父が癌患者

レス5
(トピ主0
お気に入り13

心や体の悩み

じゃき

私は父(45)、母(43)、兄(21)の4人家族です。
昨年の夏、私が19歳の時
父は44歳で肺がんステージ3と診断されました。
昔からお酒は飲みませんがタバコは1日に1箱ぐらいの喫煙者でした。
診断された時、あと2.3ヶ月遅ければだめだった、肺年齢が75歳だと言われました。
「みんなで父さんを救おうね」
そう家族では話はしましたが母は毎日のように泣いていました。

父は昔から、内蔵が弱く強い抗癌剤は難しいと言う判断で、弱い薬から始める事になりました。
歳が若いので体力があり癌とは戦いやすいのですが
しかし若い事で、進行も人一倍速く、肺からリンパ・脳へ転移し、ステージ4になってしまいました。

その中、私は8個上の旦那との子供を授かり、旦那の仕事の都合で広島県から千葉県に引っ越すことになりました。
今ではなかった。と最初は母にも怒られました。
私も母の事を支えられるのは私しかいないと思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

現在、私は検診の度に実家に帰っています。
父は、通院での抗癌剤治療を続けていますが
髪の毛は抜け、動くと息が上がったりして
「○○が痛い、○○がしんどい、
俺の痛いとか言うの聞くのが嫌なら俺がおらんくなったら楽じゃね。」などのネガティブ発言の毎日。
母は、父の癌の事を友達や親戚の誰にも話さず隠していて
「精神の限界、仕事も辛いけど家に帰るのが辛い。髪がない父をみて、病人なんだなって思って、毎日笑顔で支えようと思うけど、仕事して看病しての繰り返しで生きるのが辛い。
楽しみは赤ちゃんが産まれてくる事と、検診ごとに帰ってくる私を待つことだけ」
と泣きながら話していました。
私は、大好きな母の泣き顔を見ると辛くてたまらず、実家に帰る度いつも2人で泣いています。

誰かにどうにかして欲しいという訳ではありませんが
少し心の内をここへかかせていただきました。

ユーザーID:0992949772

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • おつらいですね

    私はあなたのお父様より3つ年上ですが、お父様は若くしてガンになってしまわれたのですね。

    私の父は70代です。先日、肺がんのステージ4と診断されました。病院に行かなければ、夏までの命だったと言われました。寿命で亡くなる方もいる年齢ですが、家族は驚き、戸惑い、悲しみました。今は抗がん剤治療が功を奏し、様子を見ているところです。

    髪が抜け始めたときも、ひと悶着ありましたよ。笑い飛ばそうとする家族と、デリカシーがないと怒る家族と。今は本人は帽子のおしゃれを楽しんでいます。

    お母様、どうして秘密にされているんでしょうね。いろいろな人に、悩みを話したり、相談すると少しは楽になると思いますよ。病院に患者の会や、相談窓口はありませんか? 専門家に聞いてもらったり、同じ立場の人と気持ちを分かち合うことが大切です。

    また、終末期が見えてくると、緩和ケアの事も知っておかなくてはなりません。ホスピスはあるのか、自宅でみとられるのか、苦痛を取り除くにはどうするか。お父様ができるだけ苦しまないで済むように考えてあげて下さい。

    トピ主さんが結婚され、出産予定であることは、本当にいい事だと思います。親は子供の行く末が心配なもので、お父様も安心されたと思いますし、新しい命は喜びを運んできます。ご自分の選択に自信を持ってください。

    親の心に寄り添うのも大切ですが、周りの人間も支えることに疲れます。距離があるのですから、家にいるときは、重荷を下ろして日常を送ってもいいのですよ。折れないように、お母様を支えてあげて下さい。

    私も、急に悲しくなって胸が締め付けられる時がありますが、普通に日々を送るようにしています。悲しみ過ぎず、喜びを運ぶ存在になってあげてください。

    ユーザーID:4214583718

  • お母さんが大変なのね

    父が悪性リンパ腫でした。
    良くなって、今も生きていますけれど、
    父が闘病中に、のほほんとした娘に助けられたので、
    今コメント書いています。

    あなたが心苦しく思うことはないんですよ。
    むしろ、病気とは遠いことをしてくれるほうが歓迎されるというか。
    赤ちゃんが生まれる。楽しみじゃないですか。
    そういう楽しみをもたらしてくれるんだから、
    私がお母さんだったら、大歓迎です。
    病気とは関係ないところで、心和む何かが必要なんです。
    じゃきさんの赤ちゃんが生まれることは、
    お母さんの何よりの心のよりどころになっている思いますよ。

    ユーザーID:6387375391

  • 心の声を吐き出す場所も必要ですね・・

    私も15年程前かな?父が人工透析になり、前立腺がんになり、そして人工肛門になったり我が家も波瀾万丈の最中に今度は母が脳梗塞とガンがみつかり・・・・
    何で?こうなの!!とホント誰かにどうしてほしいとか・・・そういう気持ちではなくただ心の叫びがあふれて急に涙が出たり、不安になったり・・・そんな日々がありました。
    私の場合、既婚者ですが私も今年婦人科系の病気にかかり年齢もあるので子供は産めないのですが、周囲から子供は産まないの?とかの発言がストレスでイライラもつのりがちでしたが最近はもうOPENに周囲にも話すようにして理解を求めるというわけではないですが、そういう事なのでもう言わないでね〜のようなバリア線を張ってるおかげでストレスも少し少なくなったような気がします。

    家族に病人がいると家族にしか分からない悩みや辛さがあると思いますが
    何より患者さん本人が一番つらいのが確かなことなので、そういう時こそ家族でいたわり助け合い頑張ってほしいし私も頑張っています!
    もうすぐ出産ですか?かわいいお孫さんが生まれたらご両親はきっと元気が出ると思いますよ!

    モヤモヤしたら吐き出すことも大事ですよ♪

    ユーザーID:4805763316

  • 一人ではないですよ

    お父様のガンの抗がん剤治療大変だと思います。お父様も、お母様も、あなたも、心身共にギリギリのところにいるような印象です。

    他の方もおっしゃるように、他に助けを求めましょう。お父様は、患者の会。病院で聞いてください、患者の会がないかどうか。他の癌患者さんと接して、自分が一人ではないことを認識してください。他のガン患者さんが頑張っている姿が励みになると思います。

    お母様は、患者家族の会、信頼できる他の家族や友人や隣人。お母さんは、一人で溜め込んではダメです。下手すると、お母さんの方が先に倒れます。たまには息抜きしてくださいね。

    あなたも、信頼できるお友達に話を聞いてもらい、ご両親の話を聞く。お父さんがあちこちが痛い、疲れるなどの発言を、否定してはいけません。“そうだね、痛いね”と寄り添ってください。”痛いところさすろうか?“などと聞いてあげてください。そして、健康な子供を生むことに専念する。子供は生きる望みを高めます。私の場合がそうでした。

    泣きたいときは泣いた方がいい。でも、笑った方が免疫力が上がりますよ。お父さんに、笑えるテレビ番組や映画を見るように進めてください。

    あの〜、お父さんの頭ですが、帽子をかぶっていただくことはできないのでしょうか?お母さんにとって、髪の毛のぬけた頭を見るのが辛いなら、頭を暖かく保つためにも、何かかぶった方がいいと思います。私は、うちの中でも薄い生地の帽子をかぶっていました。

    自分たちだけに頼らないで、いろいろな助けを借り、息抜きをしながら、笑えるテレビや映画を見て、抗がん治療乗り切ってください。お父様のガンが小さくなりますように。

    ユーザーID:5976503596

  • 支える家族の辛さ

    私は支えてもらう立場。
    私も広島在住です、ステージ4のがん患者ですが闘病生活も三年過ぎました。毎日楽しく暮らしています。

    お父様がどのようなタイプかわかりませんが、性格によって対応方法が違うと思うんですよね。私の友人はがんだと知人に打ち明けた時に「大丈夫よ!」と言われたあと「あ、こんなに簡単に言っちゃいけないよね」と言われたそうです。友達には辛い言葉だったそうです。「大丈夫、絶対大丈夫よ」と力付けて欲しかったそうです。反対に私だと「簡単に大丈夫よなんて言わないでよ。私の病気のこと、何も理解してないくせに」と思うタイプなので、なんとも思わないんですけどね。
    うちは私が楽天家なので、あまり治療についても病気についても悩んだこともありませんし、家族に弱音を吐いたこともないんです。
    反対に家族が過剰な心配や弱音を吐くと叱咤激励するくらいです。お父様も弱音を吐きながら周りの人の反応を見ているかもしれません。できるだけ明るく接してあげてほしいと思います。

    また赤ちゃんがお腹にいらっしゃるとのこと。おめでとうございます。
    私も再発して大手術をして絶対安静状態の時に娘が二人目の孫を出産ました。
    娘に心労をかけてしまったらしく、8ヶ月目の早産でした。
    妊娠中、感染症が心配だったので病棟に来させませんでしたが、赤ちゃんの成長は私の楽しみでしたよ。一人目の孫の動画が送られてくるのも楽しみで、夜眠られない時には孫が歌い踊る動画見て過ごしたものです。

    キャンサーペアレンツというサイトがあります。お父様、お母様、匿名で心中を吐露するのに良いかと思いますし、治療などのアドバイスいただくことも出来ます。検索してみてください。

    ユーザーID:3528142615

  • 心や体の悩みランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧