共依存?いまでも理解できない関係

レス14
(トピ主5
お気に入り22

恋愛・結婚・離婚

ゆり

20代女性です。
以前付き合っていた人がいて、ビックリするくらい考え方や価値観が似ていて運命の人ってこういう人なのかと思っていました。

ただ関係が深くなるにつれて、自分の内面に向き合っているような、なんだかよく分からない感じになり、相手からの連絡を待ちわびているのだけど、いざ連絡が来ると強迫観念のように早く返さなきゃ、って気持ちになり、会っているときは基本優しいのですがふとしたことでいきなり責め立てられては謝られるような感じになるときがあり、相手も私の反応に不安定になっていることが分かり、共依存というのでしょうか?これはまずいと思って距離を置きました。

一体あの関係はなんだったんだろう?と今になって思います。
彼はかなりまともにみえましたが蓋を開けると不安定で(家庭環境が複雑、友人を自殺で亡くした経験あり)、私も明るいタイプですが若干病んでる自覚があり、彼の不安定な部分に共鳴してしまったのだと思うのですが、あんな経験は初めてだったのでいまでも上手く理解できません。

お互いのためにも深みにはまる前に離れられて良かったですが、あのまま続いていたらもしかして一緒に死んでたんじゃないかと思って時々ぞっとします。
でも、あれくらい価値観が合う人ってもう二度と出会えないんだろうな、と思うと時々彼に会いたくなってしまいます。仕事はものすごくできて、私も彼ほどではないけれど仕事を一生懸命したいタイプだったので、そのあたりの相談も良くしていました。

一人でいる分には大丈夫だけど、二人でいたらだめになる関係ってあるんですかね。

自分でもおかしいと思うのですが、未練?がある自分がいるので、別れてよかったんだ、ということをちゃんと実感したいです。
似たような経験がある方いらっしゃればお話を聞かせてもらえませんか。

ユーザーID:1506339460

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今そうかも。

    今の私、そうかもしれないです…。
    すごく合うんです、彼と。
    考えた方とか感じ方とか、ありとあらゆる思考回路が。
    どんどん自分がダメになっていくように感じる時があります。
    別れるとかは考えたことないですが。

    ユーザーID:2645727141

  • 思い込み

    価値観が合うと思い込んでいただけかもしれません。

    ユーザーID:4177279366

  • 自己を確立すればいい

    「相手に何かを話すたび、すべて自分に跳ね返ってくる」
    これは二人が不完全で不安定だからこそ起きる現象で
    少なくともどちらかが自己を確立しない限り、
    不安定な共鳴が増幅し続ける(発散)、と僕も考えています

    発散するかどうかの分かれ目は自己確立(安定性)と初期状態です
    初期状態が同じなら、何度やっても同じ結果になります
    この初期状態とは、例えば、二人の距離感も関係すると思います
    また、自己確立といっても、人間はもともと不完全なものだから
    夫婦のように関係が近い場合は、
    誰でも日常的に小さな発散が起きる、と思います

    ゆりさんと彼の場合は、あまりに不完全さが共通していたので、
    すごく大きな共振が起きたのでしょう
    そういうこともあると思います
    それが悪いことだとは一概に言えません

    しかし、この発散は危険な要素もはらんでいます
    これが原因で死ぬ人がいてもおかしくない、と思います
    だからまずは、自己を確立し、心を安定させることをお勧めします

    じゃ、自己確立とは何か?どうすれば得られるのか?
    それは良い指導者の下で人間的に成長すれば良いのです
    この指導者というのは、両親・上司・友達・先輩....誰でもいいのです
    決して宗教的な意味ではないです
    長距離走を走るとか、何かスポーツをするとか、
    料理とか、手芸とか、趣味でもいいし、勉強でもいい
    誰か自分以外の人から、何か成長させてもらえればいい

    最終的に指導者がいなくても
    自分で自分を成長させられる状態になれば
    それが「自己確立」なのです
    自己確立できた状態を「大人」という、と僕は考えています

    ユーザーID:9586236654

  • 離れて良かった

    心理学を少しかじった者です。お二人の関係ですが、共依存というより生まれ持った性格の核の部分が同じなのだと思います。価値観が似ていてお互いの考えていることがよくわかり、自分を鏡で見るような気持ちになります。良い時には良いのですが、問題が起きると無意識にですが、自分の欠点を見ているようで自己嫌悪に陥いるのです。

    結婚すると、何かあった時に同じ視点からしか物事が見られないので、二人でドツボにはまってしまいます。だから結婚する時は違った性格の人の方が良いと言われています。どんな時でも違った視点からものごとを見る、と言うのは大切なことです。

    トピ主様が彼から離れたのは、おそらく直感でその辺のことがわかったのでしょう。
    離れて正解だったと思います。

    ユーザーID:2953659772

  • 感想です

    表面上は問題ないけれど実は闇を抱えている、、そういう人は案外多いと思います。
    その闇の部分の大きさの違いこそあれ。

    その彼とはその辺の病んだ(?)大きさが似ていたんでしょう。
    更に感覚も似ているので同族嫌悪のような感情が現れたんだと思うんで、別れて正解だと思います。
    それが出ちゃうと人間、駄目ですよ。男女共に。

    もっと気持ちが穏やかでいられる人と一緒にいたほうがいい。
    似ているからいいというものじゃありません。

    ユーザーID:2334459146

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 共依存かはともかく

    「共依存」の意味、正確に理解してます?
    文章に書いてあることだけだと共依存とは思えません。単なる似た者同士です。

    ネガティブ思考や多分生死についての考えが似通っていて、他の人なら絶句するようなことも理解しあえた、ってことですよね。

    太宰治がそうだったように、死ぬことへの憧れをパートナーに言い聞かせ、相手もそれを受け入れてしまう。

    もっともそれ以外はいたってまともだから、他人はそれとわからない。パートナーだけとの内緒の話だからこそ、盛り上がりもある。

    でも、トピ主さんは自分の危険を感じて避けたんですから、共依存になってもないし、どこか納得はしていない、十分に相手の言い分が正しいとも思ってない。

    彼の望みはほぼ太宰治と同じでしょうから、一緒にいたら「じゃあ共に死のう」しかないわけで、死ぬ気がないなら別れた方がいいに決まっています。

    ふたりでいたらダメになるというか、相手をダメにする人って、男にも女にもいます。こういうケース以外でも、パートナーの可能性を片っ端から壊すような関係しか築けない人、モラハラとかもそうですが、そういうのじゃなくてもあります。

    もう少し視野を広げて、自分の体験だけじゃなく人の体験も知って、世界を広げてください。また同じようなのに引っかかりますよ。

    ユーザーID:5473602957

  • 似てない物同士のほうが

    彼とは長く付き合うと、つらくなると思う。

    真逆の性格の人のほうが、案外うまくいきますよ。

    ただし、基本的な価値観が同じ人を選んでくださいね。
    お幸せに。

    ユーザーID:3350879225

  • トピ主です

    皆さま、ありがとうございます。
    皆さんからのお返事を読んでここで相談してみて良かった、と思います。

    >ぺんぎん様
    同じように感じられる方がおられてホッとしました。
    色んな事が「合う」こと自体はとても幸せなことだと思います。
    どのようなときに自分がダメになっていくように感じてしまうのか、もしよければまた聞かせてください。他の人がどういうときにそう感じるのか、自分がおかしかったわけではないのか、知りたいんです…。

    >冴子さま
    たしかに今でも、思い込みなのかな、と思う部分もあります。自分とは違う部分ももちろんありました。
    「価値観」という言葉とはちょっと違うものなのかもしれませんね。
    考え方?思考回路?上手な言葉が見つかりませんが…。

    ユーザーID:1506339460

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主です2

    みなさまからのお返事に気付かされることばかりです。本当にありがとうございます。
    頂いたコメントをふまえてひとつずつ考えながら書いているので、つい長くなってしまいごめんなさい。

    >ゴロちゃんさま
    とても分かりやすい説明をありがとうございます。

    不完全さ、不安定さ、自己の確立…。難しいですね。

    人から言わせると、私は感情のコントロールができるいわゆる「出来た人間」に見えることもあるようです。努力の結果(ある程度ですが)やりたい仕事が出来ているという自信のようなものも少しはあります。
    (すみません、このようなことを自分でいうと不快に思われる方が必ずおられるとは思いますし、自分でも非常に気がひけるのですが、今回の現象を理解したくて、もしかしてヒントになるかもと思うので書かせてください。)

    そういった部分と自己の確立はまた違うのでしょうか?
    私は無理をしてそのような自分を演じているような不安定さがあるのでしょうか?
    このあたりはもしかして自分で向き合って考えないといけない部分かもしれませんね。

    10代の頃は「繊細」「感受性が強い」とも言われてきました。
    大人になってたくましくなったつもりでしたが、彼と会って子どもの頃と変わっていない本質に向き合わねばならなくなったことがつらかったのかな、とも思いました。

    自己確立、まだきちんと理解しきれていない気がします。
    もう少し掘り下げて考えてみます。

    「初期状態」というのもなかなか難しいですね。
    もしもう少し離れた状態(例えば同僚やクラスメイトなど)であればうまくいっていたのかも知れないのでしょうか…。

    自分の中でもまとまりきらなくて支離滅裂かもしれません。

    トピックを作成した後もいろいろと調べて、彼は愛着障害だったのかな、とも思って来ました。私もその片鱗があるのかもしれません。

    ユーザーID:1506339460

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主です3

    >自己投影さま

    「生まれ持った性格の核の部分」という表現、とても納得しました。
    これは心理学的な理論があったりするのでしょうか?もしあれば読んでみたいです。
    もともと私は自己肯定感の低い人間だったので自己嫌悪に陥りやすい状態を作り出してしまっていたのかもしれません。

    違った視点で物事を見ることの必要性、もそうですよね。
    離れて正解だと言ってくださったこと、そういう風に言い切ってくださることにとてもホッとします。

    今回の問題は、私がずっと「自分を(本質的に)分かってくれる人はいない」と思っているところにもあるような気がしてきました。

    これは昔から思っていましたし、実際に「ゆりは変わってる」と何回も言われてきたのが(この言葉が好意なのか悪意なのかはわかりませんが、自分は集団になじめない異質な人間なのかと悩んではきました)、彼への執着(とよべるのかどうか今やわかりませんが)につながっているのではないかと付きました。

    >オーツさま
    たしかに、他人の芝生は青い、ではないけれど、他人の悩み(闇)は周囲の人からは簡単には見えないし、本人だって見せようとはしないのかもしれませんね。
    「同族嫌悪」ですか…似ているからいい、というものでもないのですね。
    この感情については今回皆さんからのコメントを頂いて改めてその怖さ(?)に気付いています。

    これまで自分に似た人を好きになったり、求めてたりしていたのですが、そうじゃない方がいい面もたくさんあるのですね、きっと。特に自己肯定感が低いとそうなのかもしれない、と思いました。

    気持ちが穏やかでいられる人に、これから出会えるといいなと思います。

    ユーザーID:1506339460

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 明るいか暗いか

    暗い、ネガティブな感情に共感するのって、ある意味簡単だと思います。
    だから、信仰宗教やカルトにはまったり、詐欺に遭う人が減らないんですよ。
    不安に思う感情や寂しさ、怒り、っていうのは、誰でも少なからず持っています。
    その部分につけいるのは割と簡単なんです。まずその人の不安を充分に煽り、そして、それを救うように同調すればいいのですから。
    あなたは、まず不安を煽られたことに気づいてないのかもしれないけどね。
    彼と、暗い気分やネガティブな思考は共鳴したけど、明るい気分やポジティブな行動を一緒に出来ましたか?
    トピ主さん、今も、暗い部分に同調してくれる人を探してません?
    抜けきってないんじゃないのかな、その思考方法。
    目を覚ました方が良いと思いますよ。

    ユーザーID:1701466589

  • 不幸な出会い、ですね

    >お互いのためにも深みにはまる前に離れられて良かったですが、あのまま続いていたらもしかして一緒に死んでたんじゃないかと思って時々ぞっとします。

    トピ主さんの場合は恋愛関係ですからまだいいですが、犯罪史を紐解けば、「一人ずつだとまともなのに、二人でいると凶悪犯罪に走る」例はわりとあります。
    (まぁ、収集できるもので結末が分かってるもの、となるといきおいニュースになるような事例になるからだと思いますが)

    芯の部分がよく似てるので、プラスの部分もマイナスの部分も増幅されてしまうんでしょう。

    冷静になって離れられてよかったですね。

    ユーザーID:8688652660

  • トピ主です4

    引き続き有難く読ませてもらっています。

    >匿名さま
    そうですね、今回の状況を自分でも納得したいと思って作成したトピだったので、共依存という言い方は違っていたようです。ご指摘ありがとうございます。

    太宰治とのたとえはたしかに一理あるかもしれません。
    そして私が離れる決心をした時点で考え方もすべて同じだったわけではないということですね。たしかに、です!皆さんから意見を頂けると冷静になれて本当に有難いです。

    相手をダメにする人って性別関係なくいるんですね。。。
    そういう人をこれまで目にしなかった私が幸せというか、世間知らずだったのでしょうか。
    そう思うと今回はとても良い学びになったという捉え方もできる気はします。
    最後のまた同じようなのに引っかかるという表現、少し笑ってしまいましたが、本当にそうですね。冷静に考えてやっぱり彼とは幸せにはなれないように思います。
    くりかえさないように今回のことをちゃんと振り返って次回に活かします!

    >恋ゴコロさま
    ありがとうございます。
    真逆の性格の人の方が案外うまくいととのこと、そうなのかもしれないですね。

    今回の皆さまからのアドバイスを読んでも、考え方を変えてみたいと思いました。
    良い出会いに恵まれるよう努力します!

    ユーザーID:1506339460

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主です

    >ポワンさま
    ありがとうございます。
    そうですね、彼とはそれぞれの将来像や趣味の話などもしていました。これはポジティブな面に入るのではないかなとは思います。
    でもいちばん共鳴したというか惹かれたのは暗い部分なのでしょうね。
    精神世界というか内面の話も良くしていました。

    彼は昔付き合っていた人の不安定さを引き出してしまったといったような話をしていたので、そう思うと私が「煽られた」という表現は当たっているような気もします。
    そのときはそんなことあるかな、その人自身の問題だったんじゃない?って笑い飛ばして(?)いたのですがいま振り返ると私もそうだったとは全く気づいていませんでした。。

    同時に、仰るとおり私自身も暗い部分に同調してくれる人を探しているのかもしれません。このような思考方法を変えるにはどうすればよいのでしょう。
    質問してばかりでごめんなさい。

    今回の件で自分の自己肯定感の低さや生きづらさを思い返した気がして、カウンセリングに行ってみたほうがいいのかな、と思い始めていたりはします。
    でも専門家の方からしたら、私はごく軽症というか、これくらいの生きづらさは誰しもが持っているもののような気もします。でも、だからといって自分が日常生活の中で何を変えていけば今のような思考方法から抜け出せるのかが、わからないのです。

    ユーザーID:1506339460

  • トピ主のコメント(5件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧