• ホーム
  • 男女
  • 自分の時間を充実させたら出会いがあるって本当ですか?

自分の時間を充実させたら出会いがあるって本当ですか?

レス64
(トピ主0
お気に入り103

恋愛・結婚・離婚

赤鼻のトナカイ

自分の時間を充実させたら出会いがあると言いますが、本当ですか?

31歳女、結婚を視野に4年以上付き合っていた人と別れました。
新しい出会いを求めて積極的に活動しようと思う反面、焦って活動するよりも、自分の時間を充実させていれば、ふとしたときに自然と出会えると雑誌や本やネットでたくさん見かけます。
でもそれって本当かな?と…

私は、35歳以上の素敵な女性の先輩をたくさん知っています。中には40歳を過ぎている人も。
皆キラキラ輝いていて、充実した毎日を過ごしているようですが、そんな先輩達も結婚したいのに相手がいないと言います。

充実していても出会えないなら、できるだけ若いうちに頑張って探したほうがいいのでしょうか。
ただ誰でもいいから結婚したいわけではないのですが…
とにかく自分の人生に不安しか感じられず、別れたばかりというのもあり涙が出て来ます。

ユーザーID:8082310000

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数64

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いろんな活動をする中で

    いろんな活動をするなかで、よい人にであればよし、出会えなくても仕方ないでしょ。
    それが先輩女子の生き方だと思います。

    いろんな活動に参加し、自分の力も磨き・・・ですね。
    自分の力を磨く、つまり勉強したり技能を上げたりすることで、さらに優れた
    人との出会いがあるのは事実ですよね。

    それが結婚に結びつけばよし、結びつかなくても仕方ない・・・。
    チャレンジあるのみですよ。

    ユーザーID:7848359732

  • それはウソ

    誰にも実証できてない。

    ただ、自分を充実させようと、趣味である野球観戦に足しげく通ったら、そこで出会ったとかいう話も聞く。
    穿った見方をすれば、野球+婚活だよね。確率は針の穴を通すぐらいだが、無いわけではない。

    そんな事を言えば、海外ツアーで同行者と親しくなったとか、家で何もしないよりは、会社との往復だけよりは、行動したから発見できたわけで。やはりこれも確率は低い。

    そういう稀な例だけ持ち出して、誇大に喧伝されてもねえ・・

    まあ、やらないよりはましぐらいに思っておきましょう。

    ユーザーID:2949069022

  • たぶん。

    あんまり自分磨きしすぎる人も
    結婚できないような

    大事なのは、ある程度趣味とか持ってて
    「イキイキしてる」って事

    ネガティブなオーラとか
    愚痴しか言わない人とか
    依存体質や
    彼氏を束縛しすぎる人とかがダメってことで

    自分自身持ってて 相手との距離感や人生観がブレない人が
    結婚したい女性ってなる

    たまに、お花や英会話 料理など必死に習って
    花嫁修業はしてるんだけど、理想が分不相応すぎたり
    自分磨きでエステや海外旅行 ブランド品買って
    自分を良く見せようとしすぎる人いるけど
    逆に浪費家と思われて 結婚相手としては敬遠されるから
    ある程度 質素だけど上品 倹約家な方が好まれる

    31ならあんまり余裕ある年齢じゃ無いし
    結婚相談所通うなり
    ちゃんと出会いを積極的にしなきゃ
    出会いすら無いと思うよ

    あと元彼引きずってたら 次の縁はない
    さっさと気持ち切り替えないとダメ。

    ユーザーID:7402376536

  • 1人でも生きていけるようにすると、2人でも生きられる

    充実の方向がどこに向いているかじゃないですかね。

    わたしは30歳を過ぎても相手もおらず、「1人で生きていけるように仕事がんばろう」
    と思ったとたん、結婚が決まりました。

    周囲にも同じようにいっている人が少なくありません。

    「結婚したら仕事を辞めるから、がんばっても仕方ない」といっていた友人は、未だに独身です…

    キラキラといってもネイルやエステ、女子会などあまりご縁に意味のない活動に精を出しているだけだと、
    結婚が遠のきそうな…

    反対に、仕事や今後の人生に役立つような、自分の人生をしっかり築き上げるための充実は、
    すればするほど魅力的な異性とご縁ができるような気がします。

    ユーザーID:7110652319

  • 映画を見る

    お近くの映画館でまだやっていればいいのですが。「マイ・プレシャスリスト」という映画をオススメします。きっと元気になれますよ。

    ユーザーID:6257825985

  • こんな話が

    京都1人旅で…夜がヒマだっので、フラりと寄ったバーで。マスターが粋な人で、「お一人様同士だから並んで座ったら?」とカウンターに座らせられて…が始まり。ミドル女性旅行者(東京人)とミドル赴任者(東京人)。遠距離で愛を育み、ゴールイン。
    東京に呼び戻されると同時に。
    1人で旅行(安全な場所)とか、大人でないと出来ない事をやってみて下さい。

    ユーザーID:6348737326

  • 出会いは自分から求めないとありません

    若い頃は就職や進学があり、生活環境の変化が強制的にありますから、出会いがあります。
    しかし、年を取ると、自分から求めない限り、職場と自宅の往復になってしまいますから、自分の時間を充実させると出会いがあるというのは必ずしも本当ではありません。

    しかし、出会いを求めているとロクな人に会わないのは本当だと思います。


    結論としては・・・異性との出会いを求めていることは全面に出さないで自分の時間を充実させると良い人に出会えるかもしれませんね。

    私は出会いを求めていた頃はロクな人に出会いませんでしたが、諦めた途端、良い人に出会いました。

    ユーザーID:9117711528

  • つらい時期はいつか明けると信じています。

    何事もバランスが大切ではないでしょうか。
    限られている時間ですが、ご自身の充実とともに、素敵な男性へのアンテナを同時に張っていくこともできるのではないでしょうか。

    内面が素敵な方に良い男性が引き付けられると思いますよ。


    30代男性より

    ユーザーID:7832254706

  • 積極的に婚活がよい

    結婚したいと思える男性との自然な出会いって、中々ないですよ。あなたが感じてるとおり、1歳でも若いうちに婚活を始めた方がよいと思います。言い方が悪いかもしれませんが、数打ちゃ当たる、です。
    いつかは結婚できるといいなー、くらいの感じであれば急ぐことないけど(キラキラしてる先輩方はそんな感じだと思うよ)、そろそろ結婚もしたい、子供も欲しいという考えなら急ごう。

    私も29で彼氏と別れて、急ぎました。自分が前向きにプラス思考、いいことばかり想像して行動すればよい出会いもある、みたいな啓発本も読みましたが、そんな出会いそうそうないです。私が読んだ本の著者の女性は、その後結婚してすぐ離婚してましたよ。そりゃプラス思考がいいけれど、そんなもんだと思います。

    自分磨きは程ほどに、婚活に取り組むことをオススメします。そのなかで趣味があればやったらいいし、婚活に疲れたら1ヶ月なり2カ月かり休みながらマイペースにやるといいですよ。

    ユーザーID:0398878739

  • 何事もご縁なので

    私は彼氏がほしいと焦っていた時は本当に見つからず、婚活で出会った男性に危うく詐欺で騙されそうになったりもしました。

    それで婚活が怖くなり、「もう結婚なんてどうでもいい! 資格を取って結婚しないでも生きていけるように頑張ろう!」と資格取得の学校に通いはじめたのが30歳の時。そこで男女数人の勉強仲間ができ、そのうちの1人が今の夫です。

    自分の経験から「婚活から離れたら出会いがあった」と言えるかもしれませんが、何事もご縁なので、こればっかりは・・・ですね。ただ我ながら、婚活をしていた頃は、結婚結婚とガツガツしていたなと思います。

    ユーザーID:7144503748

  • 初めて聞きました

    自分の時間を充実させたらますます縁遠くなる人が多いです。トピ主さんの周りでは逆なのですね。手っ取り早いのは彼が欲しいことを恥も捨てて周りに吹聴することです。頭の片隅に覚えてくれた人が食事会のセッティングしてくれたりします。あとはフットワーク軽くすることです。女子会だって侮れませんよ。その知り合いの知り合いと引き合わせてくれたりしますし。要は普段から周りと良好な関係を築いておくことです。

    ユーザーID:0860519119

  • 半分合ってる

    充実しさえすれば縁がある訳ではありません。

    異性がいる場に接点が無いと、結べる縁も、つながりようがない。

    「結婚しなきゃ!」と切羽詰まりガツガツになると、どんな男性でも引いてしまいます。
    だから、自分自身が自分らしく輝いていたら、良い人が寄ってきやすいので、「自分時間を充実させて」との言葉かけがあるのですが、

    それでも、異性と接点がないと、何も進展しません。なるべく外に出て、意識的に異性もいる場に行き、縁をつながりやすくしておく必要はあると思います。
    「いい感じの男友達でも見つかったら、凄くラッキー」くらいの軽い気持ちでいたら、別の思わぬ人からアプローチを受けたりとか、ありえます。

    ユーザーID:7852926991

  • 出会い目的なら充実させても意味がない

    婚活のために彼と別れたように文面から感じましたが、結婚は本当に好きな人としたほうがいいですよ。

    自分の時間の充実…人によっていろんな充実させる方法があるし、方向性にもよると思うけど、でも確かに「自分自身で幸せになれる力」がある人は出会いが多いですし、結婚しても幸せな結婚生活を送っている方が多いような気がします。
    昔の同僚は、当時いつも女子力を磨いたり自分の時間を需実させてる!と言い、色々婚活もしてたけど、10年後の現在も独身で今も変わらず婚活してるそうです。変に出会い目的の「自分時間の充実」をすると、趣味の場などでは嫌われるし、どっちも充実しない結果もあるかと。二兎を追う者は一兎をも得ず、です。

    一生懸命最愛の人を探す婚活一筋か、自分のためだけに純粋に自分時間の充実をするか。
    もしくは一人の人生を覚悟してひたすら人間力充実に走っていると、私のように思っても見なかったところで出会い恋に落ちてまさかの結婚、と言うことも。
    でも結婚してからがむしろ大事な本番。なので、結婚は条件だけでなくちゃんと好きな人と、そうじゃないと幸せになれないよ!というのが、いろんなカップルを見てきた私が言えるアドバイスです。

    ユーザーID:8965229265

  • それは結果論です。

    私は極端な恋愛体質で15歳のときから彼氏が切れたことがありませんでした。
    ところが、25歳あたりで、ぱったりとモテなくなりました。
    56歳となった今では(そろそろ適齢期だったからなあ。みんな結婚を意識し始めて、私は『妻』として候補に挙がらなかったんだろうな)と冷静に分析できますが。
    当時は「な、なんで?」と焦りまくりました。
    「どうしよう。どうしたら彼氏って出来るの?」と周りに聞き回りました。
    何せ、それまで彼氏を作るのに苦労したことがなかったので、どうすればいいのかわかりません。

    そのとき友人に「今、ロンリーユーがやるべきことは自分を磨くことだよ。そしたら新しい男が見つかるかも知れないし、前の男だって振り向くかも知れない。今までの自分じゃダメなんだから、まずは自分磨きをしないと!」と発破をかけられ、なるほどそうだと思い直して仕事を頑張りました。

    1年後に夫となる人と出会って「へえ、見かけによらない頑張り屋さんなんだな」と気に入られて付き合い始めました。

    私の場合、たまたま仕事を頑張ったから、彼氏が出来たという因果関係があるわけですが。
    じゃあ、自分の時間が充実してたら出会いがあるかというと、それは「はてな?」です。

    仕事場で知り合ったわけじゃなくて、そのとき常連になっていた喫茶店のお客同士という立場で夫と知り合ったからです。

    出会いを求めて通ってたわけじゃありませんが、やはり自分の時間ばかり大事にしても出会いは無いと思います。

    関連があるとしたら「追えば逃げる。逃げれば追うのが男心」あたりでしょうか。
    出会い出会いとがっついているより、ご縁があればそのうち出会うでしょ、くらいの軽い気持ちでいたほうが、ご縁は繋がりやすいんじゃないかとは思います。

    ユーザーID:5003976262

  • なんでも自分次第

    同じような状況で婚活をはじめて30で結婚しました。
    当たり前だけど誰でも良かったから婚活をしたわけじゃありませんよ。
    むしろ逆。
    好きな人なんてそうそう出来ないので、
    色んな方と知り合える婚活を始めて出会いの数を増やしたかったんです。

    よほど結婚そのものや結婚条件に拘る方でなければ
    会ってみたらあとは好きか嫌いか…というのは極端ですが
    素敵だとか、また会いたいと感じるかという相手の魅力やフィーリングでの判断になるので
    どんな出会い方でも一緒だと思います。

    ちなみに私の回りも同級生から40代まで、
    趣味に仕事に充実しているけど独身という女性がそれなりにいます。
    満足していて忙しく、恋人や結婚に興味がないのかと思えば
    婚活しようかと相談されたりもするので本当に縁がないだけのよう。

    トピ主さんがどんな「自分の時間」を充実させようとしているのかわからないけれど、
    結婚したいと思う30代女性がそんなことどうでも良くなるくらいの
    最高に幸せな時間が永遠に持てるものなんでしょうか?

    婚活だって自分次第では楽しめます。
    自分の時間の一部に出会いを目的とした活動があってもいいのでは?
    あれもこれも欲張りに求めて時間をやりくりして、
    それこそ自分の時間を充実させてください。

    ユーザーID:3739032966

  • 嘘ではないと思います。

    言われてみれば、夫と出会ったのもそんな状態の時でした。
    あの時ほど自分を認め毎日が充実していた時間はなかったなー。
    だから、その考えは一理あると思います。
    きっと肯定的なオーラ―が知らずと出ているんじゃないかな。
    それで周りにも魅力的に見えたりするんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:0236821562

  • 結局のところ

    「結婚!結婚!」と目をハートにして鼻息荒くしてる人よりも、きちんとした職を持って、私生活も充実してキラキラしてる人の方が魅力的、ということだと思います。

    ただ、それだけでは出会いがないので、出会いの場に行くことも大事。
    出会いの場で「どうしても結婚して養ってほしい!」という気満々の人と、「仕事も趣味も充実してます。一緒に人生を歩めるパートナーがいたらいいな」という雰囲気の人がいたら、後者が選ばれるのは当たり前。

    新しい趣味を始めて、そこで出会った人と結婚、とかは良く聞く話ですし。
    トピ主さんにステキなご縁がありますように。

    ユーザーID:2417417441

  • ちょっと辛口かもしれないけど

    やっぱりそれも若いうちかな。
    若くて人生を充実させキラキラしていると男性陣が放っておかないって事なんだと思うんですよ。

    でもアラフォーになると妙齢の男性陣でまともなのは既婚が多いでしょうし、難しくなってくるというのはあると思う。
    あとは女性側も結婚相手への理想も高くなっていたりして。
    でも自信をもてなくてウジウジしているよりはずっといい、ってことかな。

    で、充実させるプラス、男性と出会えるところに意識的に出ていく、自分から動かないと駄目っていうのは大きいでしょうね。
    なので「充実させてるだけじゃ駄目」ってとこかな。アラフォーは。

    縁ですから。その縁を掴むには動かなかったら近くにあっても見過ごしちゃいますよ。

    ユーザーID:1342819867

  • 一理ある。ただし保証はできない。

    一理あると思います。
    っていうか、運なのではないかと。
    たまたま出会えた人がそう言ってるだけで、みんなに当てはまるわけではない。
    私の場合は、同人誌で漫画を書くのが趣味で、結婚とか彼氏とか考えたこともありませんでした。
    そんな私が結婚したのは44才、夫は同人誌の読者です。
    結婚後は専業主婦で好きなことをさせてもらってます。
    ただ結果的に結婚はしたとはいえ、すでに44才。
    子供が欲しい人は絶対嫌でしょう、こんな結婚。
    同級生は子育てもそろそろ終わろうという時に結婚ですよ。
    みっともなくて結婚式なんて挙げられないし、ドレスを着るには年を取りすぎている。
    親戚のおじさんおばさん達は病気や介護で忙しい。
    好きなことをしていたらたまたまいい人に出会ったっていうの、それただの博打ですから。
    子ナシ希望で人と自分を比べないタイプの人ならそれでいいでしょうけど、子供も欲しい、結婚式も挙げたい、みんなに祝福されたいってタイプの人にはおすすめできない。

    ユーザーID:3191331343

  • 充実感は・・・

    充実していたから出会いがあったは結果論でもあると思う。充実感がある生活ならおそらく笑顔があるなどの柔和な顔だったり内面も雰囲気として外に出るからそんな幸せな時に出会える方が自分でも良いではないですか。ストレス溜まった嫌な自分の時には出会いたくないと思う。

    誰でも悩みや不安はつきものだからそれを傍からは絶対察知されないようにみんなしているはずなんです。
    別れた直後なら周りはみんな幸せそうに見えるのは仕方ないけど、悩みを抱えてない人はいないです。人に言わないだけで。
    別れは辛いけど、次に行く為にはとにかく自分磨きだけは(内面外面とも)怠らないことです。笑顔で平穏な気持ちで暮らすのも大事です。

    ユーザーID:5782474741

  • 基本的

    基本的な考え方としてですね。

    レッスン1。何をしていいかわからない。
    そういう年齢というか、人に対して、家にうつうつと暗い顔して一人でいたりするよりも人生楽しそうにしましょうと言っているだけ。

    それなりにすべき事も理解できるし、自分も律してコントロールできるのに自分の時間ばかり作るのはまた違う話しでもありますね。
    新人に対しての教育方針をベテランが実践するのはおかしい。

    だって仕事だって新入社員と同じことして、ベテランが評価されることってないでしょ?

    ベテランになれば、自分の時間も作りながら、人との時間も作る事が結婚につながるのは当然ともいえる。

    だって、同年代の異性だって同じように年齢を重ねてきて、自分が盲目的に恋愛する、出来る年齢でも無いのに、相手が盲目的に時間やコストをささげて来てくれるとかは難しいと思う。
    地球上には居るかもしれないけど、出会えるか宝くじにかけてみるかという話。

    若い人には言いたいですが、そういうのが嫌なら、多少の不自由は若いうちに前倒しでこなす位の気概で結婚した方が良い。
    20代でするのと30代でするのでは体力や仕事の忙しさが段違い。
    自由時間なんて子育ての前半終わらせてからやってもお釣りきます。

    ユーザーID:5872483452

  • 出会える人も居る

    充実した毎日を送っていても、
    出会える人も居れば出会えない人も居ます。
    ただ、性別や年齢を考えなければ出会いは確かにあります。
    私は趣味の仲間が出来ました。
    仲間の仲間も一緒に遊ぶようになり、輪が広がりました。
    その中の1人はその仲間から紹介された人と付き合っていましたよ。
    ただ、出会いがあったからといって、結婚に至るかどうかは分かりません。
    結局その彼女は別れました。
    私も仲間から何人か紹介してもらいましたが、最終的には結婚相談所で知り合った人と結婚しました。
    若いうちに探した方が良いでしょうが、充実しせながら探せば良いのでは?
    ガツガツして必死な女性には魅力を感じないでしょうし、
    変な男に引っ掛かってしまうかもしれません。

    ユーザーID:8948911769

  • そうね

    充実していて恋愛が無くても平気か平気な素振りなひとは居ますね。

    充実していれば恋愛できますか、なんて誰かに聞いてしまうようなひとは
    受身なひとが多いかもね。

    4年の恋愛での失敗点でも振り返って反省したほうがよっぽどもこれからいかせるかもよ。


    恋愛したい、婚活して結婚する、何かしら動けば良い。
    どうせ女性には男性の気持ちをドンピシャで当てていくなんて難しいんだから、
    出会いの場に行く、きっかけは作る、良いなと思ったら多少自分で動く。

    本当かどうかは自分で実験していくしかないんだよ。

    ユーザーID:7582425565

  • そんなもん

    人によります。
    キラキラ輝いている内容が「自分大好き」な内容であれば出会うわけないし出会ったって出会ったことに気づけません。自分のことしか見えてないんだから。
    よくね、「いい人いなーい」なんて言っている人と話してて思うのですが、だいたい自分のことしか考えてません。自分がこう生きてるからそれを認めていいよいいよってしてくれない人じゃなきゃいい人じゃないんですよ。自分が自分勝手なのに、人には自分への寛容性を求めるんですよね。自分は相手がどういう人か見て認めてないのになんで自分だけ見て許してちやほやしてくれると思うのか謎です。

    30過ぎると結婚ってすごく難しくなります。年齢的に男に求められないとかそういうんじゃないです。私は人妻ですが30過ぎても「離婚して俺と付き合ってくれ。結婚したい」はよく言われますので。30過ぎて結婚難しくなるのは本人の性格や生き方が固まってしまうからです。結婚って他人との価値観のすり合わせな部分がすごく多いので、生活が固定してくると難しくなります。「めんどくさいな」って思うことが増えるんですよ。

    そしてその「めんどくさい」に立ち向かう気力がなくなる。結婚してますが思います。年齢重ねると「めんどくさいしいいか」ってなります。30過ぎて生きていける収入があるから別にってなっちゃうんですよね。動けるなら動いたほうがいいと思いますよ。

    充実させるという内容がアウトプット(人と会うサークルに入る、ボランティアに参加するなど)なら大賛成です。とにかく出会いの場がなければ話になりません。趣味サークルやボランティア活動は出会いの場にめっちゃなりますから。

    ユーザーID:3121102472

  • 失礼ながらあまり悠長なこと言ってられないと思います。

    確かにいくつになっても素敵な方はいらっしゃいます。
    しかし結婚希望するならばがっついて婚活したほうがいいです。
    友人に紹介してもらうなり、婚活パーティーやら婚活サイト、マッチングアプリを利用する手もあります。
    31歳から自分の時間優先してたらあっという間に独身おばあさんです。

    ユーザーID:4718915508

  • 結果論かな、と思います

    そういうのは結婚した人の結果論かなと思います

    恋活、婚活を頑張ったから素敵な人と出会えてトントン拍子に決まった

    恋活、婚活をやめたら素敵な人に出会えて気づいたら幸せになっていた

    趣味を頑張っていたらいつの間にか出会っていた

    そんなわけないし、それもあるよね、と両方思います
    全部結果論だし自分に当てはまるわけではないですよね

    恋活、婚活をしている人には「そういう事もあったよ」というちょっと参考になる程度の話だと思います

    あと、キラキラしてる女性だから結婚できるわけではないですよ
    ヨレヨレの服を平気で着てる主婦だって、だらしなくお腹が出ている旦那さんだっていてそれでも夫婦仲がよかったりしますから

    結局はご縁があったから出会えて、相性がよかったから結婚したのだと思います

    本や雑誌の情報を鵜呑みにせず、自分を大切にしていたらいいご縁があると思いますよ

    あと、最後にキツい事をいいますが、婚活の場で31歳はもう若くないと思いますので焦って出会いの場に行かなくてもなるべく意識して出会いの場には顔を出した方がいいと思いますよ

    ユーザーID:2408019585

  • 行動は必要

    私は晩婚(37で結婚)しましたがひとつ言えるのは、自然な出会いにこだわりすぎないほうがいいということですかね。

    トピ主さんはまだ若いから、とりあえず失恋の傷を癒しがてら好きな趣味や旅行など楽しんで落ち着いたら、結婚したければ婚活などはじめてもいいかも。
    今はsnsで知り合うのも普通だし、出会いをコンセプトにしたお店やイベントがたくさんあります。

    40すぎて自称キラキラ充実女子!!婚活中!みたいな人はたぶん男性から言いよってくることに拘りすぎてるんじゃないかな、なんて思います。

    いい人がいればガンガン自分から行けばいいし男性も嬉しいと思う。
    個人的には結婚願望が強くて将来のビジョンがある程度あればお見合いも有効な手段だと思う。


    とりあえず今は焦らずにやりたいことを楽しめばいいと思いますよ!

    ユーザーID:2011726676

  • そう思います

    しかし年齢も年齢なので
    自然な出会いは年々難しくなると思っていたほうがいいかも

    ふと出会えるといったって出会っても関係性を続けていくそれなりの努力を
    まったくしないとかコミュ力低すぎなら無理だと思うし


    キラキラな生活送っていれば現れると思い込んでいても
    女子ばかりしかいない狭い世界に出没してたり
    自宅にずっとひきこもって涙して王子様が来るのを待って妄想しているより
    (あまりに傷ついたらその期間もある程度は必要かとも思いますが)

    いろいろ出かけて楽しんだほうが老若男女出会いやすいに決まってる
    どこで何がおつきあいにむすびつくかわかりませんからね
    紹介がくるかもしれないし

    私は若い頃しりあった友人と結婚しました
    出会いもそれなりに育てていくと
    10年20年30年後にはわかりません

    ユーザーID:3786846501

  • 人それぞれですからねぇ

    こんにちは。
    結婚まで視野に入れていた人とのお別れは、とても辛いものでしたね。
    まだ31歳、焦らなくてもいいと思いますよ。
    雑誌や本でみる情報は、それでうまくいった人の側からみたお話ですからね。
    実際に、それでうまくいった人がいるのは、事実だと思います。
    けれど、それでうまくいかなかった人もいる。人それぞれなんですよね。
    昔ながらの言い方になりますが、こういうのは、本当に「ご縁」なんだと思います。

    私のお話をしますね。
    20代後半で、結婚を意識していた人と破局しました。
    わりとこっぴどい破局の仕方で、もう二度と結婚なんて考えられないと思うほど。
    その後は一生独身を覚悟して、仕事して貯蓄もして、そこそこ趣味も楽しんで、まあ絵に描いたようなおひとり様ライフを過ごしていました。
    まわりからは、充実した生活だと思われていたようです。
    でも、実際は結婚する人がうらやましかったし、子供いる友達を見るのが辛くて自然と疎遠になったし、将来ひとりぼっちという不安が常にありました。
    そのくせ、表面上は「私一人の方が向いてるみたい」なんて強がったりしてね。

    30代後半、ふと、自宅(アパートに一人暮らし)を整えてみようと思ったんです。今でいう断捨離をして、整理整頓して、何がどこにあるか悩まない、すっきりとして見た目がよい、目で見て落ち着く。そういう空間にしようと、自宅の模様替えをしたんです。
    その時に意識したのが「風水」
    玄関に出しっぱなしの靴を下駄箱にしまう、使わないものは整理、または処分する、使い古して穴のあきかけたシーツを処分して新調する。
    そういった些細な事を、無理のない範囲で心にとめながら生活するようにしました。

    すると不思議なもので、今までは子供連れを見るとやるせない気持ちになっていたのが、自然に「いいなぁ、いつか私もああなりたいなぁ」と前向きに思えるようになっていきました。

    ユーザーID:4081157853

  • 人それぞれですからねぇ・2

    そうして気持ちが楽になると、さらに不思議な事に、出会いが舞い込むようになってきました。

    それは男女としての出会いもそうだし、人同士の出会いも含めて。

    私は思うんです。
    自分の心が軽くなると、今まで見えていなかったものが見えるようになって、今まで気づかなかったことに気づけるようになるって。
    ああ、これが「気づき」ってやつかあ、って。

    赤鼻のトナカイさん、
    泣きたい時は、泣いていいと思います。
    不安に感じるのは、無理ないこと。それは当たり前のことで、そう感じる事は悪い事ではないと思います。

    もしよければ、今日はまず、おうちの玄関を掃除してみませんか?
    出ている靴は下駄箱にしまって、掃いて、可能なら住居用ワイパーで水拭きしてみて。
    今までより少し、玄関が明るくなって見えますよ。
    それだけで、ちょっとだけ気持ちが上向くような気がしてきます。
    お花か、観葉植物を飾ってあげると、外出してかえって来た時にふわっと気持ちが優しくなれます。

    日常の中に、なにげなくほっこりできるものを増やしていきましょ。
    大丈夫、雲の向こうはいつも晴れ。
    今は曇っていても、きっとその先には青空が広がっているから。

    長文でごめんなさい。読んでくださって、ありがとうございます。

    ユーザーID:4081157853

レス求!トピ一覧