生活・身近な話題

本を貸したがる心理を教えてください

レス28
お気に入り29

かなや

話題

最近知り合ったママ友が、本を貸してくれるようになりました。
きっかけは、ラインで「この本いま読んでるんだー(内容と、とても感動した旨)」
「そうなんだ〜、それ読んだことないなぁ。また機会があったら図書館とかで探してみるね(社交辞令)」「そんなの貸すよ!」そして次にあったときに、渡してくれます。
ずっと借りるのも負担に感じるので、さぁ〜と斜め読みして感想を伝えます。
でも正直、興味のない本を読むのは苦痛です…。
小説は特に、辛いです。
私の母も実は本をよく貸したがるタイプで、昔から次々持って来られていました。
一度母に抗議のつもりで色々貸してみたことがありますが、オールラウンダーだったのか、苦もなく読まれてしまいました。
本好きな人が、みんな貸したがりな訳ではないと思います。
むしろ私のように、興味が無いものを読まされるのは苦痛なので人にも進めない方が多いのかと思いますが、それだけに貸したがる気持ちが不思議です。
なぜ貸したくなるのでしょうか?
そして角の立たない断り方も教えてもらえたら嬉しいです。

ユーザーID:0419869926

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数28

投稿する
  • 親切心

    私も借りたことがありますが、どうも心から良い本だと思っているようです。
    人生でこの本に出会わなければ損。くらい思っていると思います。
    ただ、人によって相性はあるので、あなたも良い本に出会えますように。と考えて色々貸してくれるのです。

    私の場合は、「きっと時間なくて読まないし、いつ返すかわからないし、むしろ汚すかもしれないし、無くすかもしれないけど、それでも良いの?」
    とまで言っても貸したいというので借りました。3冊くらい。

    それも10年ほど前の話ですが、押し入れの片隅にたぶんまだあると思います。当然まだ読んでいませんし読む予定もありません。

    ユーザーID:5899966591

  • 社交辞令がへたくそすぎる

    自分が興味あります!ってやったんじゃン(笑)
    誰があなたのその返信で「興味がない」って思うよ・・

    >また機会があったら図書館とかで探してみるね(社交辞令)

    ここまで媚びるからいけないんですよ。「図書館で探してみるね」
    それが社交辞令で通じると思ってる方がおかしい。
    社交辞令にしては過度にやりすぎ
    そんなの彼女でなくても「わざわざ図書館に行くんだ!私が貸すよ」って思うよ(笑)
    あなたがそうなるようにしてるんですよ。
    彼女でなくても「図書館で探す?それを私にわざわざ言って来るって事は・・本当は貸してほしいんだな。だからそういう気配出すのね!」って思うわ。
    私でもそう思うよ。
    図書館で探すんだ!じゃ、私の貸すよ!!私でもそういうよ。
    自覚ないのなら考えた方が良いですよ
    全部あなたが仕向けた流れでそうなってるだけです。
    「興味ないのに困る・・」まさかのセリフですよ。え?興味ある感じ出しすぎるほど出してたくせに〜

    >それだけに貸したがる気持ちが不思議です。
    なぜ貸したくなるのでしょうか?

    あなたが「貸して」って感じで言ってるからです(笑)
    自覚ないのが性質が悪いですね。
    その社交辞令のツモリの言葉のせいですよ。
    社交辞令にしてはやりすぎです。煽てすぎ。考えた方が良いですよ。

    例えば「○○ってお店美味しかったよ〜」と彼女が言った。
    「そうなんだ、明日にでも行ってみますね!おいしそう」と言う。
    あなたは「明日にでも行ってみますねって社交辞令だったのに・・」っていうけど、相手は「明日?じゃ、私と行こうよ」となる。

    あなたがそうなるような流れに持って行ったのです。明日行くという宣言・・する必要ないのにした。本の「図書館で探す」も同じです。やりすぎ社交辞令のせいでそういう流れになるのです

    断わり方覚えるより、無駄な社交辞令を言わないようにした方が良いよ。
    あなたが誘ってるんです

    ユーザーID:9400993875

  • 想像ですが

    トピ主さんの感想が聞きたいんじゃないかな。
    同じものを見聞きしても感想は人それぞれ。
    どんな風に解釈して、どんな感想を持ったか
    買って持っているほど好きな本ですからね。

    で、トピ主さん親子は人に感想を話すのが
    とても上手なのでは?

    興味の無いものなら「私には難しいから」とか
    「ちょっと苦手」って言っちゃって良いと思います。
    「バタバタしてるから時間のあるとき貸してね」とか。

    ユーザーID:5512037977

  • 気持ちを共有したいから

    気持ちを共有したいからです。
    感想を言いたいし、聞きたいからです。

    特に小説となると全員が呼んでくれるとは限らないので
    『読みたい』という人を逃したくないからです(笑)

    私は図書館で借りたり、電子書籍派なので
    みなさまのご迷惑になっていないと思いますが(笑)
    同じ本を読んで一緒に感動したいとは思いますね。

    だから『また機会があったら図書館とかで(社交辞令)』は
    全く通用しません。『読みたい』という人を逃したくないから(笑)

    特にママ友とかなら皆さん仕事や家事育児に忙しいですよね?
    小説なんて読んでいる暇がないという人も多いですよね。

    『正直、興味のない本を読むのは苦痛』ならば社交辞令は言わない事!
    興味が無いなら興味が無いでいいと思いますよ。

    ユーザーID:0515004041

  • 興味あるフリしちゃダメ!

    本を貸したがる、ではなく本を貸してくれる人は本当にその内容を分かち合いたくて貸してくれます。トピ主さんが苦痛に感じているなんてツユとも思ってないですよ。

    ユーザーID:0101559623

  • 強要ですね

    つまり
    自分が良いと感じたのだから
    相手も絶対そう思うとのことで
    強引に貸すわけだ

    だから
    最初の段階で
    悪いけど、本ダメなんだ
    とか
    全然興味ないし時間ないし
    とか
    で、断ることだ

    ユーザーID:4785447124

  • 社交辞令

    その人はトピ主さんの事を本好きだと思っています。
    そんな人に社交辞令で私も読みたいなぁって言っちゃダメです。今度から本の事を話題にされてもスルーすべきです。

    ユーザーID:1499550683

  • 社交辞令をやめれば?

    >興味が無いものを読まされるのは苦痛
    興味があるようなそぶりをするから、食いついてくるのでしょう?社交辞令を言わなければいいのではないですか?興味がなさそうなら無理に勧めたりはしないでしょう。

    >貸したがる気持ちが不思議です。
    >なぜ貸したくなるのでしょうか?
    感動を共有したいからではないでしょうか。どこが琴線に触れたか、自分はどう解釈したか、キャラクターの魅力について・・・語り合えたら楽しいと思うからではないでしょうか。

    >母に抗議のつもりで色々貸してみたことがありますが
    抗議する手段として、なぜ本好きの人に本を貸すのかがわかりません。自分の親なんだから、まずはっきり「興味がない。迷惑」と断ればいいのに。

    「社交辞令って察して」「迷惑だって察して」の「察してチャン」をやめれば、すっきりすると思います。「そのジャンルは興味ないの。ごめんね」で済む話だと思いますけど。

    ユーザーID:4059710411

  • 単純に

    自分が読んで面白かったものだから、親しい人にもその面白さを味わってほしい、できることならその感動(?)を分かち合いたい、そんな気持ちからじゃないかな。

    で、角の立たない断り方ですが、まあ、いいんじゃないの、ハッキリ言って。
    「本読む時間ないから、いいや、ごめんね」とか「実は最近活字読むのきついんだよね、ごめん」とかはどうでしょう。

    ユーザーID:9103831959

  • 単純に

    「自分が読んで面白かった・感動した本は、誰が読んでも面白い」を信じて疑わない人なんですよね。
    「とにかくこの本は面白くて感動したので、その興奮冷めやらぬうちに誰かに伝えたい」という高い志?を持っている人ともいえます。

    あるいは本などを貸すことによって友達交流が密になると考えている人もいるでしょう。

    私はベストセラー本は大抵面白くないと思っている人間です。感性は人それぞれ。それ故、面白かった本でも強引に人に読めと押し付ける真似はしません。

    >そうなんだ〜、それ読んだことないなぁ。また機会があったら図書館とかで探してみるね

    これは「本を貸すよ」と相手を誘発する発言としか思えません。相手が感動した云々と語っていても興味がなければ「ふーん」と流してよいのです。万が一「本を読む?」と聞かれても「時間がない」で逃れられますから。

    ユーザーID:7335700583

  • 本、よみません

    本を貸したがる人ってきっと同じ感想、意見を誰かと共有したいんだと思いますよ。特に仲良しの人とはね。
    仲間が欲しいんです。

    無難なお断り方かどうかは分かりませんが、私なら直球で「私、本読まないから」って言っちゃいます(笑顔でね!)

    それにしても「今度、図書館で探してみるね」は社交辞令だったんですね。
    確かに感動した内容の本は「読むなら貸すよ〜」って私も言った事は過去に何度か有るけど、その後「あの本読んでみたよ〜」みたいな報告?は一度も無かったなぁ。
    なるほど、そう言う事だったんですね(笑)。
    参考になりました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:6419727031

  • 反応しない

    断るのではなく、そもそも社交辞令を言わない。
    図書館で借りる…なんてメッセージ入れたら、そりゃ「貸してあげるよ」になるに決まっています。

    特に反応もしていないのに、無理矢理貸してくる人はいないと思いますが、もしいるのなら、
    「今、読書の気分ではない」と、私だったら言うかな。
    私は、読書の気分の時はずっと読書だし、ゲームの気分や裁縫の気分など他にいくつかありますので、読書ではない時は他のものに集中したいのです。

    私も読書好きですが、愛読書は貸せません。
    でも、感想を言い合いたい気持ちもあります。
    つまり「面白かったよね!」という“気持ちの共有”をしたいのです。

    ユーザーID:3225982024

  • それは社交辞令に聞こえません

    読書は好きですが、人に押しつけられて貸してもらった本は途中で読めなくなることが多いです。

    本人は「これ、面白い」と思って、友人とその面白さや感動を共有したいのだと思います。それと、「面白い本を教えてあげた」という優越感も感じるでしょう。

    自分が押しつけられた本を「面白い」と思った経験がほとんどないので、友人に小説などを押しつけで貸すこともありません。

    でも、相手が「面白そうだ」「読みたい」と言えば貸すこともあります。

    >そうなんだ〜、それ読んだことないなぁ。また機会があったら図書館とかで探してみるね
    と言われたら、相手も「(そのうち)わざわざ図書館へ行く気がある」ので「本心から読みたい」と思っているのは確実と考え、貸そうかなと思います。そして、図書館でその本が見つかるかどうかわからないので貸す方が早い。

    本好きな人が「社交辞令」で興味のない本を「図書館で探す」と言うとは思わないし。(そう言えば、読みたい?貸そうか?と言われて当然です)

    さほど本好きでないのなら、わざわざ「図書館で探す」などと言わないと思う。本好きでなければ、そもそも図書館に行こうともしないはずです。

    社交辞令なら「そんなに面白いのですかぁ。良い本なのですかぁ」って相づちを打つくらいでしょうか。

    本当の本好きでも、さほど本好きでなくても、興味のない本だと、最後は「そうなんだ」くらいで終わると思います。

    >角の立たない断り方も教えてもらえたら嬉しいです。
    無理矢理、貸そうとしてきたら「私はその本にはあまり興味を惹かれないので」というのが普通では?。

    もしも「どうして?。こんなに面白いのに」と突っ込みがきたら、「私が興味あるのは、こんな分野、あんな分野」とか、「たのしいミステリーで最後がハッピーエンドのもの」とか、その本とは違う内容で、好きな小説の概要を言えばどうでしょうか。

    ユーザーID:5635533396

  • 単純に感想を共有したいから

    自分と友人もよく貸し借りしますし、読んだ後に本に対する批評など言い合います。
    が、趣味嗜好を知っていて感性が似ている人だから成り立っていることなのでそこらへんがよくわからない人にはまず貸さないですね…。
    トピ主さんが物凄く本好きだと思われてしまっているのが問題だと思いますので、本自体がNGならはっきりと活字苦手だからと言ってしまってもよいです。
    漫画以外は読めないと言う子は多いので、言われた方もあまり気にしないと思います。
    むしろそのママ友は周囲が漫画しか読めない〜って子ばっかりだったので社交辞令でも本読むと言ったトピ主さんにやっと本好きがいた!!!と食いついたのかもしれませんね…。
    ジャンル縛りや作者縛りで本読んでいるのなら苦手なジャンル(文体)多くて○○しか読めないの!ごめんね!とかでもいいと思います。

    ユーザーID:9407760716

  • 気持ちの共有

    気持ちを共有したい、社交辞令と思っていない、この二つだと思います。

    最初は「こんな本があった。おもしろかった」と、日常の雑談として話しているのでしょうが、相手が乗ってくると、うれしくなってさらに気持ちの共有がしたくなり貸したくなる、そして社交辞令を真に受けてさらに貸したくなる。
    そんな感じでしょうか。

    私も話の流れで「貸したい」と思うことはありますし、貸したりもします。
    でも、仲良しで相手と自分の趣味が同じとわかっているものだけ貸しますねー
    また、貸したい明確な理由(共通点とか)がある場合も。相手が本を読む人間と分かっていたらの話ですが。。

    図書館で探すとか言っちゃうから「それなら貸す」となるのだと思いますよ。
    私なら、「面白そうだね」くらいで終わらせます。話の内容を「それでどうなったの?」と最終的なネタバレまで聞いてしまうのもよいと思いますよ。それで満足した!という流れで話しを折ってしまうとか。
    本は好きだけどそういう系は読まないんだよね〜、でも今の話で楽しめたから満足した!でもいいと思います。

    ちなみに私の場合ですが
    貸した本は返ってこないし借りた本は読まなきゃと焦っちゃうし(なぜか焦ると楽しくない)、本好きですが、本は個人的なもので貸したり返したりするものではないな、という結論に達しました。読んで貰いたいならいっそあげてしまうほうがよっぽど精神的に良いという結論にも達しました。

    ユーザーID:3252037797

  • それはマウンティングです

    >本を貸したがる心理を教えてください

    自分が如何に勉強家で博識なのかを知らしめたいというマウンティング意識があるのです。

    >そして角の立たない断り方も教えてもらえたら嬉しいです。

    貸してくれるのがイヤでしたら、「おもしろかったから又貸しするね」とSNSかなんかで通告すればいいですよ。
    実際に又貸しすると、角が立つ断り方になります(笑)。

    ユーザーID:5474153289

  • 読めなかったと正直に言う

    ごめーん、読めなかったわー。
    なんか話が入って来なくって。
    頑張ってみたんだけどねー。

    と言って、ちょっとしたお菓子を添えて返す。

    ユーザーID:2418096980

  • 興味ない本は借りない。

    興味ない本をなぜ借りるのか?
    あなた、あなたの心理分かっていますか?
    「どうしたら借りないですむか?」を考えましょう。

    ユーザーID:5533860159

  • 角が立たないやり方ではなくて恐縮ですが

    私は本に関してだけは、人に借りないことを公言してしまってます。
    本が好きで本にこだわりが強いからこそ、人伝手ではなく
    自分で見つけた/買ったものでないと、読むのが苦痛でしょうがない。

    きっかけになった出来事があります。高校生ぐらいのときです。
    遠い親戚の誰かが自費出版で出した自伝的小説とやらを、
    「本好きだから」というだけの理由で叔母と母が私に読ませようとしてきたのです。
    たぶん自分で読むのが面倒だったから、私に読ませて感想だけパクろうとしたのでしょう。

    手に持っただけで、自分の中にとんでもないぐらい拒絶反応が起こるのがわかり、
    私ははっきりと「これは読まない」と突き返しました。
    部屋に置いていくのは勝手だけど、俺は絶対に読まない、と。
    本当は置いて行かれることすら嫌でした。自分を侵食されてる気がして。

    それ以来、人から本を借りるということはまずしないし、
    そのことをはっきりと言うようになりました。
    ジャンルや好みの問題ではなく、本を読むことや読んだ本を
    ただの娯楽ではなくアイデンティティの一部としているかどうか、なのだと思います。

    はっきり言ってしまうと楽になりますよ。

    ユーザーID:8652482980

  • 貸してくれる、なんて気さくなママ友に思えますけど。

    トピ主さんが、断りきれないいい人なんだっていうのはわかりますけど。

    読むつもりもないのに、
    読んでみたいなぁ、と思わせる
    社交辞令なんて言うからじゃないですか?

    興味がないものを読まされる、まで
    いうなら、機会があったら〜なんて
    いわないことなんじゃないかと思う。

    ただ単に、共通の話題で、
    盛り上がりたいんじゃないですかね?

    はっきり断れないなら、
    「この本読んでるんだー」に
    対抗する形で
    「私は、これ読んだよ」と
    他の本をの感想を述べる、とか?

    私は、兄弟間で話題の本を
    けっこう貸し借りしてますけど。
    (兄弟だけに気兼ねはしてないですけどね)

    ユーザーID:7037482117

  • 社交辞令をやめましょう

    そのママ友の心理はわかりませんが、
    私も本を貸すのは嫌いではないです。
    というか、どうぞどうぞ、と思うかも。

    というのは、その本の感想は読んだ人同士でないと語り合えないじゃないですか。
    あのシーンよかったよねー、あそこのセリフもう感動した!
    などなど、話したいんですよ。
    私の場合は。

    で、今回、トピ主さんは失敗しました。
    図書館で探してみる、と言いました。

    たまたまその本が好みでなかった、のではなく
    小説が苦手なんですよね。
    そんな人がそんな社交辞令を言ってはいけません。

    これが好みのジャンルが違った、であれば、
    ママ友の趣味が広ければ、じゃあ、こっちの本は?となります。

    断る方法としては、正直に謝るのが一番ですよ。
    ついああ言ってしまったけれど小説は好きではない、と。

    ユーザーID:6059457061

  • ママ友さん「返すのは何時でもいいよ」と言わない?

    私の友人も「この本、良いよ!感動するよ」と周りの人間に本を貸すのが好きです。
    「じっくり読んでね、返すは何時でもいいから」と必ず言います。
    更に「気にいったら他の人に貸してあげてもいいよ」と付け加えます。

    彼女は読書家で図書館で借りたり,ブッ○○○等で買うのが嫌いです。
    その所為でどんどん本が増えます、古紙回収に出すのは論外だし、ブッ○○フに売るのも嫌派です
    強引に人に本を貸すのは自宅にある本を減らす手段です。

    友人にはママ友と違う点があります。
    彼女からお奨め本の解説を聞くと「面白そう読んでみたい」と思ってしまいます。
    結婚式やイベントの司会進行を仕事にしているからなんでしょうが
    時々、本よりも彼女の解説の方が面白いケースがあります。 

    本好きだけど本を家に置きたくないから、人に強引きみに貸したがる人はいます。

    ユーザーID:1273313200

  • 考え方はいろいろですね

    mimiさんのレスを、とっても興味深く読みました。
    私としては、トピ主さんの社交辞令はやりすぎではあるけれど、そこまで「そこまで言ったら貸して欲しいんだと思うに決まってるじゃん」というほどではないです。

    >また機会があったら図書館とかで探してみるね

    私ならこれを言われたら、「機会があったら」という部分を重視します。
    トピ主さんは、「図書館に行く」とはっきり言ってはいないので、「そんな、図書館に行くなんて!」とは思わないし、そこから「貸すよ」にもなりません。なので、「貸して欲しいような言い方をしている」とも思いません。

    私は自分の気に入っている本を人に貸すことはないので(返って来ないという体験を複数してますので)、そもそも「貸すよ」という思考自体がないのですが、そもそもこのトピ主さんの社交辞令が、「そんなの貸して欲しいように聞こえない」とは思えないです。

    ま、感じ方は人それぞれですからね。個人の感じ方を伝え合っても今回の件の解決にはつながりませんが、とにかくこの件のお友達はmimiさんタイプだったかもしれませんね。
    そして、「人に自分と同じ感動を味わってもらいたい、それを一緒にシェアしたい」という気持ちの持ち主でもあるのでしょう。

    一旦トピ主さんは「借りる人」「本好き」認定されてしまったのでちょっと難しいかも知れませんが、とりあえずは断り方を考える前に、トピ主さんの社交辞令をぐっとトーンダウンする事が解決への一歩ですね。図書館どーたらとは言わない事。
    へえ〜そうなんだ、良かったね〜、で終わる事。今の状況だと、それでも貸すよとくる可能性も大ですが、それには「悪いから」「いつ読めるかわかんないから」と繰り返して、「この人借りない人」に印象を変える努力をするしかないでしょうね。

    ユーザーID:0349495638

  • 興味あるフリをするからでしょ

    「最近知り合ったママ友」にしてみれば、なんだか気が合うし、もっと仲良くなれたらいいな・・・なんて思ってたんでしょうね。

    読書の話を振ってみたら図書館で借りて読むような反応が返ってきた。じゃあ読み終わったら貸してあげよう、同じ感動を分かち合えるかもしれないし、そしたら楽しい!と思った。

    貸したがる理由は「トピ主さんがそう仕向けているから」ですよ。思ってもないことを返す必要なんて無かったのに。

    ユーザーID:9877422141

  • ありがとうございました

    短い期間に、沢山のお返事を頂きましてありがとうございます。

    気持ちを共有したい、という気持ちは、もしかしたらそうなのかな…とちょっと思っていました。
    私はAmazonなどのコメントを読んで、同じ意見を見つけたら満足してしまう方で、実際に生身の人と話し合って分かち合いたい、と思ったことが無かったです。
    でもママ友が共有したいと思ってくれた事は単純に嬉しいです。
    小説の中でも、小野不由美さんや小川洋子さんなどは好きなので、そういった好みを伝えてみます。

    図書館で〜の返しは社交辞令になってないんですね…。
    私の中で、いつか、機会があったら、などの接頭語がついたら社交辞令だなと判断していたので、それは見直そうと思います。

    母に対しても、友達にも、断ることが苦手です。自分の意見を言う練習をしないとな…とトホホと反省しました。

    ご意見をありがとうございました。

    ユーザーID:0419869926

  • さっしてちゃんはダメなんですよ。

    迷惑なら、時間がないからとか、それほど興味がないからって正直に最初から断ることです。
    ななめであろうと借りて読んで返すなら、そりゃ次々と来ますよ。
    だって、相手は好意だと思っているんですから。

    迷惑なら早い段階でそう断ればいいだけなのに。

    >一度母に抗議のつもりで色々貸してみたことがありますが

    どうしてちゃんと自分の意見を言わず、さっしてってことをするんでしょうか?

    >そして角の立たない断り方も教えてもらえたら嬉しいです。

    結局そういいうさっしてチャン行為が角が立つようなやり方を自らしているんですよ。
    正直にさらりと断る。
    それが一番いい断り方なんですよ。

    ユーザーID:3932340286

  • 貸されて当たり前

    わざわざ「よそで借りて読む」と言われたら、
    「じゃあ自分のを貸すよ」と言われるのは
    ものすごく当たり前の話の流れだと思います。

    ユーザーID:3664897963

  • なんで?相手のせいなの?

    貸したがり、ってトピ主が興味があることを言うから貸してくれるって言っただけですよね。

    普通に断ればいいだけの話をでは?
    そうすれば、そこで話は終わるけど。
    無理矢理カバンにねじ込まれた訳でもないし。

    ユーザーID:8087702977

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧