生活・身近な話題

オススメの小説ありませんか?

レス20
お気に入り87

いち社会人

話題

幼い頃から読書が趣味で、社会人になってからは読書量も減っていましたが、最近また読書を楽しんでいます。
最近読み始めた作家さんの小説がとても楽しいのですが、その方がもう逝去されていることを知り…新たな作品が増えないことが残念です。

皆さんのオススメの小説を教えて下さい。
読後に心が温まるというのか、ホッとするというのか…その状況に自分がいれたら良いのにと思えるような本を希望しています。
長く楽しみたいので、シリーズ物なら言うことなしです。
ぜひよろしくお願いします。

ユーザーID:9462620302

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数20

投稿する
  • もう少し情報があれば…

    他の方からも指摘があるかと思いますが、

    >その状況に自分がいれたら良いのにと思えるような本

    というご要望に応えるためにも、もう少し情報をいただけないでしょうか。
    例えば、トピ主様の性別とおおよそのご年齢がわかれば、レスが付けやすくなります。
    また差し支えなければ、読んで楽しかった小説のタイトルか作家名をを二、三出していただければ、なお良いかと思います。

    ユーザーID:8911114357

  • 読後ほっとする本

    畠山恵の「しゃばけ」シリーズ
    手越祐也主役でテレビドラマになりました。本は10冊以上出ていると思います。

    東野圭吾「ナミヤ雑貨店の奇跡」
    去年映画になりました。

    ハインラインの「夏への扉」と「月は無慈悲な夜の女王」
    ハインラインはほっとしない作品もあるのですが、この二冊はお勧め。

    ほっとはしませんが、宮部みゆきの作品
    江戸時代を舞台にした連作をいくつも書いています。そっと怖い物語たちです。
    現代物では「火車(かしゃと読みます)」「龍は眠る」「蒲生邸事件」など。彼女が書くものは、私にとってははずれがありません。

    ユーザーID:8370339997

  • 宇江佐真理さん

    宇江佐真理さんの小説が好きです。
    時代小説です。
    >読後に心が温まるというのか、ホッとするというのか…その状況に自分がいれたら良いのにと思えるような本
    まさにそういうお話が多いです。
    お亡くなりになっているので新しい作品には出会えませんが、短編を1つ読むとしばらく余韻に浸っていられます。何度読み返しても心が温まります。

    お求めのものとは違うと思いますが、ハーレクインもいいと思います。
    次々と新作がでます!
    作家さんによりセクシー重視のものや、心に傷を負った女性がテーマだったり、オフィス物だったり、時代物だったり様々です。
    1000%ハッピーエンドです。
    女性ホルモンが活性化されますよ〜

    ユーザーID:0688538258

  • 坂木司

    自分がヒロインだったらよかったのに、というより、自分もその人たちの輪に加わりたい、応援したりされたりしたい、と感じるようなお話でしょうか?

    坂木司のひきこもり探偵シリーズが良さそうです。
    謎が解決すると、主人公の知り合いが増えていくのです。

    他の方のいうように、もう少し情報があるとベターです。

    ユーザーID:2380916763

  • 読書の好みは人それぞれとは思いますが

    巻数は最新の文庫本の場合を記載しました。
    ・野上弥生子 「迷路」上・下
    ・水村美苗 「本格小説」上・下
    ・浅田次郎 「蒼穹の昴」1〜4
    ・辻邦生  「ある生涯の七つの場所」1〜7
    某通販サイトのカスタマーレビューも参考になるかもしれません。

    ユーザーID:4199758799

  • 三上延さん

    最近映画化もされた「ビブリア古書堂の事件手帖」おすすめします。
    今8冊シリーズが発売されています。

    本好きの心をくすぐるお話がたくさんで、楽しめると思います。
    既読だったらごめんなさい。

    ユーザーID:5647346894

  • 檸檬

    梶井基次郎さんです。

    それから、太宰治の人間失格。

    トピ主さんの情報が無いので…
    私が好きな本を書いてみました。

    泣いた後ってスッキリしませんか。

    ユーザーID:4511357172

  • 奥田英朗さん

    読後感の良さでオススメするなら、私は奥田英朗さん。
    連作短編集ドクター伊良部シリーズの
    『イン・ザ・プール』『空中ブランコ』『町長選挙』
    短編集『ガール』『マドンナ』『家日和』
    また他にも『ウランバーナの森』『真夜中のマーチ』
    などがオススメです。
    困った状況に右往左往てんてこまいの登場人物たちの描写の面白さは、
    電車の中などでは読めないほど。
    皮肉たっぷりのユーモアながら、その全体に通底するあたたかさが、
    なんとも言えない読後感をくれます。

    ユーザーID:0432428150

  • ミステリーでもいいですか?

    乃南アサさん
    「再生の朝」
    夜行バスに乗り合わせた客たちが事件に巻き込まれていくお話。

    読んでいるとそれぞれの人間模様にそれぞれ感情移入していきます。

    北杜鴻さん
    「花の下にて春死なむ」
    ビアバーの店主がお客さんの謎を解いていく連作短編。

    漫画にして欲しいです。素敵な店主。こんな店に行きたい。

    ユーザーID:9163860210

  • 紅雲町珈琲屋こよみシリーズ

    とある町にある、草(そう)さんというお婆さんが営む、コーヒー豆と和食器のお店が舞台のお話です。

    草さんの丁寧な生活ぶりや、その人柄がとても好きです。
    周りで起きる問題をなんやかんやと解決していくわけですが、その結末も毎回気持ちの良い終わり方で、読後にホッとする作品だと思います。

    もし私の住んでいる町に草さんのお店があったら、コーヒー豆を買いに行って、草さんとお話しをしてみたいなぁと思います。

    ユーザーID:4091945254

  • 奥田英朗さん

    奥田英朗さんの家族シリーズがおすすめです。ドラマ化されたこともありました。私は特に夫婦の話が好きです。「あ〜、いいな。こういう関係。」とほっこりしながら思います。

    ユーザーID:6863647414

  • ありがとうございます

    もう少し情報をとのこと、ご指摘ありがとうございます。
    これまで読んだ系統にこだわることなく、皆さんのオススメを知りたいと思っていましたので、あえて記載していませんでした。
    …が、レスしづらいですね。すみません。

    私は30代女性です。
    気に入った作家さんの本を読み漁る傾向があるので、今までに複数冊を手に取った作家さんで特に印象に残っている方は下記の通りです。
    赤川次郎さん
    有川浩さん
    大沢在昌さん
    森博嗣さん
    宗田理さん(こちらは幼少期ですが…)
    トピに書いた、最近読んでいるのは香月日輪さんです。

    希望している本は、紅葉さんの仰る通り、
    自分がヒロインだったらよかったのに、というより、自分もその人たちの輪に加わりたい、応援したりされたりしたい、と感じるような本です。

    現時点で皆さんからオススメ頂いた本も興味深いです。
    残念なことに電子書籍が見つからない作品が多かったので…書店に行ってきます!
    (電子書籍で読めるとベストなのですが、こちらもオススメの幅を狭めたくなかったのであえてお伝えしていませんでした。)

    以上をもとに、皆さんの更なるオススメをお待ちしております。

    ユーザーID:9462620302

  • 「思い出のとき修理します」はどうでしょう。

    読後に心がホッとするどころか、かなり考えさせられたのが、
    もうずいぶん前にクリスチャンの友人に勧められて読んだ、
    三浦綾子さんの「塩狩峠」です。
    実話を元にして書かれたものだそうで、当時かなり衝撃を受けた作品です。

    やはりホッとはしないかもしれませんが、他の方のレスにもある、
    宮部みゆきさんの作品は、どれを読んでも面白いですよ。

    肩肘張らずに楽しめる作品としては、谷瑞恵さんの「思い出のとき修理します」がお勧めです。
    とある寂れた商店街を舞台に繰り広げられる短編連作で、シリーズ4作で完結しています。
    トピ主さんお望みの、読んだ後に心がほっこりする、そんな作品です。

    同じ谷瑞恵さんの「異人館画廊」も好きな作品です。
    現在シリーズ5まで出ており、新作を待ってるところです。

    ユーザーID:0911726377

  • 私の場合ですが

    お好みがあるので楽しめるか分かりませんがホっとする心が温まる本は
     庄野潤三さんです。

    帚木蓬生さんや小池真理子さん江國香織さん宮本輝さんの本も好きですね。
    向田邦子さんや宮尾登美子さんの本も好きです。

    見つかるといいですね。

    ユーザーID:3858758004

  • 私の永久保存の本

    こんにちは。
    あなたの情報があまりにも少なく一方的になりそうですが、わたしのお勧めは作者はドロシー・ギルマン、おばちゃまは飛び入りスパイがイチオシです。
    シリーズものですし、他にもいろいろたくさんあります。
    年齢に関係なく楽しめます。

    ユーザーID:9644202498

  • まず図書館へ

    本を買う前に、図書館へ行かれたらどうでしょう。
    私がお勧めした本は、ハインライン以外は全て図書館から借りた本です。
    おばちゃんさんお勧めの宇江佐真理さんの本や有川浩さんの本も図書館で見つけました。

    手元に置いておきたい本は買います。私が好きなだけ本を買うと床が抜けそうになるので。


    追加でお勧めの本は、ダニエル・キースの「アルジャーノンに花束を」

    萩尾望都の漫画なんですが、中学生の登場人物に「高校生になったらアルジャーノンを原書(英語)で読みたい。」と言わせていました。
    50年近く前なので、今のように英語が読める書けるという高校生がいる頃ではありません。
    このせりふを読んだ時、「高校生に読める英語の本、原書で読みたいといわせる本、どんな物語なんだろう。」ととても興味を惹かれました。手に入れるまで非常に苦労しましたが、今は簡単に手に入ります。

    たどたどしい文で始まるので、「えっ?」と思うかも知れませんが、ぜひ手に取ってください。
    キースは大学の心理学の教授です。多重人格の実在の人物を主人公にした本も書いています。

    ユーザーID:8370339997

  • 少し傾向が分かりました。

     お薦めしたのが、既読の作家さんだったらどうしよう、と思っていたので。

    辻村深月さん
    最近は「鏡の狐城」が書店に並んでいると思います。
    「ツナグ」が映画になった人です。
    「本日は大安なり」も、そこに居たい話でしたね。
    エッセイの「図書館に住みたい」も良いです。(私も住みたい)

    あさのあつこさん
    「バッテリー」がアニメ化されてます。
    ファンタジーや時代物が、トピ主さんにはむいてるかな?

    今の所はこの辺りで。

    ユーザーID:0222059938

  • たくさんあるのですが

    香月日輪さん、私も大好きです。あの世界の住人になりたいと思いながら読んでました。

    私のオススメは、
    大山淳子さんの『猫弁』シリーズ
    堀川アサコさんの『幻想』シリーズ
    小路幸也さんの『花咲小路』シリーズ
    大崎梢さんの『成風堂書店』シリーズ

    時代物だと
    輪渡颯介(わたりそうすけ)さんの『浪人左門あやかし指南』『古道具屋・皆塵堂』シリーズもオススメです。

    長いシリーズですと、私も永年読み続けている平岩弓枝さんの『御宿かわせみ』シリーズはいかがでしょう。江戸から明治へと物語の時代が代わり、登場人物たちも世代交代をしていますがオススメです。シリーズとしては長いのですが短編ですし、長く続くシリーズですが図書館でも文庫本でも手にしやすいと思います。


    トピ主さんの読書ライフの参考になれば幸いです。

    ユーザーID:9253309539

  • 『深川澪通り木戸番小屋』

    丁寧な補足説明をしてくださってどうもありがとうございます。
    傾向を問わず、とのお考えもあったのですね。
    不躾に失礼いたしました。

    トピ主さんが女性であるとわかったので、自信をもって(?)以下の作品をおすすめいたします。

    ・北原亞以子『深川澪通り木戸番小屋』シリーズ
    ・平岩弓枝『御宿かわせみ』シリーズ……既出ですがおすすめです
    ・ジル・チャーチル『ゴミと罰』他……ジェーンシリーズとも言われてます
    ・アガサ・クリスティのミス・マープルシリーズ
    ・氷室冴子『なんて素敵にジャパネスク』シリーズ、『ざ・ちぇんじ』
    ・アン・マキャフリイ『パーンの竜騎士』シリーズ
    ・新井素子『星へ行く船』シリーズ
    ・田辺聖子『孤独な夜のココア』……シリーズじゃないけどその1
    ・天藤真『大誘拐』……シリーズじゃないけどその2
    ・宮部みゆき『蒲生邸事件』……シリーズじゃないけどその3

    楽しんでいただけたらいいなと思います。

    ユーザーID:8911114357

  • ハートウォーミングな一冊 『ウッシーとの日々』(シリーズ本)

    柴田よしき著『やってられない月曜日』

    篠田節子著『百年の恋』

    はた万次郎著『ウッシーとの日々』 ← 漫画です。絵はシンプルなラインで味があります。大好きな作品です。

    ユーザーID:2654006190

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧