ケチな5歳娘への対応

レス26
(トピ主0
お気に入り253

妊娠・出産・育児

ハナコ

年中、5歳半の娘がケチで困っています。
赤ちゃんの頃から、独占欲が強く、2歳の頃はお友達の家に遊びに行くと目に付いたおもちゃを両手にいくつも抱え、取られないようにソファの上で守り、そのために両手や体が塞がり自分も遊べないのですが、その状態を長時間続けるような子でした。

3歳で少し良くなったのですが、4歳頃からまたひどくなり、最近本当に悩んでいます。
公園の遊具やおもちゃを譲らなかったり、お友達を押しのけて自分が先に行こうとしたり、お菓子を分けなかったりします。
その都度、諭したり怒ったり、色々としてきて譲ったりすることもあるのですが、根本のケチな心が変わらず、見ていて悲しくなってきます。

今日、お友達の家にお邪魔した時に、私が家にあったポテチとトマトジュースを持って行ったら、お友達のお母さんに渡す前に私から紙袋をひったくって中を確認し、「なんでこれ持ってきたの?あげたくない!」と袋を渡しません。(いつもは家を出る前に持っていくものを娘に確認するのですが、今日は事情でそれができませんでした)「そんなことしないで、まだ家にたくさんある」など言っても聞かず、玄関に隠しました。私が怒ったので返したのですが、こんな事をする子を見たことがありません。

自分がされたらどう思うか、ケチんぼをすると周りが悲しい気持ちになる、自分ばっかりいい思いをしようとしたらいけない、など、家で何度も話してきていて、その時は「分かった。次から気をつける」と言うのですが、どんどんひどくなっています。

周りのお母さんも、大らかな人はニコニコしていてくれますが、明らかに苦笑いの方もいます。
どうやって関わっていったら、人に気持ちよく譲れる子になるのでしょうか...?

ユーザーID:6219627688

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 頑張って

    まずはお子さんを「ケチ」と呼ぶことをやめませんか?
    ひどい言葉ですよ。
    文章を見て悲しくなりました。

    あと、お嬢様への話し方を「あれはダメ」「悲しい」「何で?」
    ではなく「こう言えたらいいね」「ああ出来たらお友達は嬉しいね」
    と、ポジティブな優しい言葉で伝えませんか?

    文章を拝見すると、お嬢様は全く満たされていない印象です。
    表面的には食欲、物欲として表れていますが、
    本質的に愛情不足で不安定なのではないですか?
    トピ主様の愛情が足りないという意味ではなく、
    人並み以上の愛情を必要とする不安定な子も、確かにいるのです。

    ご近所にトピ主様のお嬢様のようなお子さんがいましたが、
    イラっとしたお母様に激しく怒られ、火が付いたように泣いて、
    とても可哀そうでした。
    感情をうまくコントロール出来なくて、一番つらいのはお子さんなのに、
    そこをサポートするのではなく、更に怒られて・・・。

    我が家にも事前準備がないと、心をうまくコントロール出来ない子がいます。
    私も悩んでたくさん本を読んだり、カウンセリングを受けたりしましたが、
    結局「子供の心を安定させるために何が必要か」、これに尽きます。

    うちの場合は前日か、それよりも前から、
    先の予定を話します。
    どんな子がいる、いつ頃行く、
    お友達は疲れているかもしれないから優しくしてあげよう。
    お土産は何がいいかな?

    そういうこの場合、しっかり寄り添ってあげて、
    時間をかけて気持ちの整理をさせることで、
    かなり改善されるように思います。

    ユーザーID:2788118719

  • 人はみなケチ

    こう見えて学習塾講師です。
    ケチといっても普通です。五歳ぐらいならヤダヤダ星人だらけです。
    本気で叱らないで下さい。人は皆自分が一番大切だから。
    お愛想くらいそのうち言えるようになります。

    ユーザーID:1303986450

  • 独占欲とは違うかな

    我慢ばっかり
    させていませんか
    明らかに不満の塊ですよ何か習い事させて
    思考回路を変えた方が良さそうな気します。

    子供なりに
    忙しいと、遊ぶ時間もないし
    幼稚園でお友達と一緒に過ごし
    ておわりなので、だいぶ違うと思いますよ。


    娘さんの
    おもちゃの独占欲に少し
    想像してみたら、笑えてきました。育児
    頑張って下さいね。

    ユーザーID:9895041270

  • それは大変…

    そういう性質を持って生まれてきた子なんですね。うちの子も5歳でちょっとケチというか、好きなものに執着する子で、お気に入りのおもちゃを貸すのをまだ嫌がります。

    あなたの子ほどじゃないのでまだ楽ですが、うちの子にはどうして貸したくないのか・あげたくないのか、を聞いた後、お友達の家に行ったらお友達はお菓子を分けてくれるし、おもちゃ貸してくれるでしょ?貸してもらうと嬉しいよね、お友だちもそのおもちゃ貸してもらえたら、嬉しいんだよ。おもちゃは今貸してもあとでちゃんと返してくれるよ、で貸す気を出してくれます。

    誰かに物を気持ちよく譲れた時には、すっごく褒めてあげるのもいいかな。もうしてるだろうけど…。あと、夫婦間でものの貸し借りごっこ?みたいのをして、貸してくれたら大げさに喜ぶのを見せるとか…他の子が譲ってくれたら、その子を物凄く褒めるとか。

    がんばってください

    ユーザーID:8469684880

  • 嫌われるけど出世するタイプ

    もう少し大きくなって幼稚園や小学校で集団生活を送るようになると、人に譲るメリットを覚えるので少しマシになると思いますが、基本的な性格は一生治らないと思います。

    しかし、タイトルにも書きましたが、こういうタイプは出世します。
    人より欲深いので(失礼)社長になるタイプです。

    そういう性格を利用して勉強に励むよう仕向けるのも一手ではないかと思います。

    ユーザーID:1570733799

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • それは悩ましいですね・・・。

    いつも娘さんがお友達にしているような事を、逆に娘さんにしてみる、というのはどうでしょうか・・・。
    お菓子にしてもおもちゃにしても、自分だけ分けてもらえない、貸してもらえない、という状況を作って、された方がどんな気持ちになるか、体験させてみては・・・?

    ユーザーID:9759544592

  • 痛い目をみないと分からないかも

    我が強いお子さん、親は行く末が本当に心配になりますよね。
    我が家の息子も短気という点で長い間苦労しました。

    息子はカッとなると理詰めで相手をやり込めるタイプで(ケンカの原因はお互い様な内容)、
    そのため常にクラスに1人は敵対する子がいる状態でした。
    私も毎日のように手を変え品を変え言い聞かせていました。
    でも頭では分かっていても感情がついていかないようで、なかなか変わることができませんでした。
    そして去年友人関係で一方的にいじめられ痛い目に合いました。
    親子ともに辛い思いをしましたが、息子の中でいろんな葛藤がありながらも思うところがあったようです。
    それから息子はどんどん変わっていきました。
    自分が変わると回りも変わるということが分かり、ようやく私が今まで言い聞かせてきたことが実感できるようになったようです。
    本人からそう言ってくれたとき、本当に嬉しかったです。
    現在小学4年生、クラス全員と仲が良くとても楽しいようです。
    ここまで5〜6年ほどかかりました。

    長くなってしまいましたが、息子や娘さんのようなタイプの子は言うことは一人前でも精神的に幼いので本人が自覚できるまで時間がかかると思います。
    娘さんが小学生になり回りの精神年齢が上がってくると、このままだと辛い思いをするかもしれません。
    親として子供が辛い思いをするのは我がことのように辛いですが、そこでしっかりフォローして支えてあげてください。
    言い聞かせも今はなかなか響かなくても続けてください。
    即効性のあるアドバイスではなくて申し訳ないのですが、娘さんが早く気付けるといいですね。
    ハナコさんと娘さんが笑顔で過ごせますように。

    ユーザーID:6458677436

  • 自分のものを大事にさせてますか?

    自身がそういう感じだったのですが、親にいつも「平等に」「仲良く」と言われ、おもちゃはいつも友達や小さい子に強制的に譲らなくてはいけませんでした。でも、長子はいつも新しいもの、未子はいつも欲しいものを手に入れる。全然平等じゃないし、自分だけが損してるって思ってたんですよね。自分だけが親に愛されてないと。

    娘さんは一人っ子のようですけど、満たしてあげることも大事じゃないかと思います。私も1人娘がいますが、その点は気をつけて、公園などでは友達がいない時間に思い切り遊ばせたり、「1人の時は自由にしていいけど友達といるときはできるだけ平等に。譲りたくなければ譲らなくてもいいけど、遊び終わったらすぐにかしてあげること。友達が家に来たり遊びに行くときは、なるべく同じおもちゃとお菓子を用意す。」こうして自他の区別をつけさせ、どういう時に分けなければいけないかメリハリをつけて育てました。友達の気持ちを分からせるために、わざとこれはママが遊びたいのと言って譲らなかったりもしました。

    そのおかげか、あまり物に執着することはないです。小さい頃はいざこざもありましたし、今も時々ありますが、仲良く分けたほうがいいと分かってます。親が一番好きなのは自分だと分かっているけど、友達がいれば自分の言い分がいつも通るわけじゃないということも。
    もし、半ば強制的に譲らせているのなら、それは娘さんの本意じゃない。仲良くすることの良さを分かって譲っているわけじゃない。親は自分よりも他人が大事、親は自分の気持ちよりも他人の気持ちを優先していると思っているかもしれません。

    ちなみに私は、小学校でクラス全員に嫌われて、やっと反省しました。それでも自分の何が悪いか気づくまでに何年もかかりました。他人に優しくするにはまず自分が満たされないと、優しくする余裕はうまれないと思います。

    ユーザーID:2903404654

  • お疲れさまです

    小さなお子さまを見守られ、色々と心配事のある頃と存じます。
    第三者的視点からかもしれないですが、気長に構えることも大切かなと思います。
    当方の母はとてもゆっくりとした人で、幼少期もあまり叱られた覚えがありません。苛立ちを我慢し愛を注いで教育してくれた母に今でこそ感謝しております。
    子どもは案外親を観ており、焦りや苛立ちを察知し、どこか欲求不満になるのかなと思います。
    かくいう私にも6才の子どもがいますが、決して全てが出来た子ではありません。しかしあまり悪い点を責めるのではなく、日々抱き締めたり、誉めたりすることを心がけています。
    環境を甘やかさずに育てれば優しい子に育つと思います。
    お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:1394140805

  • つらいところですね。

    お母さん、努力なさってますが、心折れてしまいそうになってますよね。
    大変かと思います。

    もしかしたらですが、娘さんは満たされていないのではないでしょうか。物だけでなく、心もです。
    自分は、無条件に愛されていると確信して、ゆとりがあると、他者への接し方が変わるかもしれません。
    呪文のように大好き、大好きと言いながらお母さんとゆったり過ごしてみるのも、一案です。

    ユーザーID:3189958216

  • 気にしない

    気にしない気にしない。
    気になるのは、お母さんであるトピ主さんが、娘が引き起こすその状況を自分のことのとして恥ずかしく思うからでしょ。

    でも、それ、お母さんの人間関係じゃないから。娘の人生だから。
    娘の生まれつきの性分も、そのせいでおこるいろんなことも、お母さんが担うことじゃない。娘の人生です。全部抱えさせてひとりで歩ませろ。

    ジャイアンみたいに「おまえのものもおれのもの」じゃさすがに困るけど、「おれのものはおれのもの」だけなんだったら、正直、それでそこまで人に迷惑を掛けるわけじゃナシ(せいぜい相手を泣かせて空気を悪くするくらい)、そういう性分なんだと割り切って、気長に見守ってあげたら?(ここは昔の人なら「前世でよほどなにかあったらしいワイ」みたいに言って納得するところ)

    そのせいで何が起こっても、本人がそれを乗り越えるしかない。それではだめなときがあるということがわかるように、幼いうちに痛いめにあったほうがいいんだよ。

    「ケチ」な性分の根本はかわらなくても、もう少し先のことが考えられる年齢になったら、中・長期計画で損得勘定ができるようになるからね、目先のケチで損しないように、自分を律せるようになる。でもそれには一度は痛いめみなきゃ。

    親ができるのは転ばぬ先の杖じゃないくて転んだ後のケアだけだ。お友達とトラブルになった後に支えてあげればいい。

    周りのお母さんには、本人に聞こえないところで「ほんとにこういう性格の子で、ごめんね〜」と執着が並大抵でないことをぐちりつつ、先にフォローしておいてもいいかもしれないけどね。

    こういうのってだいたい、親が思うほど周りは気にしてないものよ。まだ今なら苦笑レベルの年齢だもの。安心して一度コケさせな、ね。

    ユーザーID:5163480319

  • 嫌な子ですね・・・

    子供のうちはいいけど少し大きくなったら友達はできないでしょうね・・・。

    自分の家のものではなく、お友達のおもちゃを自分のものとして扱うって・・・。
    小さいときにちゃんと躾けなかったのでしょうか。
    なんでも「いいよ〜」としていたのではないですか?
    それを今更「だめ」と叱っても遅いのでは?

    親は可愛いからなんでも聞いてあげようと思っていたのかもしれませんが、そう思うのは親とジジババだけですよ。
    こんな子、ちっとも可愛くありません。
    今からでもしっかりと厳しく躾けてあげないと後々困るのでは。
    泣こうと喚こうときちんと教えてあげないと。
    このままでは周りも迷惑だし、本人も1人ぼっちになってしまいますよ。

    大らかなお母さんだって内心どう思っているか・・・です。
    そんな一部の人に縋らずにしっかり育ててください。

    ユーザーID:3932020030

  • そのままだと孤立します。

    同じ様な子が、娘(小1)の同級生にいます。
    とにかく幼稚園の頃からトラブル続きです。
    年長ぐらいに成長すると、ズルや我儘・意地悪する子は排除されます。やられる側の子供だって黙ってません。
    子供もその子と遊びたくないと言い出しますし、親だってその子の振舞いが??なら距離をおきます。
    ニコニコして見逃してくれるのは最初のうちだけですよ。
    私の知っている子は、ずる賢く相手の子を騙して人の物まで奪うようになりました。

    ユーザーID:4018624124

  • 叱らないからでしょ

    >「なんでこれ持ってきたの?あげたくない!」

    こんなこといってるのに、なにちんたら「そんなことしないで、まだ家にたくさんある」
    なんて言ってるんですか。

    私だったら、友達の親にはその場で謝って、かつあとでフォローもいれるとして
    娘を引きずってでも帰ります
    その際には、お菓子はすべてわざと娘の目の前でお友達に渡します。
    そんなこというなら、もう遊ばなくてよい、このお菓子も食べない。と。

    話せばわかる育児。とかいいますけど、それってお子さんの性格と
    両親がどれだけ子供から尊敬されてるか、によると思います。
    はっきりいって、トピ主さんは子供から馬鹿にされてるでしょ。
    だから、いちいち持ってくお菓子も子供の「許可」をもらってる状態なんです。
    おかしいとおもいませんか、その状況。

    いままでぬるい育児をしてきたツケがこれでしょう
    そのままでは今後もっとひどくなります
    将来結婚すらままならなくなったら大変ですよ

    ユーザーID:4282297738

  • 家庭内での娘さん優遇を止めてみては

    一度、娘さんと全く同じことをしてみてはどうでしょう。
    美味しいイチゴ、大人も子供も1人5個。あっという間に食べ終わる子供、もっと食べたい!ママのもちょうだい!→ダメ、これはママの。誰にもあげない、だってこれはママのだから。
    みたいな。
    普段から娘さんを大人よりも優遇していませんか?食事だったら各自1つづつ用意されてるのに、子供が欲しがったら何の疑問もなく大人の分も子供にあげちゃうみたいな。まずそれを止めてみましょう。
    パパとママと娘の3人家族、普段から自分が1番優遇されるのが当たり前だと、いきなり他人とシェアはできませんよ。だって家庭内では食べたいものも欲しいものも我慢せずに自分だけのものなんですから。
    たぶん多いに泣くでしょう。何でくれないんだよと癇癪をおこすかもしれません。でもね、あなたも同じ様な独占行為をお友達相手にやっているでしょう?と。

    他人のものが欲しい、使いたい場合は、所有者にお伺いをたてる必要があることを学ばせましょう。
    ものごとの筋を通すんです。
    友達の家のおもちゃなら、友達にまず貸してくれと伺えと。あなたのおもちゃじゃないと。
    ママ友にプレゼントするお菓子なら、子供に何か言われる筋合いはありません。だって厳密に言うとママのお金で買ったママのものだから。持ち主でない娘がギャーギャー喚こうがそれは筋が通らない。(もし娘ちゃん用ねと買ってきたお菓子なら娘さんの許可は必要ですが。)

    第一子って、どうしても子供優遇になります。我が家もそうでした。でもずっとそのままの優遇・独占が当たり前で大きくなると友達がいなくなりますよ。

    もしもうすでに実践していたら失礼しました。
    子育てって難しいですね。

    ユーザーID:9075087845

  • その場を立ち去りましょう

    子供はあなたが実力行使してその場を立ち去るか、おもちゃを取り上げるかしていないなら、ゴネれば自分の要求は通ると経験上理解していると思います。

    数年前、我の子が言い聞かせて分からなければ、その場から連れて帰りました。すると、「本当にママは連れて帰るんだ」と分かり、駄々をこねたり、様々な我ががまな行動が改善しました。

    色々と難しい子育て中、心理士に相談したところ、「だから児童館に行かない・友達ちと遊ばせない」のでは、成長の機会が奪われる。でも、行く前に言い聞かせて、その場で起こってしまったら、もう一度言い聞かせて、ダメならその場を立ち去るように指導されました。怒鳴るのではなく、ゆっくり冷静にしつこくなく。で、ごねたらその場を立ち去る。上手くできた日は、たっぷり褒めて。でも、物やお金で釣ってはダメですよ。お子さんが好きなことをお母さんと週末するとか、とも言われました。

    さらに「大きくなるにつれ、いいことはさほど褒められず、悪いことばかり怒られるようになってくる、特に集団生活では。だから、親や先生の注意を引くためにわざと悪さをする子もいる(それがまさに我が子のケースでした)。だから先生にも協力をお願いして、注意は一回さらりと、いいことはきちんと褒める」とも。それを実践し、我が子は大分落ち着きました。

    もう5歳。お友達のお家に親がついて行くのもあとわずか。お子さんが問題児で遊ぶ友達がいなくならないように、ここはお母さんが真剣に、一貫性を持って向き合いましょう。

    周りのお母さんたちは、子供以上にあなたの向き合い方を見てると思います。あなたの一生懸命さが見えれば、暖かく見守ってくれるでしょうし、これではダメだと思ったら、あなたたち親子に見切りをつけるでしょう。何かしら障害がある子で、報告してあれば、その場合はその限りではないですが。頑張って!

    ユーザーID:3578796328

  • いました。

    貸せない子。
    うちのおもちゃも、自分のおもちゃも。
    まぁ、自分のおもちゃは持参した方がいいと思います。
    家で一緒に何を持って行くかおやつも一緒に選び共有することを教える。
    私の友人は持参したおもちゃも貸せなければ、取り上げ、
    泣いてわめこうが ってな感じで厳しかったです。
    約束したから、泣かしたままでいたいからうるさいけど ごめんーて言われて、見守っていました。
    もう1人の友人の子も貸せない子いました。
    しかし、
    貸してって言うから余計に貸せないんだよだから貸してと言わないでと子供に言っていました。
    私は震え頭にきましたが、
    私はうちの子供に怒りました。
    貸せないときもある、違うものであそびなさいと。
    その親はその子供には甘かったですね。。
    うちは、普段から厳しく私が怒った顔をするだけでビビります。
    貸してと言われれば貸します。
    貸せない時は
    順番ねといいます。
    遅く10を数え、お友達に渡し、お友達にも10を数えてあげ、の繰り返しですね。
    私は、自分の子供に
    このおもちゃはだれの?うちのおもちゃだよね?ならいつでも使えるよね?と言います。だからたまに来るお友達に貸そうねと。
    友達のおもちゃを使いたいときは、貸してと言い、やだと言われたら諦めようね、自分のじゃないから。諦めも肝心だよと教えます。
    子供にとって腑に落ちないこともありますが。。。

    園の、先生は、
    貸せないときは貸さなくていい。
    何でもかんでもいいよと言ってたら
    自分の気持ちが無くなると。
    確かにそうなんですよね。
    悩みどころですが。

    兄弟はいますか?
    うちは、ゲームやおもちゃも兄弟で共有してますが、
    順番でうまくやっています。

    3番目はまだ2歳前ですので、
    上2人が貸してあげますが、
    他人となれば話しは別になりますので、
    そうならないように今から心がけてますね

    ユーザーID:3734519425

  • できることが前提になってるのでイライラする

    ケチじゃないと思いますよ。
    そうじゃなくて、他者の気持ちを感じとるのが苦手でその結果自分の感情だけが優先される。
    一度こうしたいと思ったらその感情を切り替えるのが苦手で自分の感情をコントロールできない状態の時にいくら怒られてもパニック状態になるだけで思考停止で動けない。

    遊具を使うときは事前に何回やったら代わろうねって約束するとかどうですか。
    いつもは家を出る前に持っていくものを確認するのに今回はそれをしてなかったんだからできないことが当たり前なんだと思ってはどうでしょう。

    こんなことをする子を見たことない?いえいえ、発達障害の子どもを育てているとそんなことは日常茶飯事ですよ。
    珍しいことではありません。

    ユーザーID:1069230454

  • お菓子は自分用とあげる用を、一緒に買いに行く

    今は大変だろうけど、その強さは小学校に上がってから役立つと思います。
    うちの子は流れに逆らわず身を任せるタイプなので、そんな強さがほしいです。

    お菓子を買うとき、自分用と人にあげる用の2種類選ばせたらどうでしょう。
    我が家は、自分用は食べきりサイズを買っており、
    持っていくものはファミリーパックを選んでます。
    ○○ちゃんと食べようね〜、これは××ちゃんが好きそうだね〜なんて
    話しながら、これは人にあげる分だと理解してもらうんです。

    ユーザーID:0002024961

  • 変わらない

    人に気持ちよく譲れる子は、幼い頃から教えなくてもそうします。

    愛情不足とレスしている人も居ますが、どれだけ注いでも愛情を受け取ることができない性質の子どもは居ます。

    娘さんは変わらないと思います。
    ただし、
    「自分は譲れないのだ。」
    もしくは
    「譲るとこういう合理的なメリットがあった。」
    と理解すると、行動は変わるかもしれません。

    「相手が悲しい」とかそういう見えない言葉が難しい子どもも居ます。

    まずは、
    「譲れないんだね」
    と言葉にして確認してあげる。譲らないことは非難しないで
    「どうしたら、譲れるかな。ひとつもダメ?五分ほど考えてみようね。」
    と提案してみて、
    それでも譲れなかったら、
    「譲れなかったね」
    でひとまずおしまい。


    譲れないことを想定して、最初から、人に迷惑がかからないよう親の方が準備をしておく。そうすると、その譲れなかったときに親がイライラする危険を回避できます。譲れないことも、親が感情的に許してあげられる。

    あとで、気持ちが落ち着いたときに
    具体的に次回はどうしたいと思っているか反省会。これを何年も何年も繰り返すと本人が自分から、
    「どうしたら、譲れる。」
    「これはどうしても譲れない」
    と話してくれるようになりますよ。

    今日明日ではできません。

    おそらく、娘さんは、とても被害者意識がつよくて、客観的な視点を持てないタイプなんだと思います。
    つねに、合理的に話してあげてください。
    万が一、分けてあげられたら手放しで褒め称えて、
    「ほら、わけてあげても何もこわいことは起こらなかったよ。よかったね」
    と言葉にして確認してあげてください。

    娘さんも、誉められることしたいことは確かです。どうやったら、誉めてあげられるか、親の試行錯誤ですよね。

    ユーザーID:5244695266

  • ケチると損をするって教えたら?

    ケチると、お友達から意地悪だねって思われて、お友達も同じようにお菓子をくれなくなるよ。また買ってあげるから、お菓子をお友達にあげて、そのうちもっと良いお菓子を分けてくれるかもしれないよってケチにはケチなりの説得方法を考えたらどうですか?ケチは結局損をするだけだと思います。何より嫌われて一人ぼっちになっちゃいます。

    そもそもポテチはママのだよって言っておくのもいいかもしれません。うちの場合は、お菓子はあってもママのもので許可がないと食べれません。よその家にいくときは食べれるので、喜んでいました。自分に権利があると勘違いしてケチるのかもしれません。そんな事を言うなら、もうお菓子は買わないって脅すのは、、、良くないのでしょうか。執着心を手放すことに慣れていかないと、本人が大変そうですね。

    ユーザーID:4587391412

  • わかるわ〜

    私がそんな子供でした。
    当時は欲望や好奇心が抑えられませんでした。

    一人っ子だった事が私の場合は原因でした。
    家では全部独り占めできるので、それを当然と思って暮らしています。
    友達が居ても自分が遊びたい物、食べたい物は独り占めできると信じていました。

    ダメと叱られても、独り占めしたいんです。
    順番を待つとか、誰かと分けるとか、そんな事柄は私の辞書に無いんです。
    そんな我慢、嫌なんです。

    私はそれを克服するのに非常に苦労し、反省したので
    我が子は気を付けて育てました。
    長子と次子の年齢差が大きいので、長子は一人っ子期間が長かったので
    私のようにならないよう、小さいころから兄弟や友達の代わりをして
    自宅でも、順番や貸し借りやお菓子の分けっこをしました。
    嫌がっても、無理やり取り上げました。
    年上の兄弟が居たらきっとされるだろうという事を長子にしました。

    うっかり、友人親子の前で、
    我が子にあえて多めに買い与えたお菓子を「半分頂戴」と言って
    渋る我が子から強引に貰ったら、友人に引かれました。
    「子供のおやつを取るの・・・?」と信じられない、といった感じで見られ、
    人と分ける練習をしないと独り占めする子になるから、と説明しましたが
    食い意地の張った母親と思われたかもしれないな〜。別にいいけど。

    まぁ、普段から練習しないとできないもんです。
    その友人のところはそのまま一人っ子ですが、ジャイアン風で
    お前のものは俺のもの、俺のものも俺のもの、みたいな面があります。
    素直でいい子なんですが、独り占め傾向がやはりあります。
    もう中学生ですが、友達のおやつは遠慮なく持ち主よりたくさん食べ、
    自分のおやつはほとんどあげない、と嫌がられています。

    ご両親が兄弟代わりに、順番や分けっこを経験させて慣らしていきましょう。

    ユーザーID:2432536929

  • ダメなものはダメ…を思い知らせればいいのでは?

    <どうやって関わっていったら、人に気持ちよく譲れる子になるのでしょうか...?>

    トピ主さんのこの願いは無茶苦茶ではないでしょうか?例えると、レバーが苦手な人に「好き嫌いは良くないから、レバーが一番好きというくらいになるべき!」と真顔で言うような…。
    子どもに心にもない振る舞いをすべきと要求するよりも、世の中に「ダメなものはダメ」が存在することを思い知らせる方が得策では?

    娘さんが他人の物を掴んで放さず所有者が触れもしない状況になったら、「ダメ」と力づくでもいいから取り返して所有者に渡すべきでは?その後の状態によっては娘さんとその場を去るとか…。諭したり怒ったりが通用しないと分かっているならそうすべきと思います。
    場合によっては、諭すとか怒ることは娘さんの気持ちや機嫌を尊重しているようです。娘さんの気持ちより優先させなければいけないものがある…と対応するべきでは?

    いつの日か娘さんが人に気持ち良く譲れる人になるかもしれませんが、それは親がよくよく言い聞かせたから…ではないと思いますし。

    ユーザーID:9121929203

  • もしかしたら我慢させていることが多いのかな?

    私の周囲限定ですが、すごくきっちりした方針の家の子って意外とそういう子が多かったように思います。

    ・おもちゃを買ってもらえるのは誕生日(クリスマス)だけ

    ・おまけつきのお菓子(プラモデルにラムネ一個だけとか)のお菓子は買わない。

    ・おやつはすべてお母さんの手作り。

    おもちゃがほとんど家にない子は、よその家に行くと、それっとばかりにおもちゃに突進して、しかも独り占めをすることがよくありました。

    おまけつきのお菓子禁止の家の子が我が家に遊びに来た時、おまけのおもちゃを欲しがり、最後には勝手に持って帰ろうとしたのでびっくりしました。

    また、お母さんの手作りばかり食べている子は、よそで市販のおやつが出ると、両手に持てるだけ持って、他のお友達が食べる分も食べようとしていました。(これは普段お菓子を我慢しがちなお子さんも似たような行動を取っていました。)

    どちらかというと大雑把なお母さん(おやつは市販のものが多いか、手作りと半々、おもちゃも時々買ってもらったりしている。)の子は、あんまり物やお菓子に執着しない子が多かったです。

    トピ主さんの家庭がそこに当てはまるのかはわかりませんし、普段からわりといろいろと与えているのに独占欲が強いようだったら、ごめんなさいね。

    また、お友達の家に持って行ったお菓子ですが、ポテチが大好物という子は多いです。もしかしたらお子さんもおやつに食べるのを楽しみにしていたのに、それを勝手によそにあげちゃったら、え〜っ!?という気になるかも。

    私は手土産用のお菓子を買う時、いつも自宅用にも同じものを買っていました。

    ユーザーID:8832442878

  • 不安を和らげてあげる

    奪われる不安
    満たされない不安
    そういったものがお嬢さんの中にあるのでは?
    けちんぼと言われ、譲ることを強要される。
    譲りたくないのに奪われる。
    余計に奪われる意識が強くなり、渡したくないと固執する。
    全て奪われてしまう恐怖心が強まる。
    そんな負のスパイラルに陥っているのでありませんか?

    独占欲を反対に認めてあげて、渡さない状況を作ってあげたらどうかしら。
    お友達の家には極力行かない。
    行く時はお子さんと話し合って、プレゼントする物と絶対にシェアしない物を決めて、それだけは他のお子さんが欲したとしても渡さない。
    自分が渡したくない気持ちをママが理解してくれて、それだけは守ってくれる。
    そういう事の繰り返しで安心感が芽生えるんじゃないかしら。
    全てが奪われる訳じゃない。
    大切な物はちゃんと自分だけの物になる。
    そう思えるようになったら、譲る余裕が出来てくる。
    そう考えます。

    強要するより寄り添ってあげた方がいいと思うなぁ。

    ユーザーID:8954069503

  • 子供の世界

    おもちゃの貸借りができない子=独占欲や我が強い子、
    ととらえないでほしいなと思って書いてます。

    どの家庭も同じでしょうが、私も物を大切にするよう育てられました。
    そして、人形にも心がある、
    おもちゃは家人が寝静まるとおしゃべりしてる、
    捨てられたり投げられたりすると痛いんだ、
    等々、クルミ割り人形、錫の兵隊さんなどのお話や絵本、
    果てはおもちゃのチャチャチャの歌を通して教えられ、
    子供の時は真剣にそれを信じてました。

    空想の物語を作って遊ぶのが好きだったこともあり、
    その擬人化はやがて、雑巾や鉛筆・消しゴム、ハンカチ・ティッシュ、洋服にまで広がり、
    汚い場所を拭かれたら雑巾が可哀想→雑巾を真剣に石鹸で洗う
    ティッシュは捨てられて可哀想だから使わない、
    消しゴムは使わない、当然友達にも貸さない…という小学生に。

    ケチだからやってるんじゃないんです。
    よく小さい子が、ボロボロになっても
    赤ちゃんの時から一緒のぬいぐるみがないと眠れない…なんてことがありますが、
    児童心理学では、幼い子供は人形を人形でなく、
    人格化しているからと捉えているそうです。

    私は雑巾を必死にきれいにしたり、
    隣の生徒に消しゴムやスカートを汚されて泣き叫んだり、
    体操服が汚れるのが可哀想で、グラウンドにお尻がつけず、
    脚がプルプルしても中腰で耐えていたのを
    何か精神的に問題がある、このままではみんなに嫌われると、
    当時、教師にも親にも蔑視され、とても辛かったですが、
    今でもあのときの心理を口にした
    ことはありません。
    そういう子供の世界観というか心理も影響しているかもしれないので、
    「お友だちに嫌われるよ」 みたいな負の声かけは控えてあげてほしいです。

    ユーザーID:8019428954

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧