家庭菜園 柚子の病気について

レス1
お気に入り18

こでまり

学ぶ

いろいろ調べたのですが、分からない事があり、教えていただきたくトピックスを立てさせていただきました。よろしくお願い申し上げます。

家庭菜園で柚子を植えていますが、果皮にかさぶたのような傷が沢山ついてしまい悩んでおります。
70cmくらいの苗木を購入し、今年で5年目です。
2年目から実をつけましたが、毎年多くの実にかさぶたのような傷がつきます。

いろいろ調べたところ「カンキツこはん病(かいよう性虎斑病)」という病気の症状が一致するようです。
ウイルス性の病気で治らないという情報もあるのですが、これは食用には適さないのでしょうか?
かさぶたのような傷はありますが、キレイな部分もありますし、果汁もたくさんでます。
ウイルス性と聞くと少し怖いのですが、せっかく実をつけてくれるのを捨てるのもしのびなく、害がないのであればそれなりに活用したいと思います。
また、もしこの病気に対策があれば合わせて教えていただきたく、何卒、よろしくお願い申し上げます。

ユーザーID:5900516658

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数1

レスする
  • そのような症状は 柚子に多い黒点病では

    黒点病ではないですか?
    柚子がなりやすい病気です。
    柚子の皮にかさぶた状のものがつきますが、人間には害がないので
    絞って使っています。

    この病気の病原菌は 放置された枯れ枝に付着しています。
    病気を防ぐためには 剪定をしておくことは勿論ですが、
    厄介なことに、この病原菌は 雨風などで
    近所の放置された庭から飛散され 実や葉に付くことが多いのです。

    自分の庭は 手入れを欠かさずしていても
    近所が庭の手入れを放置してしまっている場合
    菌や害虫や雑草の種が飛んできて迷惑を被ることになるので
    非常に悩ましい問題です。

    ユーザーID:7330821757

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧