現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

笑いを堪えられない程面白い本

みずき
2018年11月16日 22:56

先日、『マリー・アントワネットの日記』という本を読みました。

もう可笑しくて可笑しくて笑い声を我慢できない!
病院の待合室でついに声をもらしてしまい、家で一人で読むべきだったと激しく後悔しました。
慌てて本を閉じても目が笑っていることもバレてたと思います。

腹筋が痛くなるくらい笑える本、紹介して頂けませんか?

ユーザーID:8967064820  


お気に入り登録数:879
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:35本

タイトル 投稿者 更新時間
どこかでレスしたと思いますが
pax
2018年11月17日 12:26

フィネガンズウェイク (Finnegans Wake)

ジェイムズ・オーガスティン・アロイジアス・ジョイス 著
(James Augustine Aloysius Joyce)

柳瀬 尚紀 訳

です.



エドワード リア Edward Lear 著

柳瀬 尚紀 訳

の 

絵本です.これは1970年代に和訳出版されたもので何巻かで出てました.

この二つ、私には十分笑えます.

ユーザーID:8041917801
如是我聞
おやじ
2018年11月17日 13:09

>腹筋が痛くなるくらい笑える本、紹介して頂けませんか?

太宰治「如是我聞」

おすすめです。

>病院の待合室でついに声をもらしてしまい、家で一人で読むべきだったと激しく後悔しました。

電車の車内で読んでいて、笑い出しそうになり、途中の駅で降りて、気を落ち着かせました。

ユーザーID:6067267816
「ドン・キホーテ」の序文
tora
2018年11月17日 18:17

これほど、人を食った文章はいままで見たことがない。

ユーザーID:9004539404
北海道、ハイウェイブルース(ウィル・ファーガソン)。
本好き山男
2018年11月18日 1:10

これはウィル・ファーガソンというカナダ人の著者が、日本で英語を教えた後、日本を南の端から北の端までヒッチハイクしてその体験を面白可笑しく書いたものですが、日本風刺みたいなもので、或る日本人達の典型的な優越感を批判したものでもあります。

彼は今や日本人の奥さんとカナダで暮らしていて、カナダの文学賞等を取ってますが、この本を書いた時はまだあまり有名じゃなかった。この本も若さが溢れ、自由奔放で、彼の日本体験が日本人の私達にも痛快です。漱石の「坊ちゃん」みたいな感じです。

この本、日本語版もでてると思うのですが、今探してみたら見つけられ無かったです。でも英語でも容易く読めると思います。是非試してみてください。

それにしても、マリー・アントワネットなんて悲しい最期を取られた方ですね。彼女の日記なんて何がそんなに可笑しい笑えるものだったのでしょうか?興味あります。もうちょっと教えて。

ユーザーID:7775183925
そりゃもう
わらいじわお
2018年11月18日 9:58

「ナンシー関の記憶スケッチアカデミー」でしょう。2より1がお勧めです。
気持ちよいくらい笑えてストレス解消になります。

ユーザーID:9348886884
私はこれ
はな
2018年11月18日 12:09

西加奈子さんの「漁港の肉子ちゃん」
最初から笑いっぱなし、でもいい話なんだな、これが…
読んだあと、人に優しくなれます。

ユーザーID:7419655985
母最強!
S
2018年11月18日 14:32

「おかんメール」シリーズ。

面白そうだな…くらいの感じで一瞬立ち読みしたら、
すぐに、おかしくて笑ってしまい、
本屋で完全に変なおばさんになってしましました。

予想を超えるおかんメールが全国の親子の間で交わされていると思うと
それはそれは面白すぎです!

ユーザーID:1484294430
さっき読み終えたばかり携帯からの書き込み
シュークリーム
2018年11月18日 18:03

群ようこさんの「ひとりの女」とても面白かったです。

最近、気持ちが沈みがちなので笑える本を探していました。
みずきさんお勧めの本も読ませて頂きますね。

ユーザーID:4471369676
涙が出るくらい面白い
たんたん
2018年11月18日 19:16

みずきさん、良書に出会えてよかったですね。
私のおすすめは「ナンシー関 記憶スケッチ」です。
出されたお題に対して、写真などの資料を見ないで記憶だけを頼りに描いた絵を投稿してもらい、その絵に ナンシー関 がコメントをする。という雑誌のコーナーをまとめて本にしたものなのですが、コメントと絵が絶妙なバランスで笑えます。
まず、どうしたらそんな絵が描けるのか・・・まあ、とにかく見てほしい。
今は絶版のようですが、再販を望みます。ただし、ナンシー関 さんは、お亡くなりになってしまったので難しいのかな?
私は、おかしくて涙が出ました。

ユーザーID:3571355011
糸井重里
猫にカバン
2018年11月19日 0:41

金のマツガイ 銀のマツガイ
同じく電車で吹いた

ユーザーID:4122829578
もものかんづめ
haru
2018年11月19日 14:41

高校生の時に本屋で立ち読みしたら、余りの面白さに笑いをこらえることができず、ぶほっと吹き出し、周囲の人に変な目で見られたのを思い出しました。

以来、一連のエッセイ本は全部読んでいますが、デビュー作のこの本が一番面白いと思います。

作者のさくらももこさんの訃報を聞き、久しぶりに読んでみましたが、当時と全く変わらず大笑いしながら読みました。

ユーザーID:5360178551
私も知りたいです。
マーちゃん
2018年11月19日 15:21

糸井重里さんの「言いまつがい」
古い本ですが、涙がでるほど笑えました。

ユーザーID:6350952706
児童文学ですが携帯からの書き込み
かおりん
2018年11月19日 16:59

あさのあつこ先生の、テレパシー少女蘭事件ノートシリーズがおすすめです!主人公蘭と親友翠の掛け合いが、少女を感じさせつつも、どこか田舎のおっちゃんのような珍味じみた面白さを味あわせてくれます。

ユーザーID:3012386524
読みたい
メタリコ
2018年11月19日 19:37

私は電車で、してしまいました。
さくらももこさんのエッセイと、U-zhaan(ユザーン)さんの「ムンバイなう。インドで僕はつぶやいた」です。
タブラ奏者のU-zhaanさんのツィッターの本なのですが、今も現在進行形で面白い事をつぶやいておられます。
笑いジワ増えそうだけど、「マリーアントワネットの日記」読んでみたいです。
家で。

ユーザーID:9678847374
お勧めです!
ねこ
2018年11月19日 20:37

「海馬が耳から駆けてゆく」全5巻
「帰ってきた海馬が耳から駆けてゆく」全5巻
菅野彰、新書館

お勧めですよ!こちらも抱腹絶倒です!

ユーザーID:1908003958
気になる部分
シャンプー
2018年11月19日 21:22

岸本 佐知子著『ねにもつタイプ』もお勧めだけど、トピ主さんが
お若い方だとわからない話もあるかも?

『百姓貴族』荒川弘著
農業エッセイ漫画ですが、公共の場で読んではいけません。

ユーザーID:3229690633
さくらももこさんのエッセイ
もも
2018年11月19日 22:01

もものかんづめ

店頭で軽い気持ちで立ち読みしたら…
最初の数ページで笑いが頂点に達し大変でした…。
そのままレジへ直行しましたけど、
買ってから家で読むべきだったと後悔しました…
帰り道も笑いこらえて変な人状態で。

数年後、そのことを忘れてまたさくら先生の他のエッセイを、
うっかり歯医者の待合室で読んでしまい、
診察前に読んだ事を後悔しましたねぇ…。
さくら先生のエッセイはほんとうに危険です(笑)

ユーザーID:1855401892
大宮エリーさん
miya
2018年11月19日 22:57

大宮エリーさんのエッセイ『生きるコント』です!
あまりに面白くて『生きるコント2』もすぐ買いました。
面白い+元気になれる本だと思います。

ユーザーID:3926175144
小・中・高のテストの珍回答系。
ロりろり
2018年11月20日 8:51

動画にもありますが、
本でも色々あります。

あー、絶対声を出して笑うので
気をつけてください。

ユーザーID:1173394716
レスします携帯からの書き込み
あやこ
2018年11月20日 13:11

一番好きな笑える本は中島らもさんの、「超老伝」ですね。
お腹がよじれるほど笑えます、おススメです。

ユーザーID:0688086338
 
現在位置は
です