新築マンション、住まずに売却

レス11
(トピ主1
お気に入り152

生活・身近な話題

コーエン

まもなく還暦、働く独身女性です。
今年、父が亡くなり、相続分で 隣県の新築マンションを購入しました。

私には兄弟はなく、母は随分前に亡くなっています。今は実家(戸建、私名義)に住んでいます。
父は再婚した際にマンションを購入し、そちらで暮らしていました。相続は法律通りにしましたので、問題ありません。

新しい土地で生活、仕事も求人があるので心機一転・・と思っていました。
しかし、義母が倒れ、介護が必要になりました。情はないと思っていましたが、父を大切にしてくれ、私にも良くしてくれた義母を置き去りにして、このまま新しい土地に行く気がなくなりました・・
義母も天涯孤独=私と同じです。

今は家で、私のサポートがあれば一人生活できる状態ですが、いずれは施設でしょう、しかし いつまでという見通しはたちません。

地元の不動産屋さんに相談すると「人気マンションだし、住んでないので、ほぼ同値で売却できる
」と頻繁に連絡があります。来月末に入居予定でしたが、とりあえず延期で、落ち着いて考えたいと思います。
うまく同値売却出来たとして、他にもいろいろかかるかと思います。手数料、税金、等々全くわかりません。

同じようなケース(あまりないでしょうが)、築浅で売却した方、お話を聞かせていただけますか?
また、税金等お詳しい方がいましたら、よろしくお願いいたします。

ユーザーID:8483305074

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それならまずは

    その地元の業者に売却時の費用聞いた方が早いですよ。また
    税金関係は売却が具体的になりそうなら税理士などに聞いた
    方が良いですね。

    別の業者でも相談されることをおすすめします。

    ユーザーID:0313719895

  • 良いようにされます

    購入時、売却時の手数料、事務手数料が目に見えない金銭です。そんなに湯水の如く現金を使用するのは勿体ないです。

    収入源として考えれば、近隣の家賃相場を調べて、幾らで貸せるかです。

    もう少し、計画的に細かく計算しましょう。

    また、経済的に豊かな独身女性には「虫=あの手この手で近寄って来る男」が寄って来ますから要注意ですよ。警戒しましょう。

    ユーザーID:4470048420

  • 中古扱いじゃあ・・・

    住んでなくても、中古物件になると思いますが・・・
    同額で売却は無理じゃないですか?

    人気マンションなら、賃貸に出したらいかがですか?

    ユーザーID:1706888858

  • 仲介手数料のみ

    同値売却であれば掛かる費用は、不動産屋に支払う仲介手数料のみです。

    仲介手数料は、3万+売却金額×3%に消費税です。

    マンションの管理手数料や修繕積立金等については、不動産屋に聞いて下さい。

    税金は、売却による利益が発生しておりませんので0です。

    大雑把にはこんな処と思います。

    ユーザーID:8046755620

  • 中古でしたが。

    3年ほど前に持ちマンションを売却しました。

     新築で購入時の値段>売却の値段・・・で、
    約一千万の差がありました。売却時に、不動産屋さんに依頼しましたので確かに手数料とられました。

     私の場合は、戸建て購入でしたんで。
    代金はそちらにスライドしましたが。

     そこそこの売却代金でしたんで、翌年。
    確定申告に行きましたが。マンション購入代金より、
    売却代金のほうが少なかったので、そこに関しては税金がかかりませんでした。

     一点違った面から。

    >いつまでという見通しはたちません。

     上記の状況なら、トビ主さまも還暦近い
    お歳なら。売却しておいた方が後々楽かと思います。色々な考え方があると思いますが。マンションは、築年数たてば。
    管理費や修繕積立金が高くなっていくし。

     これから人口減が続けば。不動産が
    余って空き家問題が現在以上に出てくると思います。

     義母さまを見送り、トビ主さまが
    リタイアした時に、終の棲家(ホーム等)を検討するに。、選択肢が広がると思います。

    ユーザーID:9412717035

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 何も自分を介護などのストレスに追い込む必要ないのに…

    主さんって介護などの経験者ですか?

    やってみないとわかんないと思うけど
    ちょっとの同情や綺麗事で乗り切れるほど楽なものじゃないですよ
    だいたい女性の場合、平均の「介護され期間」は10年と長いんだから…

    主さんが途中で疲れたり、自分が病気になったりして嫌になっても
    今、マンション売ったりしたら逃げ場がないじゃん?

    今、そのままマンションに引っ越して
    義母さんは今すぐ施設に入ってもらい
    気が向いたら、美味しいものを持って訪ねて行って世間話したり、
    たまに食事や旅行に連れて行ってあげるくらいのお付き合いの方が
    お互いのためだと思います

    ユーザーID:5218077428

  • 判断はお早めに

    分かっている範囲でお答えします。

    手数料というのは不動産屋の仲介手数料ですけど、
    簡易計算は、(売買価格(税抜)×3%+6万円)×消費税の1.08(上限値)。
    (6万円というのは調整費用と呼ばれるもので絶対6万円請求
    されるかどうかは不明です)

    例えば3500万円のマンションならば、
    (3500万×0.03+6万円)×1.08ですから、¥119万8800円に
    (最大で)なります。

    上限値というのは、不動産屋が目いっぱい取って・・ですから、
    それ以下もあり得ます。

    そして居住実績がない・・つまり空き家状態(例え住民票が
    そこにあっても)の場合、譲渡所得税というのがかかります。

    3年未満ならば控除されます(3000万円まで)が、
    3年以上経過されますと(経費を差し引いて)20%かかります。
    3年未満だと3000万円までは税金取られませんが、
    3年経過以降だと、例え500万円で売っても20%税金取られます。

    これも3500万円売出価格設定した場合、経費(家具家財などの
    引っ越し・除去費用や登記変更など50万かかるとしましょうか・・)を引いて、
    3450万円ですね。3年未満なら450万円分に譲渡所得税が掛かり、
    3年超過したら3450万円に20%がかかります。大きいですよ。

    手数料、税で大きいところだけを取り上げてみました。

    いずれにしても、額がもともと大きいから
    住まないことが確定しているなら早く売らないと損です。

    で、そうやって経費が掛かりますから「人気の物件」とかだったら、
    新築での売値よりも若干(経費相殺分くらいは)高い値をつけても
    良いと思います。うちの近所でも駅近、ショッピングモール隣接の
    マンションでも新築売値よりも高い価格で売りに出されていますから。

    ユーザーID:9070464563

  • ん?

    >そして居住実績がない・・つまり空き家状態

    空き家の3000万特別控除は、
    居住の用に供されていた建物を相続で取得、昭和56年5月31日以前に建築など用件があります。
    トピ主さんの場合「新築マンション」なので当てはまりません。

    >3年未満ならば控除されます(3000万円まで)が、
    3年以上経過されますと(経費を差し引いて)20%かかります。
    3年未満だと3000万円までは税金取られませんが、
    3年経過以降だと、例え500万円で売っても20%税金取られます。

    トピ主さんの場合、
    新築マンションを購入しただけで、
    実家に住んでいる、
    トピ主さんの居住実績はないと思われますので、
    3000万特例は使えないのではないかと。

    それに3000万特例は長期譲渡であろうと短期譲渡であろうと使えます。

    また、不動産の長期譲渡は5年超です。


    それから、
    譲渡所得=譲渡収入-譲渡費用-取得費ですので、
    新築マンションをまず3500万で購入して3500万で売却する場合、
    譲渡収入3500万-譲渡費用(仲介料・登記費用・印紙代など)-取得費3500万なので
    譲渡所得はマイナスとなり、課税される事はありません。

    ユーザーID:5246618259

  • レスします

    エイブルさん違いますよ。

    譲渡所得というのは、
    「マンションを売った金額から
     売るのに掛かった費用を引いて
     売ったマンションを買った時の費用を差し引いて」
    出た金額です。

    トピ主さんが考えている同値売却なら
    売るのに掛かった費用でマイナスとなりますから、
    譲渡所得の課税はありません。

    ユーザーID:4464812120

  • 訂正します

    >譲渡所得というのは、
    「マンションを売った金額から
     売るのに掛かった費用を引いて
     売ったマンションを買った時の費用を差し引いて」
    出た金額です。

    とレスしましたが、
    マンションの場合、建物なので買った時の価値はないと見なされます。
    その為、マンションの建物部分に関しては減価償却が必要となります。

    売った金額から
    登記費用・契約時の印紙代・仲介料などを引いて
    マンションを買った金額+登記費用・契約時の印紙代+仲介料など―建物部分の減価償却費を差し引いたものが譲渡所得です。

    トピ主さんの場合だと、マンションを相続したのではなく遺産で新築マンションを購入したようなので相続時の3000万特別控除は使えないようですし、
    住民票を移してもいないようですので、居住用の控除も使えないでしょうし。
    減価償却も今は定額法になっているし、
    譲渡所得が出た場合使えるのは5年超所有しているという譲渡所得の税率が低くなるですかね。

    5年超所有していてマンションが売れないかも知れないし、、、、
    最終的にはトピ主さんの考え方次第ですかね。

    ユーザーID:4464812120

  • ありがとうございます。

    あまりないケースで、勉強不足な私に色々教えて頂き ありがとうございました。
    不動産屋さんからも話を聞き、落ち着いて考えることが出来ました。

    気に入って購入したマンションなので、やはり自身の老後はそちらで過ごしたいと思います。
    当面、賃貸に出すということになりました。

    父の最後の数年は、要介護の状態でした。仕事中心の私が手伝えることは少なかったかと思います。
    義母は献身的に介護してくれ、感謝しかありません。
    今度は、私が 返していくべきと思います。
    義母は施設を望んでいますが、一緒に考えながら 良い環境を探していきたいと思います。

    ユーザーID:8483305074

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧