ハンドメイド品を販売しています。最近よく値切られ疲れます

レス221
お気に入り594

話題

34歳主婦です。
雑貨屋店員をしています。
週4パートですが、手作り品の材料なども扱い、販売もされています。お客さんも多く、店長さんもよい方です。
子供も小学校に上がり、時間にある程度は余裕ができるようになったので、ハンドメイド品を自分でも作ってみるようになりました。そして4年、店長さんにも褒められるようなできのものを作れるようになりました。

お店に出したら?と言われたので、数点出してみたところ好評ですぐ売り切れました。
それから定期的にお店にださせてもらっているのですが…。
値切られることが最近多くなりました。
いえ、店員の紫さんの作品ですみたいなポップをつけてくれてるのですが…。
店員の紫さんですよね? これ材料費300円ですよね? なら500円位になりません? など直接お客さんに言われるのです。

材料費が300円だと言い切られますが、材料費以外にも色をつけたり、接着したりなどで消耗品代、手間賃もかかってます。
1ヶ作るのに半日ほどかかるものもあります。
あと、納得のいく材料をお店以外でも購入に行きます。交通費などもかかってます。
などの事情があるのですが…。スペース代は店長さんの好意で無料ですが、本来は一カ月おくならある程度のお金もかかるのです。
このブレス1000円は高い、材料費300円でしょ? 500円にしてよなどと言われます。
1000円でもそんなに高いというほどの値段ではありません…。
原価割れすることもまれにあります。
しかし最近値切られるので疲れてきました。
ちゃちく見えるからかな?と思うと余計疲れてきて…。
店長さんはそんなお客さんのこと気にすることないよ〜と言ってくれますが…。
作る気持ちも萎えるのです。どうして値切るのか?
よければ値切る人の気持ちがわからないので教えてください。

ユーザーID:8602329747

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数221

レスする
  • 値切る人の気持ちはわかりません

    なぜなら値切って物を買うことがないから。

    気持ちというかたぶん安くできるところは出来る限り
    安く買って、浮いたお金で別の物を買ったり食べたり
    したいからでは?と思います。

    やったことがないのであくまで推測です。

    気持ちをわかろうとか理解しようとするよりも
    自己防衛対策を立てては?

    紫さんの作品です・・・と表示するのを控える。

    表示するからなめられるのです。

    製作者が店長なのか、店側の誰なのかをわからなくしておく。

    そのうえで商品を見てもらって、誰が作ったかじゃなくて
    その作品がその値段をつけるだけの価値があるのか、もしくは
    その値段以上の価値があると思ってもらえるかの方が大事です。

    名前を出して足元見られるくらいなら名前の表示はやめましょう。

    店長さんには訳をきちんと話してわかってもらいましょう。

    人の言葉に左右されるのではなく、作品で判断してもらう。

    物づくりをされているのなら、最終的にはそこへ行きつくと
    思います。

    作品で認めてもらいましょう。

    せっかくの店長さんが褒めてくれるほどの才能があるのです。

    こんな事で躓いていては勿体ないです。

    悩んでる時間をより良い作品作りに使いましょう。

    そして今後また値切ってくる人が来たら、心の貧しい人なんだと
    思うようにして、「値引き対応はしておりません」の一点張りで
    対応すればいいと思います。

    嫌な事を言って来る相手の思い通りに動いてあげる必要は
    どこにもありませんよ。

    頑張って!

    ユーザーID:3127783483

  • しきりなおし

    だめでも「とりあえず値切ってみる」という人はたくさんいますから。
    そうならないように、店長さんにお願いするしかないです。

    「店員さんの作品です」というアピールはなしにします。
    店長さんと他の店員さんには「値段交渉が苦手なので、私の作品だと言わないで欲しい」とお願いする。
    個人のブランド名を考えて、そのブランドロゴの値札を作って貼ればいいです。

    値切られたら、「勝手に値段を下げられないんです」と答えましょう。
    常連さんからトピ主さんのでしょ、と言われても
    「作るのお休みしてるので、別の方にお願いしてるんです」と。

    もしそれをしてもらえない環境なら、ストレスためてまでそこで売らなくてもいいのでは。
    ネットで売る場もありますし、そちらで展開してみては?

    ユーザーID:5662035133

  • 「値引きしません」と看板を立てておこう

    >しかし最近値切られるので疲れてきました。

    対応するから疲れるのです。

    値切る客には、看板を指させばよい。

    どうしても売りたいのであれば、交渉に応じるのもいいですが、結局は「厚かましい客を育てている」のだと気付きましょう。

    製作の人件費を安売りしてはイケマセン。
    他の手づくり作品を売る店にも迷惑です!

    ユーザーID:2543076225

  • 気にしない

    「申し訳ありませんが、お店の決まりで値引きはできません。」
    で、よろしいかと思います。

    出来がよいなら、ハンドメイドのフリマアプリなどで売ってみても良いかもしれませんよ?
    手数料と発送費は自分持ちになりますが、最初から「お値引きはできません」として売れますから。

    ただ、ハンドメイド品だけにクレームなどは怖いですよね。
    そう思うと店頭売りが良いでしょうか。

    どちらにしろ、値切ってくる人は気にしない事です。
    そのお値段で納得できる人だけ買ってもらえばいいのです。

    値切る人はどんなものでも値切りますよ。
    品性に欠ける人なのです。

    ユーザーID:2830060475

  • オークションで即決価格で出品されたら良いのでは?

    材料を販売してる店で、その材料を使ったハンドクラフト品を売るのは厳しいと思います。

    材料を買いに行って完成品見本のような品に価格が書かれていても、「わぁ〜こんなに高い・・頑張って作ろう」とか思います。

    もちろん材料費以外に人件費もデザイン料も、店の利益も含まれてるのですけど、なかなかそこまで考えられないのは仕方ないのでは?

    私は良くオークションでハンドクラフトのアクセサリーを即決価格で購入しますが、かなり良いと思います。

    デザイン・仕上がりが優れていて、同じような品の市販価格より明らかに安いと思えばかなり売れると思います。

    聴かなくなったCDとかを出品した事もありますが、思ったより面倒がなくよく出来たシステムだと思います。

    やはり作った人と買う人が対面で、というのはかなり世慣れていないと?難しい事があると思いますね。

    ユーザーID:9770052116

  • 最近増えました

    ちゃちく見えるのかな?と書きましたが、店長や同僚、ほかのハンドメイド品を作る作家さんからは「そんな風には絶対に見えないよ」とは言ってくれてます。
    ほかの作家さんも「そういえばネットストアにだしても、材料費○円でしょ、だから○円にしてよ」と最近よく値切られるという声がありました。
    私だけじゃないんだなとは思います。

    店長さんがポップを外してくれて、様子を見てますが…。
    やはりレジで私以外の方の作品についても「材料費○円でしょ、○円にならない?作者に聞いてよ」と言われることがあるそうです。
    お断りはしていますが、どうして?作者に連絡するからもういい!と逆切れする人もいました。

    定価で売っている服などを「○円にしてよ、原価○円位でしょ!」という勇気のある人はほぼいないでしょう。
    ならば、ハンドメイドだから敷居が低いので言うのか?
    考えてみましたが、自分は材料費がいくらとわかっても、手間賃やそれ以外がどれくらいかわかるので、とても値切れません。
    この値段ならお安い、原価割れしてないかなと心配するような品物でも
    値切るお客さんがいるんです…(他作家さんの作品です)

    「値切らないで」とやんわりと書いた貼り紙でもしようか?と店長さんが言うほど最近多いんです。

    他の市販の雑貨についてなどは値切られたことがありません。

    手作りなんて所詮材料費○円でしょ。なのにこれは高い!と思う人が増えたのかな?と同僚が言ってました。
    心理が全くわからず、昔はたまにいた値切る人が急に増えたというのもわかりません。
    本当にすみません、最近もう作る気力もわかず、作品を数カ月おいてません。
    楽しみにしてるから〜とのお声もあるので、なんとかしたいのですが…。
    店で他作家さんの作品を値切る人がいるたびに疲れるんです。

    ユーザーID:8602329747

  • 値切る人は

    単純に安く買いたいってだけで
    言ってるので、
    深く気にしない方がいいです。
    そういう人には丁寧にお断りして
    売らなきゃいいのです。
    値段に納得出来なきゃ買わなきゃ
    いいだけなんですから。

    ユーザーID:1524182892

  • 趣味?それとも仕事?

    トピ主の作品販売は趣味ですか、それとも仕事ですか?

    店長さんはトピ主が仕事として作品制作をしていると思って、お店で販売させてくれているんです。
    >店長さんはそんなお客さんのこと気にすることないよ〜と言ってくれますが…。
    仕事でやっていくなら、値引き交渉はツキモノ。作品制作だけでなく値引きを断るスキルもアップしないといけないですよね。
    店長さんが出品料を無料にしているのは、トピ主の成長を見込んで見守ってくれているからだと思います。

    一方お客様はトピ主の作品を趣味の延長としてしか考えてないんだと思います。
    ハンドメイドの趣味と仕事の境目は曖昧だと思うので仕方がないですが、これは仕事としての作品であるときちんと説明する努力が必要です。

    トピ主は販売価格について、材料費と付随費用を元に考えているようですが、作品制作を仕事にしていくのならば、
    ・デザインにかかる費用(時間や勉強代など)
    ・この作品が販売価格に見合うかどうか
    ・今後は雑貨店の店員の仕事と作品制作の比重をどうしていくか。
    など、もっとほかにも考える必要があると思います。

    ユーザーID:4748265874

  • 見下されているからです

    音楽関系の仕事をしています。

    音楽でも似たことがあります。
    プロで技術もあるけどセレブ校を出たり受賞したりファンがたくさんついてるような人じゃない場合、値切りに値切られます。実際には地味な音楽の仕事は職人的な感じで安定した技術が大事なのですが、依頼する人が音楽の素人だと特に趣味の延長と思われてしまいます。

    ここで踏みとどまってプロとしての交渉を続けることが重要です。値切る場合は条件を交渉する(値切るならこのくらいしかできない、全何回とトータルでの料金にする、宣伝利用させてもらう等)、または値切らないことも重要で、要はセルフプロデュースがどのくらいできるかで、プロっぽいか、良いように利用される素人かの分かれ道になります。

    材料費これだけと言う人には、時間も手もかかり人件費分がかかります、と言うべきとは思いますが。説明も面倒なら、私なら少し手を抜き初めから安く設定して値切らず、実績作りをさせてもらっていると割り切る。別の場所ですごく差をつけた良いものを販売します。完売した作品はこれです、と人に見せられるようまとめたものがあれば後に役立ちますよ。

    ユーザーID:3263743911

  • ハンドメイドは不利かも

    私はハンドメイド品は買わないし、自分で作るということもないのですが娘がハンドメイドで時々作品を販売しています。

    先日、テレビ番組で材料費○○円でレジンのピアスとか、つまみ細工のブローチとか出来ちゃうんです。確かケチケチ企画ものだったような気がしますが。
    これで月にいくら稼ぎましたとかって番組やってましたね。

    安い材料で高い値段で売ってると思う人が多いんだと思います。
    店員の作品とわざわざ付けるから余計値切られてる気もしますね。

    お客さんは材料費しか考えません。
    作る手間とか消耗品とかそんなのは知らないんです。

    最近、ハンドメイド=主婦のお金儲けの手段と思われているから今後も大変でしょう。

    とりあえずトピ作というポップは外して売ったらどうですか?

    店員さんの手作りっていうだけでお店に並んだ品物の中で急に陳腐に見えてきてしまうこともなきにしもあらずと思いますが。

    ユーザーID:9397423590

  • なんで値切りに応じるの

    今後はもう
    「店員の〜」のポップはいらないでしょ

    なければ誰の作品かわからないし
    交渉してくる人には「交渉には対応していないんです」
    でいいでしょう

    値切りにいちいちまともに対応してるから疲れるんです
    しっかりしてください

    ユーザーID:8847929307

  • 気になることがある。トピ主の気持ちもわからない。

    気になるんだけど、値切られるの下に、いえ、店員の紫さんってあるけど。
    いえって何だろう。すごく気になる。

    そういう下品な人本人は返事しないので想像するけど。
    どこにでも下品な人はいるし、トピ主の気持ちが全く見えない。

    店主に言われたから作品出した。
    別に自分で自主的にじゃない。

    自分ですごくこだわりがあって、自分で交通費をかけて迄納得いく材料を買いに行く。
    手間もかかってる。それなのに赤字にしてまで安く売る。
    目的は?

    言われたから売る。
    その値段設定とか、値引きはできないとかしたくないとか説明もできないってどういうことだろう。
    店主は赤字のこと知ってるの?

    見たら安すぎるってわかるはずだけど、何も言わないのかな。
    最初は赤字でも、だんだんお客がついてお店にもいいかもだけど違和感。

    店主と相談して今後の対策を練る。

    この際、もうお店に出さないとかもありだよね。

    トピ主が本当はどうしたいのか全然見えないのが大問題

    ユーザーID:6703685385

  • まあ横に材料置いてあるからだとは思いますが

    材料と完成品の違いがわからない人たちがそういうことを言うのでしょう。
    流すしかないと思います。
    「値段はお店が決めているので、自分で変えることはできないんですよー(にっこり)」と対応なさるしかないのではないでしょうか。
    というか、いっそ、完全にお店の材料だけで作り、「使った材料は全部お教えしますので、材料を買って作ってみてくださいねー(にっこり)」とおっしゃるのも手かと思います。
    「自分では作れない」という現実を突きつければ少しは目が覚めるかもしれません。

    ユーザーID:9049484922

  • 簡単

    値切る理由は安く買いたいからです。

    簡単で単純な理由で誰にも理解可能です。


    これは買う側の理論なので売る側にも
    その値段の理由があるのですから、
    お互いが合わなければ交渉決裂になるだけです。

    値切る理由を聞けば安く出来るわけでは
    無いのですから、気にしない事です。

    ユーザーID:7061704586

  • 嫌なお客さん

    恥ずかしいと思います。
    値切ってる人見ると。
    材料費がどーのこーの言うなら自分で作れば良いのにね。

    金額と見合わないと言うなら買わなきゃ良いのに。

    ただ得したいだけだと思います。言ったもの勝ちって事です。

    おそらく、それで値切れた経験があって味をしめてるのではないでしょうか?

    ユーザーID:5497436096

  • たぶん

    わたしは値切るタイプではありません。というより、もともと手作り品を買いたいと思いません。というのも、自分が器用なのでその気になれば、自分でできるからです。

    最近そのようなトラブルが多いらしいですね。ネット販売の人からも同じ悩みを聞いたことがあります。おそらく、お昼の番組などで、紹介されているのも関係あるのではないでしょうか。材料費がたったのこれだけで、たったこれだけの作業時間で作ったものが、開始から〇時間で、お値段1300円で売れました、のような感じで紹介されているのです。主婦の稼げるアルバイトのような感じです。でも、その芸能人の人たちが使っている機械などは、その人が先行投資したものなので、本当の材料費はちょっと違いますよね。でも、テレビだからそこまで考えては作られていません。そういう番組を見た人が勘違いして値切るのだと思います。それに、本当は手間がいちばん高いものなんですけどね。外の会社で作っているのと、家庭内で作っているのとは、価値が違うというような意識も働いているのかもしれません。要するに、家庭内労働をバカにしているのも関係あると思います。趣味でやっているのを買ってあげるのよ、くらいに思っている人もいるのかもしれませんね。(表現が失礼に感じるかもしれませんが、ごめんなさい)

    ちょっとブランドっぽくタグなどを工夫されてはいかがですか? どうでしょうね?

    ユーザーID:2432152937

  • プロの作品ではないからです

    お客さんが値切るのは、作っているのが素人でプロが作っている作品ではないと思っているからです。

    すぐに売り切れる程好評なら、値切るお客は無視するか、その値段では売れませんと言うことです。

    昔こんな話を聞きました。

    「手芸教室で作品展を開き、作品に値段を付けて売ることになった。売りたくない作品には高い値段を付けたが、高い値段のものから売れて行った。」

    手間暇をかけた作品は、見る人が見れば分かるのです。

    貴女が自信をもって作った作品には、それ相応の値段を付けるべきなのです。

    ユーザーID:7930259722

  • はい?

    そんなん、お得に買えたらラッキーと思うから。

    材料費だけでなく、人件費がかかってますからー。
    材料費300円ならお作りになってみては?
    わたしのはこの価格でしか売れませんー。
    で良いでしょう。

    ユーザーID:4305647999

  • そこは毅然と

    一度値切りに応じると、どんどんつけ込まれます。

    あなたの真心も入ってる、子供みたいな作品なんでしょ?
    価値を認めたお客さんにだけ販売しましょう。

    店長さんも味方ですよ。

    ユーザーID:1560226517

  • トピ主さんの出品って分からなければ良い

    店長さんは好意でスペース貸し出したり、トピ主さんの作品って分かるようにしてくれてるとは思いますが。

    「私が作成者と分かると、値切ろうとする人がいて疲れるので、私だと分からないようにしたい。」
    とお願いしてみたらいかがですか?

    値切る人の気持ちですか?なるべく得したい、安く買いたいと思ってるだけでは?
    早めに手を打っておかないと「あそこの店は値切れる。」と思われるし作成者も「値切るのを了承される店に出したくない。」と出品が減るかも。

    ユーザーID:2859760160

  • 値下げしない

    そんな値切り方をする人の気持ちは分かりませんが、
    トピ主さんと似た様な立ち位置にいる私は、
    値下げしないと心に決めてから、あわわしなくなりました。

    何を言われても、にこにこしながら、すみませーん、ごめんさーい、
    値下げしないのでーとか言って、値下げしない。
    謝る必要ないけどすみませーん、ごめんさーい、とか3回言っても聞かない人は無視でいいですよ。
    にこにこしながら無視。スルーってやつです。

    私だったら材料費300円だからーとか言って来たら、
    あらー!そんなに安く作れるなら良いですねー!頑張って作って下さいねー!とか言ってしまいそうです。
    多分言います。

    一度決めたら楽ですよ。

    ユーザーID:0524513784

  • 高めの価格を付ける

    ハンドメイド品ということは特に
    定価というものはありませんよね。

    それなら値切られることを予定して
    高めの価格を付けてはどうですか。

    1,000円で売る予定の商品は1,500円
    の値札を付けるのですか。

    「特別に500円お安くしますよ」と
    言えばお客も貴方も得した気持ちに
    なれます。

    ユーザーID:6780676776

  • 元気出して!

    店員の作品であることを隠して出品させてもらうのが、よいと思います。
    でもその場合は、スペース代は払ったほうがよいでしょうね。

    しかし、本当に失礼な人っているものですね。
    人気のお店だから、変なお客も多いのかもしれません。

    ユーザーID:6294169413

  • POPを外す

    わざわざ店員の貴方の作品だと説明があるから、店員である貴女なら値引き交渉できると思われています。

    そのために声をかけられるのですから、値引き交渉が嫌ならPOPを取りましょう。
    作者など必要なく値段だけで勝負を。

    ユーザーID:9844113947

  • 手作り品はそこが難しい

    元アクセサリーデザイナーです。
    まず「店員の紫さんの作品です」とポップをつけたのがまずかったんじゃないかと。
    趣味で作っている人は「工賃」「雑費」「消耗品」の概念はなかなか持ちにくい。
    しかもお客さんなら材料の相場もよく知っている。
    そして店で販売しているパーツを使っているのなら「どうせ社割で安く買ってるんでしょ?」位思っているんじゃないかな?
    今後も販売されるのであればトピ主さんが作った事は伏せる事を勧めます。
    聞かれたら「委託販売です」と言っておけば流石に値切り交渉は無くなると思うよ。
    その人達だって普通のアクセサリーショップで販売しているアクセサリーは値切らないだろうから。

    ユーザーID:4321600250

  • トピ主さんが学ぶべきこと

    「この値段で買えないなら、買って頂かなくて結構です。」と言い切ること。相手の
    値切り交渉を聞く必要もないですよ。

    ユーザーID:8947173362

  • あわよくば…なのかな

    私も手作りをするので手間賃うんぬんについてはよくわかります。

    納得できない値切りには答えなければ良いと思いますよ。
    高いと思ったら買わなきゃいいじゃん!ってくらいでいれば。
    「ごめんなさい、お値引きはしていないんです。」で良いんじゃないですか?
    材料費だけで作品が出来る訳ではないですしね。だったら自分で作れば良いんですよ、その客が。

    私だったら、確かに材料費はそのくらいですけど、材料費だけで作品が出来るわけじゃないですから… 1個作るのに半日かかって材料費+200円って私の時給100円にもならないなぁ… やってられんわ… ってブツブツ言っちゃいそう。

    自分が設定した値段で全く売れないのなら、出来た物に対しての値段設定が高いのかもしれません。でもその値段で買ってくれる人がいるのなら、人によって値段を変えるのは設定した値段で買ってくれた人に対して失礼にもなると思います。

    トピ主さんも自分が1000円で買ったのと同じ人の作品で同じ価格設定で出てた物を500円で購入した人がいたらショックでしょ? 

    ユーザーID:6778402314

  • 気にしない!

    トピ主さんが気にしすぎかと思いますよ。そういうハイエナみたいな人って、世の中に2、3割ぐらいいます。同じ日本人でも価値観が全然違うんです。ずうずうしくて理解できない絶対に仲良くなれないタイプっていうやつです。でも、そんな人のたわごとを真に受けてはいけません。値切られたら「あーハイエナがまた来たわー。」と思って「すみませーん。値引きはしてないんですよね。」って言って終わり。あとはニコニコして同じ言葉を繰り返せばいい。その人と同じ気持ちを理解する必要なんてないので、自分の「いやだ」っていう気持ちを大切にして、周りをいなしてください。

    ユーザーID:0193102232

  • レスします

    ネットでハンドメイド品売っている人たちも結構被害を被っているようです。トピ主さんの作品の出来は関係ないです。
    トピ主さんたち制作者の手間暇や光熱費やパッケージ、送料等全く考えていない愚かな人たちですよ。店主さんもちゃんとわかった人のようですから、気にしないで、値下げ交渉には応じないように。
    あれこれ言われても、他に行ってください、でいいと思います。制作続けてください。

    ユーザーID:5436207812

  • TV番組の影響らしいです

    同じような問題をSNSであげてる人がいて、そこで見たのですが、ある番組でハンドメイド=原価も安く簡単にこんなにかわいく出来るよ〜みたいな感じでやってるらしいです。
    それを見て、原価安いんじゃん!手間もかかってないんじゃん!という事で値切ってくる人が増えているのでは、という事が書かれていました。

    そういう人って、いわゆるダメ元で値切る人も多いようです。つまりその言葉が相手を傷つけるとか深く残るとは思いもしないわけです。とりあえず言ってみて通ればラッキー、みたいな感じ。これ以外に、「素人製作じゃん、もっと安くすべき」と思う人もいるでしょうけど、どちらにしろ、言ってみてるだけ、です。

    そんな人の、向こうからすればちょっとした一言に気持ちを揺らすだけもったいないし、時間と労力の無駄使いです。店長さんの言うとおり、「気にする事ない」のです。いえ、「気にする事ではない」のです。ハンドメイドしてる方は結構感じている事のようです。自分だけじゃないんだと思って乗り切ってください。実際、こういう思いをするのもハンドメイド道の一部なのかもしれませんし。気にせずにいるメンタルが身についてこそ立派なハンドメイド作者なのかもしれません。

    300円でしょ?と言われたら、300円じゃないですよ〜どこからそう思われたのかわかりませんが、もっとしてるんですよ。500円にしてよと言われたら、残念ですが無理ですねえ、申し訳ありませんがお店の意向もあって決まってる値段ですので(ここ重要です。実際、作者だけが値段決めるわけじゃないですから)…と、ニコニコしながら柔らかく断る。これだけです。決まったせりふとして言うだけです。

    作り手のコストと利益を見た「売りたい値段」と書い手の「この値段なら買いたい」という値段がマッチしてこそのハンドメイドです。それが合わないのだから、仕方がないのです。

    ユーザーID:2490901816

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧