現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

今日は子供の命日です

ゆき
2018年11月11日 13:48

今日は朝から体がだるくただ悲しい。涙が出そうで出ない。やっちゃん逢いたいよ逢いたいよ…。

貴方が亡くなってあの後お父さんは間もなく癌になってね、1年後亡くなったんだよ。だからお母さんは泣く暇がなくてお父さんを看病した。お父さんが亡くなってからは生活のために今より以下になる人生などない。自分に言い聞かせ言い聞かせ、あんたの弟に悲しみを見せないように頑張ったんだよ。

でもね10年過ぎたころに突然起き上がれなくなって精神科に入院したの。7回も入退院を繰り返しても悲しみも苦しさも投薬では取れない。やっちゃん逢いたいよ。只逢いたいよ・・・。

秋のアリア
少しだけ乾いた唇にはまだ癒されぬ傷の痛みと温かい思い出がかすかに残っているのです。あれは春の午後でした。こんな詩を残して死ぬなんて。お母さんは精神障害になりました。どうして?どうして死んでしまったの…。やっちゃん逢いたいよ 逢いたいよ。

平成が終わるときあなたとお父さんをおいて私は平成の川を渡ります。それが悲しい。やっちゃん逢いたいよ逢いたいよ・・・。

ユーザーID:7867810973  


お気に入り登録数:85
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:3本


タイトル 投稿者 更新時間
自分が決めたことだから
紫陽花
2018年11月11日 20:54

お気持ち本当によくわかります。
若くして自らこの世を去った人の親は、それからずーっと深い悔いと悲しみに沈んだままになります。
周りの誰よりも才能に恵まれていて、勇気もあった人は、誰よりも早くこの世を去ってしまう。
お子さんはおいくつだったのでしょうか。

本人が決めたことだからと思っていても、どうして気づかなかったのだろうと、自分のふがいなさを毎日責め続けてしまいます。
どうしてあれほど才能ある愛しい人が、去っていかなければならないのか。

あなたが生きている限り、彼の記憶も残り続けます。
どうぞこの世への好奇心と彼の記憶ともう一人のお子さんを支えに、生きていってください。

ユーザーID:8039163546
言葉がでません。
殿様のお上さん
2018年11月11日 23:05

一生懸命に生きている
あなたとやっちゃんの弟君。
苦しくて辛いですね。

励ましの言葉が見つかりません。

ユーザーID:1396269833
今も同じ時間の上に
にゃきち
2018年11月12日 15:02

おかけする言葉も見つからない。けれど、何も言わずに放っておけませんでした。

子を失い、夫を失う体験。想像すらできないのに、軽い言葉しか出ずにごめんなさい。

平成の川を渡る...

たしかに年号が変わって、自分たち残っている世界は前進し続けてるように感じますが、きっと今も一緒にいます。

今もお二人の魂が、穏やかにそばにいてくれてともに生きてくれているのだとわたしは信じます。

あなたが平成の川を渡るとき、お2人もあなたと一緒に渡るのです。
これからもずっとずっとあなたと共に生きるのです。

目には見えなくても、たしかにたしかにそばにいます。
目には見えなくても、あなたのそばで生きています。

ユーザーID:2481132193
 


現在位置は
です