愛されない人生

レス39
(トピ主5
お気に入り174

家族・友人・人間関係

16時

 本当の事はわかりません。でも、自分がそう感じてしまうのです。
子供の頃、私は真ん中の子、親からは愛されていませんでした。姉は本当に大事にされていましたし、弟は宝物扱いでした。私は普通に育てられましたが自分だけ愛されていないのは(愛情に差があること)は充分自覚していました。
学校に入っても友人は出来ました。でも、どの人の一番にはなれませんでした。
結婚もしていますが、特別夫に愛されていると感じたことは有りませんが普通に幸せに暮らせています。義家族や親せきからも嫁と思われていますが、例えば義妹のように愛されてはいません。
趣味のサークルでも、仲間はいますが一番親しい人と思われることは有りません。
子供の頃は、私は姉のように見てほしくて色々親にアピールしていましたが、今になると、こういう子供より、静かに笑っている姉の方が絶対に親は可愛かっただろうなとしみじみ思います。
小学校の頃も、自分は自分はと仲間と打ち解けたくて出しゃばっていましたが、今から考えると、人の話ににこにこ笑って聞いている静かな子の方が、先生も友達も好んだろうと思います。
今なら自分が好かれないい理由が解りますが、人の性格はそう簡単には変わらないようで、中年と言われるこの年になっても、気が付くとあれ?好かれてないなと思ってしまうのです。実際そうだと思います。
自分の目指すものや例えば仕事を真剣に取り組んで、その他は広く浅く付き合っていけばいいのだろうとは思うのですが、そこまでの実力も、安定した精神力も持ち合わせていないのだと思います。
あ〜、子供のころから私は一番に好かれたことが無かったな。
でも、一番は私が誰の事も信用していないのだと思います。
もちろん夫や兄弟や親のためだったら、何でも出来ると思えるくらいの覚悟はあるのです。自分を振り返ることが出来た今、私は変われるのでしょうか?

ユーザーID:3155934685

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 変われますよ。

    トピ主さんは愛さない人なのかもしれません。
    愛される人は、愛する人でもあるからです。

    もしくは浮気な人なのかもしれません。
    どのコミュニティーでも一番に目立とうとする人、一番愛されようとする人は、八方美人であまり信を置かれません。

    もしくは愛に鈍感で貪欲な人なのかもしれません。
    本当は十分に愛されていながら、足りない足りないと渇望し、ひとり疲弊していくのかもしれません。

    どれかかもしれないし、すべてが少しずつ当てはまっているのかもしれません。
    植木を買い、世話をしてみてはいかがですか。
    愛とはなんなのでしょうね。
    本当のことはわかりませんが、私は両親に愛され、夫に愛され、夫の両親にも愛していただいていると信じています。
    そう考えるほうがずっと幸せです。

    ユーザーID:4395583509

  • ほらやっぱり、を止めよう

    「愛されない証拠集め」を止めてはどうですか?

    ほーっら、あの人も冷たい気がする。
    夫からもそんなに愛されてないし(ちょっとしたことでそう思い込む)、
    こんなに頑張っているのに
    ⇒やっぱり私は愛されないんだ!!と、納得する。
    これが主さんの今までの思考回路です。

    お母様から幼少期に言われたか、
    お母様の態度から「愛されてない」と感じ、勝手に「自分が悪いんだ」と思い込んでいます。
    それが基盤になっているので、今までの人生で「愛されない私」が自分の
    前提、モットー。
    文章からそれがひしひしと伝わります。
    今まで辛かったと思います。人に親切にしても、結論は決まってるから。愛されないって。自分で決めてるから。

    主さんは誰かの1番になりたいと思ってますが、
    自分で自分を一番に愛してあげないのに、他の人の一番っておかしいくないですか。

    まず、自分を自分が一番愛してあげて下さい。
    好かれるために、周囲に何かやってあげるの必要はないんです。
    そんなことしなくても愛されます。

    あなたを好きな人は周囲に沢山いると思いますよ。ただそれを素直に
    受けいれてこなかったか、聞く耳持たず、否定していたんだと思います。
    なんせ、ご自分は「愛されない証拠」探しに必死だから。

    自分を変えるのは、
    ダメな自分、愛されない自分と決めるのは止めることです。
    ちょっと失敗しても、良いとこ探して、「自分はすばらしい」と
    信じることです。褒められたら受け入れて、
    「愛される自分」を信じて、いいことを集めると決めて下さい。
    結婚も、家庭がうまくいっているのも、主さんが愛されているからですよ。

    ユーザーID:6367227583

  • 変わらなくてOK!

    なんだか気持ちがわかるなと思いました。

    私も女、女、男の真ん中で、親の愛情に飢えていました。
    小学校は転校で4校に通いました。
    好かれたくてはしゃぎすぎる気持ちよくわかります。

    思春期の頃は愛情が欲しくて年上の人と付き合いました。
    でも、欲しいものは男女の愛ではなくて
    保護される愛情なんですよね。

    愛情に飢えていると依存傾向になりがちです。
    16時さんの一番に愛されたいというのも
    依存的な欲求なのかなと感じました。
    恋愛や仕事も依存的なところがありますよね。

    変わる必要はないんじゃないかな。
    心の穴を無理に埋めようとすると
    何かに依存しちゃうんじゃないかな。
    誰のことも信用できなくても
    自分のことが信用できればOKですよ。
    その上で人を助ける余裕があるあなたは立派だと思います。

    ユーザーID:1241631596

  • 誰かの一番になりたいということ?

    恐らくご自分の事をよく理解されていて
    客観視もできている方のようですが・・・

    個人的に思うことですが
    「(トピ主さんのニュアンスでの)愛されない」ことよりも
    「(トピ主さんのニュアンスでの)愛せない」ことのほうが
    不幸だと思います。

    誰かと比べると・・・確かに私自身も
    誰かの一番になったことは無いのかも。
    ですが、全く気にした事はないですし、何番目でもいいかな。
    ただ一番愛している人はいます。

    欲しいのなら、与えないと!って思います。

    ユーザーID:6927796146

  • そういう常に受け身な人は、実は自分が一番で誰も愛していない

    愛されない、好かれない、って、どうしてそんなに人から自分の価値を与えてもらう前提で生きているのですか?

    誰かがあなたを愛するか愛さないかは、その人の自由です。あなたがどうこうできる問題ではない。そんなことより、自分が誰かを心から愛してみれば?

    例えば、夫。
    夫から特別愛されていると感じたことなくても、あなたが現に、夫のことが(見返りなしに)大好きで愛しているなら、そんな夫が自分を妻に選んで一緒に生きてくれている事実だけで、十分幸せになりませんかね?

    それとも、あなたにとって愛とは、見返り前提で、与えた以上与えらるべきものなの?

    夫と夫婦でいられるのに、あなたがどこかに不満足があるとしたら、実はあなた自身が、夫のことを「特別愛していない」んですよ。

    愛される喜びに勝るのは、愛することの喜びと充実感です。
    そのことが、実感として分からない人は、本心では「自分のことだけ」しか、愛していないんです。だから、自分だけがかわいく、自分の評価だけが心配で、「自分は人から愛されない」などと他人からの反応だけが気になるんです。自分のことだけが大事な証拠。

    「自分を振り返る」結果が、「あの子は大人しく静かだから好かれた」「自分は○○だから好かれない」といった、いかに好かれるかに終始した次元の低い気づきしかないなら、無意味です。

    あなたが、いかに「自己愛」に満ちていて「自分かわいさ」(=保身)故に、受け身で「人から愛されること」ばかり期待してるか、という事実が露呈しただけ。
    人から愛されることこそが人間(自分も)の価値みたいに思ってません?
    そんなことはない。

    同じ「振り返る」(自己内省する)なら、いかに自分が他人から好かれるか、という自分かわいさ故の保身に満ちた価値観を捨て、もっと自由に本心から人を愛せば良いのに。
    自分が好きな人と暮らしを共にできる喜びを知るべき。

    ユーザーID:4426501884

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 大体私も同じ過程を経てきました。

    結論から言うと、トピ主さんは愛されなかったという事実を否定したいんですね。
    事実を受け入れていないのです。
    子供にとって親に愛されていないことって人生が終わるくらいの出来事ですよね。
    でもトピ主さんの親はあなたを愛することができなかったのです。
    これは誰が悪いという事ではなくて、そうだったんです。
    過去は変えられませんので、トピ主さんは愛されなかったんだという事実を受け止めなければなりません。
    今ここで悲観しているという事は、トピ主さんははまだその事実を受けとめていないのです。
    達観という言葉がありますが、これは目の前にある事実をあるがままに受けとめた姿なのです。
    トピ主さんははそこを目指す必要があります。
    いつまでも変えられない過去を悔やんでも時間の無駄です。
    単純にそういう事実があったんだと思うだけです。
    それができれば次どうするかが見えてきます。
    自分が幸せだと思う瞬間を増やしていくことです。
    愛されなかったという事実があっても、幸せになれます。

    ユーザーID:3396222429

  • 手が掛からないだけ

    二人以上兄弟姉妹がいれば、何処も同じです。
    手が掛けられなくても、家族を思う気持ちは、他の者の何倍もあります。
    そうでない人も時々居ますが(笑
    僻み根性なく、真っ直ぐ育ったことに感謝ですよね。一番じゃなくても、一向に構わない。自分が、他の家族を一番大切に思えるのは幸せなんですよ。

    ユーザーID:2549466275

  • 真ん中の子は自立心旺盛です

    主人が 男、主人、10歳下の妹で・・主人、自立心旺盛です
    手がかかりません 私にも期待しないので、基本放置OKです
    トピ主様は 好かれないのではなく、大丈夫な人と判断をされるのではないですか?

    ちなみに私は、発達障害者の兄弟児ですから・・・生まれながらに
    親からの愛は兄に取られました 
    ですが、兄は私をにくみました 邪魔だから暴力で私を抑えました
    >子供のころから私は一番に好かれたことが無かったな。
    私にとっては当たり前すぎです 好かれていないどころか空気ですよ私は。
    それも兄を守るための空気です。

    私を見て欲しいアピールは必要なかったです
    だって、みんな私に興味深々だから。指をさして「妹だ」と笑うから。
    私から見たらトピ主様の平和がうらやましいです

    ユーザーID:7929962525

  • 愛さない人生

    結婚していても、
    一番に愛されたと思えないという事は、
    結婚していても、
    一番に愛した事がないという事です。

    自分が相手を一番に愛していないから、
    相手も自分と一番に愛していないと思うのです。

    縁あって結婚したのですから、夫を一番に愛しましょう。
    夫を愛することが出来れば、変われるのでは?

    ユーザーID:5835598440

  • わかります

    私も今まで生きてきて、友達はできても、「誰かの一番」にはなれませんでした。
    結婚したのにそう感じているから、もうチャンスはないんだなぁとしみじみ。

    でもそれが、「愛されない人生」とは違うと思います。一番になれないだけで、愛されてはいる…?

    ユーザーID:3032120619

  • 一人いれば世界は変わります!きっと。

    私は子供の頃母方の祖母に可愛がってもらいました。でも普段暮らしてたのは、弟を溺愛していた母と兄を溺愛していた父方の祖父母でしたから、お気持ちはよくわかります。

    今は夫です。

    受け入れてくれる人が一人いるだけで、とても心穏やかにいられます。皆に好かれることなんて無理だし、意味がないことだと思います。一人いれば充分です。

    今からでも、主さんがご主人にとってかけがいのない人になれば、ご主人だって主さんを大事にしてくれるはず。

    まだ先は長いんですから、諦めずに頑張ってください。

    ユーザーID:2695204731

  • わかるなぁ

    私は兄妹の妹の方だけど
    育てにくい子だったと母から言われました。
    主さんが書かれているようなこと、幼少時から感じていたなあ。

    兄を殊更褒める親(今となっては、下の子(私)に手かかるなかで、兄にも気を向けてあげなければならなかったんだろうな)。
    同い年の同性いとこを殊更褒める親(謙遜が美徳の母)
    近所の人とすれ違いに背が高い私にすらっとしてるねえとか言われると
    「背ばっかりで中身は全然だめで〜」と(同上)

    自信がない、疑心暗鬼、人見知り、内弁慶
    そんな私が社会に出てもやっぱり隣の人や同僚ばかりが注目され褒められる

    自己主張するまい、でも都度暗雲が自分の中にたちこめて
    気づかれまいとしても悲しい顔でじっと我慢する姿は明るいものではなく
    他人から見たらなんだこいつってなもんで
    鬱陶しいものだったとも簡単に想像できます。

    40代にもなれば、そんな姿もみせずワハハと笑えるようになったかななんて思ってても
    何かの拍子にひょっこり寂しい何とも言えない締め付けを心臓の奥に覚えます。

    そういう専門医がいたらぜひ私は受診して解消したいです
    カウンセラーさんとかに行けばいいんでしょうかね。

    一番になれなさ。
    まあ一番であればいいのかっていったらそうじゃないのもわかるけどそう思っちゃうんですよね〜

    あと、本当にふと思うのですが
    たとえば新しい趣味やってみようかなーなんてときに、
    「どうせ先生に好かれないだろうな、みんなに馴染めないだろうな」であきらめちゃったりするんです 苦笑

    すぱーんと自己開示できてあっけらかんとして好きなこと言って他人の目や言葉なんて気にしないって人に憧れています。
    一方で天真爛漫が過ぎて他人を傷つけても平気な人はすごく苦手なんですがね。

    戻って、アドバイスにはなりませんけど、主さんに同感します。

    ユーザーID:6354093088

  • むしろ羨ましい

    私は良くも悪くも目立ってしまうことばかりで辛かったです。
    家庭環境はトピ主と少し似ているのですが、親からは私に憎悪みたいなものがありました。
    見ているだけで苛つくんだそうです。

    学校や職場でも、ものすごく重宝されたり感謝されたりして目立ってしまうか
    見ているだけで苛つく、と激しく虐められるかの両極端でした。
    友人からの頼られ方も重くてイヤでした。
    夫からはすごく愛されていますが、フェアじゃない感じというかいつも罪悪感に苛まれます。
    私はそんなに愛していないのに…と。これもとても苦しいことです。

    好かれも嫌われもしない、存在すら覚えられない、空気みたいな存在になりたかった。
    私もトピ主さんと同じ様に振る舞い方を色々に試してきましたがそれでもダメでした。

    今では、自分もまわりも変えられないし…と悟りの境地かな。
    人と関わらないことの幸せをかみしめています。人と会わない記録更新中です。

    ユーザーID:0347987999

  • もういいんじゃないですか

    お気持ちはわかりますが、もういいんじゃないですか。

    私は兄(私)と妹の二人兄弟で、子供の頃は明らかに妹と待遇が違うなと感じていましたが、母親が細かいことにうるさく、私を貶めるようなことばかり言うので、こんなところに居られるかと思って、学費が要らず生活費も見てもらえる大学に行って、その後、就職も結婚も実家を離れた場所でし、還暦近い今まで、実家には年に一、二度帰省するくらいです。

    友達もそう多い方ではないですが、いない訳ではないし、不思議なもので、妻も母親からは冷たくされて来た(子供の頃、お父さんが出稼ぎに出た時に妻だけは地元で親戚に預けられたにも関わらず、妹、弟は一緒に連れて行った)ので、お互いが一番大切です。

    妻とももう30年を越えました。お互いにラブラブというのはないですが、三人の子供達も皆、結婚し自立したので、また夫婦二人で暮らしていますが、それだけで十分です。

    人に好かれなくっても、大事な家族さえいればいいんじゃないですか。

    ユーザーID:4405664450

  • 私は主さんと友だちになりたい

    とっても率直な文章を書かれるのですね。
    心をわしづかみにされました。
    主さんのお人柄が分かるような気がしました。

    私は、主さんとお友だちになりたい!と本気で思いましたよ?

    大丈夫。
    誰かの一番でなくとも、欠かせない人、になっているのでは?

    ユーザーID:0344969784

  • 私も中年。

    私は四十代でトピ主と同じ中年だと思います。
    四十代は過去はどうあれ、愛する側尽くす側だと思っています。
    ご主人に尽くされたらどうですか。
    ご主人が他の女性ではなくトピ主さんを選ばれたのは間違いないのですから。
    私もちょっと面倒ですが尽くしていますよ。
    今日もお弁当のからあげをポン酢風味にしてくれと言われたので朝からしました。
    朝からご機嫌で出社していきました。
    そのせいかどうか分かりませんが、穏やかに暮らせている毎日です。
    トピ主さんらしい尽くし方が勿論いいですよね。

    余力があるならボランティアをされるのも良いと思います。
    最近はボランティアへの垣根がなくなりつつありますよね。

    生まれ変わったら、愛される人生が待っているかもしれません。
    でも最近思うのですが愛されるより愛する方が人生の濃度が濃いように思います。
    知恵もよく回ります。
    あまり無理せず楽しみながら行きましょう。
    世界は美しいし、生きてるのはやっぱりありがたいものですよ。

    ユーザーID:5249055888

  • 特効薬はペットを飼うこと(特に犬)

    トピ主さん、だまされたと思って「保護犬か猫」を飼ってあげてください。基本的な世話をしてあげるだけでも、100%の愛情を返してくれますよ。特に犬は、「大好き、大好き」と四六時中、表現してくれます。(うちには子供がいないのですが、)夫も私も飼っているワンコに愛され癒されてます。もちろん私達も愛情をたっぷり注いでいますが。

    ユーザーID:6628700875

  • わかる気はします

    「私以外はみんな誰かの一番になっている。」
    その思い込みが諸悪の根源だと私は思います。
    みんな似たようなものですよ。
    たぶんこのコメントを読んでも信じていただけないでしょうが。
    ご兄弟の間で、親の反応に差があるのはもしかしたら事実かもしれません。
    見てないから私にはわからないです。

    でも、基本的な話をすると、人の好き嫌いってそんな単純に縦一列に整理できるものでしょうか。
    あなた自身はどうですか?
    親や知り合い、クラスメイト、あらゆる顔見知りを一位から最下位まであっさり順位付けできますか?

    私はややこしくてできません。
    父より母が話しやすいときもあるし、両親より友達と会いたい時もあるし、誰にも打ち明けたくないけど姉だけには話せるネタもあります。

    「誰よりも君が一番」なんて、私はドラマや小説の中だけで、実際はもっと人の感情は複雑で繊細だと思います。誰かにとってあなたが一番になっている瞬間もありますし、そうでないこともあるでしょう。
    あなたは他人様の一番になった瞬間は気づいても、自分にも訪れたその瞬間には気づいていないのだと思います。

    また、あなたは「愛される」ということを美化しすぎているような気もします。

    ユーザーID:8467730571

  • 自分を愛そう〜!

    他人に愛される(って思うの)て贅沢なのかも?

    自分で自分の事、愛そうよ!!

    もう他人なんてどうでも良いよ!!!

    自分大好き〜自分カワイイ〜って常に自分目線で生きよう〜

    他人のことを気にして、好かれたいと思うことが良くないのかもヨ?

    自分本位で良いのでは〜?

    それで良し!と思ってくれる人が最後に残れば

    それが旦那さんかもよ?(灯台下暗し)

    ユーザーID:6908733404

  • 愛さない人生

    愛されていないわけではなかった
    ただ、一番ではない

    きょうだいの真ん中の子はよく、ほっとかれてさみしい思いをするそうですね

    一番=愛されたではないです
    2番でも3番でも、愛はあったと思います

    親との関係はずーと根っこにのこるで辛いですが
    もうそろそろ、その呪縛からはなれませんか?

    二十歳超えたら自分の責任
    自分のことは自分で親のせいにしない

    最初は不本意だと思いましたが、
    年を取り親と生活していた年月を離れた年月が追い越しました


    今思うに、愛されるよりも愛したほうが幸せです
    一番は私にとっては難しく、常に後手に回っていますが
    1番愛されることの執着はありません
    それは今、愛すべき存在がいるからだと思います

    あなたは今
    愛するものがいますか?

    これなら性格を変える必要ないですよ

    ユーザーID:0121258629

  • 一番じゃないと愛されてないの?

    誰かが一番に思ってくれなければ愛されてないんですか?

    2番だったら愛はないの?


    誰かの一番になりたい、っていう願望と、愛されてない、って認識は別物ですよ。


    トピ主さんの場合は愛されたいってより承認欲求が強いだけなんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:6115860172

  • 自分から愛さないのに、愛されたいばかり

    自分から人を愛したことはありますか?
    可愛がられない、大事にされない、と鬱々としている間に、一度でもこちらから人を心から愛した事があればと思うのですが、きっと無いですよね。
    それが人を信用していないという事なのかも。
    好きになれない人からは好かれませんよ。

    他の方もおっしゃるように、犬は必ず愛を返してくれます。
    犬を大事に飼ってみる事もおススメ。
    でも、まさかとは思いますが、愛されたくて飼ってみた犬まで、ご主人が一番であなたが二番という振る舞いをしたならば、もう笑うしかないかもしれない。

    ユーザーID:5988557847

  • 十分魅力的

    トピ主さんの良さは、しっかりしていることだと思います。

    お姉様が大事にされていたのは、大事にしないといじけたからでしょう。

    誰かの一番になったから、夫婦になってご親戚も増えたのではありませんか?

    旦那様にとって、トピ主さんは特別な人なのですよ。普通に幸せって、最高です。

    ユーザーID:0412977300

  • ありがとうございます。1

     皆さんのご意見、全て納得でその通りと思います。
    特に何があったという訳ではありませんが、常に自分に残念さがありまして、この頃良く自分の子供時代の、可愛くない子だったことを反省し、後悔しています。もうやり直しはききませんが。

    私はこんな子でした。
    私は数年前からボランティアで小学生と関わることをしています。
    その子は長子Aです。途中までお母さんと一緒に登校します。お母さんが帰るのを本当に悲しそうに見て、我慢してその手を離します。その後躊躇することなく私の手を繋いできます。その寂しさや我慢が手から伝わります。
    もう一人の子Bは上に兄弟のいる子です。手を繋ぎたがったりはしませんが、私がAと手を繋いでいるのを見ると、平等じゃないと言ってきます。もう片方の手を差し出すとAの手のほうが良いと言います。
    私はB子だったなと思うのです。B子の感情は手に取るようにわかるのですが、B子の話の最中にしっかり握りなおすA子の手の圧に、何とも言えない感情が湧きます。
    もし私が、不平等だなんて言わないで差し出された手を嬉しそうに繋いでいたら、私も大人に可愛がられる子になれたでしょう。でも私はそうではなかった。私の方が多い少ない、私の方が大きい小さい、常に自分を一番にしてほしいと訴えていたような、本当に自己中心的な子どもだったのだと思います。
    でも、じゃああなたが一番に好きなものを選びなさいと言われると、選べないのです。二番目の物にしか手を出せないのです。
    弟は一番大きなものを手にして、ありがとう、嬉しいという子でした。それはそれで親はこの無邪気さが可愛いと思います。

    昔話の一例ですが、要するに私は可愛くない性格の子供だったという事です。親が(大人が)私を可愛いと思わなくて当然の子だったのです。

    ユーザーID:3155934685

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • ありがとうございます2

     続きます。

    ようやく自分が悪かったんだ、幼かったというか、要するに馬鹿な子だったという事がわかりました。
    恋愛経験はありません。芸能人でも芸術家でも、物語でも食でもファッションでも、大好きになった人や物は有りません。
    縁あって結婚した夫はとても大事な人です。もちろん親も兄弟もみんなが大事です。とても大事です。
    仲よくしています。だから、私が親から愛されなかった欠陥人間であることを人は知りません。
    母親だけは気づいていて、私の時だけ運動会や参観日に行かなかったことや、子供だからと軽く見て、差をつけてきたことを謝ったりもしてくれます。
    でも、母を恨んだりも本当にしていません。私が可愛げのない子供だったのです。

    親に愛されなかった子は人を信用することが出来ないとか、親に愛された子は人に好かれるとか、親に愛されて育つことで、穏やかな性格になる(犬とか)とか、やたらと目につきます。
    でも、その通りだなと感じます。身近な人では100%当たっていますから。

    私はそういう人ではないけれど、そういう人のようになりたいと思います。
    その方法が皆さんのご意見の中にある、まずは自分を愛しなさい。人を愛しなさいという事ですよね。
    どういう事が自分を愛するという事なのかはわからないのですが、まずは自分のするべきことをする(夫の事や仕事や役割や)。それができれば自信が持てるのかもしれないですね。その自信は人のゆとりになり、人からの評価など気にならなくなるという事なのかもしれません。
    今は根本に自信が無いために、変に人に親切にしてしまったり、何か裏方を頑張ってしまったりして、結果的に自分で自分の立ち位置を、地下においてしまっているのだと思います。
    主役は私には居心地悪いので結構ですが、自ら好んで地下のその位置に居れる、そんな人になれたら嬉しいです。

    ユーザーID:3155934685

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • ありがとうございます3

    おかしな人だと思いますよね。愛されたい愛されたい、自分は愛していないくせに。結局自分勝手なんだと。

    愛されたかった子供はもう卒業したい。誰かを心から信用したいし、心から愛したいと思います。
    子供を授かれたら、きっともっと親の気持ちもわかっただろうし、愛しているんだけれど困った子でもあるとか、色んな人の愛情のあれこれが解ったのかもしれません。残念ですがそういうチャンスが私にはありませんでした。

    何かこう自分の足りなさを感じるのです。人としての奥行きの無さといいますか、豊かさといいますか、なんと表現していいかわかりませんが、自分には魅力のようなものが無いと感じます。
    相手がどうであれ、私は好きなんです。そう出来ないわけです。
    相手が私を信用しているから、私はそれに応えたいと強く思いますが、相手が私を利用しているだけと感じると、簡単に手放してしまう訳です。

    自分の気持ちを表すことがこんなに難しい事を知りました。
    もう少し上手に伝えられたらいいのですが。

    沢山のご意見、感謝いたします。

    ユーザーID:3155934685

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 二番じゃダメなんですか?

    >でも、どの人の一番にはなれませんでした。

    そういう人は、別に珍しくも何ともありませんよ。大抵の人が、そうだと思います。もちろん私も!
    私なんか、飼っている犬からさえ一番に愛されてはいません(涙)

    ユーザーID:2256157206

  • 愛とは

    私は様々なものが大好きです。

    お気に入りのマグカップで飲むコーヒーや、
    秋の空の夕焼けに、月。
    季節が見せる風景。
    着ると、うきうきするスカートに、バッグ。
    ハンカチの一枚まで、大好きなのです。

    どれが1番好きとかありません。
    大好きなマグは複数あり、どれも好きなのです。

    大好きな物がある事は、日々の生活を楽しく豊かにしてくれます。
    が、多くの物に囲まれ断捨離出来ません。

    また、愛する人もいますが、
    会えるのは、月に1、2回です。
    会えない時の寂しさは、例えようもありません。

    愛とは、裏返すと執着です。
    執着心の一切無い愛は、無い様に、私は思います。

    つまり主さまは、執着心が余り無い方なのではありませんか?

    執着心がない。これは、仏教では素晴らしい事です。煩悩が少ない事に繋がるからです。

    どうぞ、そんなご自分の側面に気付けば、
    楽になると思いますよ。

    愛はまた、目で見えにくいです。
    確かな事実をよく見てください。
    ご主人にとって主さまは、唯一の妻です。

    ユーザーID:5640669088

  • それはお母さんが悪い

    他の兄弟の時は行くのにトピ主さんの時だけ、運動会や参観日に行かないなんて、お母さんがいけません。
    謝って済みますか?
    それでは子どもがひねくれもします。

    謝ってきたのも、他の兄弟が自分から離れていってトピ主さんしか近くにいないからとか、そういう理由なのでは?
    トピ主さん、自分が可愛くない子どもだったから私が悪いとか、そういう思考ではお母さんの思う壺です。

    謝るくらいだから自覚があるわけです。お母さんが毒親です。
    離れた方がいいですよ。

    下手したら面倒だけ見させられて、遺産は他の兄弟に多目に遺しそうな悪い母親の典型に見えます。
    万一そうなったら、トップ主さんが報われません。
    早目に距離を置いてください。

    ユーザーID:5988557847

  • 違う

    私の事かと思いました。私も三人姉弟の真ん中で、姉は初めての子で両家の初孫。弟は末っ子長男で目に入れても痛くない。2番目の私が生まれた時、男の子が欲しかった父はため息をついたそうです。姉とは「お姉ちゃんは大変なんだから我慢しなさい」弟とは「お姉ちゃんなんだから我慢しなさい」と言われその結果私は全てを自分で手に入れるしかありませんでした。悩んで悩んで何よりも自己肯定が出来なくて長い間とても苦しかった。いろんな本を読んだりもしました。
    16時さんは「私が可愛げのない子供だったのです、親から愛されなかった欠陥人間であること、ようやく自分が悪かったんだ、幼かったというか、要するに馬鹿な子だった」と書かれてますが、これ違いますからね。貴女は何も悪くないです。貴女に愛される資格がなかったのではなく、親に愛する能力が無かったんです。貴方が欠陥人間なのではなく貴方の親が欠陥人間なのです。だから貴方のせいでは全くありません。
    「母を恨んだりも本当にしていません」と書かれてますがそれ逆だと思います。自分を変えていくプロセスとして親を恨んでもいいんですよ。御自分の中で自分の存在を否定していません?自分の存在価値が感じられなくないですか?自分を愛するという事は自己肯定が出来て自分の存在価値を自分で認めてあげる事だと思います。そうすれば他の人にも同じ事が出来るようになるんです。
    私は自分を救う為にまず親を否定して自分を肯定する事から始めました。私の母はもう亡くなっていましたので亡くなった人を悪く思う事への罪悪感と戦う事は想像以上でした。そして自分を自分で育て直しました。親がしてくれなかった事、して欲しかった事を一つ一つ自分にしてあげました。
    自分の存在価値というのは何があっても変わる事はないんです。それに気づく事ができれば「一番」にこだわる事も無くなります。
    ただお母様が謝っているのは救われますね。

    ユーザーID:3389937903

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧