• ホーム
  • ひと
  • 父が亡くなっている場合の祖父の遺産相続について

父が亡くなっている場合の祖父の遺産相続について

レス13
(トピ主0
お気に入り48

家族・友人・人間関係

るちる

父方の祖父が亡くなりました。祖母、私の父は他界しており、身内としては叔母、祖父の兄弟、私となります。
祖父はかなりお金を持っているので遺産分割するのかと思いきや全て叔母夫婦がとっていきそうな形です。遺言書などはありません。

その場合私が出来ることとしてはどんなことがありますでしょうか??せめて遺留分だけでももらいたいのですが、、、。

代襲相続になるので私にも権利はあると思うのですが、その場合私の取り分はどれくらいになりますでしょうか??

皆様のお知恵を拝借出来ればと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

ユーザーID:4193803240

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 祖父の実子は

    亡くなったトピ主さんの父親と叔母の2人ですよね?
    妻である祖母が亡くなっているのだから、父親の代襲相続のトピ主さんと叔母のみが相続人になると思います。(祖父の兄弟、叔母の夫は部外者)

    叔母一人では勝手なことはできないはずですよ。
    祖父の口座を動かす時も、相続人全員の実印が必要だし。

    遺産分割協議書を作ったらどうですか?

    実際に祖父の面倒を看ていたのは娘である叔母でしょうか?
    そうだと叔母には「私が一人で世話した」意識が強いんだろうな。

    ユーザーID:1856933187

  • 叔母さんは、お祖父さんの娘でトピ主父の妹ですよね?

     先ずは、お悔やみ申し上げます。

     お祖父様に子どもが居れば、兄弟や親に相続権は有りません。
    祖父の兄は無関係です。

     血が繋がってる叔母さんと、トピ主さん、弟さんが相続が出来ます。
    叔母さんと、トピ主兄弟は当分です。叔母さんが2分の1、トピ主兄弟が4分の1づつです。
    トピ主父の相続権は、トピ主兄弟に「代襲相続権」といって法律で保証されてます。

     今回は、上記に当たります。
    少し前に、相続に関する税金が変わりました。
    けっこうな金額なら、叔母さん総取りだと税金も高いよ、と揺すぶるのが良いかも知れませんね。

    それから今後の法要等、どなたが為さるのでしょうか?
    墓の面倒をみるのはトピ主なのに、遺産は叔母さんが持っていくというのは、どうかと思います。
    叔母さんが今後の法要をどのように考え、していくつもりなのか教えてもらいましょう。
    叔母さんがするというのなら、遺留分の8分の1づつを貰うのも良いかも知れません。

    ユーザーID:4612621543

  • 相続人

    まず、お祖父様にはお子さんが2人います(お父様、叔母様)。
    この時点で、お祖父さまのご兄弟は相続人にはなれません。

    そしてお父様がご健在であればお父様と叔母様で1/2つづ分けることになります。
    しかしお父様はすでお亡くなりになっている。
    その場合にはお孫さん(主様)がお父様の相続分を引き継ぐことになります(代襲相続)。
    主様にはご兄弟がいらっしゃらないので(ですよね?)、主様がお父様の代わり、つまり叔母様と1/2ずつ分けることになります。

    「遺留分」は亡くなった方が遺言書を残されていた場合に生じるものなので、今回は該当しません。

    ユーザーID:8358691984

  • 叔母に聞く

    >祖父はかなりお金を持っているので遺産分割するのかと思いきや全て叔母夫婦がとっていきそうな形です。遺言書などはありません。

    遺産分割協議・遺言状がなければまだ相続手続きは済んでいないのでは?
    叔母にどうなっているか聞くしかありません。

    祖父をはじめ叔母とはどんな付き合いがあったかはわかりませんが、あなたには財産が行かないよう対策(公正証書遺言)がしてあるのでは?
    その場合でも遺留分は請求できるので叔母に請求しましょう。

    ユーザーID:7012859323

  • たぶんお父様分は子供にいくはず。

    私の場合は父が他界しましたが、祖母がまだ健在です。
    父の相続関係で専門家に伺った時の記憶では、
    確かそういった場合は孫に権利が発生すると言われました。

    司法書士さん、税理士さん、弁護士さんなど
    専門家に状況を説明して電話で相談してみれば?
    私の場合は良心的な方で始めの問い合わせは無料でしたよ。

    ユーザーID:3452694877

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 司法書士へ。

    お若い方なのかな?

    相続人は叔母さんとあなたになると思います。それも等分です。

    すぐにお近くの司法書士へ相談してください。

    叔母さんと話がつかない時は、弁護士さんに頼むことになるかもしれません。

    ユーザーID:1856210243

  • あなたがハンコを押さない限り遺産分割はされない

    こんにちは。

    今回の場合、登場人物が他にいないと確定して答えると、相続人は叔母さん(父の兄弟)とあなたです。
    祖父の兄弟は相続人にはなりません。

    さらに、叔母さん1/2、あなた1/2です。

    >祖父はかなりお金を持っているので遺産分割するのかと思いきや全て叔母夫婦がとっていきそうな形です。

    遺言書がない限り、相続人全員での遺産分割協議となり、遺産分割協議書にあなたの署名と実印を押さなければ相続が開始されません。
    銀行口座を解約するにしても不動産を相続登記するにしても、相続人全員の署名と実印の押印、印鑑証明書の提出が求められますので、あなたが押さない限り、相続財産の分割は開始されないのです。
    遺留分とは、よく勘違いされている方も多いですが「遺言書があった場合」自分にほとんど相続させる旨の記載がない場合、最低限の生活等保障のために民法が定めた相続人の取り分なので、遺言書がある場合のみ適用です。

    もし遺言書があった場合あなたの遺留分は相続財産の1/4です。

    あなたにできることは、納得行く遺産分割協議がなされるまで協議書に実印を押さないこと。署名もしない。
    あなたはれっきとした相続人なので、祖父の財産の詳細を見せてもらう。お金をたくさん持っているように見える人には、意外と負債も多かったりしますので、負債が多いようなら相続放棄も考えた方が賢明です。あなたが、祖父が亡くなったのを知ってから3ヶ月以内に申し立てる必要があるので急ぎましょう。
    場合によっては、弁護士に相談してください。

    ユーザーID:0071491222

  • 税理士に相談が一番よ

    遺言がない場合おそらく、主さんの相続分は1/2あります。半分です。(トピ主が一人っ子の場合)
    子どもがいる場合、祖父の兄弟は関係ありません。(遺言があれば別ですが)
    ある程度の遺産が有れば、税理士による申告になると思います。
    その時は必ず、遺産分割協議書にトピ主さんの署名捺印が必要になります。
    実印が必要になりますのでしっかり管理して下さい。
    この相続は亡くなったお父様の権利です。

    簡単に署名しないように。
    実印の管理をしっかりと。

    ユーザーID:7794128713

  • 無題

    祖父の実子は、あなたの実父(鬼籍に入ってる)と叔母の二人ですか?
    だとしたら法定相続人はあなたと叔母の二人です。
    遺言書がなければ、あなたはちゃんと二分の一貰う権利があります。
    もし遺言書が有り、叔母に全財産を譲るとの文言があれば残念ながら
    全部叔母さんにいくのですが・・・・
    この場合で、とぴ主さんは初めて遺留分を請求出来ます。
    しかしこの場合、全財産の四分の一しか請求出来ません。

    肝心な事は・・・今は、判子はどんな書類にも押しちゃダメです。
    (なんだかんだいって叔母さん側はあなたに判子押させようとすると思います)
    とぴ主さんはおいくつの方か分かりませんが、不安なら弁護士さんに頼むとか出来ませんか?

    ユーザーID:0595136597

  • あなたは法定相続人です

    祖父の子である父が亡くなっているのであれば父の子であるあなたは法定相続人になります。父の兄弟が叔母だけであれば法定相続人は叔母とあなたの2人なのでしっかり1/2の遺産はもらいましょう。

    ユーザーID:4512160659

  • 弁護士に相談

     税理士に相談もあると思いますが、もめることが予想される場合は、相続に詳しい弁護士に頼むのもありかと思います。 権利のある相続財産を、事前に不当に動かされないためです。

     その場合、弁護士は相続解決を多く取り扱ったことのある、信用できる人を選ぶこと。 以後の交渉は弁護士に代わって交渉と手続きしてもらいます。 
     弁護士選任は気を付けてください。 私の知人は、稀だと思いますが、相手側の弁護士のせいで危うく被害を受けそうになりました。

     また、弁護費用はおそらく相続した遺産額に応じて割合で払う事になりますが、事前の確認と納得が必要かと思います。 祖父が相当な資産家なら、問題ないと思います。

    ユーザーID:8439647950

  • そう、代襲相続です

    祖父の子であるあなたの亡き父と叔母が相続人です。
    で、父上は他界されているのであなたが父上に変わって、
    「父上が生きていれば相続するであろう」遺産を相続出来るのです。

    この時点で「遺留分」がどうこうではありません。
    あなたと叔母の二人が相続人だからです。

    遺留分というのは、もし祖父が遺言書を作成していて、遺産の
    ほとんどを叔母に相続するという遺贈の意思を明記してあるものが
    あれば、あなたが叔母に対して「遺留分請求」というものを
    行使する権利が発生するのです。ただし遺留分というのは、
    最低限の相続で最大割合は全体の1/4までです。
    遺留分請求というのは、あくまで遺言書があって、遺留分を主張可能な
    相続順位の人が使う言葉、です。

    遺言書はない、ということですので遺産分割割合は法定でいくと
    あたと叔母はそれぞれ半々となります。

    他のレスにもありますが、叔母側から何か言われても即答しないこと、
    何か書類を持ってきてもハンコを押さないこと。

    また祖父の金融資産に関するもの(預貯金の通帳と届印)の保全を
    すること。叔母が勝手に通帳とハンコを持ってきったらその時点で
    金融資産は叔母に引き出されます。

    不動産の登記変更などは簡単には出来ませんので、
    そこはそれほど神経質にならなくて良いです。

    で、もし相談出来る人がいれば相談してください。
    遺産相続には直接関係ないけど、例えばあなたの母上(記載がありませんが
    健在なんですよね?)。
    実際にどういう行動が必要かといった実務的なことなら、
    司法書士あるいは弁護士。税理士は駄目です(分野が違いますから)。

    それと念のため申しておきますが、遺産分割協議をする時に
    叔母の配偶者も同席しようとしたら「叔父さんは関係ない」と言って
    同席拒否をしてください。しかし「どうしても」といって譲らない場合は、
    あなたも母上なりを同席するように。

    ユーザーID:1946533695

  • 遺書が無いなら1/2

    遺書が無いなら1/2です。

    遺書で叔母さんに全てをってのがあれば、遺留分を主張して、1/4です。

    権利はあります。

    金額が大きいのであれば揉めるでしょうから、専門家に入ってもらいましょう。

    ユーザーID:5998644868

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧