卵巣チョコレートのう胞への不安

レス2
(トピ主1
お気に入り23

心や体の悩み

tama

卵巣チョコレートと筋腫を患ってます。
チョコは手術しましたが再発して、今ジェノゲストで治療をしています。

同じくチョコを患ってる方、どのような治療をしてますか?

最近癌化率が50代では25%、60代では半数とネットで見て怖くなってます。
主治医も癌化の事は言ってますが、そこまで確率が高いとは思ってませんでした。

卵巣チョコからの癌は予後が悪く、癌になる前に全摘しかないと思いますが、
やはり癌ではない臓器を取ること、卵巣を取ると他の病気の心配もあることを
考えると今後どうすることがベストがわかりません。

他の方々の考えを参考にしたいので教えてください。

ちなみの40半ばですが、まだ閉経はしてません。

ユーザーID:1384516503

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 両側摘出しました

    52歳の主婦です。
    21歳の時にチョコではない良性の卵巣嚢腫で左を摘出しました。
    13cmもあったので残すということはできませんでした。

    その後24歳で出産しました。
    出産前から右下腹部がいつも痛く検査をしたところ手術後の腸の癒着で、腸が細くなっていると診断されました。

    しかし排便時に肛門の上あたりに強い痛みがあったり、今思えばそのころから子宮内膜症の症状があったのかも。

    しかし妊娠し出産したことにより生理がとまり一時的に内膜症の症状が改善した感じでした。

    しかし30歳手前のころにまた腹痛がひどくなり、診察してもらったら今度ははっきり内膜症と診断され、当時の主流だった治療薬スプレキュアを使い生理をとめました。

    いったん良くなったものの薬をやめてしばらくしたところ猛烈な腹痛で救急車搬送されました。
    卵巣が6センチを超えていて手術をしたほうがということでしたが、なぜか手術前のCTでは卵巣が通常にもどっており手術は中止となりました。
    それから20年ほったらかしでしたが、会社のオプション検診(子宮がん)で嚢腫を指摘され再検査をすることに。
    MRIで子宮腺筋症と、内膜症と診断され手術にふみきりました。

    卵巣は片方残っていればそんなに問題ないのですが、私はすでに片方摘出していましたので、後遺症がでるので部分切除しますか?
    と医師に聞かれましたが
    母も母の姉妹も卵巣がん、胃がん、乳がんなどに罹患しておりそういったリスクを考え全摘をお願いしました。

    手術は今年の6月でした。

    1回目の手術は開腹でしたが今回は腹腔鏡でした。

    術後ですが、やはり後遺症は出ます。
    まず体から潤いがなくなり、毎朝全身ギシギシしたつっぱりを感じます。
    ホットフラッシュも頻繁にあります。

    でも卵巣がんの心配がなくなったので安心感のほうがあります。
    参考になれば。

    ユーザーID:4660533259

  • ヒヨコさん

    詳しい経験談ありがとうございます。

    後遺症については、リュープリンを使ったときとほぼ同じですが、強度が違うかもしれません。
    体の潤いもなくなるのも辛いです。

    ホルモン補充などはされてないのでしょうか?

    やはり簡単に全摘をする事は出来ませんが、ガンの心配を生涯続けないといけないのも辛いです。

    ユーザーID:1384516503

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧