ

    余裕が欲しい。

    これはだめ、変、受け付けないってひと、多いんですね。
    学校の国語のテスト?

    特に言葉は、地方、方言、所属、集団などで違うから、
    それを前提に会話をしています。

    誰かの会話に違和感を持ってる人だって、
    気が付かないだけで、違和感?持たれてる方かもしれません。

    ユーザーID:6966114412

  • そもそも敬語は人に対して敬意を表する為に使うものですから

    自分、及び自分に属するものに使うのは不適切です。 新幹線車中で後ろの席の女性が「あのう、お荷物が・・・」と声を掛けてきたのでどこのどなた様のお荷物かと思ったらその女性は空いている席に自分の荷物を積み上げており、私がリクライニングをすると荷物に触るのでやめて欲しいといっていることが分りあきれ果てました。 自分の席でもない所に荷物をおくことが非常識、そして自分の荷物に対して「お荷物」とは何事ぞ。 友人が自分の猫が「亡くなった」といった時にもびっくりしました。 彼女は中学校の国語の先生です! 人様の家族の逝去を亡くなったと言うのは分りますが自分の猫なのに・・・まあ、気持ちは分りますけれど、動物の場合はこういう言い方はしません。 この先生は生徒にどんな言葉の使い方を教えているのでしょうか? 有名大学を出て大企業に勤める初老の男性が「私の叔母は有名な方で」といった時もびっくり。 身内の事を人に語る時に「方」をつけるとは。 なんとも恐れ入りました。 

    ユーザーID:2458476651

  • お座敷、お受験、お泊り、お教室

    このトピのタイトルから拾ってみました。

    座敷=畳敷きのスペース。
    お座敷=飲食やエンターテイメントの提供そのもの、あるいは場所、畳敷きに限らない。

    受験=小学校から大学まで、医師などの国家資格まで含む。
    お受験=私立の小学校や中学校、公立でも付属や小中、中高一貫校まで入るかな。

    泊り=徹夜勤務、宿直。夜勤は入らない。
    お泊り=彼氏が彼女宅、彼女が彼氏宅、子供が他家に泊まる。

    教室=教育をする場所、大学教授と生徒などの教育実施ユニット。
    お教室=習い事など私的な機会、場所は個人の居宅でもよい。

    ユーザーID:9759637882

  • 笑いが…

    『お玄関』は、偶に聞きます。

    『お茶』『お茶碗』『お箸』『お臍』『お尻』は言います。

    先日バス停で80歳くらいの老女の会話「このところ 『お脛』が痛くってね~」に思い出しました。
    30年前、息子が生まれ、母と近所のおばさんが「まあ、可愛い 『お足』」。「そうなのよ、ちっちゃな 『お足』でしょ」。に、笑いがこみ上げ我慢。
    『おてて・あんよ』は言うけど‥…

    ユーザーID:6318496639

  • お足

    オアシと聞いて思い浮かぶのは、「お金=金銭」のことです。
    オアシはめっぽう足が早くて、やっと入ってきたと思ったら直ぐに出て行ってしまう。

    身体の一部の足の丁寧語なら、
    オミアシではないでしょうか。
    漢字で書くと、御御足になるかな。
    手紙やメールで、かしこまって使われると、ギョッとするかもしれません。

    ユーザーID:9759637882

  • お背がお有り

    身長があるでいいと思うんですが店員さんが
    お背がお有り、って(笑

    ユーザーID:5919311385

先頭へ 前へ
121135 / 135
レス求!トピ一覧