風疹のワクチン接種問題について。

レス26
お気に入り31

コールドブラッド

男性発

私は、五十代半ばの独身男性です。おそらく生涯独身でしょう。
八十代後半の老父と同居中です。

人口二万人の地方小都市に居住。
隣近所は高齢者世帯ばかりで、妊婦や妙齢の女性はおりません。

この掲示板は女性の利用が多いだろうと考え、投稿しました。
この状況下で、我ら父子は高額な風疹ワクチン接種を受けるべきでしょうか?
おそらく我々二人は、風疹に対する免疫を持っていないと思われます。

付記1。居住自治体には、このような場合のワクチン接種について費用助成はありません。
付記2。現時点で老父は肺炎予防接種とインフルエンザワクチン接種済み。
私はインフルエンザワクチン接種済みです。

ユーザーID:1181937827

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数26

レスする
  • 接種すべき

    まず、トピ主は会社勤めでしょうか?会社勤めに限らず、他人との接触が日常的にありますでしょうか?

    もし、あるのであれば絶対に接種すべきです。

    伝染病は社会の中で一定割合以上の人が免疫を持っていれば大流行することがないということがわかっており、そのために公費で集団予防接種を実施しているのです。
    その割合は病原菌の感染力によっても変わると思いますが、流行の兆しがニュースになるということは、この割合に達していない可能性があるということです。
    社会における免疫保持率を上げるためにもトピ主は絶対に接種すべきと思います。

    トピ主の所在地で大流行し、その中の1人が他都市へ旅行すればトピ主の土地から他地域に感染させたことになります。
    その都市に妊婦がいるかだけが問題ではありません。その都市が他の地域から隔絶されてるのでなければ(そんな場所は日本にありませんよね?)社会の一員として予防接種すべきと思います。

    公費も有限ですので、優先順位で判断した結果、補助はないということではありますが、ここで質問する意識があるのですから自腹もやむを得ないと思います。

    ちなみに私も母子手帳では1回接種しか確認できませんでしたので、追加で接種しました。1万円でした。
    抗体検査は面倒だったので、直接接種してもらいました。

    お父様についても同様に社会との接点があるかどうかで判断ください。

    ユーザーID:2944401883

  • 「私ぐらいしなくても」ではじまってしまう

    私も子供や妊婦と縁がありませんが摂取しました。

    いまの大流行は成人男性がメインです。
    「我関せず」でワクチンを摂取しない人たちが流行を作ってしまっているので、、(大元は厚生労働省の怠慢だと思っていますが)ぜひ接種しましょう。
    感染して風邪だとおもって病院に行った時、あっという間に広がって、簡単に妊婦に届いてしまいます。

    成人がかかると重症化するので、ご自分のためにもなります。

    ユーザーID:7487489659

  • 高額?

    混合でも精々1万前後では?
    その年齢からすれば高額と言うほどの額ではないでしょう。
    何度も打たなければならないでもなし、それこそ独身男性なら1万円くらい
    必要経費と思えばポンと出せますよね。
    20代半ばの私の従兄弟ですら躊躇せず出してしまえる金額です。
    (親の介護費用も出しているのに)
    周りのためもあるけど、かからないとも言い切れないので受けておけばいいのでは?
    何十万もするわけでもなく複数回でもない。
    悩むほどの額でも惜しむほどの額でもないでしょう。
    こんなトピを立てるくらい考えるなら受けてしまった方が
    悩み解決にもなりますよ。受ければ悩むこともありませんから。

    ユーザーID:4517830134

  • 要らないです

    妊婦が風疹に罹患すると母子ともに危険な状態になりますから、
    妊娠前の何か月か以前にワクチン接種が望ましい・・と
    されていますから、基本は妊娠予定の女性と、その夫である配偶者が
    一番気をつけなければなりません。

    したがいまして妊娠を予定している家族以外は、
    そこまで神経質になる必要はありません。

    高齢者は罹患すると結構命の危険もあるとは思いますが、
    80を超えていればそれもある意味寿命とも言えますし、
    50代なら自力で回復は可能なはずです。

    危険なのは妊娠を予定している女性とその家族であって、
    いわば「保険」みたいなものです。

    ユーザーID:7888616536

  • トピ主さんは受けた方が良い

    お父様は必要ないのでは?
    頻繁に出掛けられるのであらばトピ主さんがもし接種されるならその時に医師に相談されると良いと思います。

    うちの夫はは50代ですが、かなり混雑する電車での通勤なので自治体からの助成は有りませんでしたがこれから世に生まれてくる子供たちの為に受けましたよ。

    ユーザーID:0713448743

  • トピ主です。(補足)

    トピ主、コールドブラッドです。

    わたしには姉妹はおりません。実母は既に他界して、男所帯です。
    幼少期におたふくかぜとはしかに罹患した記憶はありますが、風疹にはかかっていないようです。風疹のワクチン接種を受けた経験はありません。

    なぜ風疹が気になるのか?
    昨今の報道によると風疹は首都圏で流行しており、その感染力はインフルエンザより強いとのこと。
    わたしは仕事の都合上、二、三ヶ月に一度のペースで上京し、ときには宿泊します。既に来月初旬、上京と宿泊の予定が入っております。

    妊婦が風疹に感染すると、その胎児に悪影響を及ぼすとか。
    都会で風疹に感染し地元で発症した場合、症状に気がつかないままスーパーに買い物にでかけるかもしれません。
    買い物客には、当然女性客が大勢おります。

    私は気にしすぎでしょうか。

    ユーザーID:1181937827

  • はてさて

    ごめんなさい、よくわかんないんですが

    ・インフルエンザ
    予防接種は毎年しなくてはならない
    発病した場合は特効薬がある
    ウイルスによるインフルエンザ脳症など発症の可能性あり

    ・風疹
    予防接種は生涯で1回が基本
    発病しても特効薬なし、対処療法のみ
    妊婦が感染した場合先天性風疹症候群を引き起こし、障がいが発生する可能性あり
    大人が発病した場合重症化することが多い

    感染力は風疹の方が強いそうです。
    これでなぜ接種しないのか理由がさっぱり。

    インフルエンザも費用かかりますよね?しかも毎年。
    調べたところ、風疹の予防接種とインフルエンザの予防接種はほぼ同一料金ですね。

    風疹症候群は「悔しい障がい」と言われている、努力で予防できる数少ない障がいです。
    抗体検査からしてみていただけるといいかと思います。自然感染して発症せずに免疫を持っている場合もありますので。

    ユーザーID:8737377592

  • 費用の面では

    私の勤務先の病院では風疹の単独ワクチンでしたら2800円ですので、かなり高額というわけではありません。
    麻疹風疹混合ワクチンになると少し高くなります。

    お父様の場合は主治医に相談した方がいいと思いますが、特に問題となっている三十代から五十代に当てはまるトピ主さんは予防接種を受けてもらえると嬉しいなぁと妊娠する可能性のある世代は思います。

    ユーザーID:2941886363

  • お願いします

    別に義務がある訳じゃないし「ベキ論」で語られる内容ではありません。
    1万円が高いか安いかで小バカにされる内容でもありません。

    しかしながら、大都会に出る機会があり、感染経験が無く予防接種も受けていないなら、予の為、人の為と「粋」に思って行動してみてはいかがでしょうか。

    あくまでお願いベースでしか意見はできません。
    義務もなければ法律もないのですから。
    でも、そういった時事問題に精通し、行動できる男性は粋でかっこいいです。

    ましてやそれが、未来を託す子供達の健康に関るかもしれないことです。
    対策をして頂けるなら、親御さんに代わってお礼申し上げたいくらいです。

    ユーザーID:0185388854

  • トピ主、コールドブラッドです。

    現時点で、ラル様の投稿まで拝見しました。ありがとうございます。

    地元のローカル紙で、風疹大流行の記事が一面に掲載されました。

    わたしの周辺では「風疹、何それ?」という方々ばかりでしたので、やはりこちらに投稿してよかったと思います。
    わたしは故小松左京氏の「復活の日」や映画「コンティジョン」などの作品により、感染症の脅威をそれなりに想像し理解しているつもりです。

    背中を押してもらいました。老父の介護の都合があるため、連休明けにわたしはワクチン接種をします。

    蛇足。
    「菌」と「ウィルス」は、まったく異なる存在です。風疹は、ウィルスによる感染症です。レスによると、両者を混同する方がいらっしゃるようですが。

    ユーザーID:1181937827

  • 費用対効果も考えると

    費用対効果も考えて接種がベストな選択肢だとしたら、国が費用助成しますよ。
    逆にいえば、費用対効果を考えるとそこまで必要ではないから、費用の助成が無いわけです。
    また、接種の副作用の可能性もゼロではない。
    特に感染が心配な女性が身近にいないのであらば、必要性は相当低いのでは?

    ユーザーID:2474744789

  • まあMRで麻疹も一緒だから受けてもいんじゃないかなー

    今年は風疹大流行ですねー。
    中年男性が未接種だからかかるケースが凄く突出して多いから、中年男性接種受けろー妊婦さんを守るためにーって、
    ネット記事でよく出てますね。

    ウチの40代の夫、去年の麻疹流行時にMR受けたんですよ。
    一度は小児期に麻疹接種受けてたんだけど、
    追加を受けてるような世代じゃないからさ。
    教職だから感染しやすいし、そっから自分が感染源になったらそれこそ大ごとってことで、追加接種を近所のクリニックで受けた。
    そうそう一万弱くらいだたね。
    でも、受けた後で、ウチから地下鉄二駅離れた総合病院だったら5000円だったー!って判明したよまあいいけど。
    だから額は調べりゃ安いとこあるかもよ。

    で、今年は風疹大流行の記事見て、
    「あー良かった、去年MR受けてるから風疹も大丈夫だ、やれやれ」つってる。
    トピ主さんも、風疹と、麻疹追加の意味も込めて(どーせまた麻疹も流行る事があるとと思う。世界的に近年流行り気味ってことだし)打っておいたらいいかも。

    お父上は、まずはインフルエンザ接種優先だよね、
    で、MRは…インフルエンザ打つときに医師に相談では?

    ユーザーID:0505724982

  • あ、ごめんなさい

    お父上はインフルエンザと肺炎接種してるんですね。
    じゃあ、まあ医院に電話相談してもいいかも。
    ウチの夫、受ける前に電話相談しましたよ。
    抗体検査して抗体なかったら受けることにするか、
    抗体検査なしで受けるかどっち?とか。

    ユーザーID:0505724982

  • 義務はない

    無料で予防接種を受けられた人と、蔑ろにされて放置された人。
    蔑ろにされて予防接種も受けさせて貰えず放置されてきた人々が、自費で予防接種を受けるべきだと言われて、ハイソウデスカと納得できるとでも?

    無料で予防接種を受けられる制度ができるまで、放置でよろしいかと。
    風疹対策は国政の問題であって、あなた個人には一切、何の責任もありません。

    それでは困るという人々がいるのなら、個人ではなく制度に文句を言うのが筋論ってものです。
    放置されてきた人々を責めるのではなく、全員に風疹の予防接種を受けさせるべきだと、不公平な取り扱いをしてきた制度改正を訴えなきゃ何の解決にもならない。

    制度が間違っていた。
    間違えたのなら正せばいいのです。
    そこをまるで個人に責任があるかのごく議論が進むのは、お得意の自己責任論ですか?
    だったら逆に外に出た妊婦が悪いって責任論に発展しますよ?

    違うでしょう。
    防疫論は国家レベルで考えなくてはいけないことです。
    個人レベルで誰かを責めていれば、失政を誤魔化せたとニヤニヤするだけですよ。

    受ければ意識高い系でカッコイイだけで、受けなくてもなんら恥じることはありません。
    何しろ人口の半分は不十分な状態なんだし、アジアからの観光客が押し寄せる中で、だれもトピ主のせいだと言う人はいない。
    繰り返しになりますが、個人が悩むレベルの話ではありませんし、1万円が高いか安いかは収入状況によるんですから、罵倒する言葉を気にする必要はありません。

    ユーザーID:1824095822

  • ご自分のために受けた方が良いと思います

    あくまでも自分の経験から、タイトル通りの意見を持っています。

    私が高校生の時に実父が風疹に罹患しました。
    当時の父は40代後半だったでしょう。
    かなりの高熱となり、顔が真っ赤に腫れ上がっていたことを覚えています。
    風疹は、大人になってから罹患した方が症状が重いのだと聞きました。
    ですから、トピ主もお父様も予防接種は受けられた方がよろしいかと思います。

    ユーザーID:0216162463

  • 歴史を学ぶ。

     トピ主さんに向かって好き勝手なことを言っている方が多くてびっくりです。

     相談に乗ろうというのならきちんとカルテを(頭の中で)作るべきです。

     まずこの男性、>>五十代半ば<<とあります。

     知らない人は本当に黙っていて欲しいのですがこの年代、「14歳以上の女子は接種義務」男子は任意と言う世代です。

     要するに「何をいまさら」と言う感覚が躊躇を生んでいるのです。

     現在では乳児期に男女とも(今の名称は知らんが)MMRと言う新3種混合ワクチン接種があるので理論上「風疹が起きるわけがない」という思い込みですが、でその実は免疫のナンタラであっちこっちで発病しているという事なのです。

     そういう歴史を踏まえたうえで相談なりアドバイスをするべきなのです。

     個人的には予防できるなら予防したほうが良いです。
     ワタシャ25歳の時「保育実習」で感染して苦しみました。(一人暮らしだったし)確かに3〜5日でほぼ全快でしたが発病中は大変。

     他人の為よりまず自分が健康で健やかに生活するために防げるものは防いだ方が良いです。

     風疹ウィルスだっていつ「スペイン風邪」のウィルスのように凶暴な仲間ができるかわかりません。ウィルスは変異するものです。

     

    ユーザーID:9957202120

  • うーん

    アラフィフ女性です。
    今のままでは受けないかな?

    子供もいないし、自分自身はもう産める身体ではないし。
    独身、非正規で低収入です。

    小・中時代よく予防接種をした記憶があるので接種したかもしれないし、20代の頃すぐ隣の席の男性が罹ったけど、うつらなかったので、罹りにくい体質か、罹っても気づかないくらい軽く済む体質だと思います。
    子供の頃に水疱瘡に罹った時も極軽症だったらしいです。

    伝染病には強いけど、アレルギーや婦人病を初め軽度の持病が多数あり、ただでさえ医療費がかかってしまい、耳鼻科とか整形外科とかも本当は行きたいのに我慢しているくらの状況です。
    今の状況だと優先順位低いかな。

    私にとってより有意義な治療を諦めて、他人の為に接種しろというのなら、補助金を出して欲しいです。

    近くに妊娠可能な年齢の女性がいて、その人が私によくして頂いたのなら他よりも優先して接種しますけどね。

    ユーザーID:4782198668

  • トピ主、コールドブラッドです。

    現時点で、remon様のレスまで拝読しました。投稿ありがとうございます。

    前回レスのとおり、自分自身は風疹ワクチンを接種するつもりです。

    ちなみに老父の足腰は不自由ですが、頭脳は明晰で認知症と無縁です。その老父と昨日話し合ったのですが、「俺はどうでもいい。でもお前はやるべき」との意見でした。
    皆さんのアドバイスに従い、老父の接種については主治医の判断を仰ぐこととします。

    ユーザーID:1181937827

  • 妊婦の心配はしなくてもいい

    自分自身のために予防接種をしたほうがいいのかどうか、判断してください。
    抗体検査もけっこうお高いので、いきなり予防接種してもいいと思います。
    風しん単独よりは風疹麻疹ワクチンをお勧めします。
    1000円くらいしか違いません。

    80代のお父さんはすでに、感染ずみだと思うので、予防接種の必要性は限りなく低いです。
    お父さんの若い頃は毎年100万人以上の日本人が風疹に感染していたので、まわりは風疹患者だらけです。

    ユーザーID:6933789004

  • すでに自然感染しているのでは?

    風疹の予防接種は1976年頃から女子中学生を手始めに開始されたようです。

    それまでは、多くの人が自然に感染していました。

    私は61才ですが、おそらく子供の頃、風疹に感染・発症していると思います。

    ほかにも、麻疹は母の話で間違いなく発症しているし、他、一通りの伝染病に感染・発症しているはずです。

    >おそらく我々二人は、風疹に対する免疫を持っていないと思われます。
    なぜそう考えるのでしょうか?。お二人の年齢だと、自然感染で抗体を持っている可能性が高いです。

    トピ主さんは自分の母子手帳が手元に残っていて、それを見ても風疹の病歴がないのでしょうか?。

    80代後半のお父様は子供時代(もしくは何回かあった大流行で)おそらく感染して抗体も持っていると思います。

    トピ主さんも55才(1962年生まれ)だとすれば、中学生女子への定期接種が始まった1976年で14才ですから、幼児期か、その後にも大発生した流行で感染して抗体を持っている可能性が高いです。

    私の大学時代にも風疹の大流行(1976年頃かな?)があり、多数の同級生や友人のうち、一人だけが見事に発症しました。

    発症中にその友人の下宿に遊びに行った私も他の友人も発症しませんでした。ほとんどの18才以上の人は抗体を持っていたわけです。(ただし、従姉妹はその頃の妊娠前後に発症し、そのときの子供は諦めました)

    居住地や職場に若い女性や妊婦がいないのなら、受けなくても良いと思います。

    ひょっと自分が風疹に感染して辛い思いをしたくなければ予防接種を受ければ良いと思います。(とはいえ、既に抗体を持っているのではないでしょうか?)

    ユーザーID:5650354019

  • 自分の為にも

    受けておいた方が良いと思います。いつどのようにかかるとも限らず自分の為、そして人にうつさないようにも。

    ユーザーID:6412715677

  • 接種しない方がいいのでは?

    「ワクチン不足」の話を耳にしたことがあり、「妊娠中の同僚のために予防接種した方がいいのか」と夫に聞かれ、「ワクチン不足らしいから、希望しても接種できないかもしれないよ」と、返事をしました。
    同僚の妊婦さんもすでに安定期なので、ワクチン不足の中、慌てて接種する必要性を感じませんでした。

    今回レスするにあたり念のため検索したら、国は「妊娠を希望する女性、妊婦の同居家族を優先」との通知を10月に出しているようです。
    インフルエンザより感染力が強いとはいえ、空気感染ではなく飛沫感染ですから、他者へ感染させることが不安なら市販のマスクでも対応可能に思います。

    トピ主のかかりつけの病院で、トピ主への接種をしてくれるかは分かりませんが、ワクチンが安定供給されるようになってから接種するか、今すぐ接種するかは、考え方によると思います。

    ユーザーID:7087789515

  • 私も61歳

    女子中学生がワクチンを打ち始めた時期にはもう中学生ではありませんでした。
    麻疹や水疱瘡は確かに幼少時にかかりましたが、風疹に罹ったとは思えません。
    30歳の時に妊娠を希望しまして、抗体検査をしましたが抗体はなかったのでワクチンを打ちました。
    その時に年上の知り合いも誘って一緒にワクチンを打ちました。彼女も抗体検査の結果、抗体がなかったからです。
    時代的におそらく自然感染していると思うよりは、おそらく免疫を持っていないという前提で考えたほうが良いと思います。
    なので、周囲のためというよりは、ご自身のことだけを考えて打つかどうかを決めるので良いと思います。

    ユーザーID:0680266488

  • トピ主、コールドブラッドです。

    蜜柑様の投稿まで拝見しました。ありがとうございます。

    病院に行き、ワクチン接種を済ませました。

    母子手帳についての指摘がありました。
    老朽化した我が家を三年前に改築したとき、大量に物品を処分しました。手帳を探しましたが、発見できませんでした。
    おそらく処分してしまったのでしょう。

    ワクチン接種とそれによる抗体発生の時間差は懸念材料ですが、万全ではないかもしれませんけど個人でやれる範囲の対策はやったつもりです。
    来月初旬予定の、一泊二日東京出張に落ち着いて取り組めそうです。

    ちなみに老父は地元の介護ディサービスと通院(高血圧治療)以外に、他人と接触する機会はほとんどありません。老父の風疹感染リスクは低いと考え、ワクチン接種を見送ることとしました。

    ユーザーID:1181937827

  • 市内在住、電車通勤なら接種

    都内や市内在住・・であれば是非予防接種を!ですが

    人とほとんど合わないのであれば どうでしょうね。

    年末年始の新幹線とか、インフルエンザうつるんでは?と思っていました。もちろん風疹も。

    そうでなければ保留で。でも悩むくらいならしてしまった方が楽です。
    あと大きな病院も要注意です。

    ユーザーID:6100010070

  • トピ主、コールドブラッドです。

    報道によると国は様々な対策を進めるようです。具体的には要注意世代の男性については、抗体検査やワクチン接種の無料化が実施されるとのこと。自分は早まりましたかね。(笑)

    合衆国の当局は、自国の妊婦に対して日本への渡航自粛を勧告したと聞きました。
    一方では外国人観光客3000万人到達との報道があり、他方では外国人の新在留制度創設もあり、入国審査時の検疫は大丈夫ですかね?感染症の輸入は勘弁してほしい。

    笑いは免疫力を高めるとか。お笑い番組を楽しみ、早寝早起き、腹八分など、こつこつ健康増進を心がけるようにします。

    ユーザーID:1181937827

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧