【駄】子供の面白行動・発言を語りたい

レス8
(トピ主0
お気に入り54

生活・身近な話題

ねこ

こどもが大きくなり手がかからなくなりました。
小さい頃の子供の写真が最近出てきて懐かしくなりこちらのトピを立てました。
皆さんのお子様で面白いなぁと思った行動や発言をぜひお聞かせください。

自分の子を振り返ると思い出されるのが

1.かぐや姫をよむと号泣する
かぐや姫がおじいさん、おばあさんを忘れてしまって月に帰る場面になると必ず「いやだぁ」と号泣していました。
おじいさん、おばあさんが忘れられてしまって可哀そう、との理由で泣いてました。
結局かぐや姫の話をするときは
「おじいさん、おばあさん、かぐや姫、帝(みかど)の全員で月へ新婚旅行に行くことになりました。
アポロ13号でぎゅうぎゅうになって飛んでいきました。めでたしめでたし。」と話してやりました。

2.ダメージジーンズについての発言
親戚のお兄さんがダメージジーンズを履いて訪ねてきたことがありました。
当時3歳だった我が子がそれを見て
「あらあら」と親戚の子の膝をなでなでして
「僕みたいにズボンに穴が開いたらワッペンするんだよ」と自分がお兄さんかのように諭していました。
その場にいた全員が爆笑し、「穴が開いていたら恥ずかしいよね。でもこれはおしゃれだから!」と親戚お兄さんが言うと、
しばらく穴が開いたズボンを「おしゃれだから」とはきたがるようになりました。
新しいズボンを数日で膝に穴をあけて帰ってきたこともありました。
どうやって開けたのか聞いたところ「ざらざらした道路に膝を何回もすりすりした」と言って開いた口がふさがりませんでした。

ユーザーID:9114271573

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • これで僕の唇は〇〇臭くなってしまうのね

    4歳になったばかりの孫が来てラーメンを食べに行きました。
    孫は匂いに敏感で味噌ラーメンでさえ「臭い」と言うそうで、この日私の勧めで初めて餃子を食べました。すると小さな口を指さして「これで僕の唇はニンニク臭くなってしまうのね」と言ったんです。
    帰り道に「ババ。ここは車の通らない道だね」と言うので「寂しい道だぜベイビー」と答えるとなぜか大うけで大笑い。そして何度も言わせるために「ババ。ここは車の通らない道だね」と何度も言い、「寂しい道だぜベイビー」を繰り返し大笑いして帰りました。
    さて翌日保育園でこのギャグで大うけしたとか。
    母親の両親はこの孫の言葉のセンスとおちゃめな態度は、海賊の妻家の遺伝だと言われています。
    しかしこの孫はとても働き者で、お墓の掃除も率先して頑張ります。家に来ると草むしりもします。これは母親の家の遺伝です。家はなまだらものばかりですから。

    ユーザーID:0356150667

  • 1のエピが好き

    心の優しいお子さんなんだなあ、と思いました。
    昔、投稿ビデオ大賞?か何かで、小さい子が映画「E・T」を観てて、ETが宇宙に帰っていく場面で画面に向かって「サヨナラ、サヨナラ」と手を振りながら泣いてしまう、というのがあって、あれは可愛かったなー。

    で、ウチの子ですが。
    長女が幼稚園児のころ、お風呂で背中を洗ってやってるとき、肩甲骨を触って「ここは、天使のハネが生えてたあとなんだって」と言ったら、自分で尾てい骨を指して「じゃあここは、悪魔のシッポが生えてたの?」
    まあ、子供って、天使でも悪魔でもありますよね。

    ユーザーID:8874922390

  • 笑えることばかり‥…

    『ネコ』さんの子、理にかなってる、オシャレさん可愛い!!今も?

    次男坊。
    家族みんなでわらったり、遊んだり楽しい時間‥…ちょっと途切れた‥…と、その瞬間、おもちゃの剣を障子にブスッ!「なんか楽しいことしたほうがいいと思って‥…」イキナリで怒るのを忘れ、夫婦で笑ってしまった‥…シールで誤魔化した。
    屋根付き駐車場が空いてなく、空き地の様なところしかなく借りてて、ある日、鳥がフンを落としてて‥…
    いきなり次男、小石を拾い車体をガリガリ‥…「おぉ~何する?やめて~ハハハ」「だって、父さんの車が汚いの可哀想~」
    中古の車だったから許せたけど‥…ビックリ。
    三男。
    『あのね帳』という「先生あのね〜」で始まる日記(家庭内暴露帳と、言ってる(笑)。
    先生あのね、みんなでイチゴのハウスに行ったよ。
    いっぱいイチゴのハウスがあったよ。
    「こっちのイチゴがおいしいから」って、お母さんの、おばあちゃんの、男の人が言ってくれたよ。‥…まるでおばあちゃんの恋人か?男の人=私の兄です。

    ある日は。
    「ぼくは〇〇の病院で産まれたそうですが、どこか知りません」
    「このしゃしんは、こうえんであそんでいます。ぼくは知りません。どこでしょう」
    「二ツ目のようちえんデス。友だちと何かあそんで楽しそうです」

    引っ越ししたし、たまたま隣の公園は工事で変わったけどね…
    なんか、アチコチ逃げ回って生活してるみたいで‥…
    訊いてくれれば話したのに‥…


    末っ子。
    夫は髪が薄い。オデコも。
    当時、クラスでは多分一番年上。
    参観日の朝「父さん、今日は来なくていいよ。お父さん禿げてて、可哀想だから」
    「父さんいつもこの頭で仕事行ってるし‥…ほっかむりしてるわけじゃないよ~。」『ほっかむり』を想像したら可笑しくて‥…又々、夫婦で大笑い。
    実際、参観日、頭の薄いお父さんは居なかったらしい‥…(汗)。

    ユーザーID:8812547981

  • 健康診断の前日のこと

    ちょうどタイムリーに今日あったことで、もうキュンキュンしてだきしめたので!


    アラフォーです。月曜は年一回の人間ドックで、2週間前に書類が届いていたのを先週やっと開封し、問診票を書いたりしたのですが、中に検便キッドが入っていて私が忘れないように、3日前ぐらいからトイレの見える棚のところにおいていました。

    今日、「あー明日健康診断だなァ・・」と言ったら、息子が
    「ママ痛いこともするの?大変だね。がんばって・・・」

    というので
    「うんうん、でも悪いところが見つかった方がいいから頑張ってくるよ」

    「ママ、ウンチまだ出ないの? ・・・こっちゃん(息子)のもってく??」

    もぉぉ〜〜〜きゅんきゅん、笑っちゃいました!
    3日前からおいてあるから、私がでないと思って心配してくれたようです。

    こっちゃんの持っていったら、「けんこうだねぇ」って言われちゃうよ

    検便は前日の夜か当日の朝ですよね?
    息子のうんち持っていったら意味ないんだけど、なんだかテンション上がるわ(笑)癒されました

    ユーザーID:3760848677

  • 25歳の誕生日を迎えた息子ですが・・

    初めて炭酸の飲み物を飲むようになった頃です。

    透明のグラスに、透明の炭酸ジュースを注ぎました。
    少しずつ気泡が集まって、グラスのくびれの部分に並んだ時に
    「ブワブワ(泡)が集まって首飾りみたいだね〜」
    と、幼い息子が言いました。

    私は、気泡がカエルの卵みたい・・と心の中で思っていた時だったので、息子の言葉に心が洗われた気がしました。

    そのまま純粋な気持ちを忘れずに育ってくれ〜と思わずにいられませんでした。
    願い通り(?)天真爛漫な少年時代でしたね。

    ユーザーID:2597762981

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 電池切れのオモチャ。

    小銭を入れると歌を歌う貯金箱がありました。
    キャラクターの人形っぽいやつです。
    それをなんとなくオモチャのようにその辺に置いてて。

    長女が2歳になったぐらいのときに、
    その貯金箱の電池が切れかかって、歌声が変になって、
    それを長女が目に涙をいっぱい溜めて見てました。
    そのキャラクターの貯金箱が死んだと思ったんでしょうね。
    あんまり喋る子じゃなかったけど、悲しそうなのは伝わってきました。
    その時は電池が切れただけだったんだけど。
    子供ってピュアですね。

    ユーザーID:6061945335

  • 孫ですが

    電気屋さんでグーグルの端末に向かって
    「おーけーぐるぐる」と叫んでいました。
    店員さん苦笑い。
    ですが端末によってはぐるぐるでも反応していました。
    CMでグーグルのロゴを見ると「ぐるぐるのマーク」と言ってました。

    ユーザーID:5681437991

  • 他の方の「ブワブワ」で思い出しました

    50代後半の母親です。
    次男が2〜3歳の頃のことです。

    「お母さんのお腹、ブワブワ〜、気持ち良い〜」と言って、顔をうずめるのが大好きで
    お腹の肉を気にしてた私は、すごーく複雑な気持ちでした。

    それと、この次男は、お婆ちゃん世代のタルタルの二の腕も大好きで、
    ある夏の日、私の実家でのこと、母の小姑(私の伯母)が来ていて(独身を通した人で、躾には凄く厳しい人です)
    突然次男が伯母の二の腕を「タルタル〜」と嬉しそうに揺らしたんです。
    伯母はニコニコ笑ってくれましたが、私も母も内心「ひょえー」と冷や汗ものでした。

    今、次男には2才の子供(私の孫)が居ますが、
    何をしでかすか、これからが楽しみです(笑)

    ユーザーID:4352474932

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧