アメリカの大学卒でワーホリに行くということ

レス7
お気に入り22
トピ主のみ0

ハンドル

口コミ

タイトルの通りです。アメリカの大学を卒業して、日本で就職しました。
去年出張で訪れたオーストラリアに魅了されて、
シドニーの仕事を探していますが、なかなかうまく行きません。

いっそのことワーキングホリデーでオーストラリアに行くことも考えていますが、
せっかく海外の大学を卒業したのに、ワーキングホリデーという身分、ということが
気になり決心がつきません。

いっそのことワーキングホリデーで行ってしまった方が良いでしょうか。
それとも、ちゃんとした仕事が見つかるまで探した方が良いでしょうか。
年齢的な理由もあり、一刻も早く行きたいと焦っています。
助言お願いします。

ユーザーID:9232559261

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数7

レスする
  • どこの大学卒かは関係ないと思いますが、

    日本でもアメリカでも、どこの国で大学を出ているかは関係がないように思いますが、”せっかく”とおっしゃっているぐらいですから、優秀なアイヴィーリーグ出身の方なのかもしれないですね。

    日本の大卒の大人でも学生でもワーホリに行く人はたくさんいますから、自分でいいと思ったら行ったらいいのではないですか?ただエンジョイして楽しんで帰国しても、何かを学んで帰ってきても、ご自分の好きなようにできるのですから。私の知り合いは始めから現地の男性と知り合いたいという目的があった人もいました(成功して、そのまま現地で主婦しています)。

    どちらにしても、シドニーに住みたいからという理由ではなくて、どんな分野で何をしたいからといった将来に結びつく目的を持っていかないと、時間の無駄だとは思いますが。

    ユーザーID:4201656569

  • 良いじゃないの

    一刻も早く行きたい…

    もう答えは出ていますよね。
    つまらないプライドのために、チャンスを棒に振るのはとても馬鹿げていると思います。

    それに、数ヶ月間実際に住んだら、その国の本当の良し悪しが分かり、冷静に将来の事を決められる事でしょう。


    私も海外の大学を卒業しました。
    もう年齢的に無理ですが、もっと若かったら、
    ワーキングホリデーを利用して、オーストラリアやカナダで働いてみたかったです。

    プライドが邪魔して、傷つく事もあるかもしれませんが、その経験は必ず、全てあなたのためになります!

    今が人生で1番若い時ですから、この時を無駄にせずにどうぞ飛び立ってください!!

    ユーザーID:2548143987

  • むしろワーホリ以外の選択はないような

    オーストラリアにとっては、アメリカの大学だろうか日本の大学だろうが、あまり違いはないと思いますよ。強いて言えばIELTSの試験が必要ないことくらいじゃないでしょうか。

    私の知ってる某大手企業のマネージャーは元ワーホリの現地採用ですし、世界レベルで成功したファッションデザイナーも元ワーホリ、バリスタの大会で世界一になった人も元ワーホリ、飲食業界で何店もレストランを経営する実業家も元ワーホリです。
    そこまでの成功者じゃなくても、幸せに永住してる日本人で元ワーホリの人はとても多いです。元留学生より確実に多いと思います(母数が多いからだと思いますが)。

    請われて現地採用枠で就労ビザをサポートとしてもらえるならまだしも、そこまでのキャリアや資質やコネがないなら、むしろワーホリで行かない意味がわかりません。

    ちなみに、オーストラリアで働きたくてワーホリで入国し仕事を探す大卒のイギリス人も少なくありません。結局ビザのスポンサーが見つからなくて自国に帰る人も普通にいます。
    もちろん日本に帰らざるおえなかった英語力の高い大卒日本人もいます。

    ビザをサポートしてもらいやすい職種や業界もあるので、その点をちゃんとリサーチしておくほうがいいかもしれませんね。トピ主さんがどんなに優秀でも、国内の人材で十分潤ってる仕事をわざわざ外国人に与える事はないので。

    頑張ってください。

    ユーザーID:5749818406

  • そりゃ、行ってしまわない方がいいのでは?

     まず年齢を言い訳にするならば自分で何歳か言うべきでありませんか?
     そして例えばアラサー(あるいはもっと高齢)とかの話ならば、なおさら行くべきではありません。

     米国の大学に留学、それは聞こえがいいですがただ好きなことをやっただけです。これから学費はどうやって返済するんでしょうか?(あるいは親御さんが出したとしても返す気はありますよね?)

     いい年をしてということならば、もう人に迷惑をかけないよう経済的な責任を全うすべきです。
     仕事をやめてワーホリで1年間遊んだ。英会話能力と行っても現地で綺麗とは言えない表現の話し言葉を覚えた程度。もう最悪に近い職歴の汚し方です。いつまでも浮かれていると、本当に人生が大変な事になります。

    ユーザーID:2990175608

  • 1年のワーホリなら行かないより行って自分で現実を確かめるべし

    私なら行くかな、と思います。 ワーホリでも。

    米大卒でありながら仕事が中々見つからないというのは、文系卒だからかなと想像します。
    後、質問ですが、卒業後に米国内でインターンシップしませんでしたか?
    その分野でのインターンシップ経験を活かして現地で職探しはされましたか?

    いずれにせよ、
    ワーホリ行って現地採用を当たるなりして、現実を把握するのは悪いことじゃないと思います。
    当然、現地飛び込んだものの手ごたえさっぱり、になる結果もあり得ます。
    が、1年のワーホリ、行かないより行くに一票ですかね。

    ちなみに、日系企業の現地採用狙いだと、日本での職歴が有効活用できますね。

    あとは、30までに数年くらい余裕があるのでしたら、日本語教師や通訳、翻訳系等、
    何か資格を取って豪州ワーホリに挑戦でも良いかなと思います。

    ユーザーID:7389198471

  • オーストラリアで就職するのは?

    アメリカの大学卒業してきちんと就職しているのなら
    オーストラリアで働ける企業へ転職するほうが絶対にいいと思いますけど。

    ユーザーID:1084221227

  • やめたほうが良いと思うよ

    シドニーじゃないけど在豪です。
    こっちも不景気です。更に、アメリカと同じで「自国優先」の方針をとっているので、日本企業が日本から社員を送る(いわゆる駐在ですね)のも難しくなっています。
    オーストラリア人でも出来ることを、なぜわざわざ外国人を呼び寄せてさせる必要があるのか?という問題です。そして、この駐在ビザの取得もかなり制限されるようになっています。

    こちらにずっと住んでいますが(人生の半分以上)それでも「外国人」扱いされて、就業に関してはかなーり大変です。ある意味、アメリカよりも人種差別はあからさまですよ。

    それはさておき

    >せっかく海外の大学を卒業したのに、ワーキングホリデーという身分

    というほどプライドがあるのに、ワーホリでやってきて、こちらの日本食レストラン等でウエイターの仕事ができますか?
    よく聞くのが、ホテルのベッドメイキングの仕事、オフィスの夜間掃除などですけど、黙って出来ますか?
    きっと「俺さまは大卒なのに!しかもアメリカの大学を出ているんだから、英語だってペラペラなのに」と納得できないと思いますよ。

    日本でどのようなお仕事をされているのかは知りませんけど、その経験を生かせる仕事!なんて思うのは、かなり甘いと思います。コネがおありなら話は別ですけど。

    ユーザーID:0682212988

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧