やってて良かった習い事

レス57
(トピ主1
お気に入り195

趣味・教育・教養

どっこいしょ

レス

レス数57

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 皆さん ありがとうございます。

     愚痴のようなボヤキのような情けないトピなのに 皆さん、早速のポチ投票やレスを下さり 本当にありがとうございます。
     剣道やピアノ、そろばん テニスやアート 野球 公文や習字・書道 水泳やバレエ 英会話 お琴 大人になってからのスキーやフラダンス。 様々な形で人生に豊かさや彩りをもたらすのですね。
     自分、そろばんはもともとの算数好きも相まって それなりに楽しく取り組んでいました。大人になって買い物の計算に役に立っている実感はあります。数字が直ぐにソロバン玉の動きとなって頭に浮かぶんですよね。
     両親はどちらかというと学者肌で人見知り。経済的には割と恵まれていた方だけど「スポーツや芸事よりも こつこつ机に向かう勉強が何より大事」の価値観の人達でした。「スポーツ? 骨折でもしたら大変でしょ?」みたいな。机に向かっての勉強が大事なのはわかる。当時幼くて言葉にうまくできなかったけど、 自分はもっと外に向かって表現をしたり 広い人々との交流を望んでいたのかもしれません。
     小・中学校の合唱祭や学芸会のピアノの伴奏担当のクラスメイトや スポーツ大会 水泳記録会で実力を発揮する同級生のなんと眩しかったこと。聞けば どの子も4〜5歳 遅くても7歳くらいから習い始めていたというから 当時の自分は「もう高学年になったから」「中学生になってしまったから」追いつけっこないんだ。と思ってしまっていました。だけど、人生その時その時の瞬間が一番若い。中学生になってからでも勉強以外の何かにチャレンジすればよかった。何よりも子供時代の伸びしろを見てみたかったなあ。
     
    ん? 今 自分で言った? 「その瞬間が一番若い」って。
    大人になった今でも 友人の集まりで ピアノ演奏をして皆で和んだり歌ったりの風景にとても憧れてます。
    今からでも時間をやりくりしてピアノ習ってみようかな。 

    ユーザーID:1023562531

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧