現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

25歳年下の元部下に告白されました

下戸の飲兵衛
2018年10月20日 10:48

貴重な場をお借りします。

私は48歳の独身男性です。某私立大学の医学部事務で管理職をしています。家族構成は70代後半の母と23区内で2世帯住宅で暮らしております。
昨年度まで付属病院で管理職をしておりました。
その時は40人前後の部下がいて、ほとんどが女性で大半が20代の平均年齢の若い職場でした。

先日、管理職の会議があり元職場の病院へ行った時のことです。会議後に元職場へ顔を出し皆に挨拶をしていたところ、23歳のAさん(正職員)から「個人的な相談があるので時間をいただけませんか?」、と言われたので、その日の帰りに職場に近い居酒屋に一緒に飲みに行きました。
彼女は新卒2年目で新人の時、周囲と上手く行かず個人的に相談に乗ったことがあります。(私が付属病院にいた時は他の女性職員とも定期的に面談をして、平等に接していたつもりです)。今回もその続きかと思っていました。
居酒屋で1時間ぐらい雑談を交え近況を聞き、「ところで相談って何?」と聞いたところ、突然泣きながら私に好意を持っており、付き合って欲しいと告白されました。
私は正直、パニックになってしまいました。親子ほど年の離れている元部下から告白されるとは思っていませんでした。
恥ずかしい話、22歳の時に大失恋してから今までお付き合いをしたことがないのです。というか48歳=彼女暦なしなのです。今までにお見合いもしましたが上手くいかず、30歳でもう結婚しない、彼女を作らないと言う気持ちで仕事に打ち込んできました。それが今になって!?。

その場は強引に店を出て、冗談ではないか?、と意志を確認し「返事は少し待ってください」と言って逃げるようにしてしまいました。翌日病院に居る同期(女性)から「Aさん元気ないけど告白断ったの?」とメールが来ました。事前に相談していたようです。
(続きます)

ユーザーID:4050540253  


お気に入り登録数:3423
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:16本
トピ主のみ(16)ほかのレスも表示

タイトル 投稿者 更新時間
続きです
下戸の飲兵衛(トピ主)
2018年10月20日 13:54

私は上記にも書きましたが、お付き合いしたこともなくまた、風俗の経験もありません。
女性の多い職場の時は仲のいい同期や後輩は居ましたが、女性としてみたことがありません。
また、30歳以降仕事に打ち込んでいた為、結婚しない宣言をしていました。

でも内心は彼女欲しい、結婚をしたい願望はありましたが40歳をすぎるともういいやという気持ちになっておりました。
職場の女性は仕事場だけの付き合い、私生活では男性しか友達が居ない楽しいながらも少し寂しい生活を送ってきました。

今回の告白はまさに色のない世界に一筋の光が差し込んできたようなものです。しかし、まさかハニートラップや詐欺ではなかろうかと疑心暗鬼になっている自分も居ます。

Aさんには家族が居ません。早くにお父様を亡くし母子家庭で育てられ、大学在籍中に亡くなられたと聞いています。祖父母も既に亡くなっているようです。
相談をされていた私の同期には「お父さんのようで安心感がある」と言っていたようです。

私は自己肯定感が低く、48歳になるまで女性とお付き合いしたことがないということがコンプレックスです。そのため、仕事に必要以上に打ち込んでいたことは自覚しています。

Aさんを女性としてみればものすごく若いし見た目も可愛く、性格は少し大人しめですがそこが守ってあげたくなります。
私としては「本当に自分でいいんですか?」と何度も聞き返したくなります。
しかし女性とどうやって付き合えばいいか分かりません。

このまま全てを話して「お願いします」と言うべきでしょうか。それとも「もっと他にいい人がいるよ」と言って断るべきでしょうか・・・。

皆様のご意見を聞かせていただければ幸いです。

ユーザーID:4050540253
ご意見をありがとうございます
下戸の飲兵衛(トピ主)
2018年10月24日 9:35

トピ主です。

皆様、ご意見ありがとうございます。
背中を押していただくご意見や年齢等を考えて行動した方がいいというご意見いろいろ拝見しました。
私は今回Aさんからご好意の言葉を頂いて、冷静になっていたつもりでしたが浮き足立っていました。
深夜にプラス、マイナス面を箇条書きにし、冷静に考えました。
そしてまだAさんのプライベートの面を知りません。
そこを理解して尚且つ自分の中での疑問点を知るために、今週末に昼食を食べ動物園へ行く約束をしました。今は何か面接をするような気持ちでおります。でもそれだとAさんも緊張してしまうと思うので、プライベートとして楽しめたらと思っております。楽しみとしてカワウソを見て気持ちをリラックスさせたいと思っています。


どなたかがおっしゃっていましたが、確かに以前姪が大学合格をしたら居候をしたいと相談した者です。そちらの件は兄から決まった金額を受取り、下宿をさせようかと話したまま止まっております(受験がもう少し先の為)。

ユーザーID:4050540253
日曜日に会ってきました
下戸の飲兵衛(トピ主)
2018年10月30日 9:41

トピ主です。
日曜日にAさんと会ってきました。
お昼は気を使いながら会話をしたので、あまり食事の味も分かりませんでした。
Aさんも緊張をしていたのか、言葉数が少なかったようです。
動物園に行くと一転し、よくしゃべるようになりました。好きな動物からはじまり、好きな食べ物、自炊をしていること、好きなこと、趣味等・・・。
あえて仕事の話はしませんでした。
午後いっぱい閉園になるまで動物園で楽しんで来ました。
趣味が重なっていることが多く、深いマニアックな話まで出来たことに驚きまたAさんの以外な一面も知ることが出来ました。
正直あまり年齢の差を感じませんでした。
もしかしたらAさんが事前リサーチして、話を併せてくれたのかもしれません。
そうだとしたら年上として、男として至らないところだらけです。

動物園のあとは明日も仕事だからと言ってその場で帰宅しました。
その時にまずはお友達としてまた出かけようと約束をしました。時々○×(私の苗字)□長と役職で呼ばれたので、役職で呼ぶのは無しにしてください、○×さんと苗字にさん付けで呼んでくださいとお願いしました。私も苗字+さん付けで呼ぶようにしています。何か堅苦しい感じがすると思われますが、それ以外に思いつきませんでした。
次は二人とも好きなプロレス観戦に行く予定です。
直ぐお付き合い、結婚ではなくもう少し人柄をお互いに知ってからと思いました。

簡単ですがご報告させていただきます。

ユーザーID:4050540253
その後の経過です。
下戸の飲兵衛(トピ主)
2018年12月3日 11:25

トピ主です。
いつも皆様には暖かい目で見守ってもらい、時には厳しいお言葉を頂戴しありがとうございます。

11月中に5回ほどAさんとお出かけを致しました。その時は上司と元部下ではなく、個人と個人の対等な立場を心がけました。
そして個人なりに出した結論ですが、Aさんは思いやりがあり優しく、自分にはもったいないほどの素敵な女性であり、お付き合いをしたいと思いました。
重なる趣味も多く(プロレス及びプロ野球観戦、読書、ゲーム、写真撮影)、次回12月上旬に会う約束をしたので、その時にこちらから「お付き合いをしてください」と言うつもりです。その時に交際経験がないことを告白しようとも思っています。
今まで一緒にいた時のAさんの反応はとても楽しげでした。1度は手作りのお弁当まで持ってきてくれました。正直言って、とてもうれしかったです。

ただ、はっきりと「年齢差を考えると結婚は難しいと思います。結婚したらいきなり義母の介護があるし、若いAさんには耐えられないと思ってしまいます。」と言おうとも思っています。
結婚のことは蛇足でしょうか?。
また、お付き合いできたら直属の上司(私の部長及び病院の部長)に本気の交際をしていますと報告しようと思っていますがおかしいでしょうか?。

今の私は浮ついています。正しい判断が出来ていないかもしれません。
皆様のご意見を頂戴できればと思います。

何卒宜しくお願い致します。

ユーザーID:4050540253
12月9日(土)のご報告です。
下戸の飲兵衛(トピ主)
2018年12月10日 11:36

皆様、色々なご意見をありがとうございました。

まずは無事Aさんとお付き合いをすることになりました事を、ご報告させていただきます。
都内の某公園で「ここ数回一緒にいて楽しかったです。年齢差はありますがお付き合い願えませんでしょうか」と告白し、即「お願いします」とお返事を頂きました。
この歳にして何とも言えない緊張と震えを感じました。
そして結婚、母も介護のことは頭から飛んでしまい、「まだお互いの事は1部分しか知らないと思います。お互いのことをこれから理解しあいましょう」と言ったような記憶があります(緊張しすぎて曖昧です)。
その後は公園を散歩し、夕食をともにして分かれました。

この歳になり感じたことのない緊張感とそれに伴う震えを感じるとは思ってもいませんでした。それなりに経験を重ねていましたが、本当に初めて味わうような緊張感、そして安堵感でした。

職場の上司への報告ですが、今まで私は3回ほど報告を受けたことがあります。医療事務で男性が少なく、女性が多かったからかも知れません。思い返せば全て同じ課内の交際でした。
ご意見を頂いたように、目撃されたら否定せずこちらからは聞かれない限り公表しない姿勢でいきましょうと取り決めました。
また結婚の話はまだあえてしないように決めました。

以上簡単ながらご報告させていただきます。

ユーザーID:4050540253
追記です。
下戸の飲兵衛(トピ主)
2018年12月10日 16:36

皆様、ご意見をありがとうございます。
先ほどの書き込みに追記をさせていただきます。
先ほど結婚の話はしばらくしないと書きましたが、皆様の仰る通り将来的に結婚を意識しています。以前書きました「本気の交際」とは結婚を視野に入れてと言うことです。
私のようなおじさんに若い女性が好きと言ってくれる、こんな事は奇跡としか言い表せません。

皆様のご意見を拝見し、改めて考えてみました。
・まだお互いの私的な部分を余り知らない。
・自分だけが浮かれ舞い上がっている可能性が高い。
・将来的には「結婚」を考えていますがまだ交際してみないと先の事はわからない(振られる可能性も高い)。
・趣味が共通していても相性がよいとは限らない。
・結婚をしたら母と同居になる可能性が高い。
・母の介護問題の可能性が出てくる。
・また、来年度から姪が母の部屋に下宿する可能性がある。
・結婚して子供のことを考えると自分の年齢がネックになる。
・結婚を考えると自分なりのプランを考えてみる必要がある。
・過去に付き合っていると報告を受けた時は同じ職場内でも交際をオープンにしている部下で、飲みに行った時に報告を受けた。
・上司としては独身同士の部下が付き合おうが関与しない(公私を分ける)。
・付き合いはじめで交際をオープンにすることで破局した場合、職場で気まずくなる(立場も?)。
簡単に箇条書きにしてもこれだけ問題があり、自分がいかに浮ついていたか分かります。
大人として、また管理職の人間として恥ずかしい思いであります。

今後も書き込みをさせていただきたいと思いますが、交際経験がありません。
アドバイスの程、何卒宜しくお願い致します。

ユーザーID:4050540253
少し落ち着きました
下戸の飲兵衛(トピ主)
2018年12月19日 10:22

皆様、いつもご意見をありがとうございます。
大変参考になるご意見ばかりで、自分がいかに浮かれていたか分かり恥ずかしい思いです。

まず姪の下宿ですが、受験は来年で結果がどうなるか分かりませんが兄と話し合い、やはり皆様の仰るとおり姪の評判にかかわる事と、大学関係者と学生が同居するのはあまりよろしくないと言って断りました。その代わり我が家から近所(徒歩10〜20分ぐらい)に女子学生向けマンションがいくつかあるので、そこを紹介出来ると話しました
遊びに来たり、食事、洗濯を母の居住スペースである1階部分でところでするのは歓迎すると話し、了承を得ました。姪もわかってくたようです。

話は変わりますが今年も大晦日から2日まで兄家族は遊びに行くよと言ってくれました。
Aさんとクリスマスイブを2人で過ごす約束をしていますが、年末年始をどうするか悩んでいます。
母、兄にAさんのことは話してあり、とても喜んでくれました。しかしまだ会わせていません。我が家は年末年始は母、私、兄家族ですき焼きを食べながら過ごすのが恒例になっています。しかし今年はAさんがいます。年末に呼んで紹介するのはまだ早いかと思っております。私が家族と過ごすとAさんが一人で年越しをすることになります。
Aさんからは遠まわしですが一緒に年末年始を過ごしたいと言っています。
私としては母、兄に正直に話してAさんと年末年始を過ごそうかと思っています。

皆様にお聞きしたいのは交際1ヶ月未満でAさんを家族に紹介するのは早すぎるか、ということです。
Aさんは家族にあこがれていると以前話してくれたことがあります。しかしいきなり年末年始のときに母、兄家族に会わせるのは無茶ではないかと思っています。
皆様のご意見をお聴きしたいと思い書き込ませていただきました。

何卒宜しくお願い致します。

ユーザーID:4050540253
年末年始の経過
下戸の飲兵衛(トピ主)
2019年1月5日 10:58

トピ主です。
皆様、いつもご意見を頂戴しましてありがとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

年末年始のご報告をさせていただきます。
23日は出勤でしたが翌24日は休日だったのでAさんと朝からTDLへ行ってまいりました。TDLは中学生以来約25年ぶりでどれも新鮮で楽しく感じられました。これもAさんと一緒だったからと思います。
TDLを出た後、一緒に食事をしている時に前の職場である病院から電話が入りました。何事かと思いきや「母が病院に搬送され入院した」と言うのです。
慌ててAさんに理由を告げ、謝って別れて病院へ直行しました。母は朝は何事も無く一緒に食事をし会話をしていたのですが、夕方に急にめまいがして嘔吐し、自分で119番をしたそうです。
病院に着くとぐったりとした母がいました。もともとは母不整脈の持病があり薬を服用していましたが、担当した医師の説明によると今回は血圧が200前後とかなり高かったようです。他にめまいが治まらないということで緊急入院しました。
この時は母の顔を見るまで気が気ではなく、Aさんの前で狼狽してしまったと思います。
母と少し会話した後、直ぐに兄へ電話をし今後のことについては連絡を取り合うということを打ち合わせて帰宅しました。

26日には母の血圧は下がり安定しましたが、めまいが続くので循環器科から耳鼻科に転科となり、1月4日まで入院していました。おかげさまで今はめまいも落ち着いております。
私の職場と病院は同じ地域(徒歩数分)にあり、その間、毎日お見舞いをお昼休み、退社後にお見舞いに行っていました。そんな時にAさんが細やかに気を使ってくれ、毎日こっそりと私の夕食のお弁当を作って渡してくれました。
入院中の母に食事はどうしてると訪ねられ、正直にAさんに夕食のお弁当を作ってもらっていることを伝えました。(続きます)

ユーザーID:4050540253
続きです
下戸の飲兵衛(トピ主)
2019年1月5日 11:18

母がお礼を是非言いたいと言うので、28日に病室へ連れて行き紹介しました(母は個室に入院していました)。短時間でしたが母は大変喜んでくれて、これからも息子のことを(自分のことです)を宜しくお願いしますと何度も言っていました。その後Aさんは何度かお見舞いに来てくれました。自分が思っていた形とは違いますが、紹介できてよかったと思います。

兄家族が30日から帰省し、兄夫婦がお見舞いに来てくれたときを見計らい。病院内にある某コーヒースタンドで紹介しました。兄夫婦はAさんに趣味が悪いねと言いながらもとても喜んでくれました。
姪には多感で多忙な時期と言うこともあり会わせてはおりません。

大晦日は母の入院中と言うこともあり、Aさんから来年の大晦日は一緒に過ごしたいですと言われました。結局兄家族と大晦日、元旦は過ごしました。

Aさんとは兄家族が帰った2日の夕方に初詣に行きました。

以上長々とくだらないことを書き込みましたが、年末年始のご報告とさせていただきます。

ユーザーID:4050540253
近況をご報告させていただきます
下戸の飲兵衛(トピ主)
2019年2月13日 14:43

いつも皆様に励まされたり優しい気持ちで癒されたり、皆様には感謝しております。

勤務する大学の入試もやっと落ち着きました。
姪も無事私の勤務する大学に合格を致しました。本命が合格したことにより、ほっとしているようです。
そして早速学校から(我が家からも)近い女子学生専用マンションをいくつか紹介しました。
合格祝いとして兄家族にお祝いを奮発して渡そうと思っています(10万円〜20万円ぐらい)。
話は変わりますがAさんとは順調にお付き合いをさせていただいております。
しかし年末年始に母が入退院してから母の認知が以前より悪くなり、まためまいもまだ回復せず耳鼻咽喉科に通院しながら過ごしております。そして家の中に手すりをつけました。そのような中でAさんはたまに食事を作りに来てくれたり、母の話し相手になってくれたりしています。祖母と孫といってもおかしくない年齢差なのに親身になってくれているAさんには頭が下がる思いです。
ただ当然ですがAさんに甘えてばかりはいかず、家の事は私が中心に行っております。たまにカレーライスを作り、母とAさんに食べてもらいましたが。「美味しい」と言って喜んでくれました。その時、私も嬉しかったです。

そんな些細なことですが、日々頑張ろうと活力になっています。
今後もマイペースでAさんとお付き合いできれば、と願っています。

ユーザーID:4050540253
現状のご報告です
下戸の飲兵衛(トピ主)
2019年3月5日 13:44

皆様、いつも温かいお言葉をかけていただきましてありがとうございます。
心も季節のようにいつからか一足先に春のように穏やかになって参りました。

先日、学生時代の友人の集まりにAさんを連れて行き紹介いたしました。友人は奥様同伴でAさん含め8人。皆で夕食と軽く飲んだりしました。
Aさんは軽く緊張しつつも和やかに友人たちと談笑していました。
母の入院の時に支えてくれたことも話し、友人たちの評価は良く「犯罪だろ」と言いつつ、笑いながら祝福してくれました。
友人の奥様たちは皆私と23年以上の付き合いで笑顔で「下戸の飲兵衛さんが選んだならよい人じゃないの」とやはり祝福をしてくれました。
ただ、友人の奥様の1人が実は同じ大学病院の看護師長をしており、職場のAさんの評判を知っておりました。Aさんは看護師長をしている友人夫人の事は知りません。
その方から付き合うのはとても良いと思うけど、結婚を考えるなら早いほうが良いとご意見を頂きました。Aさんの評判は良いほうだけど、管理職と付き合っているとなると周囲の見る目が違ってくる、とのことでした。
実際のところ、結婚は考えています。Aさんと一緒にいると自分の年齢を忘れて一緒に笑ったり、お互いを思いやったり出来ていると思います。しかし年齢差を考えると躊躇している自分がいます。友人夫妻に相談すると、結婚するなら早いほうが良い、年齢差は関係ないと大体一致した回答をしてくれます。

まずは自分の心がぶれないように考えたいと思います。
いままでも皆様から結婚に対し、励ましや賛成、反対する最もなご意見を頂戴しています。
結婚に対し、皆様のご意見をもう少し聞かせていただければと思います。何卒、宜しくお願い致します。

ユーザーID:4050540253
現在までのご報告です
下戸の飲兵衛(トピ主)
2019年4月12日 11:05

皆様、いつも大変貴重なご意見をありがとうございます。
私は卒業式、年度末、入学式を終えほっと一息つける状態になりました。0時近くまで残業し、翌日誰よりも早く出勤すると身体に疲労が残りました。これも加齢のせいかな、と思う今日この頃です。

現在のご報告をさせていただきます。
まず母の再度めまいと高血圧が酷くなり、3月中旬から4月上旬まで入院致しました。その間、出来る限り母の元へ顔を出すようにしましたが、学校では1番忙しい時期に入院してしまった為、あまり顔を出せませんでした。その代わりにAさんが母の元へ足繁くお見舞いへ行ってくれました。頭が下がる思いです。
昨日、母のお見舞いに頻繁に行ってくれた御礼を兼ね、食事に行きました。
その場で将来についてAさんの思いを聞くことが出来ました。
「家庭の暖かみ、そして大変さ(特に介護の事)を私や母を通して現実的に知ることが出来た」、「それを含めて出来れば私と結婚したい」、「でも現実的には奨学金の返済があるので、その責務を考えると結婚は出来ないと思う」とのことでした。Aさんの奨学金の返済総額は約450万円ほどとの事。
その場で私は「私と結婚したら母の介護、将来は私の介護がありますよ」と言ってしまいました。Aさんはその覚悟は出来ていますと返答してくれました。
その場では勢いに任せて結婚してください、とは言えませんでしたが彼女の育った家庭環境、気持ち、奨学金のことを含めて熟考致しました。
本音は直ぐに「結婚してください」という気持ちです。奨学金も私の貯蓄から一括で返済できる額で、それでも結婚してからの生活に困るようなほどでもありません(母は別家計で生活をしていますが、最近は私が管理しており将来に困る貯蓄額でもありません)。また。Aさんの職場に居る私の同期の女性に聞いても、「仕事ぶりも真面目で周囲と打ち解けてきている」とのこと

ユーザーID:4050540253
続きです
下戸の飲兵衛(トピ主)
2019年4月12日 12:08

話が長くなり申し訳ありません。

しかしAさんの将来を考えると頂いたご意見にもありましたが、私と結婚したいと言う願望は一時的で将来後悔するのではないかと言う点です。
自分の中では「Aさんの気持ちを尊重しよう」と「Aさんを思うなら別れたほうがいい」と揺れています。

ご質問にありましたが私はAさんの友人に会ったことがありません。一度だけ私とAさん、Aさんの仲の良い同僚2人と飲みに行きました。全員私の元部下にあたり、付き合ってる事は知りません。その時の同僚の話ではプライベートでは「意外と頑固」、「なかなか嫌といえない」、「お酒が強い」、「男性の気配が無く、理想のタイプは渡辺謙と渋い」と笑いながら教えてくれました。私は渡辺謙さんのように渋くも素敵でもありません。どこにでもいるしょぼくれたおじさんです。しかしAさんとお付き合いするようになり、若々しくなったと周囲から変化を指摘されました。

Aさんの気持ちを知った以上、知らん顔は出来ないと思います。男として全てを知った上でプロポーズしようかと思っています。

ユーザーID:4050540253
ご報告させていただきます
下戸の飲兵衛(トピ主)
2019年5月6日 14:08

皆様、色々なご心配をしておかけしまして申し訳ございません。

G.Wを利用しまして、Aさんのお母様のお墓参りをかねて、彼女の育った街へ行ってきました。偶然か兄家族の住む市と近隣の街でした(車で40分ぐらい)。
母、今年大学に合格した姪、Aさんを車に乗せ、まず兄宅へ行き挨拶を済ませ、母と姪を降ろしてからお母様の墓前に向かいました。お付き合いをさせていただいている事を報告し、事前に約束をさせていただAさんの一番近い(交流のある)親族へご挨拶をさせて頂きました。Aさんのお母様のお姉様ご夫婦(Aさんにとっては伯母夫婦に当たります)とお話をさせて頂きました。有る程度はAさんから説明を受けていたようですが、親子ほど年齢が離れているのを理由に、頭から反対をされました。こちらとしては伯母様夫婦がご心配されるのは最もで理解したうえで、これまでの経緯、けしてやましい気持ちで交際しているわけではない事をお話し、表面上は理解していただけました(多分義伯父様が内心は反対しているような態度でした)。伯母様はAさんが選んだならしょうがない、交際は認めていただきました(Aさんからゆくゆくは結婚を考えています、と私が言おうとした事を言われ動揺してしまいました)。

その後はAさんの高校時代の友人にも紹介されましたが、こちらが緊張してしまいいじられるだけでうまくコミュニケーションが取れなかった気がします。そんな中でもAさんは高校時代は友人も多くはいませんでしたが深い親交をしていた(今も続いています)、何に対しても真面目だった、男性は年上好みだったとお聞きしました。
Aさんの高校時代の友人を紹介してもらい、嬉しいやら恥ずかしかったやらでした。Aさんからは下戸の飲兵衛さんの意外な一面を見れましたと言われました。
Aさんと姪は初対面でしたが、なんとなく打ち解けたようでよかったです。

ユーザーID:4050540253
続きです
下戸の飲兵衛(トピ主)
2019年5月6日 14:28

G.W前に、Aさんと結婚を含め将来のことに対し話し合いました。
私とAさん、両者とも将来は結婚したい(私は年齢の事も考え早く、と思っています)。Aさんは奨学金を自力で返済してから身を固めたいという考えでした。
以前皆さまからアドバイスを頂いたとおり、Aさんの奨学金を私が返済する事はしない事を話しました。折衷案として、結婚をしてもAさんは仕事を続け奨学金を返済していくと言う事を確認いたしました。
また、今度はAさんの親友と言う方に会わせていただく予定です。いい年したおじさんですが次はきちんとコミュニケーションが取れるか緊張しています。Aさんにはまた私の友人夫婦の自宅で集まりがあるので、連れて行きますと話してあります。

ユーザーID:4050540253
プロポーズをしました
下戸の飲兵衛(トピ主)
2019年5月22日 12:01

いつも皆様には応援や心配する声を頂きまして誠にありがとうございます。
今月半ば、Aさんの24歳の誕生日に結婚してくださいとプロポーズをしました。
答えは「喜んで」と言ってもらえました。承諾はしてくださると思っていましたが、やはりものすごく緊張しました。

年齢差がありAさんのご親族の反対もありそうですが、Aさんと2人で困難を乗り越えて幸せな家庭を築きたいと思っています。
今後はまず再度伯母様夫婦にご挨拶をして、許可を得てから入籍、Aさんに我が家に引っ越してきてもらう事になりそうです。


発言小町の皆様には色々とアドバイスをしていただき、ありがとうございました。
かなり背中を押していただきました。感謝の念しかありません。
このご恩はAさんを幸せにする事で恩返しとしたいと思っております。
皆さん、本当にありがとうございました。

ユーザーID:4050540253
 
トピ主のみ(16)ほかのレスも表示

現在位置は
です