現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

担任が犯人でした 携帯からの書き込み

しょんぼり文鳥
2018年10月30日 14:26

小学校卒業の時に、生まれてから学校を卒業するまでの生い立ちを書き綴って本にするというものがありました。
卒業式の時に配られるはずでしたが、製本が間に合わず、後日取りに行きました。
しかし、私の本は無くなっていました。
担任の先生に確認すると「もう渡している。無いんだから」と、取り合って貰えませんでした。
家に帰って、無くなってしまっていたと伝えた時の、母の落胆の顔は今でも忘れられません。
私の家は私がまだ赤ちゃんだった時期に父を病気で亡くしていて、その時の苦労話など聞きながら書き綴ったものでしたので、母は本当に出来上がりを楽しみにしていたのです。

先日クラス会があり、私も久々に参加しました。
先生の隣の席でしたので、何となく生い立ちの本を貰えなかった話をしたら
「それ持ってるわ。」と。
母が落胆していた事を伝えると「生きてるうちに渡せばよかったね。」
母は4年前に病気で亡くなっていて、その日にその話もしていました。
びっくりしました。
話を続けようとしたのですが、先生はさっと別の子の話に加わって談笑を始められたので、これ以上の話は出来ませんでした。

私は今、40代で小学校卒業から30年程が経ちます。
あの時、学校にもっと強く言っていれば、母に本を届けられていたのでしょうかね。
先生とは今でも年賀状の交流があり、過去のクラス会で何回かお会いもしていました。
ですので、一言言ってくだされば、と思ってしまいます。
記憶にも残らない過ぎ行く生徒のひとり。そんな子の思い出の品なんて気にもかけないものなのですかね。
全てが今更ですが、虚しくて。

気持ちの整理がつかなくて、どこかに吐き出したくなってしまいました。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

ユーザーID:0817037721  


お気に入り登録数:705
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:86本
最初へ 前へ 1 2 3 4 5 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(2)

タイトル 投稿者 更新時間
いじめじゃないの?
ルージュ
2018年10月30日 14:55

それっていじめではないでしょうか。
トピ主さんに嫌がらせして、それを楽しんでいるというか。
今更、持っていると言うところも嫌がらせだと思います。
そんな先生と年賀状までやりとりして、トピ主さん、お人好しすぎますよ。

私だったら、手紙に自分の気持ちを書いて、それっきりその先生とは縁を切るかな。
あと私は性格が悪いので、クラスの友人達にも先生にこんなことされたの許せないのよなんて
言っちゃうかな。

亡くなったお母様のことを思うと許せません。
悲しいことに先生の中にはこういう嫌な奴が一定数存在しています。
トピ主さんは何も悪くないのに、こんなに不快な思いをさせられるなんて気の毒です。

ユーザーID:6034593046
知れて良かった
ゆうき
2018年10月30日 14:57

先生だからといって人間として出来ているわけでも何でもないですね。

お母様がお空にいらっしゃるなら、もう全部知っています。
知っていて、あなたに先生の口から伝えてくれたと思いましょう。

手を合わせて、先生から聞きましたと伝えるだけで充分です。

ユーザーID:6967088333
教師に反省携帯からの書き込み
大岳
2018年10月30日 15:05

その教師に会いに行き、思いのたけを伝えて、事の大きさを理解させるべきです。

ユーザーID:0896986751
なんで怒らないの?なんで返してもらわないの?
甘露煮
2018年10月30日 15:09

私が思うに、そのこの期に及んでもまだ相手に直接、怒らず、返せと言えないトピ主さんの性格が
今の状態を招いていると思います
当時も騒がなかったんですか?親子して
私には小学生の子供がいますが、見つかるまで学校へ行って職員室で大騒ぎ、教頭も校長も巻き込みますよ。
このまま放置したら、また後悔しますよ
今も家にあると言うのだから、取り返してください。今すぐ。そして、今後は年賀状は出さない事です。

>記憶にも残らない過ぎ行く生徒のひとり。そんな子の思い出の品なんて気にもかけないものなのですかね。
どうせ騒がない、話も流したら、そのまま話を戻しもしないトピ主さんだから、大事にされないんですよ
いくらなんでも主張しなさすぎです
今から生き方を変えて下さい、このままだと年中、誰かに軽んじられます。
みんな自分の失敗は、バレナイで欲しいと思ってますが、言わないともっと大騒ぎになりそうなら白状しますし謝罪しますよ。トピ主さんが相手の場合、知らぬ振りした方がメリットありそうですもん。そう相手に思わせちゃってますよ。

ユーザーID:3898362966
今からでも送ってもらおう。
2018年10月30日 15:13

連絡が取れるのですね。
じゃ今からでもいいじゃないですか。
送ってもらいましょうよ。
トピ主さんの本です。
私がトピ主さんの家族だったら読みたいです。

ユーザーID:8816723960
トピ文だけでは判断できない。
惟任
2018年10月30日 15:36

トピ主さんにも分らないのかもしれませんが教えてください。

「それ持ってるわ。」
これってどういう意味ですか?

その本自体は先生の含めて生徒数+1以上は存在すると思うのですが、
先生の発言の「それ」は何を指しているのでしょうか?

トピ主さんが貰うはずだった分を先生が今でも持っていて、
それを悪びれもせずに堂々とトピ主さんに告げるとは到底思えないのですが?

ユーザーID:6676733884
犯人ではない
道知辺
2018年10月30日 15:46

先生が持っていたのは
先生用というか、予備なのではないですか?

お母さんに見せられなかったことはお気の毒ですが
先生を犯人扱いしてはいけません。

ユーザーID:2197629510
無事にお手元に届きましたか?
ピグレット
2018年10月30日 15:48

それは、淋しく、残念なことでしたね。
これまでに、お母様がご存命中に、もう少し早くに、先生がお渡ししてくださったらと思いますよね。
それまでに見つからなかったのか、お掃除をしていて、最近出てきたのか。
まだ、先生がしらを切り通さないだけ、良かったのでしょうか。
トピ主さんのお手元には、無事に届きましたか?
まだでしたら、先生にもう一度ご連絡して、お受け取りになられてみてはいかかでしょうか?

ユーザーID:8444438262
本は貰いましたか?
yuko
2018年10月30日 16:28

30年前に受け取るはずだった本、
存在していてまずは良かったですね。

元担任の人間性には呆れるばかりですが、
肝心の本はその後トピ主さんに送られてきましたか?

もしもまだそのままでしたら、是非その本を送って貰ってください。
貰う権利のある大切な思い出です。

お母様も楽しみにしていた本を、
トピ主さんが読むことで、一緒に振り返ってもらえるかもしれません。

救いは本がまだあったということです。
証拠隠滅で捨てることもできたけれど、
そこまでは元担任はしていなかったのが救いです。

悲しい出来事ですが、心温まる親子の愛情が伝わってきました。
ここに書き込んでくださってありがとうございます。

ユーザーID:2731370565
レスします携帯からの書き込み
かな
2018年10月30日 16:57

教育者になってはならない人に当たったんだね。

母子家庭と言うことで軽く見られていたんですよ。


子供となめていたんだろうね

トピ主さんが綴った文言は母上に届いていますよ

トピ主さんの母上に対する感謝の心が伝わってくるトピでした

ユーザーID:5587378331
今からでも遅くない
最後の晩餐
2018年10月30日 18:10

お気の毒な話でした。でも今からでも決して遅くないです。担任だった先生に連絡してあなたの本を郵送してもらうなりして下さい。それをお仏壇のお母様に報告したらきっと喜ばれると思います。

「担任が犯人だった」と短絡的に思われていますが、あなたが本を取りに行った時担任の手元にはなかったので、本当に渡したものと思っての対応だったのでは。

それからの30年の間に本は出てきた訳ですが、あなたとのやり取りは残念ながら忘れてしまっていてそのままになっていた。憶測ですがこういうこともあり得ますよね。そしてそう考えた方があなたの気持ちも楽ではありませんか。

ユーザーID:6689295748
担任の先生にしっかり話してほしい。
カキクケコ
2018年10月30日 19:39

教員って、生徒が多くて、忙しくて、一つ一つのことが雑になってしまうんですよね。行動といい、言葉といい。子供相手だから忘れてしまうだろうという思いもあると思います。そこに来て、誰も注意する人がいない。

多分トピ主さんが指摘したら気分を害するでしょうね。もうどうしようもないことですし。でも、私ならそんな担任と交流を持ちたくないし、ムッとさせても言いたいことは言いますね。

反省する機会になるかもしれませんよ。このトピを見せるのも良いかもしれません。

私なら言われた時は落ち込むけれども、自分の戒めのために言って欲しい。・・私は現在高校教師をしています。

ユーザーID:2805953477
信じられない
あさみ
2018年10月30日 20:14

心から同情します。その担任許せない。頭がどうかしている。

私はもと教職ですが…
きっとその時(卒業時)強く言ってもきっと先生は「渡した」の一点張り、
そして学年主任や教頭、校長に言っても彼らは
「先生は渡したと言っているのだから。」と担任の味方をします。
そんなものです。本当にひどいことですがこれが現実です。
先生対生徒となった時に、どんなに生徒の方が正しくても
彼らは自分の仲間をかばうのです。そして生徒の悲しみについては事なかれ主義。
親は、何らかの強い後ろ盾(地元の大物議員、弁護士など)でも無い限り、学校と戦えません。
私自身子供時代に学校で辛い思いをし、また実際に教職に就いてみて現実を知り、
結果、恐ろしくて恐ろしくて子供を持つことを諦めました。

何もできませんが、私やこのトピの人たちの思いが、あなたに届きますように。

ユーザーID:4848388244
なんてひどい!!!
かんな
2018年10月30日 20:46

思いやりのない担任ですね!
読んでいて腹が立ちました。

女手ひとつで育ててくださったお母様が、思い出が積み込まれたその本を「失くした」と聞いてがっかりされてた……。
かわいそうに。
それは君に渡した、と断言されたら、当時小学生だったあなたはそれ以上反論するのは難しかったですよね?

それをいまさら・・・
「その本ならあるわ」
「お母さん生きてるうちに渡せばよかったな」
なんて軽く流されて。

許せないですよね?
その担任にとっては、小学生が書いた作文程度のものなんでしょう。
ひとの気持ちに寄り添えない情けの薄い人なんですよ。

あなたが今回のことでどんなにやるせない気持ちになったか、どんなに悔しいか悲しいかその人には想像もできないと思います。

私なら手紙を書いて反省を促します。
反省なんてしないでしょうけど。

年賀状のやり取りをしてるなら、そこに一言書いてもいいと思います。
「あの時、失くしたと思って母も私も本当に落胆してました。ご自宅にあったのなら知らせてほしかった。」

本当にやるせないです。

ユーザーID:0765043960
すべてのことに意味がある。
空1
2018年10月30日 21:05

とぴ主さん、哀しい目にあいましたね。残念でしたね。
なんていい加減な担任の先生。あいた口がふさがらないですね。

その本はいただきましたか?
せっかくですので、ちゃんといただいて、お母様のご仏前にお供えくださいませ。

私の個人的な「楽になる方法」ですが、「すべてのことに意味がある」と考えるのです。だから、これにも何か、意味があるのです。

今はわからなくても、将来、ああこういうことだったのか、と思うことが、きっとあるのに違いありません。

少なくとも、その本を手に取れば、苦労しながら優しく慈しんでくださったお母様を偲ぶよすがになることでしょう。

ユーザーID:2240426290
お仏壇に...
える
2018年10月30日 22:14

お母様がご存命の時に見て貰う事が出来なくて
本当に残念でしたね...
とても悲しい気持ちになりました

先生とは何十年もお付き合いがあったのに
あんまりだと憤りを感じました。
物が物だけに放置は許せません

でも先生の手元にあるのですから不幸中の幸いです
是非取り返してご仏前に置いてあげてください
お母様とても喜ばれると思いますよ

トピ主様の気持ちが晴れるのをお祈りしています

ユーザーID:1352761796
返して貰いましょう携帯からの書き込み
三毛猫
2018年10月30日 23:41

お母様の仏前に上げて下さい。
とんでもない担任ですね。人の大事な物なのに。

ユーザーID:0904493831
取り返しのつかないことなのに
あばたもえくぼ
2018年10月31日 0:46

悲しい思いをされましたね…。本当に悲しいです。お母様に本を見せて差し上げたかったですよね。

小学校、幼稚園。幼い子どもさんとかかわる方々に、ご自分の毎日の行動、言葉のひとつひとつがどれだけ幼い心に深く焼き付くか、もう一度お考えいただきたいです。
取り返しのつかない心の傷を、教師の立場の人間が幼い心に残してしまうこともあることを、しっかりお考えいただきたいです。

教師にとっては何百人の中の一人であっても、生徒にとってはその学年唯一の担任。
軽々しく思ってはいけないと思います。
そんな私も、小学6年生の時に教師が何気なく発した言葉に43年間苦しめられています。
忘れられないものですよね。

少しでも元気を出してくださいね。

ユーザーID:3849294890
お気持ちお察しします...携帯からの書き込み
いおん
2018年10月31日 1:01

なんて残酷な!ととても悲しくなりました。
大切なひとを亡くすときには大抵の場合悔いを感じてしまうものだと思うのですが、他者の軽率な言動がもたらしたものとなるとよりやり切れなさを感じずにはいられないとお察しいたします。

しかしながら一方で、一瞬の表情から慮って今なお心を痛めておられるようなあなたを、お母様はさぞ誇りに思っていらっしゃっただろうなとも思うのです。
心待ちにしていた手作りの本を、手に取ることができなかったのはとても残念なことです。
それは裏を返せばその作品が必ず素晴らしいものと確信するような歴史をご存知だったからではないでしょうか。
お母様とあなたとの思い出の中にはきっとたくさんの幸せがあったのでしょう。
それは送る側の様々な後悔をもってしても、決して覆ることはない真実だと私は思います。

また、本件のようなことがあっても恩師を恨みきれないのは、あなたのお人柄はもちろんのこと、先生もまたあなたにとって敬える方だからなのでしょうね...
後悔は必ずしも悪いものとは思いませんが、あなたの今後の人生にそれよりも幸福が上回りますように。
ただの感想を長々と失礼しました。

ユーザーID:7395012860
酷い携帯からの書き込み
にわか飴
2018年10月31日 2:39

その先生、腹立たしいです。

ふざけるなって感じですね。人間として残念過ぎます…。

今からでも、本をもらって仏壇にお供えしましょう。

私は、あの世を信じています。きっとお母さんは今からでも読めますよ。

今からでも遅くないです。きっと、気持ちは伝わります。

元気出してください。

ユーザーID:0407217918
レスします
古希之介
2018年10月31日 5:00

想像をたくましくして小説風に展開しようとすると・・・・。

先生はあなたに劣情を抱いていて、そのチャンスを本を渡すときに謀っていた。
しかし丁度邪魔が入って咄嗟に「もう渡している」と言ってしまった。
だが先生はそれでも諦めなかった。自分の勘違いだったと言えばとりつくろえると考えたのだ。
チャンスは何度かあった。しかし実行に移すのにためらいを感じ、ずるずると伸ばしているうち今日にまで至ってしまった。恐らく途中から劣情は失せて、すっとぼけて渡そうとも考えたことがあったかもしれない。だから今回、つい「それ持ってるわ。」と言ってしまったのだ。
言ってしまって恐らく後悔しただろう、あくまで「もう渡している」ことにしておけば、発言小町に載ることも無かった。

どうしても文集を手許に取り戻したい(製作に当たってあなたは何がしかの費用を支払っている筈だからあなたは回収する権利があるし、先生はあなたに渡さなければ窃盗罪)のならば、このトピをコピーして先生に見せたらいかがですか。
それともこんな卑劣な者のことは早く忘れることですね。

ユーザーID:3872540178
その教師に思いの丈を知らせましょうよ。
酷いな。。。
2018年10月31日 5:18

其の先生にしたらカリキュラムの一つ(単に仕事の一環)でトピ主さんとお母様の気持ちなんてこれっぽっちも考えて無かったのでしょうね。

年賀状を続けているのなら此のトピに書いたトピ主さんの心情を手紙にでも綴って先生に出したら如何です?。
そんな事しても意味が無いかもしれませんがお母様の為にも、その方がすっきりしませんか?。
所で其の生い立ちの本ちゃんと手元に来たのですか?。
もしまだなら先生の家迄取りに行って、そこでトピ主さんの気持ち伝えるとか?。

教師とは言え人間なので仕方ありませんが、子供からしたら信じていた先生のせいで不愉快な思いするって事多々ありますからね。悔しいですね。

生い立ちの本が手元に来てお母様の仏壇に供えられれば良いですね。

ユーザーID:4347443674
返してもらいましょう携帯からの書き込み
うさぎ
2018年10月31日 7:48

それは大変お辛い思いをされましたね。
今からでも何としても返してもらいましょう。
先生はトピ主さんのものが気に入って手放したくなかったのかもしれませんね。
でも泥棒行為です。

私は中3の時に英語の先生が教材を録音してくれると仰ったのでカセットテープを渡してお願いしました。
数ヶ月たっても貰えず、卒業式でもういいですと申し出ようとしたら「送るから〜」と。
あれから25年、届いていません。

トピ主さんの様に大切なものではないですが、先生が守れない約束をしてはいけないと思いました。

ユーザーID:1735611895
それは先生自身に割り当てられた物ではないのかな。
kiki
2018年10月31日 7:57

あなたの分を持っているということとは違うのでは?

当時何で取り合ってもらえなかったのか
そこがよくわかりませんが、
本当にないのであれば、
お母様も含めて、きちんと学校側と
話をした方がよかっただろうになと思います。

もし、今持っていらっしゃる冊子が先生の物としても
生徒に譲ってあげるとか、方法があったかもしれないとは思います。

あなたの分が家にあったと言われたんでしょうか?
それならひどい話ですね。

ユーザーID:6448926006
腸煮えくり返る
wao
2018年10月31日 10:44

他人事ながら、本当に腹立たしい。
何ですか、その先生。人としてありえませんね。
主さん、大人な対応ですね。尊敬します。

>先生とは今でも年賀状の交流があり、過去のクラス会で何回かお会いもしていました。
>ですので、一言言ってくだされば、と思ってしまいます。
思って当然ですよ。
後日それが出てきた時点で「しまった」と思って送るなりなんなりするのが普通でしょう。だって、相当に特別な物じゃないですか。大量生産の記念品なんかとは訳が違うもの。

しかも、その後も直に会う機会があったとのこと。それでも自分が持ったままほったらかしておける神経が信じられない。
何が「私それ持ってるわ。生きてるうちに渡せばよかったね。」ですか!いけしゃあしゃあと!
「生きてるうちに渡せなかったのはあなたのせいでしょう!そこ、あなたが平身低頭謝るところでしょうよ!」と、その先生に私が一言言ってやりたい!

ユーザーID:5966274389
酷い話だ
40代主婦
2018年10月31日 10:47

私も同世代です。あの頃の教師って まず 先生 さまさま でしたし、体罰も普通でしたし、まず 生徒に謝る 間違いを認める なんてこと なかったのでは?

酷い話ですが、あの時代の教師だからこそ 分かっていても 素直に謝罪できなかったのでしょうね。

それでも30年たっても 先生も覚えていた、ということですよね。

罪の意識があったのでは?

悔しいでしょうけど、どうにもなりません。お母さんのお墓に向かって読んで聞かせてあげたらどうでしょう。

ユーザーID:9847917002
トピ主様と同年代の者です
断固抗議推奨
2018年10月31日 10:57

もう大人だし、開き直って旧友にも触れ回って断固抗議して良いと思います。

昔の田舎ならば、そういう不条理も泣き寝入りな空気があったし
トピ主さん親子のお人よしに付け込まれた感濃厚です。

今は時代も違うし、強気でガツンと行っていいはずです。しっかりして!

ユーザーID:3189496086
お辛いですね。
ポジ子
2018年10月31日 12:49

随分と酷い先生ですね。
いや、「先生」なんて呼びたくもありません。

おそらく当時は本当に渡したものと勘違いして言い切ったのでしょう。
しかしその後で自分の勘違いだと気づいたが、プライドが邪魔して謝れず、
渡さないという選択をしたのだと思います、その人。

ではなぜ今になって言ったのか・・
その人の中では時効だと思ったのでしょうね。
浅はかな人です。

自分は正直に言って楽になったのかもしれませんが、
言葉では形容できない重たいものをトピ主さんの心に置いたわけです。
許せません。

そんな人は「先生」じゃありませんから
師と仰ぐ必要もありません。

このトピにレスがたくさんついたら、その人にURLを送ってさしあげてください。
トピ主さん一人が辛い思いをするなんて不条理な話です!

世間一般の声をその人が読み、自分がしてしまったことは取り返しのつかない
ことだと一生心に刻んでいただきましょう。

その人から本を受取ることは出来ますか?
お母様、きっと天国でご覧になり喜ばれるのではないでしょうか。

元気だしてください!

ユーザーID:4585946461
私は勝手に書かれた
ゴンベエ
2018年10月31日 12:55

卒業文集ですね。
トピ主さん。残念でしたね。ひどい話だと思います。

私の場合は、小学校の担任が他の生徒を指名して勝手に書かれました。

その文集が数年前、出てきたんです。
見てびっくり、書いた覚えのない「作文」が乗っているのです。
文集のテーマは「私の将来の夢」でしたか。

野球選手になりたい、パン屋さんになりたい、金持ちになりたい、そんな作文が全生徒分載っているようです。

誰かが書いた「私の将来の夢」は、100字くらいしかありません。
他の生徒の1/8〜1/12くらいの文字数です。

異常に短い。

なぜ、私は自分の「将来の夢」を書かなかったか……。
いじめられていたんです。
担任から。
もうすぐ卒業なんで、子供の精一杯の抵抗で作文は1文字も書かなかった(5文字くらいは書いたかも)。
ビンタされようとも、口汚く罵倒されようとも、絶対に書かなかった。
有名中学への進学も決まっていたし……。

乾坤一擲、死に物狂いの抵抗でした。

私は文章にかかわる仕事をしていますが、気に入らないヤツに対して1文字も書かないという抵抗手段があることを小学6年生で知りました。

卒業文集は誰にとっても思い出ですね。

ユーザーID:3217964326
何故怒らないのでしょう?
のん
2018年10月31日 13:12

私が貴女なら、貰っていないと貰えるまで何とかしようと思いますし、「それ持ってるわ」なんて言われようものなら、ブチキレるでしょうね。

大人しく受け止めるのも摩擦が無くて穏便に過ごす手ですが、先生のせいでお母様が落胆されて、今はもう亡くなったなんて悲しすぎます。
今もらっても、もうお母様に見せる事は出来ないんですから。

そんな先生と年賀状やり取りするの止めたらどうですか?
私なら最後に「とてもショックだった事。もう先生を尊敬できないから年賀状は送らない事」を書いて終わりにしますね。
クラス会に参加しても、先生と話はしませんし、席も隣には絶対座りませんね。

ユーザーID:6403803706
酷すぎる担任
2018年10月31日 13:13

小学校以来会っていなかったならまだしも、交流があったのに酷いですね。
お母様に見て頂きたかったですよね。
今からでもすぐに「持ってこさせ」たほうがいいと思います。。

そして、せめてもの恨みで私だったら
「先生の事一生許さない。いつも憎んで恨んでいる生徒(私)がいる事を忘れないでほしい」と言っちゃいます。
そして、謝罪があったとしても受けません。
「そんな昔の事水に流してくれよ」と言われたら
「ふざけるな」と言いそう。

つい熱くなってすみません。
思い出の品、早くお手元に来ますように。

ユーザーID:6611673840
私も蔑ろにされやすい人
そこに愛はないのかい
2018年10月31日 16:03

それは残念な話ですね。
年賀状のやりとりをしていて住所を知ってるなら
トピ主の今の気持ちを手紙に書けば良いと思いますね。
それを知った時の残念な気持ちだけは伝えた方が良いと思う。

そして今後お付き合いするつもりなければ
適当に喪中にしてその手紙の中にそれを加えて来年から年賀状も止めたら良いと思います。

ユーザーID:6076894647
虚しさ
さかな
2018年10月31日 18:37

主様の感じたやるせなさや虚しさ、想像すると本当に同情致します。
お母さまに見せることが出来なかったのは、本当に悔やまれますね。

先生がもっていらっしゃるとのこと。
今からでもその本を貰いに行くべきです。

ユーザーID:0356436973
その気持ちの吐き出し先は先生に
ガッキー
2018年10月31日 19:11

つまり、なかったものが実は先生の手元にあった・・ということですか?

それを30数年経った今「生きてるうちに渡せばよかったね。」ですか・・

たぶん、先生と話ししている最中は頭がこんがらがって、
何を言おうか理解出来ず、他の人の話になった・・んでしょうね。

先生も高齢だとは思いますけど、きっちりオトシマエ(話です)をつけて
もらった方がいいですよ。

個人的に先生に連絡取れるのなら、先生と会って言いたいことを
言いましょう。
先生が持っているとされる綴本を受け取るべきです。
そして次回クラス会で皆の前でこのことを言いましょう。
それぐらいやってもいいと思います。なんせ嘘ついてたんですよ。

私だったら「なぜ嘘ついたのか?」「自分じゃなく楽しみにしていた
母の墓前で手をついて謝れ」くらいは言うかな。。。
さんざん、思いのたけをぶつけるべきですよ。

『記憶にも残らない過ぎ行く生徒のひとり』・・じゃないです。
そんな風に思ってはいけません。

今どきのサラリーマン先生ならそうかもしれませんが、
30年も前の先生ですよね?先生としての気概はどこ行った?

ユーザーID:3551583540
酷い、、携帯からの書き込み
なみ
2018年10月31日 21:24

私、教師ではないけど、、
子供が一生懸命書いた物を読むのを楽しみする親。こんな事も想像すら出来ない人が教師をしていた事に驚きです。。

探してあげようよ先生。
酷いです。

お母様の無念さを思うと悲しくなってきます。

私だったら教師に(教師と呼びたくないですが)言ってやります。
母がどれだけ楽しみにしていたのかを。

この教師は、言っても理解できないでしょうけど。。

ユーザーID:4008353571
贈り物
あらら
2018年10月31日 21:57


それはお母様からの贈り物ですよ。
受取りに行ってください!

ユーザーID:2985205256
先生という職業の責任感
絹子
2018年11月1日 10:49

最近の先生は、教職についての勉強やら活動が行き届いていますが、
先生という職業のおごりは、怖いですね。

文鳥さんのお母さんに誤っても謝り切れない罪だと思います。

あっけらかんと、やったほうは、さらりと過去のことにしたいのでしょうが、やられたほうは、忘れられない思い出になるでしょう。

昔は、モンスターペアレンツとかいう保護者がいないことをいいことに、無責任な先生が存在していても問題にならなかったのでしょうか?

体罰やらいじめやら、先生も変わりつつある今、過去を謝罪するべき先生も、心がこもっていれば、許されるとは思います。

ですが、開き直りや、なかったことにはしないでほしいものです。

ユーザーID:0007638072
怒ろう
ぽみ
2018年11月1日 12:30

>全てが今更ですが、虚しくて。

え?虚しい?
怒ってないの?

そっちにビックリです。

そもそも、子どもとはいえ30年前に怒るとか泣いて抗議するくらいは出来ればよかったね。

もしお子さんがいらっしゃるなら、教師に邪険にされたらしっかりと怒ってくださいね。
泣き寝入りするくらいならモンペの方がましです。教師のためにも、そしてそのあとその教師に教わる子どもたちのためにも。

ユーザーID:8664831410
落ち着いて
慎重に
2018年11月1日 12:49

まず、落ち着いて。 

同窓会の席で、現在その本が先生の手元にあるようですが、それが、トピ主さんの小学校卒業時、あるいは本がなくなった当時から先生の手元にあるかどうかははっきりしていませんよね。

今の段階で「担任が犯人」と決めつけるのは、ちょっと酷いと思います。 
そしてトピ主さんが卒業後30年ということは、先生も定年したか、それに近い年齢だと思います。 教師をしている間は、目の前の生徒の事で手一杯で、過去の書類の整理も出来て無かったけど、最近整理を始め、発見したのかも。 これも憶測ですが。

取敢えず、先生と連絡が付けられるのですから、先生に連絡し、その本を取りに伺い、その本が先生の手元にある経緯を聞いたらどうですか。

ユーザーID:3842908527
ひどい教師!
くやしい
2018年11月1日 13:33

それはくやしいですね。自分のことのようにくやしいです。
その本はすぐにでも受け取って下さいね。
時間が経っているのでどうしたらいのかわかりませんが、、
せめてしっかりと謝罪がほしいですね。
どれだけお母様がその時ショックだったか、どうして家で見つかった時点で渡してくれなかったか、
教師として人の心を踏みにじることをしていい訳がないということをわからせたいですね。

ユーザーID:8379505929
担任が腹立たしい
とんぼ
2018年11月1日 14:39

先生の態度が腹立たしい。

さっと別の話に・・・って、こういう先生いますよね。

自分の都合の悪い話には聞く耳持たないで、さっさと別の子に話しかけたり。

人の気持ちの分からない、子どもの気持ちも分からない人なんでしょう。

大人の嫌な面というか、人としてどうかと思います。


私も、先生に抗議の手紙を書いて、同級生にことの顛末を伝えます。

泣き寝入りしたくないから。

トピ主さん、本を手元に取り戻して下さい。
すぐにでも連絡して、家にでも押しかけて取り戻してほしいです。
きっと、トピ主さんが優しいから、あしらわれている…というか、
そういう風にも見えます。
年賀状のやり取りがあるなら、連絡先も分かるのに、どうして
手元にあるよと連絡してこなかったのか。

トピ主さん、ここで生き方を少し変えてもいいと私も思います。

お母様とのお話は、本当に愛情を感じました。
思い出は大切にされて下さいね。きっと天国でお母様は見守っていると
思います。

ユーザーID:0794265752
本は必ずもらって下さい。
アルル
2018年11月1日 15:10

「出来るのを楽しみにしていた母の仏壇に供えたいので」と。

卒業式に渡せなかったのは、学校の落ち度です。予備かもしれませんし、誰かが間違えて持ち帰り、後から返しにきたのかもしれませんし。手元にあると仰ったのなら、返してもらいましょうよ。住所を知ってるなら、取りに伺います、と。

先生と隣同士に座りあえたのは、お母様のおかげかもしれません。是非行動を。

ユーザーID:9928404483
ひとこと、言ってやりたい!
運動神経ゼロ
2018年11月1日 15:36

トピ主さん、悲しい思いをされましたね
お気持ち、わかります

私は運動会で先生から仲間はずれにされました
6年生、最後の運動会だったので、クラス対抗リレー(全員参加の競技)、田舎で2クラスしかなかったので、並ぶとうちのクラスが1人だけ多くて余りました。
はい、余ったのは私です。
背の順番に並ぶと私が一番後ろだったので。
先生は言いました「本番までには考えておく」と。

私は走るのなんて大嫌いだったから、普通なら出たくないけど、その時は
クラス全員参加だし、最後だし、みんなと一緒に出たかったのです。
前日の練習でも私は見学・・・、先生は何も言わず・・・
当日の朝「先生、リレーのことですが・・・」と言いかけた私を制止して
「大丈夫だから」と、信じましたよ、その言葉を。

ところが、競技が始まる前、「ちょっとここにいなさい」と言われ控室のような
ところにいたら、気づいたらもうリレーは始まっていました・・・
その時やっと「仲間外れ」されたと悟りました、泣きました・・・
でも、私はとても内向的な性格で、何と言うか、何も言えなかったのです
友達も私がいないことなんて気づかなかったみたいでした
親も見に来てたけど、それが全員参加の競技とは気づかなかったようで、
私は走るの遅いから当然リレーなんて出てないと思ってた様子でした
仲間外れのことは言えませんでした

日頃からえこひいきの目立つ先生でした
何十年も会ってませんが、もし会ったら言ってやりたいです
「余ったのが私じゃなくて、先生がひいきしてた〇〇ちゃんだったら
どうしたんですか?」ってね
でも、そんなことがあったことさえきっと覚えていないでしょうね

言いたいことはその場で言わないといけない、それは学びました

ユーザーID:2396883937
犯人って?
ぐう
2018年11月1日 15:41

担任用に配られた本を、30年経った今も持ってる。
そんなに落胆すると思わなかった、譲ってあげれば良かった。

ではないのですか?

ユーザーID:6091386686
OH…
2018年11月1日 16:15

やられた側からすれば信じられないくらい無神経な行いに思えますが、相手(担任)は多分どーでもいいと思ってますよね。悲しいことでしたね。

もう既出の意見ですが、当然受け取るべきものなのですから「もっているのなら送って下さい」と言うべきですね。お母さまのお仏前に飾りましょ!担任に話す時は、「先生は忘れておられるでしょうが、当時「もう渡しました」とハッキリおっしゃいました。実際はお手元にあるわけですから、しっかりしていただきたいです」くらい言いたいですね。私はきつい性格なので、その教師が郵送料を支払うように念押ししますね。着払いなどにされたらたまったもんではない。余計なモヤつきが残ります。

私は正直「校長」に贔屓されて小中高と一貫校を快適に乗り切りました。私学でしたしそりゃあ優遇されたもんです。なにが言いたいかと言うと、教師と言えど人間。お気に入りは優しくするし、嫌いな子(駄目ですけどね)にはきつく当たる。そして後はその他大勢、ってやつです。嫌な言い方ですが、その先生にとってあなたはそういう子だったんでしょう。

くだらない人間のするマヌケなミスだったという風に割り切るしかありませんね。私の父も教員なのですが、幼いころに家で信じられないくらい口汚く生徒や同僚教師のことを罵ったりもしていました。ですが、(離婚したためネットでしか近況は知り得ませんが)古希を過ぎた今でも歴代の生徒さんたちに慕われて、それぞれで誕生会など開いていただいているようですよ。あんな最低な人間性でも、一歩外に出れば「先生」です。

淡々と『自分が手にするはずだった本』を返していただきましょ。そしてもうその後は一切忘れるに限る。相手もあなたのことを根に持ったりはしないでしょ。

ユーザーID:1053363242
レスします
ホワイトピーチ
2018年11月1日 17:00

酷い話ですね、読んでるだけで腹が立ちます。

その教師まだ現役ですか?だったら「その本もらいに行きます」といって学校まで会いに行って、そこで思いの丈を伝えてやればいいですよ。周りに気づかれてもいいですから。お母さんのお墓が近いとすれば、私なら教師にお墓まで持って行かせて母親に詫びてもらう。

ユーザーID:6532419654
確信犯でしょう
あきのきのこ
2018年11月1日 18:20

昔私の学校でも母子家庭の子供は先生から目を付けられていました。
子供ながらにどうして○さんは先生に執拗に叱られているのか分かりませんでした。
でもほかの子供たちが、母子家庭だからよと同情していました。

先生は意地悪をしたんでしょう。自分のストレスのはけ口に。
母子家庭の生徒が素晴らしい作品を作ったのが気に入らなかったんでしょう。

だけど、ぞれをずっと胸にかかえていて覚えていた。
つい口から出たんでしょう。あなたの次に一手におびえていたかもしれません。
あなたは言えなかった。先生はほっとしたかもしれません。昔のあの生徒のままの心で言い返せないんだわと。

でもお手紙でもいいんです。手紙を書いて先生に送ってください。
亡き母が楽しみにしていたと。
あなたの気持ちにこたえない先生だったら、もう会っても無視すべきです。

私は許せませんね。

ユーザーID:4407893913
しっかり不満を伝えてください
イモ類
2018年11月1日 18:40

多くの方が同じ意見だと思います。不満を抱いていることをその担任にしっかり伝えて、その本を取り戻すだけです。先方はそれくらいのことをしたのです。悪いことをしたと思っていて黙り通すならまだしも、カムアウトした上での担任の態度はあり得ないです。

それにしてもトピ主さん、本を渡したと言い張った担任と年賀状で交流していたとは人が好すぎます。人間関係にひびが入ることから逃げてはいけないと思います。頑張ってください!

ユーザーID:2251343681
罪を憎んで人を憎まずかな〜・・・
飛燕
2018年11月1日 18:50

トピ主さん,不運に遭遇して残念でしたね。
担任の先生に恨み言の愚痴を言いたい気持ちも解りますし,お母さんに見せてあげたかった気持ちもよく解ります。
特に,子供心に母親を落胆させてしまったという罪悪感が有るので余計に,何故あの時・・・と思ってしましますよね。

もちろん,トピ主さんの手元に製本された物が届けば良かったのですが,現実はそうではなかったのですね。
では,お母さんは不幸だったのかと言えば,どうなんでしょうね?
お母さんの落胆の99%は頑張った我が子(トピ主)さんの成果がトピ主さんの手元に残らなかったことを不憫に思ったことと,自分が居なくなった時にトピ主さんがお父さんと寄り添えるツールとなったであろうものが残らないという残念さなのではないかと思います。

愚痴を言うのは仕方ないです。人間ですから感情も有ります。
が・・・トピ主さんの人生の為にも,少し考え方を変えてみませんか?

罪を憎んで人を憎まずでどうでしょう?
30年前に渡してもらえなかったことは悲しいでしょう。
でもその本を作るために,お母さんと一緒になってお父さんのことを話して書き出したことは,お母さんにとってもトピ主さんにとっても思い出になったと思いますよ。
本が手に入らなかったことで,2人とも何度も思い出すことも有ったと思います。
そのキッカケを与えてくれたのも,その先生なので。
恨みの気持ちよりも,良かったことに目を向けてはいかがでしょうか?

きっとお母さんもそう思ってますし,トピ主さんが幸せなら満足してくださいますよ。
トピ主さんも,その本を作るためにお父さんのことを沢山聞けたんじゃないですか?
それは本が無くてもトピ主さんの記憶と心に生き続けています。
それはそれで素敵なことだと思いますよ。

ユーザーID:3125544350
先生の分なのでは?
ne2kai
2018年11月1日 20:15

トピ文には会話の内容は書かれていないので、見当違いなレスだったらごめんなさい。
ただ、生い立ちの本のお話をして「それ持ってるわ」と先生が言われたのであれば、トピ主さんに渡さなかった本を所持しているのでは無く、当時先生の分として渡された物を「思い出の品」として大切に保管されていたのを、トピ主さんの話を聞き譲って下さるという意味のニュアンスなのでは?
それとも、「最後に1冊残った分を持っている」とはっきり言われたのでしょうか?

トピ文には製本が間に合わずと書かれているので、印刷業者にお願いして印刷、製本して貰ったのでしょうか?
だとすれば、そういう物は冊数よりも余分に刷ってあって、全部学校に渡されていた筈なので、お母様を通じて当時すぐに学校に問い合わせれば貰えたと思います。(学校の印刷機で刷って製本するのであっても、予備くらいは作ってたと思うし、当時早々に保護者を通じて連絡していれば、トピ主さんの分を新たに刷ってもらう事も可能でした)

当時先生は他の子と間違うか何かして渡しそびれてしまったのでは?
保護者を通じて何の打診も無いので、トピ主さんが勘違いしていただけで、ちゃんと本を貰っていると思われたのではないでしょうか。

ユーザーID:6308475148
個人毎の製本なのですか?
なおりん
2018年11月1日 21:21

内容がよく分かりませんが、問題の本は「個人毎の製本」なのですか?
(トピ主の本は、トピ主の生い立ちだけが載っている)

もし、そうだとして、「30年前のものを元担任が未だに持ってる」なんて、不自然です。
関心がないなら廃棄するか、持っていたとしても記憶にないと思います。

元担任が「持っている」と言ったのは、「生徒全員分が載ってる担任バージョン」などでは?

ユーザーID:7378065469
酷い対応ですね。携帯からの書き込み
かなん
2018年11月2日 1:03

まず、最初がおかしいです。
クラス担任なら自分で子供達に渡しているなら数十人程度、覚えていると思います。無いから渡した、って無責任すぎます。(自分で渡したと言えないなら担任が本を紛失したとも考えられます)
無くしたなら再発行できないかとか、担任(学校?)に予備があればそれを渡してもらうとか...生徒にとっては大切な思い出の品ですからどうにか出来ないか考えても良いものです。
責任感ないのに教員とかよくやってましたね、その担任。

クラス会での発言も信じられません。
本がトピ主さんに渡るはずのものか、予備かわからないので犯人とは判断できませんが、トピ主さんの亡くなったお母様の無念を考えると担任の心無い仕打ちに怒りを覚えます。
普通は謝罪の一つもあるものでしょう。

もしトピ主さんが本を希望されるなら、しっかり伝えて渡してもらうと良いでしょう。担任の予備なら、生徒に思い入れも何もないからアッサリ渡してくるかもしれません。
私なら取り返したらお供えして、担任とは縁を切り、付き合いのある先輩後輩同級生に機会をみて話をしますね。後は母方の親戚とか。世間は結構狭いです。自分のしたことがいつか因果応報となり担任にかえってくるでしょう。

ユーザーID:1584717432
「それ持ってるわ。」の意味の違い
55歳女性
2018年11月2日 9:28

あなたのものを持っている、という意味ではなく、先生に割り当てられた一冊を持っている、という意味なのでは?
先生自身はそんなに思い入れは無かったので、あなたのお母様がそんなに読みたがっていたなら、ご存命中にそれを知っていたならば「生きてるうちに渡せばよかったね。」と言う意味かと思いますが?

>記憶にも残らない過ぎ行く生徒のひとり。そんな子の思い出の品なんて気にもかけないものなのですかね。

そこまでは思いませんが、実際教師でクラス受け持っていると、毎年何十人もの生徒を受け持つわけですよ。30年経てば生徒数も相当なものでしょうから、現実問題として、そんなに一人ひとりのことは覚えて置けないと思います。

なんだか文章の書き方から言葉の選び方まで、トピ主さんはなんかイジイジして暗い感じに見えます。
今回もすべてネガティブにとればトピ主さんの言うとおりなんでしょうけど、なんか実際は違うように感じるんですけどねぇ。。

ユーザーID:2998770744
ん?
おきな
2018年11月2日 10:35

私もkiki様同様、それって先生の分ってことじゃないの?と思いました。

「ああ、あれね。それなら私も持ってるよ(まだ手元に残っているよ)」
って意味。

主さんがおっしゃるように、過行くいち児童のことなんてそんなに気に留めて
ないと思うのですよ。
だからこそ

「しょんぼり文鳥ちゃんの生い立ち本、まだ私の手元に・・・」

っていう認識を持っているはずがないなと。

あ、それとも、だからこそ!その分んを「もうないんだから」なんて言わずに
文鳥ちゃんにわたすべきだったということですか?

いずれにしても、当時なんの手違いがあったのでしょうね。

ユーザーID:4634010555
似たような経験があります
緑の砂漠
2018年11月2日 12:36

私も約30年前に、小学校を卒業しましたが、似たような仕打ちを受けました。

私の小学校では、卒業アルバムに卒業式の写真を載せるため、6月の土曜日の午後に小学校に集合にするのが慣習でした。5歳年上の兄の時も、小学校から(連絡網かな?)事前に連絡がありました。

同じ小学校からは、市内にある3つの中学に分かれるのに加え、ごくごく少数ですが、毎年、私立中学に進学する生徒もいます。私もその一人で、小学校は好きではなかったものの、2-3ヶ月ぶりに同級生と会うのを楽しみにしていました。

7月のある日、スーパーの駐車場で、別の私立の中学に行った同級生とお母さんに偶然会い、すでに卒業アルバムが渡されたことを知りました。小学校から各中学へ連絡があり、校内放送で受け渡しがあることが当日知らせたそうです。私立組のアルバムは、それぞれの近所の「友人」に預けたそうです。

しかし、私の卒業アルバムは、まぁまぁ仲は良かったものの、別のクラスの、いい加減で、平気で嘘をつく女の子に預けられ、数週間放置されていました。その女の子の担任が預けたそうです。私と同じクラスには、どちらかが休んだ時には、連絡帳を届けあう、もっと近くに住む男の子がいたにもかかわらずです。なぜ、私の担任が自分のクラス内で済むことを、他のクラスの、担任自身はよく知らない生徒に託したのかも不明です。

スーパーの駐車場で同級生のお母さんに会わず、自分からその女の子に催促しなかったら、おそらく今も私の手元に、卒業アルバムは届いていないでしょう。

地元の環境が嫌で私立の中学に進学したのですが、最後の最後に、小学校に裏切られた気分で、他の嫌だったことを含め、小学校のことは今も許していません。本当に嫌な形で、地元の中学に進学しなかったのは正しい選択だったと思いました。

ユーザーID:8016114706
私は、文集ではありませんが・・
くらげ
2018年11月2日 12:56

創立○○周年卒業生ということで、
学校の玄関の一番目立つ壁面に飾る大型作品を
学年全員で手分けして、一人1パーツを作ったのですが、
私の作ったものは、窯に入れる前に先生が落としてしまったらしく、
焼き上がったそのパーツは、
デザインも色も私の作ったものとは全然違う、先生が作ったものが
私の作品となって飾られました。

美術はとても得意な科目で、
この七宝焼は特に自信作だっただけに
とても傷ついたことを思い出しました。

トピ主様の場合は、気持ちを綴った文集だし、
お母さまが楽しみにしていた本だったから余計悔しいですね。

その気持ちを理解できない教師が腹立たしいです。

ユーザーID:6539603433
「先生所有の本=トピ主の本」の証拠はどこに?
そら
2018年11月2日 14:22

トピの本文を読みましたが、「先生所有の『生い立ちの本』が、本来はトピ主に渡される分だった」と断言できる根拠が分からないのですが…。トピのタイトルからしてトピ主さんは前者だと考えているようですが、その理由は?
先生の言う「それ持ってるわ」とは、「トピ主に渡すはずだった本を持ってるわ」なのか「先生用の本を持ってるわ(トピ主のお母様の存命中に差し上げればよかったわね)」なのかで話は全く変わってくると思うのですが。先生は、「あなた(トピ主)に渡すはずだった本を私が持ってるわ」と断言したのですか?

ユーザーID:8280832771
トピ主さんはどうしたいですか?
mei
2018年11月2日 17:20

こんばんは。
嫌な思いをされましたね。

ですが、そんな教師ごまんとおります・・・
長年、その業界とかかわり、そう感じます。

娘は、大事にしている猫の絵を返してもらう事が出来ませんでした。
同じように渡したと言い張っていました。

良い先生の方が少ないと思いますので、自分の思いは伝えないと相手にわかりません。
トピ主さんは、今回の事をどうしたいのでしょうか?

ユーザーID:2399721914
先生用のを持っていらっしゃるのでは?
躑躅
2018年11月2日 17:45

何故トピ主さんの分が無くなってしまったのか
は不明ですが、先生のお持ちになってるモノは
単に先生用を持っていらしゃるのでは?。

文脈からいくと そうです。

小1の時、教科書を失くしてしまい、母がご近所の同級生のお宅から
教科書を借りてきてコピーして表紙までつけてくれました。
学年の終わり近くに 別の同級生宅から 私の氏名いりの教科書がでてきて…
謝罪に来られました。
悪気はなかった様です。名前あんまり確認しないお宅かな?って母。

誰か同級生にコピーさせてもらえばよかったのに。

残念な出来事ですが、対応はできたと思います。
学校に通告とか。増刷してもらえたのでは?とも思えます。

ユーザーID:1802650157
冤罪になりますよ
Anonymus
2018年11月2日 20:46

確たる証拠もなしに人を犯人呼ばわりしてはいけません。
違っていたら、とんでもないことになります。

小学校の文集でしたら、間違いなく担任の分も作成しています。
トピ主さんの分を担任が持っているとしたら、その担任は
2冊所有していることになりますよね。そんなことが
あり得ると思いますか?

ですから、担任が持っているのは担任に割り当てられた分と
考えるのが自然です。30年を経た後にも教え子の文集を
捨てずに持っていることに感激する場面ではありませんか?

確かに、トピ主さんが文集を貰いにいった時の担任の態度には
問題があったと言えるでしょう。トピ主さん親子は、学校に
対してご自分の権利を強く主張すべきであったと私も思います。
そうされていれば、担任の分を回してでも文集をもらえた
ことでしょう。

また、お母さんに見せるためだけなら、同級生に文集を
借りることもできたはずです。その程度のことも
思いつかなかったのでしょうか?

すでにこのトピは担任糾弾集会の様相を呈しています。
たいへん危険な方向に流れていると思います。

トピ主さんの担任や同級生がこのトピを目にしたら、
トピ主さん自身が窮地に追い込まれる公算大です。
早急にトピの削除依頼を出されることをお勧めします。

ユーザーID:8953349123
私も…
みんみん
2018年11月2日 22:48

その本の、担任の分を持っている、という意味かもしれないなと思いましたが…
でも、お母様が亡くなった時点でもその担任とその本の話をしたんですよね?
であれば、今更「あら、(自分の分を)持ってるから、渡せばよかった」なんて言うかなという気もします。
いずれにしろ、どういうつもりでそんなに経ってからそんな事を言い出したのか、疑問ではあります。

私は小学2年の頃、担任に濡れ衣を着せられ、どう説明してもわかってもらえず、私が犯人である事はわかっている、という前提で長々と責められ、ついに自白を強要され、その後クラスの前で謝罪させられた事があります。
親に宛てて反省文まで書かされました。
それを渡した時に「でもね、私じゃないんだよ」と必死の思いで伝えた時に母には「ふーん」という感じで流された事、ずっと経ってから母が「あの時あなた、私じゃないんだよって言ったのよね。それ聞いて、ああこの子じゃないんだなと思ったの」と言った時の気持ち、はっきり覚えています。
その担任の事は今でも許せないし、許す気もありません。
そして今でも私は、小説でもドラマでも映画でもニュースでも、濡れ衣を着せられて責められるというような状況をみると、腹が立って苦しくなります。
今からその先生に会ってどうのなんて事は思ってませんが、やっぱり思い出すと辛いです。でも、こういう気持ちも抱えて生きていくのが人生なのかなとも思います。
辛い思い出が一つもない幸せな人もいるだろうけど、そうでない人もたくさんいるし、その程度も様々で、ひとりひとり違う、いい事も悪い事もある思い出に彩られた人生を、みんな歩んでいます。トピ主さんも私もその一人。今更どうする事も出来ない以上、それを理解して受け入れるのが、消化するってことなのかもしれません。

ユーザーID:8531634525
次の同級会で言う
夕凪
2018年11月3日 2:38

冷静に次の同級会に主席し、自分の挨拶の時を待つ。
小学校の文集について、皆さん書きましたね。
あれはよかったですね。と経緯を話す。

皆さんの反応を見る。そうそうと皆さん言うと思う。
個人的に話す人もいるでしょう。

そこで、母子家庭だった私の母は、その文集を楽しみにしていた。

先生のところに取りに行ったら私の文集はすでに渡したとこの先生は嘘をついた。指差す。

私を育ててくれた、母はすごく楽しみにしていた落胆した。
母はもういない。先生どうしてくれるのでしょう。
納得がいかない。
前回の同級会で、あ!それ持っていると先生は言った。
私と母の文集をなぜ渡さなかったんですか?

と大きな声で言う。返答を待つ。
墓前に報告するので、今すぐ取りに行け!と言い放つ。

私ならそうします。

ユーザーID:7872953136
わざとじゃないと思う
かぼちゃ
2018年11月3日 12:53

意地悪で渡さなかったのなら捨てますよ。
証拠隠滅です。
持ってたとしても言わないと思います。

たぶん印刷会社の手違いで作ってなかったとか(トピ主さんだけじゃないかもしれません)
他の学校に送られていたとかでしばらくしてから先生の手元に来て
トピ主さんに渡さなければと思っていたけれど
転任や引っ越しなどで荷物に紛れて忘れてしまったとかじゃないですか?
最初に配られた時になかったら他のクラスに紛れてないかとか印刷会社に問い合わせるとか
探してくれなかったのは意地悪の可能性もありますが隠した訳ではないと思います。

ユーザーID:7288260434
控えではないでしょう
ニャン
2018年11月3日 14:15

子どもから親への物を、
いくら小学校で作成したとはいえ、教師には必要はありませんよね?
小学生一人ひとりにとっては、一生で一回ですが、
教師にとっては数年ごとです。
それが控えなら全員の物を持っているはずで、
「それ持っているわ」とは言わないでしょう。
「あなたが持っていないなら〜」という表現をすると思います。

ユーザーID:8389694745
多分トピ主さんの物を持ってるという意味でしょう
まーや
2018年11月3日 22:17

何人かの方が「担任の分を持ってるという意味では?」と書かれてますが違うと思います。

まず、冒頭の方の、
生まれてから卒業まで書き綴って本にする
私の分は無くなっていました
「もう、渡している。ないんだから」
という表現からも各自作った本では?と思います。

そして、同窓会での担任の発言。
「生きてるうちに渡せばよかったね。」
からもトピ主の本を持っていたということでしょう。
担任の分などもらっても仕方がないです。(そもそも担任は自分の生い立ち本など作ってないと思いますし)

仮に、クラス全員の生い立ちを綴った文章を集めて本にしたなら全て同一のものですよね、クラス30人なら30冊プラス予備を数冊作るのが普通です。
予備がなかったとしても誰かの物をコピーすればもう一冊作れます。
何より担任が自分の分を持ってるならそれをコピーすればいいんです。
担任が今でも持ってるってことはトピ主が聞きに行った時は少なくとも1冊(担任の分)は手元にあったはず。
貰ってないという子に「もう渡している、ないんだから」という理由で渡さないとは考えにくいです。
あ、印刷部数間違えたかな?と考えるのが普通かと思います。

「生きてるうちに渡せばよかったね。」
と言うくらいですからトピ主さんの本を所有しているんでしょう。
卒業後何年して気が付いたのか分かりませんがすでに連絡する手段なくなっていたのか、それとも気まずくて言い出せなかったのか。

どちらにしろ腹立たしいですね。
私なら時すでに遅しですが今からでも送ってもらい、母親の墓前や仏壇に供えます。
「遅くなってごめんね、ゆっくり読んでね」と。

ユーザーID:3701459711
先生なんてそんなもの
だから私は会社員
2018年11月4日 10:04

この度はお辛い思いをされましたね。
あの時ああしていれば…、と思う気持ちはよくわかります。私は教員家庭で育ち、周りも教員が多いです。残念ですが、あなたが何をしようかその先生が変わることはないと思います。

私なら、お母様に仏壇とお墓で報告した上でその先生との縁を切ります。そして忘れます。

お母様は全部わかっているはずですよ。

ユーザーID:9270976863
先生の分とありますが
こりす
2018年11月5日 18:28

トピ主さんの書き方では文集のような物ではなく、1人1冊の物ですよね。
だったら先生の分は考えにくいのではないかと思います。
やはり手紙等でその手元にある文集を送ってほしいと書いて送ってみては?

いかにその本を亡きお母様が楽しみにしていたか。渡したと言われて悲しかったトピ主さんの気持ちも
淡々と書いて。それでも反応が無ければ他の友人に先生の非道を言いふらしてもう会わなければ
良いのでは?

ユーザーID:6034593046
ありがとうございます。トピ主です携帯からの書き込み
しょんぼり文鳥(トピ主)
2018年11月6日 16:58

沢山のエールの数に、こんなに励ましてくれる人がいるんだと、心が温かくなりました。
レスも全て拝見しています。
まとめてですが、心からお礼申し上げます。

生い立ちの本ですが、残念ながらまだ手元には届いておりません。
こちらに送って下さるようにお願いはしてあります。
すぐに直接取りに行ければ良いのですが、私は今は地元を離れておりまして。
それでも今回は諦めずに、都合を付けて受け取りに行こうと思います。

それから、私の拙い文章と説明不足で、とても分かり難い点があり、失礼致しました。
生い立ちの本は、卒業文集とは別のものです。
生徒ひとりの生い立ちの作文を一冊に纏めた本です。
私が学校に本を取りに行くと、段ボールに皆の本が並んでいて、自分の分を探して持って行くようなってたんです。
いくら探しても自分の本が無かったので、先生に確認したんですよね。

皆さまがおっしゃるように、何かしらの控えを作って持っている可能性もあるんですね。
ただ、当時の生徒数は40人以上ですし、全員のコピーを取って保管してたとは考え難いかなと。

クラス会の日、母が亡くなった話をしたので、ふと生い立ちの本の事を思い出したんです。
てっきり先生は忘れてしまっていると思っていたんですけど、「貰っていない」の後にすぐ「それ持ってるわ。」って言われて凄く混乱しました。

もしかしたら、母が今がチャンスと背中を押してくれたのかもしれませんね。

ユーザーID:0817037721
レスします
サラサラン
2018年11月8日 16:31

現時点で届いてないなら、忘れられていて届かない可能性大、取りに行くほうが確かです。つまりそういうことだと思います。

ユーザーID:6532419654
たぶん先生の『お気に入りの本』だったのでしょうね。
オレンジ
2018年11月11日 11:50

たぶん・・ですが、先生はトピ主さんの本がお気に入りで、何度も読み返したくなるため、ちゃっかり自分のものにしてしまったのではないでしょうか。

30年ほど前だと今みたいに印刷が手軽にできる時代ではありませんでしたし、コピーも一枚20円くらいかかっていたので、自腹を切ることまではしなかったのでしょう。

案外自分の子供の頃と照らし合わせてしまって、子供だから(本のことは)すぐに忘れてしまうだろう・・・なんて軽く考えてしまったのだと思います。

意地悪でトピ主さんに渡さなかったのであれば、当時、すぐに処分してしまったのでは?でもいまだに手元にあるということなら、この30年の間に、読み返したりしていたのではないでしょうか。

私は本ではありませんが、学生時代、連休明けに、学校のロッカーに置いておいた美術のスケッチブックが無くなっていたことがありました。びっくりして担任の先生(女性・家庭科担当)に相談すると、連休の間に勝手に家に持ち帰って見ていたんだそうです。

スケッチブックには美術の授業の課題以外に、自分が気ままに描いた構図とかドローイングなども描いてあったので、勝手に自分のプライベートな部分を覗き見されたような気がしてすごく嫌でした。美術の授業の日までにスケッチブックは返してもらえましたが、それ以降先生のことが大嫌いになりました。

教師といえば常識人というイメージを持っていたので、先生の中には信じられないような行動をする人がいるということを学びました。

トピ主さんは本を返してもらいに行くつもりとのこと、そちらの方がいいと思います。子供の心を軽く考えるような人が、「申し訳なかった。」と急いで送って来るよう可能性は低いと思います。

今回のことは、きっとお母様が本を返してもらう機会を作って下さったのだと思います。早く仏壇にお供えして、読ませてあげたいですね。

ユーザーID:1056612129
手紙を書いて着払いの送付状を同封する
アラカン
2018年11月14日 12:03

直接取りに行けるのであれば一番いいですが、

遠くに住んでいるのであれば、手紙を書いて宅配便の着払いの用紙にご自身の住所氏名を記載して、大きさなどが想像つくならいっそのこと送る封筒なども用意して同封して送るのはどうでしょうか。

せっかく「それ持ってる」という言葉を聞いたんです。
あまり時間を空けずに、いかにそれが大事なものであったか
あまり相手を責めるためではなく、きちんと手元に欲しいということを手紙にするということで。

そこまでしても送ってくれないのであれば直接行くしかないですが。
私なら出来れば直接会いたくはないです。
責めてしまいそうです。
担任が自分の分を持っていたのではといいますが、
30年前、学校でたとえそれが教師であっても気軽にコピーを大量に取ったりはできませんでしたよ。

ユーザーID:9052572157
お久しぶりです。トピ主です携帯からの書き込み
しょんぼり文鳥(トピ主)
2019年3月29日 16:00

今月初めに生い立ちの本が手元に戻りました。

赤ちゃんの私を母が抱っこしている絵が、表紙に色鉛筆で描かれた本です。
私が母のお腹の中にいるとわかって大喜びしてくれた父のこと。
出産の時の母と父の様子や、生れてからのちょっとした日常のこと。
父が入院した時の病室での出来事。
母はあまり当時の話をしてくれなかったのですが、この時は当時の手帳を見ながら、とても詳しく話をしてくれました。

作文用紙60枚ちょっとの中に、母と父の思い出が沢山詰まっていました。
何度読み返しても、涙が溢れて止まらなくなります。
本当に、戻って良かったです。

結局、何故先生が生い立ちの本をずっと持っていたのかは分からず仕舞いでした。
クラス会の後に先ずはメール、次に手紙を出して本を送って下さるようお願いしておりました。
1ヶ月程してからメールで返信があり、今回送って頂く事ができました。
ただ、メールの会話は何とも噛み合わず、何故お持ちだったのでしょうか?の問いに返信はありませんでした。

少し複雑な気持ちは残りますが、捨てられなかっただけまし。返って来ただけラッキーと考えるしかないですね。
おそらく、ふと思い出して話題にださなければ、先生がうっかり口を滑らせなければ、本が戻ることはなかったと思います。

気持ちを切り替えるのに、頂いた沢山のレスがとても力になりました。
私の分まで怒って頂いたり、心に寄り添う様にお話して下さったり、とても嬉しかったです。
改めて、心からお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

ユーザーID:0817037721
お母様が助けてくれた
みたらしだんご
2019年3月29日 18:43

このトピが立ったころに読んでおり、当時トピ主様以上に憤慨した者です。

本当に、本が戻ってきてよかったですね!
きっと、あまりにも素晴らしい出来で、先生も生徒に返すのが
惜しくなってしまったのでしょう。

それにしても、最後まで非を認めない先生、本当にしょうがない人ですね。
1か月のタイムラグがあったのも、返そうかどうしようか迷ったのでしょう。
返す、ということは、自分が長年持っていたことを認めることになるし。
かといって、先生も高齢になり、この先持っていても…と考えたのでは。

きっと、お母さまがあなたの元に戻るよう、助けてくれたのだと思います。
先生のことはもう忘れ、助けてくれたお母様に感謝だけすればよいと思いますよ。

ユーザーID:9088648066
30年もたっているのに
なんだかね
2019年3月29日 21:45

このトピは最近気づいて、皆さんのレスと最後のトピ主さんの結末まで読みました。

そんなに大事な思い出のあったものなら、なぜに今まで30年間、何の努力もしなかったのかと不思議に思いました。

もちろん当時は小学校卒業年齢だし、先生に問いただすとかまで知恵も勇気も思いつかなかったでしょうけど。

せめて、成人した頃にでも、もう一度先生に会ってみるなどの行動はできたと思います。

さらには、同窓会の場で、はっきりと担任が持っているとわかったのに、いくらその時には話がかみ合わなかったとはいえ、会が終わった時にでも又聞くことはできたはずで。

さらには、それから数ヶ月経ってやっと解決ですか。
結局その程度の探し物だったんだということだけは読み取れました。

とても衝撃的な「タイトル」付けです。
学校現場で働いている人の中には、このタイトル見て動揺した方もいると思います。
ネタとしては、いかがなものかと思いました。


なお、お母様が楽しみにしてたのは、あなたが書いた作文が読みたかったというだけで、あなたやお父様との思い出に浸りたかったわけではないと思います。

ユーザーID:5404541972
手の付けられないほど理解不能な人はいるんですよ
さつま
2019年3月30日 2:51

まずは、大切なものを取り戻せたとのことで本当に良かったと思います。
その点だけは本当に救いでした。

だけど先生(なんて呼びたくないですが)との意思疎通はできなかったそうで。

慰めにもならないんですが、どういうわけか世の中、理解不能な人間っています。
普通の生活空間にいても問題ないし基本的な仕事はできている、さらに普通に恋愛して結婚したりもしている場合が多いので、明らかな問題がどこにあるのかはわからないんですが、とにかく半分斜めにズレているというか、核心的な話が全くかみ合わないというような。

私もまさに今そういう人物と対峙しているのですが、相手が私の生活圏を離れることになったので対象者撤退ということでこれ以上関わらず済みそうです。
どうして噛み合わないのか?こちらの説明が悪いのか?
私も相当悩みましたが、諦めることにしました。
そういう人なんです。
多分他の人も諦めてる。
そういう人でもどこかの社会に溶け込む必要があって、トピ主さんの相手はたまたま選択した職業が教員だったわけで。

相手にも何か事情があったのかもしれませんが…

とにかくトピ主さんの大事なものが戻ってきてよかった。
その事実だけを私は祝福したいです。

ユーザーID:1941776075
ご両親の思いがこもっていますね
ぽん
2019年3月30日 7:23

トピ主さん、

以前トピを拝見して、戻ってくるのか心配でした。良かったですね。

なんというか、トピ主さんの最新の投稿を読んで涙が出てきました。今までの経緯を拝見して、何か不思議な力が働いたとしか思えません。ご両親のトピ主さんへの思いが、その本をトピ主さんの傍に戻すようにしたのではないか、と思いました。

きっとこの先、その本がトピ主さんの幸せな時も辛い時も見守ってくれるのでしょう。本当に良かったですね。

ユーザーID:3146178109
先生も普通の人間なんだね
boon
2019年3月30日 7:26

私も、自身の事ではないけれど。
中学の時、新任で赴任された先生に嫌な思い出があります。

先生も20代前半で、張り切っていた。
生徒側も、先生に期待しすぎてしまった。
お互いの情熱が熱すぎてぶつかってしまって、一人の生徒の人生を狂わせてしまったのです。

先生もそろそろ還暦を迎える年齢。同窓会にお誘いしても、来てくれた事はありません。先生もきっと後悔してほしい。きっとしていると思いたいです。

ユーザーID:2300988516
可能性はいろいろあると思います
らーめん
2019年3月30日 14:37

なぜ、担任の先生が持っていたのかという理由について、考えれば考えるほど、それこそ何百通りも思い付くと思います。

個人的には、「誰かがトピ主さんの文集を一度持って行って、後から黙って返した。よって、残っていた文集を担任の先生が持ってた」が一番あり得そうかなと思っています。
誰かが持って行った理由ですが…、これも考えれば考えるほど何百通りも思い付きますね。
単なる間違いや、複数人数で自分以外の人の文集を回し読みしてた、トピ主さんのことが好きな男子がラブレターを挟むために持ち去った、等。

または、誰かによる持ち去りではなく、並べられた時に1冊だけ段ボールの後ろに落ちたとかかもしれない。

まあ、どっちにしろ、持ってたのに30年もほっといた担任が無神経ですね。そこまで思い入れがあるとは思っていなかったのでしょう。

さて、この推理が当たっていると仮定して、担任の先生は文集が一時行方不明になった事件の真相を知っているのか、いないのか。先生のみぞ知るです。

どっちにしろ、当時の対応がいい加減だったことと、その後30年持っていたことの後ろめたさがあるから、沈黙しているんだと思います。

ユーザーID:8112153845
まずは戻ってよかったですね
sakiko
2019年3月31日 12:16

先生のしたことは許せませんが、まずは戻ってよかったですね。
トピ主さんだけでも、お母様との思い出やお母様とお父様の想いを感じることができて本当に良かったです。

先生も、渡しそびれたことに気づいたときに、すぐに渡してくれればすむものを、非を認めるのが嫌な人なんでしょうね。
捨てることができなかったのが、せめてもの良心だったのでしょうね。

でも、自分勝手なひとであることに変わりはありません。
そういう人は長い人生のなかで似たようなことをしでかしてきているはずです。
そしてなぜか(別のもっと性根の悪い第三者から)ひどい仕打ちを受ける人が多いようです。
それも人生の晩年に。(つまり、そこから立ち直るのが難しい)

こんなことをいって慰めになるかどうか分かりませんが、世の中には因果応報ってあるみたいです。お気の毒な人だなあと思って、もうその先生のことは忘れちゃえ。

ユーザーID:9932436582
先生は感銘を受けて手放し難かったのかも?
鳥にしあらねば
2019年4月1日 8:54

私の知り合いの話を思い出します。

この人(Aさん)はアメリカ人と結婚してアメリカに移住し
永く住んでいました。

長年書いてきた日記を、同じく日本から来た人(Bさん)に
見せたところ、Bさんは返さないまま、帰国してしまいました。

Aさんが問い合わせたところ、「帰国の忙しさに紛れ
返せなかったが、こちらで自分で出版したいので
返せない」と答えたそうで、そのままになってしまいました。

このように他人の日記とか生い立ちの記など、感銘を
受けた物を、「自分で出版したい」などの理由もあって
手元に置いておきたがる人が少数居るようです。


少数ですが「小説を書きたい。将来、出版したい」
という人が当面の生活のため、違う職業についている
ケースもあります。

ユーザーID:6765113099
謝れない人っているよね
2019年4月1日 12:57

おそらくその先生は、何らかの見落としでトピ主さんの文集が残っているのを見付けたんです。先生のミスでしょう。
トピ主さんが卒業してすぐだか、数年経って転任の際に片付けをしていて見付けたのか、分かりませんが、「渡さなきゃ」と思っていたから持っていたのでしょう。
でもトピ主さんがないと訴えた時に、「渡している」と断言した手前、ごめんなさい、ありましたと自分から言えなかったのだと思います。

子供の気持ちを本当に考える先生なら、すぐにトピ主さんに連絡して、ありました、私が持っていました、あの時はごめんなさいと、謝ったでしょう。
その先生は自分の落ち度を責められるかもしれないという保身に勝てなかったのでしょうね。
あるいは業者から忘れてましたと持って来られ、自分の責任じゃないと放置していたのかもしれないですね。でもそれなら分かった時点で学校から郵送しそうです。学校や教師の直接責任ではないですから。
そして持っているのは業者の不備だったなど、普通に説明できそうです。

やはり本人の落ち度でしょう。
どんな小さいなことでも、自分が悪いと分かっているなら、自分から謝れないと少なくとも社会人としてはダメだと思います。
というか一番大事なところだと思う。

今回も悪びれもせず「持ってる」と言われ、その後、ちゃんと謝罪はありましたか?
お母さんに申し訳なかったと言ってもらえましたか?
そもそも最初に「ごめんなさい」と言うべきでしょう。

謝罪がなければ、その先生は残念ながらその程度の方です。
今後やり取りを絶っても良いと思います。

ユーザーID:2787361455
普通なら
るりこ
2019年4月1日 15:48

ミスだったのなら普通ならこっそり捨てますよね。うやむやになって失敗を隠せてラッキーなのだから。

30年持っていたのは、罪悪感と意地悪、の両方でしょうね。
そして、それを渡したのも同じ理由でしょう。だから、その先生ははさぞすっきりして、してやったりでしょうが、トピ主としてはすっきりできないでしょう。

なんかテレビ番組で取材して欲しいですね。

ユーザーID:0397050764
私なら。。。
オリーブ
2019年4月2日 8:52

トピ主様、
まずは大切な思い出の物が戻ってきたこと、本当に良かったですね。
もし、私が主様の立場なら、その先生だった方にお手紙を書きます。怒ったお手紙内容ではなく、
1.幼いながらも精魂込め、時間を要しながらその文、本を書いた事。
2.その文書が紛失したと思って、生存中、お母さまのとても落胆したご様子、それによってご自身がどれだけ悲しい気持ちだったか。
3.どれだけ主様自身およびお母様がその本の出来上がりを楽しみにしていたか、など等。

最後に、どうしてだか紛失してしまったのに、その先生が大切に保管してくださっていて、何年も年月を経てでも手にできた喜び、幸せ。。

鬼籍に入ってしまったお母様のご霊前に、あるいはお墓に報告させていただく事。
その本を先生がご丁寧に保管してくださったおかげで、手に戻った事。。などなどを丁寧に、お書きなさい。

怒りや声を荒げ、相手にあの当時のご自身の気持ちをぶつけるだけが、復讐???(他にいい言葉がないので)方法ではありません。

丁寧に、いかに悲しかったかをきちんと文面にして先生にお手紙を差し上げなさい。

先生だって感情をもった人間です、お手紙を読んできっと心の中で悪かった、、、と思うはず。

ユーザーID:5452805552
2度目です
オリーブ
2019年4月2日 9:01

私が好きな言葉の中に、<みてござる>というのがあります。
これは、お空の上から、神様、仏さま、ご先祖さまたちが、我々日常行っていることを見てくれて
いるそうです。

その先生もお空の上から、<みてござる> です。

ユーザーID:5452805552
レスします
2019年4月2日 16:49

主さん、お手元に思い出の品が戻ってなによりです。その教師は子供の目線に立つことを放棄しているように感じます。心無い行いに傷つく思いや、代替の利かない大切な物事が誰しもあるということ。子供(であった主の)気持ちをないがしろにしすぎな印象です。

もう関わり合いにならなくって済む人で良かったですね。
お母さまの思い出を大切に、これからの人生での瑞々しい出会いを楽しんでください。これっきり、そんな教師の事は忘れてしまいましょ。

ユーザーID:1053363242
レスします
mama
2019年4月2日 22:46

酷いお話ですね。読んでいて腹が立ちました。
渡したから無いと言い放っておいて、見つかっても渡さなかった訳でしょう。
40年も持ち続けていたということは少しは罪悪感があるのかも。

 その担任は教師になるべきではなかった人間ですね。

 トピ主が言い出すまで話さず,本の存在は話しても後は逃げるだけ。

恩人としてクラス会にのうのうと出席し続けているのですか。
クラス会出席者に事の顛末を本人の前で話してもいいと思いますけど。

ユーザーID:4480059871
 
最初へ 前へ 1 2 3 4 5 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(2)

現在位置は
です