昔から体が硬かったのに柔らかくなった人いますか

レス15
お気に入り227
トピ主のみ0

運動オンチ

私は子供の頃からずっと体が硬く、前屈しても手がつま先に届くのがやっと、あちこちがピキピキ痛いです。
毎日やってれば柔らかくなるとききますが本当でしょうか?
三日坊主なところがありなかなか長続きしませんが昔から何度もチャレンジはしていてでも全く柔らかくならないです。もう40になりますがまだ体が柔らかくなりたいなぁとストレッチをたまにしています。
昔体が硬かったけれど柔らかくなった方いましたらどうしたかどのくらい頑張ったか教えてください。

ユーザーID:8721795840

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数15

レスする
  • 一ヶ月ぐらいで変わりました。

    私も子供の頃から硬く小学生の頃の前屈測定ではマイナスだった程でした。

    ストレッチも続かないし体質だと思って諦めていたんですけど
    去年、趣味のスポーツで体を痛めた事がきっかけで毎日コツコツと
    続けたところ一ヶ月ぐらいで変化が出始め半年程で開脚した状態で床に
    おでこがつけらけるぐらいに柔らかくなりましたよ。

    今年で39才になりましたが明らかに小学生当時より柔軟性が増しました。

    ユーザーID:4177896236

  • なりますよ

    私も昔から体が硬く、開脚ストレッチでは90°にも足が開かず、体をほとんど前に倒せない状態でした。5年ほど前に膝を痛めてフィジカルセラピーに行った時にも、足の開きがあまりに悪いことに驚かれたほどです。

    が、ここ数年開脚ストレッチをほぼ毎日欠かさずやっていて、開脚(多分120°くらい)で楽におでこが床につけるようになりました。現在45歳です。立って前屈なんて楽々床に手が届きますし、座って前屈は足の裏を指で掴めます。学生の頃より柔軟です(笑)

    私は有酸素運動の後に20分ほど開脚しています。スクワットも定期的にしてるのでその影響もあるのかはわかりませんが。
    ストレッチするのにハードな運動をする必要はないですが、する前に体を温めておかないと怪我をする恐れがあります。事前にウォーミングアップ程度の運動や風呂上がり、または温かいタオルで8分ほど温めるなどしてからされるといいです。

    ユーザーID:3190283895

  • ストレッチの有効性?

    信じる者は救われる♪
    が…
    信心しなけりゃ元の木阿弥!?

    三日坊主では駄目ですよ!!

    初めは、ラジオ体操からが良いと思います♪

    段々に体を動かすことに慣れてって下さい!!

    いきなり高度なストレッチをやろうとしても無理無理無理!!

    では…
    ソロリソロリと頑張ってください(微笑)

    ユーザーID:3698019385

  • 180度以上開脚できるようになりました1

    33歳くらいからスポーツクラブのスタジオレッスンが好きになり、紆余曲折ありながら現在46歳まで続いています。

    40歳前くらいかなぁ、新しいプログラムを始めたら筋肉痛がシャレにならくらい酷くて、会社の階段を上り下りできないほどでした。

    これはいかんと思い、何の根拠もないんですが柔軟体操を必ずやるようにしました。
    最初は股関節がちぎれる!と思うほど痛かった。

    でも筋肉痛が嫌で続けていたら、46歳の今では前屈も開脚も痛くもかゆくもありません。

    経験から柔軟な体を手に入れるためのポイントは以下のとおりです。

    最重要:地道に毎日必ず続ける。実感が沸かなくても、疲れていても、とにかく続ける。

    身体の構造を知る:骨があり、関節があり、筋肉があり、筋膜があります。これらを別々にほぐさねばなりません。

    順番が大事:最初に、運動で軽く汗ばむくらい身体を温める(お風呂はダメです。筋肉が温まりません)。

    次に、ストレッチポールで筋膜をはがす(筋膜が癒着している部分は痛いはず)。
    次に、テニスボールやゴムボールを使って筋肉をもみほぐす(筋肉が固まっているところは痛い)。
    最後に前屈や開脚で関節可動域を広げる(体を揺らしたり行ったり来たりして、最後に傷気持ちいいところで20秒ホールド)。


    柔軟というと前屈や開脚をいきなりやる人がいますが、痛くて嫌になって続かないし、ヘタすると身体を痛めます。

    面倒でも順番を守ることが柔軟な体への近道です。

    ユーザーID:8837009310

  • 40過ぎてから手の平が床にピタッ!!

    若いころは、前屈をしても、膝のちょっと下くらいまでしかてのひらが届きませんでした。
    私は体が硬いんだからしょうがないとずっと思っていました。
    人間も固くて、まじめ一辺倒で、本ばかり読んでマイペースで、自分では十分楽しい人生だと思っていました。
    40歳を過ぎたころ、子育てでも何でも、思うようにばかりは行かないということがわかってから、いろいろ妥協を覚えました。
    というより、人生にも疲れが出てきた感じで
    「なるようにしかならない」とか
    「なるようになるさ」とか
    「なんとかなるさ」という考えになってから、
    肩の力が抜けて、
    いろんな人の軽口も笑えるようになったり、
    冗談も受け入れられるようになり、
    要は人間が柔らかくなった気がしています。
    そうしたら、
    体も柔らかくなりました。
    様々な人たちからも気軽に声をかけていただけるようになり、
    今まで知らなかった体験もできて、自分でも驚いています。
    参考にはならないかもしれませんが、こういうこともあるということで。

    ユーザーID:1039865944

  • 続けなきゃね

    毎日続けていたら、開脚で床にアゴが付くようになりました。(胸まではムリでしたが)

    「毎日続けた」からです。

    でもそれを止めたら硬くなるのはあっという間でした。もともと硬いので。

    やっぱり「たまに」ではなく、ちょっとでいいから毎日続けなければ柔くはなりませんね。

    「お風呂上がりにテレビを見ながら」を習慣にするのが一番かと思います。

    参考までに、前屈したら後屈もしておきましょう。外側の筋を引っ張るばっかりでは内側の筋が縮んでしまいます。

    ユーザーID:9715103583

  • 一人じゃない!

    ということで、スポーツジムのヨガ教室に通ってはいかがでしょうか?
    一人で毎日ストレッチを続けられる人はそれでいいと思います!

    が、添削指導や夏休みの宿題を溜めてしまう私タイプにはおすすめです。

    体幹も鍛えられるし、関節の可動域広がれば怪我のリスクも減ると思います。

    お友達もできるし、楽しく続けることが何より柔軟性への近道です

    ユーザーID:2488689099

  • なりますよ

    アラフィフ男です。

    私も以前は体が硬く、体質だと半ば諦めていましたが、
    5年程前に一念発起!毎朝のストレッチを習慣にしました。

    4年で(去年の今頃です)開脚して胸が床に着くまでになりました。
    今は前後開脚に挑戦中です。

    私がやっているのは「真向法」を我流にアレンジしたものです。 

    ユーザーID:6977630907

  • 大丈夫!

    愚祖父70歳でヨガに目覚め、1年かけて開脚でべったり胸を床に付けられるようになりました。
    よちよち歩きの90歳が、適切なトレーニングにより小走りまでできるようになったと、最近の記事でも目にするところです。
    あきらめずに地道にやっていけば、何歳でも、なんとでもなる!と 思わされました。
    これを見習って、私50歳、新聞読んだり歯磨きしたりする時間を利用して、ストレッチ始めています。

    ユーザーID:5253525153

  • わかります

    わたしも同じで柔らかくなりません。
    だからこのトピの回答がとても楽しみです。

    ちなみに4年ほどヨガと柔軟エクササイズを続けていますが、全然前屈が進歩しないし長座も出来ないし腰も立ちません。
    開脚は70度程で体を起こしてるのがやっとです。
    やっぱりそれ専用のトレーニングをしないと出来るようにならないんですかね。

    ユーザーID:5414368102

  • 柔らかくなります!

    柔らかくなります!
    一番は毎日やることです!
    もし無理ならストレッチ屋さんに通うのもいいですね。ヨガなんかもいいかも。

    ユーザーID:5161122109

  • 元気でいたいから、日々努力です。

    私は還暦からジムでバレェを始めました。
    足も広がらない状態でしたが、6年間で
    開脚からY字バランスまで出来るようになりました。
    まだまだですが、頑張って続けたいです。
    老化を少しでも遅らせたいからです。
    年を重ねるほど差が出ますから、頑張るしかないです。
    楽しいですよ。

    ユーザーID:7928014781

  • 180度以上開脚できるようになりました2

    もう少し具体的に解説します。

    1)体を温める(ウォームアップ)
    身体の筋肉を粘土に置き換えてイメージします。
    粘土を伸ばすとき、冷えて硬いまま伸ばそうとしても伸びませんよね?
    力づくでやったらひび割れますよね?

    粘土を思うような形にするとき、必ず温めるでしょ?
    粘土の外からドライヤーで温風を当てても奥のほうは冷たいままでしょ?

    だから「運動で体を温める」のです。

    2)筋膜リリース
    鶏肉に薄い膜が付いていますよね?これが筋膜です。筋膜が癒着したままでは筋肉が思うように動きません。
    これを引きはがすのが筋膜リリースです。
    ストレッチポールで太ももの前、外、後ろ、内。全部をコロコロとはがしていきます。

    3)筋肉マッサージ
    これも1)の粘土をイメージします。
    粘土を柔らかくするにはもみほぐします。それをゴムボールやテニスボールで行います。
    ※硬いボールは筋肉を破壊して傷めるので、弾力のあるボールを使ってください。
    主にお尻全部柔らかくするんですが、ボールをお尻の下に敷き寝っ転がります。痛いと思いますが、翌日になるとほぐれを実感すると思います。

    4)ここでやっと柔軟体操
    柔軟体操の目的は関節の可動域を広げる事です。
    1)、2)、3)で柔らかくなった筋肉は今まで以上に伸びるはず。
    なので前屈したり開脚したり内側に曲げたり、硬いネジを回すように右へ左へ、前へ後ろへ、ゆっくりと反動をつけずじわ〜っと動かします。

    もうこれ以上行くと痛いな、と思うちょっと手前でホールド。20秒キープします。

    これを毎日続けたら1か月後には驚くほど効果が表れているはず。
    頑張ってください!

    ユーザーID:8837009310

  • 開脚本が話題に

    数年前開脚が話題になったでしょ、あの本にやり方書いてたよ。私は3日坊主だったけど、成功する人もいるみたいよ。

    ユーザーID:4343324246

  • 正しいストレッチをした方が近道

    多分「私は柔らかくなりました!」という方が
    いっぱいいろいろ書き込んでくださると思います。

    私は毎日はしていませんが、それでも体を動かす癖をつけたら柔らかくなりました。
    しかし、この部分はこれからも柔らかくなりそうだけど、
    この部分はもう限界かなあ、そもそも目覚ましい進歩もないなあと二極分化してます。

    体の固い人の特徴としては、やはり動かし慣れていないことが最大要因。
    まずは肉体が生きていると気付く事が始まりだと思います。
    そして、正しくストレッチすることがとても重要だと思います。
    ただ闇雲にエイエイと力ずくで伸ばして、痛めてしまうという人もいるのです。
    勘のいい人や運良く上手く行く人もたくさんいますが、
    どうしてもちゃんとできないなあという人も多いと思うのです。

    まずは正しいストレッチというのを身につけることが重要課題だと思います。
    股関節の回し方、膝の位置、骨盤の角度、その他諸々…
    自分ではちゃんとやっているつもりでも、
    実は間違っていたり良くないやり方をしている場合も多いと思います。
    ネットで検索してみるのもいいんですが
    人の体はみんなちょっとずつ違うので、限度が難しいでしょう。
    ストレッチのクラスに入ったり、
    マンツーマンでその人その人に合ったやり方を教えてくれる所があるといいですよね。

    ユーザーID:9564536904

レス投稿

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧