飼い猫の性格

レス14
(トピ主0
お気に入り23

生活・身近な話題

紅葉

庭にいた子猫を保護しました
体重300gでした。
5ヶ月で避妊手術済んでます。
いつも私について回って可愛いですが、
膝に乗ったり
一緒の布団に寝てくれなく抱っこも好きじゃありません。
スキンシップしたいのですが、信頼されてないんでしょうか?
抱っこすると瞳孔が開いてフリーズします。
悲しいです。
避妊手術後は甘えたさんになって
一緒の布団に寝たり膝から離れなかったりしたのに
淋しいです。
どうすればまた甘えたさんになりますか。
こんな性格だと割り切るしかないのでしょうか?

ユーザーID:9387236232

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 性格だから

    もう少しして(一歳越して)から、マタタビ粉を使ってみたら?家の野良の子は、五歳位でスリスリ、抱っこ等が平気になりました。淋しくなったら、寄って来ますよ。今は、動く物に好奇心一杯ですから。無理に抱いたりしない方が良いですね。
    寝ていたり、じっとしている時は、軽くなでたり、マッサージ、柔らかいブラシで「○○ちゃんは、可愛いね〜」とタッチして上げて下さい。

    家は「モモちゃんは、美人さんね〜」「モモちゃんは、可愛いね〜」と囁いて上げると、おすまししたり、スリスリしてきます。

    たまに、一緒に寝たりも出来る様になりました。

    マタタビパワーは、凄いですよ。

    ユーザーID:7395215778

  • わかりますわかります

    我が家も保護猫の里親となり、2ヶ月が経過しました。
    現在生後4ヶ月ですが、これがちっとも甘えてきませんし、撫でられるのもお好みでない様子。
    抱っこするとフリーズどころか噛みつきます。
    もちろん膝にものってきません。作業していると邪魔しにくるだけです。

    歩けば足に噛み付いてきますし、遊んであげれば興奮して噛む。
    手も足も傷だらけ(私が)ですが、それでもかわいいので、気長に彼が大人になるまで待ちたいと思っています。

    ただ一つ。
    ふわふわ毛布をベッドの横にまるめておいたら、毛布をチュッチュと吸いながらふみふみするようになったので、そのすきに撫で撫でしていたら、このときだけはおとなしく撫でられています。
    ご機嫌が良いときは、そのまま横で寝てくれたりするので、嬉しくなります。

    お互い気長に気長に付き合いましょう。
    おやつで釣って膝にあげるのも良いかもしれませんね。※うちは無理でしたが

    こういう性格の子も良いときはありますよ。
    お留守番が結構平気なとこです。

    ユーザーID:6205318888

  • トピ文が支離滅裂、意味不明ですが・・

    >避妊手術後は甘えたさんになって
    >一緒の布団に寝たり膝から離れなかったりしたのに
    >淋しいです。
    ?????????? 文章は一度読み返してから投稿しないと。

    避妊手術前は添い寝や膝乗りしていたのに避妊後はしなくなったということでしょうか?
    だとすれば、手術が物凄く怖かったのだと思います。
    なので、抱っこや保定をされると「また、あの痛くて怖いところに連れてゆかれて何かされるのかにゃん」ってなるのでしょう。
    これは、恐怖経験で飼い主との信頼関係が悪くなっているためですが、また戻ると思います。

    避妊手術直後は甘えていたのに、時間が経過するとなぜか甘えなくなったという話のようにも受け取れますが、だとすれば別な理由が考えられます、飼い主に他の猫や犬の臭いが付いたとか何かストレス要因があったのではないでしょうか?

    子猫で月齢が低い間はべったりだったのに、5ヶ月過ぎた頃からあまりくっつかなくなったという話なら、雌猫なら親離れが早いと言われているので、生後すぐから3ヶ月くらいまでは人間を親代わりにしてべったりですが、大きくなってくると興味が薄れることがあります。

    添い寝や膝乗りは暖かいからくっ付いているという子も居ますよ。
    そういう子はお気に入りのベッドを買ってもらったら来なくなったってのもあります。

    ユーザーID:6158234172

  • うちも

    5歳めす、3ヶ月から今まで・お宅とほぼ同じです…ブラッシングは大好きです…傍に居ようとしてます(距離感)

    ユーザーID:8823585586

  • 愛情をいっぱい示してください。

    抱っこされたくない時に抱かれると、抱かれるのが嫌いになります。
    我が家は4匹の猫と暮らしてます。
    2歳から18歳の愛猫です。
    無理に抱いたりしない生活を続けます。
    3匹はママのベッドで寝ています(猫のために大きなベッドにしてます)
    1匹は僕と寝てます。大の字に寝てると足の間で丸まってます。

    >どうすればまた甘えたさんになりますか
    トピ主さんは、笑顔で話しかけると良いです。
    しっぽを振ったり、耳を向けて関心を示したり、甘えてきたら笑顔で喜んであげる。
    「あらぁ〜、嬉しいの? ママも嬉しいわよ〜。おいで、なでてあげるから」
    ママが喜んでると知ると、甘えの仕草を見せます。
    なでて欲しいと体を擦り付けてきたり膝に乗ります。

    ユーザーID:1766836665

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 仕方ない

    基本、猫はスキンシップを好みません。犬は逆に構ってちゃんです。

    うーたんも小さい時は抱っこちゃんでしたが、避妊手術後〜1歳くらいになってからは嫌がるようになりました。
    夫がブラッシングしようとすれば、夫に噛みつき、流血騒ぎ・・・。

    うーたんは3歳を過ぎたあたりから、膝の上に乗ってきたり、ブラッシングさせたり、モフモフさせたり、布団で寝るようになりました。

    トピ主さんに感情があるように、猫にも感情があります。猫はおもちゃではありません。
    猫の意思を尊重して下さい。

    ユーザーID:2409464760

  • 全てご存じで実行済みだったらごめんなさい

    以下のことをしていないか、確認してみてください。
    1.猫の目をじーっと見つめる(喧嘩を売る行為だとみなされます)
    2.背後からヒョイっと持ち上げて抱っこしようとする(怖いと思います)
    3.構い過ぎる(放っておいて欲しい時もあります)
    4.脚や尻尾に触る(嫌がります)

    急激に距離を縮めるより、
    まずは猫ルールに則って仲良くなっていくほうが良いと思います。

    猫じゃらしなどのオモチャで一緒に遊んだり出来ますか?

    いきなり抱っこするのではなく、ボディタッチは出来ますか?
    猫が触られて喜ぶ箇所があります。
    尻尾の付け根(尻尾ではなく腰のあたり)・耳の裏側・額・顎や首筋。

    あとは、飼い主さんが座っている時に膝に猫ちゃんが大好きなおやつを置いてみるとか・・・
    「おいで、おいで」と構わずに知らんぷりして本でも読み、猫から目をそらしておいたほうが良いかも。

    トピ主さん家の猫ちゃんは、メス猫ちゃんですか?
    オス猫のほうが甘えん坊だといわれていますよね。

    でもうちの子は、メスで甘えん坊ですよ。
    大抵、撫でて欲しい、フミフミしたいとかで向こうから寄ってきます。
    お役に立てたか分かりませんが、根気よく頑張ってみてください。

    ユーザーID:1025370895

  • あなたのおもちゃじゃない

    そう、割り切ってください。
    そのこの性格は人間の都合では変えられません。

    うちの5代目も、抱っこは大嫌い。
    腕を伸ばして届く距離で撫でるのはOKで
    結構すぐグルグルとなり、延長を要求するのですが
    それ以上近づくとひょいと消えます。
    結膜炎になりやすいので目薬をささなければいけない時は
    夫と二人掛かりで部屋の隅に追いやり
    ひたすらなだめながら抑えますが
    火事場のなんとか並みの力で暴れるのでひっかかれることも。
    でも仕方ないですよね。
    持って生まれた性格もあるかもしれないけど
    私たちに出会う前になにかあったのかもしれない。
    そのトラウマかも…。

    ただ願うのは、このこが少しでも安心して暮らしてくれること。
    撫でて欲しいなら撫でるし、一人にして欲しいならそうします。

    ユーザーID:4516367986

  • 抱っこが嫌いな猫ちゃんなのかも汗

    ウチの子もノラの雄で推定3週間くらいの時に拾って来ましたが、抱っこはもちろん、撫でられるのもイヤイヤで(子供の頃はそうでもなかったのですが・・・)、スキンシップは本気噛みが基本です(汗)噛み癖だけでも直そうといろいろ試したのですが、完全室内飼で育ててきて他の猫を知らないからか、結局ダメでしたね。。。
    そして、今だに隙あらば外に脱走します汗
    そういう性格・そういう本能の強い子なのだと思って、今はなるべく庭先に出してます(交通量の多い所なので、犬みたいにリース付きですが・・・)
    放っておくと、ほんとうに夜中どころか明け方まで外で虫とかと遊んでいますよ。
    でもスプレー行為とかはしないし、エサもお行儀よくちゃんと座って食べるし、家に帰ると足元に体を擦り付けて来て挨拶だけはしてくるので、ちゃんと仲間としては認識してるのかな、、、と。今は距離を保った関係で育ててます。
    なんだかんだとそっけないですが、夜気付くと足元に来て寝てたりと、追えば逃げるけど、引けば寄ってくるので^^;(でも撫でると噛む(苦笑))
    トピ主さんも、一般的な猫ちゃんのイメージとは違って寂しいかもしれませんが、それでも愛情や信頼を表現してくれているしぐさや行為が必ずあるはず。そこを見逃さず、独立心の強い猫ちゃんと思って、付かず離れずで愛情を持って育てていってあげてください♪♪

    ユーザーID:3470218231

  • そうですよ

    お気持ちはわかりますけど、猫は気ままな生き物です。
    お猫様のやりたいようにさせる、嫌な事は強制しない、基本です。
    甘えて欲しい!と願えば願う程距離を置かれる気がします。
    なので何も望まない。
    とにかく自然体で生活する。
    そうするとなぜか寄ってくる。
    甘えてくる。
    そんな事もあるかも?
    なくてもそんなものと割り切るしかないですね。

    そこにいてくれたらいい。
    幸せそうな寝顔を見せてくれたら良いと私は思ってます。

    うちの猫(2匹)は元野良で成猫から飼ってますのでその辺りは諦めてましたけど
    1匹は飼い始めて2年くらい経ってよく膝に乗るようになりましたよ。
    もう1匹もすごく甘えん坊さんですけどこの子はすごく寒い時以外はあまり乗ってきませんね。
    そしてどちらも抱っこ嫌いです。

    ユーザーID:9940258156

  • 性格、メス、オスの差?

    こんにちは。

    我が家も里親サイトで譲り受けたメスが1匹、
    子どもが拾ってきた野良ちゃんのオスが1匹います。

    性格もあると思いますが、極端な差に
    オスメスの違いも関係あるのかなと。

    メスの方は抱っこが大っ嫌い、神経質で気難しく攻撃的で、
    ですが反面、ひざに乗ってきたり夜も一緒に寝ています。

    一方オスはというと、ものすごい甘えん坊。
    抱っこもひざに乗るのも大好き。
    帰宅後はすりすりと寄ってきて、ストーカーのように
    つきまといます。

    夜はお布団の中に入ってきて私の腕まくらで寝ています。
    (メスは掛布団の上で就寝)
    あと、関係ないかもしれませんが、
    びっくりするぐらい怖がりでビビりです。

    2匹とも避妊、去勢済みです。

    かまってあげる時間を増やしたり、でもそれでもどうか
    分かりませんが、、
    信頼されていない、ということはないと思いますよ。

    答えになっておらず、すみません。
    これから寒くなりますので、くっついてきてくれると
    いいですね、、

    ユーザーID:0888096701

  • 成長すると変わることもある

    まず、猫にも性格があります。
    雄は甘えん坊、雌はツンデレと言いますが、そう言い切れるものでもなく
    そのコの持つ性格。

    ちなみにウチのコも、ストーカーか?というぐらいついて回りますが
    膝に乗ってくることはないですね。
    抱っこはわりと好きかも。

    前にいたコもストーカーか?というぐらい付いて回っていましたし、隙あらば膝の上や背中の上に乗りました。
    が、唯一嫌いなのがツメ切りだったので、私たちはかなり痛い思いをしていました。
    膝に乗ってフミフミするから、皆膝上が傷だらけでしたよ。(笑)

    猫って大人になると性格が変わることもあるから、ある日いきなり膝乗り猫になることもあるし・・・。

    まぁどちらにしても、猫を飼うということは
    猫に合わせると関係はうまくいきます。

    自分に合わせようとせずに、猫を主体にお願いします。

    付いて回るという事は、あなたのことが大好きなんだから
    時間をかけて距離を縮めてくださいね。

    だって猫が同じ部屋にいるだけでも、相当幸せだと思いませんか?
    自分好みの猫にすることより、猫好みの人間になってあげましょう。

    ユーザーID:9524374970

  • 寒くなっても暖房入れなければ寄ってきます

    「作家と猫」という写真集があります。昔の文豪達は膝に猫を乗せて執筆したものでした。
    昔は部屋中の暖房でなく、せいぜい火鉢くらいですから、一日中(夜も)机に向かって静かに座っているあったかい膝を持つご主人は猫ちゃんにとって何より大好きな存在だったのでしょう。

    寒くなってきましたが、暖房を入れず、こたつも出さずにいると猫ちゃんはきっと膝に乗ってくるはず!待ち遠しい冬ですね。

    ユーザーID:0613218928

  • 抱っこを嫌がらなくなったのは・・・

    2度目の投稿です。

    うちの子は、ベッドで一緒に昼寝することもありますが、
    寝ている間にうっかり潰したらいけないので、夜は人とは別に寝ています。

    夜間、見てあげられない時は、怪我や誤飲などを防止するため、
    猫をタワーケージで寝かるようにしています。

    朝、ケージから出してあげる時は、必ず抱っこで出していました。
    すると、ケージのドアを開けても自分からは出てこないで、
    「抱っこで出して〜!」と、甘えてくるようになりました。

    「抱っこをされると、嬉しいことがある(出してもらえる等)」ということを覚えると、
    抱っこが好きになるかも知れませんね。

    あとは、赤ちゃんに接する時みたいにたくさん優しく話しかけてあげると良いと思います。
    黙っていきなり目を見ながら触られるのは警戒してしまうと思うので・・・。

    ユーザーID:1025370895

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧