高校受験…志望校が高すぎる

レス274
(トピ主28
お気に入り642

生活・身近な話題

おまち

中3の娘、受験生です。
実力テストでは300点以上取った事がありません。成績も、中の中くらいでしょうか。

そんな娘が希望する高校は、偏差値63の普通科進学校です。
その高校は、実力テストは最低400点以上ないと合格はほぼないらしいです。

塾や学校からは、志望校を下げるように言われていますが、本人は変えたくないらしいです。
誰が見てもまず合格はあり得ない学力差です。
10以上の偏差値の差があります。

理由を聞いても話しません。
私立は経済的に無理なので、私立は評定で受験料が無料の高校を、県立の本番の練習のために受験します。

なので、県立不合格の場合は県立二次募集を受ける予定です。でも二次もどの学校が出るかわかりません、ないかも知れません。
本人は定時制や通信は嫌だと言います。

志望校は本当に受かる見込みがない事、二次を受ける覚悟があるかと言う事、現実をたくさん伝えましたが耳に入ってないようです。自分は合格すると勘違いしています。
部活の先輩が志望校に行っていて、よくSNSに遊んでいる記事があるそうです。なので自分も行けるだろうと。
しかしその先輩は中学の時にみんなとは格違いに頭が良かった先輩です。

今この時期でまだそんな青写真を見てるのかと呆れます。現実的ではありません。
認めて欲しいなら、結果を出しなさいと言いました。応援する材料をもってこいと。

しかし、今の所結果も材料もありません。

私は本人の学力に相応する県立を受けて合格して欲しいと思ってます。

紙に書いて説明したり、模試を受けさせたり色々と現実を知ってもらおうとしましたが、ダメでした。

皆さんならこの状況、親としてどう対応しますか?

ユーザーID:6831866876

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数274

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そもそも

    受からないと最初からわかっているなら、担任が内申書を書かないのでは?
    内申書がないと、受験の申し込みすら出来ないと思います。
    担任から、受からないと最初からわかっているので、内申書を書かないと言ってもらうとか?今時はまずいのかしら?
    子供の時には、分不相応の志望校を希望していた生徒に担任がそう言ってました。子供も言われて、渋々志望校を下げました。

    ユーザーID:3231178258

  • 親じゃ駄目かな

    難しい年齢でもありますし、親の言うことはきかないと思います。
    でもどう考えても困った状況ですよね。

    ここは教師に助けてもらうしかないのでは。説得を、です。
    お子さんが比較的慕っている先生はいませんか。学校で塾でも。
    教師にまずは相談して、プロの目線からお子さんに言ってもらうしかないと思う。

    ユーザーID:2150928156

  • まだまだ模試がある

    まだまだ模試があるので、B判定以上でないと受けさせない。
    そんなに自信があるなら、A判定とってみせなさいよ と私ならいいます。

    学校の実力テストもまだありますよね?そこで○○点以上ないなら諦めなさいと
    先生からも言って貰えばどうですか?合格する子は○○点くらいは余裕でとれるはずだよ、と。

    経済的に私立が無理なのに、何を寝ぼけたことを言っているのかと叱って下さい。

    偏差値63の学校に行きたい子は、中一から頑張っているのだと。
    実力ない子はある子の何倍も努力しないと成績なんてあがらない。
    中3の今どきはみんな努力しているんだから、ちょっとやそっとじゃ無理。(偏差値って集団の中での成績の立ち位置という意味、本人はわかってます?)
    一体毎日どれくらい勉強して、どれくらい成績がのびたのか、自分で言わせてみて下さい。

    知り合いの子も似たような事をいって親が困っていたので、(志望校はうちの子の学校)
    ○○ちゃん、うちの子の学校にいきたいみたいだけど、模試でその偏差値ではどうやっても受からないよ、大体内申が足りない人は偏差値70あっても危ないんだよ。うちも内申足りなかったけど、あなたよりずっとあったし、偏差値70以上あったから。
    塾も中一からいってたし、ずっと一番上のクラス、中3の今頃は学校から帰ってきたら12時前まで塾で勉強していたよ。あなたよりも成績のいい子がそれくらいやってたけど、それに追いつけるくらいのすごい勉強してるの?と言ったら諦めました。

    ユーザーID:1897456295

  • 最初の壁

    親としては、現実を見ないお子さんに不安が募りますよね・・・。

    お子さんにとっては、高校受験が初めての実力の壁になるのでは。
    失敗して初めて、現実と夢をすり合わせて生きることの意味や大切さを自覚することもあると思います。
    だからお子さんもトピ主さんも、志望校に合格しても不合格しても成功しても失敗してもいい。
    そこから何かを学んで生きていく。ただそれだけです。

    お子さんが実力の伴わないふわふわした夢を見ることを否定する必要はないと思います。

    例えば、アイドルや有名女優になった人は、小さいころから美しさをちやほやされていて、
    トントン拍子で人気者になった人ばかりではありません。
    周囲から「そんなの無理無理(笑)」と言われ笑われても諦めずに
    「自分は絶対に成功する」と根拠など全くないにもかかわらず、
    自分を信じ頑張った結果、スターになって夢を現実にした人もいます。

    だから、トピ主さんから見て全く根拠がないふわふわした夢をお子さんが語っても、
    お子さんの夢を徹底的に叩きつぶすようなことはしなくていいと思います。
    後になって、お子さんのほうが正しかったというケースはありえます。

    ユーザーID:9407251022

  • 早めに受験出来るシステムを活用して実力を知る

    3年前うちもそうでした。
    もっと痛いことに母親の私すら無理なことに気づいていませんでした。

    都道府県によって違うのかもしれませんし、3年前とは変わっているかもしれませんが。

    ・早めに受験を終えてのんびりするため公立進学校特色選抜受験 → 落ちる
    ・滑り止めに私立高受ける → 受けた特進コース落ちる

    この私立は特進・進学・就職と3ランクに分かれた編成になっていて、特進を受けてダメでも下のコースに届いていればそちらが自動的に合格というシステムになっているのですが、なんと進学コースにすら入れず受かったのは就職コース。

    ここで親子して初めて志望校のランクが高すぎることに気づきました。
    本人も試験結果で分かっているので、大人しく地元公立へ。

    本人は最初から進学希望だったので、ここからは高校受験を教訓に3年間学校と塾の2本立てで勉強体制を強化。
    運動部に所属していたので3年の春までは自宅学習はそれほどしていませんでしたが、部活が終わってからぐんぐん実力がつき、今は模試の結果が本命大学(高望みした志望高校の生徒が目指すランク)でB判定まで来ました。
    また高望みして本命よりワンランク上の一流私立行く気満々ですが、まあダメでも本命には入れそうなので、今回は傍観しています。

    こんな進路もありなので、出来れば特色選抜を受けたり、ランクがある私立高を受けたりして自分の実力を早めに思い知ることが出来れば、これからでも充分間に合います。
    我が家も最終的に受ける高校決めたのは年明けてからでした。

    ユーザーID:4864450045

  • そもそもですが、「理解力」が低いようですので・・・

    母親がいろいろと工夫して説明したり、アドバイスしていること自体が、「理解できない」んですよね?

    誠に失礼ですが、無理なんじゃないでしょうか?


    偏差値が満たないのも、「ものごとを理解する能力が低い」から、勉強ができないのだと感じました。


    ●他者の話を「聞いて理解する」こと

    ●教科書や参考書を「読んで理解する」こと

    ●聞いたり、読んだりしたことを「書いて理解する」こと


    偏差値の高い学校に行くのであれば、全て必要な力ですよ。

    でも、お嬢さんの場合は根本的に「聞いて理解すること」ができてないような・・・。


    【合格】って、「格に合う」ってことです。

    「聞いて理解する力が低い」ということは「格に合わない」に直結します。


    他者の話を「きちんと聞いて理解する力」が必要だと思います。


    「理解力」が低いと、社会に出ても苦労しますよ。

    ユーザーID:0901551161

  • 見合うように勉強させる。

    塾の自習室はありますか???そこに時間のある限り送迎するとか。
    家からテレビをなくす。家にWi-Fiがあればやめる。
    親もテレビを見ない。関係ないネットも見ない。
    子供のスマホがかあれば、連絡以外ほぼできないように、設定変えたり、アプリ消したり、契約会社をかえる。
    ネットやSNSだって、見なくても大丈夫ですし。
    とりあえず、全力で応援してみる。目標下げるのは簡単だけど、行きたいのなら、勉強以外できないような環境にする。
    現実を知るためには、ある程度努力が必要だと思いますよ。

    というか、何になりたいのかきちんと話したことありますか?
    中の中なら、進学校行けても、底辺、、、、、辛いと思う。。。
    なりたいものになれる、自分の学力に合わせないと。。。。

    ユーザーID:4084444604

  • 二次受けられる?

    中途半端だからダメなのだと思います。
    塾に行かせるお金はある。
    私立も受ける予定。

    娘さんは私立に行けば良いと考えているんでしょう。

    ところで、そもそも私の住む県では、私学に合格した人は二次を受けられません。
    トピ主さんの所がどうかは知りませんが。

    何があっても行かせないつもりなのだから、私立を受けないことにすれば良いと思います。

    中学校は私立を受ける時点で、受かれば行かせるつもりなのだ、と認識していると思います。
    だから、公立に落ちた場合について、さほど気にも留めないです。

    公立の志望校はギリギリまで変えられるのが一般的です。
    多分、願書を出したあとでも志願変更出来ます。

    それから、学力的に妥当な公立を受検しても落ちる場合はあります。

    私立に行かせる気がないなら、どこも受けさせない。
    そうすれば、二次を受けられるし、どこか公立に入れるでしょう。

    但し、偏差値50の学校はまず無理です。
    偏差値50の学校が願書受付時に定員割れなら、必ず志願変更で人が増えます。

    ここ数年間で二次募集があった高校は中学校や塾で聞けばわかるでしょう。

    親が本気を見せなければ、子どもだって本気にはなりません。

    ユーザーID:8062973558

  • 子供には情報を提供する

    中3は大人と子供の端境期にいます。
    大人と言い切れませんが、子供ではないです。
    高校受験、志望校選定は人生で大きなターニングポイントの
    一つになりうる大切な決断の一つです。
    親が子供の納得なしで高い目標を下げさせて
    その後にいい影響があるとは思えません。志望校に合格しても不合格でも。
    まだ11月です。県立高校の入試であればまだこれから伸びる可能性はあります。
    子供には進路について、その後の大学進学、もしくは就職についての各校の特徴の
    情報を提供してサポートすることが最良です。
    もし、志望校に不合格でも自分の選択に責任を取らねばなりません。
    とても少数ですが、高校浪人して翌年に入学するケースもあります。
    とにかく、模試を受験しその判定をしっかりと見極めて
    本人が現実に目をむけるか、今以上に努力するか。
    願書提出までぎりぎりまで戦ってください。
    まだ時間は少しですがあります。11月で志望校下げるのは早いです。

    ユーザーID:1620128309

  • レスします

    親からしたら心配ですよね… これからの将来のこともあるし。ただ子供からしたら親が心配して言っているのは分かっていますが自分の人生自分で決めたいとも思っているんでしょうね。 何も言わずただ見守っとけば宜しいのではないでしょうか?受かれば凄い勉強したね良く頑張った(*^▽^*)って言えば良いですし、不合格の場合怒るのではなくこれが結果だよ、これから如何したい?と聞いてみたら如何ですか?受かったら受かったで自分の糧に成りますし、不合格なら不合格で大人の言うこと聞いておけば良かったと学習します。高校に行かず就職するも好し、余程その高校に行きたいのであれば一浪して高校に行くも好し、大学に行きたいのであればもう一度勉強し高認を取り大学受験も有りだと思いますよ。

    ユーザーID:2580962293

  • 先入観を捨てて

    困りましたね。うちも昨年経験したので他人事と思えず出てきてしまいました。

    私なら、そこまで本人の意思が固いなら尊重するかな。で、私立に行かせられる方策を先入観を捨てて一から洗い直します。今は自治体等の私立高進学助成金が色々あるし、本人の学力に対するランクを下げれば高校が提供する奨学金や特待生もあり得ます。授業料が意外に安い学校もあります。今からだと時間的にギリギリですが、可能性のある私立の説明会を片っ端から回り、「ここなら」という候補校に本人を連れて行って考えさせます。

    理由は、どこに行くことになっても「自分で考えて自分で納得して決めた」ということが一番重要だと思うから。もし第一志望に落ちたらそれが実力だったんだと結果を受け止める、そして別の場所で前向きにがんばる、と約束させます。こんな学校来たくなかった、というのだけは許さないと。

    お嬢さん、ちょっと意地になっちゃってるとこもあるんじゃないでしょうか。普通に考えたらお母さんの言ってることが正しいんです、でも正しすぎて苦しくて思考停止に陥ってるというか。ここは親がバカになって100歩譲って寄り添ってあげられませんか。経済的なことは如何ともしがたいですが、塾に行かせることができてるならなんとかなるかもしれません。

    あなたがファイティングポーズ取ってる間は絶対支えるからガンバレ! まだ3ヶ月以上あるんだから必死でやれ!と応援してあげられるといいですね。

    ユーザーID:5247087621

  • うーん。

    困りましたね。
    親の心子知らずですね。
    娘さん、多分好きな男子がその高校を受験するのではないですかね?
    年頃の女の子だとあり得ます。
    後で大変な事になってしまうなど今は頭にないのでは?
    お母さまが担任とよく相談されて娘さんを含めて三者懇談して貰いましょう。

    ユーザーID:4312907417

  • 進学先の下位ランクの生徒の合格先を調べて

     進学校は、普通の高校と比較してスピードも難度もあげていますから、ついていけないとかえって消化不良となり実力はつかないものです。

     現実に進学校の下位ランクの生徒は低いランクの学校へ進学しています。

     諺に「鶏頭となるも牛後となるなかれ」とありますが、進学校でコンプレックスを抱えて頑張ることもアリでしょうが、普通高で「できる」といわれて褒められて学生生活を送ることのほうが楽しいと思います。

     しかし、学歴欄に進学校を書けるメリットはありますがそれは、有名大学に入学した場合のみです。でないと社会では返って反感を買います。

    ユーザーID:5561763544

  • 理想化した自分に自己陶酔

     トピ主様としては、どうにかしたいですよね。どうにかし易い段階で。

     奇妙に自己評価が高くて、それに自己陶酔していている。これまでの現実に向き合う機会(定期テストや模試の結果)があっても、現実を直視して必死に頑張る自分がカッコよくないから、自己陶酔の気持ち良い安全圏に逃げていたんです。
     お母さまの育て方どうこうというよりは、本人のタイプといった方が良いのです。高い自己評価に見合うだけの頑張りが発揮されて辻褄が合わされていく、という力が身に付けば、お嬢さんは向かう所敵無しの最強キャラになります。

     で、どうするか。

     現実に向き合わせてほっとくしかないと思うんです。いくら事前予告しても、たぶん無駄です。精神的に摩耗するだけ。滑り止めの私立を現実的な選択にしておく。学費を覚悟する。二次募集。最悪高校浪人する。追い込むようですけども、今この時期で自己陶酔から抜けさせないと、将来もっとやばくなる。

     知り合いの話です。子供はスポーツで「理想化した自分に自己陶酔」しています。そしてお母さんは「理想化した娘を全力で支援する理想の母親」に自己陶酔しています。
     娘ちゃんは「オリンピックを目指す自分カッコイイ」「受験生だけど勉強しないで練習する自分カッコイイ」「何もかも犠牲にしてスポーツ頑張る自分カッコイイ」なんですが、記録は鳴かず飛ばずどころか低迷の一途。1年生にも抜かれる始末。それを母親は娘がこんなに頑張っているのに結果が落ちるのは周囲の責任だと全転嫁します。指導者悪い、道具悪い、環境悪い、他の子が悪い等々。一緒に練習してる子達にしてみれば、恰好ばかりで、しんどい練習は理由付けてやらないのをよく知っています。

     さて、主様。ここまできちんと状況を把握出来ておられると、怖くて仕方ないですよね。応援します。堪えて、直面させてみては如何でしょう。

    ユーザーID:1351591055

  • 模試の判定は?

    それほどの点数差なら判定は合格率20%とでませんか?

    本人は受験勉強していますか?

    運よく受かっても、入ってから苦労しそうですね。

    ユーザーID:7872834454

  • 志望校判定

    まだ模試ありますよね?。最後の模試の志望校判定で、「合格可能性60%以上」(多くの模試でB?)なら受けてもいいよ、とすればどうでしょうか?。複数の学校が書けると思うので第2、第3志望も書いて、「60%以上(B判定以上)の学校」の中から選べ、と。

    本人的には、何となく「実力が届かない」事が実感できないのだと思われます。勉強が苦手な人は、得意な人が「なぜ出来るのか」が感覚的に理解できません。同じように話し、同じように笑って、一緒に昨日見たテレビ番組やネットの噂話に花を咲かす人と、物事の理解力に「歴然と差がある」気がしないんです。

    それに、憧れの学校なら友人達の中で「XX高校に行ってる」って言いたいですよねぇ。

    まあ、何を言ってもどうせわからないので、条件で縛るしかないです。それでもダメなら、落ちた後の策を親の方で準備しておくしかないです。

    ユーザーID:5425477975

  • うーん。。

    変わったお子さんですね…。
    でも、もうやらせるしかないかもしれないですね。失敗しないとわからないという性格なら、今回もそれを経験しないと今後もっと大きな失敗に平気で飛び込む可能性もありますから。
    併願で授業料の安くなる私立を押さえておくしか無いと思います。
    人生経験として必要なのかも。

    ユーザーID:6692277012

  • 同じく受験生がいます。

    今の時期で実力テストを100点以上あげるなんて
    不可能と言わざるを得ないですよねぇ…。

    たぶん親の言う事より学校や塾の先生の言う事の方が聞いてくれると思うのですけど
    説得してもらう事は難しいですか?
    はっきりと「100パーセント無理だぞ」くらい言ってもらうとか。

    うちの子の学校ならたぶん何度も面談に呼ばれるんじゃないかなぁ。

    でも練習という名目とはいえ私立を受けるのだから
    最悪それがあるとは思っているかもですよ。
    うちだって私立はきついけど
    でも公立がダメだったら私立に行かせるしかないと思って受けさせます。
    私立は絶対に無理なら受けない。
    そして娘さんに「志望校がダメで二次募集に良いところがなかったら本当に行ける高校ないよ」言う。
    それができなければ私立になる事をトピ主さんが覚悟するしかないでしょうね。

    最終決定は来月かと思います。
    それまで学校や塾の先生に相談しまくって
    何とか策を練って下さい。

    うちの子は良いのか悪いのか
    あまり欲がなくて…実力相当の高校で良いやって感じです。

    ユーザーID:4239256653

  • 塾で模試は受けてないのですか?

    個人で模試を受けさせようとしたが受けてない、ってことですか?

    私なら、応援したいから模試受けてみて、って受けさせますけどねぇ。
    材料持って来い、じゃなくて。
    もう、判断材料揃ってる時期じゃないの?
    なぜ、今頃?という気がするのですが。

    塾に行っていて判断材料がないってどういうことなんでしょうか?
    うちの子供が通っていた塾は、模試や塾でのテストやら
    いろいろやって、志望校決めしてましたけどねぇ。
    それでも進学校!と言っているのかな?
    ある意味ガッツありますよね。。

    親に話していない理由があるんじゃないかと思うんですが。
    (例えば、親友や好きな人が受けるとか、
    友人に進学校受験を宣言した手前とか)

    さすがに浪人させられないでしょうから、
    私立は無理、じゃなくて、
    行けそうな私立を受験させておくとか。
    まさしく滑り止めというか。
    それを、進学校を受ける条件にするというか。

    そして自分は、パートの扶養をはずして、
    がっつり働く準備。。。。

    ユーザーID:0325852054

  • 好きな先輩がいるんでしょ

    それくらいしか無いんじゃないかなぁ…
    もっと前から勉強頑張ってればよかったよね。

    中間はもう終わってしまったと思いますが、
    期末考査はまだこれからではありませんか?

    そんなにどうしても受けたい高校なら、
    期末は頑張って、テストで良い点をとれるように
    言ってみたらどうでしょうか。

    そこで良い点をとれれば、
    2学期の成績も良くなるでしょうし、
    授業態度と提出物、小テストに関しても
    一層頑張れば、もしかしてもしかしたら…
    ってこともあるかもしれませんし。

    特に、レベルの高い進学校は、
    当日の入試の点数を重視するとよく聞きます。
    お子さんが行きたい高校の基準はどうなっていますか?

    受験勉強、一念発起して頑張ってみてはどうかな。

    どっちにしろ、どこかしら受けるんだろうから
    まずは当日の試験に向けて勉強頑張らないと
    どこも受からないよね。。

    ユーザーID:4687106341

  • 高校は義務教育ではない、と伝える

    大変厳しいことを言いますが、甘やかして育ててきたのではないですか?
    子どもの希望を叶え続けてきたため、
    お子さん、自分の希望が通るのは当然だと思っているのでは?

    高校は義務教育ではないので、行かせる義務は親にはありません。
    中学卒業後は働いてもいいんです。
    そういう現実を突きつけて、子供に責任を取らせる覚悟を持って下さい。

    まずは
    受かる見込みのない「受験料」は出しません!
    と宣言したらどうでしょう。

    お金を払わないと受験すら出来ませんからね。
    その学校を受験したいなら、○月○日の模試で合否判定○ランク以上を出すこと、
    と明確に条件をつけます。

    私立が経済的に無理なら、合格しても通えないんですよね。
    だったら受験する意味はありません。
    本番の練習として受験するとありますが、
    もしかしてお子さんはその私立に行けばよいと思っているのかもしれません。

    そういう「逃げ道」は用意すべきではないです。
    甘えますよ。


    私が気になるのは、その学校を志望する理由すら話さないことです。
    理由次第ではやむを得ない、チャレンジさせてあげたいと思うこともあり得ます。
    でも理由すら言わないなら、なんで納得出来るのでしょうか。

    小さい子どもじゃあるまいし、我が儘、自分勝手も大概にしなさい、と叱るべきかと思いますよ。

    ユーザーID:3455051487

  • まさにタイムリー!

    同じ受験生の息子がおります。

    息子も分不相応な高校(やはり先輩の高校)を志望していましたが、幸い模試の結果をみて、現実的になってくれました。

    それまでにたくさんの高校見学にいきました。

    実際に、文化祭等で高校生で笑顔過ごしている姿をみると、「ここも良い学校かも…」と思えてくるようです。

    部活や卒業後の進路の観点でも、一つではなく、複数の学校を親子で考えてきました。

    性別が違うので、分かりませんが、ここはしっかり真剣に向き合った方がいいと思います。

    大切なことですし、まずは、

    なぜその高校がいいのか?
    なぜ合格を得られると思う根拠はなにか?

    をきいて、本人の意見を親として同調的に捉えます。

    前者の答えが先輩が楽しそうだから、なら、そうだね、高校生活は楽しい方がいいね、とね。
    その上で、楽しさとはなにか、どう楽しみたいのか等を話していき、見てきた他の高校でも在校生の姿や説明を聞いていれば、可能ではないかと提案します。

    今の時期で信頼できる模試でそんなに結果が出てないなら、厳しいと思います。
    その話を子供が大好きなネットを使ってでも説明しますし、中学校の先生にも面接で経験談からのお話をして頂きます。

    「なんとなく」や「気分」で選べないこと、数字をとるしか選択肢がないこと、現実を何度でも話すしかありません。
    トピ主さんだけでなく、父親や祖父母からもです。
    現実は甘くありませんからね。

    うちも都立一本です。

    お互い不安な時期ですが、親が試験を受けるわけではないので、最後は未成年といえども自分の人生です。

    落ちたら、定時制!、
    12月の模試で合格判定がでなければ、相応偏差値の高校を親の権限として受験させる。
    トピ主娘のために、分不相応にレベルの高い高校への願書には親として印鑑は絶対に押せない、
    と伝えましょう。

    頑張ってください。

    ユーザーID:5373889459

  • うちは塾にお願いしました。

    子供が高校受験の時、志望校に一歩届かないので
    このまま受けても落ちて私立に行く事が見えていました。
    でも、私立は経済的に厳しい、
    その現実を子供に言っても納得せず、
    平行線のまま志望校提出になりそうな時、
    子供が信頼している塾の先生にお願いし、合格圏内の高校を受験するよう話してもらったところ、
    子供は現実をわかってワンランク下の高校を受験しました。

    受験は合格し、入学した高校で楽しい生活を送り、
    大学は指定校推薦をもらいすんなり進学。

    もし第一志望校に合格していたとしても、
    ギリギリで入ったらついていくのが大変で、
    大学も行けたかどうか・・・

    今でも塾の先生には感謝しています。

    ユーザーID:9794920374

  • 私立目的?

    その、練習で受ける私立をすべり止めに考えてないかな?
    本当の目的はそっちで、他に行くとこなくなれば、親も学費出さざるを得ないだろうくらいに考えてない?
    公立目標なら私立をすべり止めに受けるのは皆やることだから、周りの友達の話聞いて勘違いしてない?
    私立のすべり止めは選択肢にないなら、そんな夢みたいな志望校どころか、かなり実力より下げて安全圏を受けようと考えるのが普通。
    もう一度、私立はすべり止めではない、他の家庭とは違う、
    私立へ通う選択肢はなく、落ちたら二次か、定時制か通信、浪人か、高校ではない道だ、というのを念押ししないと。

    現時点で、一度も偏差値届いたことないような高校に本気で受かると考えているなら
    その客観性のなさは、中3としてはかなり心配ですね。
    私なら、私立がすべり止めでないなら、安全圏しか受けさせない。
    その高校へ行けないなら浪人してでも行く、と言うなら、
    浪人してでも行きたい気概を現時点で認められるなら、考えるけど。
    どうやらそうではないようですしね。

    ユーザーID:7139716061

  • 私が受験した時も同じような子が

    志望校は本人なりのこだわりがあるんでしょうね。


    もう何十年も前ですが、私の友達がそんな感じでした。
    公立一本なのに、実力より上の学校を受けて周りはいくら止めても受験しました。滑り止めの私立すら受けませんでした。
    ただ、トピ主ところとは違うのは合格ラインよりすこし下なだけで、当日の試験の出来が会心の出来だったら受かる可能性があったこと、どうしても無理だった時は定時制にいくことに全く抵抗がなかったところです。

    結局その子はかなり順位の低い補欠合格。
    本人はそれでも二次募集の学校もかなりランクの高い公立一本で通して、先生が三次募集を探して走り回っていました。


    結果的に第一志望の学校に補欠繰り上がりが回ってきて大丈夫だったのですが…
    今でも交流のある人ですが、未だに先々のことを考えるのは苦手なんだなあ、と感じます。
    特に私は先々の人生を見越して準備するタイプなので。


    お子さん、いくら説得しても無理かもしれません。
    無理矢理違う学校を受けても、こんなはずじゃなかったと一生(勝手に)恨まれるかもしれません。
    または自責の念が薄い子だと本人の望み通りにしても「なんでも実力外の学校を受けるのをもっととめなかった!」と恨むかもしれません。
    子育てはむずかしいですね。
    最終的には親の判断なのでしょうけど、高校受験は子供の納得感がないと、一生尾を引きますしね。


    二次募集や三次募集は普通は実力より相当下を受けなくてはいけないので、高校生活が辛いと思います。
    なんとか合格ラインまで志望校が下がることをお祈りしています。

    ユーザーID:2755298739

  • そこに入ったらずっとバカ扱いされる

    娘さんはその学校に入りさえすればハッピーになれる!と思っているのでしょうね。

    その学校に入ってくるのは全員、中学校ではトップクラスだった、そんな中で普通の成績とるだけでも今の倍以上努力しないといけない、今の生活態度ではずっと成績下位者だよ、身の丈に合った学校ならまあまあの評価を受けられるけど、そこの学校に行ったらバカ扱いされるよ、と言ってみるのはどうでしょうか。

    ユーザーID:5454326645

  • 偏差値を理解していないのですね

    偏差値50と偏差値60ってたった10しか違いませんけど
    成績で考えると随分違うんですよ。
    偏差値63なら、だいたい上位10%の子が目指す学校です。
    「みんなとは格違いに頭が良い」子でなければ入れません。

    二次募集が出なかったら、バイトでもしてもらって
    私立に行かせるしかないのでは?

    ユーザーID:9315210392

  • 受け止められる支援かな?

     受かったとしてもその先は受験以上に苦しくて脱落するかも知れません。何にしても結果を本人が受け止められる支援しか無さそうな気がします。

    ユーザーID:7127527303

  • 偏差値は正面からではなく斜めから見ましょう。

    偏差値63は成績上位者6.68%を意味します。偏差値63の高校には偏差値63以上の生徒のみが在籍するかといえば、そうでもなく、偏差値53以下の生徒もいます。偏差値に拘ってはいけません。

    偏差値は一つの目安になるかも知れませんが、絶対的なものではありません。偏差値が63以上の生徒が偏差値63の普通科進学校に落ちるかも知れませんし、お嬢さんが受かるかも知れません。偏差値を絶対視しないでください。

    お嬢さんが希望する高校は偏差値63の普通科進学校だそうですが、そんなに無謀な挑戦ではありません。学力なんて、皆似たり寄ったりの出来です。本人が希望するなら、応援しましょう。希望する高校へ行くのが一番良いですよ。

    ユーザーID:7111593160

  • きっと親にとってはくだらないと思うような理由がある

    >理由を聞いても話しません

    まぁ、理由を聞いたところで納得しないと思いますよ。
    友達とか、好きな人がそこを受けるとかそんなもんじゃないんですか?
    でも、もっと知恵の回る子だと滑り止めの私立に行きたいから
    無理なところを志願したとか当日の試験をわざと間違えたと言う子が
    実際に友人でいました。

    私立にはいかせられないからがんばってねって親に言われてたんですが、
    私立の方に行きたいからわざと落ちたー!って笑ってる子が。
    大丈夫なの?と聞いたら、今すごい慌ててお金集めてるって言ってました。

    お嬢さんも合格ラインに届いてないのに頑なにそこを受験すると言うのは
    もしかしたら私立に行く気ないのかもとふと思ってしまいました。

    我が家も公立じゃなきゃとても無理といううちですが、周りが勉強なんか全然してないよ
    と言っているのを真に受けて本当に勉強せずに受験した妹が公立に落ちてしまって、
    もうありとあらゆる使えるものをみつけて、私立に行かせていました。
    公立の二次募集なんて、当時は人気のない学校しか出てきてなかったので・・・。

    なんだかんだ言っても、行くところがなければなんとかして私立に行けるはずって
    思われてる可能性もあります。
    本当に私立が無理ならご主人も交えてきちんと話をして、
    娘さんに一筆書かせたほうがいい気がします。

    ユーザーID:9235409468

レス求!トピ一覧