あなたの好きなヴァイオリン協奏曲は?

レス27
お気に入り36

レン子

学ぶ

楽器といえばピアノを習ったことがあるくらいでしたが、最近弦楽器の音色に目覚めました。自分で生み出す音…。
ここ数日コルンゴルトという作曲家のヴァイオリン協奏曲を聴いてうっとりしています。
小町の皆様のお好きなおすすめヴァイオリン協奏曲を教えてください。

ユーザーID:1232831912

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数27

レスする
  • チャイコフスキー バイオリン協奏曲

    なんと言ってもチャイコフスキーのバイオリン協奏曲です。
    第三楽章のソリストとオケの掛け合いがたまりません。
    第一楽章もここからこんなふうに繋げる発想がどうしてできるんだろう、と何度聴いても思います。
    難しい曲なのでソリストもオケも技量がないと満足できませんが。
    私は88年のアンネ・ゾフィー・ムター+カラヤンと95年(97年かも)の五嶋みどり+アバドをしょっちゅう聴いてます。

    ユーザーID:7270300047

  • はい

    ありきたりですが、シベリウスとチャイコフスキーです。

    ユーザーID:3849107742

  • ブルッフ

    ブルッフのヴァイオリン協奏曲 第1番が一番好きです。
    次はチャイコフスキー。

    ブルッフのヴァイオリン協奏曲 第1番は比較的短めなので、未聴ならお薦めします、是非。

    ユーザーID:7388772381

  • 王道かな

    コルンゴルトはよく聴きます。ハリウッド映画好き、ジョンウイリアムズ好きにはもってこいです。
    ですが、改めてヴァイオリン協奏曲で何が好きかとなるとやはりブラームスかな?
    と思います。
    ヴァイオリン協奏曲はどれもいい曲ばかり!これが前提ですよね。

    ユーザーID:4354875355

  • 最近聴いてませんが

    30年ほど前にクラシックにはまっていました
    同じ楽曲を指揮者をかえて何枚も買って聴き比べなどやってました
    私が一番好きな楽曲は、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲です
    第一楽章がすきなんですが、大胆かつ繊細で、なおかつ重厚感満載です

    ユーザーID:4381713635

  • ブルッフの

    「スコットランド幻想曲」はいかがでしょう。
    協奏曲の方もよいですけど、こちらの方がよりうっとりできると思います。

    ユーザーID:8523060981

  • エルガー

    協奏曲ならエルガーが一番好きです。あとは協奏曲ではありませんが、ショーソンの詩曲が名曲中の名曲だと思います。

    ユーザーID:7597814337

  • 私も興味あります!

    私もヴァイオリン協奏曲が好きなのですが、あまり知らないほうだと思うので、どんな 曲が出てくるか楽しみにしています!

    私が好きなのは、(英語入り交じりですみませんが)

    バッハ(J.S. Bach)『2つのヴァイオリンのための協奏曲(BWV 1043)』
    ヴィヴァルディ『RV356 A Minor』
    ヴィヴァルディ『A Minor RV522 (Op.3 No.8)
    サンサーンス『ヴァイオリン協奏曲3番』

    有名どころでは
    チャイコフスキー 『ヴァイオリン協奏曲 D major、Op. 35』

    ヴァイオリンだけではないですが、
    モーツアルト『Sinfonia Concertante k.364』(特に第2楽章)

    など繰り返し聴いてる曲です。

    ユーザーID:7446953473

  • チャイコフスキー

    ベタすぎてすみません。
    ヴァイオリンコンチェルトという枠ではなく、総合的に「好きな曲」リストに入る1曲です。
    憧れの曲ですが、弾けるようになる前に習うのを辞めてしまいました。

    ユーザーID:0882997831

  • そうですねえ・・・

    ねこだの場合は・・

      マックス・ブルッフのヴァイオリン協奏曲第1番 ですね。

      中学時代に メンデルスゾーンの協奏曲を初めて聞いて以来
      ヴァイオリン協奏曲は大好きですよ。

      レン子様、ついでにブルッフの「コルニドライ」も聞いてみて
      ください。これもうっとりしますよ。

      コルンゴルド、良いですね。これもついでに・・

      ・オペラ「死の都」をいかがでしょうか・・
       「マリエッタの歌 私に残されたしあわせ・・」

      コルンゴルドは大変な時代に生まれて損をしたような・・

    ユーザーID:9574466488

  • バロックから

    G.F.Handel / Concerto Grossi Op 6
    G.F.Handel / Violin Concerto in B Flat Major

    A.Vivaldi / Concerto for 3 violins RV522

    すべてのクラシック音楽の中からひとつだけ、無人島で暮らすための音楽を持って行くとしたら、迷わずに Op.6だと、夫が常々言っています。わたしもヘンデル命です。

    ユーザーID:2458444058

  • コンサートの華

    クラシックにはまったきっかけがチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲だったので
    いろんな奏者 オケ 指揮者で聴き比べをして楽しんでました。

    ホールでのコンサートもヴァイオリン協奏曲が演目にあると
    ぐっと華やぎますね〜

    チャイコフスキーもシベリウスもブラームス、ブルッフ 、フランク…も好きですが
    私のイチオシはグラズノフのヴァイオリン協奏曲です。

    生で聴きたいなあと思ってるのですが なかなか機会に恵まれません 残念!

    ユーザーID:9035925276

  • ブラームス

    秋の夜長に聞くのにピッタリです。演奏はちょっと線が細いけど、切々と訴えるような趣のあるヒラリー・ハーンが好きです。

    ユーザーID:8904106056

  • メンデルスゾーン

     メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲はポピュラー過ぎるきらいはありますが、
    私にとっては名曲中の名曲です。もう何百回聴いたか分からないぐらい聴いていますが、
    何度でも聴きたくなります。無意識にこの曲を口笛で吹くこともしばしばあります。

     第一楽章の冒頭と、その後でオーケストラがメロディーを奏でるところ、そして
    第三楽章のフィナーレ間近の同じメロディーを繰り返して盛り上がるところ
    (うまく説明できない)が特にお気に入りです。

    ユーザーID:6826825642

  • そりゃあ 

    ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲ですよ。
    ヴァイオリン協奏曲の王ですからね。

    ユーザーID:2106753903

  • これも仲間に入れて

    ベートーベン、ヴァイオリンソナタ5番、「春」。
    ヴァイオリンソナタとなっていますがピアノとの協奏曲ということで立候補!

    のだめカンタービレという漫画(およびドラマ、映画)の中でこの曲を「光る青春の喜びと稲妻」とつぶやきながら好きなよう〜に演奏しているシーンがあります。その言葉はそれ以来妙に、そうだよな、稲妻だよなと納得しながら聞くことになってしまう呪文として私を縛っています。

    トピ主様にもこの呪文かかるかな?何度もお聞きになったことはあると思いますが改めて聞いてみてください。「光る青春の喜びと稲妻」ですよ〜。

    ユーザーID:3893165987

  • チャイコフスキーの他にも

    一番はチャイコフスキーの協奏曲です。
    ビバルディの四季では、夏秋冬が大好きです。
    メンデルスゾーンの協奏曲も気に入っています。
    協奏曲ではないですが、リムスキー=コルサコフのシェヘラザードのバイオリンの独奏の部分は神
    秘的な雰囲気でうっとりします。

    ユーザーID:5358337585

  • クラシック 大好き

    ありきたりですが
    ◎ メンデルスゾーン 『バイオリン協奏曲』
    ◎ ビバルディ 『四季』

       いい曲だと思います。

    ユーザーID:9257473736

  • プロコフィエフ

    既出のブラームス、スコットランド幻想曲も大好きです!
    メンデルスゾーンやチャイコフスキーのものも好きですが、プロコフィエフの2番(だったかな)、第2楽章が可愛くて綺麗で、プロコっぽい要素もありで素敵ですよ!

    ユーザーID:5781340962

  • バルトークです♪

    ヴァイオリン協奏曲2番です!
    絞り出すように響く最初の演奏が、心に哀愁感を訴えてきます。

    ユーザーID:0264633381

  • ベートーヴェン

    壮大なスケール、緻密な構成、精神性の深さでイチオシです。
    交響曲5番に繋がっているであろうと伺える、
    いかにもベートーヴェンらしさ丸出しの作品だと思います。

    私は子供の頃にバイオリンを習っていたのと、
    オーディオマニアということもあって、
    かなり多くの演奏を聴いていると思いますが、
    初めのティンパニのリズムから完全に作者のペースに嵌ってしまいます。
    ソリストの技巧や華やかさだけに依存するのでは無い、
    オーケストラの堂々たる迫力は、それ以前の室内楽的な協奏曲とは異なり、
    独奏付き交響曲と言えると思います。

    しかし、現在まで演奏され続けている全ての曲が素晴らしいですね。
    その時の気分にも依るし、結局は「何でも好き」と言うのが本音かな…

    ユーザーID:0140358602

  • そのほかに

    皆さんがオススメの曲のほか、私はヴュータンの5番とラローのスペイン交響曲を聴いて居ます。ナイジェル・ヘスという作曲家のヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲(「ラベンダーの咲く庭で」という映画に出てきて知りました)というのもよく聴きます。

    ユーザーID:0286712470

  • シベコン

    どこか田舎っぽい響きが良いです。
    終楽章(ソロ難しい・・・)がノリノリイケイケです。
    ベートーヴェンもシンプルで好きです。

    ユーザーID:3369547438

  • まだ出てこないもので

    パガニーニ、サン=サーンス、「スペイン交響曲」と名打っているラロもおすすめしたい。
    いままで出ているものもみんな好きだが。

    試験前に聴くといいぞ。なんたってゲン(弦)がいいから。

    ユーザーID:0604341681

  • バイオリン協奏曲好きです

    ヴィオッティの22番
    パガニーニの1番と2番

    どれも旋律の美しい曲です。
    是非、聴いてみてください。

    ユーザーID:2837458245

  • マックス・ブルッフ

    恥ずかしながらこの作曲家、知りませんでした(ピアノ曲、有名なのはないですよね)。マックスと言えばプランクとしか思い浮かばないもので…。
    で、聴いてみたヴァイオリン協奏曲第1番の3楽章、耳になじみがありました。どこかで聞いたことがあるんだと思います。そしてスコットランド幻想曲も、終楽章に耳なじみが!いいなあ。ご紹介いただいたヴァイオリン協奏曲も順次体験していきます。有難う!

    ユーザーID:1232831912

  • バイオリンコンチェルトの名曲はどれも

    オーケストレーションが素晴らしいですね.一工夫があります.下記の曲みんな好きです.

    チャイコフスキー:1楽章のカデンツの終わりにかぶさってくるフルートのソロ.優しさを感じますね.思い出の演奏はFMでのライヴ録音放送.オイストラフのソロ、オケはハンブルク放送交響楽団.オイストラフは勿論のこと、オケのフルートのソロも素晴らしかった.あんな太い響がするなんて耳を疑いました.この超ヴィルトゥーズのオケは有名な曲で底力本領発揮.今でも響は体感で残ってます.

    ブラームス:2楽章の冒頭のオーボエのソロ.これもオーケストレーション見事.ノンミスで有名なハイフェッツが、フィラデルフィア管弦楽団とのあるリハーサルでタビュトのオーボエの美しいソロに聴き入ってしまいバイオリンの入りを落ちてしまったというエピソードあり.

    メンデルスゾーン:1楽章と2楽章の間はファゴットが持続音出し続けてます.3楽章は度々2本のフルートが合いの手を打つことで可愛らしさを表現してる.

    個人的にはやはり:

    ジャン・フランセのバイオリンコンチェルトとバイオリンとオケの為の組曲.
    絶妙のオーケストレーション(特に木管の扱いは目を見張るものがある)
    でもフランセの場合はそれにも引けを取らないユーモアと感傷のコントラストが好きですね.

    ストラビンスキのコンチェルト.
    規模はオケとヴァイオリン・ソロの作品ですが、各セッション何かのソリストと殆ど常にアンサンブルをしている構造になっててそちらも楽しめるというもので、私の好きなパタンの曲です.
    「ヴァイオリン」と「管弦楽の為の協奏曲」とのコンチェルトといった感じ.

    ユーザーID:0926674535

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧