うつ病の時の過ごし方

レス8
お気に入り20

檸檬

健康

こんにちは。
私は17歳で、通信制高校に通っています。
少し前にうつ病だと診断されました。
ポジティブな時は、一生懸命勉強して、良い大学に入って、就職して、たくさん親孝行しようと思えるのですが、調子が悪いと、自分みたいな怠け者は死ぬべきなのかもしれない、将来はニートになって親にまたたくさん迷惑をかけるんじゃないか、死にたい。と感じて涙が出てきます。
昔は反抗期が激しく、母と殴り合ったり、怒鳴りあったり、たくさん迷惑をかけて、今も高校を休学して、勉強もせず、ただ寝転んで過ごしていることに強く罪悪感を感じます。
もうこれ以上家族に迷惑をかけたくないし、自分の将来のためにも大学に行きたいので、ちゃんと勉強しないといけないのですが、やらなきゃやらなきゃと空回りしてぐったりして、そんな自分が気持ち悪くて仕方ないです。
とりあえずはうつ病をしっかり治そうと思うのですが、そのためにはなにをして過ごすのがいいですか?
空回りしてなにもできなくなってしまう性格(うつ病になる前から)を治すためには、どうすればいいですか?
拙い文章で申し訳ないです。お目汚し失礼しました。

ユーザーID:6859759020

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数8

レスする
  • 時は過ぎた

    私は貴方が羨ましいです。
    今日は朝起きてうとうとしながら4時間ぐらい中学生のクラスメートや教師達に仕返しをしていました。想像の世界ですが。

    64年生きてきて躁鬱病とわかったのは30代の頃です。中学三年生の時担任の先生から電話があり母がいなかったため先生はためらいながら精神神経科病院を受診するように言われました。帰ってきた母に話すと激怒しました。

    あの頃病院を受診してたらその後の私の人生は変わってなのかな。

    今私は躁鬱病から双極性障害に病名が変わり30年間通院治療中です。
    17才。私の人生の半分ですね。
    家族は貴方の病気の事を理解してもらえてますか。

    躁鬱病は心の風邪と言いますがそんな生易しい物ではありません。躁の時は次々にアイデアが浮かびじっとしてれません。多額の買い物もします。躁が高ければ高いほど深い谷に落ち込み鬱状態になり何も出来なくなり寝込みます。

    17才で病気がわかったという事は幸運だと思います。服薬通院を頑張りましょう。

    生きてきてるだけで100点満点です。
    応援しています。

    ユーザーID:4084127274

  • 大丈夫!

    私はうつ病を経験したことがありませので、どの様に過ごしたら良いのか?アドバイスは出来ません。
    ただ、文章をみるときっちり書かれているし、考え方もしっかりしている。もっと自分に自信を持って良いと思います。
    ただ良い大学に入って親孝行をするとの考えは非常に良いのですが、あまり気負わない方が良いです。
    親は子供が健康で会社に入り、会社や社会に貢献し、結婚して家庭を築く、その様な普通を望まれていると思います。
    自信を持ってご自身の人生を歩んでください。
    あなたなら出来と思うし、大丈夫です。

    ユーザーID:6558130871

  • 私からのアドバイス

    もう随分な「おばさん」ですが、私もトピ主さんのように、10代の頃からずっとウツを抱えて生きてきました。
    最近は随分よくなったので、私なりの「アドバイス」を書いてみるね。トピ主さんに合うものがあるといいけど。

    1 まず体を整える。
    ウツは脳という体の一部の不調です。まずは体を整えましょう。
    具体的には、食事、運動、睡眠です。どう、できてないでしょう?

    食事は、ウツに関する食事の本がいろいろ出ているので、図書館で借りるなどして読んでみてね。

    運動、今の段階では、動けないか、やりすぎるか、の極端になってしまうかもしれませんね。単なるお散歩などのごく軽いもので、体の感覚に注意を向けられるものがいいです。

    睡眠、これを整えるのは簡単ではないですよね。できる範囲でなるべく就寝・起床のパターンを守りましょう。

    2 好きな感覚を感じる
    私の場合には季節性ウツもあり、冬場、光が少ないと、ウツが重くなりがちです。そこで灯りを増やしていますが、なんでもいいわけではなく、「電球色」でないとだめなんです。
    また、キラキラ光を反射させるものなども好きです。

    こういった、自分の好きな感覚を探して、感じてください。
    というのも、ウツでは自分の感覚を無視してしまうことが普通だからです。

    他にも、好きな香り(私はバラが好き)や、もふもふでなめらかな手触りのクッションなんかはどうでしょう?

    ちょっと変わったところで、「かわいい服を買って着る」というのも効果的でした。高くなくていいのよ。ネットでも買えるしね。

    自分のまわりに好きな「感覚」を集めてみてね。ウツが軽くなっていくはずです。

    3 ここから何か学ぶと考える
    すべては神さまからのメッセージだと考えてみてください。
    ウツから何を学ぶようにと神さまはおっしゃっていますか?

    今日はこれくらいにしておきますね。

    ユーザーID:5716672169

  • 今、この時を大事にする

    過去のことを忘れる。
    今、ここに集中する。
    心穏やかに過ごす。
    規則正しい生活をする。
    お母さんと仲良く話す。
    お母さんの家事を手伝う。
    毎日勉強をする。
    散歩する。
    楽しいと思えることを実際にやってみる。

    なかなか難しいとは思いますが、実行してください。

    ユーザーID:0860018280

  • ウツはゆっくり休むしかない

    私は45才からウツ病になり、2年程度の休職(会社休み)を2回繰り返しました。15年後の今は、すっかり良くなりましたが、念のため通院は続けています。

    ウツになって、動きたくなく、寝てばかりの日々を過ごしました。動くことが苦痛ならそうするしかないと思います。

    できれば、起床して朝日を浴び、昼はある程度寝ても、規則正しい生活を送るのが良いそうですが、難しいと思います。

    罪悪感を感じるのはウツにはつきものなので、「今は体を休めるコトが大切」だと自分に言い聞かせるしかありません。

    行動認知療法という、規則正しい生活をしたり、運動を取り入れる方法があるようですが、専門家の指導が必要だと思います。

    少し元気になれば、毎日歩いたり日差しを浴びる方が良いと思います。

    私は少し元気になれば、クリニックで開催している「デイケア」に週2回程度参加しました。

    >空回りしてなにもできなくなってしまう性格(うつ病になる前から)を治す
    あれもこれもやろうとして、結局はできないということでしょうか。

    私もよくそうなります。ただ、期限があるものは期限までに仕上げます。期限がなければ、先延ばしにして、いつまでたってもできません。

    なので、今でも朝に「今日やること」を数件リストアップし、順次実行しています。

    「あること」にとても時間がかかって、他のことができなくなるようだと、優先順位を見直して「あること」を続けるか中断して他のことをやるかを決めます。

    各科目をまんべんなく勉強するには、この科目は問題集5ページで2時間と決めていても、時間オーバーしそうな時は、リストを見直して、やるべきことと時間配分を見直します。

    決して欲張らず、これを続ければ一つずつできるようになります。

    ユーザーID:2346630886

  • 何にもしない

    私も以前鬱病と診断されて、今は統合失調症です
    病気なんですから、無理をしないことです
    焦ると空回りしちゃうでしょ?
    だから、あえてなにもしないんです
    しいて言うなら、規則正しい生活です
    朝は決まった時間に起きて、先ずはベランダや玄関先にでて、沢山太陽の光を浴びる事です
    体内時計も整うし、セロトニンも増えます
    鬱病の人はセロトニン不足なんですよ
    日光浴をすることと、きちんと服薬して、焦らないことです
    何かしたくなったら、日中はお散歩です
    歩く事で、またセロトニンも増えます

    ユーザーID:0134036467

  • まず、自分の病気のことを知りましょう。

    一番、いろいろなことをしたい時期に、病院通い、それだけでも、辛いと、思います。

    私も、10代後半から、メンタルクリニックに通っていて、もう10年ぐらいになります。

    先生いわく、薬を飲まない状態には、なれるかもしれないですが、病気そのものは、完治は、しないそうです。

    入院は、したことは、ないですが、
    普通の人ができることが、できないことに、イライラします。

    まず、自分の病気について、少しで、いいので、知りましょう。

    知らないこと、分からないことが、一番ストレスになります。

    うつなのであれば、近くの公園まで、散歩に行くと、いいと思いますよぉ。

    私も、家から出れない時期も、ありましたが、

    往復500メートルもない、公園を朝、散歩することから、始めました。

    毎日じゃなくても、大丈夫です。

    あと、人生諦めたくなることは、いくらでもあります。

    まず、親とか、友達は、でわなく、自分のことを、

    考えてください。

    自分を大切に。

    まだ、難しいとは、思いますが。

    私は、大きなことができるより、小さなことがたくさんできた方が、いいのでは?

    と、最近やっと、思えるようになりました。

    うつは、治る病気です。

    大丈夫です。

    あと、案外近くに、同じような人、経験者は、います。

    見つけて、意見交換できると、いいですね。

    ユーザーID:2711748961

  • きっと良くなりますよ

    「早く治さなきゃ」と焦らずに今はゆっくり休みましょう。それにはちゃんと通院して、休養とバランスの良い食事を取る事です。

    足が折れている人が歩こうとしても無理ですよね。骨がくっつくのを待ってリハビリをして、そして普通の生活に戻れるんです。
    今のあなたは骨折しているのに歩こうと焦っているだけ、無理しても治るのが遅くなるだけですよ。

    うつ病は数値にも現れないし傷の様に外から見える訳じゃない。だから他人はもちろん病気である本人ですら「頑張りが足りないんじゃないか」と落ち込んでしまうんです。

    また反省はしても、決して自分を責め過ぎちゃいけません。こんな時こそ優しくしなきゃだめですよ。

    ユーザーID:3952007706

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧