旅行・国内外の地域情報

クリスマス時期のロシア旅行は大変ですか

レス9
お気に入り28

ポーラベア

口コミ

12月下旬頃に女性二人でモスクワとサンクトペテルブルグに旅行します。
ロシアは初めてでワクワクしていますが
ただ興味があるということだけで飛行機とホテルの予約をしてしまいました。
予約してからいろいろ調べたら日照時間は短いし何しろ寒そうです。
ツアーではなく個人手配で行きますので移動手段は公共の乗り物になります。

もし冬の時期に行かれたことがある方や海外小町の方がいらっしゃいましたら
冬の時期の経験談などをお聞かせくださいませんでしょうか。

今心配しているのは路面が凍結してるようなのですが
観光時に転んでしまいそうなことです。

わからないことだらけで何を質問してよいかもわからず
変な投稿でごめんなさい。

ガイドブックやネット情報、旅のブログなどを読みましたが
真冬の旅行者は若者やバックパッカーが多く
年配の私には残念ながら真似できません。

そんな私に何かアドバイスやご意見があれば教えていただけますか。
どうぞよろしくお願いいたします。

ユーザーID:3057430749

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数9

投稿する
  • ロシア正教のクリスマスと新年は、2週間遅れです。

      いいですね。私もロシア(特に極東方面)に行って見たいです。
    で、行った事が無いのですが、冬はモスクワより寒くなる厳寒地に住んでいます。 そして多民族国家なので、家の直ぐ近くに100年の小さなアルメニア正教会が有り、知り合いにギリシャ、ロシア正教信者の方も居ます。

    まず、ロシア正教のクリスマスは1月7日で、新年は1月14日となりますが、新年は通常の大晦日から1月1日に祝う様で、お店などは31日の夕方から閉まっている様です。つまり12月25日は普通の日。


    ポーラベアさんはどちらにお住まいか解りませんが、防寒支度はしっかりとしましょう。 日本の冬で大流行のウルトラダウンジャケット・コートは全然暖かくありません。最低でも極地対応の3/4丈のジャケットか膝までのコートが一番です。 裏地のついた防寒ブーツも手袋も。頭、首、両手、両足をカバーすれば殆ど大丈夫です。 TVで見ると男女共防寒服を着ていますね。特に男性の防寒帽子は有名です。

    二大都市の公共機関、タクシーを利用すれば、殆ど外を歩かなくても良いでしょう。
    寒い時なので、風邪やインフルに十分気を付けて、良いご旅行を! 

    ユーザーID:1421639588

  • ロシアのクリスマスは1月です

    ロシアのキリスト教は、西ヨーロッパのカトリック、プロテスタントとは別の宗派なので、クリスマスの時期や祝い方も違います。ロシアのクリスマスは1月7日です。ロシアでは年越しからクリスマスを家族で過ごすといった感じです。
    12月下旬ならクリスマスの準備や飾り付けはあるでしょうが、西ヨーロッパやアメリカのような12月の初めからクリスマスに向かって盛り上がり、クリスマス一色になるような雰囲気ではありません。

    12月下旬は北半球は1年で最も日が出ている時間が短いですが、高緯度のモスクワでは日の出が午前9時頃、日没が午後4時頃です。日が出ている時間でも、天気が良くない事が多くてほとんど太陽を見ない日が続いたりします。12月は最高気温でも氷点下で、一日中0度未満です。

    とにかく防寒が重要です。日本の常識の範囲での防寒では不足です。外気に触れている肌が凍りそうな寒さです。頭も首もしっかり防寒が必要です。靴は滑り止めと防水はもちろんのこと、内側も暖かく厚みがあるものがいいでしょう。足から氷点下ですからね。

    寒くて薄暗いので、戸外での活動や観光はあまり楽しめないかもしれませんが、その分、屋内での楽しみが充実しています。バレエやオペラなどです。それを目的に観光する人もいます。ただし、事前によく調べて、準備や手配できることはして行きましょう。
    寒さ対策をしっかりして、下調べや準備をしていけば、冬こそロシアらしさが満喫できそうですね。

    最近はヨーロッパなどで寒波がおこる事があります。地球規模の気候の変動によるものでしょうか。たしかモスクワでも今年1月、マイナス30度に近い寒さを記録したとか聞いた事があります。そういう事態にもそなえ、防寒等の対策だけは万全にしましょう。

    ユーザーID:1190295503

  • その時期はどこも閉まってることが多いです。

    寒さは覚悟の上だと思うので触れませんが、
    移動できても観光したい場所やお店が開いていない確率が高いです。
    その点だけはよく下調べして注意した方がいいですよ。
    特にクリスマス時期、かなり要注意です。
    デパートとかも開いてませんから。

    ユーザーID:7253359968

  • 欧州在住さま…ロシアの話ですよ?

    欧州在住さんが言っているのは、西ヨーロッパの話ですよね。トピ主さんが行くのはロシアです。

    トピ主さん、大丈夫ですよ。ロシアでは西欧のようなクリスマス休暇はありません。1月1日から1週間くらいが新年とクリスマスを一緒に祝う休日です。

    12月は季節がら、寒さや雪などによる不便さはあるでしょうが、クリスマスによる不便さは、ほとんどないと思います。

    ユーザーID:1190295503

  • ロシア観光は、高齢の方に向いています

    夜のバレエ鑑賞はおススメです。インターネットでいろいろな劇場のホームページからチケットを購入できますので、日が暮れたらどこかの公演に出掛ける予定にしたら良いのでは?有名なのはボリショイ劇場やマリンスキー劇場ですが、他にもたくさんの手頃な劇場がありインターネットからチケットを購入できます。ちょっと変わったところでは、クレムリンの中の劇場でバレエ鑑賞をするのが面白いかも?クレムリンは夜は閉まるのですが、鑑賞チケットがある人は入ることができるので、夜のクレムリンという珍しい光景を見ることができます。ドレスコードは特になくて仕事帰りのジーンズ姿から華やかなドレスの方までいますが、せっかくならおめかしすると良い記念になるかも知れません。ただ、パンプスなら外は歩けないのでタクシー移動ですが。
    オペラや演劇もとても盛んで街のあちこちに劇場があります。ロシア語なのでハードルが高いのですが、もともとオペラ好きな方なら楽しめるかも?
    美術館は、日本では考えられない充実した内容です。ルノアール とかゴッホとか、お目当ての絵画を先にネットで予習しておくと効率よくまわれるかも知れませんね。何しろ規模が大きいし、やみくもだと一日ではまわりきれません。建物そのものに歴史があり、日本の美術館に比べてすいているので快適に過ごせるとは思います。

    細かいことですが、エルミタージュ美術館に入ったらすぐのところにあるトイレにいっておきましょう。館内にその1つしかないので途中でトイレに行きたくなるとすごーく歩いて入り口まで戻るハメになります。

    冬のほうがいかにもロシアらしくて、観光しがいがありますよ。

    ユーザーID:6869118826

  • みなさま、ありがとうございます!

    みなさま、ご親切に有益な情報をありがとうございます。
    ロシア旅行がとても楽しみになってきました。

    美術館やバレエ、サーカスなど室内で見られるものもたくさんあるのですね。
    言葉がわからなくても頑張ってチケットを買おうと思います
    エルミタージュは本当に楽しみですし(トイレ情報をありがとうございます)
    夜のクレムリンも想像しただけでうっとりしますね。

    寒さ対策は万全で行きたいと思いますが、靴はどうなのでしょうか?
    普通のブーツに何やら雪用のすべり止めみたいなのを装着するのか
    はたまたスノーブーツがよいのか??
    流行のムートンのブーツは暖かいですが滑りそうですよね。
    持ち物で悩んでいます。

    食べることが好きなのでなるべく地元のお料理を食べて思い出を作ろうと思っています。
    他のヨーロッパ諸国のようにクリスマスマーケットがあれば見てみたいです。


    まだ一ヶ月あるので頑張って準備しますが
    他にもなんでもお教えいただければ幸いです。

    改めてみなさまありがとうございました。

    ユーザーID:3057430749

  • 冬のロシア

    こんにちは、既に皆様ご指摘の通り、頭、手と足元はしっかりと防寒対策をして下さいね。靴については人それぞれで、ムートンのブーツを履いている人もいますし、インナー付きの皮のブーツを履いている人もいます。靴底は特に何も装着する必要はなく、普通の滑止めで十分でしょう。

    現地の人は外ではブーツを履きオフィスや劇場に着くと履き替えています。モスクワは既に年末の仕度が進んでいて、赤の広場では間もなくスケートリンクと色々な屋台が登場する筈です。市内中心部の通りには既にイルミネーションがあって、華やかな雰囲気です。市内の移動はペテルブルグでもモスクワでも地下鉄が便利でしょう。以前と異なって、英語のサインもアナウンスもありますから。

    ユーザーID:2302180177

  • 中敷3つ

    2月にサンクトペテルブルグとモスクワにツアーで行きました。

    足元は、防滑対応の足底かつ、飾りファーのついた
    <都会の雪の日通勤可>みたいなブーツにしました。
    日本で呆れるほど防水スプレーをふりかけて出発。雪の中でも大丈夫でした。
    足底が厚めで、少々大きめのサイズをわざと購入し、
    アルミ箔の中敷(安物)とあったかモフモフ中敷(割高なもの)と
    さらに靴底に入れる使い捨てカイロをイン。3重中敷です。
    使い捨てカイロが熱くなりすぎる場合があるので、布(ハンカチ)に包んで調節。
    あちらにはポケットティッシュがないと聞いていたので
    ポケットティッシュとハンカチを多めに持参して大正解。

    オペラやバレエ鑑賞へ、地元の人たちは、おしゃれして来ます。
    とあるマダムは、防寒のイヌイットみたいなコートにスノーブーツで到着し、
    脱いだコートの下は見事なノースリーブフォーマルドレス。
    袋の中からハイヒールを取り出して履き替え、コートとスノーブーツを
    クロークに預けていました。正直、クロークは大混雑します。

    私たちは団体観光客なので服装は気にしなくて良い、との説明でしたが
    私のブーツは、まあ、ギリギリ許されるかなー、という感じで
    スノーブーツでなくてよかった、と。

    モスクワの女性陣たちはおしゃれなタイツを履いてますが、90デニールより薄そう。
    というのは、ロシアで売ってるブーティなど靴は、見た目普通なのに
    内側がフェイクファーでモコモコだったり、あったかい!!
    ロシア人の店員さんに「なんで日本人はそんな分厚いソックスを履いてるの?
    この靴を買って、私たちみたいな、おしゃれストッキングを履きなさいよー」と
    言われましたが、サイズが合わず靴を買えなくて残念。
    あちこちで試着して、結局サイズで購入を断念しましたが、
    (幅が狭くて合わない)、ロシアの靴、買いたかったー!

    ユーザーID:8145063077

  • 滑り止めは本州仕様じゃないですよ

    スタッドレスタイヤのように深く溝の入った防水のスノーブーツがあればお買い求めになって損はないと思います。スパイクの付いた靴もありますが、室内では床を傷つけるので履き替える必要があり、劇場や美術館訪問には向きません。お行儀が悪いですが、たまに室内で靴を脱いでマッサージしないと足先の冷えはつらいですのでお気を付け下さい。

    私のアドバイスは「(凍った道では特に)路上で絶対振り返ってはいけない」です。振り返る動作で転ぶ可能性が高くなります。笑いごとではなくけがをするので、後ろから声を掛けられても振り返ってはいけません。

    かの地に行ったことはないのですが、高緯度帯の冬は室内と屋外の寒暖差が大きいです。下手すると室内は長袖1枚でも大丈夫な気温だったりします。こういう環境では毛皮が最強の防寒着なのですが、現在の情勢では難しいですね。

    ユーザーID:1726355171

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧